突然ですが占ってもいいですか?SP【Dフジオカ・辻元清美・超大物2世・(秘)強運】[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

突然ですが占ってもいいですか?SP【Dフジオカ・辻元清美・超大物2世・(秘)強運】[字]

ディーン・フジオカまさかのパリピで口説き下手!?▽前衆議院議員・辻元清美の壮絶人生▽古田新太&小池徹平&武田真治の爆笑本性▽超大物2世▽お取り寄せ(秘)強運

番組内容
本番組のスゴ腕占い師を紹介。福岡県・博多出身で芸能人も占うほどの人気と実力を兼ね備える占い師・木下レオン。ゲッターズ飯田の一番弟子で、女性ならではの視点で美容占いや開運ファッションを得意とする占い師・ぷりあでぃす玲奈。巫女(みこ)の血筋を持つ天星術の開祖で、多くの芸能人の運勢も占ってきた、星ひとみ。沖縄県出身の元甲子園球児で、数意学や琉球風水で運勢を見る占い師・シウマ。
番組内容2
今回は、ディーン・フジオカ、辻元清美、古田新太&小池徹平&武田真治、石橋穂乃香&田原可南子が、忖度(そんたく)なしで、ガチで占われる!さらに、木下レオンが満島真之介と共に、福岡県の太宰府で受験&勝負のご利益を大公開!

あなたは奇跡を目撃する!?『突然ですが占ってもいいですか?』に、ぜひご期待いただきたい。
出演者
【フォーチュンウォッチャー】
沢村一樹 
水野美紀 
みちょぱ(池田美優) 

【占い師】
木下レオン 
星ひとみ 
シウマ 

【ゲスト】
ディーン・フジオカ 
辻元清美 
古田新太 
小池徹平 
武田真治 
石橋穂乃香 
田原可南子 
満島真之介 

ご案内
【公式HP】
https://www.fujitv.co.jp/uranattemoiidesuka/ 
【公式Twitter】
https://twitter.com/totsuzen_uranai  
【公式Instagram】
https://www.instagram.com/totsuzen_uranai/
スタッフ
【企画】
春名剛生 

【プロデューサー】
坪井理紗 

【総合演出】
渡辺剛 

【演出】
久延雅一 
松清弘卓 

【広報】
高橋慶哉 

【制作協力】
EpocL 

【制作著作】
フジテレビジョン

ジャンル :
バラエティ – その他

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 木下
  2. 満島
  3. 辻元
  4. シウマ
  5. 石橋
  6. ディーン
  7. お願い
  8. 古田
  9. 武田
  10. 小池
  11. ホント
  12. 田原
  13. スタッフ
  14. 素晴
  15. 福岡
  16. レオン
  17. 開運アイテム
  18. 強運
  19. 自分
  20. 絶対

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





(星)ものすごい 特殊な方なのね。

(星)あと…。

(ディーン)間違いないですね。

(木下)辻元さんが…。

(辻元)まあね…。 ちょっと待って。

(辻元)嫌やなぁ もう。 絶対
泣かんとこう思うて 来たのに。

(スタッフ)占い 興味とか…。
(古田)ないですね~。

まったく ないですね。

(武田)挑戦状ですよ。

(石橋)自分で 切り開く人たち…
世代なのか。

(木下)やってまいりました。

(水野)レオン流の参拝方法を
教えてくれるそうです。

(池田)へぇ~。
さらに…。

(木下)こちらです!

(スタッフ)失礼しまーす。
(武田)お~ どうも。

近っ!
(小池)よろしくお願いします。

(武田)そんな カワイイ顔…。

古田さんなんて…。

ていう人だと思うけど…。

はい。 はい。

あっ シウマさんか。
シウマさん いった!

(古田)自ら 進んで 行かないだろ。
(武田)行かないですね。

(古田)どうも。 こんばんは!
(シウマ)初めまして。

(古田)よろしくお願いします。
(小池)よろしくお願いします!

僕の鑑定方法なんですけど
お名前と 生年月日

あと 携帯電話 下4桁 足した
合計数字で 見ます。

僕…。

あっ 聞いてみたい!

(シウマ)
ていう思いがあるんですよ。

早くない!?
嘘でしょ!?

