有吉ゼミ▼坂上不動産みやぞん山中湖で別荘探し▼大家族芸能人の驚き(秘)節約ワザ[字] …の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

有吉ゼミ▼坂上不動産みやぞん山中湖で別荘探し▼大家族芸能人の驚き(秘)節約ワザ[字]

みやぞん別荘探し!富士山近い山中湖エリアで大自然感じるデザイナーズ別荘▼やんちゃ5兄弟!お宮の松一家の超節約買い物術&レスリング永田克彦一家の豪快肉料理

出演者
【教授】有吉弘行
【秘書】水卜麻美(日本テレビアナウンサー)
【ゼミ生】坂上忍、矢作兼、ギャル曽根、DJ松永(Creepy Nuts)、とにかく明るい安村、お宮の松、永田克彦
【ロケ出演】みやぞん、レッド吉田ほか
番組内容
▼「坂上不動産」
みやぞんが女手一つで育ててくれた母の為に別荘探し!
今回は山中湖エリア!
①1500坪!広々間取りの豪華平屋別荘
②大自然に囲まれた開放感抜群デザイナーズ別荘

▼大家族芸能人の驚き節約ワザ
①お宮の松一家 7人大家族ならではの節約買い物術&お手軽料理術
②レスリング銀メダリスト永田克彦一家、息子5人への豪快肉料理
監督・演出
【企画・総合演出】橋本和明
制作
【チーフプロデューサー】秋山健一郎
【プロデューサー】横澤俊之、安彦真利江
【制作協力】えすと、AXON、極東電視台
おしらせ
有吉ゼミはTver&Huluでも見逃し配信中!
水曜7時からの姉妹番組「有吉の壁」もぜひご覧ください!

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – 旅バラエティ
情報/ワイドショー – グルメ・料理

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 鈴木
  2. レッド
  3. スタジオ
  4. 有吉
  5. 優華
  6. ホント
  7. 曽根
  8. スタッフ
  9. 永田
  10. 最高
  11. お母様
  12. 矢作
  13. 料理
  14. 景色
  15. 子供
  16. 暖炉
  17. 別荘
  18. ゼロ
  19. リビング
  20. 気持

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





(水卜) 『有吉ゼミ』。
(有吉) 開講!

(みやぞん) いや ホント 僕 今…。

<女手ひとつで育ててくれた
お母様への恩返しのため

予算3000万円から
4000万円で

別荘を探したいという みやぞん>

<今回は 湖の魅力を
感じてもらうため…>

<みやぞんの…>

<ご用意>

<1つ目の物件があるのは…>

<近くには
雪化粧の富士を望める…>

<みやぞんのお母様も
楽しめるエリア>

(鈴木さん)…で到着するんですね。
近っ!

(坂上) どう考えたって。

(レッド吉田:坂上) えっ!

(レッド) 1500!?
1500?

<自然豊かな木立に隠された
こちらが

専門家イチ押しの…>

(みやぞん)
開放感が ここで もう すごい。

(レッド) 確かに これぐらい やっぱ
広いと いいですね。

(レッド) さぁ では…。

すごいね。

いいじゃないですか
広過ぎても大変だから。

あぁ!
あぁ。

<築53年だが…>

<別荘感あふれる平屋に
仕上げたというが

早速…>

(みやぞん) うわ~! ハハハハハ!

(レッド) すごい!

うわ~。
(みやぞん) 思ってたのと違う。

(鈴木さん)
ここのスペースだけで14帖。

広っ!

(鈴木さん)
オブジェを飾ったりですとか

いろいろ ホント好きなように。
(レッド) 何でもできますよね。

でも 逆に…。

ここ。

あぁ…。

(レッド) ビビング ビビング。

(みやぞん) めちゃいい うわ~!

ウソ~!
(レッド) ヤバい これ!

(みやぞん) えぇ~!
広っ!

これは すごいぞ
ちょっと びっくりなんだけど。

(みやぞん) すげぇ!

