所さんお届けモノです!【新企画★発祥の地だから発見!新たな逸品~岡山編】[解][字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

所さんお届けモノです!【新企画★発祥の地だから発見!新たな逸品~岡山編】[解][字]

点字ブロック、マスキングテープ、国産ジーンズ…実はこれらは岡山県で生まれました▼様々なものを生み出す発祥の地を深堀り…その背景や意外な(秘)グルメを探す新企画です!

出演者
【MC】 所ジョージ、新井恵理那、アンガールズ田中卓志 【リポーター】 宮下草薙(草薙航基、宮下兼史鷹)
番組内容
まず宮下草薙のふたりが訪れたのは倉敷。人気の観光地で道行く地元の方に「岡山で生まれたもの」を聞いていくと意外な名前が次々とあがります。そんな中ふたりが興味をもったのは「カキオコ」。日生まで足をのばし体験した「カキオコ」とは?スタジオにはさらに進化した逸品をお届けします!
番組内容2
★さらに取材を続けるふたり。続いては国産ジーンズ発祥の地といわれる児島を訪れます。その意外な歴史と最新技術を使った驚きの逸品を紹介します。
番組内容3
★晴れの国、そしてフルーツ王国としても知られる岡山。実はちょっと意外なフルーツを本州で初めて露地栽培させた実績もあるんです。そのすごすぎる技術を紹介し、スタジオには日本ではなかなかお目にかかれない、さらに意外なフルーツをお届けします。色々なものを生み出す発祥の地、岡山はやっぱりすごかった!
公式HP
【番組HP】 http://www.mbs.jp/otodokemono/
◎この番組は…
日曜の夕方に明日からの1週間の活力をチャージできる30分です!
おことわり
番組の内容と放送時間は、変更になる場合があります。

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
情報/ワイドショー – 暮らし・住まい
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 宮下
  2. 草薙
  3. 牡蠣
  4. ホント
  5. 発祥
  6. バナナ
  7. カキオコ
  8. 店員
  9. 岡山発祥
  10. 凍結解凍覚醒法
  11. 黄ニラ
  12. 松田
  13. 新井
  14. 哲也
  15. カカオ
  16. マスキングテープ
  17. 岡山県
  18. 技術
  19. 今日
  20. 最高

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



TBS
created by Rinker
エンスカイ(ENSKY)

<全国47都道府県 どこにでも

その土地で生まれた
自慢の品がある>

<そんな発祥の地を知ることで

各県の魅力や
県民性に

ググっと迫る
新企画>

<それぞれの土地で
発祥のものを調査し

その町だからこそ作れる
新たな逸品をお届けします>

なぜ出たんだろうとかね。
うん 歴史もあるわけですね。

<記念すべき1回目の舞台は

中国四国地方の
交通の要所として文化が栄え

実は
発祥のものが多いとされる…>

<そんな岡山県を調査するのは
この2人>

(草薙:宮下)どうも。

<ネガティブ漫才で
おなじみの…>

<2人が まず やって来たのは

白壁の蔵屋敷や 柳並木など

趣ある景観が楽しめる…>

<地元の方に 自慢の発祥の品を
聞いていきましょう>

(宮下)えぇ~。

(草薙)すごいね。

<何でも およそ35年前

セルフサービスで
カラオケを楽しめるようにと

コンテナに機材を設置したのが

カラオケボックスの
始まりだそう>

<続いては>

廣榮堂さんの きびだんごとか?

(宮下)はいはい きびだんご
「桃太郎」ですもんね。

<さらに意外な
岡山発祥のものも>

(宮下:草薙)えっ!

(女性)点字ブロック 岡山発祥。
(宮下)えっ!

<実は 点字ブロックも岡山発祥>

<55年前に 目が不自由な
盲学校の生徒のために

世界で初めて作られたんです>

(宮下)すいません こんにちは
ちょっと あの~…。

(宮下)えっ マスキングテープ?
(店員)はい こちら…。

(店員)はい。

(宮下)マスキングテープ。

<この文具・雑貨向けの
カラフルなマスキングテープも

2008年に
岡山県倉敷市で生まれたもの>

<すると…>

(店員)そうですね…。

(宮下)食べ物ですか?

<…しているという カキオコ>

何だろう?

