新しいカギ2時間SP【長澤まさみ浜辺美波コント参戦&バカイジ京都旅2時間SP】[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

新しいカギ2時間SP【長澤まさみ浜辺美波コント参戦&バカイジ京都旅2時間SP】[字]

長澤まさみ浜辺美波コント参戦&長田地元バカイジ京都旅!大規模ギャンブル対決で大波乱!長田の母登場…TV初出し過去激恥映像公開▽新作コント力見&櫻坂46

番組内容
チョコレートプラネット(長田庄平、松尾駿)、霜降り明星(せいや、粗品)、ハナコ(菊田竜大、秋山寛貴、岡部大)がメインキャストを務める、コント中心の総合お笑いバラエティー番組『新しいカギ』。今回の放送は、大好評シリーズ『賭博黙示録!バカイジツアー』京都編!果たしてどんなツアーが巻き起こるのか?そして松尾が俳句の真夏井となって登場する定番コントの『真夏井先生』では成人式バージョンを放送!
番組内容2
さらに久々のギリ田登場の『ギリギリセーフ』には豪華ゲストが!そしてもちろん、長田が、ひろゆきならぬ『おさゆき』として登場するキャラクターコント『おさゆきの部屋』も!是非お楽しみに!
出演者
チョコレートプラネット(長田庄平、松尾駿) 
霜降り明星(せいや、粗品) 
ハナコ(菊田竜大、秋山寛貴、岡部大) 

ほか
ご案内
【公式HP】
https://www.fujitv.co.jp/newkey/ 
【公式Twitter】
https://twitter.com/atarashiikagi  
【公式Instagram】
https://www.instagram.com/atarashiikagi/
スタッフ
【制作統括】
中嶋優一 
【チーフプロデューサー】
矢﨑裕明 
【プロデューサー】
山﨑貴博 
【総合演出】
木月洋介(『痛快TV スカッとジャパン』、『今夜はナゾトレ』、『ピカルの定理』、『笑っていいとも!』他) 
【演出】
中嶋亮介
スタッフ2
【ディレクター】
杉野幹典(『芸能人が本気で考えた!ドッキリGP』『さんまのお笑い向上委員会』)、田中良樹(『BACK TO SCHOOL!』『関ジャニ∞クロニクルF』)、千葉悠矢(『超逆境クイズバトル!!99人の壁』)

ジャンル :
バラエティ – お笑い・コメディ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 長田
  2. 岡部
  3. バカイジ
  4. 秋山
  5. 粗品
  6. ギリ田
  7. 伊藤
  8. 一同
  9. 粗悪
  10. ヤノ
  11. 菊田
  12. 正解
  13. 浜辺
  14. マジ
  15. 大丈夫
  16. ホント
  17. 作品
  18. 真夏井
  19. 効果音
  20. 従業員

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
¥2,530 (2022/01/23 23:02:44時点 Amazon調べ-詳細)

[春の桜]

[秋の紅葉]

[冬の雪景色と

四季折々の風情が
楽しめる 京都]

[この町で生まれ育った…]

[彼の地元で…]

(せいや)岡部 決めてくれ。
(岡部)うわ~! すげえ!

すげえ!

[大規模…]

急に きた。 熱っ!
何か 言えや!

[松尾が大好きな…]

[去年 祇園に
オープンしたばかり]

[話題の宿へ]

(長田)
アイランドキッチンのような。

[仕出し文化 息づく
京都の絶品テイクアウトグルメを堪能]

[長田のお母さんも登場する]

[スタート]

[黒服から
休みをもらった一行が

まず 向かったのは…]

(一同)お~! 江戸だ!

うお~! すげえ!

江戸だ! すごい!

うわ~! 江戸だ!

ここ。

え~!
(長田)だから…。

(長田)過言ではない。

[ここは…]

[江戸や明治時代を再現した
オープンセットがあり

時代劇の撮影が見学できる他
忍者ショーや

キャラクターショーなども
行われている]

(一同)あ~!
(岡部)ホントだ!

(長田)高層ビルとかが…。
(バカイジ)冷めないよな。

ちゃんと できてるのよ。

(一同)せーの。

≪あっ! いい!

(せいや)めっちゃいい。
(岡部)いいよね。

(長田)実は この映画村…。

忍者をテーマにした…。

[例えば こちら]

うおー!

うわ~!
(岡部)すげえ!

≪これ何? 高っ!

(バカイジ)何これ?
≪これ何?

[東京オリンピックから
新種目となり話題となった…]

[ここは より手軽に
スポーツクライミングが楽しめる場所で…]

[…に 忍者風の演出を加えた
室内型アトラクション]

(秋山)見たことないやつばっかり。
(長田)うわっ!

(岡部)えっ 何これ?
(長田)これ あれじゃん。

(長田)オリンピックでやってた。

(せいや)上 めっちゃ高いっすよ。

(長田)うわ これは すげえな。

両側から対決するやつ?
(男性)そうですね。

両側から対決して。

[それぞれ 負けた人は…]

(長田)負けたら あれ 挑戦…。

(せいや)何だよ あれ。

(男性)飛び移る。

[負けたら これに挑戦]

[まずは…]

よーい スタートで
のぼっていって…。

(岡部)え~!? 高っ!
(長田)じゃあ いきますか。

よーい… スタート!

(せいや)いった いった!
速い 速い!

バカイジ 速い!
(長田)岡部も いい!

≪うわ~ 怖え!

(バカイジ)マジ… マジで 怖え!
(せいや)こっから 高いよ。

(岡部)うわ~! 怖え!
(長田)岡部がリード!

ほぼ一緒だ!

(長田)あ~! バカイジがリード!
(岡部)マジで無理かも!

ちょっと待って これ以上
マジで怖い 俺。

(鐘の音)
(長田)バカイジの勝利!

[負けた岡部 これ 決定]

[続いて…]

スタート!
(秋山)うわ! うわ!

≪いけ いけ いけ!

(岡部)負けたら あれだぞ。
(せいや)ちょっと待って。

(岡部)いいぞ。
(長田)秋山 いいよ!

(せいや)ちょっと待って!
(岡部)いけ いけ いけ!

(秋山)あ~! 怖い 怖い…。
(長田)いい いい!

せいや 足!
(せいや)届かん。

(バカイジ)まだ いけるぞ せいや!
(せいや)足 見つからん!

(バカイジ)せいや 右 上だ
もうちょっと上!

[なぜか 足をうまく

引っかけることができない
せいや]

[その隙に…]

(鐘の音)
[秋山がゴール]

[せいやも これ 決定]

じゃ やりましょう。

う~わ マジでヤバい!

[このアトラクションは
ヘルメットが必須だそうで…]

(男性)これ ないと…。
(岡部)これがないと?

(バカイジ)確かにそうだ。

[では 7mの地点へ]

(秋山)うわ 怖っ!

(せいや)
あんなとこにね 立てないですよ。

(せいや)何ですか あれ。
(岡部)うわ ヤバッ!

う~わ ヤバッ!
うわ~!

(バカイジ)うわ~!
(せいや)体重移動ヤバいって。

(岡部)アハハハハ!
≪怖い 怖い 怖い。

(岡部)アハハハ…。
(せいや)ガチで怖い。

≪怖っ。
(バカイジ)頭 おかしくなってる。

(秋山)笑ってる 笑ってる。
(バカイジ)悪魔だ 悪魔!

[飛び移れたら 成功]

(岡部)うわあ!
ちょっと待って! ちょっと…

待って! ちょっと待って!
ちょっと待って!

(長田)時間が押してるから。

(長田)次の現場あるから もう。

(長田)せいやも あるし。
いくよ。

はっ はっ はあ!
いけ! いけ!

(せいや)うわ いった!
(一同)うわ~!

(せいや)うわ いった!
(一同)うわ~!

(せいや)うわ いった!
(一同)うわ~!

アーハハハ…。

アハハハ…。
(長田)おかしくなってる。

(バカイジ)頭 おかしくなった。

うわ~ 怖かった!

すごい おもろい落ち方やったな。

そうだよな。
(せいや)死ぬんと一緒…。

そんな 変わんないんすわ。
(長田)よし セットだ。

[続いては…]

[見事 つかまることは
できるか?]

(長田)お~ いいよ。
いけるじゃん。

(バカイジ)何やってんの!?
何やってんだよ!

(長田)立てって!

(せいや)怖い 怖い 怖い
ちょっと待って。

怖い!
(秋山)立って 立って…。

怖い!