(レッド) すごいです。

(鈴木さん) リビングだけで
36帖ありまして。

(レッド) そうなんだ。

いや~…。

落ち着きますね ここね。
(レッド) ヤバいですね。

いや~ これ 何か…。

このリビング。

(鈴木さん)
3面窓っていうので 眺望が。

3面窓の正方形だもん。
(鈴木さん) そうですね 形が。

なかなか ないもん。
(鈴木さん) とても奇麗ですね。

暖炉。

これは もう 絶対に欲しいなって
思いますね 暖炉は。

別荘的なね。

<続いて…>

(みやぞん)
僕 ホント 最近 料理やるんで。

ホントに これは
料理しやすいですよね。

(鈴木さん) 1.6mありますんで。

ここの幅が こんだけあるのって
そうそう ないですよ。

<さらに 玄関から
食材を運びやすくするための

扉があったり

大きな鍋が いくつも入る…>

<…を完備するなど

みやぞんのお母様が楽しく
料理できる仕掛けが満載>

(スタジオ:矢作) おしゃれね。

ホントに?
(鈴木さん) オススメ物件です。

それはね…。

だって…。

ない ない。
ない。

(鈴木さん) このリビングが
ここからの景色。

(レッド) めちゃくちゃいい。

(鈴木さん)
すごい楽しく料理ができるんで。

(みやぞん) これは。

(鈴木さん) …ことになってるんで
もし よろしかったら。

<有り合わせの食材で
みやぞんが…>

(みやぞん) はい。

<子供の頃から…>

<という その名も…>

(みやぞん) 行きますよ。
はい。

なるほど。

(みやぞん) …みたいに
思ったみたいですね 栄養で。

(みやぞん) ホントに あの…。

(みやぞん) そのまま…。

あぁ。

(笑い)

(レッド) 分かります。

(レッド) 分かります 分かります。

いや~ 何か…
あぁ お腹へって来た。

(レッド) おぉ。

(スタジオ:有吉) めっちゃシンプル。
最高。

(レッド) じゃあ 行きます。

(スタジオ:有吉) ハッ。
(スタジオ:ギャル 曽根) あれ?

(みやぞん) フフ… ハハハハハ。

根っこの味が。
(レッド) 何かね まぁ…。

(笑い)

<続いて…>

(みやぞん) えぇ~!
(レッド) すげぇ。

これ!

(みやぞん) バーベキューやって…。

(鈴木さん) そうですね。
いや~ いいな。

<1500坪の庭は
ドッグランは もちろん

おいっ子さんたちが楽しめる
アスレチックを造っても

まだ余る広さ>

<と ここで オーナーから

地元 山梨県産
最高級ワインの差し入れが>

(3人) えっ。

(レッド) おぉ 来た!

<高級…>

<3種の中にある
5万円のワインを当てたら

1本 プレゼント>

(スタジオ:有吉) そうだね
何でも入れちゃえば。

あぁ なるほど。

まぁ だから…。

(笑い)

(鈴木さん) お飲みいただいて
よろしいですか?

(鈴木さん) お願いします。
あっ。

…時の味する。
あっ!

(鈴木さん) お願いします。

(鈴木さん)
では 行きます せ~の!

ワインで…。

(鈴木さん) 違いました?
違います。

(スタジオ:有吉) ハハハハ!
いいかげんにしてください。

ちょっと待って ちょっと待って
ちょっと待って。

こんな…。

(みやぞん) 坂上さん。

(スタジオの笑い)

<続いて…>

(みやぞん) 覚えてるもんね ラブ。
ラブちゃん おめかしして もう。

よ~し。

飼い主?
はい。

(みやぞん) いいですね。

ここは喜ぶよ。

こういう…。

(みやぞん) これは いいですね。

<玄関を挟み…>

(みやぞん) 何でしょう?

あっ。
(みやぞん) えっ?

えっ 何で?
このエリア どんだけ扉あるの?

(鈴木さん) ですね。
へぇ~。

うわ! 広っ!

