それって!?実際どうなの課[字]【松ぼっくりで一攫千金】【鶏肉だけを食べ続けると…!?】…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

それって!?実際どうなの課[字]【松ぼっくりで一攫千金】【鶏肉だけを食べ続けると…!?】

世の中のウマイ話を検証するドキュメントバラエティー!
どうなの課なりにクリスマス直前SP
【松ぼっくりで一獲千金!?】 【鶏肉だけを食べ続けると…体重は!?】

番組内容1
①【タダのモノを売ったら実際いくらになるのか?~松ぼっくり~】
おばたのお兄さんが今回売るタダのものは、過去最高額を叩き出した『松ぼっくり』。
種類豊富な松ぼっくりは、意外な売れ線アイテム!
リスがかじると高値に?身近にあるかもしれないレア松ぼっくりとは!?
番組内容2
②【鶏だけを食べ続けると…衝撃の体重に】
「肉は太らない」そんなウワサをチャンカワイが確かめる。
今回はクリスマス!ということでチキンをまるっと1羽食べ続ける。
思わず「#チャンありがとう」と言いたくなる、驚きの結果に!?
出演者
【MC】生瀬勝久 
【出演】博多華丸・大吉/森川葵/大島美幸(森三中)/おばたのお兄さん/チャンカワイ(Wエンジン)
監督・演出
【構成】松本建一 
【演出】立澤哲也 
【企画・プロデュース】簑羽 慶(中京テレビ)
URL
https://www2.ctv.co.jp/dounanoka/

ジャンル :
バラエティ – その他
ドキュメンタリー/教養 – ドキュメンタリー全般
情報/ワイドショー – その他

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. チャン
  2. 森川
  3. ハハハ
  4. 大島
  5. スタッフ
  6. kg
  7. ローストチキン
  8. 本当
  9. 時間
  10. 体重
  11. アカマツ
  12. 鶏肉
  13. 結果
  14. お願い
  15. クロマツ
  16. シダーローズ
  17. 華丸
  18. 今回
  19. 種類
  20. 日目

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



(森川)あれ?また?

<今回は…>

<第2弾>

<あしたからの
クリスマスを彩る

ツリーやリースの
オーナメントとして

この時季 特に…>

<前回 おばたは

クロマツとアカマツの
2種類を拾い集め>

(おばた)ドン!
(華丸)おぉ~!

(おばた)記録更新です 5000円!

<10品 購入され 見事…>

<そう 今回はクロマツ
アカマツだけではなく

高値がつく変わり種 松ぼっくりも
狙っていく>

(森川)日本で採れるのかな?

(おばた)こんなに大きいの欲しい。

<果たして…>

(生瀬)さぁ 始まりました
「それって!?実際どうなの課」

課長の生瀬です
よろしくお願いします。

(大吉)お願いします。
(大島)お願いします。

結構 前にやりましたね。

…困るし。
ちょっと不安なの…

本当ですか?

そこを今日は…

(大島)ハハハ…[笑]
(華丸)いろんな見方があるな。

<それでは…>

<日本にある松ぼっくりは

クロマツ アカマツだけではなく
種類がたくさんあり

高値がついているものが
存在する>

<それが…>

へぇ~。
かっこいい。

<さらに>

<アカマツの3倍以上も大きい
テーダマツ>

<これらの種類は…>

<どこでも拾える
高値がつきそうな

この4種類の
松ぼっくりを…>

<まずは…>

<やって来たのは…>

(おばた)ありましたね
松ぼっくり あります。

<早速…>

(おばた)あ~ あった あぁ~
いいじゃん いいじゃん…。

<皆さん そもそも…>

<風によって
種子が放たれていく>

<そして…>

(スタッフ)ちなみに…

(森川)ハハハ…[笑]

<…も あると言われている>

<中でもクロマツとアカマツは
日本で最も多く>

(スタッフ)ちなみに…

(おばた)おぉ~。

(スタッフ)実は…

(おばた)へぇ~。

<クリスマスツリーに
使われている…>

<クロマツやアカマツとは
異なり…>

(おばた)これ 今ね…

<左の松ぼっくりは
右に比べると

カサが閉じていて細長い>

<実は これ…>

<松ぼっくりの種子は
羽根が付いているため

風で飛ばされやすい
形状になっている>

<しかし…>

<しかし驚くことに
地面に落ちても なお

松ぼっくりは この行動を…>

ちょっと恐怖やもん。

<松ぼっくりは このように…>

<ちなみにアメリカには

山火事を利用して開く
種類があり…>

(大島)すごい!

