ネタパレ【空気階段・マミィ・ゾフィー・ラランド・GAG・納言・インディアンス】[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

ネタパレ【空気階段・マミィ・ゾフィー・ラランド・GAG・納言・インディアンス】[字]

爆笑のネタ祭り▽川柳を披露!空気階段・水川かたまり、GAG・福井、納言・幸、ザ・マミィ・林田▽朝日奈央が大爆笑

番組内容
「笑い」を愛する俳優・女優・ミュージシャンなど幅広いジャンルのゲストに、毎回1組登場していただき、今見ていただきたいネタをお見せし、最後にゲストが最も気に入ったおすすめ(イチオシ)の1組を決定していく番組『ネタパレ』。今回はスペシャルゲストに朝日奈央が来店。
今回は、納言『コンパ』、インディアンス『大人になって初めて』、空気階段『動物園』ほか、ショートネタ7連発をお届けする。
番組内容2
さらに〈芸人川柳パレード〉も!4人の川柳を無記名の状態で事前に審査。ランキング形式で発表する。
出演者
【MC】
南原清隆 
陣内智則 
増田貴久(NEWS) 

【ゲスト】
朝日奈央 

【常連客】
バカリズム 

【ショートネタパレード】
空気階段、GAG、ゾフィー、ラランド、納言、ザ・マミィ、インディアンス(※順不同) 

【芸人川柳パレード】
薄幸(納言)、水川かたまり(空気階段)、林田洋平(ザ・マミィ)、福井俊太郎(GAG)(※順不同)
スタッフ
【演出監修・P】
木月洋介 
【チーフプロデューサー】
情野誠人 
【ゼネラルプロデューサー】
戸渡和孝 
【演出】
北山拓 
【制作】
フジテレビ第二制作室

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 自主規制音
  2. 宮戸
  3. 安部
  4. ニシダ
  5. メロディー
  6. 林田
  7. 田渕
  8. サーヤ
  9. ヤンキー
  10. 作品
  11. 仕事
  12. 水川
  13. 朝日
  14. 面白
  15. 鈴木
  16. 上田
  17. 福井
  18. ホント
  19. 荻窪
  20. 今日

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



(南原)本日のゲストは
朝日 奈央ちゃんでございます。

(朝日)お願いします。

そうです。
ホントに師匠のおかげで。

(朝日)いや 何でですか。

(安部)どうも 納言です。
お願いします。

(薄)めんどくせえな。
めちゃくちゃ めんどくせえよ。

めんどくさいってやめてよ。
(薄)楽して金稼ぎてえからさ

お前 誰かと結婚しろよ。
(安部)何 言ってんの?

そんで 子供ができたらさ
お前に

ダイアモンドユカイみたいに
イクメンで荒稼ぎしてもらってさ

その金 半分 私に
よこしてもらうことに決めました。

なめんなよ。
そもそも 結婚とか言うけど

彼女がいないからさ。
(薄)なるほどね。

じゃあさ 私みてえに
生まれてきたときに

人権 捨ててきた女友達を
何人か紹介します。

やだよ。
(薄)じゃあ そいつに

たばこをしばかせて
待たせときますわ。

しばかせないでよ。
(薄)おいしゃす。

いや~ 赤羽で満足してるやつは
ハエだけだな。

どういうことなの?
(薄)遅いな。

どうも 初めまして。
(薄)あっ どうも。

ごめんね 赤羽なんかに
来てもらっちゃってさ。

「なんか」じゃないですけど。
(薄)ねえ 今日 どこから来たの?

四谷から来ました。
(薄)よつ… すげえ。

法律がある町だ!
(安部)赤羽にもありますよね?

ねえ どんな子がタイプなの?
(安部)サバサバしてる子がいいなって。

えっ? ホントに?
私 音姫 全然使わないよ。

関係ないでしょ。
(薄)ねえねえ

興奮すること教えてあげよっか。
私ね くその音 めっちゃでかいよ。

キモ~。
(薄)私の音姫になってよ。

付き合ってください。
(安部)付き合わないよ!

何で付き合わないんだよ!
(安部)当たり前でしょ!

