ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!【笑ってはいけない大貧民 未公開SP】[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!【笑ってはいけない大貧民 未公開SP】[字]

大晦日「笑ってはいけない大貧民GoToラスベガス」に入りきらなかった未公開ネタを放出!引き出しからまさかのアイテム&浜田松本絶叫!?倖田來未がED曲の裏側告白!

出演者
ダウンタウン(松本人志、浜田雅功)、月亭方正、ココリコ(遠藤章造、田中直樹)
番組内容
大晦日に放送された「笑ってはいけない大貧民GoToラスベガス」!豪華ゲスト&爆笑ネタの中で、放送に入りきらなかったイチオシの未公開シーン大放出!▼メンバー5人だけの空間で行われる「引き出しネタ」!方正の引き出しからヤバすぎアイテムに一同騒然!?▼極限のプレッシャーの中でミッションをクリアせよ!松本がボコボコに!?浜田の絶叫がこだます!▼エンディング曲を歌った倖田來未を直撃!オファーを受けた裏側を告白!

ジャンル :
バラエティ – お笑い・コメディ
バラエティ – トークバラエティ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 田中
  2. 遠藤
  3. アカン
  4. マジ
  5. 判定音
  6. ホンマ
  7. オペレーター
  8. ナレーション
  9. ハハハハハ
  10. ホント
  11. 自動音声
  12. 自分
  13. 成功
  14. 絶対
  15. 大変
  16. 浜田
  17. 鋭利
  18. 金魚
  19. 松本
  20. 地味

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



(笑い)
♪~(判定音)

<今夜は
大みそかに放送できなかった

とっておきの…>

♬~

<まずは…>

(方正) 行きます。

ない。
(田中) はい ない。

あっ。

もう~。
(田中) ありましたか。

(浜田) うわ 何なん? それ
「前」って書いてんで。

後ろから開けてくれって…
そうやって開けて。

(松本) そうやな。
俺が 前。

それでええの?
(田中) はい こっちのほうが。

(田中)
そっち向きが正しいですね。

あれ? 爆弾や 爆弾!

ちょっと待って
「トラブルの際は…」。

電話!

3分… 4分 切ってます。
言って!

電話番号 言うたって。
(田中) 0120。

418。
418。

(田中) …です。

(呼び出し音)
かかった。

(呼び出し音)
(田中) 怖い怖い 怖い怖い。

(遠藤) 何やねん。
何や それ。

(遠藤) えらい落ち着いて。
机の中に箱が入ってまして。

あとちょっとしかない 2分…
あと3分 切りました。

はい。
(遠藤) 落ち着いてるな。

(遠藤) まだ時間ある ゆっくり
落ち着いてくださいね。

電化製品みたいになっとる。
(オペレーター) では 復唱します。

SM…。
(遠藤) ゆっくりやな 復唱も。

(オペレーター) TJ171083

TW400F。
(遠藤) ゆっくりやな。

はい 2分 切りましたんで
お願いします。

(オペレーター)
では 担当者に代わりますので

少々 お待ちください。
担当者 ちゃうかった。

(オペレーター) オペレーターの
トミタが承りました。

いや 2分 切りました。

(自動音声) 申し訳ありません
ただ今 大変 混み合っています。

このまま
しばらく お待ちください。

もしもし あの…。

(自動音声) 申し訳ありません
ただ今 大変 混み合っています。

そんなに時限爆弾あるんやね。
ねぇ。

はい。

1分15秒 切りました。

すいません 1分…
1分 切りましたよ。

(自動音声) 申し訳ありません
ただ今 大変 混み合っています。

(田中) 急いでもらいましょう。
もしもし!

はい 止まってません
今 21秒です あと20秒!

(イケダ) あと20秒
なら 急がないとですね。

(田中) 急いでもらいましょう。
(イケダ) え~っと…。

いや ちょっと待ってください!
アカン アカン もう あと10秒。

(自動音声) 申し訳ありません
ただ今 大変 混み合っています。

このまましばらく…。
ちょっと! あっ あっ!

2・1! 終わった 終わった!

すいません。

爆弾 落ちてませんでしたか?

野性爆弾。

(遠藤) あれかな。
≪ロッシー≫

(ロッシー) あっ あった。

♪~(判定音)
ハハハハハ!

(田中) そうですね。

(遠藤) 痛っ!
あっ!

(浜田:松本) あっ。
(遠藤) 何やねん もう~。

(遠藤) 遊ばれたな 今。

<続いての…>

<…に挑戦>

(遠藤) はい?
え~ もう 何?

