ひと目でわかる!!高嶋ちさ子初進行!高級食パンをCTスキャン&躍る寿司CM撮影[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

ひと目でわかる!!高嶋ちさ子初進行!高級食パンをCTスキャン&躍る寿司CM撮影[字]

「天ぷら職人の秘伝の揚げ方」「高級食パンの生地のこだわり」「寿司職人のシャリ」…一流職人のスゴさが最先端カメラでひと目でわかる!!ちさ子が人生初の進行役に挑戦!

出演者
MC:亀梨和也、高嶋ちさ子、チョコレートプラネット
進行:滝菜月(日本テレビアナウンサー)
スタジオゲスト:須賀健太、滝沢カレン、出川哲朗、村雨辰剛
※50音順
番組内容
今回は「一流の技のスゴさ」を最先端カメラで一撃解明!最初で最後!?高嶋ちさ子が人生初の進行役に挑戦!
▽中は半生!?一流天ぷら職人の秘伝の揚げ方のスゴさが…サーモグラフィーカメラでひと目でわかる!!
▽気泡の大きさが段違い!?高級食パンの生地のこだわりが…CTスキャンでひと目でわかる!!
▽シャリの違いが歴然!ミシュラン獲得名店の寿司職人の技術が…CTスキャンでひと目でわかる!!

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – その他

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 松尾
  2. 出川
  3. 拍手
  4. 川村教授
  5. 滝沢
  6. 宮代
  7. 村雨
  8. 表面張力
  9. スタッフ
  10. ホント
  11. 一体
  12. 一同
  13. 撮影
  14. 風船
  15. お母さん
  16. キレイ
  17. 一撃解明
  18. 映像
  19. 回目
  20. 仏像

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



(拍手)
(スタッフ)よろしくお願いいたします。

<今夜は欠席の亀梨に代わり…>

(スタッフ) 高嶋さんまで
5秒前 4 3 2…。

(笑い)

(出川) ひどい!
(高嶋) ごめん ごめん…。

<今夜は…>

(長田:松尾) お~!

うわ すげぇ!

<から…>

<…まで>

え~! 全然 違う。

(風船が割れる音)
(長田) うわっ!

さぁ 最初にね
一撃解明するのは こちらです!

(長田:松尾) あ~。

<…と呼ばれ

緊張や興奮などがキッカケで
汗が出るのだが

人体の中でも手のひらは

額 脇とともに…>

<一体…>

<…で撮影すれば>

<指の腹を
顕微鏡で拡大してみると…>

≪お~!≫

(滝沢) うわ~!

<汗の出る穴から…>

(滝) さぁ 皆さん
いかがでしょうか?

すごい!

(笑い)

最初ね 最初 ちょっと
忘れちゃいますよね。

(村雨) 何か すごい 細かく
たくさんに こんな

一気に出るっていうのは
近くで見ないと分かんないですね。

(松尾) 溝から出て

それが流れてってんのかなと
思ったんですよ。

腹のほうから出てるとは
思わなかったんで。

こんな細かいんですね。
(滝) そうなんです。

これは…。

…した映像なんですが。

(滝) なので このように
ふくらみから

一気に噴き出して見える
ということなんですね。

ただ この写真 どうやって
撮影したのか気になりますよね。

(滝) YouTuberが
超高層ビルですとか

鉄塔の上から撮った映像を
見ることで

汗が噴き出た瞬間を
収めたそうです。

(出川) え~!

(出川) …してみたいぐらい。

例えば…。

の写真出して…。

見てみたい 確かに
どういう反応すんのか。

確かに。
(滝:滝沢) 確かに。

えっ?
(松尾) うわ~!

(滝) でも 4万5000個の
汗が出る穴が

手のひらにはあると
いわれているので

ちさ子さん…。

あ~ そうなんだ。

こっちの感じで
やらないでください。

こちら 後日 調べて来ました。

手のひらの汗は何かをつかんだり
持ったりするための

滑り止めの役割も兼ねていて

体の中でも
特に汗が出やすいそうです。

(滝) 続いては こんな疑問を
ひと目でわかっていただきます。

かわいいでしょうね。

松尾さんも
もう1歳になりましたか?