<一体 どんなものなのか?>

<発祥の地…>

(草薙)宮下 ここだ。
(宮下)ここだね。

書いてある ほら
「カキオコ 発祥の店」。

(草薙)ホントだ。

お邪魔します。
(宮下)こんにちは お邪魔します。

(宮下)すごい…。

(律子さん)いらっしゃい。

…いわれるぐらいですからね。

(宮下)遅れてました。

(宮下)表 見た感じだと
もう 要は…。

(宮下:草薙)へぇ~。

<実は 岡山県は 牡蠣の収穫量が
全国3位>

<岡山県の牡蠣は…>

お母さんたちがね バケツに
どんどん とるんだよね。

<その産地である日生には…>

<連日 行列ができる
観光スポットになっているんです>

うわ~ 並ぶんですね。

(スタッフ)神戸から わざわざ。
はい。

(田中)あっ それは
納得できないな。

<全国から はるばる やって来る
ファンも多い 名物グルメ>

<そんな
カキオコが生まれた経緯とは?>

(草薙)ありがとうございます。
(宮下)ありがとうございます。

(律子さん)大体ね…。

(宮下)そうなんですね。

シルバー人材。

日生の お好み焼きは
牛肉が主流だったんです。

で 私たちが小さいときですけど

そこら辺で 牡蠣の養殖が始まって
牡蠣小屋があって。

で どうしても クズになる牡蠣が
あるんですよ むくのが失敗した。

それをみんな
むきこさんとか おかみさんが

ナイロン袋に持ってきて

牛肉の横に
これも入れていう感じで。

そしたら 他のお客さんがね
見てるお客さんが

「僕たちも欲しいな」いう感じで。

それから入れ始めました。

<もともとは
常連だけの隠れメニュー>

<それが 2011年に初参加した
B-1グランプリをきっかけに

広く知れ渡ったんだそう>

(宮下)ちょっと じゃあ…。

(宮下)あっ。
(草薙)えっ。

やってみては どうですか?
(宮下)お母さん さすが。

ホント ありがとうございます。

えっ!
苦手なんかい。

(宮下)ホントですか。
(草薙)今日はね じゃあ…。

何 それ もったいなっ!

ねぇ。
はい。

<まず
キャベツと混ぜ合わせた…>

<そこに…>

わぁ~。

(草薙:宮下)えぇ~!

(宮下)すごいですね。

<その日の朝に とれたばかりの
新鮮な牡蠣を

8個 使用>

<その牡蠣を…>

カキオコだから。

(笑い)

<果たして 取れたての
新鮮な牡蠣を使った…>

そら うまいよ。

(宮下)うまっ。

(宮下)
ちょっと待って 臭みがない。

(宮下)ホントですね。

(草薙)もう…。

もはや。
ねっ。

…気がします。

<そんな カキオコ…>

それを2つ…。

(草薙)最強じゃん。
(宮下)これを…。

(律子さん)どうぞ。
(宮下)えっ?

<ということで カキオコに
岡山県発祥の野菜をプラスした

絶品グルメを…>

牡蠣は だって 焼いたら
いい香りと あの おつゆが

いい感じの味になるもんね。
うま味 たっぷりですもんね~。

そら うまいわ
で その新メニューでしょ?

野菜っつってたよ 岡山の。

何でしょうね? んっ?
これじゃ分かんない。

そうですね。
卵で くるんじゃってる。

断面に ちょっと見えませんかね?
えぇ~ 断面に?

あぁ ちょっと見えてるな。
えっ どれ?

あっ!

あっ 分かりました?
この…。

あぁ! ご存じですか。
(所:新井)黄ニラ。

そうなんです。
黄ニラ。

中に入ってるのが こちら
岡山発祥の野菜 黄ニラなんです。

これ 発祥 岡山なの?
そうみたいなんですよ。

あらまぁ 知らないわ。

こちら 普通のニラを光に当てず
栽培したもので

収穫した後に
太陽光に当てることで

鮮明な黄色になるそうなんですね。
きれいな黄色なんですね。

やわらかいよね。

これ おいしいでしょうよ。

<たっぷりの牡蠣を
黄ニラ入りの卵焼きで巻いた…>

<早速 いただいてみましょう>

これは おいしいでしょ
いただきま~す。

うわ すごい。

あぁ~ そうですよね。
うんうん うまい。

う~ん。

ハハハハハ。

歯切れもいいですし もう…。

牡蠣って おいしいよね。

最高。
いい声が出てますね 皆さん。

あと 牡蠣が一番おいしいのはさ
そのままが うまいよね。

銅壺か何かで蒸したやつが
最高 うまいよ。

あれは まぁ もう
最高の食べ方なんですけども。

あと フライが
一番 匂いが 香りが出るよね。

牡蠣フライは
あぁ 牡蠣だなって味するよね。

どうですか?

