週刊さんまとマツコ[解][字] 世界でドラマ化希望!43年間サバイバル生活の洞窟おじさん…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

週刊さんまとマツコ[解][字] 世界でドラマ化希望!43年間サバイバル生活の洞窟おじさん

お引越し第一弾は「洞窟おじさん」1時間SP!過酷な狩猟生活・文明との出会い・そしてはじめての恋…さんまマツコも驚愕!奇跡の半生を川島明が熱烈プレゼン!

番組内容
「お笑い怪獣」明石家さんまと「お喋り怪獣」マツコ・デラックスが合体…「混ぜるなキケン」な2人がしゃべり倒す30分!

出演者
出 演:明石家さんま
    マツコ・デラックス
進 行:川島明(麒麟)
ゲスト:加村一馬
公式ページ
◇番組HP
https://www.tbs.co.jp/sanma-matsuko_tbs/
◇公式Twitter
@sanmatsuko_tbs

おことわり
番組の内容と放送時間は変更になる場合があります。

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – その他
福祉 – 音声解説

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 加村
  2. シロ
  3. ウソ
  4. ホンマ
  5. エピソード
  6. 足尾銅山
  7. 洞窟
  8. 全部
  9. 普通
  10. イノシシ
  11. 一馬
  12. 女性
  13. 野宿
  14. お金
  15. サバイバル生活
  16. ドラマ化
  17. ナタ
  18. マムシ
  19. 自分
  20. 生活

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





<今日から お引っ越し>

<をしていた>

なこと言うてますけど これ

これが 多分

そうです

もう!

<ウソみたいな本当の話>

<1時間スペシャル>

お二人
こちらの本 ご存じでしょうか?

はい 「洞窟オジさん」っていう
こちらの本と

「洞窟少年と犬のシロ」という
本でございます

はあ 知らない 俺は知らない これ
私も~

あっ マツコさんも知らない
こんなすごい話

何で知らなかったんだろ 私
すごいですよ

いや 俺もかなり
本屋 通うてるけど知らない

このおじさんですね

その人生が
このように書籍化されました

だって NHKで…
そうです!

「連続ドラマ化」って
書いてあるよ

えっ もう
ドラマ化してんの!?

NHK BSプレミアムでも
ドラマ化されました

知らなかった

何と 主演は
リリー・フランキーさんですから

はは~
えっ 何年ぐらい前の話?

2015年です
えっ 最近じゃない

最近やないか
あの~ ドラマ化したのはちょっと

NHKだけなんで これは
終わらしたくないということで

ホンマやな
明石家さんまプロデュースで

世界に向けてのドラマ化も
うん

気に入ったら
ちょっと目指していただけ…

世界に向けての局は 知ってるんで

そうでしょ 一つ太いとこ
知ってるでしょ?

太いところある
ああ 太いとこ

ちょっと じゃ 知らないことも
たくさんあると思いますから

ホンマ
早速 まずは 43年間

サバイバル生活を送ってきた
加村一馬さん ご本人に

登場していただきましょう どうぞ

加村さん!

こんにちは
よろしくお願いします

もっと 堂々と座っていただいて
結構です

すいませんが

ハハハ…
スタイリストつけます

<加村さんの
奇跡に満ちた人生は>

<映像化しやすいように>

<五つのエピソードに分け ご紹介>

<皆さんもドラマ感覚で
お楽しみいただきたい>

さあ それでは エピソード1
洞窟おじさん こちら

…ということでございます
13歳か

時はですね 1946年

終戦の翌年で

加村さんでございます

その時の小さい頃のお写真 こちら

加村さんですね

どういった幼少期を過ごして
おられたんでしょうか?

ほら

そうですよね 日本国中
貧乏でしたからね

でも

その中でも日本でも一番貧乏
一番貧乏

なのに 「貧乏の子だくさん」
って言うけど

そうやったんだ
そう

ちょっと!
ちょっと待ってください

あんまりでしょ それは

これ
ねえ

そんなテンポで喋れませんって
それ

優しく…
お水もありますんでね

「ほいで!?」って

普通の会話や
それは…

よくないです 今の

洞窟おじさん もう!

かわいそすぎる
ほら 泣いちゃったじゃないよ!

ちょ… 待て

すいません ホントに

どうしたんですか?

