1億人の大質問!?笑ってコラえて![字] 井浦新&成田凌の伊勢ワンワン旅…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

1億人の大質問!?笑ってコラえて![字] 井浦新&成田凌の伊勢ワンワン旅

8年ぶり吹奏楽の旅2022!全国大会失敗の悔し涙をぬぐえ!3年生ラスト演奏に密着▼井浦新&成田凌が伊勢市で爆笑ワンワン旅▼呑んべぇ!鷲見玲奈が中野駅でハシゴの旅

出演者
【司会】所ジョージ、佐藤栞里
【ゲスト】ディーン・フジオカ、ハリセンボン、四十住さくら
【ロケゲスト】井浦新、成田凌、鷲見玲奈
【ナレーター】花江夏樹
番組内容
8年ぶりに帰ってきた!吹奏楽の旅2022全国大会で無念の失敗をした八王子高校の3年生卒部演奏会に密着!最後のステージで涙の別れ…▼井浦新&成田凌が三重県伊勢市で超能力犬とネタ探し①超レア!井浦が伊勢グルメの食リポで喋りまくり②相棒ペトロ君が見つけた刃物屋さんで成田がハサミを自腹購入▼テッペンまでハシゴの旅!呑んべぇ鷲見玲奈が中野で飲みまくり!ディーン・フジオカも共感?▼東京五輪金メダリストの技披露
監督・演出
【総監督】小澤龍太郎(日本テレビ)
【演出】矢坂義之(日企)、栗原憲也(極東電視台)
制作
【チーフプロデューサー】倉田忠明(日本テレビ)
【プロデューサー】久道恵(日本テレビ)、江尻直孝(日企)、柳川剛(日企)

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – 旅バラエティ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 井浦
  2. ペロ
  3. 年生
  4. 拍手
  5. 女性
  6. ディレクター
  7. 演奏
  8. ホント
  9. マーチング
  10. 最後
  11. 成田D
  12. 部員
  13. 外宮
  14. 真珠
  15. 隊列
  16. カンパ
  17. ハハハ
  18. 先生
  19. 男性
  20. 店員

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





<中野駅に現れたのは…>

<元テレビ東京アナウンサーで
現在は

バラエティーやドラマでも
活躍中!>

<酒飲みで鳴らす
鷲見玲奈だが…>

(鷲見) ほぼ…。

(ディレクター) 今回の…。

分かりました。

はい!

♪~

(笑い)

<時刻は 18時50分>

<ご時世に合わせて…>

<…を
呼んでもらっているのだが>

<今宵の1軒目は…>

(女性) あぁ~!

(春菜) え~!
(所) うん。

カンパ~イ!
すいません すいません。

<中野名物…>

<…で口火を切る>

やっぱり…。

あ~ いいですね。

え~!

ハハハ…!

私 初めてです。

<2杯目は
お姉さん猛プッシュの米焼酎で>

(笑い)

あ~。

そしたら…。

(笑い)

えっ!

ハハハ…!

(笑い)

<ここで 店の…>

<年の差 20歳カップルと

ハイボールで カンパ~イ!>

<な~んてラブラブ話を
たっぷり聞かされ…>

<ヘビーな焼酎を飲んだ
鷲見玲奈は もういい気分>

<2軒目は 立ち飲みの…>

『笑ってコラえて!』です。

いいですか?
(女性) わぁ~ すごい!

お2人とも 常連さん?
(店員) 中野の有名人。

違う 違う!

あら!

あ~!

ハハハ…!

(女性) だから…。

<…でカンパ~イ!>

(男性) 人がいいよね 確かに。
(女性) そう…。

(女性) ハハハ…!

(女性) いや~…。

え~!

(女性) やっぱり…。

…みたいなことは言ってました。

(笑い)
(女性) 絶対 覚えてないっすよ。

(男性) って言われて…。

<中野を守る刑事長に
別れを告げると

隣の立ち飲み…>

ありがとうございます
今年に入って。

(店員) はい~。

<結婚祝いのお刺し身と
合わせるのは

本日5杯目
三重県の日本酒 而今>

お仕事って…。

え~!

へぇ~!

どうです?

あら!

4年!

あっ 何でもいい?