ホントに 俺…。

(武田)何でですか?
「大丈夫ですか」…。

そうそう そうそう…。
(小池)なるほど。

(シウマ)ていう気質があって…。

へぇ~!
(シウマ)それで 整えてます。

真面目? あ~ はい。

絶対 嫌ですね 遅刻は。

(古田)へぇ~。
(シウマ)あと…。

あ~…。

いやいや…。

えっ!?

(シウマ)ただ…。

あ~ そうなんですね。

はいはい はいはい。

あ~…。

て言ったら…。

(小池)え~!

とかって言ったら…。

(シウマ)あと…。

(シウマ)でも…。

(シウマ)ていうのがあるんで…。

その店がね…。

(シウマ)だけど…。

絶妙な間で 入ってくるな。

へぇ~!
(武田)それ でも…。

あ~ そうなんですね。

(古田)へぇ~! じゃあ…。

(シウマ)この 27歳と 29歳のとき。

(武田)確かに…。

でも…。

みたいなことは…。

(古田)へぇ~。

数 打つ?

とか言ってんだろ。

あ~ はい。 もう…。

こういう話 されるとね。

あ~ そうね。

(シウマ)
さらに 古田さんの場合…。

(武田)へぇ~。

(古田)うん。 合ってる。

(武田)へぇ~。

て言ったら…。

て言われて。

へぇ~。

みたいな…。

全然 全然。

(古田)へぇ~。

(小池)ていうことで…。

ただ それが…。

(古田)へぇ~。
(シウマ)でも そっから…。

(小池)ていうのも ありますし…。

(シウマ)ていう特徴があるので…。

(シウマ)
すごく 運気 上がっていくという。

歌手メインでの… ではなくて。

(シウマ)役者の方が
どちらかというと 向いてます。

(シウマ)取る可能性が…。
(小池)えっ!?

(小池)あ~! じゃあ…。

て言われて。

(古田)とか言われて…。

ていう思いも あったりするんで。

(小池)へぇ~。

とか思って。
(小池)なるほど。

と思ってたんで。

(武田)へぇ~。

え~!
(古田)だから…。

(古田)全部…。

すごいっすよ!

ここで!? こういうこと!?
(小池)すごいっすよ。

(武田)見に行くと。

だって…。

すごいっすね。

してたんですか!?

(武田)あ~ 写真集。

(シウマ)いけると思います。

(武田)そんなことじゃない!
(シウマ)でも…。

(小池)
ずっと 一緒じゃないですか!

でも やっぱ…。

徹平君は 25年に 賞を取る。
(沢村)お~!

武田さんは…。
ことしですよ セクシー。

カルト的な人気で ファンを
熱狂させる 伝説のロックミュージカル

『ロッキー・ホラー・ショー』が
5年ぶりに 復活します。

舞台と客席が 一体となり
一緒に楽しめる作品です。

ぜひ 劇場で
一緒に楽しみましょう。

お待ちしております。

続いては 前衆議院議員の

辻元 清美さんが
占ってもらったそうです。

かぶりますよね!?

総理 聞いてください。
どうですか? 総理。

総理 それは 駄目。 それが
政治のやることですか!? 総理。

(ノック)
(スタッフ)失礼しまーす!

と思ったんですよ。

日ごろは…。

うちの…。

ほんで…。

勧めてくれて。 よっぽど 何か…。

ていうふうに思ったんですよね。

それと…。

言われましてね。

(辻元)こんにちは。

(木下)木下レオンといいます。
よろしくお願いします。 どうぞ。

レオンさん
さすがに 緊張するでしょ これは。

(辻元)こんにちは。
(木下)木下レオンといいます。

レオンさん
さすがに 緊張するでしょ これは。

私の占いは 四柱推命 九星気学
神通力 帝王占術で 見ていきます。

(辻元)まあね。

だから 何か…。

あ~。

(木下)出てるんです。

へぇ~。

え~!

