ワールド極限ミステリー★奇跡の実話!南極物語~2頭の犬が極寒を生き抜いた謎解明[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

ワールド極限ミステリー★奇跡の実話!南極物語~2頭の犬が極寒を生き抜いた謎解明[字]

★SixTONES田中樹MC…身近な食の危険!要注意バレンタインデー症候群&花粉症に新たな危険…あの食べ物で命の危険★映画「南極物語」実はもう1頭生き延びた犬が

詳細情報
番組内容
★SixTONES田中樹MC…食べたら危険ミステリー!身近な食材で真っ赤に腫れた顔や唇…恐怖のバレンタインデー症候群とは?アナフィラキシーショックの原因はパンを食べた後のまさかの○○!★日本初の南極観測隊に同行したカラフト犬のタロとジロ…マイナス45度極寒の地で置き去りにされた2頭はナゼ生き残ることができたのか?そこには2頭を守り抜いたもう1頭の犬がいた…もう一つの南極物語の奇跡にスタジオ号泣!
出演者
MC:恵俊彰・高島彩
ゲスト:児嶋一哉(アンジャッシュ)・田中樹(SixTONES)・若槻千夏・生見愛瑠・岡副麻希・Aマッソ
公式ページ
◇番組HP
https://www.tbs.co.jp/program/worldlimitmystery/
おことわり
番組の内容と放送時間は変更になる可能性があります。

ジャンル :
バラエティ – その他
情報/ワイドショー – その他
福祉 – 文字(字幕)
特性情報 – 中断ニュースあり

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. タロ
  2. ジロ
  3. 原因
  4. 北村
  5. 一体
  6. 南極
  7. 南極大陸
  8. カラフト犬
  9. リキ
  10. 極寒
  11. 犬達
  12. 昭和基地
  13. アキラ
  14. アキラ君
  15. 消火器
  16. 食料
  17. 発症
  18. アレルギー
  19. 児嶋
  20. 次越冬隊

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



うお~!

<今夜は あの大人気映画>

<「南極物語」 では
語られなかった>

<もうひとつの真実>

<極寒の南極大陸で>

<実は 彼らを守り抜いた>

<もう一頭の犬がいた>

<ついに解き明かされた>

<とは?>

とんでもない悲劇を
引き起こします

健康だった家族を次々に襲う

恐怖の食べ物とは?

いただきます
いただきま~す

事件は
夕食の席で起こりました

一家は
楽天家の父親 潤一と

しっかり者の母親 美沙子

そして 高校1年生の莉々と

小学5年生のアキラの
4人家族です

いつもどおりの

うう…

突如 呼吸困難に!

そして…

ちょっと大丈夫!?
パパ!

まるで
タラコのように

唇が腫れていました

一体なぜ 突然倒れ

唇が腫れてしまったのか?

その理由は
ある食べ物にありました

その日 潤一は自宅で
リモートワークをしていました

ハクシュン!

潤一は花粉症でした

(チャイム)

ああ…

ああ いや リモート…

いや あの…

ああ そんなことより

へえ~

じゃあね

隣人から ぬか漬けをもらいました

娘が

を持って帰ってきていました

すると…

ただいま~
あっ おかえり

を買ってきていました

どいて

では

いただきま~す

じゃあ まずは

うまい!

これ

へえ~

う~ん

あっ

う~ん うん

私も
いや…

えっ?

お前らなあ

う~ん

夕食を食べた直後

悲劇が起こりました

いや…

さらに

うう…

突如 呼吸困難に

そして…

マジで大丈夫? えっ?

パパ!?

パパ 大丈夫?
どうしたの パパ

唇がタラコのように
腫れていました

この衝撃のミステリーを解け

潤一がアレルギーで倒れた
原因になった食べ物とは

一体 何なのか?

次の4つの中から
お選びください

お父さんの潤一は
夕食で食べた あるものが原因で

唇が
タラコのように腫れて

倒れてしまいました

アレルギーなのは
アレルギーなんですよ

全員が?

あっ もう それ ちょっと
Vに引っ張られてますね

えっ?
≪えっ?