8人 多いから

大変です 8人兄弟
家 貧しかった?

はい 4男でございます

どんな…
送ってたんでしょうか?

芋ね ああ~

芋の葉っぱよ
あっ!

芋がらです ええ
芋がら

あわとか ひえとか
ホンマに戦争中だ

そう
ひえ あわ

もう 戦後なのに食べてたんだ
そう ええ

を迎えられた
加村さんなんですけど

はあ~
中学生になっても その状況が

あまり 一変することが
なかったので

「こんな家 出ていってやる」と

この話を

そうですね

何となく リンクしてる部分は

あいつも中学生の時だった
そうそう

と思うた

こんな ずる賢い

そんな… あかん あかんやん

こんな二匹目のどじょう
狙うやついるんだと思いました

あれは面白かった
ええ

で 加村少年が家出した時の姿
もちろん ちょっと

写真が残ってなかったんで
イラストがございます

はい こういう
スタイルでございますね

あっ 学生服 着たまま
学ランしかございませんので

学ラン姿に 斜めがけの白カバン

背中にはスコップ

注目はですね 腰につけてるもの

ナタなんです
うん

ハハハ…

家を飛び出されました

カバンの中に六つの神器を
ちょっと入れてましたんで

こちら
紹介させていただきましょう

やっぱり そうか 頭いい

はい 一つ目 小刀のようなナイフ

そして 砥石も持ってますね

これは絶対 持ってかなあかんねん
あっ そうなんすか

うん
そして 500本入りのマッチ

徳用マッチ 持っていきました
はは~

そして 大量の干し芋

ウソやん
紙袋に入った塩

4合瓶の醤油

かなり厳しいですよ これ
いや…

で 13歳で 加村さん

国鉄が走る線路まで向かいまして

あの名作 「スタンド・バイ・ミー」のように

ひたすら 線路沿いを歩きました
はあ~

はい このような感じで
ず~っと線路だけ歩きました

これ どこ向かってたんすか?
加村さん

これ 足尾です
およそ36km 離れました

足尾銅山
う~わ!

これは なぜ 足尾銅山へ?

はいはい

足尾銅山にいらっしゃったんだ
ええ

じゃ

最初は

だけど まあ
中学生ですから

とにかく 急いで頑張るんですけど

30km以上もございますんで
初日 1日目は

線路脇にもたれて
生まれて初めての野宿

ということになりました
はあ~

で ですね 2日目に

とんでもない奇跡が
加村さんに訪れます

ちょっと
ドラマチックなポイントでございますんで

紙芝居で 紹介させて
いただきましょう

何か聞き覚えのある
犬の鳴き声

徐々に

何と そこには!

ウソやん
シロの姿があったんです

追いかけてきたの!?

2日目です 加村さんは

目を疑いました 何と…
ウソやん

ウソ!

名シーンです いい山場ですよね
ここ

最初の
う~わ

シロに
一番 好かれてた

感動のシーンやな~
感動のシーンでしょ

で このあと

ウソやん

とうとう
足尾銅山に到着したんです

よろしい
うん 休んだこともある

仮眠は… 寝てない

シロは違うんです

シロ 寝ないの?
寝ないね

で 足尾銅山で

また?
はい ここにあります

シロで十分やろ

はあ~ ここで
見つけました

限界ですから ねえ
そうなの

で どんな洞窟なんだっていう
話なんですけども

これ 難しい
何と

はい
はあ~

<13歳の加村さんと
犬のシロが暮らした>

<現在の洞窟の様子を
ご覧いただこう>

<こちらが サバイバル生活をした
洞窟のあった>

<現在の>

<山というより 切りたった
いくつもの崖が>

<そびえ立っている>

ここが

あれが そう

(加村)でかいよ 中

(加村)うん

(加村)今

<現在は 立ち入り禁止区域>

<その様子を近くから
うかがい知ることはできない>

<をご覧いただこう>

うわっ

でも 別に道があったわけじゃ
ないんでしょ?

道はない
道はないの

川 渡ったんだ
道なき道を

う~わ!
これ 何か人工的に掘られた?