あっ ベッドルーム?
(鈴木さん) そうなんです。

これ じゃあ 主寝室?
(鈴木さん) 主寝室ですね はい。

(レッド) えっ?
(みやぞん) よいしょ。

(鈴木さん) ここ 天窓が。
(みやぞん) なるほど!

(鈴木さん) 2個あるんですね。
ホントだ!

(鈴木さん)
これが 考えて造られてて。

うわ~ 最高。

(みやぞん) いいですね。

僕 そこの やっぱ…。

あれ いいですね。
あれがいい。

何か やっぱ…。

(鈴木さん) そうですよね。

(みやぞん) 何すか?

(みやぞん)
うわ~ めちゃくちゃいい!

(みやぞん) 何すか?

これは いいよ 最高。

(みやぞん)
うわ~ めちゃくちゃいい!

これね 僕が好きなタイプで
この無駄が好き。

(みやぞん) あるやつですよね。
そうそうそう。

(鈴木さん) このデザインチックな
バスタブは スイスのラウフェン。

そうだよね。

(みやぞん) そういうことなんだ。

うわ~ ここのお風呂場 いい。

(鈴木さん) 景色を見ながら
すごい気持ちよく。

<…と そこに>

いやいや。

(鈴木さん)
…していただければと思います。

(鈴木さん) ホントです。

(レッド) これ 裸で…。

せ~の ドボン。

あぁ… おぉ!

これ 熱いよ!

もっと…。

<さらに お風呂の隣には
広縁も付いた 旅館風の…>

<やはり 天窓付きで明るい…>

<…も完備>

<空間をぜいたくに使った…>

<存分に料理を楽しめる…>

<ワンちゃんも大喜び 広大な…>

<別荘感あふれる こちらの…>

(曽根) 別荘っていったら…。

景色とかも そうだし。

(スタジオ:曽根) …って
想像しながら見ちゃいますね。

ホント…。

確かに。

(笑い)

(DJ松永) …していただくとか。

これ だから もう…。

やっぱり…。

…だと思うんですね。

(レッド) 8500万。

これ 僕 今まで
見て来ましたけども ちょっと…。

やっぱり え~…。

…ぐらい するんじゃないかなと
思っちゃいます。

えっ 8500万でした?

8450万で。

(スタジオ:曽根) 刻んだ。

(レッド) まずは ゼロですね。

で ゼロ。

(レッド) 8か9か。

あっ! あるよ。

(レッド) 8500万?

7 8ですよ。

(レッド) では 行きましょうか
せ~の ドン。

うわ~。

これは…。

(レッド) なるほど。
だって…。

(スタジオ:有吉) そうだよね。

安いですよね。

(鈴木さん) ただ…。

<果たして?>

(みやぞん) 申し訳ないですけどもね
でも 何か もう…。

…だなと 細かいところ。

と ちょっと…。

これだけの広さを…。

<立地は抜群だが 広過ぎて…>

<続いては…>

<その物件があるのは…>

<近くには 富士山頂に月がかかる
パール富士が望める

山中湖親水公園があり

みやぞんのお母様も
散歩が楽しいエリア>

あぁ!

(鈴木さん) 大っきいゴルフ場が
隣接してます。

(鈴木さん) はい 名門です。

(みやぞん) あぁ なるほど。

<ちょっと変わったデザインの
こちらが 2軒目の 専門家…>

<…に仕上がっているというが>

ここも 何か…。

(鈴木さん)
そうですね しっかり…。

あぁ そういうことか。
(レッド) 別荘って感じしますね。

なるほど でも 別荘で
3 5 1っつったら

ホント 理想的よ。
(レッド) なるほど。

<早速…>

あっ ちょっとね

何か 丸い。
(レッド) 丸い 面白いですね。

(みやぞん) お金持ちの友達の家
みたいな感じがします。

…んだと思う。

(レッド) お願いします。

あぁ そう。

えっ!?

うわ! ちょっと!
ねぇ ここ いいよ!

すごい いい!

(レッド) うわ めっちゃいい!
めっちゃいい!

(みやぞん) 暖炉だ!
えっ 何 これ!

(レッド) ヤベェ!