これが

えっ

(恵)罠なの?
(児嶋)ややこしいな

それでは皆さん 一斉に
おあげください どうぞ

そして 恵さんも2番と
はい

1から聞いてみますか
コーン油で作った唐揚げ

その 時間たって
腐っちゃったのかなっていう

ああ 調理実習で作ったものって
言ってましたからね

一番時間たってるから…
分かんなかったんですけど

(加納)ああ ホントや

確かに

次 2番の ぬか漬け
恵さんも あげられてますけども

ああ~

だって 作業として
漬けてあるわけでしょ

はい はい はい
なんか発酵してる みたいな部分も

あるんだろうし
ああ~ なるほど なるほど

はい じゃあ 3番 若槻さん

皆さん
見てましたよ

倒れた時の

見てました
あれ ソースの色ですよ

(加納)えっ ソースですか?
そうですよ

シンプルに
ソースの腫れです

ああ 唇が元々 弱い方で

はい じゃあ 4番 マリトッツォを
あげられた児嶋さん

僕 花粉症なんですよ ねっ
ほうほう

で この花粉症の僕が
今まで

1 2 3番で
何か出たことないんですよ

なるほど
で マリトッツォは食べたことないの

あっ だから花粉症の俺が食べても
そうなるんだろうなっていう

アレルギーを起こしたことがないから

パパ!?

<父 潤一がアレルギー症状で>

<倒れる原因となった
食べ物とは?>

(美沙子)唇…

<唇の腫れは徐々に引いたが>

<すぐに病院へ>

もやしですか?

あなたは…

<花粉症の人が
花粉症の原因となる>

<アレルゲンに似た物質を含む
食物を口にすると…>

<アレルギーを発症してしまう>

<こちらが
実際にアレルギーを発症した写真>

<タラコのように唇が腫れている>

<専門家によると>

(泉)例えば
スギでしたらトマト

ブタクサでしたら
メロン スイカ

キュウリがあげられます

<今回のケースでは…>

<大豆製品では>

<特に豆乳を飲んで
発症することが多く>

<国民生活センターからも
注意喚起されている>

<また リンゴや桃などの>

<バラ科の果物で
アレルギー反応を起こすことも>

<通常は摂取後
多くは15分以内に>

<などの症状だが>

<最重症化すると>

<アナフィラキシーショックに
つながる危険性もある>

<アナフィラキシーショックとは>

<ハチの毒や薬剤
食べ物などが原因で>

<アレルギー反応が現れ>

<呼吸困難や意識障害に陥り>

<最悪の場合 死に至る>

<これからの季節 いよいよ>

<皆さま>

続いては
娘に起きた 食の危険ミステリー

この日は バレンタイン

莉々は
大好きな神宮寺先輩に

思い切って
告白しようとしていました

私…

その時

顔だけじゃなく
体中に赤い湿疹が!

その原因は?

あなたは

えっ?
何? そんなのあるの?

体中に赤い湿疹が!

その原因は?

バレンタイン当日

莉々は朝から大忙しでした

憧れの先輩への告白を控え
大張り切り

取り出したのは 目が大きく見える
カラーコンタクト

この日 莉々は

そして…

を塗りました

あっ

どうしよう ドキドキする

莉々は 失敗した

そして…

ああ~ もう!

そして 最後の仕上げは…

万が一ってこともあるからね

告白の準備は万端

しかし このあと

私…

あなたは

この衝撃のミステリーを解け

突然
金属アレルギーを発症し

全身に赤い湿疹が

金属アレルギーになってしまった
原因とは一体 何でしょう?

莉々ちゃんの体中にですね
突然出てきた

金属アレルギー

その原因は一体
何だったのか?

はい
はい

ああ~ 塗ってましたね

たぶん いつもは
ラメが入ってないのを塗ってて

なるほど
その日は

を塗ったがために

それが ちょっと合わなかったとか

ラメで ちょっと
反応してしまったんじゃないか

ああ~ なるほど
(高島)うん

僕は健康飲料っていうの?
あの… 栄養剤

栄養ドリンク はい はい
…って ほら

ああ~ そっか
ああ~ なるほど

それに反応しちゃったのかなと
それが すごく多くて

うん で あの年代の子 そんなに

ああ~ あるな
普段 飲まないから

(児嶋)うん 反応しちゃったのかな
あるな

あり得ますね これ
あるな

じゃあ 若槻さん
私 もうシンプルに

ああ~
チョコレート やっぱ食べすぎると

出ますね はい はい はい
(若槻)昔 よく言われて

それの鼻血じゃなく もう体に

アレルギーとして反応しちゃった

<突然
金属アレルギーを起こした原因は>

<一体 何なのか?>

<つまり…>

<市販されている板チョコ1枚には>

<およそ>

<が含まれている
という>

<莉々は失敗した>

<を大量に食べたことで>

<してしまったのだ>

つまりは

<近年
美容や健康にもよいと話題の>

<だが>

<国民生活センターの
報告書によれば>

<普通のチョコレートに比べ
最大で およそ>

<4倍のニッケルが含まれているという>

<いったん 金属アレルギーを
発症してしまうと>

<ピアスや腕時計 銀歯>

<そして 注射針にも
反応してしまうことがあり>

<失神や腫れ 呼吸困難を起こし
重症化すると>

<を引き起こす>

<全国のイケメンの皆さま>

<チョコを一気に食べないよう
ご注意を>

続いては 母親に起きた
食の危険ミステリー

ママ!?

