7つの海を楽しもう!世界さまぁ~リゾート【オーストラリア】[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

7つの海を楽しもう!世界さまぁ~リゾート【オーストラリア】[字]

世界ビーチウォーカーinオーストラリア  オーストラリアで大注目のバイロンベイをウロウロリポート! ファミリーに人気のオススメスポットや極上ホテルをご紹介!

番組内容
世界ビーチウォーカーinオーストラリア  オーストラリアで大注目のバイロンベイをウロウロリポート! ファミリーに人気のオススメスポットやバイロンベイの極上ホテルをご紹介!

出演者
さまぁ~ず ゲスト 丘みどり 桃衣香帆・御子柴かな・宮本りお アンジェロ

公式ページ
◇番組HP
http://www.tbs.co.jp/sekaisummer/
◇ツイッター
https://twitter.com/sekaisummer
@sekaisummer

公式ページ2
◇フェイスブック https://www.facebook.com/sekaisummer
◇youtube 
https://www.youtube.com/user/tbssekaisummer

公式ページ3
◇Instagram
https://www.instagram.com/sekaisummer/
制作
ジーヤマ

おことわり
番組の内容と放送時間は変更になる場合があります。

ジャンル :
バラエティ – 旅バラエティ
バラエティ – トークバラエティ
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. バイロン
  2. ベイ
  3. オーストラリア
  4. 紹介
  5. お店
  6. 今回
  7. ウロウロ
  8. クッキー
  9. ビーチ
  10. 早速
  11. リポート
  12. ローカル
  13. 遠藤
  14. 牡蠣
  15. 最高
  16. 大竹
  17. 動物
  18. 味噌マヨネーズ
  19. VTR
  20. アクティビティ

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



TBS
created by Rinker
ノーブランド品

レッツ ゴー ベイビー ポゥ!