[何とか スタート地点に到着]

[と ここで…]

(バカイジ)長田さんが
守ってくれるって。

大丈夫だって。
(長田)これ 何だ? これ。

≪あれ?
(せいや)オサちゃん 待って!

届かん 届かん。

≪いけ! せいや!
(せいや)無理 無理…。

≪いけ! せいや!
(せいや)無理 無理!

あっ めっちゃ怖いわ。
ちょっと待って。

何してんだよ。
(バカイジ)ひでえ!

(バカイジ)マジで最悪だよ!
(秋山)めっちゃ怖い。

いきます!

(長田)スタート!

(バカイジ)うお~!

(バカイジ)うお~!

[まだまだ続く
バカイジ 冬の京都旅]

[さらに 今夜は…]

ギリギリセーフ?

[…も コントに参戦]

(早押しボタンの音)
(長澤)耳が痛い。

[2時間スペシャル]

よいしょ。

≪(ノック)
(伊藤)はい。

すいません お待たせしました。
(伊藤)あ~ どうも どうも。

えらい 物 多いですね。

(伊藤)みんなで
暮らしてますからね。

そうなんですか。
(伊藤)はい。

あれ? えっ?

あの
オズワルドの伊藤さんですよね?

ウフフ…。
(粗悪)う~わ 本物や。

え~? あ~!
(伊藤)もう やめて。

いいじゃないですか それは。

(粗悪)見てましたよ 『M-1グランプリ』

まあね 途中まで
1位だったんですけどね。

終わったら 何か
体感 6位でしたわ。

(粗悪)体感 6位
いや そんなことないですよ。

(伊藤)チラシ 見たんですけど。
(粗悪)はい。

何でも 1万円ってホントですか?
(粗悪)あ~ ホントですよ。

(伊藤)助かります。
(粗悪)では 早速やっていって

よろしいですか?
(伊藤)ぜひ ぜひ。 お願いします。

おい ええど。 力~ 力~。

何 何 何… 何て? 何て?
(力見)イー! イー!

(伊藤)えっ 開いてますよ。
(力見)イー。

(伊藤)いや 開いてます
開いてます。

開いてます。

何で 引っ張るんですか!?

ちょっと 離してください 手!
開いてますから。

(力見)イー…。
(伊藤)イーじゃなくて…。

イー!

力見 力です!

(伊藤)力見 力?
(粗悪)お代だけ よろしい?

ちょっと 西過ぎますって。

はい。
(粗悪)はい! 毎度あり!

よし…。

(伊藤)えっ マージン えぐっ。

1, 000円?

あじゃっす。
(伊藤)感謝する金額じゃないよ。

よしよし。 じゃあ ほな
引っ越し 始めていこ。

あっ ソファやな。
(伊藤)大丈夫? ホントに大丈夫?

(粗悪)一人で運べますからね
うちは。

いったれ いったれ。
(伊藤)運べます? 運べ…。

何か ちぎってんだけど!
ちぎってるじゃん! ソファ。

(粗悪)カワイイやんけ。
(伊藤)ちょっと ちょっと

意味ない そこ入れても。
(粗悪)ソファな。

(伊藤)ちょっと ねえ!
見たことないって そんな壊し方。

入らないから!
ソファは そこには。

入れないで
ソファ 段ボールに。 おい!

ちょちょちょ… 何 何 何!?
(粗悪)ええど!

イー。
(伊藤)ちょっと 座って…。

そんな倒し方 ないって!
(粗悪)背もたれ。

ええど ええど 背もたれ。
(伊藤)どこ筋 使って…。

どこ筋 使ってんだよ ちょっと。

クローゼットも… クローゼットも。
(伊藤)何にも運ばないじゃん。

(粗悪)クローゼットも運んだり。
(伊藤)やめて やめて…。

(粗悪)いけ いけ いけ。
(伊藤)何 何 何…。

(粗悪)よっしゃ いったれ。
おっしゃ ええど。 上からやな。

ちょっと!
(粗悪)上からいったって。

よっしゃ いけ~。
(力見)イー。 イー イー。

ちょちょちょ…。
(粗悪)ええど!

どっか行った。
どこ行った? 力!

おい 力 どこいった?
力 大丈夫か?

(伊藤)ちょっと 怖過ぎるって!

俺の衣装!
俺の衣装だよ それ。

♬「ギギ ギギギギギギギギギ」

グググググじゃなくて。
(粗悪)めっちゃ ええやんけ。

ギー。 伊藤と畠中で。
(粗悪)伊藤と畠中で…。

イギワルドです。
(伊藤)イギワルドですじゃない。

何で 「ワルド」だけ
はっきり言えんだ。

(粗悪)冷蔵庫もあるな。

でかいで 一人でいけるか?
(伊藤)いいって。

見たよ さっき それ 同じやつ。
(粗悪)冷蔵庫いけるか?

お前 一人で。
(伊藤)寒いから 中。

寒いから やめて もう。
(粗悪)力 いけるか? 一人で。

天井から… 大丈夫か? これ。
(力見)ギギギ…。

(伊藤)うわ~!
(粗悪)どっか行った。

(伊藤)やめてって ちょっと!

いいの いいの
寒い そりゃそうよ。

足の方が寒いとか知らない。
(力見)うう…。

(伊藤)冷凍庫の部分が寒いとか…
やめて! ちょっと ねえ!

大丈夫か? 力。

(伊藤)あっ! ちょっと
リアル冷蔵庫マンじゃんか。

(粗悪)冷蔵庫マン ええど。
台所の方も ちょっと やっとくか。

あっ お客さんね。

(伊藤)ゆっくりできるか!
こんなもん見て。

(粗悪)お客さん
座っといてくださいや。

座って見てらんないから…
やめて やめて ホント。

(粗悪)座っといてくださいや。
(伊藤)待って 待って 待って。

何 何 何?
(粗悪)まあまあまあ。

キッチンは やめて!
(粗悪)作業するから。

(力見)イー!
(伊藤)あっ ちょっと…。

うわっ!

(伊藤)やめて やめて。

(粗悪)力 止めたれ。
止まった。 力 止まった。

(伊藤)「止まった」じゃない。
そんな 人柱みたいに…。

(粗悪)止めたれ 止めたれ
おいおいおい…。

どうされました?

「どうされました?」で
合ってます?

(粗悪)びしょびしょで。
あの~ うち

水道の工事もやってますんで
これ また 気になってたら

呼んでください またな。
(伊藤)呼ばないっすよ。

(粗悪)じゃあ 力! 帰るぞ。
(力見の話し声)

(伊藤)消臭力…
消臭力に聞こえるから。

[冬の京都で…]

[大規模 ギャンブル旅]

[東映太秦映画村で
休日を満喫する 一行]

[だが 忍者屋敷を訪れた際…]

(一同)うわ~! 何だ?

えっ? どこだ?

うわ~!

≪忍びだ。

(一同)うわ!

何だ こいつは。

半開きだ。
(岡部)閉めな。

(せいや)下手くそ。
(バカイジ)何だ こいつ。

(粗品)バカイジ君。

(バカイジ)ああ 何なんだよ。
(粗品)君たちに…。

(一同)えっ?
(粗品)簡単なギャンブルだ。

面白え。

(粗品)いいだろう。
今回 行うギャンブルは…。

(一同)人間アナイチ?

[最初のギャンブル対決は…]

[アナイチとは…]

今回は…。

(粗品)500円をやろう。

(バカイジ)くそ~。

(粗品)何が?

あ~ この村にか?
(バカイジ)はい。

作った!? このために?

(長田)マジで?
(バカイジ)マジかよ。

[小銭ボールで 全長およそ60mの
江戸の町を駆け抜け

細長い最短ルートか
途中に階段のある

遠回りルート
どちらかを選択し

ゴールを目指す]

[500円 獲得なるか?]

[失敗したら
せいやが熱湯を浴びることに]

岡部 頼む!
(岡部)いってやりますよ 一発で。

アナイチ スタート!

(せいや)岡部。
(長田)頼む!

≪いけいけいけ…。
(岡部)よ~し いけ!

(せいや)岡部 決めてくれ!
(岡部)うわ~! すげえ!

すげえ!

[成功なるか? さらに…]

[去年 オープンしたばかり
京都…]

(長田)
アイランドキッチンのような。

[…も 公開]

[最後に 長田が仕掛けた
マジドッキリにも ご注目]

失礼します。

(スタッフ)よろしくお願いします。
(岡部)よろしくお願いします。

(スタッフ)こちらで。
(岡部)はい。

(岡部)お願いします。

おっ! おっ おっ…。 えっ?

あっ えっ?

どうも 岡部さん!