(加村)これ

(加村)これ 銅を掘った跡

なるほど
足尾銅山の銅を掘った跡

ここで生活された

ホンマやな
洞窟といえども

イラストにしました こちらです

はい まあ あの~
ちょっと

ごめんなさい

お分かりになるかと
思いますけども

トイレ
ああ~

もうもう スコップ持ってますからね
そうそう

寝具というか

葉っぱとかですか じゃ
あの~ ほら

ベッドにしたんだ

はあ~
で ここで 何と もう いきなり

ただ 1カ月たちますと
こういう問題が起こります

やっぱり 食料問題
そりゃそうやろ

はい 食べるもんもございません
ここや これから問題は

はい で 家出する時に
大量に干し芋も

塩 醤油 持ってきましたけど
やはり尽きていきますよね

でも 大量の干し芋

これ
あと もう…

こんな…

持ってかれた

許せない
4合 いかれてますからね

それはね 「あのアホ!」って
言うたと思うわ

<しかし 家を出た時に
大量に持参した干し芋は>

<そこで
加村さんは食料を求め>

<狩りを始めることに>

狩りを始めて その時
食べてたもんは…

…ということになるわけです

一馬さんなりのとり方
まずは ウサギ編です

はい これです

いやいや いやいや

すごい
そういうシステムがあるの?

あれ シロ!?
シロが好きすぎて進化したという

ちょっと 解説
お願いしていいですか これ

ウサギは
両側 穴 開いてんの

巣穴
こっちかこっち どっちか

そうそう
二つ開いてんの

トンネルみたいになってる
入れる道と逃げ道があるわけ

はいはい
だから 逃げ道の方を

最初 塞いじゃうの
塞いじゃう

こっちから二股の
木を突っ込むの

ああ~!
そうすると…

うんうん

だから いたら
グーンと押しちゃって

押した棒の上へ
石ころ乗っけて

で 上から
こう掘ってくの

ああ~ 穴掘って捕まえるんだ
捕まえる

棒 さしたままで
そう

その時

シロ

そりゃそうですよ

ですよ シロ

「ガンバレ~!」って言ってたのよ
シロ

続いて ヘビ編

冬ごもりしてると
あっ そうか そうか

石の下へ いっぱい
ヘビが固まっちゃうの

ああ~ 冬眠生活に入ると
寒いからね

それで

たたき!?
たたき!?

ヘビのたたき!?

ちょっと…
炙りじゃないんだ

炙りじゃないんだ

あの鰹じゃないんです
鰹じゃないのね

マムシ!?

マムシいくんだ 栄養あるから

それ

ヘビが
えっ!? そうか そうか

切ってもね
胃の中に

生きてるというか

シッポ切っても動くのと一緒やな
反応してるから

中で動いて
中でマムシが動くの!?

動くの
ウソ!?

それは分かるやろ

で 大物でございます こちら

イノシシの捕まえ方
はい こちらでございます

まず 穴掘ります
スコップ持ってます

そして 穴の中に竹を

ナタで こう尖らせてですね
ホホホ…

3本ほど
穴の中に設置しました

そして 加村さんが
おとりになります

イノシシをおびき出します

そして ジャンプしましたよ

でも イノシシ来ますよ そこに

イノシシは気づきません 穴に

ということで…

素晴らしい!

こういう やり方で

マリオ…

「死んじゃうもんね」じゃなくて

よくぞ ご無事で ホントに
ホンマに

スコップで!?

熊 対 一馬

バーン 飛び降りたの
ああ ああ

そしたら

待って ナタで!?
すごっ!

<そんな過酷な環境の中>

<カタツムリやネズミなどをとって>

<飢えをしのいだ加村さん>

<1年ほど経過すると>

<着ていた学生服はボロボロ>

<だが これも
イノシシの皮などで>

<衣類や靴を作ってしのいだ>

<そんな サバイバル生活も
板についてきた頃>

死んでしまうんですね
ああ~っ!

シロは
ええ

栄養失調
そりゃそうや

そう シロ 犬

いくらも

ええ~
えっ!?

いや…
ウソ 食べれることは食べれる?

食べるのは食べるけど 骨とか
そういうのばっかり食べてたね

最後は
そう

う~わ

赤い 赤い蘭

ちょっと この

ちょっと ねえ
ちょっと 何を言うてるの

雰囲気でいいじゃない そこは

ほんで
何が?