こんな変な友達 よこされてもさ。
(薄)口答えすんなよ。

いいか? 眼鏡のツッコミは

自分の意思を持っちゃいけないよ。
(安部)めっちゃひどい。

おいしゃす。

いや~ 荻窪のキャバ嬢は
みんな チャリ通だな。

見たことないよ。
(薄)遅いな。

どうも 初めまして。
(薄)あっ どうも。 どう? 荻窪。

目に毒でしょ?
(安部)そんな紹介ないでしょ。

ねえねえ あっちに行こうよ。
あっちにさ 大人の孫に

めっちゃ怒られてるおじいさんが
いたんだ。 見に行こう。

見たくないですよ。
(薄)せっかく荻窪来たんだよ?

荻窪名物 怒られじいさん
じゃないんですから。

フハハハッ! 何それ 面白っ。
(安部)そんな面白いですか?

面白い。
(安部)ありがとうございます。

何か 雨 降ってきてません?
(薄)ホントに?

荻窪の人間
全員 雨 降ってきたことなんか

気付かないんだよ。
(安部)そんなわけないでしょ。

荻窪 めちゃめちゃいい所ですよ。
すごい悪く言ってる。 駄目です…。

おい! 荻窪が
いい町なわけがないだろ!

これ以上 荻窪を褒めたら
お前のことを荻窪君って呼ぶぞ?

どういうことだよ。
すごい怒ってくる…。

荻窪新名物 怒られお兄さんに
なっちゃいますよ。

フヘヘヘ それ 面白い。
(安部)面白くないよ。 気持ち悪い。

もう付き合っちゃおうよ。
(安部)付き合わないよ。

おらっ!
(安部)うっ… もういいよ。

どうもありがとうございました。

(田渕)どうも インディアンスです。
(2人)お願いします。

(きむ)こないだ 大人なって
初めてヤンキーに絡まれたんや。

ヤンキーに!?
怖いで有名なヤンキーに。

おい こらぁ! てめえ どこ大だ?
大学生?

何してんねん!
「大学生?」じゃないねん。

ヤンキーに絡まれたの。
(田渕)パスタじゃないんだから。

仕事 終わって
帰ろうとしてたんや。

仕事が終わって?
(きむ)そうそう そうそう。

木村 もう終わり? 軽くいく?
(きむ)ごめんな。 すいません。

木村さん ご飯連れてってください。
(きむ)ごめんな…。

木村 軽く行こうぜ。
(きむ)俺 こんな人望ないわ!

夢みたいやったわ。
1日に3回も誘われて。

人望ないの?
(きむ)やめろや そんなこと。

人望 全然ないと あんまないで
やってるんですけどね。

最低なコンビやないか。
で お前 人望あるやないか。

はぁ?
(きむ)「はぁ?」じゃないねん。

ええねん そんなんは。 聞け。
そういう話がしたいんじゃない。

ヤンキーが コンビニの前に
たむろしてたんや。

タムロ・ナミエ。
タムロ いきまーす。

どこ行くねん!
シャアを倒しに…。

うるさいな! もうええねん。
(田渕)敵も アムロと一緒やった。

知らんねん もう。
ヤンキーがおったの。

俺も ビビりたないで。
(田渕)ビビったらカッコ悪い。

相手 17~18ぐらいよ?
(田渕)プッ!

絶対 勝てるやん。

こんなんやん。
(きむ)サイズじゃないわ!

こんな ちっちゃかったら
こうやって ポーンって…。

おい! なぜ見てないんや!
見とけよ 俺の雄姿を。

予想どおりやったから。
(きむ)何してんねん!

ヤンキーが 俺に「おい」みたいな
言ってきたんや。

気付かれた。
(きむ)だから ヤバいと思って

俺 走って逃げたら ヤンキーが
バイクで追っ掛けてきたんや。

待て こらぁ~!

覚えとけよ! こらぁ~!
(きむ)いや 速過ぎるやろ 俺。

俺 F1か。

違う!
(きむ)いや 分かってんねんけど

例えてんねん。
(田渕)タイヤないもんな。

家と間違えてピットに帰りました。
(きむ)何言うてんねん!