あ~!

<知らない間に勝手に
フラれていた刑事長と別れ

酒が回って陽気になった
鷲見玲奈は

輝く門をくぐって
最後の店に なだれ込み~!>

<TVerでは
ただ今 ご覧の最新話を無料配信>

<見逃しを防ぐ
「お気に入り」登録も忘れずに>

<そして Huluでは

本日の放送も 過去の放送も
配信中!>

うわ~!

あ~!

わぁ~!

(男性) 『ゴルフネットワーク』で見てますよ。

『ゴルフネットワーク』で見てますか?
(男性) よく見てます。

(女性) 普通に…。

<6杯目は
高知の日本酒 酔鯨で

カンパ~イ!>

<もはや チェイサー扱いの…>

あぁ! そうなんですね。

(笑い)

(笑い)

へぇ~!

(女性) ちょっと…。

あっ 空を飛ぶ系!

アッハハハ…!

♪~

あっ じゃあ もうね…。

(指を鳴らす音)

お~!

(拍手)

わぁ~!

(笑い)

いかがでしたか? これ見て。

…と思いましたね。

あ~ このロケね。

こういう何か…。

…と思いました これ見てて。

四十住さん どうだった?
こういうの。

でも…。

(はるか) 最後の彼は ちょっと…。

中野じゅうで探されちゃう
んじゃないかなって

ちょっと思いますね。
そうだね でも…。

(笑い)

続いては こちら!

(拍手と歓声)

(佐藤) そうなんです。

<前回 放送した…>

<…をはじめ>

<全国の中高吹奏楽部が
必ず行うのが

座って演奏する いわゆる…>

<だが
吹奏楽は座奏だけではない>

♪~

<バンド全員が
一糸乱れぬ動きを見せながら

楽器を奏でるマーチング>

<全国多数のマーチングバンド から

地区大会 支部大会を勝ち抜いた
精鋭25バンドが

広いアリーナを持つ
大阪城ホールで競う…>

<このパフォーマンスは 昨年

その頂点である
全国金賞に輝いた…>

<…のものだ>

<こちらも同じく 全国金賞の…>

<を含め…>

<…のメンバーは 全員

1歩 62.5cmの歩幅で
動いている>

<そして この62.5cmは
全国共通>

<マーチングとは
演奏と動きの両方で

見る人に感動を与える>

<まさに…>

<さらに 昨年
全国大会に出場した学校を

調べていると

今年に懸ける思いが
特別強いはずの

高校を発見した>

<全国出場15回を数える

強豪だが…>

<スタッフは
八王子高校吹奏楽部の元を

訪ねた>

(拍手)

(ディレクター) あっ あちらにいる。

(ディレクター) 3年生?
(森部長) はい。

フフフ…!

(ディレクター) あっ そうなんですね。
はい。

(部員たち) はい。

♪~

いや ホント!
決まってんだね!

すごい!

<そして こちらが
マーチングの強豪校に押し上げた…>

(笑い)

(笑い)

<…の八王子高校吹奏楽部は
この時

3年生56人が
卒部を迎える定期演奏会に向け

練習真っ最中>

<今 演奏しているのは…>

<楽器を揺らしながらの演奏は

目と耳
両方で楽しめるナンバーだ>

<打楽器パートに交ざって
ノリノリだ>

<高梨先生は…>

<同校が…>

<卒業後…>

<プロ奏者として活躍>

<そして…>

<すると 曲は…>

<全身を使い
踊りながら音を奏でる

これら2曲のメドレーは
この部活の伝統曲>

<彼らは これを…>

<…と呼ぶ>

<では 八王子高校は…>

<…に話を聞いた>

(ディレクター) 何かありますか?