あっ えっ?
(松尾)すいませ~ん!

♬(効果音)

ドッキリでした!

やめてくださいよ! ちょっと。
(松尾)すいません

びっくりさせちゃって。
(岡部)びっくりした 何だ。

すいません 申し訳ない。
さあ ということで

ドッキリ 大… あっ。

えっ?
(長田)松尾さん。

♬(効果音)

ドッキリでした!
(松尾)ちょっと~!

えっ 何 何 何?
(長田)すいません。

(松尾)うわ もう 何これ?
(岡部)松尾さんも一緒に…。

何だ。
(松尾)う~わ。

♬(効果音)

カメラ どうした?
(粗品)実は…。

撮ってませんでした!

(長田)嘘だろ? 回してないの?

撮ってない?
撮ってないって何ですか?

(長田)音声 どうした? おい。

♬(ヘッドホンから流れる音楽)

♬(効果音)

曲 爆音で 聞いてるだけでした!

何それ!
(長田)何だよ!

どこまで? どこまでが
ボケのやつですか?

(長田)マジで 全然分かんなかった。
(岡部)何ですか? これは。

ハハハハハ!
(長田)AD どうしたんだ?

えっ? もしかして。
(松尾)怖いんだけど 何?

♬(効果音)

実は 私 楽屋泥棒でした!

え~!?
≪嘘だ! えっ?

(松尾)うわ~!
(岡部)いや 「うわ~」じゃなくて。

(長田)俺の財布!
(岡部)犯罪ですよ!

(松尾)やられた!
(長田)やられたわ!

「やられた」じゃなくて。
犯罪。 罪だから。

♬(効果音)

共犯者でした!
(長田)おいおい!

≪え~!
(松尾)共犯者でした!

「え~」じゃなくて。
♬(効果音)

僕の財布じゃありませんでした!

(松尾)え~!?
(粗品)違うの?

何ですか? これ。
これ 何?

え~!
(岡部)これ 何ですか?

♬(効果音)

あげただけでした!

(長田)おい! 何だ…。
(岡部)マジで これ 何すか?

マジで 何? これ。
(長田)びっくりするわ。

あっ すいません。
音 出せます?

♬(効果音)

つながってんのか!
(岡部)内線で?

内線で いけんの?

♬(効果音)

♬(効果音)

すごい!
(せいや)閉じ込めたよ!

音を?
≪すげえよ!

(スタッフ)はい OKです。

きつっ…。

♬(効果音)
≪えっ?

(スタッフ)リハーサルでした!
それでは 本番参ります。

ちょっと待って…。
(せいや)ないない…。

えっ!?
(せいや)最悪のドッキリ。

教えてくださいよ!
(松尾)もう やりたくないよ!

嘘でしょ?
(岡部)マジで何? これ。

(せいや)
マジで 意味ないドッキリ。

[巨大ボールに入り
全長およそ60mの

江戸の町を駆け抜け
細い最短ルートか

途中に階段のある
遠回りルート

どちらかを選択し
ゴールを目指す]

[人間アナイチ]

[チャンスは3回。 まずは…]

[失敗したら せいやが
熱湯を浴びることに]

岡部 頼む!
(岡部)いってやりますよ 一発で。

アナイチ スタート!

(せいや)岡部。
(長田)頼む!

≪いけいけいけ…。
(岡部)よ~し いけ!

(せいや)岡部 決めてくれ!
(岡部)うわ~! すげえ!

すげえ!
≪うわ~ すげえ!

(岡部)うわ~!
≪いいよ いいよ!

(岡部)すげえ!
≪いいよ いいよ。

(秋山)左 危ない!

(秋山)左 危ない!
(岡部)江戸の町を…。

(岡部)ゾーブで走ってる!
≪右 右 右!

≪OK OK…。

いいよ いいよ。
(粗品)止まったら あかんよ。

(岡部)めっちゃ疲れる!

(粗品)止まらないで。
いい いい いい!

あっ もう スムーズにきた。
見えてきた 見えてきた。

見えてきた。 いいよ!
(長田)きた きた きた!

(バカイジ)建物だけ!
≪何だ この映像。

≪いいよ OK!
(せいや)岡部~!

(長田)上りだ!
(岡部)ヤバい!

(粗品)体力いるからな。
≪左折!

≪OK いいよ!
(粗品)止まったら終わるぞ。

(岡部)何だ これ!?

(せいや)のぼれ のぼれ!
≪いける!

(せいや)何だよ これ。
(粗品)急げ!

(せいや)きた きた きた!
(粗品)止まる… 止まるなよ!

(長田)こっからだ こっから。

(せいや)よしよし うまい!

≪岡部 落ち着け。
(長田)OK OK いいよ!

(バカイジ)お~ いい!
(長田)気を付けて!

(せいや)気を付けろ!
(岡部)よ~し!

(せいや)気を付け… あかん!
(岡部)わ~!

(せいや)何してんだ~!
(岡部)あ~!

(せいや)おい 岡部。
(粗品)失敗!

(せいや)嘘やろ? いつ? いつ?

(せいや)あちゃ~!

(長田)京ハゲ 何なん?

[勢いよくスタートしたものの
江戸の町を疾走する直線で

体力を使い切り…]

[あえなく 落下]

ハア… ハア…。
(せいや)岡部!

ハッ! ハッ… ハハッ ハーッ!
(粗品)何?

足 ちぎれる。
(長田)そんなきつい?

(長田)そうだよね。
だから 結構 上りだもんね。

[脚力に自信のある 元陸上部…]

やっぱり あの…。

長田 頼む! 成功してくれ!

(粗品)いきます。
よーい スタート!

(バカイジ)思いっきり押してやってくれ。
(岡部)もっといけ! いけ!

(秋山)お~ いい!
(バカイジ)いいよ! 勢い いいよ。

(バカイジ)勢い いいけど
気を付けてよ!

≪つぼ! うわ うわ!

≪あ~!
(粗品)大丈夫か? つぼ。

≪速い 速い!
いいぞ いいぞ いいぞ!

≪速い 速い! 速いぞ!
いいよ いいよ いいよ。

(秋山)きた きた…。
(粗品)速い 速い 速い。

≪いいよ いいよ。 坂!

(せいや)長田 体力余ってるぞ
いいぞ!

(粗品)さあ この坂も… おお!
(バカイジ)いいよ いいよ!

(バカイジ)地元だぞ!
(せいや)地元だぞ!

危ない 危ない!
(バカイジ)長田!

(せいや)地元パワー 地元パワー!
(バカイジ)長田 気を付けろ!

(せいや)落ち着け!
(秋山)慎重に。

(せいや)左の方だぞ。
(バカイジ)左 行くん?

(せいや)あっ 駄目だ!
(岡部)そっち 遠いよ。

(せいや)落ち着け!
(岡部)そっち 遠いよ。

(せいや)
いいぞ ゆっくり ゆっくり。

いいぞ いいぞ ゆっくりだぞ。
≪めっちゃ おもろい これ。

≪ゆっくり!

≪ゆっくり 落ち着いて!
(バカイジ)ゆっくりでいいよ!

≪あ~!
(岡部)止まっちゃってる。

(せいや)長田 駄目だ!
落ち着け!

(秋山)カーブ 気を付けて!
≪すごい! ゆっくり。

(岡部)のぼれる? その…。
≪階段。

(せいや)落ち着け!
(バカイジ)いける いける!

≪これ いけるよ。
(バカイジ)マジでいける。

マジでいけるぞ!
≪うわ~!

(せいや)頼む いってくれ!
(岡部)いける!

よし!
(粗品)地元 地元!

(せいや)ここ 危ないぞ。
気を付けろ ここ 気を付けろ!

気を付けろ!
≪あ~!

(せいや)何してんだよ!
(バカイジ)長田!

(せいや)階段 落ち着かないと。
(粗品)失敗!

あっつい!
急に きた。 熱っ!

急に…。

あっちゃ!
(バカイジ)熱い。

[見事なバランス感覚で

ゴールの手前にある階段を
のぼりきった 長田だったが…]

[着地で体勢を崩し…]

(岡部)よかったけどな~。

(粗品)惜しかったな。
(長田)うわ~!

やっぱ あそこで…。 やっぱ…。

(長田)グーンっていったら
そのままグイーンって いくから。

(バカイジ)階段の後だな。

あんな 駄目よ 階段。

何で ぬれたのに褒めんだ。

[岡部 長田 連続失敗]

今まで この中に入って…。

気付いてなかったけど 俺…。

人生で 気付けたんだ。

[そう。 過去 行った…]

[どちらも成功したのは
せいやのみ]

よし!
(粗品)よかったな。 で 熱湯は?