まわりが歪んで見えます

(ろれつが回っていない)

さらに…

幻覚を見ていました

え~っ!
いや 怖いね これ

<母 美沙子に>

<そして…>

<今夜は あの大人気映画>

<極寒の南極大陸で>

<そこには もう一頭の>

<犬の存在があった>

<涙が止まらない>

美沙子が
食中毒を起こした原因とは

一体 何なのか?

高校の同窓会から帰宅した
美沙子は…

何と

あっ…

(タイマー終了)

のシンプルなもの

そして 仕上げに…

ああ…

うん

あっ!

アハハ…

アハハ…

隣人からもらった

ショウガの甘酢漬けを
つけ合わせにして…

この

アルコールも すっかり抜け

ハヤシライスを
全て平らげた美沙子は…

そのまま
ソファーで眠ってしまいました

しかし その1時間後

異変が起こります

ハアハア…

なぜか まわりが歪んで見えます

(美沙子)ハアハア…

ハアハア…
ママ!?

(ろれつが回っていない)

さらに…

幻覚を見ていました

この衝撃のミステリーを解け

ハヤシライスを食べた1時間後

食中毒になってしまった原因は

一体 何でしょうか?

はい ということで
お母さんが食べてしまった

あるものが原因で
食中毒を起こしてしまいました

その原因となった食べ物は
一体 何でしょう?

え~っ 中毒!?
お母さんだもんね

はい

はい

はい はい はい

何? それ
あ~ それ

ちょっと ひどいの
持ってたんじゃないかと

じゃ はい 単純に
はい

映像のインパクトでナツメグ
ああ~ 大量に

あんなガーって入れちゃったら
さすがに

過剰でしたもんね 量が
過剰だった

あれ VTRに絶対のってます? 答え
のってます

VTRで出てきたもの… ものです
どれかなのね

あるもので
あるもの?

その… 出てきた とある その…

何 今 何か 何?
(若槻)振った! 何か振ってるよ

違うんですよ
(若槻)何か振ったよね!?

今 ナツメグ? 何?
ちょっと待ってよ

何か振ってた
俺 正解じゃん じゃ

(若槻)スパイスじゃない? あれ
俺 正解じゃない もう

ちょっと待ってください
出ちゃったよ 今ね

(児嶋)ホント?
いやいや

≪これだよね これ系だよね
≪これですよね

ナツメグ!?

<ナツメグは
ハンバーグやカレーはもちろん>

<クッキーなどのスイーツにも>

<適量であれば>

<…などの効果もあるが>

<一度に 5g以上摂取すると>

<中毒を起こすこともある
食材だった>

<通常 料理に入れる際は>

<ひとつまみ程度の
1g以下だが>

<今回の場合は…>

<入れてしまっていた>

<その結果 中毒を引き起こし>

<呼吸が苦しくなったり>

<めまいや
幻覚に襲われた>

<治療薬はないため
ナツメグを体外に排出する>

<自然治癒を
待つしかないのだが…>

<報告されている>

<実は ナツメグの他にも>

<ウコンやシナモンでも
過剰に摂取すると>

<健康被害が出る
可能性があるので>

<くれぐれも>

はい 続いては
小学5年生の息子に起きた

食の危険ミステリー

いただきます!

このパンを食べたあとに

あることをしたせいで
とんでもないことが起こります

給食を食べ終わってから
30分後

1番から答えられる人
はい!

体中に

さらに…

≪アキラ君!?
≪アキラ君!?

意識がもうろうとして
そのまま気絶してしまいました

すぐに救急車で病院へ

医師の診断は…

<実は この症状は>

<というデータがある>

<アキラは>

<にもかかわらず>

<を引き起こしていた>

<何なのか?>

≪アキラ君!?
≪アキラ君!?

給食を食べ終わった頃

(子ども達)は~い

アキラ君も

歯科検診のために
入念に歯磨きをしました

そのあと 教室へ戻ろうとすると…

よいしょ!
あ~っ!

あっ

やった! やった!

アキラは

をしました

うん?

えっ?

アキラは 友達からもらった

そして 残りの昼休み

前日 よく寝ていなかった

アキラは居眠りをしました

次の授業が始まるまで
眠りにつきました

そして
給食を食べ終わってから30分後

悲劇が起こります

腕に

さらに 冷や汗が止まらず

ついには…

ハアハア…

何と

そして…

≪アキラ君!?
≪アキラ君!?

