ダウンタウンDX★錦鯉・オズワルド・AマッソなどM-1&W裏側暴露祭り![字][デ]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

ダウンタウンDX★錦鯉・オズワルド・AマッソなどM-1&W裏側暴露祭り![字][デ]

★M-1王者の錦鯉長谷川が優勝賞金であの芸人に借金返済?★ギャラが三ケタに爆上がりのオズワルド伊藤がまさかの贅沢★Aマッソ加納が暴露!急な結婚報道の真実とは?

詳細情報
出演者
【司会】
浜田雅功
松本人志

【ゲスト】
Aマッソ
オダウエダ
茶々
オズワルド
錦鯉
モグライダー
番組内容
★M-1王者の錦鯉長谷川が優勝賞金であの芸人に借金返済?相方渡辺は銀座で豪遊?★ギャラが三ケタに爆上がりのオズワルド伊藤がまさかの贅沢★Aマッソ加納が暴露!急な結婚報道の裏に隠された衝撃の事実とは?★THE W優勝のオダウエダ小田の過去にスタジオ騒然!相方植田はエゴサーチ地獄★M-1決勝進出で人生激変のモグライダー!本番直前に実は鼻血でダウン?★芸歴2年目!驚異の不思議ちゃん茶々が暴走…松本も戦慄
制作
ytv
おしらせ
☆「視聴者は見た!」スター目撃情報募集中!紹介された方には番組特製オリジナルグッズをプレゼントしてます★番組終了後、Youtubeにて収録合間にポロリと漏らしたゲストの映像公開!詳しくは番組HPまで★
番組ホームページ
★ダウンタウンDX公式HP★
http://www.ytv.co.jp/dtdx/
★Twitter、Instagramも是非チェックしてね!
キーワード
勝新太郎
ガラスの仮面
東京事変
椎名林檎
タカアンドトシ
バイきんぐ
ぼる塾

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ
情報/ワイドショー – 暮らし・住まい

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 植田
  2. 加納
  3. 伊藤
  4. 長谷川
  5. 優勝
  6. 小田
  7. 渡辺
  8. ホンマ
  9. ネタ
  10. 錦鯉
  11. 村上
  12. ホント
  13. 結構
  14. 松本
  15. お前
  16. 結婚
  17. 全然
  18. 本当
  19. 本目
  20. オダウエダ

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





(浜田)…でございま~す!

<…たちが 賞レース後の激変

私生活を語りつくします>

(松本)僕 ちょっと心配なのは

僕は めちゃくちゃ見てますし
全部 知ってますけど。
そうですよね。

いや 違う違う…。
興味無い?

どっちかっていうと…。

だいぶ違いますけどね。
どこまで みんなの頑張りを

見てはったのかな~っていうのは。

<まずは…>

(今田)錦鯉 錦鯉 錦鯉 錦鯉…。

(拍手と歓声)

おっさん同士が。

<50歳 長谷川と
43歳 渡辺が…>

<日本中を
感動の渦に巻き込んだ…>

はい 錦鯉。『M-1』優勝
おめでとうございます。

(錦鯉)ありがとうございます。

素晴らしかったです。

結果的には 優勝ですけど…。
はいはい…。

その前まで あいつらが結構

いけんちゃうかみたいな感じ。
オズワルドがね

優勝候補というかね。
なってませんでした?

それは どう感じてたんですか?
いや~ 1本目は完璧すぎて

うわっ どうしよう?みたいな
なってました。

ほんとによかった。
もう言うんだね。
言っちゃうんだね OK OK。

2本目は 崩れてましたもん。

言い返すこともないし。
(伊藤)ぐうの音も出ないです。
言うても まくられたやんか。

正直 本当に
1本目 終わったあと…。

…と思ってたんですよ。
自分らでも。

2本目のネタ始まる
5秒前ぐらいに

ずっと 密着でついてた
カメラマンさんに向かって…。

(笑い)
(畠中)恥ずかしいっすよ。

これは ちょっとね。
それぐらい
絶対やと思ってたもんね。

なんとなく…。

(笑い)

やっぱチャンピオンとの差ですね。
そうですね。錦さんが

サルのネタ
やってたじゃないですか。

で 3日前ぐらいに 隆さんと
仕事で 喫煙所で会ったときに

「隆さん ネタ何やるんですか?」
つって。

「1本目は 準決勝でやった
合コンのネタかな」って言われて。

「2本目 何やるんすか?」
つったら

「サルのネタがあるんだよな~」
って言われて…。

怖いよね。何も知らんとね。
(伊藤)何も知らないんで。

そういう戦いが。

ビックリしてるんですけど。
いやもう ためてためて
エネルギーを。

出せよもう!出せよ!
どこで出すねん?

文字数 少なっ!

一言も発しないからね。

さあ モグライダーは初出場。
どうでしたか?

♪~ パパラパーラパ
うわっ!美川さんだ!
美川さん 美川さん!

<…にもかかわらず 天然系漫才で
観客をわかせた>

♪~ パーラパラ パッパー
いいえ私は さそり座の女

さそり座の女か~!
そういうことか。

いやまあ とにかく緊張は
してはいたんですけど

でもそれなりに 自分は
楽しめてはいるなと思ったら

僕の比じゃないぐらい
こいつが もう

バッキバキだったんですよ。
あ そっか~。
緊張してましたね。

もう本番 生放送直前
10分前ぐらいに

楽屋 見に行ったら…。

(笑い)

(芝)ほんと こんなんなってて。
栄養ドリンクね。

栄養がもう キャパあふれて
鼻からこぼれ出すみたいな。

もう栄養あるやろうに。
で この格好になって

鼻にティッシュ詰めて
床に仰向けで寝てたんで

「何やってんの?」つったら
その状態で こいつが…。

って言ってきたんで
するわけねぇだろ!バカヤロウ!

(ともしげ)できる状況じゃない。

これ あれなんですか?『M-1』の
変なジンクスがあるんですか?