(平形さん) うん。

(高野さん)
こっちと こっちで もう…。

こっちを見てた人と
こっちを見てた人で…。

ホントに ちょっと…。
(平形さん:三橋さん) え~。

もう…。

<その失敗が こちら>

♪~

<お分かりになっただろうか?>

<多分 分からなかったと
思うので もう一度>

<今度は 失敗箇所を
一時停止する>

<ここで 左右のサブ指揮者が
ズレている>

<そのせいで
1歩目を踏み出している人と

踏み出していない人がいる>

<涙ながらに話した
高野さんの位置がここ>

<隊列の中心にいたため
左右のズレに気が付いたのだ>

<Uターンを終えた後も
行進する左右の足がバラバラ>

(高梨先生) あの瞬間は
何時間にも感じるぐらい…。

<この代 最後の演奏会は
数日後の3月27日>

<1日2回の公演に向けて

16曲を
仕上げなければならない>

<そして それは
去り行く3年生にとっては

単なる…>

<ところが その肝心の…>

<ところが その肝心の…>

ワン ツー スリー ワン ツー…。

♪~

<2月は 試験や休校が重なって
練習ができず

この日 初めて
通しで動きを付ける>

<演奏しているのは…>

<イギリスの作曲家 ホルストの
代表曲として知られる この曲は

7つの楽章から成り それぞれに

太陽系の惑星の名が
付けられている>

<この楽章は…>

<ここでは…>

<…が戦いの始まりを表す
低音を鳴り響かせる>

<中盤 この主題が
どんどん高揚するにつれ

隊列の動きの激しさも
増して行く>

<…しかない
ステージでのマーチングは

メンバー 一人一人の間隔が狭く…>

<ここで
チューバ同士が接触し転倒!>

<多重事故を防ぐため
痛みをこらえ

隊列から離れる>

<しかし
アクシデントが起ころうが

演奏は続く>

(ディレクター) あっ 1年生。

いや…。

(部員たち) はい。

(部員たち) はい。

<その翌日は
本番会場で練習できる貴重な日>

<こちらが
演奏会を行うステージ>

<マーチングには コンテという
隊列の動きを記された

指示書がある>

<この日 それを
一つずつ再確認しながら

徹底的に 反復練習を行い
動きを体にたたき込む>

<先生による…>

<確認するのは 組曲『惑星』の中で
最もポピュラーな…>

<…のクライマックス>

(部員たち) はい。

行くよ~。

はい どうぞ。

♪~ 「組曲『惑星』より木星」

♪~

<動きに気を取られていた
部員の足を止めることで

失いかけていた音楽性を
取り戻させようとしている>

(部員たち) はい。

<2回公演の…>

<学校の卒業式は
3月8日に終わっているが…>

<彼らが抜けた後
4月には新1年生が入り

八王子高校バンドは
続いて行くが

今の このバンドは
永久になくなってしまう>

<この休憩の後は…>

♪~

♪~

<信田君が練習時に
転倒してしまった箇所が迫る>

♪~

<無事に通過!>

♪~

♪~

<そして
マーチングのラストは「木星」>

♪~

♪~

<隊列が反転し正面を向くと

先生が音楽性にこだわった
クライマックスだ>

♪~

♪~

♪~

<今でも悔し涙が止まらない
高野さんは

ずっと横を向いたままで
細かい移動を行う>

<大好きなマーチング
最後の舞台だ>

♪~

<彼らは
全国銀賞の無念を晴らす舞台を

笑顔で終えた>

<午後の部に入って
おはこのメドレー…>

<打楽器パートは もう既に
感極まっている>

<苦楽を共にして来た先生が

笑顔で
楽器をたたいているからだ>

♪~

<先生が指揮に戻ると

部員たちは 演奏できる喜びを
激しい動きで表す>

♪~

≪Hey, Pachuco
!≫

♪~

<入部以来 何百回と奏でた
なじみあるこの曲も

今日で最後だと思うと
自然と涙があふれる>

(拍手)

<最後の1曲だけは
3年生の学生指揮者が振る>

♪~

<これが 全部員で行う
最後の合奏だ>

<すると舞台袖から
森部長が現れた>

♪~

♪~ (泣き声)

♪~ (拍手)

♪~

♪~ (拍手)

♪~

♪~ (拍手)

<部長を筆頭に
3年生は1人ずつ

演奏中に
ステージから去って行く>

♪~

<3年間過ごした吹奏楽部に
別れを告げるのだ>

<打楽器パートは2年生が

退場する先輩の演奏を
引き継ぎ…>

<3年生は 感謝の気持ちを伝え
消えて行く>

<そして 新たな部長が
タクトを受け取り

1・2年だけとなった音が
ホールに響く>

♪~

<先ほどまで 隣から聞こえていた
3年生の音は もうない>

<思いを託された者たちの
新たな挑戦が

ここから始まる>

♪~

♪~ (拍手)

(泣き声)

(泣き声)

<一方…>

<4月になれば
新1年生が入って来る>

<…を目指して>

<新たな…>

(拍手)
ステキ!

