関ジャム 完全燃SHOW【毎年恒例企画!音楽のプロが選ぶ年間ベスト10大発表】[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

関ジャム 完全燃SHOW【毎年恒例企画!音楽のプロが選ぶ年間ベスト10大発表】[字]

音楽のプロが選ぶ2020年の年間ベスト10は?独自の目線でランキングを作成!ヒット曲の音楽的スゴさや知られざる名曲が続々!ブレイク必至の新星アーティストも丸わかり!

◇番組内容
毎年恒例!業界も大注目の人気企画!音楽のプロが選ぶ2020年の年間ベスト10は?お馴染みのいしわたり淳治、蔦谷好位置に加え、今回は川谷絵音が初参加!2020年に発表された楽曲の中から、独自の目線でランキングを作成!ヒット曲の音楽的スゴさや知られざる名曲が続々!さらにブレイク必至のアーティストが丸わかり!複数のプロが選んだ新星アーティストも!今年のランキングには一体どんな曲が登場するのか!?
◇出演者
関ジャニ∞
支配人:古田新太
アーティストゲスト:蔦谷好位置、いしわたり淳治、川谷絵音
トークゲスト:山崎弘也(アンタッチャブル)、足立梨花
◇おしらせ
☆番組ホームページ
 https://www.tv-asahi.co.jp/kanjam/

☆番組Twitter
 https://twitter.com/kanjam_tvasahi

ジャンル :
バラエティ – お笑い・コメディ
バラエティ – 音楽バラエティ
バラエティ – その他

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 蔦谷
  2. 山崎
  3. 村上
  4. 川谷
  5. 大倉
  6. シンセサイザー
  7. 音楽
  8. 一同
  9. 昨年
  10. Just
  11. 横山
  12. 安田
  13. 足立
  14. コード
  15. 絵音
  16. 結構
  17. 今年
  18. 手掛
  19. 紹介
  20. 多分

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



今夜の『関ジャム』は…。

米津の初期というか
ハチ時代とかの…。

(村上)へえー!
自分が高校生だったら

これ聴いてるなって思うんですよ。
(村上)なるほどね!

♬~(シンセサイザー)
(蔦谷)これ!

ここは もう 俺
きゅーん! ですよ。

♬~

今夜の『関ジャム』は…。

これまで ブレーク前の

あいみょん 髭男 King Gnu

そして 昨年は

miletなどを
紹介してきた

1年間の名曲を
振り返る

恒例の
ランキング企画。

僕も 結構 これ使いますね。
ああ 好きなんだね。

(村上)まだ? そんなに?

衝撃の才能が 続々登場!

皆さんも メモを片手に
ご覧ください。

(拍手)
(山崎)イエーイ!

このランキングコーナーですけれども。

ちょっとね 過去のランキングも

見ていただいたら わかるとおり

まあ ビッグネームばっかりに
なっていってますから。

miletさんが ここにいるのが

すごい もう ビックリですね。

そうそう。 だから 大変やねんて
皆さん 選ぶのが。

(足立)逆に… プレッシャーがね。
(村上)もう 毎年 毎年…。

(蔦谷)いっぱいありすぎて
いい曲が。

今年は だから
絵音君が入ってるからね。

そう 初参加やから。
絵音君の責任って

ものすごく出てくると思う。
(川谷)いや ちょっと もう…。

(一同 笑い)