わりと… うん。

例えば…。

(辻元)してるけど やっぱり…。

ていうふうに…。

まあね… あの~…。

(木下)それはですね…。

(木下)それは…。

あ~…。

長い!
6歳から12歳って 結構な…。

すいませんね。

(辻元)そのときね。

(木下)そういうのが出てました。

(辻元)だから…。

(木下)そしてね…。

て 出てるんですよ。

そんときぐらいに…。

(木下)というのが出てます。

(辻元)そうそう そうそうそう。
けど…。

私 もう ホントに…。

(木下)素晴らしい。

(辻元)そしたら…。

(木下)お~! 素晴らしい!

(木下)辻元さんは…。

そう。

(木下)そして…。

そうですよね。

(木下)だから…。

そんなこと…。

いや 何か…。

あの~ やっぱりね…。

(辻元)途中で 泣く人がいるけど
やっぱり 涙 出てくるよね。

(木下)でも 今でも お母さんに
それ 言わないっていうことは

お母さんに対して…。

(木下)悪かったなと
思ってると思う。

(辻元)いや まあね…。
ちょっと待って。

(辻元)嫌やなぁ もう。 絶対
泣かんとこう思うて 来たのに。

ちょっと ティッシュ 下さい。

やっぱりね…。

(辻元)そんなんもね…。

だから…。

(辻元)最初のころは ずーっと…。

(木下)そうですよね。

(辻元)母親だけじゃないんだけど。
多くの人に支えてもらうんだけど。

(辻元)で そのときの自分の…。

(辻元)言うたら 悪いけど…。

感情移入しちゃうんだよね。
(木下)そういうこと。

ていう気持ちになってるんです。

みたいに ちょっと…。

じゃあ ちょっと…。

(木下)いやいや! ここが 一番
大事だったんで。 申し訳ないです。

(木下)そしてね…。

(木下)すごい!

(星)入ってます。

♬~

(奥さん)ただいま~。あら~。
(桑田)あっー あちゃちゃちゃちゃ…

♬~

ちょっと こっち向いて こっち向いて
こっち向いて いいね。

あいよっ。
あっ!

(シャッター音)
<今日という日を 楽しむために>

<クルマの保険は 損保ジャパン>

(女子大生)せーの!
(シャッター音)

お待たせー。
わっ! ちっ ちべたい。

(辻元)あれ!

(辻元)それ!

(木下)すごい!

(辻元)そのときに…。

(木下)素晴らしい。 そしてね…。

このときに…。

変わったんです。

(辻元)お返事して。

これ 何がありました?

(辻元)これは…。

もう 何か…。

ていうぐらい…。

その後ね。

(木下)このとき…。

まだ 残ってるんですか?

(木下)今 全然 もう…。

(木下)上がった段階で…。

(木下)だから…。

はい。

(木下)64に きてるんですけど…。

まだ 後でもいいね。

僕は思いました。

(木下)え~… そしてね…。

(木下)はい。

て思いますよね。

(木下)て 出てます。

(辻元)
とか言うてもうたりしてるから。

(木下)いやいや もう
アンテナ 高くして…。

そうですか。 じゃあ 誘われたら
ご飯 行った方がいいのね。

分かりました。 もうさ
今 ちょっと 落選してるし…。

(木下)乙女を殺してる。
ふたしてる。

乙女ちゃん?

まあ 今日は…。

(辻元)
て みんなに言われて 来て…。

魔六殺って
初めて 出てきたんじゃない?

6回 来るんでしょ?

きてんのかな?

続いては 受験シーズン
真っただ中ということで

木下レオンさんが…。

レオン流の参拝方法を
教えてくれるそうです。

へぇ~。 そうか。 受験シーズンだ。

さらに レオンさんの地元
福岡ということで

勝負運と 金運
強運がもらえる

2つのスポットも
教えてくれるそうです。

福岡。

(木下)やってまいりました 福岡!
(満島)来ましたね。

(満島)レオンさん…。

(満島)張ってないですね 今日は。

(木下)私が 30年以上 通ってる
福岡の 最高の開運スポット

3社 巡っていきたいと思います。
(満島)うわ~!

(木下)さらに
福岡まで 来れない方のためにも

全国に お取り寄せ可能な
開運アイテムが

各所で あります。
(満島)はぁ~!

(満島)行っちゃいましょう!
(木下)早速 この先にある

太宰府天満宮に
行っちゃいましょう!

