アウト×デラックス【飛び込み界のレジェンド寺内健アウトな私生活に密着】[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

アウト×デラックス【飛び込み界のレジェンド寺内健アウトな私生活に密着】[字]

飛び込み界のレジェンド寺内健が登場!ルーティンに縛られたアウトな私生活に密着

番組内容
独特の世界観を持って生きているこだわりの人たちを招き、矢部浩之、マツコ・デラックスとアウトなトークを展開するトークバラエティー『アウト×デラックス』。
昨年の東京オリンピックで、日本人最多タイとなる夏季オリンピック6大会連続出場を成し遂げた男子飛び込みの寺内健。長年飛び込み界をけん引してきた寺内だが、実は30個以上のルーティンを持つという。それは競技中に行うものから日常生活に関するものまで!
番組内容2
その内容をスタジオで紹介。さらにスタッフが合宿に密着すると、アウトなルーティン生活が明らかに!
韓国出身のグラビアアイドル、イ・リン。痴漢に遭っても全く同情されなかったというが、それには父の教育が関係していたようで…。そもそも父の教えで、小さい頃から武道を身につけてきたイ・リンだが、その時の様子をスタジオで再現。他にも父の教育法を聞くと、かなりのアウトぶりが発覚。
ご案内
Twitter公式アカウントはこちら⇒@outdx_fujitv 
https://twitter.com/outdx_fujitv 
〈#アウトデラックス〉でつぶやいてね!
出演者
【MC】
矢部浩之、マツコ・デラックス、山里亮太(南海キャンディーズ) 
【ゲスト】
イ・リン、寺内健 
【アウト軍団】
アレン、小原ブラス、戦慄かなの、塚田僚一(A.B.C-Z)、遠野なぎこ、ミラクルひかる、矢部美穂、横川尚隆(五十音順)
スタッフ
【チーフプロデューサー】
大江菊臣 
【演出】
鈴木善貴 
【監修】
渡辺琢

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 寺内
  2. ルーティン
  3. 自分
  4. 横川
  5. 武道
  6. アレン
  7. コンセント
  8. リン
  9. 奇麗
  10. 空手
  11. 結構
  12. 小原
  13. 美穂
  14. お父さん
  15. ホント
  16. 回数
  17. 回目
  18. 今日
  19. 痴漢
  20. 塚田

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





[昨年の…]

[日本人選手最多の快挙を
成し遂げた…]

[長年 飛び込み界を牽引し

レジェンドと称される彼だが
実は…]

[30個以上の
ルーティンを持つ…]

(矢部)きっちりしてんなぁ。
(マツコ)あれまで 戻すの!?

(寺内)寺内…。

(寺内)思ってもらいたいという。

(小原)拭き切れんかったら…。
(寺内)1回目 結構 本気で…。

とうとう 健が来た。

≪(ドアベルの音)
30は… 大変やな。

(山里)いらっしゃいました。

やっぱり がっちりしてるわ。

どうも よろしくお願いします。
お願いします。

もう 結構 昔から 注目されてる?

ありがとうございます。
ずっと カワイイ。

待ってましたか。
私なんて もう あれだからね。

早い!
知っていただいてたんですね。

18になるまでは
やらしい目で見ないようにしてた。

そこは あるんですね
ルールが ちゃんと。

あのころから やらしく見てた彼が
ここに来ましたけども。

[マツコ待望の…]

[小学5年生のときに
飛び板で遊んでいたところ

コーチに 資質を見いだされ
飛び込みに転向]

[中学2年生のときには
日本選手権の高飛び込みで

当時の最年少 13歳11カ月で
優勝を果たすなど

早くから 頭角を現し

その後も
国内大会での優勝を 多数 経験]

[そして 1996年 15歳のときに

アトランタオリンピックで
オリンピック初出場]

[2001年の世界選手権では
板飛び込みで 3位]

[日本勢で 初めてのメダルを
獲得するなど…]

[そして 昨年の
東京オリンピックで…]

[これは…]

[まさに…]

[そんな寺内さん 飛び込む前に

何と 30個ものルーティンを
こなさないと

飛び込めないらしい]

[競技中に行う
ルーティンから

競技以外のときに行う
ルーティンまで]

思い付くのが すごいよね。

たぶん まだ あると思います。
一応 数えて 数えて…。

試合のときになったら 自然に
やることが いっぱい あるので。

何で こんなに
ルーティン つくったんですか?