(遠藤) 何や これ。
(田中) あら。

何か ろくでもない予感がするな。

(遠藤) あれ?
(田中) あら。

うわ ちょっと もう…。

(田中) あら。
(遠藤) 何 何? これ。

(田中)
何か いろいろ ありますね。

あらららららららら。

(ナレーション)ラスベガスで 一獲千金を
狙う者たちにとっての

大チャンス! それが…。

(ナレーション) 最初に
挑んでもらうのは…。

(ナレーション) ざるそばの…。

えっ 俺…。

(田中) ここに もう あります。
あんねや。

うわ! めっちゃ鋭利やん
向こうのやつ。

うわ ホンマや。
ヤバいな これ。

鋭利やもん あっち めちゃくちゃ。
(田中) とがってますもんね。

<まずは…>

確かにね。
うわ これ…。

重い?

もう これ 持つだけでも。

そうやな。

よし。
これで?

こうですね。
バランス取って 行ける?

はい。
はい 行こう。

行きます。
はい。

もう いきなり?

嫌いやわ こういうとこ。

もっと派手に… ねぇ。
♪~(判定音)

もう~。
田中。

地味やったし。
あ~ 痛っ。

なっ。

<続いて…>

揺れてんで 揺れてんで ほんで
俺は こうやんな こうやんな。

(田中) もう スタートですよ。
(遠藤) いいですか?

行きますよ。
はい まだ 一歩も動いてないよ。

(遠藤) ここ 次 行ったら…。

んっ んっ?
(田中) あ~ すごっ。

(遠藤) ここ行けそうですね
あのオレンジまで。

すごっ。

(遠藤) 何で急に?
ここへ来て 来たの?

痛い!

あぁ!
(遠藤)あんまり 左 行き過ぎると。

よし。

頑張れ。
オレンジゾーン?

行ける 行ける 行ける。
頑張ってください!

痛い 痛い 痛い。

痛いねん。

(田中) やっぱ すごいんですよ
オレンジゾーン。

戻ったって もう アカンで。

ハハハハハ。
うるさいなぁ。

いやいや。

ハハハハハ うるさいなぁ。

めっちゃ痛い。

言うてるうちに
前 進んだほうがええんちゃうか。

トントン トントンって。
トントントン。

(田中) はい 行きましょう。

あぁ~!

♪~(判定音)
痛~い‼

いや もう こんなん
笑うてまうよ そりゃ。

(遠藤) ちょいちょい
ちょいちょい ちょいちょい。

(田中) 痛い。
あ~ 痛っ。

(遠藤) まぁ 記録としては
ここら辺ですかね。

あの黒の扇風機で
いいんちゃう?

(遠藤:田中) そうですね。
いや もう めっちゃ痛い。

(田中) すごいですよ。
めちゃくちゃ痛い ここ。

<続いて…>

はい。

そいそい そいそいってな。
はい。

えっ?

田中。

ここは まぁ 何とか行ける。
でも やっぱり…。

そやな いや 次のとこが痛いねん。

痛い 痛い! あぁ…。

♪~(判定音)

絶対 嫌や こんなん。

急に激変したで。
い~や!

(田中) あんな急に。

痛い! 痛たた。
(遠藤) あっ。

めっちゃ痛いよな。
ねぇ。

鋭利やもんな そこ。
はい。

<続いて…>

それで行こう。

いや でも ここで こんな感じじゃ
さっきの山崎のほうが 全然。

いや 全然 山ちゃんのほうが
早かったよ。

あの…。

いや 分かるて 自分で 大体。

そう もう…。

うわ 痛い。
おっ。

(遠藤) あっ! くぅ…。

あぁ!
うわ!

すごい。

ばぁ!
ハハハハハ。

あぁ!

俺は抜いたな。
(遠藤) まぁまぁ まぁまぁ…。

♪~(判定音)

(田中) あそこは越えてました。
なっ あの扇風機 越えたな。

(田中) はい 越えてました。
(遠藤) 行きたかったな~!

(遠藤) 行きたかったけどな。

(遠藤) あぁ そう?
(田中) もう あと2歩よ。

<果たして?>

(田中) 離していいですか?
ちょっと後ろ。

(田中) 倒れますよね。

松本さん ここですわ。
バランスが。

もうちょっと いや 違う。

傾いてる。

僕じゃないですからね。

傾いてるて!

