激レアさんを連れてきた。[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

激レアさんを連れてきた。[字]

今回の激レアさんは『チョコが好きすぎて19歳でガーナへ渡りカカオ農家を救うためカカオ省を動かした後、日本に戻って来て人気チョコブランドを作った23歳』

◇番組内容
★激レアさん★
チョコが好きすぎて19歳でガーナへ渡りカカオ農家を救うためカカオ省を動かした後、日本に戻って来て人気チョコブランドを作った23歳
◇出演者
【研究員】若林正恭(オードリー)
【研究助手】弘中綾香(テレビ朝日アナウンサー)
【客員研究員】田中卓志(アンガールズ)、広末涼子 ※50音順
◇おしらせ
☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/geki_rare/

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. タグチ
  2. 田中
  3. 広末
  4. ガーナ
  5. カカオ
  6. 一同
  7. カカオ農家
  8. お願い
  9. カカオ省
  10. カカオ豆
  11. スタッフ
  12. 激レア
  13. 若林
  14. 単身
  15. 品質
  16. カメレオン
  17. サル
  18. チョコ
  19. チョコレート
  20. ホント

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





本日から テレビ朝日
20年ぶりの大改編

スーパーバラバラ大作戦が
始動なんです。

盛り上げていきましょうよ。
盛り上げていきましょう。

システムこそ
わからないですけども

盛り上げていきましょうよ。

さあ それでは 本日の
客員研究員さんをご紹介します。

広末涼子さん そして
アンガールズの田中卓志さんです。

よろしくお願いします。
よろしくお願いします。

(拍手)

信じられないですよ
広末さんの隣に

若林が座ってるっていう…。

(一同 笑い)

前回 広末さんが来て頂いた時に

ツカモトさん 覚えてますか?
ダチョウ博士の…。

忘れられない体験でした。

ありがたい。 覚えて頂いてて…。

今回も
激レアな方が出てきますので

広末さん よろしくお願いします。
よろしくお願いします。

というか…。

怖い…。

広末さん いらっしゃって
くれてるのに お前…。

全部… 見てるけど 全部が全部
見れないだろ そんな…。

全部見ろ お前は。
(田中)とにかく お前さ

ラジオの代打
俺 してやったんだから

お礼 言えよ!
言うわけないだろ お前に…。

春日は言ったぞ すぐ。
即行で

「ありがとうございました」って…。
俺だって 山根さんには言ったよ

「ラジオ ありがとうございました
代役」って…。

なんで 俺に言わねえんだよ?
お前には 絶対…。

(スタッフの笑い)
怒られた!

すいません。
ありがとうございます 広末さん。

さあ 本日の激レアさんは
こちらの方です。

女性の方だ…。

タグチさんです。
よろしくお願いします。

お願いします。

今回の激レアさんは壮大です。
何?

世界を変えている?
(田中)こんな若いのに?

世界を変えている人…?
はい。

今回の激レアさんは…。

23!?
えっ?

っていうかさ

カカオって あれ 省があるんだね。
そうなんですよ。

カカオ産業を統括する政府機関が

ガーナにもあるんですけれども…。

ガーナの中に?
そうなんです。

そのガーナの政府機関を動かして
システムを構築した…。

(一同 笑い)
(田中)えーっ?

まずは
そんなタグチさんが立ち上げた

超人気の
チョコレートブランドについて

ご覧ください。

こちらが タグチさんの

「広末さん ご存じ?」
「タグチさんのブランドです」

本場ガーナのカカオを使用した

本格的なチョコレートが
人気なんだ!

さらに 伊勢丹や高島屋など

有名百貨店を含む
累計32カ所で販売するなど

今 ノリにノッている
新進気鋭のチョコブランド。

では このチョコレートが

どこで作られてるのかというと…。

「かわいい」

なんと 工場でもなく
一軒家!

(スタッフ)あっ どうも。
(タグチさん)こんにちは。

(スタッフ)おはようございます。
(タグチさん)おはようございます。

どうぞ どうぞ。

(広末)「すごい…」

こちらとなります。

一軒家のリビングを

チョコレート工房に
DIYしたそうなんだ!

(スタッフ)ここに住んでるんですか?
(タグチさん)そうです そうです。

作業のために 1階に下りてきて
っていう生活を…。

「どうやって作るんだろう?」

(田中)「1人で?」
「起きて 3分?」

2階で寝ているタグチさん。

起きて3分後にやっているのが

カカオ豆をすり潰して
チョコにする作業。

いつも こんな感じです。

(スタッフ)すげえ… 3時から?
(タグチさん)そうです そうです。

(広末)「全然寝てない」

「激レアさんって寝ないなあ…」

そして 8時半になると
慌ただしくなり始める。

♬~

なんと タグチさん自ら
商品の梱包作業を開始。

10時になると その商品を持って
1人 都内デパートへ向かう。

(スタッフ)いつも
こんなに荷物持って?