1年目のとき…。

(寺内)怖いコーチに
ちょっと 褒めてもらうとか

試合で いい成績を取るためには
こうした方がいいんじゃないか。

いいんじゃないかとか
色々 やっていった結果…。

アスリートの方ですから
多少 あるのは 分かりますけども。

マツコさん 気になるの ありました?
まあ この左側とかはね

競技に 直接 関わる流れじゃない。
多いですね。

あそこが 踏み込んじゃいけない
空気が ばんばん 出てるんです。

特に 宿泊先から 外出するときが
ちょっと 怖いんだけど。

部屋 出る前 結構 いろんなこと
やらなきゃいけないのに

ものすごい 奇麗にしてから
出るんですね。

(寺内)要は 自分の中では…。

持って 試合には行ってるし。

(寺内)自分 試合中に 何か…
飛び込み 結構 ケガが多いので

何かあったときに
部屋 開けられて… 他の人に。

ちょっと
思ってもらいたいという。

万が一のときを考えて。
(寺内)万が一です。

部屋 奇麗だから
飛び込み 奇麗なんだなって

死んだ後 言ってほしい。
コンセントは 何で しまわないの?

ずっと コンセントを
つけっ放しから 携帯を挿して

それを抜いて コンセント
そのままにしてて 1回…。

コンセントが挿さった状態で
べろんとなってるのを見て

これだなと思って…。

それを 奇麗に畳んで
コンセントを置くと。

今の一瞬で ルーティンが増える理由
分かりましたもんね。

そうやって
どんどん 増えるんですね。

自分のせいでも あるけれども
それ以外に…。

(寺内)いいときも
そうしてたんですが…。

(寺内)ホントに 自分の
都合のいい解釈は してますね。

あれは
何か 理由があるんですか?

ものすごく…。

(寺内)1位になるとか
っていうのを 表さないように…。

2番目…。

(寺内)
2番目 空いてなかったら…。

時には 1回…。

2番目にいる人が 終わったのを
確認して やりに行ったりとか。

え~!?
絶対 2番なんや じゃあ。

(戦慄)ちょっと 分かります。

何で?
それは…。

3個あったときに
花子さん側から見て

どっちが 3番目か分かんないから
真ん中に入ります。

カワイイ! そっか そっか。
どっちを 1番とするか

分かんないもんね
花子さんしだいで。

めちゃくちゃ カワイイ理由じゃない。
いろんな理由 あるな。

[トイレに関しては…]

トイレで お尻を拭く回数
あれも 決まってんすね。

(寺内)そうですね。 決まってます。

(寺内)前宙返り系の技が
不安なときは 2回とか

後ろ回り系の技が 不安なときは
3回… この2と3っていうのが

すごい 自分の中では
ベースとなってまして。

5は 2と3を足して 5なの?
(寺内)そうです。

2回… だから…。

めっちゃ やるんですね。
いや 本気でやっても…。

(寺内)もちろん。 だから…。

でも 1回目は
すごく 丁寧に 慎重に。

お尻を痛めない程度に
力加減して

5回分に分散させて。

5回目でっていう。
でも あるじゃないですか。

もう 大丈夫だろうと思って
拭いた 2回目が…。

そういうとき どうするんですか?

(寺内)最悪の場合。
そんなミスはしないけど

仮に そうだとしても。
(寺内)過去に…。

ぐっと…。

1回 はいて。
でも はくの 緩めにはいて。

ぐって はいたら 危ないので。
(遠野)寺内さん…。

急に…。

すごく やわらかくて。
どんな香り?

