所さんお届けモノです!【進化した冬の(秘)あったかグッズ★ほかほか&美味SP】[解][字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

所さんお届けモノです!【進化した冬の(秘)あったかグッズ★ほかほか&美味SP】[解][字]

寒~い冬を楽しく乗り切る個性派家電&ほかほかグルメをお届けします▼所さんも欲しいーと叫んだ逸品、スゴイです!▼この時期絶対に欲しい最新グッズの数々をお楽しみに!

出演者
【MC】 所ジョージ  ◆ 新井恵理那 【プレゼンター】 アンガールズ田中卓志
番組内容
まずはあったか個性派家電から。大分のウエットスーツメーカー「ヘルメット潜水」がその技術力で開発した最新のあったかグッズです。湯たんぽからさらに進化した驚きの名品の登場に所さんも大感動!冬の収録の時も使いたい!と叫んだそのお届けモノとは!?
番組内容2
★かっぱ橋の「飯田屋」からはあのあったかグルメに欠かせない調理グッズが届きました。ちょっと意外なアイデアグッズの使い心地に所さん新井ちゃんもびっくり!さらに以前、肩湯を紹介してくれた「サンコー」からは発売1か月で1000台を売った、進化した〇〇できるコタツが届きました。
番組内容3
★最後はあったかグルメ。所さんも大絶賛したオリジナルレトルトカレーのにしきやキッチンから2022年最新あったかグルメベスト3を紹介します。スタジオにはベスト1の「世界旅行気分が味わえるお鍋の素」をお届け。見ているだけで体もほっかほかに温まる?30分、ぜひご覧くださいー!
公式HP
【番組HP】 http://www.mbs.jp/otodokemono/
◎この番組は…
日曜の夕方に明日からの1週間の活力をチャージできる30分です!
おことわり
番組の内容と放送時間は、変更になる場合があります。

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
情報/ワイドショー – 暮らし・住まい
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. スタッフ
  2. エキ
  3. 進化
  4. アク
  5. カレー
  6. お届け
  7. グッズ
  8. ホント
  9. 気持
  10. 飯田
  11. トムカーガイ
  12. 湯葉
  13. ウェットスーツ
  14. お湯
  15. キッチングッズ
  16. グルメ
  17. ハハハハ
  18. 機能
  19. 今回
  20. 進化系

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





<心も体も ぽっかぽか!>

(所)何だろうな。

これ。

<冬の寒さを吹き飛ばす…>

<一度 食べたら…>

<たくさんの あったかグッズを
お届けしてきた この番組>

<実は 今
そんな あったかグッズが

驚きの進化を遂げているんです>

何だよ これ! おもしれぇ。

<まだまだ…>

<見逃せませんよ>

(新井)進化?

(田中)所さん 以前 ウェットスーツ素材の
湯たんぽをお届けしたの

覚えてますか?
そうそう あったかいよ あれ。

あれが…。

進化しちゃったんですね。
あの先があるの?

<まずは 所さん 新井ちゃん
お気に入りの…>

<その湯たんぽを
見つけたのは…>

意外と 大きな展示会
やってんだよね。

(スタッフ)あっ 何か…。

(スタッフ)こんにちは。
こんにちは。

(スタッフ)
こちら 何の会社なんですか?

…なんですよ もともと。

(スタッフ)ウェットスーツのメーカー
へぇ~。

…を作ってるんです。

<1982年創業…>

<職人が 一つ一つ丁寧に作る
高品質なウェットスーツは…>

<そんな…>

<海でも寒さを感じない

ウェットスーツの生地を利用した
新感覚の湯たんぽなんです>

<使い方は超簡単>

<80℃程度のお湯を
入れるだけ>

うわ~ いいですね。

<手や足を温める湯たんぽや

かわいいアザラシ型など

種類も豊富です>

…なんで 所さん ちょっと。
俺 全部 つけるの?

何だろうな。

これ。

所さん…。

アイマスク?

すいませんね
何もかも やってもらって。

うわ アイマスク
気持ちいいかもしんない。

難しいな。
ずれてる ずれてる。

これでいいの?
大体。

あったけぇ。

何だよ お前…。

こっち あっち。
なかなか難しい。

<そんな 所さんも大絶賛の
湯たんぽが

実は さらに進化して
ある機能が追加されたんです>

(スタッフ)
よろしくお願いいたします。

お願いします。

進化した湯たんぽを発売されたと
伺ったんですけれども。

実は これです。
(スタッフ)ブーツですか?