(秋山)やめてくれ! バカイジ!

頼むぞ。

[最後は 巨大ボールの申し子]

さあ それでは いきましょう。
よーい スタート!

≪せいや!

(岡部)よしよし!
(せいや)おら!

≪おお いいよ。
(バカイジ)いいじゃん いいじゃん。

(せいや)確かに 持久走だ これ。

(粗品)大丈夫?
≪いいよ いいよ。

(バカイジ)やっぱ 何か うまいなあ。
≪安定感ある。

(せいや)俺と一体化してる。
(岡部)ペースいいなあ。

(粗品)ちょっと跳ねながら。

(せいや)おら~!
(バカイジ)いいぞ せいや!

(バカイジ)ホントだ!
(岡部)ノーハンドだ!

こうやってやってたでしょ?
(岡部)こうやってました。

(せいや)安定してる。
(岡部)すげえ!

(長田)プロゾーバーだ。

(せいや)安定してるぜ。
(岡部)すげえ!

≪さあ ここからだ。
(岡部)頑張れ そこだぞ。

(長田)落ち着いてね。
(バカイジ)ここで1回 落ち着こう。

(秋山)ゆっくり ゆっくり!
(岡部)ちょっと体重かけて。

そうそうそう!
(秋山)よしよし…。

細かく 細かく。

(粗品)いいぞ いいぞ いいぞ。
(秋山)落ち着いて いってくれ。

(岡部)いいよ いいよ いいよ!

気を付けろ! どっち行く?

(粗品)どっちだ どっちだ?
(岡部)どっち?

(長田)気を付けて!
(岡部)気を付けて…。

(長田)大丈夫?
≪ゆっくり!

≪危ない 危ない!
カーブ 気を付けろ!

≪カーブ気を付けろ!
≪あ~!

(秋山)待って 待って ホント…。

さすがだ! 見せてくれるぜ!
(岡部)めっちゃ疲れてる。

(粗品)疲れてるわ。 疲れてるわ。

きたきた。 階段まできた。
(長田)階段 下りるときね。

(秋山)頑張れ!
(せいや)くっ…。

(粗品)思いっきり いってしまえ!
(バカイジ)そこで1回 落ち着こう。

(岡部)段差な。
(長田)ゆっくり ゆっくり。

(せいや)ヤベえ!

(秋山)落ち着いて!

(バカイジ)落ち着いて
ゆっくり ゆっくり。

(菊田)疲れてるなあ。
(秋山)OK OK 集中。

(岡部)一気にくるぞ。
(秋山)落ち着いて!

≪あ~!

(粗品)残念!

ということで 失敗!
(秋山)やだ! やだ! やだ!

(粗品)熱そう。
あんま見たことないなあ。

(菊田)
あんま見たことないな ホント。

(長田)捕まってるやん!
(岡部)捕まった!

(粗品)逮捕された。

大丈夫か?

くそっ。
(粗品)惜しかったな。

(長田)うわ~ 惜しいな。

(粗品)ちょっと きてるのか?
(岡部)ヤバいって 秋山…。

(粗品)お縄じゃないか。
(バカイジ)捕まってるよ。

すまない。 俺の代わりにすまない。

[残念ながら…]

[人間アナイチはありませんが
江戸の風情を感じたい方は

ぜひ 東映太秦映画村へ]

[日本で 最も多く
重要文化財が残る 古都 京都]

[…に輝いた]

[そんな町で
生まれ育った長田が

子供のころから
家族で通っている

行きつけの絶品洋食店に
一行をご案内]

何だ ここは。
(長田)ここは

洋食店 とんが。 ここ…。

へえ~。
(長田)行きつけの。

ここのね…。

(せいや)うわ 食べたい。

行こう 行こう 行こう。

[長田の大好物が
毎日4時間かけて作る

うま味が凝縮された
特製デミグラスソースをかけていただく

この とんかつ]

(せいや)よろしくお願いします。

うわ~ いい雰囲気。

(一同)え~!
(長田)ホントですよ。

ちょっと待って これ でも…。

あ~ いいっすね。

(せいや)最高。

ホントに。
(バカイジ)そんななんだ。

[みんなで…]

(せいや)わお!
(長田)きた!

(一同)うわ~!

(長田)ありがとうございます。
うれしい。 ご飯大盛りで。

(せいや)めっちゃいい!
(長田)いいでしょ?

(せいや)めっちゃいいっすね。
(岡部)うわ うまそう!

(長田)いただきます。

(せいや)長田少年や。

(秋山・せいや)いただきます。

うん!
うまい うまい うまい!

う~わ うまい!

(せいや)とんが うま!
(岡部)う~ん!

(せいや)とんかつ。
≪めっちゃうまい!

(バカイジ)何 このソース。
めちゃくちゃ おいしい。

(長田)他で食ったことない。
(バカイジ)ない!

デミグラスなんだけど
めちゃくちゃ優しいし。

(長田)濃厚なんですよ。
(せいや)肉 やらか。

[と ここで…]

えっ?

(塩貝)そうそう。

[突如…]

ああ そうなん。

お母さん?

(長田の母)久しぶり。

(せいや)明るっ。
(岡部)めっちゃ ウケてる。

今…。

(長田の母)撮ってんの?
(バカイジ)でも…。

[さらに もう一つ…]

(長田)えっ?

(塩貝)呼んでもいい?
(長田)うん。

(長田)マジで?

(岡部)え~!?
≪はやっ。

[黒服]

[さあ…]

(粗品)今回のギャンブルは…。

(一同)長田神経衰弱?
(長田)何だそれ やめよう。

[勝てば 500円ゲット]

(粗品)君たちの勝ち。

(せいや)本人から。
(長田)じゃあ いきますわ。

これ。

まず これ いきます。
(粗品)めくれ!

(せいや)誰や これ。

≪待て 待て 待て。

(岡部)何 今の。 何 今の。
(バカイジ)見せろよ。

何やってんだよ。

(長田)何やねん この写真。
(岡部)何 これ?

(長田)何やねん この…。

≪デューク。 デュークかな?

(長田)いや… え~?
(バカイジ)誰 これ。

≪二十歳?

[そう。 この長田神経衰弱は

黒服の部下が
必死にかき集めてきた

長田の恥ずかしい写真が
てんこ盛り]

[早く 当てないと…]

(長田)でも…。

(長田)デュークで抑えたい
俺は。 これ!

(粗品)さあ めくれ!

(長田)中で 冠 持たしてもらえる
っていうやつの…。

(長田)うわ もう~。

(せいや)っていうことですよね。

ちょっと これ いこうかな。
(粗品)さあ めくれ!

(せいや)よし こい…。

何だ これ?
(長田)やめよう。

(バカイジ)何 これ?
(岡部)えっ これ 長田さん?

(岡部)長田さん?
(秋山)ノリノリ。

(長田)僕じゃないんじゃないかな。
(秋山)だいぶ 若くないですか?

(せいや)目ポテチ長田だ。
(粗品)いつ いつ いつ?

(バカイジ)ヤバいよ。
(秋山)結構 大人だな。

(粗品)さあ もう1枚。
おんなじのを当てろ。

(せいや)そうやな…。
ここら辺かな?

(せいや)あっ 違う デュークや!

(バカイジ)せいや!

(長田)いらんねんて。
何で… 同じのから…。

(せいや)デューク 気を付けてよ。
(岡部)ここ いってみようかな。

(岡部)はい。

(秋山)これは 当たり。
(バカイジ)何これ?

(長田)違います。
(せいや)意味分からん。

(岡部)これ 何ですか?
(長田)違う 違う。

(長田)で 何か…。

(バカイジ)どうなってんの?

(一同)うわ~!
(秋山)やだな~。

(岡部)ここ 隣 隣で。
(長田)もう いいよ。

(せいや)
矢印のとき! 矢印や!

≪何これ?

[止まらない…]

(長田)でも 何か モヒカン…。

≪いやいやいや…。

(長田)で 矢印にしてもらった。

(バカイジ)正論だよ。 マジ正論。

(バカイジ)下ね。
(秋山)下 いきましょう。

≪どっち? どっち?

(長田)これは…。

(長田)何か そういうやつで。

(長田)元彌のルーツ。

(長田)それ いったんちゃうん?
いってない?

(岡部)これ まだです。
(せいや)いってないっすね。

そろそろ…。
(秋山)ここは いってないです。

(長田)いってない?
(秋山)はい。

≪お~!