さあ 今日も このビーチに
お客様が来てくれました

丘みどりさんです
よろしくお願いします

ねえ 丘さん
いや~

あっ そうですか?
もうね 私 毎週 録画して

必ず見てて

いやいや いやいやいや
並べちゃったよ それ

ちょっと違うのよ

並べちゃうと違うのよ
いや~ 嬉しいです

大好きです
あっ 行かれますか? じゃあ

はい 行きます
お休みになったら

に行くようにはしてます

ちなみに 今まで行った中で
よかったなみたいなのは

どっか ありますか?
そうですね 去年

パラオに行くんですか?
コンサートで

はい

ああ そうか 元々ね
日本語もありますもんね

あれ? これ潜ってるのが…
そうなんです

はい パラオで

ブルーコーナーに行ってきました
活発だな

はい そうです そうです
でっかいもんね あれ

あれ 実際 出会ったら
超でかいですよね

そうですね
マンタも めちゃくちゃ

でかかったですね

やっぱ 写真ってのは
なかなか

そうですね すごい
おっきかったんですけど

そこは あんまり見ないで

<今夜も こちらのミスマリンちゃんが>

オーストラリアの人気リゾート
バイロン ベイを

ウロウロ リポートしていきます

それでは VTR どうぞ

バイロン ベイ ウフフフ…

<今回 紹介するのは>

<今が夏真っ盛りの オーストラリア>

<今回は 王道リゾート地の ゴールドコーストから>

<車で1時間 南下した>

<今 オーストラリアで大注目の バイロン ベイ>

<かつてはサーファーや ヒッピーなど>

<ローカルの人達が 集まる場所だったけど>

<現在では オシャレなカフェや 高級リゾートが増え>

<元々あった サーファーの オーガニック文化も融合し>

<セレブに大注目の リゾート地なんだって>

<今回も現地に住む日本人の方に>

<ビーチ周りを ウロウロしてもらいながら>

<自撮りでリポートしてもらう この企画>

<そんなバイロン ベイの街を ウロウロ紹介してくれるのは>

<大学生の>

<まずはビーチ情報>

<ここがバイロン ベイの王道 その名も>

<街の中心部から近くにあるため>

<観光客に大人気なんだって>

<あれ? 大竹さん>

<これ 過去映像じゃないかって 思った?>

<実は コロナ感染者が連日数人>

<そのため みんなマスクをせずに>

<過ごしているんだって>

<それでは 早速 ビーチをチェック>

砂は

<この日の気温は32度>

<やっぱり 暖かいね>

<続いて水温は?>

<おじさんのさまぁ~ずには ちょっと冷たい温度だね>

<波がちょい強めで 砂が舞うけど>

<海自体は超きれいだよ!>

<イメージビデオ風に ビーチを紹介してくれたよ>

<そして…>

<水着姿を披露してくれたよ>

<凝視してね 三村さん>

<続いてストリート情報>

<ということで>

<しかし>

<通常 この企画>

<2つのカメラを使用して 撮影しているんだけど>

<こちらのカメラがなんと 上向きに!>

<ということで このブロックだけ>

<上半分をご覧ください>

<全長1キロ弱の通りに>

<およそ40軒立ち並ぶ メインストリート>

<どこのお店もカラフルで>

<オシャレな雰囲気が楽しめるよ>

<ここで>

その「あるもの」とは
一体 何でしょうか?

正解は…

信号でした!

<これは ラウンドアバウトといって>

<海外ではよくある 信号のない環状交差点>

<住人達の希望で 景観を大事に>

<ゆったりと過ごせる土地柄を 保つために>

<なくしているんだって>

<ここで…>

<ということで>

(小又)お土産用に
小さい模型も売ってます

<他にはTシャツなど>

<そして…>

<オーストラリアでは 定番のお土産なんだって>

<続いて バイロン ベイの 代表的なお土産店へ>

<こちらのお店は>

<街の名物 バイロン ベイ クッキーを販売>

<博多名物 二○加煎餅>

<鎌倉名物 鳩サブレー的な>

<街を代表するお土産なんだって>

いただきます

<クッキーの紹介 終わったはずだったが…>

<口の中の水分が 全部持っていかれるクッキーを>

<急いで食べ…>

<そのままリポート>

<言うこと忘れちゃったかな?>

<続いて 店員さんおすすめの>

<チョコがふんだんに入った クッキーを試食>

<バイロン ベイに訪れたら ぜひ買ってみてね!>

<続いて>

<を紹介 それが…>

<街のアイコン的な 老舗レストラン>

<常に お客さんでにぎわう このお店で食べられるのが…>

<その日 おいしい牡蠣を>

<各地から取り寄せ提供>

<お味はどう?>

<このお店には生以外にも 人気の食べ方があるんだって>

<牡蠣に衣をつけて揚げ>

<味噌マヨネーズでいただく 天ぷら>

<現地では和風の味付けが はやっているんだって>

<丘さんは生と天ぷら どっち派?>

え~ 生!

<続いて イベント情報>

<車に乗り込んで>

<いい天気の中 市外へ走ること25分>

<少しきれいな ドライビングショットを>

<ご覧ください>

<毎週木曜日の午前中に行われる>

<バイロン ベイ ファーマーズマーケット>

<早速>

<有機農業の生産者で 開催されているため>

<野菜やフルーツ関係のお店が およそ20軒並び…>

<スーパーで買うより 安く購入できるため>

<観光客は もちろん>

<ローカルの人達も訪れる 人気のマーケット!>

<ウロウロしていると…>

<自家生産しているフルーツを使った アイスキャンディと…>

<このドライフルーツ 気になるよね?>

<うららちゃんが まさかのノーリポートだったから>

<気になる人は ググってね!>

<注文したのは…>

<爽やかな>

これ 何か ホント
何で こういう映し方なんだろ?

<ちなみに おじさんの>

<それが 寿司ショップ ohayo>

<巻き寿司などが味わえるよ!>

<でも 常温の可能性あり!>

バイバーイ!