(タグチさん)はい。

「そっか 10時だから」

「もう ほぼ全部 自分じゃん」

なんと 販売員として ほぼ毎日
店頭に立ってもいるという。

そうですね 基本的に…。

(広末)「好きすぎて
人に任せられないのかな?」

手作りなのに

今年のバレンタインには
2万個完売したという

このチョコレートが

実は タグチさん自ら
ガーナのカカオ農家と関わって

できたものなんだ!

一体 どういう事なのか?

という事で 今回は…。

タグチさんのお話
伺っていきたいと思います。

番組調べですけれども。
番組調べですね。

まず 19歳の時に

単身 ガーナのカカオ農家の村に
行きます。

単身!?
1人です。 19歳の女の子が。

それは すごいわ。
すごいですよね。

そのあと…。

かーっ…!

で 次に…。

出た カカオ省。

政府の機関に乗り込んで…。
中心ですよ。

2時間睡眠で…。

で ついでに言いますけれども

タグチさんは
この4行の間にですね…。

(田中)ハハハハハ…。
ウソ!

ホントに。
そうですね。

えっ!? 一番やばいやつじゃん。

よく飲んでますよ。
それかもしれないですね。

まずは なぜ
単身 ガーナに乗り込んだのか

そのきっかけから見ていくぞ。

これはですね タグチさんが…。

同い年ぐらいだったので

すごいモヤモヤしたっていうのが
原体験でした。

ええ~? 何歳で?

ここから タグチさん
なんと 14歳から19歳まで…。

…と考えます。
えーっ!?

そうですね。 USJとか 誘われて
行った時もあったんですけど

(一同 笑い)

その時ぐらい 楽しみなよ。

あのハリー・ポッターエリアで?
(田中)ハリー・ポッターエリアで?

ちょっと忘れて頂けません?
って。

で 成長しまして
大学生になりまして…。

海外で暮らして帰ってくるには
全然足りないですよね。

あっ ちょうど そうですね…。
ちょうど それぐらい。

この20万円を握り締めて
なんと…。

(若林・田中)えーっ!?

ホテルとかじゃなくて…。

えっ! 決めてないで
いきなり行ったって事?

そうですね。

危なっ!
危ない 危ない。

19歳の女の子だよ?

ちなみに 皆さんは

19歳の時の事って
覚えてらっしゃいますか?

何されてました?
広末さんなんか

めちゃくちゃ忙しい…。
確かに。 もうデビューして…。

『鉄道員』だ!

(弘中・田中)ああ!
19の時か…。

そうだ。
大スターですもんね。

俺は もう
大学生の1年生の時だから…。

仕方ねえヤツだな。

(田中)もう育てて…。

(田中)これ すごいの! 16歳で…。
勉強しろよ。

いや 広島大学だよ!

若林さんは?
俺は

一番なんにもしてない…。

濃いですよ! だから。

タグチさんは もう
19歳で 単身…。

ガーナの空港に着いた
タグチさんはですね

現地の方に カカオの生産地を
聞き込みした結果

アマンフロム村という所に
行く事にしました。

ええ~ そこで?
はい。

半日かけて村に着いたタグチさん。

怪訝そうに見る村人に
言う事 これしかありません。

おお! 言う。

これだけを言ってくるですね
異国の女性に

村人の皆さんも…。

陽気そうだもんね。
陽気そう。

言葉は もう 全く?

ああ…
もう 通じなかったですね。

まあ

ええっ! すごい人だね…。

そう。 声量とパッションが…。

そうだよね。

こんなにラグある人も珍しいよ。
確かに 確かに。

持ち前のパッションで

村の人と打ち解けようと奮闘する
タグチさん。

普通は引いちゃいそうな
食生活にも臆せず…。

いつしか なじんでいったんだ!

えっ? どういう事?
(広末)おお~…。

(広末)「おお~…」
「動画だ。 でかっ」

「あっ やっぱ でかいね」

かなと思います。

これは 海外の人には
きついだろうという感覚はある…。

あっ めっちゃスマホ持ってる…。
(田中)ギャラリー…。

(タグチさん)週に3回とか…。

ストップって言わないと
出てきます。

ジャングルの中に
穴掘って暮らしてるんですけど

片方に煙をたいたら
もう片方から出てきて

それを捕まえるっていう。
いや 学習しないと…。

(田中)シンプルすぎるでしょ。

そして
2カ月の滞在期間を終える頃

この村のカカオ農家の
低賃金の原因がわかってきたぞ!