あと…。

(寺内)ありがとうございます。
(小原)ホントに 体の形とか

お尻の形とか もう 今日…。

話 聞いてた!?
何ですか!? そこの2人!

いい匂い する。
何か 集中してないなとは…。

[この後 アウトなルーティンに
驚き桃の木山椒の木!]

<三菱電機>

♬~

<この技術の先には

今日よりも幸せな明日がある>

<三菱電機>

[なのに 30個ものルーティンを
しないと 飛び込めない…]

[そんな彼の 合宿の日の朝を
撮影したら…]

[その後…]

[この日は…]

[ということで 顔を洗う回数は
もちろん 2回]

[そして…]

[歯を磨いた後 口をゆすぐ回数も
もちろん…]

[髪のセットに…]

[また 夜も使うというのに

もともと 入っていた袋に
きっちりと しまい…]

[歯磨き粉などの位置も 整え

ぬれた所も拭く まめっぷり]

[そして…]

[合宿は 5日間もあるのに…]

[まさに…]

[そして スーツケースの中に
全ての物を いったん しまい…]

[スーツケースと 靴 スリッパを
練習場の…]

調べてから…。

え~!?

[全ての支度を終え 最後に…]

出た! トイレ。

[トイレットペーパーを使う
回数は…]

[やはり 2回]

[ちなみに…]

[5日間の合宿に持ってきた
帽子の数は…]

(寺内)その色…。

[結局 1つしか
かぶらなかったのですが

5個以上 持つルーティンを
つくってしまったため

やめられない 寺内さん]

[そんな彼のことを…]

(坂井)自分からしたら 思います。

(坂井)歴代の先輩たちに
聞いてきていたので。

[さらに…]

ちょっと…。

気付いたら…。

気付いたら…。

[さらに…]

みたいなことをしてることが
多いんですけど

健君は ちゃんと 折り方も
決まってて ぴたって掛けてから

行くので…。

(坂井)みんな 思うんで。
あーあ… とは 思ってますけど。

顔は 眉間に しわは寄ってます。

ある意味では…。

とか思ったりは するんですよ。
逆に…。

逆に 思いましたけどね。

あります。 芸人さんの…。

何で? 何で? それ 好きやから?

もう どハマりしてて。

ルーティン。
レインボー 喜ぶやろうけど。

ファンなんやな。
どちらかというと…。

そうですね。

(横川)
カーテン 開けて ドア 開けて…。

(横川)…タマを 両手でつかんで
ぐんと 下に伸ばす。

えっ!?
(横川)そうすると…。

(横川)気合が入る。
三角形になるぐらい ここが。

(横川)
そうすると がっと 目覚める。

悪いこと あったときは…。
伸ばしてなかったんですよね。

なんで これ やれば いいこと
あるんだなと思って やってます。

この話 僕ら にやにやして
見てるんですけど ずっと

「そうだよね そうだよね」って。

(横川)何か いいことがあったとき
これ やってたなっていう。

それを…。

安定してるってことは…。

…タマ 伸ばしたって話
してんですよ!?

そこの話は… すいません。
ルーティンとか やったりされます?

俺は ホンマ ない方やけどなぁ。

私は…。

そういうイメージっすよね。
ちょっと もう… だから…。

て感じ。

意外と あるじゃないですか。
じゃあ あるじゃんよ!

でも ほらっ…。

(寺内)それ めっちゃ 分かります。

一緒じゃないですか!

てことですよね。
するのか しないのか。

出てから 1と カウントする。
なるほど。

でも それ もし 出てからと見なす
って言った日に

調子 悪かったら 次からは
出ないのも 1と カウントするって

ルールが変わってったりする?
変わりますね。 わりと…。

うーわっ すごっ!
すごいな。

これ やったから
よかったんだとか。

(寺内)うーん… そうですね。

そうですね。 次の おっきな大会で
入ってなかったら

僕たちが
余計なアドバイスしたばっかりに。

今日は…。

してくださいました。
(アレン)そんなことないんですよ。

どちらから
今日は おみえになったの?