「蘭 好きだったんだ」って言って
ひどいね ホント

「はい」って言ったら
「ウソや!?」って

「やり方ないですよ」って

<をした加村さんは>

これが
エピソード1でございます

う~わ!

エピソード1 今

すごいです これは

まいりましょう

…ということでございます

相棒だったシロの死を経て
思い出の洞窟を出た

加村さんは 山道を彷徨い歩き続け
所かまわず

野宿をするという日々を

送っていたそうでございます
ああ そういうふうにしたんだ

山を転々としながら

すごい すごい!

<時は 1966年>

<白黒テレビはカラーとなり>

<世界的スター
ビートルズが初来日>

<この頃 家出から7年>

ここで 二十歳で会うんだ
はい 二十歳で会ったんは…

今まで人から逃げてきたけども
逃げてきたけど

会っちゃいました
うん

新潟までも行った!?
新潟までたどり着いてたの!?

行っちゃったの
行ってたんですって

足尾銅山から新潟県まででも

約200kmは
ああ~っ!

本人も気づかず
そこまで移動してしまっていた

う~わ!

さあ どういった方に
会ったんでしょうか?

うんうん

って言われたの
うん

って言ったの

そうか
そうか そうか

ない

人と喋んの 久々で

脳は 「群馬」って言うてるんやけど

「んま~」 言うてるんだ

<7年ぶりに
人に遭遇した加村さんは>

<この老夫婦のもとで>

<をすることに>

で 老夫婦の方が

っつって
心配してくれて

おばあさんが
おにぎりを出したんですけど

一馬さんは この黒い三角形の

見たことない食べ物は 何だと
そうやろな

マムシは全然
生でいっちゃうんすよ

ってなる

何だ 真っ黒い これ
気持ち悪いなってなった

初めて ここで
おにぎりを食べたわけですね

そう 初めて
人生

人生初めて
ひえ あわ 食べてましたし

白いお米自体が

うまかった
そりゃ うまいでしょうね

過去を振り返って おにぎり
初めてやねんから

初めての
おにぎりということで

老夫婦は 加村さんの
この姿を見るに見かねて

自分達の家に
案内してくれたんです

ちょっと

あっ そうか

ちょっと 汗かくでしょ
はい

それで こうやると

そんな積もってるんだ アカが

何と ズボン Tシャツ

うわ 優しい
厚手のセーター

全部 用意されてたと

助けてくれた
この夫婦にはですね

息子さんが 実はいたんですよ
ただ 戦争に行って

帰らぬ人になってしまった
うわっ!

だから その息子さんが
着ていた服が

全部 あったんですよね
家には

う~わ すごい話やな~
はい

で 自分の息子と
重なる部分があったので

あって
帰ってきた

これ ホンマ!?

ここ 厳しいですよ ここ 厳しい

ちょっと確かに

ドラマ これ これ これは
そりゃ疑うわ

これは ちょっと…

ないですけども

で 初体験 二つ目
おにぎりのあと

う~わ!

なかったですか

逆に!?
逆に!?

リアルですね これ

うん

あっ! ニオイ
ニオイが

ニオイしないから
何だ これ

幸せすぎるぞってなって
ちょっと落ち着かなかったと

で 続いての初体験でございます

えっ!?

その夫婦 農作業とか
されてたんで

しっかり お手伝いを
するわけですよ

ほな 「ありがとう」って言って

分かんないけど
紙切れくれたんすよ

あっ!
「何? これ」って言ったら

これ どうしました?
この100円

ポケット入れてました
うん

何か よく分かんない
あっ

あっ その家も山やから
うん 山だから

まわり 何もないんだ
何もない

さあ ということで
助けてもらったんですけど

そんな夫婦との楽しい生活も
長くは続きません

こちらでございます

はあ~ 何で別れんのやろう

これが エピソード2の
クライマックスシーンでございます

いや すごいな~
はい

農作業の

隣に住んでる村の人が
この夫婦に向かってですね

…って聞いてきたそうなんです

はあはあはあ
急に

で それを加村さん 聞いたんで
「ダメだ」

と思い

こんな名ゼリフを…

これね

「やっぱり山に帰ります」って

おとぎ話みたいな一言ですからね
ほお

「じゃ 分かった
でも 止めはしないけど」

「これだけ受け取ってくれ」と
言って老夫婦が

う~わ~

やっぱ塩と醤油なのね
やっぱ ここは いるんですね

やっぱり にぎり?