(松尾) 1歳半ぐらいですね。
(滝) 1歳半。

お子さん 寝てる間は
結構 動きますか?

ホント動きますね 何か 朝…。

バチ~ンって。

<とっても愛くるしい…>

<時に…>

<…することも>

<実は 赤ちゃんは…>

<…が大人に比べ長い>

<では…>

<定点観測で見れば…>

(実況) 夜10時 お母さんと
1歳半の赤ちゃんが

すやすやと寝ています。

さぁ 赤ちゃんが動きだしました。

いきなり 寝返り3回転!

レム睡眠の
半分覚醒した状態なので

とっても激しく動きます。

(実況) おっと! ここで
お母さんの髪を

引っ張りだしました!

しかも ノールック!

ノールックで
引っ張り続けています。

これは お母さんに
相手をしてほしいと

甘えている行動
なんだそうです。

しかし 子育てで
お疲れのお母さん。

なかなか起きません。

おっと! ここで赤ちゃん

お母さんの顔面に
覆いかぶさりました!

(笑い)
(出川) これ ホント?

(実況) お母さんの
必死の抵抗むなしく

赤ちゃん コバンザメのように
離れません!

激しい攻防が
繰り広げられています!

壁際に避難する お母さん。

しかし 逃がしません。

お母さんの顔の上に
またしても覆いかぶさります。

ついには 両足で
お母さんの顔を挟み込みました。

もう逃がさないと
言わんばかりに

全身で覆いかぶさります。

<赤ちゃんは…>

(滝) さぁ いかがでしょうか?

(拍手)

かわいかったですね。
めっちゃ かわいいけど

あんな動いてるんですね。

見たことありますよね。

これ でも 動き過ぎでしょ
今の赤ちゃん。

(笑い)

(滝) これは別に この子が特別
というわけではなくて…。

(滝) 守られて寝たいっていう
感覚があって

安心できる親のそばですとか

親の存在を確認できる所に

移動して行くということなんです。

カレンちゃん いかがでした?
(滝沢) いや 何か…。

…って思ってるんですかね?

(笑い)
朝 起きて…。

…って思ってないでしょ。
(滝沢) 疲れてたら

どうしようとか
心配になっちゃいました。

確かにね。

(滝) こちら 後日調べたところ
赤ちゃんは…。

かわいい。

<かわいらしいフォルムと

コミカルな動きで人気の…>

<その…>

<ハムスターの
特徴的なしぐさといえば…>

<…ため込む この行動>

<では この…>

<X線撮影すれば…>

<食事風景を
上から撮影>

<どんどんエサを詰め込む
ハムスター>

<すると…>

うわ~! すげぇ すげぇ!
すげぇ えっ…。

もう お尻の… えっ!

(松尾) うわ~!
すげぇ!

(出川) すげぇ。
すごい!

こんなに皮膚が
伸びるんですね この子。

てっきり 前に膨らんでんの
かなって思ったんですよ。

後ろ 行ってたんですね。
(滝) 実は たくさんのエサを

頬袋に詰め込めるように

常に顎が
外れた状態になってまして

そのスペースに
頬袋があるんだそうなんです。

この頬袋っていうのが非常に…。

(滝) 個体差もありますが…。

200個!?
(滝)詰められる子もいるそうです。

(村雨) でも あと…。

人間が?
人間が。

難しい名前とか
言わないでください。

村雨さん?
村雨です はい。

NHKの…。

…を演じさせて
いただいたんですけど。

…って呼ばれるようになって。

けど…。

一応…。

庭師なんだよ
知ってましたよ 僕。

体 バキバキで
めちゃくちゃキレイなんです。

(笑い)
すごい。

知ってた?
(滝) ドラマも見てましたし…。

何で…。

何 「まる出し」って。
(滝) すごく かっこ良かったので。

あれ?

<中には…>

<…なのか
あまり知られていないものも>

<例えば…>

<では…>

<ご存じだろうか?>

<…に覆われたような姿から
名付けられたという

南国果実で

栄養満点の
スーパーフードとしても

脚光を浴びている>

<その種をスポンジに植え…>

家で できるんだ。

えっ すご…。

ん? 何だ これ。

(滝沢) サボテン?
サボテン?

えっ?
サボテンっぽいな。

サボテンだ!
(出川) え~! マジで?