すぐに

大丈夫? よかった

(ノック)

こんにちは

アキラは

していました

この衝撃のミステリーを解け

小麦アレルギーによる…

一体 何なのか?

アキラ君は
給食のパンを食べたあとに

あることをしたせいで

アナフィラキシーショックを
起こしてしまいました

とある行動が原因で
それを発症してしまった

(児嶋)すぐ出ちゃう

おっ 若槻さん

スポーツドリンク
うん スポーツドリンク

スポーツドリンク
っていうよりも

はあ~ なるほど
もしかしたら

何か衛生的な問題か
分かんないけど

原因なのかなとも
思ったんですけど

そこで 何かまた
ばい菌だったりとか

ただ お医者さんが
「原因はホニャララです」

みたいな
ちょっと短めだったから

お医者さんの文言も

「友達からもらった
ドリンクです」は

ちょっと入んない
もう字余り 入らない

雑巾がけしたじゃないですか
はい

どういうこと…
どういう どういう…

ちょっと
どういうことすか?

パンを食べたあとに
本気の勝負をしちゃダメだ

アドレナリンみたいのがね 出てね

<を引き起こすことになった
アキラの行動とは>

<一体 何なのか?>

<そして あの感動の名作>

<「南極物語」では
語られなかった>

<があった>

<そこには 彼らを…>

<奇跡の実話に>

<涙が止まらない>

<小麦アレルギーによる
アナフィラキシーショックを>

<引き起こすことになった
アキラの行動とは>

<一体 何なのか?>

運動?

あっ…

<パンを食べたあと>

<雑巾がけレースで 体を
動かしたことが きっかけとなり>

<小麦アレルギーを発症し>

<アナフィラキシーショックを起こした>

≪アキラくん?

<専門家によると…>

と考えられております

<本来 食べてから ゆっくり
吸収されるはずのアレルゲンが>

<運動することによって>

<吸収量が急激に増加し>

<アレルギー反応が起きると
考えられている>

<があり>

<入浴しただけや>

<歩いただけで発症した事例も>

<報告されている>

<さらに 原因となる食べ物は
小麦だけではなく>

<エビやカニなどの甲殻類>

<果物や野菜でも>

<アレルギー反応が出ることもあるので>

<要注意>

うおー!

(犬がほえる)

<かつて 日本中が>

<この映画に涙した>

タロ

<日本から1万4000km>

<遠く離れた 極寒の南極大陸>

<そこで起こった
タロとジロの奇跡の実話>

<「南極物語」>

<タロとジロは>

<身勝手な人間によって
南極大陸に取り残された>

<兄弟のカラフト犬>

<頑丈な鎖に
つながれたまま>

<しかし 1年後>

<なんと>

<だが そこには>

<映画では語られなかった
大きな疑問が>

<なぜ タロとジロだけが>

<極寒の南極大陸で
生き残れたのか?>

<そこには>

<彼らを命をかけて守り抜いた>

<が
いたのだ>

<映画では語られなかった>

<誰も知らない>

<もうひとつの南極物語とは>

<が行われた>

<実は この頃>

<世界中が こぞって
南極観測の計画を進めていた>

<だが>

<敗戦国として>

<世界的には立場が弱かった
日本にとって>

<南極観測は>

<世界と肩を並べ 国際的な地位を
認めてもらうための>

<国家プロジェクトだった>

<日本を出航した 観測船・宗谷は>

<フィリピン沖を通過し>

<現在の南アフリカ共和国の
ケープタウン経由で>

<実に 3か月もの航海を経て>

<南極に到着>

<選ばれた観測隊員は>

<東大 京大などで>

<地質学や物理学を研究する>

<山岳経験が豊富な研究者ら 11名>

<彼らの目的は>

<南極の気象や地形>

<ここに生息している
アザラシやペンギンなどの>

<生態系の調査を行うことだった>

<そんな研究者のなかで>

<犬達の世話係を任されたのが>

<京都大学 大学院で
オーロラの研究をしていた>

<観測隊最年少の北村泰一 25歳>

<南極観測には>

<19頭のカラフト犬も
参加していた>

<カラフト犬は 力があり>

<忍耐強く
寒さにも めっぽう強いため>

<調査や荷物を運搬する際の>

<犬ぞり隊として
参加したのだ>

<南極には
雪上車も持ち込まれていたが>

<突如 現れる
大地の裂け目>

<クレバスが多発する
南極では>

<雪上車では進めない場所も多く>

<たびたび故障して
動けなくなった>

<そのため>

<19頭のなかには>

<面倒見がよく 頭のいい
リーダー犬のリキや>

<けんかっ早い
風連のクマ>

<一番体の大きい
ゴロ>

<唯一のメスの犬 シロ子>

<そして>

<2頭は わずか1歳の>

<仲のよい兄弟犬だった>

ええ

<九州大学 名誉教授になった
北村泰一を>

<当時 新聞記者だった
嘉悦洋が取材していた>

お願いします

<観測隊の拠点は>

<南極大陸の西側>

<東オングル島に建てられた
昭和基地だった>

(猫が鳴く)