ドバイって この間まで
言ってたはずなんだけど

ドゥバイになったわね。

どんどん 極上になってくからね。
極上ですよ~。

さあ いきましょう。

≪(ドアベルの音)

(イ)こんにちは~!
こんにちは!

(イ)マツコさん…。
久しぶりに見たわね。 結構…。

そうですね。
あんまり ないよね 今。

[グラドル時代の
小倉 優子さんに憧れ…]

[と 2019年に来日]

[今 人気急上昇中の
イ・リンさんですが…]

[実は
小さいころから 受けていた

お父さんの教育が
関係していたんです]

武道。

色々…。
いろんな武道を。

何で そこまで そんな武道とかを
やらせたかったんですか?

何が起こるか 分からないから。

リンさんは…。

(イ)戦争のために。
で その理由でやって ホントに…。

進学したのも 武道とかが
すごいとこ 行ったんでしょ?

(イ)龍仁大学という
オリンピックの選手とかが

すごい 出た所。
体育大学で エリートだけ 出る所。

さらに…。

持ってるんですって。

他にも 何か ちょっと…。

ヨンムドが
さっきの 龍仁大学でつくってる

国から 正式種目になってる

武道です。
で…。

格闘技ってジャンルが あるんですね。
急に ざっくりしない? 何か。

それも 段があるということで…。

[戦争が起こっても
生き延びられるよう

小さいころから
様々な武道を学び

極めてきた イ・リンさん]

[そんな彼女が
痴漢に遭ったのは

体育大学に通っていた
23歳のとき]

怖いね。
何か 怪しいなと思って…。

ずっと。
(イ)気付いたら…。

こう… こうして…。

気持ち悪いね。
あの… チンコンボッコ…。

チンコンボッコ!
すいません。 おそらくですけど…。

あっ バチボコ!

バチボコです。

周り おばさんが
多かったんですよ。 おばさんが…。

逆に!
(イ)さっき 私…。

て言ったんですけど…。
かわいそうって言われるぐらい

やっちゃってたんだ。

「やっちまいました」

ちょっと…。

ちょっと 分かりづらいんだよね。

そうですね。 じゃあ…。

見たい!

大変よね。

(アレン)
ちょっと ちょっと… それはね…。

(塚田)僕ですか?

僕…。

当たり前だよ! 前科ある人
指名するわけないじゃない。

[どんなふうに
痴漢を撃退したのか?]

[実演]

じゃ 塚ちゃん
近づいていくとこからね。

そうやもんな。
(塚田)そこまで…。

では お願いします。

痴漢やから。
演技… 演技で ほらっ。

いつもの塚ちゃんじゃないんだよ。
痴漢なんだよ。

(イ)ガタン ガタン。

もう 捕まるよ!
そんな 蛇行してて…。

≪狙って 近づいて。
(塚田)ウッヘッヘッヘッヘッ。

さあ 手… 手が近づいてきた!
危ない! リンちゃん 危ない!

触ってる!

(イ)見るんです。
見る。 まず 見た。

膝 入れて。
(イ)膝 入れて つかむんです。

(塚田)あ~!

塚ちゃん! 裏 取り行ったね。
裏 取った!

チ…コボッコじゃないよ!

奇麗! 入ってる。 入ってる。
連続だ!

何? チ…コボッコって 何?
ここまでいったら…。

これは 止めますね。
やめてあげてってなるわ。

何で もう1回 別パターンで
やらせようとすんのよ!

[実は…]

後ろ見たら…。

「エヘッ」と。
気持ち悪くて 瞬間的に

お尻と背中を ぱっぱっと
連続で 蹴っちゃいました。

へぇ~。 おじさん どうしてた?
蹴られた後は。

それで…。

言われた?
「空手 やってるでしょ!」

「空手 やってるでしょ!」
って言われたのね。

て言われて。

「刑事さん そんなことより あの子
絶対 空手 やってましたよ!」

ちょっと…。

なるほどね。

ちょっと ケガしました みたいな。
普通の女の子じゃなくて

空手 やってるから…。
あいつ 空手 やってたんだから!