≪きた!
(せいや)きたきた 矢印や。

(長田)はいはいはい。
(せいや)矢印やった。

(粗品)さあ ラスト バカイジ。

[チャンス到来
さあ 揃えられるか?]

(バカイジ)おりゃ~!

[黒服の部下が集めてきた
長田の恥ずかしい写真で行う

神経衰弱]

(一同)きた! きたきた 矢印。
(長田)はいはい はい。

(一同)どっかで見たな!
(粗品)さあ ラスト。 バカイジ。

[これがラストチャンス。
揃えられるか?]

(バカイジ)いくぞ!

≪キモー!!
(粗品)前髪 何だこれ?

(せいや)おい…。

(バカイジ)何これ?

(一同)キモッ! 気持ち悪い!

(せいや)髪形で遊ぶなぁ。

[続いて 一行が向かったのは

八坂神社の門前町として栄えた
京の花街…]

[江戸時代から…]

[花街を中心に 高級料亭などが
立ち並ぶ 一大繁華街]

[そんな祇園に…]

またっすか! ありがてえ!
(岡部)ありがとうございます!

(バカイジ)ホントにありがたい。
今回 ここだ。

そうなんだ。
(岡部)新しいんだ。

[街を楽しむという視点から

その街の楽しさや
おいしさを紹介]

[旅する心をくすぐる仕掛けを
ちりばめた…]

[魅力の一つ]

(バカイジ)じゃあ行ってみようぜ!
≪OMO5!

(長田)
こんな地下に入るっていうのは…。

(従業員)こんにちは。
いらっしゃいませ。

≪よろしくお願いします。
(従業員)よろしくお願いします。

(長田)ご案内していただける。
(従業員)はい。

[受付の先にあるのが…]

(一同)OMOベース?

(長田)OMOベースとは。

(従業員)…していただく
ホテルとなっております。

なので
こちらのOMOベースでは

ご近所の情報を
知っていただくための

コンテンツを
たくさんご用意しております。

(バカイジ)なるほどね。

(従業員)よくご存じで。
ありがとうございます!

(せいや)回を重ねて詳しなってる。

(従業員)あとは…。

(従業員)あぶらとり紙も
いいんですけれども

実は和コスメとかも たくさん
やってらっしゃいまして

期間限定のものも
あったりするので おすすめです。

[では 本日のお部屋へ]

(従業員)こちらでございます。

(長田)お邪魔します。
(バカイジ)すいません。

あ~ めっちゃいいよ!
(長田)え~!?

(岡部)え~ 何 何?
(バカイジ)うわっ いいよ!

うわ~ いい! いい!
(せいや)奇麗。

≪バーがついてる。
(岡部)めっちゃ いいじゃん!

カウンターや。
(従業員)ありがとうございます。

(長田)
アイランドキッチンのような。

(従業員)こちら 6名定員の
お部屋でございまして…。

(一同)うわ~! おしゃれ。
めっちゃいい。 おしゃれ。

(バカイジ)6名?
(従業員)はい。

[こちらのお部屋は
キッチンがついた…]

(従業員)こちらで…。

(一同)え~!? 安っ!
(岡部)めっちゃいい。

(従業員)他の…。

[OMOは
街を楽しむサービスに特化]

(岡部)ここには
お食事はついてないんですか?

夕食とかは…。

(岡部)自分で 外で食べたりとか。
なるほど!

(従業員)あとは…。

(従業員)朝食は…。

楽しい!

(岡部)小麦粉だけ渡される?
(従業員)そうです。 小麦粉だけ。

楽しいね。

(岡部)なるほど。
寝る前にセットして。

なかなかないよ そんなのね。
[と ここで…]

(長田)一緒にいて
めっちゃ楽しい親友と来たら最高。

(長田)お~ 見よう 見よう。
(秋山)見たい。

(せいや)へ~ 京都の紹介VTR。
見たい 見たい。

(一同)すごい すごい。
大阪出身でも分かんないのよ。

[古きよき
日本の風情を残す街 京都]

[多くの重要文化財が現存]

[過去と今をつないでおり

年末年始は
多くの外国人観光客も訪れます]

[一方…]

≪ニューヨークで年越し?

≪やなテンション。
(長田)何じゃこれ おい!!

痛え日本人だよ おい!

今年の目標は…。

(女性)飛ぼう! 飛ぼう!
(長田)飛べる。 俺は飛べる。

(せいや)しょうもねえ!
何や 今の。

(女性)おもろい
あんた世界一やわ。

(せいや)裏ピースや!

[いったい この映像は?]

(一同)何 これ?
(バカイジ)どういうこと?

(長田)これは…。

俺の…。

で その…。

行ってた…。

(長田)言って…。

(せいや)彼女やないんや。
(長田)全然 彼女とかじゃない。

だから めちゃくちゃ ややこしい
これは。

(バカイジ)その人の前で…。

マジ…。

(長田)ヤベえよ。
(岡部)何か どんどん 何か…。

(バカイジ)ちょっとショックじゃない?

ヘビトンボと これよ。

(バカイジ)ヘビトンボは もうやめてくれよ。
(岡部)ヤバいコンビじゃん。

おい!

(長田)黒服 怖え!

絶対ヤバい。
(秋山)絶対 行きたくない。

うわぁ…。
(長田)怖え。

[この後 黒服と三度再会]

[星野リゾート恒例の
あのギャンブル対決]

[その前に夕食]

[今回は…]

[…をご用意。 まず1品目は]

[およそ…]

[冬季限定で販売している…]

[香ばしい うなぎを
秘伝のタレを絡ませたご飯と

ふわっふわの卵 のりで巻く
手土産としても人気の一品]

(一同)うわ~ すげえ! うまそう。
この見た目のインパクト。

いただきまーす。

うわっ!

うまい!

(せいや)しっかり 味ついてる。
しゃりに めっちゃ味ついてる。

(長田)舌触り 歯触りが
めちゃくちゃいい。

(岡部)すっごい うまい。
(せいや)卵 やらかっ。

何 このまわりのしっとり卵。
すっごい おいしい。

(長田)最初は わらじやで働く…。

(バカイジ)え~!?
うわっ これは でも おいしい。

[2品目は…]

オープン。

(岡部)うわ~。
(長田)箱寿司ですね。

[八坂神社の前に店を構える…]

[アナゴやエビなど
旬の魚をふんだんに盛り込んだ

目にも鮮やかな一品]

(バカイジ)これは女性 喜ぶぜ。
(長田)これは奇麗ですね。

(岡部)何これ 楽しい。

ん~!

あっ うん!
(長田)味が よう しゅんでる。

(長田)よう しゅんでます味が。
味が よう しゅんでますわ。

興味あり過ぎて…。

さっきも控室で 何か…。

(岡部)架空の何か…
まだできてない…。

どうなの?

(秋山)「好いてくれてる」?
(バカイジ)あっちが?

(せいや)はい。
(長田)それ 誰? ピーは入れる。

ピー マジで入れてくださいよ?
ピーありっすよ マジで。

マジでさ。
(せいや)ホンマに言ってくれた。

(長田)何なん?
(せいや)これ ピー入りますよね?

(長田)ホンマのやつ。
(バカイジ)ホントにあるんだったら。

(せいや)この前…。

僕の個人のYouTubeのゲーム配信
見てくれてるんですよ。

だいぶじゃん。
(長田)相当好きやね。

≪誰?

(一同)えっ!?
(長田)すごいやん。

そういうの ちゃうやん
だから。

[3品目は…]

[京風だしを使った生地に
九条ねぎなど

12種類の具材をのせて焼いた

お好み焼きのルーツとも
いわれている食べ物]

(一同)え~ 何これ…。
いただきます。

うん!

うまい。

≪二度とやめてくれ これ。

何だこれ!? 違う!
≪おいしい。

(岡部)中に すごいネギ。

(長田)新鮮な…。

(長田)こんにゃくの味付け。
≪こんにゃく おいしい。

(長田)ソースの味
さらには 焼き方 試行錯誤して

幅広いお客さんに
食べてもらえるように

パンチはきかせず できるだけ
京風の上品さは保って作られてる。

でも これ
2022年なってるんですかね?

このオンエアのときは。
(長田)うん。

皆さん抱負とかありますか?
目標とか。

どうですか? 松尾さん。

(一同)あら! あれっ。 そうか。
してたもんな。

合法やもん。
(せいや)ホンマっすね。

(長田)誰? 誰?
(バカイジ)誰とか言うと ちょっとな。

キスしたい?
それだったら俺…。

宇多田さん。

え~ 何で?