そうです。
あの~ 本番の直前に…。

結構 過去の人が優勝してて。
え!?

らしいんですよ。
で 僕…。

なんのきなしに…。
なんきなきに?

なんや なんきなきって?

なんのきなしに
トイレに行ったら

たまたま 陣内さんが
いらっしゃって。
おぉ!

うわっ!これは
優勝するんじゃないか!?って

ドキドキ ワクワクしてたら
1番引かれて…。

だんだん…喉 しまっていってる。
(ゴング)

もうちょっとや。
栄養ドリンク 今飲め!

でも めちゃくちゃ
評価上がったんですよね。

トップで あれだけの漫才。
あ~ そうかそうか。
ありがとうございます。

2本目は 是非見てみたいって
みんな言うてて。

で 僕たまたま
次 3組に残ってたら

どのネタをすんのかを
ちょっと調べてみたんですよ。
なるほど。

モグライダーのネタを。
あんま 面白くなかった。

見ちゃったんだもん 次のやつ。
あれ畠中 お前も
陣に会ったんちゃうんか?

僕もトイレで 陣内さんと遭遇して
優勝できると思ったんですけど

結果 出来なかったんで
もう陣内さん…。

(笑い)
(芝)元々 その存在もないから。

ウロウロしてほしくないよね。
何の意味もない。

<そして 昨年末の女芸人
No.1を決める大会

『THE W』で話題になった
この3組が。まずは…>

本物のカニ 持ってきました~!

うわぁ~!!ご本人登場や~!

<…でインパクトを残してる>

(水卜)2対2対3。『THE W』
5代目女王は オダウエダ!

≪オダウエダ~!≫

<見事…>

優勝おめでとうございます。
(オダウエダ)ありがとうございます。

まあ ありがとうございますと
言いたいんですけども…。

…ありまして。
ほう。

まあまあ…。
(村上)そんなことないよ!
ここに出れてるやん!

なんで オダウエダが優勝やねん!
みたいな ちょっとこう…。
あ~ そうなんや。

エゴサーチが好きで
エゴサーチしたら…。

…って書かれてました。
めちゃくちゃ イヤなんですよ。

ひどい ひどいこと書くな。
あ~ そう。そんなことあったんや。

いやだから 初日の1日目とかも
すごい叩かれてて

その時に ここにいらっしゃる…。

…の ツイートのおかげで
ちょっと止まったんです。

で このツイートのおかげで
アンチコメントも止まりましたし

雨降ってたんですけど…。

これで?神じゃないですか!
ウソつけ!

まあまあね 色々言われることは
あるからね お笑いはね。

(植田)そうですね。
ダントツで 優勝しないと
絶対なんか言われるから。

小田は何?
Aマッソに言いたいことがある?

はい リハーサルが
前日にあったんですけど

そのリハーサルで
順番が近かって

で 加納さんが
私たちのネタ見て…。

…って言ってきたんですよ。
そんなことあんの?

ちゃうちゃう これ語弊がある。

こいつらがね…。
ボケですやんって。

わからん わからん 何 何?
兄さん…ボケですやん。

わからん わからん
どういうことやろう?

ネタなんですけども
その ねぎまの ねぎはずして…。

とか言い出したんですよ。
でも あなたたちには

勝ってますからね!

(伊藤)植田…。

(笑い)
(伊藤)序盤も序盤だから 植田。

でも Aマッソは
頑張ったんですけどね。
まあ 惜しくも準優勝。

アカン ムカついた。
はあ?

はい 住所さらす。
え!?

ごめんなさ~い!やめて!
家バレる ちょっと待って!

マジで勘弁して ちょっと!
中まで~?

<デジタル技術を駆使し
時代の最先端のお笑いを見せ

優勝候補として注目を浴びた…>

ええ もう…。

正直。
ダルい?

またね オズワルドの気持ちも
わかりますし

また1年伸びるんかっていう。
あ そういうことか。

ほんと そうっすよね。
それは降りてきますよ。

もう1年かっていうのは。
だからパーン!の瞬間に

悔しさより 11月ぐらいまでの
スケジュール出るんすよ。

また チャレンジせな
アカンのかっていう。
ちょっと Aマッソはね…。

しょうがないよね。
(笑い)

関係ないでしょ それ。
あれでちょっと
減点されてると思うよ。

そうか…。

さあ 茶々は 初出場でしたが。
茶々はね この人
全然わかんないです。

≪ママ…ママ…≫

<一言もしゃべらず
狂気的なネタを怪演した…>

<超新星…>

2年目。
どうでしたか?

結構 長いこと この場におるけど。
(笑い)

我慢してたんやね
それは それでね。

2年目で よくここまで来たよね。
ホンマやね。

Aマッソ この子は こういう子?
いやちょっと不思議なんですよね。

まだ2年目なんで 先輩とかの
挨拶とかも慣れてないんですよ。

挨拶で 緊張しちゃって
ミスってもう

普通に行って おはようございます
って言うじゃないですか。

このまま来るんですよ こいつ。

顔上げて
うわ~っ!!って言うんですよ。

むちゃくちゃなんですよね。

まだ 何もわかれへんもんね
2年目やと。
(茶々)はい。

(植田)
いや 茶々ね 我々も
同じ事務所の後輩なんですけど

楽屋とかでも
普通におったらいいのに

なんか いつも正座して…。

…みたいに座ってるんです。
たとえが多いな!
(笑い)

言わしてください。
言わしてくださ~い。

まだ 声もちゃんと
聞いてないけどな。
そうなの。でも…。

あ じゃあもう 声は出るし発声も。
本来 出るはずですよね。

ハァ~…!

さあ 続いてまいりましょう!
こちらのコーナーから!

♬~

まずは この2組から。

ありがとうございます。
さあ 錦鯉どうですか?