ここが吹き抜けなんだ。
(鈴木さん) そうです。

(レッド) すごい これ カッコいい!

ねっ。

(鈴木さん) 暖炉とソファの配置も
考えて造られてますんで。

(みやぞん) これは いいですね。
(レッド) いい いい。

(みやぞん)いや これは ちょっと…。

(レッド) 最高ですね。
(みやぞん) 最高ですね。

だって まき くべてるだけで
一日 過ごせるもんな。

これ だからさ…。

ここで ひとつの…。

ここ もう…。

(レッド) うわ。
でも これ 和洋でしょ。

(鈴木さん) はい。
和洋折衷で。

だから これ…。

これが分かんないんだよ
ねぇ ここは何なの?

サンルーム?
(鈴木さん) …的な感じですね。

いや~ ちょっと参った
やられた これ。

<天井高は7m 開放感 抜群!>

<おしゃれなだけでなく
夏場は日差しを和らげてくれる>

えぇ!?

こりゃ!

(鈴木さん) ずっと…。

(鈴木さん) 日が出てれば…。

だから…。

(鈴木さん) そうですね ホント…。

そう。
(鈴木さん) 床もブルガリア産の

温かみのある床を使ってます。
(レッド) へぇ~。

いや~…。

あっ うわ 気持ちいい これ。

(みやぞん)
これ 初めてだな この感じ。

ドラマのロケで使いたくなるよ。
(レッド) 使えます これは もう。

(鈴木さん) 色もデザインも
かわいく作られてますので。

ここも あの…。

(レッド) そう 下がってる。
(鈴木さん) なので ここ…。

高さがね。
(鈴木さん) はい 設定で造られて。

<南向きの窓は
幅1.5mとビッグサイズで

みやぞんのお母様も
自然を楽しみながら

腕を振るえる>

…な気がします。

(笑い)

<続いて リビングの隣にある…>

(みやぞん) 僕ね 和室と あそこの
一緒になってる感じが好きです。

いいよね。
(みやぞん) 好きです 好きです。

あぁ!

(鈴木さん) そうですね。
いや~!

<ガラス戸をすっぽり収める
戸袋もあるので…>

<…は抜群>

<続いて アウトドアを楽しむ
仕掛けがあるという

ウッドデッキへ>

うわ~。

(みやぞん) うわ~。
最高じゃん!

<センスあふれる…>

<そのウッドデッキは>

(みやぞん) うわ~。
最高じゃん!

(みやぞん) これは…
これは気持ちいいですね。

でも いいな 確かに
これ見ると 母ちゃん…。

ねっ。

へぇ~ いいな。

こんな ぜいたくな。

(鈴木さん) こちらからの景色が
そうなんです。

(みやぞん) これは
いい裏切り方して来ましたね。

いや ホント そうよ ホント そう。

(鈴木さん)
今までになかったのが この…。

(レッド) 何で?

(鈴木さん) バーベキュー とかやる用に
あえて ここを敷石にしてる。

<ここで 地元…>

<…で バーベキューを>

<しかし…>

(スタジオ:矢作) 新しいゲーム 来た。
(スタジオ:有吉) 面白そう。

例えば…。

(みやぞん) そしたら その後に…。

続けるってこと?
キャッキャキャキャキャ。

楽しい! 本当に最高! 何とか!
って どんどん増えて行きます。

なるほど。

おかしい おかしい。

ハハハ!
(スタジオ:有吉) バリエーションが。

おかしいよ。
おかしいだろ おかしいだろ。

あっ。

このゲーム。

(みやぞん) うまそう!

(鈴木さん) 今回 溶岩焼きなので
余分な脂を落として

炭火のような焼き上がり。

(レッド) あぁ いい匂いがするから。
いただきます。

(スタジオ:有吉) うまそう。

(スタジオ:水卜) みんなに見られて。

(笑い)

<続いて やはり…>

いや~ あぁ~!

(みやぞん) なるほど!
うわ~ もう!