そうなんです。

今まで なかった
世の中に なかった。

しかも…。

非常に好評です
面白いと思います。

お送りします。

使ってみてください
お送りしますので よろしく。

ハハハ。

<どんな驚きの機能が
追加されたのか!?>

<進化系湯たんぽを…>

<所さんお届けモノで~す!>

ゆっくり 箱を
開けてもらえますか ゆっくり。

うわ! おっきい。
同じじゃないですか。

いや 前は

足首までの湯たんぽだったと
思うんですけど。

普通に スリッパ感のある
感じでしたけど。

もう ちょっと これ…。

何ですか?

あっ もう気付きました?
「気付きました?」じゃないって。

お湯が出ちゃってる。
いやいや まず

ちょっと 靴と 靴下 脱いで
足 入れてもらっていいですか。

いいですよ 別に 入れますよ。

はい 入れてみてください。
漏れてるよ これ。

漏れてるんじゃないんですよ。
えっ?

あぁ いいね。
いいですよね。

いいですか?
ちょっと いいね これ。

そこ マジックテープで…。
何だよ これ! おもしれぇ。

いやいやいや…。

えぇ~!
ですよね。

足湯なんですか? 今。

あのね 足がね あったかいや
じゃなくて。

中に お湯が入ってんじゃん。

足湯だよ。
そうなんですよ。

これ…。

「茶の間で これでいいよ
足 拭けば」みたいな。

そんなに気持ちいいんですね。
これ いいよ。

説明書によりますと こちらは…。

これ いいわ。

前回のものは キャップを開けて
外側に お湯を入れていましたが

今回は 内側に
ゴム素材の生地を使うことで

ブーツの中に お湯を入れて

足湯を楽しめるように
したんだそうです。

現在…。

あっ だから
ずっと あったかいんだ これ。

そうなんですよ。
気持ちいいわ これ。

ちょっとした所だったら
テレビ つけに行くとか

移動できるんだろ?
そうなんですよ。

ちょっと トイレ行くとか
そのまま行けちゃうっていう。

そうなんですよ。

ただ あったまりゃいい
ってもんじゃないんだね これ…。

大好き! 俺 足 刺激するやつ。

ハハハハ
めっちゃ気に入ってますね。

これの進化系っつったら 指の間を
ヤスリで ス~ってやる

ボディーソープでやるやつ
あったでしょ。

はいはい。
あれが この…。

ハハハハハ コラボ商品。

この こっち側に
こう ついてたら 完璧だよ。

ず~っと こうやってて…。

そんなに…。

ちなみに 別売りのタブレットが
ありまして

それを内側のお湯に
溶かして入れると…。

今 入ってるみたいですよ。
これに?

そんな すぐ きてます?
疲れ 飛んでます?

何か 疲労回復感があるなと
思ったんだよ。

ずっと気持ちいいですよね。
ずっと気持ちいい。

あるじゃん
『世界まる見え!』とか。

<続いては
サーッと取れて超気持ちイイ!

冬のあったかグルメに大活躍の
キッチングッズ>

<このグッズを扱っているのが>

(たくみ)あっ 飯田さん。

(まなぶ)はいはい はいはい
ここですね。

(たくみ)こんにちは。
(飯田さん)こんにちは。

(まなぶ)びしっと決めて。

(たくみ)いいですか お話 聞いて。
(飯田さん)もちろんです。

(たくみ)すいません
今日 俺ら来るの知ってました?

(飯田さん)
いや 知らなかったですね。

(たくみ)びしっと決めてます。

いっつも
365日 こんな感じです。

<こちらは 東京・浅草の

かっぱ橋道具街にある 飯田屋>

<…も そろえているんです>

<そこには 誰でも簡単に
ふわっふわに作れる

純銅製の玉子焼器や>

<感動の切れ味が体験できる
ピーラーなど>

うわ~!

もう 顔が違う。

滑り台みたい。

<6代目社長の飯田さんが
全て試して厳選した

驚きのキッチングッズが
いっぱい>

<その中でも 今回は

冬のあったかグルメに欠かせない
ある商品をお届け>

<皆さんも 何に使うものか
考えてみてください>

楽しいな これ 楽しいね。
クイズですね。

いい難題です。
何に使うのでしょう?

な~んだ?
あれ?

魚の柄?
何 この あっさり感。

キッチングッズなんですよ。
えっ 何? これ。

何を払おうっていうんだよ
これで。

パンを切った後に…。

ハハハハ 違います。

取るの? これで?
これで取るの?