いやもう ほんとに去年ぐらいから
ちょっと お仕事いただきまして

ちょっと忙しく
させていただいたんですけど

優勝後はもう それに拍車が
かかったように仕事来まして。

もう優勝後すぐですよ。
そのあと 配信とかもあって

全部終わったのが
深夜3時ぐらいだったんですね。
そうですね。

で 次の日 朝5時ぐらいに
また出なきゃいけないときに

僕 マネジャーと2人で
喫煙室いたんですけど…。

ず~っと。ブゥ~って。

そのバイブしてるのを さかなに
マネジャーと2人で…。

≪出なさいよ!≫
なかなかないからね これは。

これが 錦鯉の
優勝後の1月のスケジュールです。

これは一気にきたわけや。バーンと。
(長谷川)そうです そうです。
ありがたいことに。

でも これも
長谷川さんのこと 気ぃつかって

これでも抑えてるほうらしいね。
(渡辺)そうですね。
結構 我々の年齢考えて。

いやまあ 年齢的なもんもあるし
歯もないし。
いやいや…俺らより若いやん。

そうです 歯も毛もないし
あれですよ。体も…ヤバいんで。

少し抑えてくれてるんですよね。

今 言ったよ それ。
それ言ったんだよ。

マジで吉本だったら死んでますよ。
そうですね。プラス劇場がある。

舞台もあるからね。
体は?

体的にどっか
ヤバいとこあるんですか?

僕は 意外とタフというか
だから 全然 平気なんですよね。

逆に こっちの方が まだちょっと
ヤバいかなっていう感じです。
あ ホント。

そうですね ちょっと四十肩で
左腕上がんなかったんですけど。

言うても若いんやけどね。40…。
(渡辺)43なんです。

いやでもね
今 センターマイクまで行くの…。

(笑いとゴング)
≪呼び捨てすんな!≫

≪呼び捨てすんなよ!≫
≪先生ね≫
(加納)先生。

隆さんって
痛風持ちなんですよ 長らく。
なるほど。

だから僕らは もう 1回
ライブで一緒になったときに

痛風 爆発した日の隆さん
劇場に入ってきたんですけど

もうホントに それこそ…。

曲げないで そ~っとカチカチの
ロボコップみたいな状態で

で ゆっくり座って「靴下はくとこ
見してやるよ」つって俺に。

靴下の前に1回
ハンドタオル 取って

口にくわえて「あ~!!」って感じで。

(芝)でも…。
痛いんや。
(渡辺)めちゃくちゃ痛い。

『ランボー』の手術みたい。
30分ぐらい かけて

「ぐあ~!!」ってやって
で 「左いくぞ」って言うから

もういい!裸足でいい!

痛風 それぐらい
キツイって言うからね。
(渡辺)ホントに痛いんですよね。

(芝)怖いよね。
≪怖い≫

優勝してから どうでした?
家族の反応っていうのは。

あ~!家族は
めちゃくちゃ喜んでくれて

うちの母親がですね。
居酒屋やってるんですけど

優勝した瞬間「隆くん ありがとう
隆くん ありがとう」って

この人の名前ばっかり言って…。

全然 言ってくれなかったです。

≪実のお前の≫
≪実の子って…≫

なんなん?
ちょっとね 寂しいとこ あるよね。

そうですよ!「隆くん ありがとう
隆くん ありがとう」って。

(芝)
何かお母さんのアクションですね。

ちょっとカメラに向かって
お母さんに言おう。それを。

(笑いとゴング)
≪電話すんな≫

今 言うことか。さ オダウエダも
『THE W』優勝してから

忙しくなったということで。
はい。忙しくさしてもらってます。

いや だから優勝してから
1週間ぐらいで

今までの芸歴分のテレビの仕事が
入ったんですよ。

これ また1月のスケジュール
見てください。ほら。

これがもう吉本ですよね。
(植田)ただ忙しいんですけど

テレビの仕事以外にも
地下ライブも しっかり入ってて

優勝した同じ月に…。

…も入ってたんで。
お前 イジってるやないか。

(植田)ムラムラタムラの
オールナイトライブ入って。
かまへんやんけ。

<そんな 大忙しの…>

私はグレて…。

そうなんです。
はい。

そうなの?
(小田)はい。
初めて聞いた。

やんちゃやったんですか?