1つ目はですね ガーナでは

カカオ豆を 品質に関係なく

カカオ省が
重さで買い取りをしているので

品質にムラができてしまう。

うん うん うん… なるほど。

で 安く輸出されてしまう
という事なんですよね?

さらにですね この村には

カカオ豆を育てる知識や技術が
不足していました。

ですので 収穫量を増やせない。

賃金が上がらないという結果に
なってしまっていたんです。

この問題を知って タグチさんは
こんなふうに決心しました。

はい。 こう思いまして
なんと タグチさんは

ガーナから出て…。

(田中)すごい!

世界中… カカオが
なっている所の

有名どころを回って

ちゃんと勉強しようと
思いました。

へえ~…。

こちらの世界地図をご覧ください。
(田中)ああ~!

ガーナのですね 村の
カカオ豆のために

なんと 世界中のカカオ農家を

タグチさんは アポなしで

およそ1年半 渡り歩きました。

乾燥とか あとは 発酵の方法とか

カカオを作る上で すごい重要な
プロセスだっていう事を学んで

それをガーナに伝えにいこうって
思いました。

すごいな…。
アポなしなんだ それで。

大丈夫なの?

いきなり 知らない人に
ついていくというよりかは…。

マサイ族の人でも なんか
ジャンプ 一緒に してみて

それで盛り上がって
信頼関係が結べたら…。

あっ これで ジャンプしてみて
ジャンプの感じが合ってたら

一緒に行こうかな
っていう事だったの。

まあ 一瞬だけど…。

とはいえ…。

たくさんあったという事なんです。

中でも タグチさんが

珍しい体験だったと
おっしゃるのが こちら。

えっ?

カカオ探しの中で
ベナンっていう国に行った時に

マーケットを歩いていたら

黒魔術のマーケットに
迷い込んじゃって。

でも 珍しいなと思って
インスタ投稿しようと思って

ストーリー撮ってたんですよ。

そしたら すっごい怒られちゃって
「お前 なんなんだ?」って言って。

で もう
カメレオンとサルの頭蓋骨

カメレオンとサル?
(タグチさん)サルの頭蓋骨…。

ねえ ちょっと待って。

まず。
(田中)普通にテロップで出してるけど。

何? あれ。 なんの頭?
(タグチさん)これは あれですね

ワニの頭とか
あと 何かの尻尾とか…。

そうですね もう…。

気味が悪いけど でも

えっ 頭を?
(タグチさん)そうです。

こっちにカメレオンのミイラと
サルの頭蓋骨を入れて…。

カメレオンとスマホ 間違えて
取り出したりしなかった?

ありました。
「あれ?」みたいな。

これはしなかったですけど
取り出しちゃった時はありました。

さあ 20歳の時は
皆さん 何してましたか?

20歳の時は 俺は

おっ! 転換期じゃないですか。

サークルのバーベキュー
みたいなの行って。

バーベキューセットの陰から
細い人がスーッと出て…。

なりますよね。

アンガールズのスタートの瞬間。

(田中)おい! 撮るんだよ!

広末さんは いかがです?
20歳の時。

でも 私も ちょうど
19… 20歳の時に

『WASABI』
っていう映画の撮影で

フランスに留学したのが
ちょうど その年頃の時で。

結構 驚いた事がありました。

(広末)向こうの
カマンベールチーズって

ホントにトロットロで
すごいにおいが…。

だから で もう…。

そんな事ない…。
(田中)カマンベール系…。

そんな事ないですよ。
広末さんが?

仲良しのスタイリストさんとかが
フランスまで来てくれたから

「私 ちょっと
なっちゃったかもしれないから

ちょっと… ちょっと お願い…

ちょっとにおってみて」
って言ったら

「イヤだ~!!」って言われて
におってくれませんでした。

嗅がれてね
「カマンベールじゃねえか!!」

って言われても 嫌ですもんね。

(一同 笑い)

壁に 広末さんが バン! って…。

バン! って…。

という事で

カカオ豆の正しい作り方を学んだ
タグチさんは

満を持して
ガーナの村に戻ります。

カカオ豆の作り方を みんなに
受け入れてもらうために

黒い豆は あんまり良くなくて

茶色く きれいな状態の豆が
いい豆なんですけれども

「私は
茶色い豆がすごい好きだから

持ってきてくれたら携帯を渡す」
って言って…。

あっ 持ってたやつを?
そうですね

マーケットで ちょっと交渉して
安く買わせてもらって。

豆がポイントになって

何ポイントか豆を集めたら
プレゼントだ。

そうです そうです はい。

この 豆と携帯交換キャンペーンで
タグチさんは 地道に

村のカカオの品質を
改善したんだ!