はい。

あっ 何かに こうやったときに
ついてくるってこと?

おっ 非常に近いですよ。

えぇ~!
なっ よくあるだろ。

「お父さん
それ 醤油 かけ過ぎだよ」。

「そんなときに これだよ
これで ほら 戻るだろ?」なんて

どう? どう?
いや 醤油じゃないんですけど。

冬場に…。
冬場?

はい 冬場の 料理を作ってて…。

あるでしょ 2文字の。
2文字?

浮く2文字?
はい。

違います。
湯葉を取るんだ これでな。

湯葉は食べれるでしょ!
こう すくうんじゃなくて

こうやると 湯葉が ひゅ~って
取れんじゃないの?

でも 湯葉みたいな感じで出てきて
これ 食べたら 何か 嫌だから…。

あぁ~!
分かった?

そう 正解!

当たっちゃった。

アク これで取れるの?
これがね…。

へぇ~。

<こちらは…>

<ブラシの先で
サ~っと なでるだけで

簡単に アクが取れちゃう
優れもの>

<おたまで
アクを取ろうとすると

うま味たっぷりのスープまで
取ってしまうこと ありますよね>

<そんなお悩みを解決できちゃう
グッズなんです>

さぁ じゃあ 実際に
使っていただきましょう。

ブラシの先で アクをなでて
アクを取ってみてください。

あっ。

あらあら あらあら 何だよ これ。

すごい取れてる。
すごい取れてる。

いっぱい ついてきた。

おいおい おいおいおい
ホントに面白いな これ。

引っ掛かるんだ。
そうなんですよ。

すごいね。
そういう効果があるみたいです。

これ 思い付いた人 すごいね
またね。

そうなんですよ。

鍋やってるときに
アクを何とか取りたいなとか

こういうのがあったらなって
考えるんだね。

まだ…。

…といってね。
あっ。

やりますね~。
頂きました。

<続いての あったかグッズは…>

<その進化した こたつを
作ったのが…>

<斬新な発想で
かゆいところに手が届く

新作のアイデア家電を
毎年 100個も発売>

<これまでにも 自宅のお風呂に
設置するだけで…>

<個性的で便利な あったか家電を
次々と生み出す中

2022年
イチ押し…>

(エキさん)
こちらになります。

(スタッフ)けど…。

(エキさん)実は…。

(スタッフ)着るこたつ こたつですか?
(エキさん)こたつです。

<実は こちら…>

<大ヒット商品なんです>

(スタッフ)どうやって使うんですか?

(エキさん)こちらはですね…。

(スタッフ)あっ ホントに
こう 筒状になってるんですね。

ここに足を入れるってことですね。
(エキさん)そうです。

<ということで
実際に着てみると>

(スタッフ)これ すごいですね。

(スタッフ)…のが すごい分かります。

<体の芯まで ぽっかぽか>

<さらに あったかいだけじゃなく
こんな機能も>

(エキさん)実は もう1つ
ポイントがありまして。

(スタッフ)足が出せるんですか?

(エキさん)この底面がですね
二重になっているので。

(スタッフ)あっ ホントですね
足が出せました。

(エキさん)そうです なので これ
立って使うこともできるんです。

<足を出せば…>

(エキさん)これ 着ると。

できるだけ脱がないで
生活したいので…。

(スタッフ)この格好で出ていったら
びっくりされそうですね。

<お次は

所さん大絶賛の…>

<この商品を見つけたのは
東京・自由が丘>

(まなぶ)あっ なるほど
もしかしたら あれじゃん?

<こちらの…>

<オリジナルレトルトカレーの
専門店>

<家庭では なかなか作れない
個性的なカレーが

数多く販売されていて

レトルトとは思えないほど
本格的>

<中でも お店…>

(たくみ:まなぶ)インドカレー。

(佐藤さん)そちらは…。

(まなぶ)えっ!

(たくみ)行ってるんだ。
(佐藤さん)そうです。

<本物の味を伝えたい!と

何度もインドへ渡り

現地のレストランや家庭で

レシピを学んで作り込んだ
インドカレー>

<その1つが キハダマグロが
入った 南インドのカレー…>

<これには 所さんも>

どうですか?
ホントだ。

(笑い)
出た 出た。

(土田)こんな…。

香辛料 すごい。
(土田)へぇ~。

この中に。

この中に…。

大興奮。
そんなにテンション上がるんですか!