<松ぼっくりには
森に命を宿す力があるのだ>

<そして その後も おばたは
松ぼっくりを…>

(おばた)本日 拾った
松ぼっくりの数…

(おばた)イェイ イェイ イェ~イ!

<なんと503個も
松ぼっくりを拾った>

カラスじゃないんだ あれ
何だろう?

<ちなみに皆さんが
気になっているだろう

あの 後ろの鳥>

何?これ。

<それでは
すっきりしたところで…>

いや すごい気になる。

(おばた)なので 仮に…

おぉ~!

(おばた)…なんじゃないでしょうか。

<この日は 計11品を出品>

<松ぼっくりは…>

<続いては…>

<全国に分布され
どこでも拾えるが

おばたがやって来たのは…>

佐賀県。

(森川)大きい!

(おばた)BIG松ぼっくりじゃん!

<これが探していた…>

<松ぼっくりの大きさは なんと

アカマツの およそ3倍以上>

<そして りん片には
トゲがあるので

素手で触るのは結構 痛い>

(おばた)あっ あるある…!

全然ありますよ。

うわっ!

(おばた)ほら!

マジで。

<わずか1分で…>

<これは…>

<さらに おばたは…>

(おばた)これは…

(森川)本当だ。

えっ かじるの?

(森川)本当だ。

<リスは…>

<ちなみに…>

(おばた)「希少
森のエビフライ 18本」

1200円で売れてる。

<リスの食べカスでも
18本1200円で…>

(おばた)うわっ!デカイ。

すげぇ!

(森川)ありがとうございます。

<その後も4時間
松ぼっくりを…>

(おばた)本日 拾った松ぼっくり…

(おばた)ド~ン!

<テーダマツ…>

(おばた)今日は でも…

(おばた)この でかさ。

だって これ。

これですよ?

これセットで
1000円でいきましょう。

(おばた)そして…

(おばた)これを3セット。

(おばた)しめて…

<これは大台
1万円も夢ではない>

<そして迎えた…>

<続いては松ぼっくりの花形…>

<全国に分布され
どこでも拾えるが>

<おばたがやって来たのは
撮影…>

(おばた)もう早速 えっ!?

本当だよ
置いてある。

(おばた)仕込み?これ。

<仕込みだと
勘違いするほど…>

<発見>

(おばた)何か やっぱさ…

<この時 我々は…>

<…と思っていたが 後日…>

<…と判明>

<実は前回
実物を見るためだけに>

(おばた)いやいや…

(おばた)ほら!

あるわけないんだから こんなの。

<1個1000円で購入した…>

<ちなみに大王松と
テーダマツの違いは…>

<テーダマツは
外側にトゲが出ているのに対し

大王松は内側に向いている>

<これが…>

<そして…>

<…おばたは およそ3分で…>

めっちゃ拾うやん。

(おばた)マジで。

<そして いよいよ…>

(大島)落ちてる落ちてる。
シダーローズ。

(おばた)何か…。

えっ?

(森川)きれい!

<お目当ての
シダーローズを発見>

(おばた)すげぇ これが
シダーローズか。

て言うか…

これが たぶん…

(おばた)ほら。

(森川)そんなふうになってるんだ。

(おばた)すごいね。

<成熟すると りん片との間に
すき間ができ

根元の方から
パラパラと落ちていく>

<しかし…>

<これぞ まさに天然の…>

(おばた)本当に。

(森川)かわいい。

<すると…>

(おばた)「よろしく頼みます。
致します。」て書いてあるんで。

(おばた)…これは 200円引きの。

とりあえず…

<なんと出品して翌日に
1000円 売れた>

<これは…>

<売り上げはあるものの
1万円という高い壁は

超えられていなかった>

(おばた)そうですね。でも…

(おばた)何かこう ちょっとこう…

(おばた)…と思うので。

(♪~)

(大島)ハハハ…[笑]
(♪~)

(♪~)

(♪~)
<また はやりに乗って
NiziUを

(♪~)
取り上げていると
お思いでしょうが>

(♪~)

(♪~)
<これ>

(森川)ハハハ…[笑]

<決して諦めず
努力をすれば

必ず結果はついてくる>

<そう信じ
おばたはコツコツ4時間…>

<その結果>

おぉ~。

<1280個の
松ぼっくりを拾った>

(おばた)1280個。

(おばた)1番でかいのは…

そして…

(おばた)そして…

(おばた)そして リスさんが
かじったエビフライ これが…

うわぁ~。
(森川)そんなに採れるんだ。

(おばた)見つけたときは もう
なんでしょうかね。

(おばた)そして あとこの…

(おばた)どうやって売ろうか。

(おばた)デラックスこれ1個…

<そして…>

すごいね。
(森川)へぇ~。

ハハハ…[笑]
おぉ~ いけ いけ!