いらんこと言うな! いいから
取りあえず 助けを求めたんや。

すいません 助けてください!
(田渕)大丈夫ですかー!

お巡りさん!
(田渕)いえ ヒマワリさんです。

ヒマワリ いらんねん!
(田渕)田渕ならではの…。

(きむ)お巡りさんが来て
ヤンキー追っ払ってくれたんや。

それで助かったと。
(きむ)そうや。

それにしてもさ バイクが
遅いっていうとこ 面白かったな。

まあまあやねん。 もうええわ。
(2人)ありがとうございました。

[発想と演技力が抜群の
技巧派コント師]

(上田)どうも ありがとう!
どうも ありがとう!

え~ 今日は
みんなにサプライズがあります。

何と 今日のライブ
DVDになることが決定しました。

どうも ありがとう!
俺ら デビューしてから

DVD出したいなって
すげえ思ってて。

で 何か あるじゃん?
何つうの? あのう ほら…。

芸能人が不祥事で
お蔵入りしちゃったみたいな。

何か あるよね? そういう話。
それで 俺 すげえ思うのが

こいつがさ 例えば
何か やらかしてさ。

ヤバいなってなっても
DVD出すんで。

DVDは 絶対出したいなって
思ってるんで

絶対 買ってください。
お願いします。

じゃあ 最後の… いきましょう。

え~ 『愛してる』

♬(音楽)

♬~

♬「朝 起きて
すぐスマホ確認する」

♬「君からのおはようで安心する」

♬「週末 会おうよ どこに行こうか
君となら どこでも天国さ」

(自主規制音)

(上田)♬「あれから10年たっても
忘れられないよ」

♬「君の隣に 僕がいて
僕の隣に 君がいる」

♬「そんな日々が」
(自主規制音)

♬「思ってた」
(自主規制音)

♬「ねえ どうして ただ」

(自主規制音)

♬「だから 今すぐ
君に会いたいよ」

(自主規制音)

♬「今こそ 伝えよう この気持ち」

♬~

Say ho!

(自主規制音)
(上田)Say ho!

♬(自主規制音のメロディー)
(上田)Say yeah! yeah!

♬(自主規制音のメロディー)

♬「君と跳びはねた夏フェスも」
♬(自主規制音のメロディー)

♬「君と驚かし合った ハロウィーンも」
♬(自主規制音のメロディー)

♬「写真は 全部iPhoneに残ってる」
♬(自主規制音のメロディー)

(上田)♬「今日こそ伝えよう」
♬(自主規制音のメロディー)

♬「僕の この気持ち」
♬(自主規制音のメロディー)

♬「君に届くように 笑顔をこえて」

♬~

♬「ただ愛してる 君を愛してる」
♬(自主規制音のメロディー)

(上田)♬「だから 今すぐ
君に会いたいよ」

DVD 絶対買ってくださ~い!
♬(自主規制音のメロディー)

♬(自主規制音のメロディー)

(上田)♬「今日こそ 伝えよう」

♬(自主規制音のメロディー)

(歓声)

(宮戸)
あの超真面目なジュンコが

彼氏とお泊まりだなんて
信じられない。

(坂本)私だって
もう二十歳なんだから

子供扱いしないでよ。
それより心配なのは親だけかな。

友達のとこに泊まってくるって
言ったら

ご両親も安心じゃない。
(坂本)ありがとう。

そう言わせてもらった。

あっ もう彼が下に着いたみたい。
(宮戸)うん。

今から どこ行くの?
(坂本)車で夜景を見に

連れてってくれるんだって。
(宮戸)いいな~。

私も 走ってついていこうかな~。
(坂本)ハハハハ。

何で ついてくるの? ハハハハ。

ヒロコ ホントに面白い。
ハハハハ。

思ってたよりウケてびっくりした。

(宮戸)あれ?

(宮戸)知らない番号。

もしもし。
(福井)もしもし。

宮戸ヒロコさんでしょうか?
(宮戸)はい。

申し遅れました。 私 ジュンコの父の
福井 貴志と申します。

貴公子の貴に志すと書きますが
貴公子を志すなんて

お恥ずかしい。 アハハハ。
(宮戸)ハハハハ…。

で 娘は 今 そちらの部屋に
いるんでしょうか?