アカン アカン アカン アカン
真っすぐ 真っすぐ もっと…。

自分のほうやて!

ハハハハハハ。

後ろ 後ろ 後ろ。

あれ? 前に行くな~。

何で 前 行くねん!
(遠藤) 痛い 痛い 痛い。

いや 傾いてるって 田中…。

そうなんですよ これ たぶんね。

だから もっと…。

後ろに。

後ろにって。
(遠藤) とうとう グ~が出ました。

痛い 痛い。
はい はい 今… あ~ はい。

行けてる?

離したら 何となく
自分で感覚つかみはるわ。

後ろにって。
アカン アカン アカン。

(遠藤) アカン アカン アカン。

痛い 痛い 痛い 痛い…!

♪~(判定音)

山ちゃん…
山ちゃん 全部 かかったやん。

(田中) いや もう下手過ぎますよ。
違うねん 違うねん 何でやろな。

(田中) 痛い。
何でやろな。

(田中)
いや 何でやろうやなくて…。

(田中) そもそも もう。
できへんねんもん。

(田中)
傾いてはったんですよ 最初から。

っていうか…。

(ナレーション)
続いて 挑んでもらうのは…。

(ナレーション)
この状態で 金魚すくいに挑戦。

<まずは…>

ええよ おいで
下から こうやって入れたるから。

すいません 汗を
いっぱい かいてしまってるんで。

びっくりしてるんでしょうね
体が。

肩に付けたらいいの?
はい。

(田中) 怖いんですよ 電気やから。

もうないでしょ。

ビリビリでタイキック。

ビリビリタイキック金魚すくいや。

8やんな 1匹でもええ…。

制限時間なしね。

色とか関係ないねやんな。

すごい あっ あっ。

これ 今 いくつですか?
うわ 見えへん。

これ… あれ?

行きましょう。
(遠藤) 8 マックス。

はい。
(遠藤) どうぞ。

いいよ やって。
(田中) はい。

ちょっと待ってください。

待ってるよ 待ってる
待ってるから。

泣きそうになって来んねん。
ちょっと待ってくださいね。

何か すごい
泣きそうになって来てんけど 俺。

(遠藤) あっ あっ。

破れた はい 終了。

地味やわ~。
♪~(判定音)

(遠藤) 地味ですね。
何か これ 時間制限 なぁ。

(田中) 止めてもらっていいですか
ありがとうございます。

(遠藤) あ痛っ。
(方正:浜田) あっ!

<続いて…>

よし。
はい 行くよ。

うわっ うわっ うわっ。

(田中) もう来てるでしょ?
ちょっと待って。

何で 靴 脱いでんねやろう。

(遠藤) マジっすか それ。

痛い 痛い 痛い。

(遠藤) マジっすか それ。
(田中) 波があるんですよ。

(遠藤) 何か 落としました 今
マジっすか 方正さん。

ハッハッハ。
(田中) 金魚やのうて。

ちょっと 浜田さん…。

いや マジ 8やんな。
(田中) ホントに 8なんですよ。

(遠藤) 水が もう びちゃびちゃ
落ちて 金魚 逃げてますよ。

お前こそ マジなんか?

いや 違う違う違う!

だってすごい連続で来んねんけど。
ホントかよ。

(田中) 確かにね いろんな
バリエーションで来るから。

田中 そんな 来てなかったよな。
(田中)確かに でも いろんな波が。

袖も 何か 気になるな
びちゃびちゃ。

(遠藤) 確かに。
そういうとこ。

(田中) そこ いいですよ。
これ いいな。

いいんちゃいます?

おっ!
(遠藤) 2匹 行った。

からからやん!
(田中)全部こぼれてもうてるから。

♪~(判定音)

この状況の中で
2匹一遍に すくえるのが…。

(田中) よう すくえましたね。
すごいな。

(遠藤) 痛っ!
(田中) 痛い!

<続いて…>

いや これホンマに すごいですね。

いや
ホンマに すごいんですよ これ。

違う違う違う
ホンマ ホンマ ホンマ ホンマ。

すごいんですよ これ。
(田中) 波がね。

すごい すごい… うわうわうわ…。
(田中) 一定じゃないんです。

そこを乗り越えないとだね。

<それでも 痛みに耐え
デメキンをゲット>

♪~(判定音)

<続いて…>

(遠藤) これ マジで来ますよ。

あ~ あ~ 嫌や。

お~ あ~ あっ あっ。
マジでしょ。

アカン アカン。

8 8 8。

(遠藤)
振動が ちょっと変わるんですよ。

あっ あっ…。

(遠藤) 大っきい時と…。
あ~! たっ たっ あっ!