<実は>

<南極には カラフト犬のほかに>

<オスの三毛猫 たけしもいた>

<ほかにも>

<2羽のカナリアも参加していた>

<実は カナリアは>

<人間が感知できない
異臭や空気の異常に素早く反応し>

<さえずりをやめると
いわれている>

<そのため気密性が高い基地内部の
空気のチェック係として>

<南極へ連れてこられたのだ>

<昭和基地周辺は>

<気温マイナス45℃を
記録したこともある>

<極寒の地>

<さらに ブリザードとなれば>

<瞬間風速が50メートルを超え>

<1m先すら
見えなくなることもある>

<マイナス45℃にもなる極寒に>

<幼いタロとジロが
耐えられるのか?>

<北村は心配だった>

えらいな よしよし

<犬達は本当に寒さに強く>

<のちに>

<カラフト犬は
上下関係に忠実な犬>

<そのためリーダー犬である
リキからエサをやるのが>

<ルールなのだ>

<犬達の>

<そのほか 干し鱈や
ミガキニシン>

<鮭などの魚も
与えていた>

<そのとき>

(犬がほえる)

<タロとジロは 幼さゆえ>

<そんな ある日>

<そこに入っていたのは…>

<実は 一行は>

<昭和基地の食料とは別に>

<100mほど離れた場所に
天然の氷の冷凍庫をつくり>

<1年分の食料を保存していた>

<しかし その天然の冷凍庫周辺の>

<凍った海水が とけだし>

<保存してあった
肉やソーセージなどの一部が>

<長期間 海水につかり>

<簡単に物資の補給ができない
南極で 食料を失うことは>

<すなわち>

<隊員達の命に関わる
深刻な問題だった>

<そんななか…>

<それは 昭和基地から直線距離で
170kmほど北東にある海岸へ>

<生物と地質の調査に
向かったときに起こった>

<調査6日目>

<一行は ホワイトアウトに遭遇し
方向を見失い>

<犬達も前に進むことができず
体力の限界>

<遭難寸前だった>

<そのとき>

<なんと>

<タロとジロは
足から出血していた>

<南極では凍った海の表面が
画びょうのように鋭くとがる>

<自然現象が発生する>

<まだ幼く やわらかい
タロとジロの肉球は>

<この硬い氷の地面に
耐えられなかったのだ>

<これ以上>

<そのとき>

<なんと 北村は>

<自らの>

<すると>

<絶体絶命の状況のなか>

<犬達は
ケガをした状態で>

<遭難寸前の調査隊は>

<これは東京・沖縄間の距離に匹敵>

<しかも 雪上車より100km以上>

<長く走っていた>

先生

では

<しようと
していた頃>

<南極観測は
あまりにも厳しい環境のため>

<観測隊のなかでも 冬を越した
北村達 第1次越冬隊は>

<新たに来る 第2次越冬隊と>

<1年で交代する計画だった>

<一方 第2次越冬隊も
犬ぞりを使用するため>

<犬達は そのまま
南極に残すことになっていた>

<だが 交代する予定だった
第2次越冬隊をのせた>

<観測船・宗谷が>

<基地まで200kmの地点で
氷に阻まれ>

<40日間も立ち往生していた>

<そのため
引き継ぎ作業は昭和基地ではなく>

<飛行機で隊員達を輸送し>

<宗谷の船内で行うというのだ>

<北村と菊池は>

<その言葉を信じて>

<北村は 犬達が逃げないよう>

<最後に>

<こうして 北村達 越冬隊は>

<猫のたけし 2羽のカナリア>

<そして南極で子犬を出産した
メスの犬 シロ子と>

<その子犬達をのせ>

<南極に連れてきた
19頭のカラフト犬のうち>

<越冬中に亡くなったり
いなくなってしまった3頭と>

<日本に連れて帰った
シロ子を除いた15頭を>

<昭和基地に残したまま…>

<しかし…>

<昭和基地をあとにして
1週間が経過したが>

<宗谷は硬い氷に阻まれ>

<いまだ基地に向かうことが
できずにいた>

おい! 北村やめろ! やめろ!

お前っ… ダメだ!
やめろ

ああっ…
やめろ!

