千鳥かまいたちアワー[字]池田エライザとバンド結成!エライザプロデュースでPV撮影…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

千鳥かまいたちアワー[字]池田エライザとバンド結成!エライザプロデュースでPV撮影

池田エライザの願望「5人でバンドやろうぜ!」エライザプロデュース“エアバンド”で最高にカッコいいPV撮影に挑戦!あの大型音楽特番を目指して…ボケずに成功なるか?

出演者
千鳥、かまいたち
池田エライザ
番組内容
千鳥&かまいたち、最強の2組がMCを務める新番組がスタート!4人が「お笑い脳」をフル回転させ、旬のゲストの魅力を炙り出していく予測不能のトークショー!番組冒頭、4人にはスタッフが事前取材したゲスト情報と打合せメモが手渡され「作戦会議」に。果たして4人はゲストをどう攻略するのか?…千鳥&かまいたちにしかできない新トークショーは【土曜23時30分】スタート!
監督・演出
【演出】柳沢英俊
【プロデューサー】吉無田剛
【チーフプロデューサー】川邊昭宏

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ
バラエティ – ゲーム

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 濱家
  2. エライザ
  3. 山内
  4. カッコ
  5. 大悟
  6. ドラム
  7. ボーカル
  8. ギター
  9. バンド
  10. 全然
  11. ジュリア
  12. ライブ
  13. 一緒
  14. 傷心
  15. イメージ
  16. エア
  17. お前
  18. ダッサ
  19. ドリカム
  20. ノブ

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



(ノブ) めちゃくちゃ しゃべった。
(大悟) バラエティー好きでな。

もしかしたら 我々が。
バンドでね。

櫻井君のやつ。
(濱家) 日テレからね。

<今夜は…>

さぁ 始まりました
『千鳥かまいたちアワー』です。

お願いします。
(濱家) お願いします!

山内から
何か言いたいことがある。

何だ? 何だ?

(山内)
おかげさまで うちの濱家が

『anan』のバックカバーを
飾ることになりました。

見ました 見ました。

すごいね 裏表紙ってことでしょ。
(濱家) そうです。

(濱家) 表が…。

永瀬 廉の 裏が 濱家!

もう キンプリ!?

(濱家) ちゃんと割りました。

マジックの時も
そうなんですけど…。

こう やるんだ。

大悟さんに
ごはん 連れて行ってもらって

すごい いいお肉の しゃぶしゃぶ
出て来たんすけど…。

もう 失礼! 失礼や!

嫌でした あの期間 お前。
連れて行くけど 食べない。

これ だいぶ 修整 入れてるな。

こんな 目 大きくないやん!

大きいですよ!

違うやん!
違うやん 顔が。

一緒ですよ。
全然 違うやん!

ブスやん 白ギツネやん。

やっちゃってます!
(濱家) やってない!

『anan』さん
そういうことしない。

(山内) こんな…。

(笑い)

は~い!

(池田) おっ!
大丈夫?

かわいい!

どうぞ どうぞ!
(濱家) お願いします。

さっそうと登場して
いきなり なってました。

(濱家) 安心しました でも。

恥ずかしい?
恥ずかしいです。

大悟に 聞きたかったことがある?

お2人は…。

えっ!?

大阪で 10年前ぐらいにやってた。

(山内) どこ出身なんですか?

福岡なんですけど…
リアルタイムじゃなくて。

(山内) 大阪チャンネル!?
大阪チャンネル 見てんの!?

言わんほうがええぞ そんなこと。

(濱家)吉本がやってるチャンネル。
(山内)吉本のチャンネル。

(笑い)

探してまで
見てくれてるってことや。

その時から…。

大悟さんって…。

まばたき 増えません?

情けなっ! 情けなっ!

増える 増える!
これ 子供の頃からなの。

子供の時の学芸会で

全然 セリフが
覚えれなかった時から始まってん。

一緒です。

本番!って言われる前に
最初に こう やっといて…。

結構 緊張とかすると…。
そこで出すんだ。

(笑い)

(羽鳥) いらっしゃいました!

<先週…>

<選ばれた 池田エライザ>

<モデルだけでなく…>

<さらに…>

よ~い…。

<2020年>

♪~ 友達でも

♪~ 恋人でも

<そして…>

♪~

<エライザ流に歌い上げ
話題に>

<そんなエライザには…>

やっぱ 多才ですね。

いいな
あの頃の歌 歌ってくれたらな。

カラオケが ちょっとあるバーを
想像すなよ。

(濱家)
歌 勉強したとかじゃなくて

元々の感じで歌ったら
あのレベルで歌ったってこと?

ギタリストでコメディアン!?