ね~ どうですか?
このオーストラリアのバイロン

いいですね
あの海沿いで食べる

牡蠣 好きですか?

生が?

<そんな 牡蠣好きの丘さんのために>

<先ほど紹介した>

初ですか?
はい 本気のやつ

おいしそう

何か 味 言ってたよね?

味噌マヨネーズ いただきま~す

うん!
パリッとしてる

あっ

あっ いいですか?
おいしい!

あっ ホントだ
ねっ

何か この味噌マヨネーズがなかったら
嫌だった

アハハッ
ああ それぐらいの

うん

生しか食ってなかったから…

牡蠣フライ こんな感じ?
うん

えっ?

はい
えっ 不思議ですね それ

いや

マジかよ!
アハハッ 数倍…

これを否定した形になるけど お前

続いては バイロン ベイの
おすすめホテル情報です

それでは VTR どうぞ!

ごすすめ~

<ここから ウロウロ紹介してくれるのは>

<独特な雰囲気の大学生>

<遠藤さきちゃん>

<続いて ホテル情報!>

<バイロンスタイルホテル>

<それでは 早速>

<エントランスを抜けると…>

<レストランでは>

<こんなおいしそうな料理が 味わえるよ!>

<そして 開放感ある>

<その先に あるのが…>

(遠藤)ローカルの人
たくさん来ています

<形は 競泳型だけど 日当たりは抜群!>

<大竹さん どう?>

いやいや いいんじゃないですか?

<そして 客室を横目に 道を進んでいくと…>

<オーストラリア ど真ん中のビーチ!>

<見てるだけで最高でしょ?>

<それでは 気になる お部屋をチェック!>

<清潔感ある空間の リビングルーム>

<しかも キッチン付き!>

<その先は バルコニー!>

(遠藤)そして こちら 下に
大きめのソファーがあって

寝そべることができます

<リビングルームの横は…>

<ベッドルーム!>

<ここで 気になる>

<水圧は>

<ここでクエスチョン>

<3人まで宿泊できる こちらのお部屋>

<1泊の値段はいくらでしょう?>

<1泊の値段は およそ40000円!>

<続いて アクティビティ情報!>

<バイロン ベイでは 気球やハンググライダーなど>

<色々とアクティビティが ありますが…>

それが

<あれ?>

<曇ってても 自慢できるスポットだから>

<安心してね!>

<こちらのアクティビティは…>

<年間30万人 訪れる>

<早速>

<お土産売り場には>

<実は オーストラリアは マカダミアナッツの名産地>

<ハワイ土産のイメージが強いけど>

<オーストラリアが有名なんだよ>

<お土産売り場を抜けると…>

(鳥が鳴く)

<このパークには ウォンバットやアルパカなど>

<150種類以上の動物が!>

<そして 子供が楽しめる 遊具まであるため>

<そんな園内をウロつく>

<年間30万人 訪れる>

<テーマパークを ウロウロしていると>

<カンガルーに餌をあげたり>

<触れ合えたりできるんだって!>

<丘さん これは やってみたいでしょう?>

<でも>

<あの動物だよね 大きな声で言ってみて!>

<ここで オーストラリア豆知識>

<ソーリー!>

<でも 大竹さん ご安心を>

<大好きな あの動物をだっこできるよ>

<それが…>

またね~!

星をね 5つでつけてるんですよ

どうでしょう?
星でいうと 今回のは

星 5つじゃないですか?
5つで!

来ましたね

やっぱ前半の
あの晴れた景色は最高でしたね

最高でしたね
曇らないんだから めったに

なのに
曇っちゃったんだよね 1回ね

1回だけ曇っちゃったんですよね

次回はオーストラリアの
グリーン島を

ウロウロリポート

全室スイートルームの
絶景ホテルをご紹介

お楽しみに~!

<お待ちかねの プレゼント情報>

<今回は 番組 オリジナルグッズを>

<1名様にプレゼント>

<詳しくは番組ホームページを check it out!>