(満島)この… ずーっと。
(木下)そうですね。 そちら…。

(木下)お店が並んでいて…。

(満島)すごいですね~。

(満島)だと思います。

(満島)
そんな ありますか!? へぇ~!

(満島)あ~!

(満島)うわ~!

(木下)そういうことですね。

(満島)着きました。

(満島)まず 行く?
(木下)まず 行って。

♬~
(高畑)頭痛い…
《バファリン 効いてくれるよね》

《でも 眠くなると困るな…》

(姪)おねーちゃん?
<バファリンAは

眠くなる成分が 無配合なんです>

いたみは止める わたしを止めない
♬~《ぴんぽん》

♬~
(新垣)《いままでの柔軟剤は 着るときには

香りが変わってた》
<そうなんです>

《香り変わらず続くのは

ただひとつ?
<「アロマリッチ」だけ>

おんなじだ

≪「アロマリッチ」
今だけ さくらの香り》

(木下)こちら。

(満島)座って。

いや…。

(満島)じゃあ いいんだ。
(木下)自宅から 持ってきても…。

(木下)そういうことです。

(木下)全国にある 天満宮でも
できますので

ぜひ 参考にしてください。
ちかっぱ 知恵と 出世開運

頂けますよ。

(木下)こちらですね…。

(木下)だから…。

(満島)渡り方?

(木下)絶対に…。

(満島)へぇ~。

(木下)という教えです。
(満島)なるほど。

(木下)そして…。

(満島)立ち止まっちゃいけない。
へぇ~。

(満島)そうですね。

(満島)なるほどね~。

(木下)何と…。

(満島)すげえ。

(木下)でも…。

(木下)さあ…。

(満島)楼門。

(満島)ここで?
(木下)はい。 ここで。

(満島)へぇ~!

もう 堂に入った参拝ですね。

(木下)帰ってますよ。
行列の後に 帰ってます。

(木下)
裏に行くのが 大切なんです。

(木下)本殿の裏に 行きましょう。
(満島)こっから 回れるのか。

(木下)こちらです。

(満島)ほらっ。 ここだよ。

(木下)そうなんですよ。
(満島)うわっ!

(木下)裏に来ることで 道真公を

さらに
強く感じることができるんです。

(満島)忘れてましたね。

(満島)梅ですね。

(木下)使われているんです。

(木下)植えられてるんです。

(木下)と 私は思うんです。

(木下)と 私は思います。
(満島)なるほど。

(木下)このように…。

(木下)と 私は思います。

(木下)私は 神通力を頂きたいので
ここに やって…。

(木下)ちょうど この
眉毛の ちょい上ぐらいが

ちょうどいいですね。

(風の音)

(満島)ちょっと待って。

(木下)何て書いてますか?

(木下)そういうことなんですよ。
梅の種を

粗末にならぬように
納める所です。

(満島)しかも…。

(満島)ありがとうございます。

(木下)受験に 持っていくといい

お薦めの開運アイテムが
あるんです。

(満島)いらっしゃいます。

(満島)すごい!

(満島)へぇ~!

(木下)きましたね。
もうね さすがですね!

(満島)おめでとうございます!

(木下)僕は やっぱり この鉛筆と
道真公の入ってる ストラップ…。

(木下)これが 最強の
セットじゃないかなと思いますね。

(木下)ここからは
勝負運と 金運 強運がもらえる

神社に行きます。

(木下)まずは…。

(木下)あの 有名な常勝軍団
ソフトバンクホークスが

毎年 通ってる神社です。
(満島)へぇ~!

(木下)に なったんです。
(満島)へぇ~!

(満島)何か…。

(満島)そう!

(満島)出店!
(木下)出店です。

(満島)お~!

(木下)僕が 実体験した…
ホークスの選手も もらってる

勝負運を 頂きましょう。

(満島)あれさ…。

(木下)そういうことなんです。

(満島)コーチ陣と 監督と。

(木下)毎年 受けてる
ホークスと同じ 必勝祈願が…。

(木下)そうなんです。
ちかっぱ すごいですよ。

(木下)そして ここでは そんな…。

(木下)あるんです。
(満島)お守り!