へえ…。
はい…だったので お母さんに。

これ そうなんです。

(笑いとゴング)
スケキヨ 白いからね。

…殺すやん。

メイク 流行ってたから。こういう
メイクが。流行りのメイクです。

お母さんに
すごい迷惑かけたんで。

と思ってます。

寺に預けられてたの?
(小田)はい。お寺に。

まだ あんの?そんなとこ。
あるんですよ。更生施設というか

そういう所に お母さんに

「ご飯 食べに行くよ」
って言われて

そのまま8時間かけて
連れて行かれました。

1回パーキングエリアで
逃げようとしたんですけど

どうしても逃げれなくて
そのまま…。

え~。相当やんちゃしてたんやね。
(小田)うふふ。

「うふふ」やない…。
あ そうなんや。

全然 殴り合いのケンカとかも
全然するんですよ。

え マジで?
ここは。1回スイッチ入ったら

もう思いっきり行くんですって。

今でも ちょっとヤンキー魂みたい
なの 出るかもしれへんねんな。

はい たま~に ちょっと
燃えますね やっぱり。

負けず嫌いというか。周りには
そう見えないんですけど。

なんかね
おっとりした話し方やし。
はい。

錦鯉 賞金1000万。
(長谷川)はい。

僕はもう…。

え?マジで!
(渡辺)賞金は。
≪古っ≫

銀座で。
あんた そういうとこあるもんね。

(渡辺)そうですね。
こいつ…。

そういうの なんかオズワルド
伊藤が詳しいらしい。

キャバクラで
10年間 バイトしたんで。

もうバッチリですよ。
500万ぐらいですもんね。

余裕で。
≪使えちゃう!≫

あ~ 銀座やといけるか。
(伊藤)いけます いけます。

ちょっとずつ
いきたいんちゃう?でも。

でも やっぱ一晩で。キャバクラ
って ちまちま使うよりも…。

残したほうが絶対いいですから。
なるほど。

≪スターって そういうもの≫
令和の勝新みたいに
したいんですよ。隆くんは。

≪あ~ いいね~≫
武勇伝にはなるよね。

≪確かにな~
貫禄は あるからな~≫

さあ オズワルドも 結構
稼いでるみたいですよ。

まあ 稼いでるっていうか。

もう十分やけどね。

年収は そうっすね。
もう十分やんか。

いや 十分じゃない
やっとこさ これからですから。

…イズムで やってるんですから。
こっちは。

ドン・ペリニヨンか。
ベッドにドン・ペリニヨンで
やってるんですよ。

まだまだスタートラインですよ。
あ~ そう。

でも売れて変わったっての いうの
どこに なるんですか?

多少 お金が入ってくると。
なんか まあ その
お金が入るようになって

変わったの やっぱりタクシーに
結構 乗せてもらうことが多くて

で その1回 幕張の劇場が
あるんですけど 吉本の。

そこに行くのに…。

…かかるんですけど
タクシー乗らないと

100% 間に合わない時間
だったんで もういいかと思って

新宿でタクシー捕まえたら
どうやらタクシー業界って

今 ものすご不況らしくて
こんなに喜んでくれるんかと

思ったんですけど。乗って

「すいません。幕張まで
お願いします」つったら

「ええ?え?ま ま 幕張?
千葉の?千葉の?」。

腹立つわ~!
(加納)そんなに!?

振り向いて。「え?すいません。ち…
千葉の幕張でいいんですよね?

たぶん1万4000~5000円かかるん
ですけど それ大丈夫ですか?」

って言われて「そうですね。
大丈夫です」「え?ほ え?」。

腹立つな!そいつ。
(加納)急いでるから!

「とりあえず 幕張でいいですね?」
つったんで「早く向かって下さい」

つったら「わかりました。
すいません その前に1回

水だけ飲んでいいですか?」。
(拍手)

(伊藤)
めちゃくちゃ喜んでくれて。
(加納)いつでも飲めるやろ。

あ そうなんや。
そんな感じなんですね。

<そして この方も
賞レース後 変化が…>

…ということでございます。
≪すごいな≫

≪1に…≫
≪1に…≫

これだけ!?
これだけとか?
これだけです。

今日 これを機にダウンタウンさんに
私のイジり方を

見つけてもらってハネる。
あ~ 惜しい。惜しかった。

噛み倒しやねんけどな。
≪珍道中だったね。ずっと≫

あ~ そうなんや。
去年ゼロなんや。

≪ゼロは すごいね≫
まあまあ こっからやな。
(茶々)はい。

ライブとかもやってたわけですか。
ライブは
お金を払って出るライブに

2回 出させてもらいまして。
そういう感じ。

はい。
すぐに吉本入ったわけじゃないの。

あ そうですね。

え?
(芝)ダメなの?

言えない?
一応 はい ミュージカルは
目指して

9年ぐらい下積みしてたんです。

(笑い)
怖い 怖い。

怖いでしょ。
なんでなんで?ごめんごめん。

(伊藤)めちゃくちゃ…。

…に聞いてくれてた。
なんで そんなキレてんの?

怖い 怖い 怖い。
普通に聞いてんのに。

すごい俺のこと
持ち上げてくれてたよね?

ホントにいるの 確認したら
もう どうでも よくなる。

≪いるんだ≫
そうか…。

事務所のランキングシステムが
あるライブとかに

茶々 出てなかったんです。
(植田)そうなんですよ。
出てないです。

なんか あんの?事情が。
なんなんよ。

待ってくださいよ なんで?
≪めちゃめちゃ待ってたよ≫
(笑い)

(伊藤)違う違う違う!
違うって!違う!違う!

俺 お前に そんな…。

お前ら ちゃんと教えとけって!
頼むわ ホンマに。

お前も悪いよ。
(伊藤)すいません すいません。

(植田)手に負えないよ。
(加納)お前 ほんま20年前
やったら どつかれてたで。

(笑い)
(加納)今やから。

なんか被害者みたいなってる。

今 誰に一番 腹立ってんの?

(笑いとゴング)
なんでやねん!

絶対おかしいやろ!
(加納)なんで!?

しかも「ちゃん」って お前!

ドラムの人は お風呂入ってたり。
全然 ちゃうことしてる。

<さらに…>

松ちゃん。
(笑い)

≪泣くな≫
お前それ悪いぞ。ほんまに。

椎名林檎さん。
そう。

楽器に それぞれの。
楽器に当たっていくな。うんうん。

で もう…。

なんでなん!

やろう。

(シャッター音)

あ~ そういうことね。
(植田)こんな感じです。

これ決まっとん?
(笑い)

ベーコンレタスサンドを…。

あ~ セサミの…。

ん!おいしい!

え?どうしたの?泣いてる。

え~ もうホンマに困る…。
ホンマにホンマに

やりすぎやて!

まあまあ ちょっと
後で聞いてみる?
そうね!

(加納)結構 うちらは…。

ありがとうございます。

ちゃんとしてる。

たてたお茶って出すの?

あ~。

(拍手)
え?これ何を?

オダウエダは どういうこと?
小田が やりたいこと

ああやって聞いて
台本に起こすんでしょ?

はい オダの笑顔が
一番 見たいんで。

でも ちゃんと2人で話し合って
決めんねんな。

(植田)
そうですね ただ
スタジオの雰囲気 見たら

ボツにしようかなと
思ってきました。

いやいやいや あれ でも
言うこと聞いとかんと…。

(笑い)
ボコられる可能性あるんでね。

さあ 茶々は ひたすら
声を録音してたと。

あの~ 音と一緒にネタをするので
0.1秒単位で

調整をして掛け合わないと

いけないっていうことです。
へえ~。

声が沈んで行ってる。
別に いいんですけど

すごい食べはるんですね。

量をね。
(茶々)あ そうです。

誰が しゃくれてるんですか!