(遠藤) なんぼですか?

お前 ウソやろ 絶対…。

ウソつけ 痛い 痛い 痛い…!

痛い 痛い 痛い。
章造 これ 8やんな?

うぅ~…。

あぁ~!

はぁ はぁ はぁ! あぁ~!

(田中) 8です 8です。
(遠藤) 8です 8です。

8にしましたって
どういうことやねん。

あっ あぁ~!

あぁ! あ~ 来た~
来た 来た 来た… 波 来た!

(田中)
いろんな波がありますから。

あっ あっ あ~
いやいや いやいや あっ 熱い。

それ行ける… あ~ 惜しい。
熱い もう。

行ける 行ける 行ける
それ行ける。

あぁ~!
(田中) うわ 成功。

あぁ~ あぁ~!
(田中) 成功 成功。

めちゃくちゃ急に来てる!

山ちゃん 山ちゃん。

痛い 痛い 痛い…!
ホンマに してないです。

いやいや もう ほら 8 8 8。

めっちゃ怖いわ。
(遠藤) 僕の眼鏡…。

あぁ! 早く切れや!
っていうか…。

今 切った はい。
(遠藤) 今 切りました。

最後 10になってました。
成功しました。

(遠藤) はい 終わってから。

うわ ちょっと 聞いた?
10にしててんで。

違う 違う 違う 違う。

どっち? どっち?って言った時に
たぶん 10のほう行ってたんです。

<果たして?>

(田中) は~い スイッチ入れます。
はい。

これ 意味あんの? ホンマに。
(遠藤) 逆に肩凝りそう。

来た。
(田中) はい 8です。

(遠藤) ほんで 波ありますからね。
ぐんぐん ぐんぐん ぐんぐん。

(田中) そうなんですよ。

行けるね これ行けるよ。

(遠藤) 細かい時と 大きい時と。

うわ 痛ったい。

まぁまぁ しゃあないです。

しゃあないな。
(田中) そうなんです。

もう 狙って行くしかないんです。
せやな。

どうした?
この 同じ波の時に行かないと

ドン ドンって来られたら
もう無理やわ。

あっ あっ。
(田中) 来ますからね。

(遠藤) もう行くしかないです
行くしかないです。

(一同) お~!

(遠藤) まだ行きますか。
(田中) まだ行く。

(遠藤) 楽しんでる。

や… 山ちゃん…。

ふ ふ ふ…。

痛い 痛い 痛い 痛い…。

すっごい痛い時あるからな。

痛い 痛い 痛い 痛い。

(田中) お~!
何?

痛い 痛い 痛い。

普通に やってはるやん。

(遠藤) あ~ 惜しい。

痛い 痛い 痛い 痛い!
ちょっと ホンマに。

♪~(判定音)
痛い 痛い 痛い 痛い!

痛い 痛い いや 終わってるから
早く取って。

はい はい 俺 俺 俺 俺 俺。

あっ!
あ~! アカン アカン。

終わってます 終わってます。

痛い 痛い 痛い 痛い…。

ハハハハ!

♪~(判定音)

痛い!
これ抜いたらええんやな。

これ抜いたらええねや。
あっ そうやな そうや。

あっ!
あっ。

<2種目の…>

汚ねぇな~。
(田中) この3万 デカいですね。

(遠藤) 入ってます?
マジや マジ マジ マジ マジ。

<CMの後は…>

<そして 今回

番組のエンディングを
飾ってくれたのは…>

(倖田) いや~ もう…。

…やと思って
「いや~」って言ったら

エンディングって言われた瞬間に
「うわ~ もう すぐやる!」。

…って言って。

まさかでした
自分が 名前が こうやって

挙げていただけると
思ってなかったんで。

でも これは絶対にサプライズに
したほうが面白いから

誰にも言えず。

だから うちの息子とか家族も
そうなんですけど みんな見てる。

年末は やっぱ 見るんで

すごい こう 内緒にしたほうが
絶対 面白いかなと思って

みんなに言わず
ずっと こう 我慢してて。

もうホントにいい 年のまたぎ方を
させていただきまして

ホントに光栄でございます。

≪こちらこそ
ありがとうございます≫

♬~

(拍手)

(草
)
反省し過ぎてるかもしれません。

(加藤) みんな 怖がってる。