(木下)こちらです。
(満島)これ。

(木下)全国 皆さん
必勝お守りは いくってことです。

(満島)なるほど。

(木下)つったんです。

(木下)て言われて。

(木下)
最後は 強運の開運アイテム。

(木下)そして 金運を上げてくれる
世界最大級の あるものを

ご紹介しましょう。

(満島)
世界最大級のものがある?

(木下)私は 何回も
ここに来てるんですよ。

(木下)ここは もう…。

(木下)こちらです。

(満島)うわ~! ホントに すごい
これ。 ちょっと… え~!

(満島)いやいや ちょっと待って。

(木下)涅槃像様なんで
究極の悟りを開いた状態です。

(満島)これは すごい!

(満島)うわ~!

(木下)素晴らしい。
ものすごい運ですね。

(木下)そして…。

(木下)あちらに行くんです。

(満島)ちょっと…。

(木下)それでは 最後に すごい
強運をもらえる 開運アイテムを

ご紹介します。

(満島)まず 見る?

(木下)満島さん…。

(木下)これが…。

(木下)分かります? そうです。

(満島)何これ?

(木下)ともいわれているんです。

(木下)そのことから…。

(満島)言ってたのは それですか。
(木下)そうです。

(木下)そうですね。

(満島)一部 あるんだ! やっぱり。

(副住職)そういう所の…。

(木下)
この年のパ・リーグは 大混戦で

優勝チームが シーズン終盤まで
決まらなかったんです。

(木下)
そして 優勝が懸かった 大一番…。

(木下)見てみましょうか。

(満島)5対2だもん。

(木下)すごい当たりですね。

(木下)これ
ヒーローインタビューですね。

(木下)やっぱり…。

決まりになっちゃったじゃん。

あの…。

えっ!?

あっ いつもと違うとこだ。
違う場所だね。

ちょっと…。

て思ってるんで。

(ディーン)
あっ すごい。 何か いい匂いが…。

(星)よろしくお願いします。
星ひとみです。 お願いします。

(ディーン)ディーン・フジオカです。
よろしくお願いします。

すごく ショックで
すごく 何か 父のこと…。

(星)よろしくお願いします。
星ひとみです。

(ディーン)ディーン・フジオカです。
よろしくお願いします。

(星)ちょっと
上にしてもらって…。

(星)私の占い方が
天星術っていう占い方で

オリジナルの天星術で
見させてもらってるんですけども。

(星)が 入った方で。

(ディーン)あの~…。

(星)あと…。

入ってます。

そこを
最初に LOCK-ONしちゃうの!?

(星)それがね…。

何か…。

(星)あとは…。

(星)本来…。

へぇ~。

(ディーン)うん。

(ディーン)うん。

(星)状態的に。

(ディーン)ん~… うん。

めちゃめちゃ クールな
LOCK-ONだね。

(ディーン)ていうのは
やってきたかもなっていう。

(星)ていって…。

(星)何か…。

(星)香港なんだ。
(ディーン)ええ。 で…。

(ディーン)ていう感じですけど で…。

(星)で…。

(ディーン)と思うようになった。

(ディーン)と思ってた時期ですね。

(星)ていう形で…。

コロナか。

(星)だけど…。

(星)ていうんで…。

はい。

(ディーン)うーん…。
(星)分かります?

(ディーン)うーん…。

あったと思うんですけど…。

(星)で…。

(星)ホントに こう…。

(星)だから…。

(星)分かりますでしょ?

(星)もともと…。

お~!

(星)だから その感じ…。

へぇ~!

(星)とか そっちの流れ。
だけど…。

(星)ディーンさんの場合って…。

(星)じゃなくて…。

にしてほしい。
頑張る必要 なくて。

もう ホント…。

(星)そうなの? ヤバいね。

え~!?

2022年。

私が 企画 プロデュース
主演を務めました

映画 『Pure Japanese』が
1月28日より 公開となります。

日光江戸村で戦ってます。

ぜひ 劇場に
足を お運びください。

(スタッフ)よろしくお願いします。
(石橋)お願いします! すごい…。

(石橋)よろしくお願いします。
(田原)よろしくお願いします。

もうね やっぱね…。

(スタッフ)ちなみに…。

たぶん…。

だと思います。

結構…。

な感じがするので。
父のイメージ的に。

世代なのか。
(田原)確かに。

だったんじゃないのかなって
思っちゃう。

いや もう ホントに…。

婚期とかも。

いや もう そしたらね…。

(石橋)よろしくお願いします。

(木下)木下レオンです。
よろしくお願いします。

(石橋)かしこまってしまう。
これか。 失礼します。

(石橋)あ~ ドキドキする。

ありがとうございます。

(木下)あの~…。

まだっていうか…。

(木下)まだ これから これから。

ほぉ。

何か…。

(木下)そしてね…。

え~!?