(森川)売れてほしい。

(おばた)6万超えよ。

<量も質も申し分ない
これならば…>

<そして…>

<煮沸 乾燥をしたのち

形や色が悪いものは
スプレーで色付け>

おぉ~。

(おばた)あぁ~ バラじゃん!

待って まだ見せね~ぜ。

(おばた)ほら。

(スタッフ)ハハハ…[笑]
(おばた)マジ…

(森川)バラだ。
(大島)あぁ~。

(おばた)赤に赤ラメ。えっ!

(森川)かわいい。
かわいい かわいい。

(おばた)これは すごいぞ。

(森川)うん うん。

<…の完成>

<真っ赤に染めた…>

<…で出品>

<白とラメで色付けした…>

<他にもサイズや種類個数にわけて

300円~1500円に分類>

(森川)ハハハ…[笑]

<果たして…>

さあ ここで
おばた君がリモートで

参加してくれているそうですね
呼んでみましょう おばた君。

(おばた)は~い
よろしくお願いします。

あっ どうも どうも。
(森川)お久しぶりです。

今日 ちょっと…

(おばた)もう これは…

ねぇ。

あっ そうなんだ。
(森川)あぁ。

じゃあ 結果発表 お願いします。

(おばた)それでは 2020年
ラストの

松ぼっくり!

結果は!?

まぁまぁ…それは あんた。
まぁまぁ ねぇ この辺は。

続く 続く 続く。
この辺までは 大丈夫よ。

次ぐらいまで 全然大丈夫。
あぁ~ 全然 全然。

(おばた)はい!
うん いいよ。

8!8だ。8。
8ね。

おい ちょっと…。
点が見えたってことは。

次だよ。
(おばた)ジャン!

9800円です!

えぇ~!
(大島)あぁ~。

おい!
(大島)あぁ~!

(おばた)あと一歩です。
(森川)えぇ~。

いや でも…

(おばた)そうですよ。
まぁね。

(おばた)やっぱり シダーローズですね。

シダーローズだけで5000円ぐらいですね。

(森川)すごい。

あれ おばたが色塗ったやつは

売れてるの あれ?

売れなかったの?
(森川)売れないんだ[笑]

あんなの1番売れそうやけどな。
意外だな。

(おばた)そうなんですよ あれも
時間かけてやったんですけど。

森川さんと あと…

私だったら買うって
言ってたんで ちょっと…。

(大島)…みたいなところは
ありますよ。

ハハハ…[笑]
(森川)ハハハ…[笑]

<皆さん…>

<…ていう噂 ご存じですか?>

<これまでチャンカワイが
牛肉と豚肉で検証したが

太らないどころか
どちらも痩せるという

驚きの結果になった>

<そして…>

(チャン)きたよ。

(森川)ハハハ…[笑]

<そう!今回は
クリスマスには 欠かせない…>

<一般的に…>

<…な 食材ともいわれている
鶏肉だが

それは
ささみや胸肉の部分>

<しかし 皮や もも肉には
脂も多く含まれており

その分カロリーも高い>

<だが これまで 牛肉と豚肉の

実績はある>

<きっと鶏でも
肉ならば…>

<そこで今回チャンには
鶏肉丸ごと1羽食べても

太らないのかを検証してもらう>

(チャン)…じゃないですか なんか。

(スタッフ)でも…

(スタッフ)…て 思ってる方も
いらっしゃると思うんですけど。

でも これで…

(森川)ハハハ…[笑]
(大島)早いな[笑]

早いのよ。

(大島)すぐOKするよ。

(森川)ハハハ…[笑]

<まずは この企画恒例の…>

なんか痩せてるよな。

でも おなか出てる。

(森川)ハハハ…[笑]
(大島)かわいい。

<チャンが鶏肉と
向き合えるように…>

<…を用意>

(森川)毎回
本当にかわいい これ。

変わってない[笑]
(スタッフ)94.2kg。

いつも この辺やな。

(森川)ハハハ…[笑]

<そして…>

(チャン)うわぁ~。

えっ!?
(森川)3羽?

1羽?
えっ!

(森川)ウソでしょ?