<だが 一向に状況は回復せず…>

<その間に>

<そして ついに…>

お願いしますっ

<15頭のカラフト犬は>

<極寒の南極大陸に
置き去りにされた>

<このニュースは
衝撃をもって報じられ>

<帰国した
観測隊を待っていたのは>

<日本全国からの
激しいバッシングだった>

<自分を責め続けた北村が
出した答えは…>

<再び南極へ>

<北村は第3次越冬隊に志願した>

<氷の大地で死んでいった犬達を>

<1日も早く掘り出して>

<手厚く弔ってあげたい>

<自分にできることは
それだけだと考えた>

<そして>

<北村は1年ぶりに
南極大陸に降り立った>

<そこにあったのは…>

タロ…

≪北村
ジロ…

タロ…
≪北村

ジロ…

<と そのとき>

(犬がほえる)

<何と!>

(ほえる)

タロ!

(ほえる)

ジロ!

(ほえる)

<それは まさに>

<マイナス45℃にもなる
極寒の南極大陸で>

<タロとジロは 何と1年もの間>

<生き続けたのだ>

<このニュースは日本のみならず
世界中に知れ渡り>

<大きな感動を与えた>

<しかし 生きていたのは
タロとジロの2頭だけ>

<残りの13頭のうち 7頭は>

<首輪でつながれたまま
遺体で見つかり>

<6頭はタロとジロ同様>

<何とか自力で首輪から
抜け出せたが 行方不明>

<誤って海やクレバスに
落ちてしまったと推測された>

<そして これは北村にとって>

<大きな謎の始まりでもあった>

<タロとジロが南極に来たのは
わずか1歳>

<にもかかわらず>

<しかも驚くべきことに 発見当時>

<2頭は痩せている様子はなく>

<むしろ 丸々と太っていた>

<さらに 謎を深めたのが…>

<何と>

<昭和基地の外に置いてあった
餌は>

<一切 食べた形跡がなかったのだ>

<このミステリーを解け>

<ここでミステリー>

<南極大陸で奇跡の生還を果たした
タロとジロ>

<2頭は一体>

<何を食べて
生きのびたのでしょうか?>

よく生きててくれました
タロとジロ

もう児嶋君 思わず涙が…

もうね…
ええ ねえ~

マイナス45℃の中

1年間ですからね
ねえ?

さあ そこで皆さんに
考えていただきましょう

2頭は一体 何を食べて生きのびて
いたんでしょうか? めるる

海水につかった食材?

どこかに
その人達が捨てた場所に行って

それを食べていた?
ありましたね そんなシーンが

ありました

どうぞ
やっぱ あの

はははは! 冷たいっ

<気温マイナス45℃にもなる
極寒の南極大陸で>

<タロとジロは何を食べ>

<そして
どうやって生きのびたのか?>

≫防衛省は、東京の新型コロナワク
チンの

大規模接種センターについて、

一日当たりの接種人数を最大5040
人に拡大し、

あさってから予約を受け付けると
発表しました。

鬼木防衛副大臣は一日の定員が216
0人で

予約枠が埋まっていた東京会場に
ついて

3回目接種を推進するため
最大5040人に拡大し

あさってから予約の受け付けを開
始すると発表しました。

8日と9日分は1920人分を

10日から13日については
2880人分を増枠し

あさって午後6時からホームページ
や電話などで予約を受け付けます。

7日から運用が始まる大阪会場の予
約も

あさってから
受け付けるということです。

今夜の「news23」は…

厳重な管理が求められるワクチン
の配送を巡り

契約上認められていない多重下請
けの疑惑が浮上しました。

タロ!