昨年は
4つのバンドと

3つの
ソロプロジェクトなどから

30曲以上を
リリース。

才能ほとばしる
現役プレーヤー

川谷絵音の選曲に
注目。

まずは 2020年 川谷マイベスト。

第10位は…。

この曲について 川谷は…。

♬~

(村上)「あら 姉さん」
(山崎)「あっ aikoさん」

♬~「洗面所だけ電気が付いてた」

川谷が注目したのは
このメロディー。

(大倉)「うわっ 難しい」

続いて 川谷の
第9位は…。

この曲について 川谷は…。

♬~「真っ赤な唇は誰の…」

都内を中心にライブ活動を行う

男女混合 エキゾチックバンド。

俳優の綾野剛も
インスタで取り上げ 話題に。

(大倉)「おっ 格好いい」

♬~

(大倉)「あっ ホンマや」
(安田)「確かに でかい!」

(大倉)「すごいね」

♬~

ギターの最初のフレーズが
もう めっちゃ不穏で。

歌 めっちゃ ちっちゃいんですよ
ミックス。

なんか 今って 歌 こう
でかくするじゃないですか。

(村上)確かにね。
メインメロディー…。

あと なんか
ギターの最初のフレーズとかも

なんか 米津の初期というか
ハチ時代とかの

ちょっと なんか
ボカロ経由の音もありつつで。

で 僕
インタビュー読んだんですけど

なんか 影響受けた音楽の中に

ゲスの極み乙女。って
書いてあって。

それで 僕 ちょっと
シュンってなったんですよね

1回 あの…。
(村上)なんで シュンってなる?

うれしい事じゃないんですか?
それは。

俺 現役なのに なんか こう
もうオジさんに…。

(一同 笑い)

(山崎)そんな事ないでしょ。

続いて 川谷の
第8位は…。

(横山)「TWICE!」
(山崎)「BLACK?」

この曲について 川谷は…。

(足立)「どっちだ?」

♬~『Dingga』

♬~

♬~(歌)

♬~(歌)

韓国を代表する作曲家
キム・ドフン プロデュースによる

初の
女性グループ。

その圧倒的な
歌唱力とパフォーマンスで

人気に。

♬~(歌)

続いて 川谷の
第7位は…。

この曲について 川谷は…。

♬~

(山崎)「すごい…」

(山崎)「すごいね」
(安田)「知らないな」

中学時代
弾き語りユニットとして

活動をスタートさせた2人組。

2017年 YouTubeに投稿した

ミュージックビデオで話題に。

(丸山)「やばっ!」

この曲について 川谷は…。

(安田)「へえー!」

中毒性がすごいという
ラップ部分が こちら。

♬~「ゆうとりますけど
ゆうとりますけど」

♬~「ゆうとりますけど
ゆうとりますけど」

♬~「ゆうとりますけど
ゆうとりますけど」

♬~「ゆうとりますけど
ゆうとりますけど」

♬~「ゆうとりますけど
ゆうとりますけど」

♬~「ゆうとりますけど」

♬~「ゆうとりますけど
ゆうとりますけど」

♬~「ゆうとりますけど」

(横山)「“ゆうとりますけど"
一本で これ すごいな」

♬~「ゆうとりますけど
ゆうとりますけど」

♬~「ゆうとりますけど」

(大倉)「いろんなリズムがある」

♬~「ゆうとりますけど
ゆうとりますけど」

へえー!

(川谷)どんぐりずは
蔦谷さんのインスタの

ストーリー見て 知って

聴くようになったんですよ。
(足立)へえー!

続いて 川谷の
第6位は…。

昨年末の『紅白』でも話題。

ボカロPとシンガー・ソングライターの

2人組ユニット。

この曲について 川谷は…。

(大倉)「あれ? 聴いた事ある」

♬~「今日も渋谷の街に」

(横山)「いい声やな やっぱり」

続いて 川谷の
第5位は…。

この曲について 川谷は…。

ええー! そこまで。

♬~

2010年
向井秀徳プロデュースによる

アルバムで
デビューした 4人組バンド。

川谷が注目したのは 冒頭の歌詞。

以上 川谷の
マイベスト

10位から
5位でした。

(山崎)へえー!
(拍手)