<ドラゴンフルーツは…>

(拍手)
そうなんだ!

こっから?
で…。

(滝) この続きはあります
こちら ご覧ください。

(一同) え~!

めちゃくちゃ…。
全然 違った!

(滝) 先ほど お見せした映像の
小さなサボテンありますよね?

これを植え替えて
柱にくくり付けたりして

2年ほどで。
2年。

(滝) ここまで およそ2mに
成長して実がつくそうです。

全然 思ってた感じと違った。

カレンちゃん…。

ないです ないです。
ないです?

カレンちゃんって…。

(滝沢) 私 そうなんですよ。

(笑い)

ピーマンの肉詰め へぇ~!
(出川) あ~ おいしい。

(2人) しそチーズとんかつ!

さぁ 続いては こちらです。

(松尾) お~!

さぁ 村雨さん
天ぷら お好きですか?

大好きです。

さすがに
作ったりはしないですよね?

天ぷらは ないですね。

(村雨) はい 焼き魚が好きで

家に囲炉裏があるから。
(松尾) えぇ!?

(一同) え~!

(笑い)

<中目黒にある
古民家風の店構えの…>

<…し続けている 天ぷらの名店>

うわ~!

<…の天ぷらの極意は>

(宮代さん) …と言っても
いいぐらいですね。

<そこには…>

<まずはスタッフが
一般的なレシピ通り

180℃の油で…>

<その断面を
サーモグラフィーカメラで見ると…>

<満遍なく…>

<断面温度は
およそ70℃>

<続いて…>

<180℃で

一気に揚げて
行くのだが…>

<これを見れば…>

(一同) え~!

<中は
およそ…>

(滝) さぁ いかがでしょうか?

(拍手)

何か けど…。

ちょっと…。

(松尾) えっ…。

(笑い)

(滝) ちょっと ここは…。

おっ!

(滝) 今回 宮代さん スタジオに
来ていただいております。

(拍手)

よろしくお願いします。
すいません ちょっと…。

そう。
いやいやいや…。

(宮代さん) 食感がですね 衣の…。

火の入ったところの…。

っていう食感と 半生の…。

…っていう食感。

(一同) へぇ~。
他の天ぷら屋さんも

そういうふうな感じで?

そういうふうにやってるお店は
たくさんあると思います。

(一同) へぇ~。

<では その…>

<スタジオで…>

えっ! 氷の上に?
(宮代さん) 普段は冷蔵庫の中に

ネタを冷やしてるんですけど

今日はスタジオということで
氷を下に引いて冷やしてます。

やっぱり冷やしたほうが
いいんですか?

はぁ~ なるほど。

(滝) なるべく…。

(宮代さん) そうですね。
衣も2段になってますけど。

(2人) へぇ~。

(宮代さん) そろそろ揚げますね。
(滝) お願いします。

ちなみにVTRで比較した
スタッフなんですが

およそ1分の揚げ時間でした。

…に対して宮代さんは
半分の30秒ほど。

(出川) 半分なんだ。

それは やっぱ…。

(宮代さん) そうですね。

すごい エビが直立不動だ これ。

キレイですね
丸まらないっていう。

(出川) え~!

(滝沢) 早い!
(出川) それぐらいでいいんだ。

軽そう!
(出川) いい感じ。

ステキ! かっこいい!
キレイ!

(滝) それでは皆さん
余熱が通ってしまう前に

すぐに お召し上がりください。

いい香り! いただきます。

うわ 何これ!
フワフワ!

サクっとして
身がホント プリっとして…。

うん!

おいしい!
(笑い)

(村雨)
衣 軽いのにサクサクしてて

エビが もうプリプリですね。

今 ちゃんと。

そしてね 店長…。

(出川) はい。
(笑い)

困らせないでください。
苦笑い。

さぁ 続いては こちら!

(拍手)

皆さん
召し上がったことあります?

僕 食べたことあります。
(出川) へぇ~!