今すぐ答えなくても大丈夫です。
10秒後にかけ直します。

(不通音)

(宮戸)怖い…。

でも 家にいるって言ったら
代われってなるだろうし。

(宮戸)かかってきた。 どうしよう。

もしもし。
(福井)答えは出ましたか?

はい…。
では どうぞ。

外へ出てます。

えぇ~! 何でですか!?
こんな夜に1人で外へ!?

でも ヒロコさんがジュンコを
1人で行かせるなんて思えないな。

話してる印象ではですよ?

こんな夜に出ていくなんて
夜景を見に行くぐらいしか

ないのかもしれませんねぇ~。

今すぐ答えなくても大丈夫です。
10秒後にかけ直します。

(不通音)
(宮戸)嫌~!

何で行き先当てられるの!?
適当に言ってるのかな?

そんなことよりも理由考えないと。

(宮戸)まだ思いついてないのに!

(宮戸)どうしよう。 もしもし。

(福井)思いついてない声を
されてますね。

もう少し待ちます。
(不通音)

心も読まれてる~!
携帯の電源 切るしかない。

(チャイム)
(宮戸)うわ~! 嫌~!

≪(ノック)
(宮戸)どういうこと?

(宮戸)ジュンコ~!
帰ってきてくれたの?

忘れ物したから
取りに帰ってきたの。

嫌~!

(朝日)怖い!

(鈴木のいびき)

(水川)ちょっと ちょっと…
起きてください。

(鈴木)もう朝か。
(水川)「もう朝か」じゃないですよ。

何やってんすか?
(鈴木)誰だ てめえ!

勝手に人んち
入ってくんじゃねえよ!

(水川)あんたのおうちじゃないよ。
キリンのおりだよ。

びっくりした 朝 来て。
何してんの?

お巡りに話す義理なんか
ねえんだよ。

お巡りじゃねえよ。
飼育員だろ どう見ても。

(鈴木)あっ!
あっ 飼育員さんでしたか。

だったら 話が早いですね。

おっちゃんを…
今日から ここで飼育してくれ。

あんちゃんよ。
この世で一番楽な仕事って

何か知ってっか?
それ 動物園の動物なんだよな。

こいつはよ 好きなときに
飯食って くそして 寝て

それで生きてられんだからよ。
だから おっちゃんはな

動物園の動物を仕事にするって
そう決めたんだよ。

ハハハハハッ!

あの… 駄目だよ。

何でだよ。 なぜ キリンはよくて
おっちゃん 駄目なんだよ。

キリンは動物で
おっちゃんは人間だから。

人間には人権があるでしょ?
だから駄目なの。

人権?
(水川)うん。

いらねえ~! ヘヘッ。

人権いらねえ。 人権いらねえ。

おっちゃんね ジャングルジムに
閉じ込められて

成人式 出れなかったとき
人権 捨てたから。

もう… 始まるから 動物園。
ごめんね。

分かった 分かった。
じゃあ 諦めるよ。

諦める? よかったです。 はい。

人間として
飼育されることは諦める。

おっちゃんが考えた新種の動物
マンジュウウシっていうのがいるからよ。

マンジュウウシとして飼育される。
(水川)マジで何言ってんの?

いや マンジュウウシで
お客さん たくさん来んだろ?

やってやっから見とけ。

(鈴木)ん~ん。

はい まんじゅう食いたい。
まんじゅう食いたい…。

(鈴木)ん~ん。

はい まんじゅう食いたい。
まんじゅう食いたい…。

はい。
(水川)あのう もう通報します。

いいよ。 俺 警察と友達だから。

そういうやつ
全員 頭 おかしいんだよ。

てめえ 何しようとしてんだ
この野郎!

頭おかしいのは てめえだろうが!