<極寒の南極大陸から>

<2頭は>

<この謎は 当時の新聞でも話題に>

<その結果 様々な説が浮上した>

<まずは…>

北村先生

いや

<実は南極大陸周辺に生息する
アザラシは>

<体重400kg以上のものが多く>

<いくらカラフト犬とはいえ>

<幼いタロとジロで仕留めるのは>

<不可能だと北村は言う>

<また犬達は 過去一度も
ペンギンを食べたことはなく>

<当時>

<続いての説は…>

ええ

<確かに 昭和基地に
タロとジロが入り込み>

<食料を食べた形跡はなかった>

<そして>

<北村は氷の下で見つかった
犬達の遺体に>

<一切 傷がなかったことを
確認して>

<丁寧に弔っている>

<おとなしく従順で
仲間割れをしない>

<カラフト犬の性格からも
あり得ないという>

<ではタロとジロは
一体>

<それは…>

<何と 北村いわく>

<海水につかり 放置していた>

<天然の冷凍庫の食料を>

<タロとジロが食べていたという>

<さらに天然の冷凍庫以外にも
2か所>

<タロとジロが 食料を得ていた
場所があるという>

<1つ目は調査遠征の際>

<荷物を軽くするために
昭和基地から>

<100km以上離れた地点に>

<多くの食料を置いた
デポという場所>

<遠征の帰りに
回収する予定だったが>

<悪天候に見舞われ
放置されていたままだったのだ>

<もうひとつは
昭和基地から別方向の>

<100km以上 離れた場所に>

<巨大なクジラの死骸があった>

<という>

<だが ここで
もうひとつの疑問が>

でも先生

<すると北村の口から>

<驚くべき真実が語られた>

<何と 北村によると>

<タロとジロ以外に
生きていた犬が>

<もう一頭いたという それは…>

♬~ What? カップヌードル 辛 麺

♬~ は? new カップヌードル

♬~ え? 辛、 辛麺 yeah

♬~ 旨くて辛い 旨い 辛い

♬~ 唐辛子 good お腹 グー グー

♬~ 旨くて辛い 旨い 辛い 旨い

♬~ は? new カップヌードル

♬~ え? 辛、 辛麺 yeah 旨くて辛い

<ぶっかけ焙煎唐辛子 入り。
旨み6 辛さ4 これぞ旨辛 新定番>

<「カップヌードル 辛麺」登場!
他のも よろしく>

<何と 北村によると>

<タロとジロ以外に生きていた犬が
もう一頭いたという>

<それは…>

(犬がほえる)

<リーダー犬の
リキだった>

(鼻を鳴らす)

(鼻を鳴らす)

<リキこそが>

(リキが うなる)

<犬ぞりの先頭に立つリキは>

<100km以上離れた場所に
2頭を連れて行けるのも>

<抜群の方向感覚を持つリキ以外>

<絶対に あり得ないという>

<それこそが 北村が>

<リキは タロとジロを連れ>

<食料を求め 走り回り>

<2頭を懸命に守り抜いた>

<まるで>

<父親のように>

<そして>

<そこで待っていれば 必ず>

<そう信じて>

でも

(鼻を鳴らす)

(鼻を鳴らす)

(鼻を鳴らす)

<そして>

<その後 どうなったのか?>

<甘えん坊だったジロは
そのまま>

<ジロは>

<しかし>

<一方 タロは…>

<ジロと同様>

<しかし ジロが
亡くなったことをきっかけに>

<生まれ育った北海道に戻り
動物学の権威である>

<北海道大学の犬飼教授のもとで>

<穏やかな余生をすごした>

<そして>

<カラフト犬の平均寿命
6歳を大きく超え>

<さらに>

<タロとジロも参加した
第4次越冬隊に>

<ボトとユキという
カラフト犬がいたのだが…>

<何と この2頭は>

<実は この2頭 越冬中に出産し>

<日本に帰国した
シロ子の子ども達>

<そう あのとき
南極で生まれた子犬達だった>

<祖父
リキの意志を受け継ぐかのように>

<ボトとユキも極寒の南極大陸を>

<駆け巡った>

<さらに
第6次越冬隊まで参加した>

<ゴンは>

<リーダー犬・リキは タロとジロを
守り抜いただけでなく>

<その優れたDNAが>

<長きにわたり受け継がれ>

ねえ リキのおかげだったんですね
≪ねえ

リキが亡くなったときの
タロとジロ

不安だったでしょうね

よく耐えたって言い方あれだけど
頑張ったなと思いますね

まあ 犬もそうだし 猫もそう
鳥もそうですけど やっぱ

僕達が思ってるより賢くて
優しくて 強くてって

どうしても何か ペットだからとか
それこそ このときは

何か
道具じゃないって言ったりとか

ちょっと何か
勘違いしてしまいがちだけど

ホント ひとつの
立派な命なんだなっていうのを

分かってはいましたけど
さらに痛感はしましたね

(児嶋)さあ

今日はママがいないから
自分で作っちゃおっかな

私 児嶋が大好物の冷凍コロッケを

揚げようとした瞬間

油が勢いよく はじけ
そして 火が!

<突如 上がった激しい炎>

<はねた油に コンロの火が引火し>

<一瞬にして 大きな火柱となった>

<その原因は
冷凍>

<油の中で溶けて水になり
鍋底に沈むと>

<やがて水蒸気となり 体積が>

<一気に膨張>

<外に押し出された>

<激しい炎が上がったのだ>

ここで

突然の出火! こんなとき
とっさに火を消せる

身近な あるものがあります
それは次のうち どれでしょう?