(せいや)
宇多田さん来たら すごいな。

お笑い好きやろ たぶん。
そんなに嫌いじゃないはず。

(バカイジ)ちょっと言っとこう。
(せいや)え~!? 宇多田さんに。

宇多田ヒカルさん。 あの… キスは
ちょっと言い過ぎたんですけど…。

あの…。

≪すごい! すごいお願いした。
(バカイジ)これ 言っとかないと。

[最後は
連日 行列ができる人気店]

[花見小路にたたずむ…]

[本わらびもち]

[国産の
最上級わらび粉のみを使用]

[上品な甘さの和三盆と合わせて
練り上げた 絶品 和スイーツ]

(バカイジ)めっちゃ うまいぞ
これ!

(長田)すごいね これ。

うまい!
(長田)ホントに…。

(岡部)レベル違いますよ。

(岡部)とろとろ具合というか。
(せいや)何これ!?

(せいや)いや そうなんすよ。
(岡部)ドゥルンといけます。

(せいや)甘いけど甘ない。
何やこれ。

(岡部)テキーラみたいに。

(せいや)わらびもち
ショットでいった。

でも ホント それでも
嫌な感じしないんだよ。

≪しっかり甘いのに
しつこくない。

[絶品 京都グルメに舌鼓を打つ
バカイジ一行]

[だが この後 彼らを
待ち受けているのは あの男]

おい!
(長田)うわっ いた!

(バカイジ)クソ… いやがったな。

(一同)おいおい おい!
うわうわ うわ。

(せいや)何で いつもいるんだよ。

(バカイジ)「おまたせ」

何なんだよ。
(粗品)今から行うギャンブルは…。

(一同)出た。 うわ~。

[最後のギャンブルは恒例…]

[こちらの
5つのアート作品のうち…]

[中には30万円を超えるものも]

[しかし 1つは…]

[ハナコ 菊田が アートの…]

[一流アーティストの作品と
思うものから選んでいき

最後に菊田の作品を残せば
バカイジたちの勝利]

[だが もし間違えた場合は…]

(一同)うわ~!

[前回 まさかの失敗で
菊田の作品を自腹で購入]

[さあ 今回は成功なるか]

[皆さんも
どれが菊田の作品か

予想しながら ご覧ください]

え~ 何これ!?

(長田)うわっ 怪しいな。
これは怪しいぞ これ。

これは絶対にないと思うんだよ。

(長田)これ 菊田
無理だと思うんだよな。

(せいや)
3番 めっちゃ怪しいわ。

(岡部)え~?
(せいや)4番 こういうの

見たことあるぞ アートで。

(岡部)全部 1個ずつ
ちょっとずつ太さ違う。

≪う~わ 5番!
(せいや)何これ…。

たぶん…。

≪このセンス。
(秋山)これ ちょっと…。

それでいうと…。

(せいや)3 怪しいっすけどね。
素人目に見たら。

下手うまというかね。

(秋山)1匹作って 物足りなくて
2匹目作りましょうとか

あり得そうです。

1番の作品。

(長田)怪しいな!
(せいや)怪しいっすね。

(粗品)2番。

(せいや)これやったら
すごいけどな。

(バカイジ)何か でも…。
(長田)やってきそうな感じもする。

訳分かんなくなってくるんだもん。
(長田)ホント 訳分かんない。

(粗品)3番目の作品。

≪え~ どっち!?

(粗品)片仮名で『トリ』

(せいや)逆にか…。
(岡部)え~!?

(粗品)4番目の作品。

(長田)これはない。 これは絶対!
(一同)大丈夫。 絶対 大丈夫。

≪4 2は大丈夫っしょ。

(粗品)最後 5つ目の作品の
タイトルが…。

(長田)
これ たぶん穴開けてるか…。

どうやって付けてんのか
分かんないけど。

単純に…。

普通に。 ただ これを
ミスリードにしてる可能性が

非常に高い気がする。
これと あれね。

(せいや)もう分かんねえよ。
(粗品)自腹だからな。

[それでは いこう]

4番はないでしょ。
(岡部)はい。 大丈夫だと思います。

おそらく4番はないと。
(せいや)満場一致で。

これは でも みんなの意見です。
(バカイジ)でも…。

いやいや!

これ 大丈夫っしょ。
(粗品)この作品を作ったのは…。

(一同)よしっ!
よしよし よしよし…!

販売価格は…。

(せいや)
これは良さ分かるもん。

俺ね 5はない気すんだよ。

(長田)シリコンを…。

≪おっ。
(岡部)ちょっと待って…。

(せいや)さすが 相方。

(長田)「せん」 よし!
(一同)岡部がいった。 乗ろう!

(粗品)この作品を作ったのは…。

(一同)お~!! 危ねえ!
(バカイジ)よっしゃ やった!

(長田)危ねえ! 危ねえ!
めっちゃ怖いやん。

(バカイジ)めっちゃ怖いよな。
(岡部)めっちゃ怖い!

(長田)俺 3もない気がする。
(せいや)マジっすか? 『トリ』

いっちゃいます?
でも3抜けたら 結構でかいです。

(長田)陶芸って…。

ここ 絶対 割れると思う。

ここの…。 ここ!

(バカイジ)奇麗だね。
(長田)技術的には すごい。

(バカイジ)何か難しくしそう。
(長田)そういう…。

そやろ?
(バカイジ)あの分かりやすいものに

分かりやすいタイトルを
ぶつけてくるような勝負はしない。

バカイジ いいこと言うな。
(長田)完全に言ったよな。

(せいや)こえてくれ。 『トリ』
(粗品)この作品を作ったのは…。

これ でかい。
ここ いったら でかい。

[クリアなるか?]

[そして…]

[この後 浜辺 美波
長澤まさみも]

[コントに参戦]

ああ…。

あのおじいさん 来ないかな?

≪♬(音楽)
(岡部)おっ! うおっ! 来た!

来た来た! よっしゃ!

わしは未来から来た老人じゃ。
(岡部)未来から来た老人!

いっぱい聞きたいことあるけど
まずは試験の問題 教えて!

いいだろう。
(岡部)よしっ!

おっ… わしの時代でも
まだリニアモーターカーは完成しとらん。

(岡部)まだできてないの!?

えっ タイムマシンできてるのに
リニアまだなの!?

新幹線がめっちゃ速くなる。

それリニアじゃないの!?

[ハナコ 菊田が作った
作品を選んだらアウト]

[菊田ドボン]

(せいや)こえてくれ。 『トリ』
(粗品)この作品を作ったのは…。

これ でかい。
ここ いったら でかい。

(一同)うお~!!
(岡部)すげえ! すげえ!

(長田)なっ?
(せいや)美大 さすが。

(粗品)この作品の販売価格は…。

欲しいっすもんね。
あの光り方 無理やもん。

これこれこれ!みたいな。
(長田)150万ぐらい…。

(粗品)長田の鶴の一声で
一回 収まったけど。

[見事3連続正解。
これで勝利まで あと1つ]

[一流アーティストの作品
見抜くことができるか?]

俺もう 1回 背負ってっからね。
(バカイジ)俺も背負ったよ。

僕も背負いました。

(バカイジ)どっちが菊田のか
言った方がいいよ。

[実は
絵やイラストを描くのが得意]

[アートな一面を持つ
ハナコ 秋山]

(秋山)ちょっとね…。

ちょっと
どっちも怪しくなってきてる。

(せいや)この垂れてる白いのが

めっちゃ…
菊田に こんなアイデアあります?

(長田)いや 分からん。 これは
偶然の産物という可能性も

無きにしもあらずやけど。

何か。
(バカイジ)何甘いって。 どういうこと?

結構…。

(長田)こんなことするかって
俺 思うの。

俺は…。

ドアノブだったら。

(バカイジ)早かったな。 早かったな。

(長田)でもね…。

(長田)2 俺
何か すげえ怪しいんだよな。

(秋山)タイトル聞いたら…。

ちなみにで言おう。
ちなみに みんなで。

1が菊田だと思う人。

おっ 3票入った。

2。
(せいや)美術にたけてる2人が。

新入りに任してみます?
(長田)美術も かじってるしな。

新メンバーだし。
(バカイジ)バシッと決めてもらおう。

さあ 決めるがいい。
どうする?

菊田じゃないのは…。

さあ これで正解ならばクリアだ。
(せいや)2番が菊田であれ。

500円欲しいんだ 俺は。

(粗品)この作品を作ったのは…。

「おさゆきさんに質問です。
2022年になりましたが

やった方がいいことありますか?」
え~…。

(せいや)2番が菊田であれ。
(バカイジ)500円欲しいんだ 俺は。

(粗品)この作品を作ったのは…。

(一同)うお~!!