勝手に 動物 連れてきて
見せ物にして 金 稼いで。

警察に捕まんのは お前だ!
(水川)お前が正論吐くなよ。

(鈴木)ん~ん。

まんじゅう食いたい。
まんじゅう食いたい…。

1, 000円やるから帰ってくれよ。

1, 000円やったら
すぐ帰ったじゃん。

≪(鈴木)あ~っ!
(水川)あぁ… 象に踏まれた。

(ニシダ)ラランドと申します。
よろしくお願いいたします。

俺ね 喫煙所で知らない人と
会話するのが 一番好きなのよ。

(サーヤ)初対面同士でですか?
(ニシダ)そうそう…。

特に 「火 借りていいですか?」
みたいなとこから

会話 始まったりするわけ。
(サーヤ)それが 最初の

きっかけになるんだ。
やってみたいから

見してもらってもいい?
(ニシダ)いいですよ。

喫煙所 来たけど
火 忘れちゃったな。

あの人に借りてみようかな。

すいません。
火 借りても いいですか?

初対面で ライター借りるなんて
すごい度胸してるわね。

すごいアニメ声。

声優やってんだ。
(ニシダ)声優やってるんですか?

喉 大事にした方がいいっすよ。

普通の空気 吸ってる時間の方が
短いの。

気持ち悪いな この人。

そんなことより
火 借りて いいですか?

チャッカマンしかないけど いい?
どうぞ。

お墓参り行ったのか? こいつ。

それにしても たばこって
最近 高いわよね。

高いっすよね 今。
(サーヤ)1箱 500円とかでしょ。

500円あったら 何が買える?

たばこ 1箱 買える。
(ニシダ)何だ さっきから

気持ち悪いな こいつ。

映画 『ドラえもん』の収録
行ってくるわね。

めちゃくちゃ すごい
声優だったな。

あつい あつい。
あついから 一服しちゃうんだ。

一服して 落ち着かせるんだ。
(ニシダ)無視しときましょう。

お兄ちゃん マツエクしてる?
(ニシダ)何ですか? 急に。

マツエクしてないです。
(サーヤ)そうですか。

私 逆子だったんです。
(ニシダ)無理やり会話しなくて

いいっすよ 別に。
そんなに話したくないですから。

たばこと火 忘れちゃって。
(ニシダ)何しに来たんですか。

どっちも借りて いいですか?
(ニシダ)たばこですか?

いいですよ はい…。
(サーヤ)火も いいですか?

チャッカマンしかないですけど。
(サーヤ)お墓参り 行ったの?

思いますよね それね。
俺も 思いました それ。

物忘れが すごくて。
この年になるとね。

買い物行っても 何買いに来たんだ
なんて 忘れちゃうんだから。

料理して 調味料
取りにいかなきゃって

何取りにきたんだみたいなことが
起きるのよ。

あんま吸わずに捨てるの
やめた方が いいっすよ。

人からもらった たばこだから。
(サーヤ)もう1本 もらって…?

もう 1本すか? いいっすけど…。

ごめんなさい。
火も 借りて いいですか?

チャッカマン?
お墓参り 行ってきたの?

物忘れ すごいっすね ホントにね。

いいですか? ごめんなさいね。

仕事が ストレスなんだ もう。

仕事ですか。 何の仕事ですか?

ナレーション。
(ニシダ)声の仕事の人 多い ここ。

喉 大事にした方が いいっす。
(サーヤ)いらいらしちゃってさ

一日 10箱だね。
(ニシダ)喉 大事にした方がいい。

喉 強いんだ 私は。
いくら 吸っても…。

長年のダメージ 今 来たね。
今 来たの?

『ザ・ノンフィクション』の収録
行ってくる。

『ノンフィクション』神回になるな。
もう いいよ。

ありがとうございました。

(酒井)いやぁ
ホントに よく頑張った。

毎日 きつい練習も乗り越えて

こうやって
県予選に挑んだわけだ。

結果は 一回戦負けではあったが

お前らが ここまでしてきた努力は
決して 無駄にはならないぞ。

まあ 相手は
相当な強豪校だったな。

最終的に 1対… 73で
負けたわけですが…。

(笑い声)

(酒井)お前ら… してきた努力は
決して 無駄にはならないぞ!

(笑い声)

(林田)
にしても 取られましたね 監督!

おい! 笑い事じゃないんだよ!
(林田)すいません!