(伊藤)
そこじゃない そこじゃないよ。
(笑い)

(伊藤)飯を食うっていう。

ちゃんと教えとけよって!
(伊藤)すいません。
伊藤!

茶々ね。
で?
何で 何で

食べながら泣いてたの?
そこですよ。

元々ミュージカル女優を
目指していたので

いつでも泣け…何か すごい
つまらない人を見る目で

松本さんが見てる…。
(伊藤)
そんなことないから。松本さん。

(芝)松本さん そんな目で
見てたんですか?
これヤバイって。

(伊藤)優しくしてあげてください。
(笑い)

えっ 食べてたら…。
(笑い)

≪あっ 松本さん!≫
お前 それ悪いぞ ホンマに!

≪松本さん!≫
(笑い)

ミュージカル時代を
思い出すってことね。

うぅ…せっかく
松ちゃんに会えるって

楽しみにして来たのに。
松ちゃん。

≪こんなはずじゃなかったな≫
ねぇ。あの

今 誰に一番 腹立ってるの?

(笑い)

いや…俺に会いたかったんやろ?

(伊藤)あと お前…。

(笑い)

≪ホンマや≫
≪本能か≫

ええ ちょっと
分からん ホンマに~!

さあ!Aマッソ
加納が やってんねや。

そうですね~
だから本当 羨ましいですね。

ライブ立て込んだりとかした時に。

私がYouTubeとかも

企画を作家さんと
やったりするんですけど

自分が密にやってるから
分からないんですけど

たまに撮影に来た時に
「久しぶり」とか言ってるんですよ。

(笑い)
(加納)その作家に対して。

何でやねん!と思って。

でも しょうがないんやけどな。
すごいなぁと思って。

う~ん
やりようが ないねんもんな。
(村上)そう。

腹立ててるほうが 変やで。
何や それ!

こんなに長くやってんのに
腹立ててるのが変やで。
そうやけど…。

ちゃんと
お茶会やってるしな。
(村上)お茶会やってる。

何なん 何なん あのお茶会。
(村上)習ってるんです。

あの…。

裏千家ちゃうって。ホンマもう

何とも ならへん後輩と
つるむでしょ?
(笑い)

モチダ…モチダ?
(加納)誰やねん!

(芝)どんな名前なんですか。

「ツヨシっ!」
っていうのがコンビ名?

(加納)コンビ名。
(村上)はい。

モチダ・ポ・ソフィ。

そのツヨシっ!の
リーダーです。
何を言うてるの!

さあ ちなみに モグライダー
ネタづくりを

しないと聞いております。
(芝)あ~ そうです。

ええっ!
作りようが無いっていうか
うちの場合は

ボケ…させてないんで実際。
あんまり そうです。

(芝)間違えたら…それを拾ってく
みたいな感じなんで。
そっか~。

そっか。
(芝)ネタっていうより
ゲームみたいなのを

自分は考えて
それを本番前とかに

ルール説明して
トライしてもらって

いっぱい間違えたら
OK!みたいな感じですね。
そうですね。

ええっ!
(芝)元々は

組んだばっかの頃は 台本
書いたりも してみたんですけど

クセで こいつの
後々 分かったんですけど

用意したボケを
言おうとする時に

ギューッて…。

バレちゃって。

「ああ ボケじゃん!」みたいな。

それを言うと 罪悪感で
目つむっちゃうんですよね。

ギューッてなるんだよね。
ボケは嘘っていう…。

(伊藤)また ちょっと語弊が…。
芸人としては悲しいんですけど

でも『M-1』の
それこそ予選の1回戦とかって

2分間しかないんですよ
あの持ち時間が。

だから何年か前に出た時は…。

(笑い)

もう…。

(笑い)

(2人)タカアンドトシです!

<このあと『M-1』チャンピオン

錦鯉の恩人たちから
メッセージが!>

(2人)タカアンドトシです!

<タカアンドトシと
錦鯉 長谷川は

札幌よしもと1期生

切磋琢磨してきた
20年以上の仲>

いや~ ちょっと こう…。

まさか こうね 優勝
ダーンッとなって。

貴乃花が優勝した時じゃねぇか
それ。誰が知ってんだ それ。

同じね この芸人を始めた…。

そうですよ。
ねぇ…。

夢ですから。マジで 本当に…。

本当に痩せて…。

(タカ)飲みにね 連れてったり
連れて行くっていうか

まあ誘って一緒に行こうよ
みたいな感じで。

まあ…。

(タカ)で 帰りも何か…。

…って言われて。

そうか~。

頼むぞ!返せよ!

え~ どうも
バイきんぐ小峠です。

<昔から苦楽を共にしてきた
戦友で…>

え~ やっぱ…。

もう しかも多分…。

(小峠)渡辺が もう当時もう全然

まだ もうライブ…
芯で やってて。

ちょっと俺の…。

…あげてたんですよ。

こないだ…。

そうなるか。
そうなるなぁ。

渡辺 何か ないか?

やっと やりたかったことを
楽しみながら…。

あと 雅紀は…。

(渡辺)ありがとうございます!
あ~ 嬉しい!

これは タカトシとは同期なの?

僕は もう ほとんど
ほぼ同期みたいな。
へぇ~。

あ~。
僕は でも向こうは
18でスタートして

僕は23でスタートして
僕のほうが5つ上なんですけど

もうタメ口で しゃべってて。
何か もう

同期みたいな感じなんですよね。
へぇ~。

(長谷川)今でも…。
お金も借りて。

(長谷川)
そうです!今でも…そうです。

トシには返してないですけど
あの~…

何か…。

そんなことないやろ。
借りる時のほうが借りづらいよ。

絶対に そう。
いや いざとなったら

もう返せるんですけど
何か その…。

何か その~…。
しゃく?