(みやぞん) 温かい!
いや 最高だよ これ。

いや 最高 これ。

これさ だから ここの部屋をさ…。

ぜいたくに…。

(鈴木さん) そうですね。
ちゃんと…。

これぐらいの広さでもいいから
景色と高さでしょ。

(鈴木さん) そうですね。
(レッド) 変な欲張りが出てますね。

<そして 反対側にも

温かな雰囲気で くつろげる
12帖の寝室が もうひと部屋>

<さらに…>

あっ お風呂?
(みやぞん) お風呂ですね。

結構 ゆったりスペースじゃない。
(みやぞん) すごい これ。

へぇ~。

(鈴木さん) …の木を使ってるので
結構 落ち着いた感じで。

(鈴木さん) あっ そうですね
普通の浴室よりも。

息子ですか?

熱いぞ。

あっ でも…。

(レッド) これ…。

ここ いいよ。

<暖炉の火も暖かな
光 降り注ぐ…>

<格子が美しい
開放感 抜群の…>

<会話しながら
料理が楽しめる…>

<静かな森にたたずむ
おしゃれな別荘>

<果たして…>

希望も込めて…。

おぉ いいライン。

すごい この…。

(レッド) 385は すごいですね。

買うよ そしたら。
(レッド) これは。

まずは。
あっ ゼロ。

(レッド) ゼロですね。

8 出ました。

ハズれちゃった。
僕 まだ 望みがある。

でも 6って なかなか出て来ない。

(みやぞん) 4。

3 4 8は ないでしょ。

4 4 8… 5 4 8。

(レッド) はい そのへんですね
行きましょう せ~の ドン。

(レッド) 348!
(スタジオ:有吉) ちょっと みやぞん。

行け。

だって…。

<果たして?>

お願いいたします。

いや それは…。

(レッド) そうですよね。

<かなり気に入ったが
お母様の反応も見たいと

ひとまず…>

<「みやぞん、家を探す。」>

<続いては…>

<…を激安で作る>

<超穴場…>

<賢い…>

<…が続々>

すげぇ!

<現在は 俳優として…>

<だいすけお兄さんが…>

<…が 印象的だったが>

<4年ぶりに
お宮の松家を訪ねると>

<この4年で
上は15歳 下は8歳と

成長した4兄弟は 今が…>

<さらに>

<初の女の子となる…>

<現在 新宿近辺のマンションに

所狭しと7人住まい>

<お宮の松…>

あ~!

(お宮の松)
うるさいね お前たちは もう。

<…と>

(お宮の松) こんな狭いとこで…
寒いじゃねえかよ。

<そんな いつもドタバタな…>

(お宮の松) 行くよ。

はい はい はいよ!

<さらに 1食で…>

≪デカっ≫
(お宮の松) 熱い 熱いよ まだ。

(おうりくん) せ~の!

いただきます!
(お宮の松) はい 食え。

(スタジオ:曽根)
やっぱ お肉が多いんだ。

≪うまっ≫

(スタジオ:曽根) あ~ かわいい。

もうホント…。

(スタッフ) へぇ~。

(お宮の松) でも…。

<1か月の…>

<だが お宮の松家は
節約ワザを駆使して

4万円で収めることも>

<そんな…>

<お宮の松>

<…と>

(スタジオ:曽根)
あれ? スーパー 通り過ぎた。

<その後も 通り沿いの店には
目もくれず>

<なんと 30分かけ

高円寺の精肉店に到着>

物が やっぱ…。

今日は…。

買うので。

そこらへん…。

で ここは 108円。

<そう お宮の松の頭には
肉の…>

<この日は
豚ブロック肉 1.5kgを

近くのスーパーより
およそ1200円安く購入>

<さらに>

でも…。

<さらに…>

<地下1階に 突如 現れる
こちらが…>

(お宮の松) ここね
ここね ここね あの…。

(お宮の松)
はい 見て 国産ムネ肉 48円。

10円ぐらいは違う
ってことですよね お得なの。

ぱんぱんでしょ? これが もう
お得感 そそられるでしょ?