ですよね。

<…にまで拡大>

<大人気の高級食パン専門店…>

<1本 800円を超える
値段ながら…>

<…の食感>

<秘密は…>

<その日の…>

<を変えることで…>

<…を生んでいるという>

<断面を比べてみても
今イチ 分からないが…>

<2つの食パンの
CTスキャン画像が こちら>

<外見だけ見ると
それほど違いは分からないが

断面を見て行くと…>

(拍手)

分かるんですよ
その気泡の大きさが違うって

ちょっと分かるんですけど
でも それで…。

(滝) ここまで…。

(滝) …につながる
ということだそうです。

これもまた…。

…ってことですね。

(滝) そうですね。

違う 違う 違う。
あるんですね?

いやいやいや 絶対 何か…。

おっ!
(滝沢) あるんだ!

えっとですね こだわりの…。

(滝) …が生まれている
ということでした。

(滝) これは…。

分からないですからね
こればっかりはね。

食べたかった~。

(滝) ちなみに
今回 ご協力いただいたのは…。

(滝) …企業なんですけれども。

…ことがあるそうです こちら。

仏像?
何?

(滝) 不思議ですよね
一体 どうしてなのか?

こちらをご覧ください。

こちら 仏像の下半身の

CTスキャンデータなんですが…。

えっ!
え~!

<さらに!>

<チョコプラも…>

(風船が割れる音)
うわっ!

♬~ (若林)よいしょ! あちっ・・・・・・

≪入るかな・・・・・・?≫

おお まだ入る!
(杏) ただいま~

どうだった?

採用だって!
やったー!

これ作ったの?

二人の時間 欲しくて・・・・・・

なにそれ~

《今よりずっと》
《あなたを自由にする》

(二人)《新しい三菱冷蔵庫》

うまっ!天才!

<仏像を
最先端CTスキャンで撮影!>

(滝) こちら 仏像の下半身の

CTスキャンデータなんですが

仏像の中
どんどん のぞいて行くと

分かりますか?
何か入ってる。

(滝) 中に巻物が入ってるんです。
巻物?

わ~ すごい!

(滝) …ということで

この仏像ですと…。

えっ!
へぇ~!

(滝) こういったものは…。

といわれ
過去には経典 写経などの…。

(滝)
ただ 歴史的資料ということで

補修目的以外で開けることは
ほとんどなくて

このようにCTスキャンの
依頼をすることがあるそうです。

ちなみにCTスキャンだと…。

(滝) …ほどのものまでなら
スキャンできるそうです。

例えば…。

確かに…。

…っていうのは。
(滝沢) 違いそう。

<というわけで…>

<京都でミシュランガイド
1つ星を獲得した名店

「園
松田屋」の大将

松田さんが握ったお寿司と…>

<早速 2つを
CTスキャン撮影>

<上が職人のお寿司
下が一般的なお寿司>

<こちらも見た目は似ているが

断面を見ると…>

<血の香りを
嗅ぎつけるや否や…>

<速いもので…>

<…を誇る>

<実は…>

<電子顕微鏡で…>

ん?
(松尾) ん?

(拍手)

村雨さん いかがですか?
僕だけですか?

…と思うのは。
かっこいいのは かっこいい。

何だろう。

…みたいな。

(滝) この構造を…。

(滝) 将来…。

ワサビすったりすんの
そうですよね?

俺 だから 1回…。

え~! 何ですか? その仕事。
でも…。

(一同) え~!

(笑い)
複雑な感じ。

(滝) さぁ 続いては あの…。

…をひと目で
わからせていただきます。

<昨年 飲食業界が…>

<といえば…>

♪~

<食欲をそそる このCM>

<中でも印象的なのが
寿司ネタがシャリの上で弾む

あの独特な映像>

<実は…>

<では 一体…>

(スタッフ) 失礼しま~す。

(スタッフ)くら寿司の方ですかね?
(杉本さん)お待ちしておりました。

よろしくお願いします。
(スタッフ) お願いします。

こちら…。

<こちらが…>

<…を装備した>

<これを見れば…>

≪はい 行きます≫
≪はい≫

(拍手)

…なのかなって思いました。

(滝) この急降下する装置
っていうのは1年ほど前に

クリエーティブディレクターの
勢いあるお寿司の撮影がしたい

…っていう要望を受けて
美術スタッフが

実現させたものだそうです。

そして皆さん 他にもこんな映像も
見たことないでしょうか?