やっぱ おにぎりの味は
もう しっかり覚えましたんで

ここまでが エピソード2でございます
う~わっ

はい

そうよ
まだ二十歳ですよ

そうよ
まだまだ

師匠 ご覧ください
こんだけ続きますんで

ちょっと!

<このあと>

今でいうとこの500万ぐらい
え~っ

さあ ここから
エピソード3でございます

また いくつもの山を乗り越えます

野宿して野宿して
野宿して たどり着いたのが

行きました~ 東に

歩いて行ってますからね

街を見てみよう

うん ものをね
商売されてる よう見たら それが

ほんで なるほど
これ 人気あんのやということで

あれ 俺もできるかな と

ああ!
商売 やっぱ…

加村さんが販売していた
山菜やキノコは

300円で飛ぶように売れ

大繁盛いたしました
なるほど

はあ~
ただもう これ 加村さん的には

バブルが到来しました

そんなある日 加村さんの
バブルが さらに爆発いたします

いつものように
山菜やキノコを売っておりますと

実は この赤い蘭は非常に貴重で

白い蘭が
咲く中から 何千本に一本だけ

咲くもんだったんです
そういうもんなの? 赤い蘭って

普通 白ですよね 蘭って

赤い蘭 とってきまして
おじさんに「はい」

「ありましたよ」って言ったら
おじさんが何と

で買い取ってくれた

え~っ!
とんでもない値段 当時ですから

40本?

40株?
はあ~

う~わっ すごいな 赤い蘭って

価値が分かんない でもお金は

どんどんどんどん
ポケットが広がっていく パンパン

バブル生活を
過ごしていた加村さん

これ
何だろうと思ったら

俺も何か食べたいと思って

う~わっ
はい これ いきました

ああ!

多分

でも 初バナナなんで

皮ごと

知らないですもん だって食べ方
だって あります? ドライブ…

でも バナナ

ああ そう?
うまかったですよね おいしい

甘い
それから

何を食べてたのか
こちらをご覧ください

ああ やっぱり?
ヤバいですよね

えらいオーソドックスに戻んねな
やっぱ人って

それ 普通のカレーなんでしょ
ええ 普通の

肉は?

オンエア ピーって
なっちゃいます

こうやって 文明にどんどん
どんどん染まっていきますよね

食べるものが欲しくなると
山菜を売って お金を稼いで

またドライブインでバナナとか…
カレーを食べて

これ
新潟 福島 栃木って 色んな場所で

で 加村さん バナナ カレー

色んなもの 経験すると

やっぱり えらいもんでね

えっ えっ?

そうや 砂糖とか
チョコレート食べてないんだもん

そっか~
人工甘味料もございませんので

やっぱ 自然界よりも甘いもの
う~わっ

すごいな
すごい

初の虫歯 「何だ これ」と
思ったでしょ 初めての時

あっ
全部 自分で抜くんですが

うん
上の歯が痛くなった時の

一馬さんのやり方
こちらでございます

はい
これ 何や 分かれへん

ちょっと
解説していただいていいですか

藤のつ… つるを

お分かりいただけただろうか

あっ 結んで石つけて…

バーンやったら抜けるんですって

非常にね 分かりやすいですよね

あっ 下のやり方 下は違うんです

ご覧ください 抜き方
ねえ これ

私 予想していい?
はい どうぞ

ああ なるほど なるほど なるほど
どうやんの?

ジャンプすんのやろ 要するに
そういうことです

これは もう そういうことです

飛び降りる…
飛び降りれば バーッて抜けちゃう

上で こうやって登って
くくりつけて 飛び降りるの?

飛び降りるの ほんなら

ぶら~んって
歯がこう

ぶら~んって
してんだ

問題 何も問題ないですよね

こういう
治療をされてたんで 一馬さん

最終的に
全部 抜いちゃったんですか?

全部 抜いたの?
奥歯から全部

14回ぐらい…

歯 痛なったら飛び降りちゃう
じゃあ 今…

えええ!