しゃく?
≪しゃくは ダメでしょ≫
でも まあ 今年 返しますけどね。

小峠も恩人なんですね?

はい 小峠さんは
本当に恩人でございまして。

あの~『M-1』で やった
2本目のサルのネタの

雅紀さん寝かして最後に…。

…って言ったんですけど その
ライフ イズ ビューティフルを

出してくれたのが
小峠さんでしたね。はい。

確かに あの一言あると ないで
だいぶ…違うもんね。
(渡辺)いや だいぶ違いますね。

あれは はい。
あれは大きかったな~。

これは本当に 感謝しております。
そうか。

さあ 続いてのコンビは こちら!

はい!
そうですね~。

もう今は もう かなり忙しい?

いや まあ あの~ 元々が本当に

スケジュール帳も
その…お客1人のライブとか。
はい。

もう そんなのが月に何個かある
っていう だけだったんですけど。
ちょっと見てください。

ほらっ。
なかなかのもんですね。

人生で一番忙しいは忙しいですね。

正直 この間『M-1』の

決勝直前ぐらいの月の給料
手渡しで もらったんですけど…。

5000円でした。

厳しい。17年で。

…で 出たんじゃないかと。
(笑い)

そっか~。
(芝)それが なので もう

人生 変わった感じっすね。
アルバイト生活でしたね…はい。

ず~っと色んなん
やってきたんや。
(ともしげ)色んなのやってきました。

(芝)やりました。籍は一応まだ
置いてる状態なんですけど。

そっか完全には
まだ辞めてないんや。
もちろん そうですね。

テレビとかがね
そうそう なかったら

「ちょっと今度こんなん出るねん」
とかって言いにくいよね。

(芝)言いづらいっす。
だから僕 結婚も してて

子どもも1人いるんですけど。
えっ…そっか~。

で 保育園
子どもに送り迎えすると

先生とか 他の親御さんとかに

「お父さん 次テレビいつ出るの?」
とか

言われる時 結構あったんですけど
その…ないんで 予定が。

テレビに出る。何か結構
誤魔化してたんです ずっと。

「ああ ね 何かね 夜中のやつ…

ああ あれ終わったか」とか何か。
(笑い)

(芝)「言えば良かった~」とか
言ってたんです。

≪悲しいな~≫

ちょっと…。

…を流しておきますね。
(笑い)

えっ 芝は オダウエダの…
えっ 植田?

(植田)はい 私…。
バイト先が一緒?
(芝)ああ そうです そうです。

そうなんですよね。
何それ!?
たまたま。

(植田)はい 一緒で。
たまたまなん?
(芝)清掃の会社で。

でも先に植田の方が『THE W』で
優勝したって なったんで。
すごいなぁ。

その会社の いわゆる
責任者の人からメールが きて

「植田さんが やりましたね」
みたいな。

「次は いよいよ芝さんの番ですよ。
期待してます」みたいな。

…の最後の行に
「さて来週のシフトは

いかがしますか?」。
(笑い)

まあ現実はな
そこには あったよね。

まだ売れねぇと
思われてるじゃないですか。

そんなにナメられてたんだ
と思って。

そのバイトすごいやんか。
(植田)はい。

(小田)私も ちょっと
働いてたんですけど。
はい。

≪結構 芸人が≫
他は どんな人が働いてたの?

(小田)女芸人だと…。

ええっ!?
(植田)そこが もう すご過ぎて

あの~…。

こういう何かジンクスみたいな。

えっ 俺ここ入ったら…。

(笑い)

もう いいっしょ!

ちょっと掃除
うまくなるだけですよ。

トイレ掃除
やらないといけないですけど。

ちゃんと掃除してくださいよ?
(笑い)

やるからには ちゃんと やります。
いや すごいね。

いや すごい すごい。
え~ こんなこと あんねや。

(植田)
いや本当に もう すごい。
ガンバレルーヤさんは

もう1日で あの売れすぎて
辞めたんですよ。

ゆめっちは2日で。
2日で辞めて。

あんりに いたっては研修日に…。

売れすぎて 辞めたんです。
ハウスダストが

ダメっていうのが分かって もう
来なくていいですって言われて

もう次の日 売れたんですよ。
すごいですよ。

≪え~!≫

パワースポットみたいに
なってるよね。
すごいね。

これ ちょっとオンエアしたら
何かバイト増えそうやなぁ。
≪ああ増えるかも…≫

他の人は どうですか?
茶々は どうですか?あなた。

私は もう本当に365日

2020年に いたっては 366日

バイトをしていたので。
うん。

≪そうなんだ…≫

(笑い)

≪松本さん!
何ですか?松本さん!≫

絡み方が おかしいって。

絡み方が おかしいわ ホンマに。

君のおかげで俺ら…。

(笑い)

1回も立たへんもん。
本人は。

≪すごいな≫
本人は 一切 立たない。
立たない 立たない。

いや 怖いわ。
小田は 小田…小田!

はい 私は あのコンビニで
バイトしてたんですけど

レジ打ち やってて…。

…って言われてました。
いや だから

セルフレジぐらい
正確なんですよね。

でも あの…
しっかりしてるんかと思ったら

こうやっぱり あの~
アホがやっぱり出てしまって。

そのお客さんに え~っと

お札返す レシート捨てるっていう
流れがあるんですけども。

(笑い)
だんだんな。
(植田)だんだんバグっちゃって

そういうとこもある。
可愛らしいとこもあるんです。

ちょっとそういうとこある。
でも すごいやん。

はい。もう今 こういう喋り方
遅いんですけど。
遅いよね。

でも ホントに
コンビニのバイト中は

小田やと思えないぐらい
すごい速いって言われました。

速いのは もう聞いたけどね…。

≪あ~≫
≪小田 小田?≫
≪誰が悪い?≫

(植田)小田 今 ちょっと
こんな感じ 誰が悪い?