こちら。

(出川) おいしそう 確かに。

(滝)お寿司が横から勢いよく
滑り込んで来る映像。

これ どうやって
撮ってるのか

須賀さん 分かりますか?

職人さんが もう
こうやってるんじゃないですか?

(松尾) 手で? 手で飛ばしてる?
手で?

<これを見れば…>

(松尾) えっ?
えっ?

じゃあ
半分後ろに 鉄の棒があって

前は 見えないようになって
バッと出してる。

(滝)
後からCGで この鉄の棒も…。

あっ 消してるんだ。
あ~ 何だ なるほどな。

ちょっと それを踏まえて
もう1回 見たい。

(滝) 見たいですね。
(出川) そうそう…。

(松尾)
よく考えるな こういうの。

すごいわ。

(滝) くら寿司の広報の方が
こんなふうに撮ったら

おいしそうに見えるんじゃないか
っていうアイデアが

もし皆さん あったら
ぜひ 教えてください

…ということなんですけど。

(滝) もしかしたら。

霧の中から
ワサっ!て出て来るみたいな。

霧も ちゃんとフワってなくなる。
霧もフワって。

シャリとネタが
左右から出て来て

ここで 真ん中でビタって。
(出川) いいね いいね…!

(松尾) シャっ!ていう。

さぁ 続いては こちらです。

(拍手)

<砂鉄がまかれた
紙の上にぶら下がった磁石>

<砂鉄を下からたたくと…>

<当然…>

<この現象を…>

(一同) お~!

<ひと目で…>

<そんな…>

うわ~!
(松尾) うわ~!

すげぇ!
カッケェ!

うわ~!

<チョコプラの2人が…>

<今夜も解明するのは この男!>

あ~…。
分造さん。

あ~!

<世の中の
分からないものを…>

今日は 何の研究を?

この…。

(松尾) レンズ デカっ!
レンズ デカいし。

<使用するのは

さまざまなCMや映画で
使用されている…>

<ハイスピードカメラの最先端>

<1秒間に最大175万コマ
撮影可能な…>

<今回は 街行く人たちに…>

(女性)
…を見てみたいなと思って。

さぁ…。

いやいや…。

<助手の川村教授も参加し

最初の疑問は…>

(女性) …とか見てみたいです。

ポップコーンは 何で弾けるの?

<ポップコーンが弾ける姿を…>

<そもそも
ポップコーン 用のトウモロコシは

爆裂種といい

普段 皆さんが食べている
トウモロコシと違う種類>

あっ!

へぇ~!
へぇ~!

<ポップコーンは できない>

<では 一体…>

うん!

フフフ…!

気になるでしょ?
(松尾) いや 分かんないですね。

これ ハイスピードカメラで
撮影して

弾ける瞬間 撮れるから。
なるほど。

<ということで
ポップコーンの種…>

うわっ 怖っ!

うわ~!
あぁ!

うわ~! どうだ?

<これを見れば…>

<普通のトウモロコシを熱すると
中の…>

<爆裂種は 皮が硬いので…>

うわ~!
(松尾) うわ~!

すげぇ!
(松尾) カッケェ!

何? これ!

<一気に…>

バン!って破裂するのに…。

(川村教授) あっ!
そこがまた面白くって…。

いわゆる
断熱的な膨張っていうてね。

物理の難しい言葉なんですけど…。

(川村教授)
あんま使わない 使わない。

そしたら…。

ひと目で わからせたいから。

元気よく…。

…っていうふうになったわけです。
(松尾) うわ~!

(笑い)

<爆裂種は
普通のトウモロコシに比べ

皮が厚く硬い>

<熱した際 中の…>

<皮が厚く硬いため…>

<皮が限界になった瞬間に…>

<その勢いで 皮が裏返り…>

確かにね…。

(松尾) ピシャ~ンって。
で 下から。

ほらほら シュ!って。
(松尾) ホントだ!

うわっ キレイ!
すげぇ!

このまま何か…。

楽しい!

<この後も…>

<身近な疑問が
ひと目でわかる‼>

えっ!
意外!

目が回ってる時の目って
どうなってるの?っていう。

<目が回る瞬間を 一撃解明>

そうそう ぐるんぐるんぐるん…
ってなってるよね。

実際 あんな感じになってるのか。

<目が回る描写は 決まって…>

<実際に…>

じゃ いいかい? 行くよ?
はい。

せ~の。

うわっ…。

目 見といたほうが…。

そうそう…!