あの… 『ハニーメモリー』ですか。

(村上)aikoさん。
(安田)はい aikoさんの この曲…

この曲 最高やなと思ってて
入ってきたから

ワーオ! ってなってました。
(村上)つながったんや なんか。

ワーオ! って思ったんや。

聴いてたらええけど あんなん…
ねえ

メロディーライン めちゃくちゃ
難しいじゃないですか。

最初 なんだ? これって思って
聴いて

普通 なんだ? これって思ったら
聴かないじゃないですか。

なんだ? これって思って
もう1回聴きたくなるメロディーって

すっごい難しいと思うんですよ
作るの。

なんか でも aikoさんも
すごい キャリア長いけど

やっぱ ちゃんと
今を歌ってるというか。

…っていうのが すごい
素晴らしいなと思いました。

(村上)なるほどね。
さあ そして 横山さんはね

8位は TWICEちゃうかとか
予想を立ててましたけど。

なんか
BLACKPINKさんとかはね

聴きますけど 初めて知った。
(山崎)初めて 私も。

MAMAMOO
僕 今年 初めて知ったんですけど。

J-POPって やっぱ
Aメロ 弾いて

Bメロで サビいくぞって見せて
サビみたいな。

だから 切り取るとこって 大体
CMとかだと サビとか。

サビ聴く前に聴くって
感じなんですけど。

なんか やっぱ
K-POPとかって…

まあ USの音楽も そうですけど
どこを切り取ってもいいというか。

韓流の その… なんか 事務所の

プロデューサーオーディション
みたいなのをやってて。

なんか それの募集要項のとこに

Aメロ Bメロ Cメロみたいな…
サビみたいなのの

完全に分かれてるような音楽は

おやめくださいって
書いてあったんですよ。

プロデューサーオーディションの
応募とかも見てるんですね。

見てます はい。
(一同 笑い)

ちょっと 応募しようかなみたいな
気持ちがあるって事ですか?

(村上)でも 名義変えて
やってしまえばね。

じゃあ 絵音さんが いつか
キューブ渡す事もあるって事ね?

(一同 笑い)
(山崎)ゆくゆく…。

と ここで
蔦谷が

川谷の
選曲について

気付いた事が。

9位のNEEと

8位の
MAMAMOO

これが どっちも

Just The Two Of Us進行って

前にやった
あいみょんの曲とかと

同じ
コード進行で。

これまでも何度か紹介した
このコード。

♬~「Just the two of us」

♬~「We can make it if we try」

♬~「Just the two of us」

♬~「Just the two of us」

♬~「Just the two of us」

ご覧のようにJ-POPでも

数多くの曲に使われている。

絵音は Just The Two Of Us進行が
好きなんだなって…。

(村上)ああ なるほどね!
そうか そうか。 その感じの…。

♬~(シンセサイザー)

(川谷)ああー はいはい…。

(蔦谷)これなんですよ。
これが 両方とも同じだったんで。

僕も 結構 これ使いますね。

ああ 好きなんだね きっと。
YOASOBIのAメロの途中も

これの亜種だったんで。
(村上)へえー!

川谷が選んだ3曲の

Just The Two Of Us進行の部分が
こちら。

♬~「今日のサヨナラは
君が決めてよ」

♬~「確かに世界は騒ぎ始めて」

♬~(歌)

♬~「嗚呼、いつもの様に」

♬~「過ぎる日々にあくびが出る」

そして 6位 YOASOBI
『群青』について川谷は…。

Ayase君って
曲作ってる彼は

ものすごく
よくわかってるというか。

めちゃくちゃいいメロディーだし
ちゃんと なんか

トレンドもわかってるし。
(山崎)今の はやりを。

(村上)音楽シーンっていうのを
把握したうえで…。

何が はやるかも
わかってるだろうし。

あと これで コーラスを
めちゃくちゃ入れてるんですけど

そのコーラスも
ikuraちゃんが 前に所属してた

ぷらそにかっていう
アカペラグループを

使ってるとこが…
ikuraちゃんを

アカペラグループの時から
応援してた人たちは

エモい気持ちに
なるじゃないですか。

そういう事なんだ!
(村上)そういうストーリーも含めてね。

川谷の言う ぷらそにかとは

個々に活動する
シンガー・ソングライターたちによる

アコースティックセッションユニット。

主に ユーチューブで
カバー動画を配信している。

♬~「とぼける君に言いかけた
I Love」

♬~「その続きを贈らせて」

僕 2019年か2018年に

Twitter弾き語りオーディション
っていうやつを

勝手にやったんですよ。

深夜に 適当に
弾き語りを送ってくれたら

曲あげますみたいな。
バーッて つぶやいた時に

ikuraちゃんも
応募してきてくれて。

その時 『香水』の瑛人君とかも
応募してきてくれたんです。

それ 僕
気付いてなかったんですけど。

ikuraちゃんは
5人の中に 僕 選んで

弾き語りライブも
やってもらったりしたんですよ。

そこもつながってたんや!
(川谷)そのあとに

YOASOBIが出てきて。
(山崎)すごい! ええー!