小田 今…うん。

(笑い)

(植田)ホンマに女芸人…。

(笑い)

松ちゃん 女の敵じゃん。

全然 無理…。
今の時代に合ってないかも
しれません 松本さん。

一番悲しいのは 長谷川は
ホンマにそうやと思ってる。

(笑い)
え?って。
いやいやいや…。

今のくだりも
あ ホンマにそうなんや…。

悪いな~って顔に
なってましたもんね。
悪い こいつ悪いやつなんや…。

違うからね。ノリやからね。
はい わかってます。

芝!
相方はミスが多いんですか?
(芝)はい!

そうっすね。
ともしげは それこそバイトも
いっぱいやってましたけど

カラオケ屋さんとか。
はい。

ぶっ殺すぞ テメエ…。

加納さん ご結婚されてますよね?
って言われて。

<さらに…>

芝!相方はミスが多いんですか?
(芝)はい!

そうっすね。
ともしげは それこそバイトも
いっぱいやってましたけど

カラオケ屋さんとか。
はい。

厨房にある消火器に座って
全部ブワーッて。

最悪や!
噴射さしたり。
全部やっちゃうんですよね。

全部やっちゃって。で こいつが
それをやった後の感想が。

…って言ったんです。
(笑い)

(芝)いや そういうことじゃない。

すいません。
謝るんだよ まず。
白と思ったん。

変わってるってことですか?
じゃあ。
(芝)変わってますね。何か

滑舌悪かったり
そういうのも相まって。

定食屋さんで
ご飯 お客さんに持ってって…。

…って置いてくるだけの
仕事だったんですけど

その時も「ごゆっくりどうぞ」
つったら お客さんが

「はあ?何だ テメエ」って
怒り出したらしくて。
えっ。

後で聞いたら こいつの…。

嘘やろ お前!そんな訳ないやろ!
(ゴング)

(芝)そんな訳ないと
思うじゃないですか。

置いてるんですから 定食は。
あるんですよ。

ヤバいと言えば 渡辺の相方

長谷川も結構ヤバいと
聞いておりますが。
いや~ ヤバいですね。

長谷川さん。
こないだも仕事の現場で

駅から徒歩3分のとこ
だったんですけど。
はい。

え!?
≪え~!≫
(渡辺)タクシー2回乗って

結局 現場にたどり着けなかった
ってことがあったんですよね。

もう住所もわかるでしょ?
大人なんだし。

(長谷川)僕…。

なんかいっぱい 建物ある地図
あるじゃないですか 普通の。

大体ね。
(笑い)

ああいうのじゃなくて
なんていうの

建物が3つぐらいしかない地図
あるじゃないですか。

簡易的な。
簡易的なね。うんうん。

もうここに ビルと
ポストと信号機みたいな。

ざっくりとした。
そういう地図なら
わかるんですよね。

建物が あり過ぎたら
わかんないんですよね~。

(加納)雅紀さんね…。

で うちの相方もアホやから
多分 共鳴したと思うんですけど

教えてあげようと思って。
村上ちゃん 知ってる?って。

(加納)
知らなかったんだよね~って。
教えてたんですよ。村上に。

ここ すごいよ。

(笑い)

(渡辺)
怖い話のトーンになってる。
(笑い)

(笑い)
(加納)怖いから!

ホントに 僕が水道料金徴収の
アルバイトしてる時に…。

2か月で3066円 水道代が。
そしたら お客さんが…。

意味わかんないと思って。

(笑い)

怖くないですか?
(笑い)

3070円ならわかるけど
71円だから意味わかんなくて

機械にピピピってやったら
5って出たから

5円で返して欲しいんだなと。
わかったんですよ。
そうです。

それを村上に熱弁してるんですよ。

村上が もうブチ切れて
何や思てんねん!

(笑い)
(村上)それは知ってるんで。
(加納)私だってわかるわ!

続いてのコンビは こちら!

はい Aマッソ。
はい。

うん。
ありました。

これね 去年の10月に

『M-1』の予選会場に
週刊誌が来まして。

突撃されたんやな。
突撃されて。出番終わった直後に

「ご結婚されてますよね」って
いうことで

ちょっとまあ 世間の人に公表した
という経緯があるんですけど。

あなたがバレたんですか?
私だけやったんですよ。
はい。そうなんです。

「加納さん ご結婚されてますよね」
って言われて

その横で
黙って聞いてたんですけど

「うちもやで~」って言って。
(笑い)

≪すごっ!≫
(加納)すごくないですか?

私…。

(笑い)
う~ん…時期的には?

時期的には 私が3年前で
村上が2年前ぐらい。

1年ずれてるんですけど。
へえ。それでも2年…。

初めて提出したんですよ
週刊誌に。

私も結婚してます。
(笑い)

自分から。
ビックリしたよね 向こうも。

はい。元々ずっと8年ぐらい
一緒に住んでたんですよ。
ここ コンビで。

で 結婚して
バラバラになったんですけど

ネタも書くのも 漫画喫茶とかで
書いたりするんで。

そのまま行って。あ~ ちゃうわ
帰らなあかんのか みたいな。

なんか…今ちょっと まだ全然
切り替えれてないんですよね。

3年も経ってるのにな。
そうですね。

これ 賞レースの前後の

恋愛事情っていうのは
どうなんです?植田。

な~んもないですよ。
なんもない。
(笑い)

なんかあるんちゃうの。
(植田)ホントになんもない!
ない!ないです。

なんもないの?
いやもう エゴサーチしても…。

…が増えたんですけど。

むちゃくちゃ言うんですよ。
(笑い)

(笑い)
(小田)この間 植田…

エゴサーチを すごいするって
いうのを言ったら SNSに…。

…って書かれてました。

お前 悪いな。
お~い エゴサ豚って書いて

完全にこっちが見てるの
わかってるんですよ。

めっちゃ嫌っすよ。
(笑い)

それやったらいいですよ。
それやったら嬉しい。

茶々さん どうですか。
あの~ 今まで…。

こんな変な人でも なんか
旦那さんいらっしゃる…。

なんや こいつ!
(笑い)

ゼロ人なんですか?
ゼロ人なんですけど。なんか
いいなって思ってる人がいて

でも芸人やってることが
『THE W』でバレるな~と思って。
え?