(松尾) うわっ うわっ…。

行くよ!
はい!

<これを見れば…>

よし!

すげぇ!

目が ティロリロリロ…
ってなってる!

<体が回転するのを感じると

目のピントが ぶれないよう
脳が反射的に

回転と逆の方向に眼球を動かす>

<そのため…>

<眼球は…>

<これが 目が回った状態>

何でなの?

いや もうダメだ もう…。

(笑い)

<線香花火の光り方を 一撃解明>

<まずは 線香花火の…>

あっ 来た来た…!

来たよ? あ~ 来たよ!
(松尾) あ~あ~…!

ほら ほら ほら!

よく見てて ほらほら…!
あっ キレイ!

<真ん中の…>

<…ように見えるが>

<一体 どうやって
火花が発生しているのか

ご存じだろうか?>

<カレンさん 教えてください>

発生の仕方? え~っと…。

(笑い)

<これを見れば…>

うわっ すげぇ! 何これ?
(松尾) おぉ! すげぇ!

キレイ。

この中から飛び出してる…。
(川村教授) ですね。

(松尾) 飛び出してるんだ。

<表面の気泡が弾けて
火の玉が飛ぶ>

<その飛び出すスピードは…>

(拍手)

<飛び出した…>

(川村教授) 1個 パッと出ます
これ1回目ですよね。

また2回目 3回目4回目いうて。
さらに パンパン パンパンって。

同じ1個で?
(川村教授) 1個で。

だから 大きさがだんだん
小さくなって行くんですよ。

はぁ~ なるほどね。

すごいっすね…。

焼き鳥? これで?
こういうの あるじゃないですか。

あっ ちょうちん。

鳥肌のブツブツって何?

<鳥肌が出来る瞬間を 一撃解明>

えっ?

だよな?
はい。

だから 今回
それを考えて行こうと思うんだ。

それは 分かったっすけど…。

それは…。

あ~。

(川村教授) はい!

はい こちらに
いろいろなもの 用意しました。

(松尾) ちょっと…。

<というわけで 松尾の腕を
ハイスピードカメラで撮影>

…でも行ってみようかな。
(松尾) え~ 何?

これ行ってみよう。

うわ~!

あんま立たない。
(松尾) うわっ 何かでも…。

(松尾) 何ですか? 今の…。

えっ… それ こいつだから。

ダメだって 俺 マジ…。

ダメダメ…!
人形でしょ?

俺 マジ 今…。

<その後も…>

<…ものの>

<ちなみに 鳥肌とは…>

<盛り上がったもの>

(川村教授)
私 行くんですか? ホントに。

<念のため…>

ハハハ…!

(笑い)

ひと目でわかる‼

風船 割れる時
どっから割れんの?って話。

<…かを 一撃解明>

あの~
針で プツンとかじゃなくて。

そう 自分で勝手に 限界に来て
バン!って割れるじゃん。

あれ どっから割れてんのか
っていう。

じゃ 行きます!

フゥ~。

フゥ~…。

(風船が割れる音)
うわっ!

<風船の割れ方に ある秘密が>

えっ?
えっ? えっ?

<これを見れば…>

うわ~!
(松尾) うわ~!

すげぇ!
(松尾) すげぇ!

え~?

急に何か ここの…。

うわっ!
えっ!

ここら辺だったね 根元というか。
はいはい…。

実はね…。

(川村教授) はい。

<もう1つ 割ってみると…>

(風船が割れる音)
(長田:松尾) うわっ!

裏側のほうから来たね 何か。
(松尾) うわっ カッケェ!

すっげぇ! うわ~ すげぇ!

<1回目と2回目で
割れた位置は…>

<全然違う!>

(川村教授) 風船って みんな…。

実は…。

えっ!
えっ!

なるほど… へぇ~!
へぇ~!

これだ!
(松尾) 「これだ」?

(松尾) あ~!

<…かを 一撃解明>

<…というのは 学校で習うが>

<では 一体…>

<出川さん 分かりますか?>

「なぜ こぼれないか?」 えっ…。

(笑い)

<この日 わざわざ…>

表面張力はですね…。

<水が…>

この…。

これ 表面張力で…。

なるほど。

<というわけで 早速>

(松尾) 行きますよ。

あ~! なったかも 今!