人 す…
うん

歯茎で やっちゃうんですよ

で ここからが

でございますが 加村さんは

になっちゃいます
ある決断をするんです こちら

いや ひいてくれ… 早い

違うんですよ
それ

で 一言かけたんです

嘘やん!
直接 言うんです

ドラマチックやな 全てが

普通 運転手なら「何言ってんだ
バカ野郎」って言うんですけど

「何を言うてんねん こいつ じゃ
ビビらしたろか」みたいな感じで

どうせ死なへんわ
ここや ここで降りい

で 樹海 着きました
樹海 着いて?

はい 真っ暗です 加村さん

どんどんどんどん山慣れてるんで
行っちゃうんですけど

ああ

こりゃ早い
もう だから

一本よ それ

そうか

やっとの思いで 道まで出て

連れていってもらうのですが

今度はまた? はあ~

う~わ~!

いや ちゃう…

<その時>

<イノシシなどを食べながら>

<を送っていた加村さん>

<34歳の時 一度は>

<山梨県からヒッチハイクをして>

はあ~
違う県が出てきたね

初めての茨城県

先ほどのトラック運転手に
連れていってもらった場所が

タイトルのとおり 茨城県

常総市だったそうなんです

ははあ
茨城県にあります

小貝川で
降ろしてもらった加村さん

ここからですね

ずっと山編がありましたけど
川になるの? 今度

初めての川でございます

釣りは面白いよって
釣りの話をしてもらううちに

いや 釣りざお欲しいな
みたいな話 してたら運転手さんが

一式 釣り方とかも もちろん

その方に教えていただいて

こうやったら いいんじゃないとか
川釣り

次はもう 釣れちゃいますんで

ああ もう そやろな 樹海から
すっと出てきよったもんな

すっと出てこれるほどのサバイバル力

ぐらいになっちゃうんですよ

ああ
で ガンガンガンガン

すごい人にも紛れて
1位になっちゃうんで

釣り雑誌から…

何だってことで
取材 来てたの?

いや 釣りすぎやと

戻ってこない

すごいんですよ
釣った魚 売って

ご飯 食べてということ
やりましたが

はあ

と入れ知恵されるわけです

その場所は もちろん…

ということになりますよね
手っ取り早いぞと

いきなり ストリップ劇場
行っちゃうわけですけど

入れ替えも何のその

初めて見んのやから 美人が

服を脱いでくれるわけやから
キレイな裸で…

うわっ すごいな
すごいなってなって

何とちょっと ある事件を
起こしてしまうんですね

それやろ
こちら

はっ!

何なんか体勢は分かんないけど
ああ~って こう

足首をつかんでしまった
いや 分かるよ その気持ち

34年やろ
そうです

そしたら やっぱりですね

もちろん
「コラ!」言うて 「ルール違反だ」

「謝れ」って言うて もう

もちろん
3人がかりで

そうやな

そんな
ボーイの3人が来たところで

チンピラごときに
負けるわけがないんで

にしてしまう 暴れて

う~わっ そら…
ただ…

踊り子には
手を触れないでくださいって

マイクでね
聞こえてたんでしょ

聞こえた… 分かんなかったよね

分かんなかった?
で ストリップの建物から

加村さんは その男にですね

と言われまして

さんになります

「もう雇ってやろう」と

エピソードがホンマに

普通ですね
ストリップ劇場って

で やるんですけど

加村さんが

で いってたんです

焼けると

これ っていうぐらい

見たいから だって

これ もう丸見えですからね

「いいぞ 加村!」と
そうよね

ということで 昼間だと

みたいですけど

「辞めてくれ」はクビだと
思いますよ 光り輝きすぎと

<千葉で>

<加村さん
その後>

<知り合いの運転手に連れられ>

<そこで>

どういうこと?
出ましたね

加村さんが 昼間ですね
埼玉県にございます

スナックの前を
こう通りかかった際に

突然 女性に水を
バシャーンかけられるんですよ

水をバシャーンかけられて
うわ~ってなってたら その女性が

こんなん 寅さんや これ!

すごい映画の集大成

「すいませんでした」

と言われるんです

「ああ まあまあ そうですか」と

「お詫びというならば
行きましょうか」と言って

行った うん

「これ どうぞ」って

ああ ああ
昼間ですからね

アルコールじゃない
サイダーどうぞって

しれませんが

嘘っ
目覚めたら 何と

もう終わりです これ

グワー来られまして
何や何や何やって

なってるうちに 加村さんの

それが40?
はい

何のこっちゃ
よく分かんなかったですか?