めちゃくちゃエモいんですよ
僕も。

この曲聴いて ぷらそにか出てきて
うわー! ってなって。

選んだ もう一人の子も

ぷらそにかのメンバーなんですよ。
(一同)ええー!

(川谷)めちゃくちゃ
すごいんですよ ぷらそにかって。

しかも 僕が…。

ぷらそにかの。
(山崎)ええー!

(川谷)じゃなかった。
(村上)じゃないという事や。

続いて 昨年
木村拓哉のアルバム曲や

人気アニメ『ハイキュー!!』の
オープニング曲など

数々の作詞を手掛けた

いしわたりの選曲ポイントは…。

皆さんが知ってる曲だけど

ちゃんと 作詞家の目線で
ちょっと 面白みを

別の角度で紹介できる…。
(山崎)それは いいですね!

(村上)深掘りしてみようという。

2020年 いしわたりのマイベスト。

まず 第10位。

この曲について

いしわたりは…。

♬~

昨年はメジャーデビューを果たし

2本の
ドラマ主題歌を手掛けるなど

飛躍の一年となった。

♬~

(山崎)「いいね。
なんか 気持ちいいね」

続いて いしわたりの第9位は…。

この曲について
いしわたりは…。

ああー!

(山崎)「TikTok すごいよね
これね」

(足立)「これ すごいよ」

(横山)「声がいいよな」

僕 かねてから こう…

音楽から流行語が出てほしいって
思ってたんですよ。

女子中高生の流行語1位が

「きゅんです」だったんですよ
今年。

中高生の流行語には

音楽が なれたんですよ 今年。

続いて いしわたりの第8位は…。

この曲について いしわたりは…。

(山崎)「なんだ? なんだ?」

♬~

(大倉)「初めて
聞いた」

結成14年で
昨年は 映画主題歌も手掛けた。

(安田)「なるほど」

(古田)
「キャッチーやね」

(山崎)「へえー!」

続いて いしわたりの第7位は…。

この曲について
いしわたりは…。

(山崎)「ええー!」

♬~「ガンバって くいしばって」

あれ? 嘘!

(山崎)
「いや 『ラブアース』… 嘘!」

♬~「胸はって 感じた事ない力が」

(大倉)「ハハハハ…!」

(古田)確かに。

続いて いしわたりの第6位は…。

この曲について
いしわたりは…。

(安田)「誰だ?」

国内外を問わず

同年代から
圧倒的な支持を受ける 22歳。

(山崎)「海外の人みたいだね」

ちゃんみなが もう
断然 大人になりましたね。

ねえ 我々も ちょっと
以前から 番組ではね

扱わさせて
いただきましたけれども。

なんか その 使い方っていうのが

ものすごく
大人になったなみたいな。

続いて いしわたりの第5位は…。

この曲について
いしわたりは…。

♬~「大丈夫 ちゃんと取り戻して」

(山崎)「いいよね」

以上 いしわたりの
マイベスト

10位から
5位でした。

秋山君の曲なんか
格好いいやないですか。

(いしわたり)そうですね。 あの…

僕は 自転車に似合う音楽って
呼んでるんですけど。

なんか 人って…。

音楽における趣味を…。
(村上)趣味嗜好を?

やっぱ 決める要素として
大きいんですって。

だから 僕は 多分 その

自転車に乗って
ロックを聴くっていう

青春だったんだと
思うんですけど。

だから こういう音楽を聴くと

今 自分が高校生だったら これ
聴いてるなって思うんですよ。

(村上)なるほどね。
(いしわたり)…だし 多分

多くの地方って みんな
自転車で移動してるだろうし。

そういう時に 頭の中で鳴ったり
口ずさんだりする曲って

いいものがたくさんあったら
いいなって思う気持ちが

ちょっと あるんですよ。
(村上)はあ…!

さあ そして 8位。
この辺りも やっぱ

蔦谷さんとかは
もう 当然 耳に…?