(松尾) えっ?
今なったかも ちょっと…。

(松尾) はい。

<これを見れば…>

あ~ 出て来た!

おっ!

<ここからの…>

<少しずつ水面に
吸収されて行くのだが…>

すげぇ!

(松尾) 球になってますよ。
球になってる ほらほら…!

(松尾) お~!

<さらに!>

(長田:松尾) わぁ!

(松尾)また小っちゃいの出来てる。
いい いい…!

<小さくなっても…>

(拍手)

あれが 表面張力だよ。
へぇ~!

<水は 水分子という

小さい粒の集合体で
出来ており…>

<…性質がある>

<つまり コップ1杯の水も…>

<…を生み出している>

そうだよね。

無理だと思うわ!

<それでは ここで…>

<実は ある動物が
表面張力をかしこく使い

上手に水を飲んでいるのだが

一体 その動物とは?>

(須賀) えっ?
(滝沢) えっ?

うわ~ 助かる!

まず…。

ワンちゃん 犬。

そして…。

ヤギ!
(松尾) ヤギ!

そして 猫。

さぁ…。

そんなキレる?

そんなブチギレる?
ごめんなさい 本当にすいません。

<それでは ちさ子さん
お答えください!>

ヤギ!

(滝) なぜ?
犬はしないから。

<まずは ヤギ>

はいはい…。
(松尾) えっ?

さぁ 実はですね ヤギは
口をストローのようにして

ズズズ~って音を立てながら
吸い込むように飲んでる。

(松尾) そうですよね。
そうそう…。

だから
あんまり表面張力 関係ないね。

全く関係ない。

<続いて…>

はい 確かに舌は使ってるけど…。

すごいよね これ。

舌をですね 出して丸めて

柄杓のような形にして。

(松尾) あ~!
で 飲んでるんです。

もう そのまま すくってる。

(松尾) 直接 すくってるんですね。
そうそう…!

<ということで…>

<では…>

はい…。

わわわ… 行ってる行ってる…。

<これを…>

(松尾) あっ 出て来た! 舌!

つけて。
つけて。

あ~ ほらほら!
あ~ ほらほら… 今 分かった?

先っちょだけ
ペチョンとつけてるね これは。

ペチョって つけて ほらほら…!
(松尾) で 入れてる?

そうそう…!

水分を引っ張って来てるのよ。
(松尾) はぁはぁ…!

こうやって
水の柱を表面張力で作って

飲んでるっていう。

<猫は 舌先と水面の間に
水柱を作り

その水を飲んでいる>

<犬は…>

<表面張力により
水柱は出来るが

それを直接
飲んでいるわけではないので

水柱が分散>

<猫が いかに表面張力を
使っているかが分かる>

(笑い)

(松尾) 寝てません?

はい!
大丈夫?

(笑い)

(松尾) えっ?

いやいや…! 今…。

あっ 台本を暗記してた?

ホントですか?
ホントに?

僕はね 結構…。

あれが…。

あ~ なるほど ちょっと…。

ちさ子さん いかがでした? 今回。
私ね…。

ところを ずっと…。

ワニ!
(出川) ワニ?

あ~!

なるほど。

いや そうっすね 最初 確かに…。

はい。

(笑い)

<それでは
本日 最も印象に残った…>

今日は 出川さんに
決めていただきたいと思います。

マジすか。

じゃあ…。

赤ちゃんです!

いいと思う!
(拍手)

(出川) やっぱ あんだけ…。

(松尾) いやいや…!
いやいや!

賞があったら ホント…。

いかがでしたか? ちさ子さん
今日 進行してみて。

(笑い)

僕が出演しています
『金曜ロードショー

君と世界が終わる日に
特別編』が

2月25日 夜9時から
放送になります。

ゾンビが まん延する
終末世界で

生き残りを懸けて戦う
新感覚のゾンビパニックドラマ です。

ぜひ ご覧ください。

≪何? これ≫

私も。

<超一流の価値が
どこで決まるか?>

<ひと目でわかる‼>

うわ~!

<お楽しみに!>