よっしゃー!
(粗品)正解。

(長田)やった!!
(バカイジ)やったよ!

[見事 勝利!]

(一同)危ねえ…。 すげえ!

(一同)危ねえ! 危ねえ 危ねえ!
(長田)だから…。

危なっ。
あれ 持って帰るとこやったんや。

第一印象では
あれは菊田じゃないって

真っ先に言っちゃってるんで。
シュールだから。

[残念ながら
ハナコ 菊田の石板アート

成功ならず]

[ちなみに…]

えっ 菊田の?
(せいや)菊田が作って?

[ご協力いただいた
アーティストの皆さま

ありがとうございました!]

[続いては
浜辺 美波が参戦]

[コント…]

危なかったよ。
昨日さ 返さなきゃいけないDVD

会社に忘れちゃってさ
急きょ 夜中 取り来て。

夜中。
(ギリ田)そうそう そうそう。

で 返せたの日付変わる直前。
延滞料 払わなくて ギリギリセーフ!

(秋山)うわ ギリギリだな それは。
(ギリ田)ギリギリセーフだよ。

ギリギリセーフだったな。
(ギリ田)ギリギリセーフよ ホントに。

ってか お前
まだDVD借りてんの?

いや DVDっつったって
ギリ ブルーレイよ。

えっ? えっ?
ギリ ブルーレイって どういうこと?

まあ… だから まあギリーレイ。
(秋山)ギリーレイ?

いいじゃん…。

(秋山)
その食べ方 やめた方がいいぞ。

ゾンビみてえな食べ方…。
(菊田)ない!

ない!
(秋山)どうしたんですか?

昨日 作っておいた 社長に渡す
大事な資料がなくなってるんだ。

(ギリ田)えっ?
(菊田)お前ら 知らないか。

(秋山・ギリ田)いや…。
(菊田)クソ…。

社長。
例の資料なんですが紛失しました。

何者かに
取られた可能性もあります。

防犯カメラの映像を
ご確認ください。

夜中に
営業部に出入りしている人間が

犯人の可能性が高いかと。
はい。

(秋山)おい。
(ギリ田)うん?

(秋山)これって…
もしかしたらヤバくないか?

えっ? 何で?

お前 防犯カメラに
写っちゃってるんだよな?

ハッ…。
(秋山)社長が その映像見たら

お前が犯人かもって
思っちゃうんじゃない?

確かに。 それに俺 あれだわ
DVD取り来たついでに

菊田部長のデスクの上にあった
お菓子食べちゃったんだよ。

おい…。 その映像見たら
クロ確定だぞ。

こうなったら…。

データを消去するしかない。

ギリ返しだ。

(秋山)
な… 何して… 何してんの?

何してんの? 急に。
どうやって消すかな…。

確か うちの会社じゃ
防犯カメラの映像って

社長室にあるパソコンからしか
アクセスできないはずだぞ。

あっ そうだ。 社長室に
信頼できる同期がいるんだよ。

彼女に頼もう。
(秋山)おう。

あ~…。
(秋山)しゃべれ しゃべれ しゃべれ。

(秋山)普通にしゃべれ。
(ギリ田)もしもし ベーちゃん?

今 ちょっと来れる? うん。
ギリダッシュで。

うちのパパ 怒らせると怖いよ~。

失礼します。
(ギリ田)おっ ベーちゃん。

こっち こっち。
(浜辺)ギリ田君 久しぶり。

(ギリ田)久しぶり。
(秋山)おい お前

こんな美人と知り合いなのか?
(ギリ田)社長室の浜辺。

中途採用で入社したときの同期。
(浜辺)よろしくお願いします。

秋山です よろしく。

で 防犯カメラの映像
消去できそう?

社長室の床は
レーザーが張り巡らされていて

防犯体制は完璧なの。 だから
普通に忍び込むのは まず無理ね。

(ギリ田)チッ… ギリか…。
あっ マジか。

でも… ギリギリセーフ!
(秋山・ギリ田)えっ?

ギリギリセーフ?

えっ?
(秋山)ベーちゃんもやるんだ…。

まあ 俺ら同期だからな。
(秋山)仲いいな。

えっ? どういうこと?
(浜辺)天井のダクトを通って

上から つるして入れば
ギリ侵入できるわ。

上から宙づりか…。
ギッリーギリ ギッリギリだな。

えっ? えっ? えっ?
何て?

ミッションインポッシブルね。
(秋山)分かるんですか?

すごい… 同期すごいな。
(ギリ田)同期だからな。

何でも分かるんだよ。
(秋山)何でも分かるんだ。

ベーちゃん
最近 あそこ行ってるか?

ギリリーギンド。

行ってるわ。

どこなんですか?
(浜辺)待って。

ギリリーギンドだ。
ギッリーとかもいる。

ギッリーとかもいる。
ちょっと鈍ってるみたいだな。

分かったわ。 ディズニーランドね。
(ギリ田)そうだ!

ギリギリセーフ!

(浜辺)社長は 今日 会食だから
夜には戻ってくる。

勝負は
会社から誰もいなくなってから

社長が帰ってくるまでの30分よ。

ギリ田君 準備はいい?
(ギリ田)ギリ。

ギリ… ちょっと… これ何で
社長室 真ん中に水槽あるの?

(浜辺)ああ… 社長ね
お魚が好きなのよ。

(ギリ田)そうなんだ。
(秋山)すごい趣味だね。

じゃあ ゆっくり下げてこう。
(浜辺・秋山)はーい。 OK。

下げるぞ ギリ田。

(浜辺)よいしょ。
(秋山)よいしょ。

(ギリ田)
ゆっくり ゆっくり ゆっくり。

(秋山)よいしょ。
(ギリ田)ゆっくり。 待って!

どうなってる!? 今。

よいしょ よいしょ。
(ギリ田)ストップ ストップ。

もうちょっとか?
(ギリ田)OK ストップ ストップ。

OK いいぞ いいぞ。
(秋山)いい感じか? ギリ田。

大丈夫だ いい感じだ。
(浜辺)パソコンをこっちに回して

操作して。
(ギリ田)OK。

浜辺さん 腕 疲れてない?
(浜辺)う~ん…。

ギリギリセーフ!
(秋山)ああ! ちょっと!

あっ!

ギリ田! ギリ田 大丈夫か?

ごめん! ごめん ギリ田!
大丈夫か?

ギリギリセーフ!

よかった。
ちょっと浜辺さん

絶対にロープ
離しちゃ駄目だから。

ホントに2人とも ごめんなさい。
(秋山)ああ! ちょっと!

ギリ田!
(浜辺)ギリ田君!

(秋山)ギリ田 ごめん!
(浜辺)ギリ田君 ごめん!

(秋山)ごめん ギリ田!
大丈夫か?

ベーちゃん 秋山 ちょっと…
ちょっとだけ… ちょっと1回上げて。

上げる?
(ギリ田)ちょっと上げてくれ。

了解!
(ギリ田)ゆっくり ゆっくり。

(秋山)ゆっくりね。
(ギリ田)OK 一回落ち着こう。

ゆっくり。 ゆっくりでいいから。
(浜辺・秋山)ゆっくり。 ゆっくりね。

(浜辺・秋山)ゆっくり ゆっくり…。
(ギリ田)ゆっくり ゆっくり。

そうそう ゆっくり。
ゆっくり ゆっくり ゆっくり。

(浜辺・秋山)ゆっくり ゆっくり…。
(ギリ田)ゆっくり うん。

ゆっくり ゆっくり… ちょっ おい!
(浜辺・秋山)ゆっくり ゆっくり…。

ギリ田君!

(ギリ田)おい!
(秋山)ギリ田!

おい!!
(秋山)ごめん!

ごめん!
(ギリ田)おい 見てたか ちゃんと。

(秋山)ごめん。 息合わせてたら
見るの忘れちゃった。

(ギリ田)見ててくれ。
(秋山)ごめん ギリ田。

ただギリギリセーフだ。
一回上げてくれ。

一回上げる?
(ギリ田)一回上げてくれ。

一回上げるぞ。
(ギリ田)そこから またゆっくり…。

(秋山)ゆっくりな。
(バイブレーターの音)

あっ 電話だ。 はいはいはい…。
(浜辺)ゆっくり ゆっくり…。

(バイブレーターの音)
(秋山)もしもし? はい。

おい。 おい!
(秋山)あっ もしもし? はい。

おい。 おい。

秋山 秋山! 秋山! 秋山!
秋山!! 秋山!!