昔 事務所の後輩だったんですよ。

今 違う事務所に
移籍したんですけど。

こうやって
淳治君が取り上げてくれて。

しかも 彼ら すごい頑張って
地道にやってきて

長くやってきてるんで
すごいうれしいと思うし

僕も なんか うれしいですね。
(村上)あららら!

そして

♬~「何コレ?すっごーい!」

打ち合わせで言った時に 僕は

これ サプライズ選出とかじゃ
ないんですっていうのは

必死に説明したんですよ。
(一同 笑い)

ちゃんとガチの?
(村上)ちゃんと シリアスな

ランキングですよと。

これまでにも たくさん
力がみなぎるみたいな歌は

あったと思うんですけど。
(村上)はい。

「湧いてくる」で 大体
曲 終わりなんですよ 普通は。

湧いてきたやつに
あとに

「何コレ?すっごーい!」って…。

(いしわたり)
よく考えたら

料理番組とかでも 作るだけで
終わらないじゃないですか。

試食してね。
食べて みんなで

「おいしい」とか言い合って
「食感が…」とか言い合って

初めて あっ 作ってみようかな
って思うわけじゃないですか。

だから 歌の中で
感想を言うっていうのは

あながち間違いじゃないっていう。
(山崎)なるほどね!

続いては 昨年も

back numberや
ゆずなど

多くのアーティストを手掛けた

蔦谷の選曲ポイントは…。

比較的 有名なっていうのは

そんなに入ってないかも
しれないですね。

ただ 本当に こういう曲が

年間の いろんなランキングに
入ってくるような

素晴らしいアーティストばっかり
だと思うんですよ。

そうなってほしいな
っていう願いと

こんな聴き方したら
もっと面白いぞっていうのをね

みんなに知ってもらえたら
うれしいなと思いました。

(村上)さあ では まいりましょう。
蔦谷さんの10位から5位まで

お聴きください どうぞ。

では 2020年 蔦谷のマイベスト。

第10位は…。

この曲について 蔦谷は…。

(山崎)「誰?」
(足立)「まさか…」

(蔦谷)「かぶりましたね」

川谷が7位に挙げた
どんぐりずの別曲を

蔦谷は 10位に選出。

曲こそ違いますけれども。

いやあ まさか 絵音が選ぶと
思ってなかったんで。

蔦谷さんのおかげですよね。
(山崎)これは すごいよ。

続いて 蔦谷の
第9位は…。

この曲について 蔦谷は…。

(古田)「あら!」
(山崎)「何?」

プロデュースは MISIAの
『Everything』を始め

多くの楽曲を手掛ける冨田恵一。

続いて 蔦谷の
第8位は…。

この曲について 蔦谷は…。

(大倉)「あっ 格好いい」

2019年に挙げた Omoinotakeを

今年も選出。

続いて 蔦谷の
第7位は…。

この曲について 蔦谷は…。

近年は 中国 台湾 韓国などでも

ライブに出演している。

♬~「陽だまりの中 思い出してる」

蔦谷が注目したのは
その歌い方とアレンジ。

続いて 蔦谷の
第6位は…。

この曲について 蔦谷は…。

♬~

(横山)「オシャレやな」
(大倉)「格好いい」

大学の軽音サークルの
仲間同士で

結成された
6人組バンド。

(丸山)「あら!」

(山崎)「あっ Hey!Say!JUMP」
(丸山)「ありがとうございます」

(古田)「へえー…」

(大倉)「これ すげえな」

(横山)「これ いいな この曲。
めちゃくちゃいい」

ああいう8分の6の

セクシーな
ああいうバラードっていうのは

裏声で 結構
直接的な性を

歌ったりするんです
そういうのって。

「君を抱きたい」とか
そういう事を

直接的に歌う曲が
多いんだけど…。

…で そのセクシーな感情を
描いているのも

すごい素敵だし。

あんまり そういうのって
聴いた事がなかったので。

続いて 蔦谷の
第5位は…。

あのGReeeeNが

『関ジャム』出演決定!

そこで 視聴者の皆さんから

メンバーに聞きたい事を大募集!