ドリフターズみたいに
バラエティー番組に出て

お笑いの番組を
ギター 持って やったりとか。

カッコいいな。
母はシンガー。

大悟のおばあちゃんの名前
何でした?

平仮名で ほに。

ええやろがい!

エライザさんが

我々とやりたいことを
考えて来てくれたと。

こちらです!

(濱家) えっ?
え~!

デビューするってことですか?
そもそも 今…。

歌番組に出ると グループとか
バンドとかでやってる方々が

円陣 組んでたりとか。
あ~ なるほどね。

頑張ろうぜ!とか
やってるのを見て。

私 自分一人で出て
自分一人で終わって行くので。

なので…。

何で
漫画のタイトルみたいにしてん?

全然…。
やるよな。

わしらにとってな。

エライザに乗っかれば
本当のバンドとして…。

それって ボーカルしてくれれば

何とか 俺らが練習すれば…。

(山内) ボーカルなんですか?

お前なわけないやろ!

やりたい。

何で お前がセンターやねん!

バンド やりたいっす。
できるだけ後ろにおれ。

全然よくて。

エアバンドですか?
弾けないから 我々。

そんなに上は目指してないんだ。

いったん 今回 みんなで…。

それが もし 様になったら
今後 ライブとかでな。

(山内) 呼んでほしいっすね。

何を まず歌うんですか?
皆さんと…。

あ~ カッコいいな。
いいっすね。

チェッカーズといえば…。

小さい時から
聴いていましたし。

みんなで 同じ装いをするのが
すごく憧れ。

チェッカーズ
そうでしたね。

衣装 そろえると いいですよね。

おい!
当たり前みたいに出すなよ!

(濱家) 飲み会の時 みんな
同じTシャツ 着て 飲んでたから。

関西ローカルじゃないねん!も
失礼やな。

飲み会で同じTシャツやから
相当やで。

一体感が出てな。
(濱家) そうです そうです。

<今回 エライザが…>

<イギリスのロックバンド…>

<実は 3週間前から

スタッフと 楽器の分担や
PVの構成について打ち合わせ>

<収録当日も
2時間前に スタジオに入り…>

<さらに
エライザ本人が歌いながら

PVのカット割りを
決めて行った>

衣装 楽器 そして カット割りを
全部 考えてくれてた!

本気だ。

こっちも本気でやらないとね。
そうですね。

さぁ 着替えました。
(濱家) 全員 チェック。

僕ら いいんすけど 千鳥さん…。

誰が おもんな漫才師やねん。

えらいもんで…。

カッコいい! エライザさんは。

(山内) 細いからなんすかね?
脚 きゅっとしてるのとか。

(濱家) おい 触んな!

(笑い)

(濱家) すいません エライザさん。
すいません すいません。

何してんねん!

怖かったやろうなと思って。

山内を殴るやつやねん 今は。
怖かったやろなと思って。

すいません。

考えてくれております。
はい。

こちらです。

『ジュリアに傷心』
イントロが まず あります。

あっ ドラム!
ドラムから入って。

ドラムとボーカルとキーボードと
ギターとベースっていう編成。

そうか 誰が何するか
決まってねえな。

5人組ですよね。

ドラムは 山内さんに。
(山内) え~!

(濱家) 確かに…。

(濱家) 分かります?
ドラム体形やろ。

ぎゅっと開いた時の目が
すごい好きなので

ドラムをやってほしい。
ドラムか。

キーボードは?

濱家さんで。
(濱家) 僕。

(濱家) どういうパフォーマンスか
ピンと来ぇへんなっていう。

ノールックで行ってほしい。

どうせ 弾いてねえし。
なるほど。

ギター 誰っすか?
ギターは やっぱり

ボーカルの
相棒だと思うんですよ。

肩 寄せ合ったりとか
あるので

やっぱ 大悟さん。
よし!