さあ この中で
一番早く火を消せるのは

一体どれでしょうか
ということです

はい 天ぷら油火災を
一番早く消せるのは

1番から4番 この中で
どれでしょうかということですが

(田中)どれだ?
分かんないけど 途中で挟まれる

ことは分かります

あれが
あれが あれが臨場感

あれ メチャクチャ…
何パターン撮ったか あれ

パターン数
多すぎません?

さあ それでは一斉に
札をおあげください どうぞ

4番が圧倒的に多い

まず2番
じゃあ 千夏ちゃん ポン酢

野菜は
何か水っぽいなと思ってダメだし

マヨネーズは だって 油に油で

いける? と思ってダメだし

チーズは何か

ポン酢 何か

かなっていう もう消去法です

消去法で2番

で 3番 岡副ちゃんは?

油だから 何か いい感じに

かなって

さあ4番 もう圧倒的に
多いですけど樹君は?

チーズは ちょっと

で 温度をちょっと閉じ込めて

抑えんじゃないのかなっていう
感じですかね

うんうん うんうん
さあ 実際に この事故を

検証したVTRをご覧ください

<天ぷら油火災を一番早く>

<消せるのは この中のどれ?>

<実験に使う>

<炎は70cm近く立ち上っている>

<まずは 1 野菜を投入>

<すると!>

うわうわ うわうわ うわうわ…

♬~ ぜんぶがぜんぶ 全然違うから

♬~ いいところも
(遥)なんで片付けないの?

♬~ 悪いところも
(優人)こっちだって毎日毎日起こして…

♬~ そうだからこそ

迎えに来たよ。
♬~ 二人で歩む

♬~ この毎日が 楽しいんだな

♬~ ゆっくり行こう
<ひとのときを、想う。 JT>

<天ぷら油火災を一番早く>

<消せるのは この中のどれ?>

<まずは 1 野菜を投入>

<すると!>

<ため
入れた瞬間>

<油が
飛び散った>

<しかし 火の勢いは
徐々に弱まっているようだ>

<果たして どのくらいの
時間で鎮火できるのか?>

<何と 早くも
鍋の火が消えかかっている>

<そして…>

<20秒で鎮火
これは はやい!>

<続いては 2 ポン酢を>

<瓶ごと 油に投入>

<すると すぐに
火の勢いが弱まった>

<と 次の瞬間!>

<火は消えたものの
爆発を起こしてしまった>

<その原因は
熱で溶けたフタ>

<瓶から流れ出したポン酢が>

<一瞬で水蒸気となり>

<体積が およそ1800倍に膨張>

<これは危険だ>

<そして>

<こちらも容器ごと投入>

<果たして
どのくらいの時間で>

<鎮火できるのか?>

<なかなか
火の勢いは収まらない>

<しかし
30秒を経過したところで>

<火は小さくなった>

<そして
意外と時間が かかり>

<1分20秒で油の火は鎮火>

<ここまでのタイムは
野菜が20秒 ポン酢は26秒>

<そして>

<最後の4 チーズは果たして?>

<油に投入 すると>

<火は みるみるうちに
小さくなり>

<何と わずか11秒で鎮火
専門家によると>

チーズでも

ということがあります

<しかも>

<溶けたチーズが 油の表面に>

<瞬時に広がり 空気を遮断>

<火が すぐに消えたのだという>

<ただし これは
あくまで臨時措置のひとつ>

<鎮火したあとに
再出火も考えられるため>

やはり

<が あるという>

さあ

まずは こちらの映像を
ご覧ください

≪うわ~っ!
ビックリした

まずは こちらの映像を
ご覧ください

突如

一瞬で煙に包まれました

<このガレージで
爆発したもの それは…>

<消火器 古く錆びていたという>

<一体 なぜ
このような事故が起こったのか?>

<鈴木氏によると>

<する危険性があるという>

<しかし>

<古い消火器を
使おうとして>

<レバーを握った瞬間>

<破裂したという事故が
たびたび発生>

<犠牲者が出るケースも>

<錆びた消火器の底の部分が抜け>

<顔面を直撃した
というのだ>

<それが どれほど危険なのか
実験してみた!>

<それでは>

<腐食した消火器の底が抜け>

<すさまじい勢いで飛び出した>

<消火器が
カメラに向かって一直線!>

<その時間 0コンマ3秒!>

<消火器のレバーを
握ると>

<一気に>

<このとき
本体が錆びていると>

<内部の圧力に
耐えられなくなり>

<錆び付いて
弱くなっていた部分が破裂>

<消火器には使用期限があり>

<住宅用は おおむね 5年で>

<交換する必要があるという>

<あなたも うちにある
消火器の使用期限を>

<確かめてみてください>