<こちらの精肉店…>

<品ぞろえには自信が>

ここです 勝田商店。

千葉から…。

(お宮の松)
…のものを ここで出してる。

(お宮の松) お姉さん。

見て。

300円。
(スタッフ) 300円?

(お宮の松) そうなんです。

<同じ価格での量は
赤身の10倍ほどに>

<大家族には うれしい低価格>
(スタジオ:曽根) 安っ!

<食卓に出ることは
まれな部位だが>

ここのは…。

だから ちょっと…。

<その後も…>

<そんな…>

<この日の買い物は3時間
5軒をハシゴ>

<計16kmを走って
ようやく帰宅>

で もう…。

今日 使うのは もも肉 6つです。

(スタッフ) お~。

<ここにも…>

(スタッフ) ずっと もんでますけど…。

よく 鶏肉とか…。

<2kgの鶏肉も
タレと もみ込むことで

長時間 寝かせたのと同じ程度まで
味がなじむという>

<中まで軟らかく
ジューシーな仕上がりに>

<さらに…>

<そして この後
大量のから揚げを…>

♬~
(長澤)頭痛との戦いが続く中「バファリン」は

プレミアムが最終形
かと思われましたが

出たんです
<「バファリンプレミアムDX」>

<鎮痛成分20%増量>

<眠くなる成分無配合>

《いたみは止める わたしを止めない
ピンポン》

(新津)あの くり返し生える大変な

黒カビ掃除はもうやりません!
(聴衆)ウオー‼

《防カビは水を入れてポン!》

《銀イオンで丸ごと
防カビコーティング!》

2ヶ月に1度でキレイが続く!
♬~「お風呂の防カビくん煙剤」

<お宮の松には
大家族ならではの

鶏のから揚げの料理術が>

(スタジオ:曽根) えっ 手?

<一度に盛り付ける量が多く…>

<お宮の松家>

<…のがポイント>

<大量の鶏肉を ひたすら…>

<…と ここで>

まーくん…。

(お宮の松) もう~。

(スタジオ:有吉) 終わっちゃうよ。
(スタジオ:矢作) 並んでるよ。

(スタジオ:有吉) 奥さんも?

<つまみ食いの邪魔もあれば…>

こらぁ! あぁ! お前…。

おめぇのせいだろ こら!

(スタジオ:有吉) またやるぞ ガラス。

(お宮の松) ホコリ立てないで。

(お宮の松) ホコリ立てんな。
殴るんじゃねえ!

<だが…>

<から揚げを作りきった>

<だが>

<なんと ここから…>

<さらに>

<こちらは お肉が好きな
子供たちの口に合わせた…>

(光緒さん) すご~い。
すげぇ デカい。

(一同) いただきます!

(お宮の松) はい 行け。

(スタジオ:有吉) 行けよ
今日はもう 野菜なしだ!

≪うまっ!≫
(光緒さん) おいしい!

≪うまっ!≫
(お宮の松) うまいね。

(スタジオ:有吉) あった あった
素晴らしい 素晴らしい。

(スタジオ:松永) 大体 野菜は
全部 丸かじりなんだ。

(スタジオの笑い)
<…と ここで>

何が?
やって!

(笑い)

(スタジオ:とにかく明るい安村) 大爆笑。
(スタジオ:有吉) めっちゃウケてる。

<すると>

こっち こっち…。

<何やら…>

(しゅうまくん) はい 行くよ。

すごいね~。

(矢作) 何だか…。

(矢作) 見たね ホントだね。

(お宮の松)
最悪で 段ボール 張っちゃって。

全部 入ってんのね。

(光緒さん) そうですね。
頑張ってくれるから。

あの 米の部分なんですけど
5合になってるんですけど

うちには…。

(一同) え~!

うわ 恐ろしいね!