(森川)そういうこと
だったんだ。

<そう 今回チャンが
1日に食べるのは

こちらの
ローストチキン3羽分>

(チャン)骨込みか。

(チャン)はい はい。

(チャン)そんな あんねんな。

(チャン)10本。

(チャン)あっ 手羽やもんな。

(チャン)あっ そうか
尾っぽの部分ね。

(スタッフ)最後…

ハハハ…[笑]

<焼き鳥に換算すると
鶏1羽分から とれる数は

およそ30本分>

<つまり…>

<…食べる計算になる>

<ということで…>

<今回もチャン自ら…>

あっ 作るね。
(大島)ハハハ…[笑]

(チャン)すごい迫力っす。

<まずは…>

<次に より
ジューシーに仕上げるため…>

(森川)へぇ~ 油なんだ。

<そして
余熱をした オーブンに入れ…>

あ~ でも おいしそうだ。
(大島)絶対おいしいですね これ。

<そして…>

(チャン)最高!こういうことや。

<片面が焼けたら
一度 取り出し…>

45分 そんな焼くんだ。

<そして 45分後 ついに…>

(チャン)上出来じゃない?

<皆さんも クリスマスの夜に

作ってみては いかがでしょうか>

<しかし チャンは夜ではなく…>

<まずは 脂の のった…>

(チャン)あっ!ポロンと いく。

(チャン)うわ~!

(大島)おいしそう。

(チャン)う~ん!

うわっ!

(チャン)皮パリ 肉ジューシー
やわらかい。

肉汁が 甘いね。

<続いては
ヘルシーと いわれている

食べ応え抜群の…>

(チャン)さっき
トロプリやったから

そのあとにくる
胸の ファサッていう この

歯ごたえを楽しませるのは
最高やね。

<さらに 胸肉を…>

(チャン)内側 ほぐれた。

(大島)おぉ。

<果たして ささみの お味は?>

(チャン)水分 しっかり含んでる
ジューシーまでは いかない。

脂じゃない
この 口のウェッティさ。

これは 気持ちいいですよ
口当たり。

<その後も 全く…>

<朝食の ローストチキンを
どんどん…>

<難なく…>

<ちなみに 皆さん
チキン1羽分が どのくらいか

想像が つきにくいと思いますが>

<フライドチキンに
置き換えると…>

<つまり この男は
それだけの量の鶏肉を

わずか…>

(スタッフ)ちなみに…

…ありました?

なるほど。

<運動などで…>

<そして チキン1羽を…>

3食は キツイな これ。

(♪~)
(チャン)ド~ン!うまそう!

(♪~)
<次の1羽が やって来る!>

(♪~)
<こんがり焼けた
ローストチキンを いただく>

(♪~)
(チャン)いただきます。

(♪~)
ちょっと不穏な曲に なってきたぞ

(♪~)

<かなりの
ハイテンションで…>

(チャン)ごちそうさまでした。

<…チャンが>

(チャン)はぁ~。

<それも そのはず!わずか…>

<…胃に 放り込んでいる>

<およそ2kg分
食べているので

満腹感に襲われるのは
致し方ない>

<しかし チャンは>

(チャン)…できてるもんね。

<すると…>

(森川)え~っ!

(チャン)チャンさん あの…

(チャン)いや すごい だから 俺…

…て言って「うわ~」って言って。

<そんなこんなで…>

(チャン)きました!

<…の1羽が やって来た>

<…となる
ローストチキンを食べる>

うわ~ 頑張れ。

(チャン)うわ~!

(チャン)うまい!

ハハハ…[笑]

<しかし…>

<その後は 鶏肉の…>

<…と 戦っているのか…>

<…を見せる チャン>

<しかし ローストチキンを…>

<ペースは
落ちたものの 何とか…>

<これで…>

<…の ローストチキンを
食べきった>

<確かに…>

<…を食べた チャンの…>

<とても…>

(チャン)はい。

<鶏肉を…>

<…の チャン>

<94.2kg>

<…はず>

<いざ!>

<体重は?>

<94.2kg>

<…はず>

<いざ!>

<体重は?>

<93.8kg>

(チャン)おぉ~!

<なんと…>

(森川)なんで?

<鶏肉 およそ3kg分
食べたにも かかわらず

太らないどころか…>

<詳しいことは 分からないが…>

(華丸)手羽の力で 浮いてるのかな

<2日目の朝食も こんがり焼けた
ローストチキン>

(大島)ハハハ…[笑]

<2日目になり…>

<…してきた様子の チャン>

<しかし
半分 食べ終わったあたりで

チャンの…>

<それでも 何とか
時間をかけて…>

<食後…>

<…聞いてみると>

(生瀬)うん。
(大島)それは そうだ。

(チャン)…ていうの思うんですよね。

<さすがに 塩 こしょうの
味付け一点張りだと

飽きが来たようだ>

<そこで 味変アイテムの
調味料を用意>

<これで 心置きなく チキンを
丸ごと食べてもらえる>

<まずは
食欲増進に期待できる…>

(チャン)どりゃ!うわ~!