閉じ込められた これ!

これね ケララフィッシュ 何で
こんなに おいしいかっていうと

香りの決め手が…。

南インドでは 生のものを使って
出してるんですけども

日本では 乾燥のカレーリーフしか
手に入らないんですね。

そのために 宮城県の農家さんに
お願いして

このカレーのためだけに
カレーリーフ 日本で育ててる。

それを使ってるから
この香りが出てると。

へぇ~。

(笑い)
ほら 香りが すごい。

<一同…>

<この冬…>

この中に香辛料 閉じこもってる‼
大興奮。

<この冬…>

<そこで

店長さんが
厳選した…>

<まずは>

(梶本さん)こちらです。

(スタッフ)カレーにチョコレートが
混ざっちゃってんですか?

(梶本さん)そうなんです。

…ということで開発いたしまして。

<バレンタインのギフトに
ぴったり…>

<チョコの原料である
カカオ豆からこだわっていて

カレーのスパイスに一番合う…>

<そのお味は?>

すごい おいしいです。

<続いて
第2位は

スパイシーな香りが
たまらない…>

<…の飲み物>

<現地で味わった
屋台の味を再現するために

牛乳と相性のよい
4種のスパイスや 生姜などを

独自のバランスで配合>

<おうちで手軽に…>

<気になる その味は?>

あっ…。

(スタッフ)すごい おいしいです。

…と思います。

<そして 栄えある第1位は>

こちらです。

なかなか…。

…という思いで
鍋の素を作りました。

<カレー作りの
ノウハウを生かした…>

(でんきやさん)《今から40年ほど前
父と母は電器店を始めました》

《決して売りっ放しにはしない》

《この街の皆さんに寄り添い続ける両親を
小さい頃から見ていました》

《今日のエアコンは
父が 20年近く前に付けたエアコン》

(お客様)彰平君がさ
今度は付けてくれるわけだからね。

《どんなに暮らしが変わっても
両親が大切に守ってきたことを変えずに

この街を支えていきたいです》

<NISHIKIYA KITCHENで見つけた
冬に ぴったりの

進化した あったかグルメとは!?>

NISHIKIYA KITCHENさんから…。

進化系?
進化系です。

いやいや いやいや 鍋ですから。

カレーの鍋なの? これ
開けていい?

開けてください。
はい 何なんだ?

あれ? 白っぽいわよ あなた。
パクチー いっぱい。

あら!

きたよ これ。

とうとう きちゃった これ。

鍋?
いいですね。

ちょっと パッと見…。

あっ 雰囲気は近いと
思うんですけども。

説明書によりますと こちらは…。

トムカーガイは
トムヤムクンと並ぶ…。

ピリっとした…。

トムカーガイの…。

新商品だそうです。
トムカーガイですね。

<トムカーガイのお鍋に…>

<そこに今回は
あれも入れちゃいました>

鶏が入ってんだからさ ごぼう
入れてよ 鶏ごぼうなんだから。

トマトなんかも入れるんですよね。
ホントだ。

これ 面白い。

あぁ~。

もう してますよね。

ライムも入れとくといいです
スープに ちょっと溶け出して。

いいですか? いただいて。
もちろんです。

ハハハハ いいですよね。
効いてるね。

いろんなもの効いてるよ これ。

全部 うま味が。

ハハハハハ。
うまい。

ピリっと きますね。

あぁ~。

おいしい これ。

いただきます。
初めて食べたけど これ

こんなうまいもの
逃してたんだと。

うまい。

…じゃないですか? これ。
うん。

タイ風の鍋って
考えたこともなかったですけど

すごく おいしいです。
うまいよね。

いい! あり!
ラビリンスだよね。

何が入ってんだよ?っていう。
本格的な味ですよね。

今 キャンプも流行ってるから
こういうの持ってって。

いや~。
あぁ~。

キャンプ 山の中 行って
これ スープ作って

で あそこのカレー食べると

何かさ
ミャンマーとか あの辺でさ

悪いことしてる
感じがするじゃん。

悪いことですか?
国境で?

国境で 俺ら 悪いことしてんだ
みたいな。

その雰囲気になるじゃん。
変な気分。

あったまりましたね やっぱり。

俺は 足も あったかいから 今。

うらやましいです。
すっごい あったまってる。

全身 ぽかぽかじゃないですか。
いいよ これ。

点字ブロック発祥?

<発祥の地ならではの
自慢の逸品をお届け>