そうなるよな。

よし!じゃないやん。

似てるなぁって言われるもん
エライザに! わし。

(濱家) 全然 似てない。
全然 エライザ感ないやん。

私 何ですか?
ベース ノブさん。

優しい顔して 意外と
ステップを踏んでるのって

ベースだなってイメージ。

急に激しくなったりする。
なるほど。

それ 違うで。

それ ドリカム。

いいやん! じゃあ。

ちゃう ちゃう! いいけど
今日は ドリカムじゃないから。

高いイメージ。

(濱家) 高いな!
これは ドリカムなんよ。

あんまり高くないイメージ。

イベリコ豚!
イベリコ豚の生ハム 見せる時。

エライザちゃんが…。

リハまで やってくれたんすか。
ご覧ください どうぞ。

『ジュリアに傷心』。

♪~

激しいよ! いきなり。
めっちゃカッコいい!
♪~

(濱家) これ エア?
エア エア。
♪~

これが大悟。
ギター! わし。
♪~

♪~

(山内) まだ 俺の時間ですね。
そうですね。
♪~

♪~

えらい山内やな。
♪~

♪~

カッコええな。
♪~

♪~

ええの撮れてるやん。
♪~

♪~

ここが。
濱家。
♪~

♪~

ちょっと地味やなぁ
ちょっと地味やなぁ。
♪~

(山内) まだ濱家です。
♪~

ここ ガッ!と。
♪~

ここや! ここ 見せ場ね!
♪~

こういうことか。
♪~

♪~

箱馬 用意せなアカンかもな。
♪~

乗ろう。
♪~

ごめんなさい 千鳥として。
2~3cmぐらいやで。
♪~

(山内) ノブさん。
ここ 激しく行こう。
♪~

♪~

短いな! 俺のとこ。
♪~

♪~

あれは誰や?
大悟さんです。
♪~

「俺たち見てた夢」なんで。
♪~

抜かれるんや あれも計算?
♪~

一緒に上京して来た感じを。
そうなんだ ここは。
♪~

♪~

なるほどね。
カッコいい!
♪~

カッコいいなぁ!
カッコいい カッコいい!

大悟に寄って行くところも…
濱家も 山内も あったけど。

(濱家) そうでした?
そうかな?

長いぐらいやったけど。
長いぐらい!?

もうちょい短いほうがいい。
おかしいなぁ。

『THE MUSIC DAY』から攻めよう。
(笑い)

(濱家) 日テレからね。

何とかです!って言わないとダメ。
そうなんです。

全員の…。

ダサいな! 小学生か お前。
はやえのだ。

(濱家)
アホみたいな決め方してんなぁ
何やねん! それ。

ダッサ!
何で?

ダッサ!

サンダーハリケーン
カッコいいやん。

感覚ってもんが。

自分が 今やってる あれは?
ELAIZAで。

(濱家)ボン・ジョヴィがボーカルで
ボン・ジョヴィっていう。

違いましたっけ?
そうよ。

(山内)エライザで行きましょうか。
了解です。

カッコいいし
エライザっていうほうがね。

やってみます? まず。
やりましょう!

やりながら
エライザさんが指示したり。

<池田エライザ
プロデュースのバンドで…>

マジで…。

カッコいいのを
本当に お願いします。

やりながら
エライザさんが指示したり。

了解です。

ちょっと やってみよう。
エライザちゃんが監督やな。

(スタッフ) 5秒前! 4・3…。

こんばんは エライザです。

『ジュリアに傷心』。

お前らが 今後 どんだけ
盛り上がって行くかは

このライブに懸かってる!
♪~ はい 止めて 止めて!

お前らのために 一生懸命
♪~ ライブ 盛り上げて

頑張って はじけて行こうぜ!
いらない いらない!

エライザさん どうですか?

山内 クビになりました 今ので。
何ですか!?

そういうタイプの
ドラムじゃないんです。

何で そんな目立とうとすんねん!
お前がつくってるやん。

存在感あるドラムを希望されてた。
違う違う! 屋台骨やねん!

エライザやねん。

カメラ目線とかも すな!

さっきの カッコよかったやん
ADさんのやつ。

あれぐらいやん。

それ 何やねん?

ちょっと まぶしいぐらい?
ちょっと まぶしいぐらいで。

ちょっとだけ気になったけど
「こんばんは」の後

わしらは こんばんは!は言う?

大丈夫です。
何で言うねん!

お前 音楽のライブ
見たことないんか?

大体 ボーカルの人が しゃべる。
ボーカルだけなんね。

俺 「エライザです」って時
こうするね。

それ やってたん?
(濱家) やってました。

やってて 無視されてたん?
気付いてなかった。

こんばんは
エライザです。

こんばんは エライザです。

エライザです!の時は これ やる。
(山内) ダッサ!

OK! カッコいいの決めよう。
やりましょう!

こんばんは エライザです。

『ジュリアに傷心』。

♪~

♪~

♪~ キャンドル・ライトが

♪~ ガラスのピアスに反射けて

ストップ ストップ!

引っ込め お前!

(山内) 聴こえないから!
エライザさんの声が。

何で ボーカルが
そんな端っこ おんねん!

相方って言ったから 一緒に歌う…
ツインボーカルかなと思って。

びっくりした!
大悟さんの声以外 聴こえない。

ギターの職人やねん お前は。

歌わないよ! 当たり前や。

<来週は エライザの
「バンドやろうぜ」完結編>

この作品は 平凡で
退屈な日々を送る青年が

自分自身と東京を
破壊するまでの

夜と恋と戦争を
描いた物語です。

最悪のハッピーエンドを
ぜひ 劇場で ご覧ください。

<この後…>