とはいえ カカオは 質ではなく
量で買い取られているため

みんなのモチベーションは
上がらず…。

ついに 21歳 タグチさんは

単身 カカオ省に乗り込んで

システムごと変えるぞ!

カカオを集めている倉庫があって
そういった所に寄ってみて。

最初は 門前払いされる事も
多かったんですけど

「チョコ 持ってきたよ」とか…

そしたら お土産に もっと欲しい
って言ってくるので

また持っていったら もうちょっと
話を聞かせてくれたり。

そしたら

そういうゲームだ。

そこで提案したのが
こちらでございます。

今までのですね
カカオ省と農家の間に

タグチさんが入ります。

タグチさんが入って

品質のチェックをします。

品質のいいカカオは
高く買い取ります。

頑張ったカカオ農家は
お金がたくさん入ります。

さらに いいカカオは

輸出額がアップするので

結果 政府側も潤いますよ

という形をですね

カカオ省に提案した
という事なんです。

こうしてですね

これによってですね…。

カカオ農家の皆さんの賃金が

今までの約1.5倍になったと。

で 噂を聞きつけた…。

今ではですね

カカオ農家の低賃金問題の
解決の糸口になるのではないかと

注目されている
という事なんですよ。

タグチさんが。
世界 変えてます タグチさんは。

世界だよね!
はい!

こうして カカオ省を動かした
タグチさんだけど

どうして 自ら
チョコを作る事になったのか?

実は

試しに ガーナのカカオで
チョコを試作したのが

きっかけだったんだ~!

その試しに作ってみた
チョコレートが…。

コロナになってから

日本でできる事ってなんだろう
と思った時に SNSを始めて

ちゃんとTwitterとかもやった時に
それが広がって

バイヤーさんの目にも
留めて頂いてっていう感じでした。

で これがですね

去年のバレンタインシーズンの事
だったんですね。

で その時に

噂となりまして…。

えーっ!
どうやって作ったの? 2万個。

実は 本日ですね 皆さんにと

あら ありがとうございます。
ぜひ召し上がってください。

嬉しい!

という事で

うん!

うーん!

うん 美味しい。
(広末)カカオ感。

(タグチさん)
伝わってよかったです。

いや このフォークの入り方が…。

(田中)これは ちょっと…
衝撃的にうまい。

うまっ!

(一同 笑い)
(田中)これ ホントに…。

これ なんか

ケーキでもないし
生チョコより もっとソフトだし

なんか もう

わかる! わかる わかる!
(広末)わかりますよね!

すっごい! 一番いい表現 今日で。

(田中)助かったわ~
広末さん いて。

これで

えーっ! やばい!

(田中)これは でかいよ。
ホントに。

さあ という事で
まだまだですね…。

ガーナでの活躍が評価されまして
サッカーの本田圭佑さんや

モデルの冨永愛さんに並び…。

すごい人が来てたんじゃない。

そうですよ
23歳で選出されました。

先に言ってよ…。

さあ では タグチさんに
最終的なラベリングを

若林さん お願いします。

えー… タグチさんは…。

(一同 笑い)

さあ では タグチさんに
最終的なラベリングを

若林さん お願いします。

えー… タグチさんは

ちょこちょこマラリアにかかる
カカオウーマンの人です。

(一同 笑い)

気をつけます。

さあ そして 広末さんから
お知らせがあります。

エッセー本 『ヒロスエの思考地図
しあわせのかたち』。

私が 人生で初めて
書き下ろした本になります。

自分の好きな哲学者だったり

尊敬する女性の言葉を
選定させて頂いて

そこから自分の思い出だったり
今まで生きてきたエピソード…。

同じ悩みや苦労を抱えて
こうやって年齢を重ねてきました

という本を書いてみました。

たくさんの方に
読んでみて頂けたら嬉しいです。

ただ今 この番組の
これまでの名作 傑作回を

どなたでも一気に見られます!

「TELASA」で検索!

(柴田)『証言者バラエティ』…。
(一同)『アンタウォッチマン!』。