おい お前ら 笑うな!
笑うなと監督がおっしゃっているぞ。

ハハハ…。
(酒井)でも林田 お前はすごかった。

俺 びっくりしたもん。
7回に 急にホームラン打って

1点 ぶち込んだときさ。

何で まだ
勝とうとしてんのかなって。

(笑い声)

目つぶって 振ったら
入ってしまいました。

いや お前
あと ヒットも打ってたろ。

なあ 9回に。

でもさ 何で ホームベースから
二塁に直進しちゃったの!?

もう この際 概念を
覆してやろうかと思いまして。

ハハハ…!
(林田)すいません。

監督も すごかったっすね。

4回 タナカが奇跡的に
フォアボールで出塁したとき

あんとき 監督 何で…。

VTR判定 要請したんですか?

(酒井)取り消してやろうかな…。
(林田)出させてもらえよ。

せっかくなんだからさ。

ってか あれ 何だったんだ?
ほら ブラバン。

(林田)気付きました?
あれも 4回ぐらいっすよ。

あいつら あれくらいで
応援やめて

自分らのコンクールの練習
始めてましたよ。

時間の有効活用じゃねえんだよ。

おい 諦めたら試合終了だぞ!
(林田)ああ! 安西先生。

今は 野球に
携わってらっしゃるんですね。

腹 痛え。

ちょっと 一応 確認するぞ。

泣いてるやつ いるか?

(酒井)いるわけねえか!
ハハハ… よっしゃ。

よし 解散。 ラーメン 行こう!
(林田)わ~い。

(増田)朝日さん いかがでしたか?

皆さん 面白かったですけど…。

ないんですか。

(陣内)いや 最近…。

(陣内)この『ネタパレ』のおかげで。

そうなの?
すごいっすよ 今…。

こちら 新企画でございます。

こちらの4名さんが

共通のテーマで
川柳を詠んでいただきました。

その作品を無記名の状態で
事前に 僕以外の

南原さん バカリズム
奈央ちゃん まっすーがですね

5点満点で
審査をしていただきました。

もちろん 誰の作品かは
分かりません。

これから ランキングで
発表していきたいと思います。

今回は 12月25日なんで

「クリスマス」というテーマで
川柳を詠んでいただきました。

まずは 南原支配人
誰の作品か分からないですけど

どうでしたか?

われわれ プロじゃないですから。
そうそう…。

それでは 発表していきましょう。
まずは…。

作品は こちら。

これは 誰でしょうか?

はい。
あっ かたまり。

え~…。
3位です。

(バカリズム)単純に…。

(バカリズム)あるあるって言ったら
あれですけども

ストーリーが見えるというか。
で 得点は 一番高くしたんだ。

続いて…。

作品は こちら。

これは 誰が 詠みましたか?

(朝日)意外。
福井君。

(福井)これは…。

(福井)そうですね。

その女性の方が…。

「うち…」

(福井)言われて。

ここまで 出たんですけど…。

僕 これが…。

(朝日)私も。
朝日さんも?

はい 私もです。
これ 聞いてたら…。

「僕チキン」ってなるのは
ここは 変えてあれば

もっと よかったのに…。

いや まあ でも…。

残すは 1位と最下位のみです。

では 第1位の最優秀作品を
発表しましょう。

1位の作品は こちら。

この川柳 詠んだ方は
誰でしょうか?

はい。
幸ちゃん。

これは どういうこと?

30人ぐらい入ってるんですけど
カズさんが…。

たかりたい人が
おのおの行くんですけど。

でも タダ飯 食いに行ってる
芸人しか 来ないんで

やっぱ どうしても…。

南原支配人 どうですか? これは。

僕 これ…。

やっぱり…。

われわれの世代とは
また違う…。

見事 1位なんで 金一封。

この金一封を ぜひね…。

スーパー3助に渡すのか。

ということで 最下位は…。

では 林田の作品は こちらです。

では 林田の作品は こちらです。

これ 何ですか?
初めて見たけど 何これ?

これ 全然…。
(バカリズム)これ 話聞きたいですね。

(林田)まず…。

脱落っすか!?

若手芸人で 彼女がいたときに…。

っていう思いを。
南原支配人 どうですか?

いや それぐらいの…。

「待たせたね」で…。

そん中で…。

ここで 最後 すかしてんのかな。

こんなに…。