だから とんとんでしょと。
そうよ。 むしろ…。

いますね~!
いますよ まだまだ。

[そんな…]

[お父さんは 娘に…]

[今でも…]

[という電話が来るぐらい
熱心なんだとか]

[そんな お父さんだから…]

小さいころから 「女性は 泣くのは
3回だ」と言われて 育ってきたと。

一生で 3回?
そうなんです。 その 泣いていい

3回というのは…。

赤ちゃんね。
それも カウントに入るの!?

あの オギャ~! も…
1回 使っちゃってます あれで。

言いそう。
そういうお父さんやったら。

さあ 3つ目は 何でしょうという。
分かるかな?

何で そんな…。

(ミラクル)すいません!
ちゃんと 仕事してくださいよ。

結婚式。 自分の。
嫁入りね。

子供を産んだとき。 違いますね。

(柿沼)はい!
そっち側 きた。

そうだよね。
軍隊に そんなにね…。

正解でーす…。
えっ?

いや 負けたというか…。
国が滅んだときです。

柿沼さん
ほぼ ほぼ 正解じゃない?

正解しちゃったね あの人。

おめでとう!
(柿沼)惜しいかもしれないけど。

[超…]

警察になるためには 絶対 免許…。

運転の免許が 必要ですので
ちっちゃいころから

教えてもらいました。
何歳ぐらい?

え~!

なかなか そっから
運転してる人 いないよ。

あと…。

高校生のときにね。

鍵がないときに…。

教えてもらいました。

(イ)もし…。

その辺に置いてあるバイクを
使って 逃げないといけないから。

あと もう…。

すごいんですよ これ。

[幼いころから
父の 超アウトな教育法を受け

たくましく育ってきた
イ・リンさん]

[幼少期に教わった
もう1つのこととは?]

何 教えてもらってました?
お父さんに…。

銃!
実弾で撃ってたの?

(イ)ハントするとき?
あっ 狩猟…。

あ~! はいはい。

勉強してたんだ。
はい。

すごいですよ 知識量とかが。

[ちなみに…]

ブラス どうなんですか?

やらされましたよ。

(小原)やっぱ ちょっと
なよなよが始まってたから…。

(小原)グローブ空手道場に。
そしたら そこで…。

(小原)あっ 男って いいなって
なったの そこで。

かくしん。
かくしんを得た。

それは
お母さんに 申し訳ないですね。

お父さんの教えとか…。
興味あります?

切ってないわよ!
そんなことないの!?

あらっ ヤダ! やっぱ…。

よかった よかった。
アレンさんは どうなんですか?

うちは まったく 真逆で

何にもなかったの。

でね さっき おっしゃってた…。

私…。

(アレン)だから ネンショウって…。
何したの?

暴走とか。 だから 私ね…。

「そうなの~」じゃないのよ!

私 すーごい ヤンキーだったの。
めちゃくちゃ。

あ~ そう。

やっていくにつれて…。

でも 今も…。

(アレン)今は 逆に すごい 迷惑
いっぱい 掛けたから 家族に。

家族に?
うん。

塚ちゃん
何か 言われてたことある?

そう! そういうことだよね。

(美穂)…するべからず。
一番すごいのが きたよ。

矢部 美穂さんは どうですか?
うちのね 文子ママからは…。

1つは 私 グラビアの仕事とか
していたので…。

(美穂)で もう1つは…。

(美穂)で 最後の3つ目が…。

ていうことを 言われました。

≪振りかい!
落とさんでええのよ!

いやいや! ホントに…。
一番すごいのが きたよ。

今の世の中っていうのはね
いろんな映像が

出回ってるじゃないですか。
それが 男の人は

当たり前だと思ってると。

(美穂)「私を見てごらんなさい」と。
「『文子は 似合わないからね』」

「『お前は やらなくていいんだぞ』
そういう女になりなさい」って

言われました。
ちゃんと意味があるのも また…。

[『アウト×デラックス』を もう一度
ご覧になりたい方は TVerで]