(チャン)こんがり!
うまそう。

<果たして…>

匂い 匂いが いい。

(チャン)はぁ…。

ハハハ…[笑]

(チャン)あ~っ!

にんにくの 香ばしさ。

う~ん!うま味を 引き立てるねぇ

<味変効果も手伝って…>

(チャン)ごちそうさまでした。

<満腹感は あるものの…>

<そして…>

(チャン)オープン!

<あっという間に
夕食の1羽がやって来た>

<夕食は今までにない
濃い味付け>

<照り焼き味のローストチキン>

<その お味は>

(大島)
1番うまいんだ。

(チャン)このショウガの香りと
おしょう油の香ばしさ。

皮のうま味に磨きがかかってるね。

もう…

<しかし ここで…>

大丈夫か。

<言葉には出さないものの

半分を食べたところで
明らかに辛そうな表情のチャン>

<それも そのはず>

<焼き鳥に換算すると

1日で およそ90本
食べているのと同じ>

<しかし決して…>

本当すごい。

<2日目もローストチキンを…>

<果たして明日
体重は どうなっているのか?>

<93.8kg>

<しかし ここで>

<93.8kg>

<しかし ここで>

<体重は?>

(華丸)減った。
(大吉)怖いもう 怖いよ。

<92.6kg>

(森川)何で?
怖い怖い もう。

(森川)やだ!
怖い。

(チャン)あららら…!

(森川)どういうこと?
(大島)怖いよ。

(チャン)え~っ?

(生瀬)ハハハ…[笑]

<何と…>

(スタッフ)いきましたね。

<初日と同じ量を
食べているにもかかわらず

前日の3倍の
1.2kgの体重が減った>

<…に 驚きを隠せないが>

<とにかく ローストチキンを…>

<3日目の朝食は
スパイシーな…>

(チャン)甘~い肉汁とピリ~感。

もう本当に めちゃめちゃ
ケンカする うまい!

<3日目の朝食も ものすごい
いきおいで食べ進める>

<しかし…>

<時間をかけて…>

<すぐさま消化に入る>

<昼食の時間がやって来た>

<休憩後 まるで初めて見るかの
ようなテンションに戻ること>

(チャン)うわ~お!

<すでに…>

(森川)え~っ?

<しかし>

(チャン)う~ん!

ハハハ…[笑]

(チャン)いや~ この…

<ここにきて…>

<そこで我々は最終兵器を
投入することを決めた>

<ということで
さっぱりアイテムの

梅と しそを用意>

<果たして その お味は?>

<梅と しそのさっぱり効果で

再び食べ始めた チャン>

<時間は かかったものの見事…>

<かなり満腹の様子の
チャン>

<何と…>

(スタッフ)でも…

ハハハ…[笑]

(チャン)…僕。

<毎回…>

<深夜に…>

<驚くことにチャンは…>

<放送後 明け方までかけ…>

<本当にチャンは
この書き込みによって

力を与えてもらっているので
ぜひ応援してほしい>

<せ~の!>

<すると
みんなの声援が届いたのか>

(チャン)オープン!

<この検証 最後となる
ローストチキン9羽目>

<皆さんから 力をもらったのか

食欲を取り戻したチャン>

(チャン)あ~っ!

(チャン)…なんですよね。

<そして時間は かかったものの

夕食も…>

<これで…>

(チャン)いやもう…

(スタッフ)ミチミチ[笑]

(森川)うん
もう太ってほしい。

<果たして…>

<運命の…>

<92.6kg>

<チャンの…>

<いざ>

<体重は?>

<ワイルド・スピード森川
新年早々アクセル全開>

<92.6kg>

<チャンの…>

<いざ>

<体重は?>

<93.2kg>

<何と…>

<3日間の体重の増減は こちら>

<急に減ったり 突如 増えたり>

<もう訳が分からない>

<しかし 検証前に比べると

トータルで…>

<そこで我々は 遅ればせながら

専門家に話を聞いた>

(スタッフ)今回…

(笠岡さん)ハハハ…[笑]

(笠岡さん)まぁ1つは…

(笠岡さん)…かな?っていうとこは
思うんです。

(笠岡さん)…のかな?というのは
1つ考えられます。

(チャン)皆さん…

<ということで…>

<この結果は あくまで

人類を救おうとしている
チャンの結果なので

皆さんはバランスの良い食事を
心がけましょう>

(大吉)だって…

(華丸)…してくれるでしょ。
(森川)うん。

…のリアクションだよね。
(大島)ハハハ…[笑]

(♪~)

(♪~)