(拍手)

いや ホントに…。

もちろん…。

っていうのは すごく…。

ホント。
(ディーン) ホントに。

ということで こちら!
何?

何か思い出あります?
そうですね…。

…やったりとか。

(笑い)

(春菜) これ 中学生なんですけど
まるで…。

(笑い)

そうですね もう…。

(笑い)

超人気者が行く
日テレから半径100km以内で

ネタ掘れワンワンの旅~!

藤山君!
はい。

今日は…。

えっ。

…なんて言ってるんだよ。

<どうしても 伊勢で
ディレクターをやりたい

人気者とは…>

<成田といえば

2月に ワンワンの旅で
ディレクターを務め

海に浮かぶ新しいスポーツを
発見したり

乗馬姿を披露したりと…>

(成田) …なと思いまして。

ちょっと申し訳ないんですけど…。

(スタジオ:佐藤) あ~ ペロちゃん
伊勢に行ってくれたの?

いきなり あそこを嗅いで。

<すると…>

(井浦) ちょっと…。

<ドラマや映画で
さまざまな役を

変幻自在に演じる名俳優>

はっきり言って 不愉快だ。

<実は この2人…>

<すると…>

<突然現れた井浦は

自分が伊勢市内のある場所で
スタンバイしているので…>

<…という>

<つまり ネタ探し天才犬に

挑戦状を たたき付けて来たのだ>

<ペロちゃんが
井浦の匂いを覚えたら

井浦は道に…>

あっ。
(着信音)

もしもし。
(井浦) もしもし?

はい。

もう行く?

<いよいよ成田D…>

(吉田)歩いていこう。 この世界の果てまでも!
<家族になる意味って何だろう?>

(萌)これが私たちの…
ありのままの姿なんだから!

二人ならば… どうだ?

全てを乗り越えられなくてもいい。
回り道でも 前へ進もう。

<前に進むのが 辛いときは?>
後ろ。

えっ?
後ろに向かって前進。

二人で ただ前進する。 それこそが今…

生きる意味なんだ!

<もちろん今回も

成田Dが面白いものを
見つけたからといって

ペロちゃんを引いて
そっちへ行くのは禁止>

<あくまでもペロちゃんの後に
ついて行かなければならない>

<そして 今回は…>

<…も ちょいちょい
入って来るのでお楽しみに!>

<その井浦が今
どこにいるのかというと…>

<全国 約8万ある神社の
最高位に立つ…>

<市内には…>

<内宮と外宮が離れて鎮座する>

<井浦が今いる場所は外宮だ>

<そして ペロちゃんに
見つけてほしいからか

井浦のいる外宮は

成田Dが出発した伊勢市駅から

真っすぐ伸びる

外宮参道の突き当たりにある>

<ペロちゃんは どの方角へ

進んでいるのか?>

<なんと 井浦がいる外宮へ
まっしぐら!>

<すごいぞ ペロちゃん!>

<すると…>

何? ここ?

<ペロちゃんが止まったので…>

刃物屋!

<「井浦の旦那には
後で会わせてやるからよ

まぁまぁ そう焦るなって!」>

<「俺の名はペロ
早速紹介するぜ!」>

<「外宮参道にたたずむ
伊勢 菊一は

創業明治40年の老舗刃物店」>

<「初代当主の時代には

太刀や花鋏を
昭和天皇に献上するほど

上質な刃物を
作り続けて来たんだ」>

<「職人が一つ一つ
丁寧に作った商品は

爪切りや鼻毛切りなど

日常的に使えるものも
たくさんあるんだぜ」>

へぇ~。
これは…。

ありがとうございます。

真ん中を。

これ…。

これ…。

<成田D 自腹でお買い上げ>

<一方 その頃…>

<井浦
まだペロちゃんを待っている>

<名俳優を待たせて のんびり>

<だが 着実に
真っすぐ進むペロちゃん>

<すると…>

あっ!