あっ あっ! すまん!
ごめん ごめん ごめん。

何やってんだ お前。
足上げろ 足!

ごめん 上げるね。
足上げる ごめん ごめん。

あ~!
(浜辺)えっ!? えっ!?

ごめん ごめん! ギリ田 ごめん!
ギリ田!

ごめん! ちょっと…
どうすれば… どうすれば…。

秋山!
(秋山)大丈夫か? ギリ田!

大丈夫か?
(ギリ田)おい!

おい。

マジ ギリ中のギリだぞ これ。

もう ちょっと いったんいい。
このままで いい。

こっから いける。
(浜辺)パソコンたどりついたら

こっちに回して 操作してね。

(ギリ田)誰が言ってんだ…。

よし。 待て どこだ?

防犯カメラのデータが
どこにあるか全然分かんないぞ!

ギリ田君 時間ヤバい
社長 戻ってくるよ!

急いで ギリ田君!
(ギリ田)急いでるけど…。

待って… どこにあるんだ!?

社長。 これは事件です。

このまま向かうぞ。
(菊田)はい。

ギリ田君 時間ヤバい
社長 もう戻ってくるよ!

クソ! どこだ どこだ?
(浜辺)もうギリギリよ。

(秋山)ギリ田!
(菊田)社長 こちらです。

(岡部)うん。
(秋山)あっ 社長 戻ってきた。

ギリ田! ヤバい! 来た!
(ギリ田)クソ!

ギリ田君 時間ヤバい
社長 もう戻ってくるよ!

クソ! どこだ どこだ?
(秋山)あっ 社長 戻ってきた。

ギリ田! ヤバい! 来た!
(ギリ田)クソ!

至急 確認してくれ。
(菊田)はい。

あれ… ない。

消されてます。
(岡部)何だと!?

すぐに警備に連絡だ!
(菊田)はい すいません。

どうなってるんだ。
君のデータ管理が甘いんだよ!

申し訳ありません。

何で
こんなに床が水浸しなんだ!?

びちゃびちゃじゃないか!
クリーニングにも すぐ連絡しろ!

(菊田)かしこまりました。

何だ この水は!?

[今夜も 神出鬼没 辛口査定]

新成人の皆さん
おめでとうございます。

また 今日まで愛情を注いで
育てられた保護者の皆さんも

おめでとうございます。

皆さんは この村に生まれ
この村で育ち

この村で成人になりました。

これまで支えてくれた
ご両親への感謝を忘れずに

大きな翼を広げて
未来へ羽ばたいてください。

今日は本当におめでとう!

≪(真夏井)才能ナシ!
最下位です!

(岡部)何だ!? えっ?
何だ?

どなたですか?
(真夏井)俳句の先生 真夏井です!

真夏井先生?

来賓? 来賓?
(一同)知らないです。

あんたの先ほどの俳句…。

俳句じゃなくて
新成人への言葉を…。

何ですか!? 何ですか? これは。
何?

(真夏井)「新成人の皆さん
おめでとうございます」

書いてある。
(岡部)僕が言った言葉… はい。

(岡部)そんなことない。
そんなことないです。

(真夏井)これぐらい
落ち着いた着物 着なきゃ駄目。

何だこれ。

「おめでとうございます」が。
(岡部)多いですか?

こっちに。 「おめでとう」

(真夏井)10にならない。

…になっちゃう これじゃ。

「おめでさん」でもいい。
(岡部)伝わらないですから。

(真夏井)
あんた さっきから多かった。

この村で…。

あんたたちもね
黙って聞いてるだけじゃないの。

村長が 俳句を詠んでくれたら…。

俳句…。
(岡部)俳句じゃないからね。

はい!

≪無茶振りが…。
(真夏井)はい 真ん中。

真ん中… えーっと…。

しんせいじ。

じ?
≪「しんせいじ」?

あんた 生まれたばっかか?

新生児です。
(真夏井)新生児でいいのか?

(一同)「ばぁ」
(真夏井)「時が経てばぁ」?

(一同)お~!
(真夏井)うん まあ…。

よかったわ!
(岡部)よかったね。

一番端!
考える時間あったぞ!

厳しい。

(真夏井)「私はね」 うん。

(真夏井)「素敵な女に」

(真夏井)何 訳分かんないこと
言ってんだ。

お酒を入れて五七五。

赤着物。
「お酒」を入れて五七五。

(真夏井)
「私はね」好きだな みんな。

(岡部・真夏井)ジャマイカビール?

(真夏井)ジャマイカの こういうビールだ。
こういうやつで

レッドストライプって
真ん中入ったやつだ。

先生と話合う。

結局 おっちゃんが
言いたかったことはこういうこと!

はぁ~… すごい。
(岡部)言ってない。 言ってない。

「春空」なんて
一言も言ってないよ。

[クイズが大好きな
クイズ作家 ヤノとヒダカ]

[今日は問題作りのために
あの超人気女優

長澤まさみさんの楽屋へ
突撃!]

なるほど。

ここだ ここ。

(ヒダカ)行く?
(ヤノ)行こうか。

失礼します。
すいません 失礼します。

すいません。
(長澤)おはようございます。

(ヤノ)すいません どうも。

はい!
(ヒダカ)台本と違ったから

びっくりしてる。
(ヤノ)正解。

私が演じる 正体不明の白夜が
医師の病名診断を覆して

患者の命を救っていきます。

とっても
面白いドラマになっているので

ぜひ ご覧ください。
(ギリ田)見てくれたら…。

(2人)ギリギリセーフ!

(ヤノ)失礼します。
すいません 失礼します。

すいません
ちょっと 今日ですね

今度 長澤まさみさんに関する
クイズを出そうと思いまして

答えが合ってるか 裏どりというか
させてもらいたいんですけど。

はい。
(ヤノ)いいですか?

早速なんですけど…。

4回。
(ヤノ)正解。

良問じゃないんだよ ヒダカ
違うんだ。

違うんだよ。

(ヤノ)違うから。

長澤さんに。
(ヒダカ)そっかそっか 俺じゃないね。

4回も?

「するとき ありますよ」
ということは…。

しないときもある。
(ヤノ)正解。

正解。
(ヒダカ)良問だわ。

次 いきます。

マーチングバンド。
(ヤノ)正解。

マーチングバンド 正解。
ちょっと ごめんなさい…。

あだ名。
(長澤)お仕事始めてから…。

(ヤノ)マーチングバンドって?
(長澤)はい。

(長澤)そうですか。
(ヤノ)合ってるのは合ってる?

はい。
(ヤノ)分かりました。

そうですか?
そんな大きく見えます?

いや 作家なんで…
ちょっとまぁ そんな…。

(早押しボタンの音)
(ヤノ)はい。

実は俺の方が低い。
(ヤノ)実は こちらが背が低い。

正解。
ちょっと次いきますね。

(長澤)絶対分かんないと思う。

正解! 正解。
チョコレートプラネット 正解。

一番好きなのは
チョコレートプラネット。

(ヤノ)えっ!? 正解!?
(長澤)最近…。

(早押しボタンの音)
(ヤノ)はい。

正解。

正解。

(ヤノ)えっ… ホントに?
ホントのホントですか?

「静かにしろ」が好きです。
(ヤノ)えっ… おい!

うわっ!

うれしい。
(ヤノ)正解!

(ヒダカ)よかった。
ちょっと…。

確かに 答えるのも
うまいかもしんない。

やった。

[ということで…]

問題。
(効果音)

(ヤノ)ですが…。

(正解音)

(ヤノ)ですが…。

(ヤノ)ヒダカ。
(ヒダカ)死ぬ。

(ヤノ)正解。
正確には…。

…が正解でした。

さあ 続いての問題。
(効果音)

(ヤノ)ですが
よく聞いてください。

た!
(ヤノ)正解!

うれしかった 正解。
(ヒダカ)クソ… そうか。

(ヤノ)うれしかった 正解です。
(ヒダカ)うわ~…。

問題。
(効果音)

ず。
(ヤノ)正解。

早い。
(ヤノ)早い。

問題。
(効果音)

る!
(ヤノ)正解!

正解! 今のが最終問題でした。

いや 素晴らしい。
(ヤノ)すごいね。

素晴らしいっすね。

ただ今 絶賛公開中です。

世界遺産の島 マルタ島を舞台に
繰り広げられる

シリーズ最高のコンゲームに

あなたもきっと
だまされるはずです。

ぜひ劇場でお楽しみください。
(早押しボタンの音)

絶対 面白い。
(ヤノ)正解。