そんなに!?
(木下)スペシャルだよ これ もう。

(木下)でね…。

(宮沢)<ちょっと頑張った日は>

(小栗)ちょっと高級なビ-ルでしょ!

<それ 良いと思います!
手に取る前からもうワクワク>

<それが「ザ・プレミアム・モルツ」>

なんでこんなにうまいんだろう

<ダイヤモンド麦芽って
憎らしいほど手がかかる>

<でも使う
これでしか出せないコクがあるから>

<でしょ>
(醸造家)よしっ

<そこまでやる>
おっと

<だから高級ビール
サントリー「ザ・プレミアム・モルツ」>
はあー

意外。
意外過ぎる。

えっ?

(石橋)やめときましょう。
やめときましょう。

それで…。

(田原)ていう気持ちで。

(木下)だけん…。

(石橋)すごいよね。

(田原)ていうことを…。

(田原)のは そのころかも。
(木下)でも…。

よかった!
(木下)そのまま いった方がいい。

(木下)だって…。

思うよ 俺。 思うよ。

いい意味で 利用した方が
いいと思う。 もったいないやん。

(木下)うまく利用したときに
自分らしさも 出てくるわけ。

(田原)そうなんですか?
(石橋)初めて…。

(石橋)て言って…。

みたいなになって。 でも…。

(石橋)と思って…。

(石橋)みたいな感じにしました。

みたいなテンションだったと思います。
(木下)でも…。

頑固。 聞かないっていうのがね。

(木下)でも たぶん…。

(木下)やめとけ
っつったんじゃないですか?

そんなのも出てるんだ!? 占いに。
だって…。

え~!?

どういう人よ?

正直 あの~…。

(石橋)おっ!? おっ!? おっ!?

(木下)今 いるんですか?

え~?

確かに。

えっ!? きた! これ…。

(木下)
離婚するというのは 出てる。

(田原)何か…。

(木下)ねっ。
(石橋)これは…。

え~!
(石橋)すぐじゃん。

30歳?
(木下)ただ…。

再婚の相? ウハハッ!

(石橋)何か…。

みたいな感じで…。

だったと思うんですけど…。

ていうのが出てるんですけど。

(木下)でね 彼の…。

そんな感じ します。

(木下)大事にしてる。 間違いない。
なんで…。

(木下)彼には 出てない。

(石橋)そっか! そっか そっか。

で 正直…。

(木下)これが…。

(木下)あなたには。

まさに たぶん…。

(木下)でね…。

たぶん…。

(石橋)ドンピシャ。

て言われて。

(石橋)それで 1回だけ
日本 戻って 退学の手続きとか

引っ越しの手続きして…。

(木下)ご自身は…。

(木下)ていうのは
出てるんですけど ちょうど…。

すごく 何か…。

運がいい日がわかるカレンダーの
アプリが アップデート。

一粒万倍日 天赦日
満月などなど

運のいい日を見つけて

自分の予定を
書き込めるようになりました。

さらに 普段 ご利用の…。

すごく 何か…。

ホントに…。

てのが 一番おっきいと思います。

(木下)うん。

(木下)言うんですよね。

え~?

(木下)でも…。

(木下)そういうこと。 だから…。

(木下)泣けてないもん。
泣きたいけど 泣くの 我慢してる。

(木下)あ~…。

え~!? 何!? 私 これ ホントに…。

(木下)ホクロである。

(木下)そうでしょ?

確かに。

(石橋)それは…。

(木下)素晴らしい。

(木下)言った方がいい。

そう…。

(池田)よろしくお願いします。
(永瀬)近いっすね。

(スタッフ)それぞれが…。

(小手)
あ~… お願いします。 近っ!

(片桐)どうも 片桐です。
(勝地)近い!