詳しくは 番組ホームページまで。

続いて 蔦谷の
第5位は…。

この曲について 蔦谷は…。

(山崎)「ああー! きた!」

昨年 デジタルEPにて
デビューを果たすと

瞬く間に 音楽業界を席巻。

2020年 最も存在が知れわたった
アーティストの1人。

昨年 番組で取り上げた際も
多くの反響があった藤井風。

その曲作りについて
蔦谷は どう見ているのか?

イントロは
なんか すごい まあ…。

♬~(シンセサイザー)

(蔦谷)ここまでは
結構 普通なんですよ。

これ 456進行っていって
よくある…。

♬~(シンセサイザー)

(蔦谷)ここで すごい緊張感のある
コードなんです…。

これ フラットナインスっていう
音なんだけど。

♬~(シンセサイザー)

(蔦谷)この緊張から緩和で
結構… なんていうのかな

このキーの基調となる
Dフラットの音なんですけど。

♬~(シンセサイザー)

これ 絵音の好きな…。

(一同 笑い)

(山崎)絵音さんへサービス?
(蔦谷)で そのあと…。

♬~(シンセサイザー)

(蔦谷)これ! うわー!

(一同 笑い)
(山崎)「きゅんです」!?

もう きゅんきゅん!
そのあと ここ メジャーセブンス。

♬~(シンセサイザー)

(蔦谷)これも すごいキレイで…
ソウルでよく使うんだけど。

♬~(シンセサイザー)

(蔦谷)ここで
C分のGマイナーセブンっていう

コードを使うんだけど

メジャーとも
マイナーともとれない

すごいフワーッとした
コードなんですよ。

ここ… まあ
ジャズで よく使われる…

ソウルでも
よく使うコードなんだけど

普通の並の作曲家だったら…。

♬~(シンセサイザー)

(蔦谷)こうやって
やっちゃうかも…。

すごいJ-POPっぽいんです
これ。 でも…。

♬~(シンセサイザー)

こうやって動くんですよね。

多分 これは 彼が聴いてきた…

ユーチューブで 昔から

カバー動画を
たくさん上げてたんですけど。

カバーのセンスが
めちゃくちゃいいんですよ。

曲のチョイスが。
(大倉)へえー!

(蔦谷)どれもいい曲で しかも…。

自分なりの
テンションを入れたりとか。

そういう経験から
きてるんだと思うんですけど。

そんな
蔦谷が絶賛する天才の陰には

彼の音楽を支える

プロデューサーの存在が。

去年 確か

あの… iriの紹介した時に

プロデューサーが
Yaffleだったんで

その話を
チラッとしたと思うんですけど。

この人が 全曲 藤井風
やってるんですけどね…。

(蔦谷)で 多分ね 今後…

今 米津玄師と
坂東祐大君っていう2人で

タッグでやってるんですけど
そういった感じで 今後…。

(蔦谷)最高のタッグだと思います。

さあ という この…
まずは 5位までを

皆さんに
ご紹介いただきましたけれども。

(山崎)かぶりが 今後 だから

出てくるのかっていう…
まだ どんぐりずだけでしょ?

かぶってるの。
(村上)今のところね。

このままで 1回 ちょっと
あれ 写メ撮りたいんですけど

このままにしといてもらって…。
(村上)いいですよ。 あの…。

(大倉)えっ?

すみませんけど
今日は ここまでなんですよ。

(大倉)えっ?
(山崎)2週またぎ!?

すごい!
(村上)ほいで 来週は…。

(足立)ええー!
マジで?

やっぱ 上いくと かぶるもんね。

ちょっと もう
ホンマに 上手にやってるね。

こんな 全部 持ってる人
いました? っていう。

ああ…!

次週は いよいよ
1位発表の後半戦。

プロ絶賛のアーティストとは?

この発明は
ずるいんですよ。

2020年代
これから

一番必要な能力を持っている
プロデューサー…。

僕は 多分 来年も
…1位になるんじゃないかなと

思ってますけど。
(村上)まだ? そのぐらい…。

そして 『関ジャム』初の
TVer配信が決定!

今週の放送分を限定配信。

周りの方にも教えてあげよう!