ペロちゃん。

(ディレクター) はい。

<果たして ペロちゃんは
井浦のいる場所で止まるのか?>

新さんの所に…?

行く?
(井浦) ペロちゃん見つけてくれ。

すご!

(井浦) すご~い!

<外宮前で
ペロちゃんが止まったので…>

ホントに この…。

<「私の力
信じてもらえましたか」>

<「ここからは私 ペトロが
ご説明いたします」>

<「外宮は 正式名称を…」>

<「さぁ いざ

神様が鎮座する 正宮に
お参りしましょう」>

<「門に垂れ下がる白い御幌が

風もないのに舞い上がると
神様からの…」>

<「…といわれることも
あるのです」>

(かしわ手)

<「成田君
何をお祈りしたのでしょうか」>

<「ここで 広報の方から貴重な
お話をお聞きしましょう」>

はぁ~!

(小川さん) そうなんです。

へぇ~!

<ここで…>

<成田Dが取材中の外宮の
すぐそばにある

伊勢名物で有名な…>

<成田Dも井浦に合流する>

<赤福の名前は…>

<という意味の…>

<…から来ている>

<オススメはもちろん…>

<2人仲良く…>

あの…。

そうなんですね~。

(井浦) そうなんですね!

<続けて…>

<伊勢市駅からすぐの
満船屋は海鮮居酒屋>

<船元から直接仕入れる
新鮮な海の幸が大人気だ>

<井浦は昨年 映画の…>

<何なのか?>

♬~
(新垣)《いままでの柔軟剤は 着るときには

香りが変わってた》
<そうなんです>

《香り変わらず続くのは

ただひとつ?
<「アロマリッチ」だけ>

おんなじだ

≪「アロマリッチ」 白の「アロマリッチ」 生まれた≫

♬~(新津)そうなんです
バスタブはこすりません!

(主婦)それはもう当たり前でしょ
ではそれ

除菌できるの? できないの?

はっ
除菌できるのは銀イオンプラス!

《99%除菌!》
(聴衆)≪おぉ~

♬~「バスタブクレンジング」
《香りが残らないタイプも!》

お知らせありますよね
どうぞ言ってください。

ぜひご覧ください。

(井浦) 来ました~。

ほら!

おぉ!

<出て来たのは…>

<そして…>

<マンボウの腸とは 一体
どんな味がするのだろうか>

(井浦) ホントですか?

<テレビでは
めったに見られない…>

<どうぞ!>

<その後も…>

<そして その感動を…>

<ペロちゃん 今度は
伊勢湾の近くをうろうろ>

止まった!

<リードを預けて…>

<「やっぱりそうだ 事件の…
いや 磯の香りがしたんですよ」>

<「パオパオ! ペロペロ ペロペロ
ペロちゃんで~す!」>

<「ここ…」>

<「真珠専門店」>

<「三重の真珠3きょうだいが
祖父から続く店を引き継ぎ

経営しているんだ」>

<「伊勢湾でとれた真珠を含む
世界中から集めた真珠商品は

4000点にも及ぶんだ
やっべぇぞ!」>

これも真珠なんですね。

へぇ~!

すいません。

(店員) そうですね…。

カッコいい感じになりますね。

今 値札 付けさせて
いただいてるのが…。

すいません…。

せっかくなので…。

では! お願いします。

(一同) お~!
(拍手)

あれ 足の裏に付いてるように
くるって回るじゃん?

おじさんたちには
不思議な映像でしかないもんね。

くっついてんじゃん
足の裏に。

(笑い)
そりゃそうですよね。

<続いて…>

<…に挑戦>

<まずは 自分で
これ!と思った…>

<そして…>

<オープン!>

<貝の身の中にある真珠を…>

(店員) あ~! はい 出ましたね
こちらが…。

<自ら取り出した
世界に一つだけの真珠は…>

<成田Dは 鳥の羽を模した
シルバーのアクセサリーを選んだ>

お待ちください。

<景色はいいが風が強い海岸で
2人からお知らせです!>

(2人) ぜひ 映画館で
お楽しみください。