もう連絡を断ちました。
ええやん 別に。
候補はいたってことですね。

女芸人なんて そんな…。

女芸人と恋愛してくれる人なんて
いませんよ。

お前…。

(笑い)

今の言い方はキツイな。そんな
キツイ言い方はないと思うな。

≪あっ!≫
≪言い過ぎ!≫

それは言い過ぎやわ。

≪ほら 泣きそうになっちゃった≫
≪泣いた…≫

誰が悪いの?

(笑いとゴング)

長谷川さん また信じるって。

やっぱりって顔してますよ。

え?長谷川 どうなの?
僕は…。

そうですよね。
ええ。これがですね 5年。

え?

え?
(長谷川)これを言ったら皆が

浜田さんみたいな
リアクションなんですよね。
はい。

それ ホントなの?みたいな
妄想なんじゃないの?みたいな。

でも ホントなんですよね。

(笑い)

なんや それ!
なんや その喋り方!
(笑い)

これは…いやいや これはちゃんと
毎日 連絡はとってるんですよ。

毎日!
渡辺 会ったことあるの?
僕 会ったことないです。

だから僕も
いまだに信じられないんです。

ということやんな。
はい。

ほ~ 続いてんの?
続いてます。
毎日 連絡とってますね。

相手の方は
もう そこそこの年ですか?

そうです。もう…。

いや~ ちょっと
ちゃんとした方がいいな。
そうです。初めからもう

結婚前提で お付き合いというか。

それで 結婚したら…。

…できるねみたいな
そういう話から ちゃんと入って。
(笑い)

(長谷川)
ちゃんと言ってあるんですよ。

だって彼女も
『M-1』で優勝したこと知ってる?
もちろん知ってます。

俺もちょっと余裕もできたし。
そらそうです。
(長谷川)やっとちょっと経済的に。

そうです そうそう…
そろそろ こっち来ないか?
(長谷川)経済的理由だったんで。

うん こっち来ないか?

…って。
(笑い)

はい。
何で…何で終われたんだ?今ので。
(笑い)

(笑い)
≪まずは まずは絶対に…≫

そこから始めましょう。

ともしげ どうなんですか?
はい。僕も一応 彼女がいまして
同棲して。

婚約者っていう形で 一応…。

らしいんですよ。けど その
プロポーズしたつってて

指輪も買って渡したって
言うんですけど。
えっ!

(芝)ちょっと あんま
聞かないじゃないですか。

(ともしげ)
でも いろいろ見たんですよ。

いろんなの見た上で。
(笑い)

違うでしょ!
(伊藤)家 出ろって!

ドア開けて 探しにいけよ。
(芝)靴をはいて

足で出かけるんだ 歩いて。
普通。

でも 彼女もそれでいいって
言ってくれて 喜んでたんで。

Amazonでもいいって?へえ!
(ともしげ)はい。

相手方が ものすごい心 広い。
そうですね。

あんまないじゃないですか。
婚約指輪が…。

(笑い)

ねえ。届く方も 届ける方も…。
相手も それ知った上で
いいよって。

(芝)
っていうことらしいんですけど。
そうなんや~。

なんか 身を固めようみたいな
感じで 事務所にも…。

(伊藤)
身を固めて頼むから 捕まる事だけ
勘弁してくれ…みたいな。

言われたらしいんですよ。
性欲強いんや。
(ともしげ)そうですね~。

あれ 対じゃないの。天使が…。

(笑い)

(伊藤)
どっちにもあるんだよ 性欲。別に。
ハハハハ!

戦うルールがわかんない。
天使と性欲だと。

天使 やってくれないでしょ。

そうか 芝はもう
結婚してんねんな。
僕はもう そうです。

真面目につつましくやってますね。
大人しくなりました ちゃんと。

いやでも『M-1』の決勝の
1週間ぐらい前に…。

あったね。

これ 決勝ありますよ みたいな。
決勝で もし活躍したら

女の子 めちゃくちゃモテるんじゃ
ないですか みたいなん言ってて。
なるほど。

ちょっと結婚 早まったんじゃ
ないですか?みたいな。
なるほどね。

感じのこと言ったら
いや まだイケるっしょ…。

お嬢さん お嬢さん…!
(加納)気づいてないんですよ。

おいおい!
(加納)まだイケると
思ってるんですよ。

お姉さん!変なこと言ってる。
ちょっといくと思ってるんですよ。
ちょっとこれ 危ないね。

(加納)危ない。ちょっとやっぱ
男前じゃないですか。
ちょっと まだ…。

でも 多分…。

…なってるんですよ 今。
わからないです 多分。

いや 気ぃつけなあかんで。

(芝)いやいや これはホントに。
釘 刺されてます。うちの…。

…にも そのへんは
釘 刺されてます。

えっと~…。

(笑い)
≪そういえば忘れてた!≫

えっと~…。

(笑い)
≪そういえば忘れてた!≫

最初の…じんなん…
陣内さんも必要ないから…。

(笑い)
(芝)懐かしい!懐かしい あの話。

あ ご無沙汰…
ご無沙汰してました。

ご無沙汰しておりました
松本です。
ほんで 今の陣内さんも…。

久しぶり…。
(伊藤)口 開いてなかったから。

久しぶりなんで。
ビックリした~!

喉ぼとけ
飲んでもうたんかなと思って。

♬~

<来週は
女性アナウンサー大集合

テレビ局の噂はガチ!?>

(秋元)そうです…。

遊んでなかったですけど。

<来週も お楽しみに!>