すごいわ これ
それが実話やねんから

こっから師匠 ちょっと

今から
嘘やん!

<ついに>

水陸両用シャケ

最終章でございます

初体験 まあ
無理やり こういう経験をしまして

逃げないといけないと
はあ

このままでは もう
あっ もう軟禁状態に

なると思ったんだ
ずーっと こういう状態ですよね

加村さんが次の日の朝にですね

頼むから
ちょっと

分かったって女性が
一瞬 外してくれたんですよ

トイレに行きまして

グワー逃げた逃げた加村さん
近くの…

ちょっと匿ってくれみたいな
気持ちでガーンと入るんです

って声をかけるんです

そしたら その男性が

嘘や…

何と
えっ?

お兄さんは
既に結婚しておりまして

奥さんと
子どもを連れて 埼玉の工事現場で

たまたま働いていた

ほんで
「兄さん 俺が出ていったあと」

「どうなってたんだ あの実家は」と

色々 聞いて とんでもない情報を
得ました こちらです

持ってかれて
そうや そやろ

だから 干し芋とあれは

持っていったらあかん
言うてんのにやな

ナタもあれへん

で お兄さんの一家と一緒に

暮らし始めました
へえ~

みんなと うまいこと
いったんですか? 生活

そやろね

えっ?
懐かれちゃって

逆ですね

それだから また

名言 名言

どこでもあるんです 本籍は

甥っ子 姪っ子に懐かれすぎて
懐きすぎて

あかん 懐かれすぎて
兄貴が かわいそうだ

水陸
両用シャケ

こっからですね 10年間
その生活を過ごされるんです

そこから また10年…
え~っ

10年 ただですね さんま師匠

ここで 人生初の出来事

恋なんですね
はっ!

56歳

ある日 加村さん
釣りしてました そしたらですね

突然

うわ~ってパニックになってて

ほんだら その男が
まだバイク乗ってるわけですよね

「あいつです」っつって
やっぱ正義感 強いので

加村さんが行ったわけです

加村さん 助けた

あっ もう
大丈夫だって分かったんだ

そのことがきっかけで この女性は

助けてくれて
ありがとうございます

なったんですって

なこと言うてますよね 俺

ホンマやわ
これ 事実

初めて加村さんは家族を
持ちたいと思うようになるんです

ははあ~
男として告白 初告白ですよね

う~わっ とうとう来たか
56歳

さあ 告白しよう
う~ん でも今日は言えない

そういう日々を
過ごしてたら ある日

女性から
こう告げられてしまいます

嘘やん!

を起こしてしまうんですね

<このあと ついに>

<がサバイバル生活に終止符を打つ>

<ある事件を起こしてしまう>

腹減って しょうがなかったんです

腹減って腹減ってしょうがない
お金はない

加村さんは近くの

と試みるんです

自販機で うん
どうやっていいか分かんないけど

お金を入れて
ジュース買おうとしましたが

飲み物も出てこなければ…

「何や これ」ってなって

お金は返してもらわなダメだって
いうことで

ニュースでしか聞かない
バールのようなもの

絶対 バールなんですけどね

そうよね
バールのようなもの

自動販売機をこじ開けてしまう
ということで…

う~わ!

こちら

ってなったんです

警察が?
はい

何じゃ この人は
話 聞いてたらな

あっ そうなんですか
そうや

いや ホンマやな
自分の口でいくんですから

で 実際の記事 こちらです

見てください

この逮捕が
新聞 テレビに取り上げられて

を果たしたという

ついに

を果たしたと
いうことになるわけです

そうです
ネトフリ うん

これは… 今 これ欲しがると思う

すごいですね
どうですか 振り返って

こうして今日 改めて自分の

あっ ここですか

え~っ ここなの!?

一番 嫌だったのは

やり直せるとしたら
この辺ですから

そこまでは いいのね?

えっ 順調?

だから理由はともあれ こうやって

犯罪を犯しちゃったことを

後悔してるだけなのね

<テレビ業界が
完全スルーしたニュースに>

<さんま マツコが切り込む>

(吉村)飛行機じゃないっすか

<お楽しみに>