超バッド入りましたね。

(安村) ホントですか。

なかなか。

<得意のタックルで 見事…>

<現在は 東京・稲城市に
大家族で暮らしているというが>

(スタジオ:有吉) 全然 違うんだけど。

<上は13歳から 下は2歳>

<5人の男の子を育てる

大家族パパ>

(永田) 基本的に…。

(永田) 危ないって。

<そんな…>

これは え~っと
まぁ もちろん…。

(永田) 上なんかは…。

(永田) レスリングの大会で。

<そう 永田家は…>

<來駆 聖魁 弥來は…>

<その体をつくり上げる…>

(スタジオ:有吉)
大変だね これは… うわ!

(優華さん) すごいですよね。
(スタッフ) 何kgですか?

<永田の3つ年下の妻…>

(スタッフ) 全部 使うんですか?
(優華さん) 使います あぁ~!

(スタッフ) 玉ねぎ 入れないんですね。
(優華さん) そう。

<これぞ…>

(優華さん) やっぱ…。

<そう 永田家の食卓は

子供たちの体重を増やすため
毎日…>

<焼肉の時は 全部で…>

<また 別の日には…>

<そう…>

<を行っているので…>

(優華さん) はい。

≪肉汁が≫

<…のが優華さん流>

(優華さん) ちょっと…。

<…が完成>

<いつも…>

<そう…>

(スタッフ) 真っ先に。
そうですね 直行します。

大っきいカタマリが…
買うんですけど。

(優華さん) それ 行く?
(永田) うん これにしようか。

<まず 目を付けたのは…>

<コストコの人気商品>

(永田) これも…。

ブロック1個で買うより。

<他にも コストコのお得な肉を
大量買い>

<結果…>

<…の肉を爆買い>

(優華さん) ちょっと待って。

<帰ると すぐに…>

(スタジオ:曽根) おぉ~。

(スタジオ:有吉) えぇ~!

すげぇ!
あぁ~。

(小栗)《久々に 集まった》

ならこれでしょ
(山田)でも こんな気持ちいい日は?

爽やかなプレモルにしよっか!

(川口)しちゃいましょ
(小栗・山田)よし はい

<新!爽やか
「ザ・プレミアム・モルツ<香る>エール」>

はぁ~
青空みたいだ

(缶を開ける音)
プシュッ! プシュッ! プシュッ!

♬~
(ビールを注ぐ音)

<金麦ザ・ラガーーー!

ラガーー-!

ラガーー-!の 新>

<帰ると すぐに…>

(スタジオ:曽根) おぉ~。

(スタジオ:有吉) すげぇ!
(スタジオ:水卜) あぁ~。

(スタッフ) これは?
(優華さん) これは…。

<冷蔵庫には入りきらないと
設置した…>

(優華さん)
入る感じです これ 1個に。

大体…。

<そう…>

<節約しているのだ>

(優華さん) えぇ~。

(スタジオ:安村) うわ~。
(スタジオ:有吉) 激しそう。

(スタジオ:有吉) 激しい!

<子供たちが遊んでいる間に…>

<こちらも コストコで買った
から揚げ用の…>

<豪快に…>

(スタジオ:有吉) どういうことだよ。
(聖魁くん) お母さん…。

よっしゃ~!

<に加え
永田の晩酌のあてにと…>

<この日の夕食は…>

(優華さん) うまい。

≪いただきます から揚げ≫

(スタジオ:曽根) ひと口が…。

(永田) から揚げ 取ったね。

<子供たち…>

(優華さん) から揚げ あるよ。
≪めっちゃ うまいわ≫

(優華さん) 1個 ちょうだいよ。

<…と 見かねた優華さんは>

(優華さん) よし。
(スタッフ) 追加ですか?

(優華さん) 私的には…。

<翌日に使い回そうと
取っておいた…>

すごい量 食べますね
やっぱりね 永田さん。

(松永)
あれは 使ってる あれは…。

(矢作) ちょっと あれ 節約した分
美容 行ってねえかなと思うけど。

奥さんもね もうちょっと 美容に。

(お宮の松) 言うと
こっちに返って来るから。

<TVerでは 番組の最新話が
無料で見られます>

<そして Huluでは

本日の放送回も 過去の放送回も
いつでも どこでも見られます>

<さぁ 主役のピーター・パンが
窓から カッコよく登場!>