絶頂に。
そんな顔になる? なぁ。

はい。
よっぽど好きなんでしょ。

いやいやいや。

俺らが こっちで いろいろ
話 してんのに 1人で 「ん~」。

<岡山発祥のものを求め…>

(草薙)こんにちは。
(宮下)こんにちは。

(店員)こちらで販売してるのが
倉敷名物の むらすずめ。

(宮下)むらすずめ?

(店員)
倉敷発祥のものにはなります。

(宮下)へぇ~。

あっ 大丈夫。
(宮下)大丈夫。

(宮下)何か 他に…。

(店員)あとは やっぱり…。

(草薙)ジーンズ 発祥なんですね。

<ということで 向かったのは…>

(宮下)すごいですよ これ。

<そして 到着したお店が>

(宮下)ここが もう まさに。

めちゃくちゃ…。
(草薙)すげぇ。

(宮下)ここ 所さん 大好きな。

(草薙)こんにちは。
(宮下)すいません こんにちは。

(松田さん)そうです。
(宮下)聞いて…。

(宮下)えぇ~!

<こちらが…>

<江戸時代から 繊維産業が
盛んだった児島地区>

<そのピンチの中
目を付けたのが>

(松田さん)何か 代わるものが
縫えないかっていうのを

われわれの先代が思ってて…。

(草薙)あっ。
(宮下)あぁ そうなんですね。

(松田さん)
で その中古を新品で作ったら

もっと売れるんじゃないんか
って思って 作り始めたのが

われわれなんです。
(宮下)なるほど。

そこに いち早く目を付けて
量産化をしたというのが

もう ここ まさに。
(松田さん)はい。

(宮下)
うわ すごいとこじゃないですか。

<そんな…>

(草薙)えっ。
(宮下)すげぇ。

(草薙)どういう仕組み?
あっ 『お届けモノ』だ。

(宮下)
マジで魔法みたい 何? これ。

(草薙)
『お届けモノです!』のロゴだ。

(宮下)うわ すげぇ これ。
(草薙)わぁ すごい!

<これは…>

<この技術を使えば
ダメージ加工も

あっという間に
つけることができるんです>

<そこで…>

<入れてもらいました>

(宮下)はい 楽しみ。

(草薙)あっ 始まった。
(宮下)きました きました。

うわ すげぇ これ。

何だ?

えぇ~。

あれ 私か。

カニの俺じゃん。

(草薙)すごい。
(宮下)おもろい これ いいですよ。

ホント あのぐらいで見ると
カッコいい。

写真が そのまま いけるんだね。

<続いて 向かったのは>

(草薙)
わぁ~ すごい おせんべいだ。

(宮下)あっ こんなふうにして
置いてるんですね おせんべい。

(草薙)1本 650?
(宮下)1本!?

(宮下)あっ ホントですか。

<向かったのは…>

(宮下)ホントだ。

すいません。
(草薙)すいません。

(宮下)あっ そちらから。

(宮下)ここですか!

(宮下)そもそも。
(哲也さん)「もんげー」ね…。

(宮下)あっ そういうこと!

<ものすごいバナナって
どんなバナナ?>

何が違うんだろう?

(哲也さん)
さぁ じゃあ いきますよ どうぞ。

(草薙)えぇ~!

(宮下)これが 例の? うわさの?

(宮下)へぇ~。

<本来は
南国でしか育たないバナナ>

<実は すごい技術を使い

本州で初めて
露地栽培に成功したそう>

私の おじの 田中節三が

凍結解凍覚醒法っていう
新しい…。

(草薙)えっ?
(宮下)凍結解凍…?

(哲也さん)凍結解凍覚醒法。
(宮下)凍結解凍覚醒法。

<凍結解凍覚醒法とは

バナナの幹と根の間にある
成長細胞を取り出し

マイナス60℃まで
凍結させてから解凍する

驚きの技術>

<極限状態に追い込まれた
植物は

環境に慣れるように
変化するんだそう>

へぇ~。
へぇ~ スパルタ。

(田中:新井)ねぇ。

いや すごいな。

<今では 気温が低く
植物が育ちにくい地域などに

苗を販売しているんです>

<ちなみに…>

嫌そう。

いただきます。

(草薙)えっ そんな いくんだ。

(草薙)えっ!

(草薙)えっ! 苦くないの? 皮。

変な…。

そういうものは…。

(草薙)へぇ~。

<粘りが強く 香りも豊か>

(スタジオ:新井)体にもよさそう。

<さらに こちらのファームでは
凍結解凍覚醒法を使い

日本の本州では育てられなかった
国産の熱帯植物を

およそ200種類も栽培>

<中でも…>

(哲也さん)はい こちらですね。
(草薙)これは 何だろう?

(宮下:草薙)えっ!

…と思いますよ。

<超激レア! 日本では
めったに食べられない…>

あっ。

うわ 何だ?
分かります? それ 見て。

あっ すごい!

(でんきやさん)《今から40年ほど前
父と母は電器店を始めました》

《決して売りっ放しにはしない》

《この街の皆さんに寄り添い続ける両親を
小さい頃から見ていました》

《今日のエアコンは
父が 20年近く前に付けたエアコン》

(お客様)彰平君がさ
今度は付けてくれるわけだからね。

《どんなに暮らしが変わっても
両親が大切に守ってきたことを変えずに

この街を支えていきたいです》

バナナと もう1つ… さやに入ってて
周りの身が甘いんじゃないの?

何だろう? あれ。
何ですか?

あんまり 日本にないって。

あれ 何だろうね?
たぶん 分かんないと思いますよ。

あっ。

うわ 何だ?
分かります? それ 見て。

チョコレート…。

あっ すごい!

えぇ~ こんななんですか?

はい。
今回 届いたのは…。

そして
同じファームで栽培された…。

このカカオは…。

…されている植物。
だろ?

いくら 温室
あったかいっつったって

赤道まで暑くないよ?
かなりの…。

どのぐらいあるんですかね
赤道付近。

カカオも びっくりしたろうね。

…なんて 言いながら
こんな なってんだよ。

では まず もんげーバナナから
ぜひ 皮ごと。

皮ごと いくけど…。

分かりました。
ちゃんとした味も味わわないと。

何もかんも いきゃあいい
ってもんじゃないよね。

そうですね。
ちゃんと比べないと 味。

きれいだからって。

早いですね。
もう 糖度が。

味わいました? 今。
歯の入り方が。

あぁ もう 食感。

いい!
クオリティーが やっぱ すごい。

えっ そう言われたら
普通に食べてみたいな まず。

うまいね
ホントに おいしいんだから。

う~ん!
うまいよね?

いや もう
この 歯の入り方が うまい。

あぁ おいしい。
あと…。

そうです。
ホントですか?

じゃあ 皮だけ いくんですね。
それはウソだと思いますよ 僕は。

だけ?
どうだ?

(笑い)

だから…。

…って言ったでしょ?

ハハっ。

うわ 歯切れいい。

いや でも 一緒に食べると…。

ちょうどいい感じになるんです。

さぁ 続いて カカオは
中身を出しましたんで

そちらも
ぜひ食べてみてください。

中に種がありますんで 周りの
白い部分だけ食べてみてください。

チョコレートの この実を食べるの
初めてかもしんない。

甘いんだろうな。
なかなか ないですよね。

うん 酸味があって。
おっ。

あれだね…。

…みたいだね。
あぁ~!

あるんですね。
ねっ。

でも…。

何?

そうですね。
それは すごいよね。

そしたら…。

(笑い)

そうですね。

言っておくけど。
そうですね。

たまに…。

すいません。
すっかり 何か 食べたり

感想 言えばいいと
思ってるみたいだけど

面白いことも言いなさいよ。
やっぱり ここは…。

おい 新井ちゃん 今日 ひどいぞ。

所さん お手本を見せてください
何とぞ。

何で?
じゃあ いくよ。

元気な子供は 脇毛がバナナの皮。

そよ風! どう?
(笑い)