そこまで言って委員会NP【読売KODOMO新聞は何を伝えている!?】[字] …の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

そこまで言って委員会NP【読売KODOMO新聞は何を伝えている!?】[字]

複雑な情勢の中で様々なニュースが報じられる中、そんなニュースを子供たちにどう伝えればよいのか!?子供向け新聞の報道内容を切っ掛けにお馴染みのメンバーが徹底討論!

出演者
【司会】
黒木千晶
野村明大

【パネリスト】
田嶋陽子
橋本五郎
須田慎一郎
宮沢孝幸
倉田真由美
竹田恒泰 
坪田信貴
山口真由
番組内容
◎読売KODOMO新聞の報道を踏まえ、スタジオメンバーは子供たちにどうニュースを伝える!?

▽混迷するウクライナ情勢を子供たちにどう伝えるべき!?

▽長引くコロナ禍で子供もワクチン接種対象に!正しいコロナ報道とは!?

▽日本は世界に遅れている!?ジェンダー問題を子供たちに伝えるには…

▽中国の独裁&人権問題…子供たちにどう伝えるべき!?

▽スタジオメンバーが特集記事を書くならどんな記事
番組ホームページ
http://www.ytv.co.jp/iinkai/
番組ツイッター
https://twitter.com/sokomade_np
Youtube
https://www.youtube.com/channel/UCFf21op6Q2OG_H7-pQmCc_Q

ジャンル :
バラエティ – その他

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 日本
  2. 自分
  3. ロシア
  4. 中国
  5. ワクチン
  6. 本当
  7. ウイルス
  8. 女性
  9. 読売コドモ新聞
  10. 問題
  11. ウクライナ
  12. 記事
  13. 大人
  14. アメリカ
  15. 状況
  16. 友達
  17. 今回
  18. 戦争
  19. 男性
  20. 坪田

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





>>ゴールデンウィーク真っただ
中。

来る5月5日はこどもの日。
祝日法によると、

こどもの人格を重んじ、

こどもの幸福をはかるとともに、

母に感謝する日とのこと。
田嶋先生、

端午の節句は男の子の節句といわ
れますが、

こどもの日に男女の区別はありま
せん。

しかし、お母さんだけではなく、

お父さんにも感謝してほしいもの
です。

>>そんなこどもの日を前にした
本日のそこまで言って委員会NP

は、

読売コドモ新聞の大特集。

読売コドモ新聞とは、公式ページ
によると、

発行部数ナンバー1の小学生新聞
で、子どもがニュースを理解でき

るように、オールカラーで分かり
やすく解説。

子どもたちの読解力アップで学力
向上。

テスト対策や受験対策にも役立ち、
実際、

中学受験の入試問題にも取り上げ
られているとのこと。

>>また、

中学生以上の10代向け総合紙、

読売中高生新聞も発行されており、

本日のパネリストの一人でもある、

読売新聞特別編集委員、橋本五郎
氏は、

2018年11月に開催されたシ
ンポジウムで、

小中学生4人と保護者を交えた座
談会を行った。

参加した小学6年生の女の子の、
新聞は読むだけではなく、

物事に関して自分で考えることが
大切だと思ったという感想を受け

て橋本氏は、新聞に対する子ども
たちの考えを聞き、

責任の重さを強く感じた、

私も記者として今後も世の中のな
ぜ?

に答えていきたいと語った。
>>果たして、読売コドモ新聞は、

子どもたちの疑問や世の中のなぜ
?に、

どう答えているのか。

>>ロシアによる軍事侵攻が始ま
ってから2か月以上が経過したウ

クライナ情勢。

>>第7波の感染拡大が懸念され
る新型コロナウイルス。

>>チベットやウイグルに対する
人権弾圧などの中国問題。

>>日本は遅れているといわれる
ジェンダー問題など。

>>さまざまなニュースについて、
実際の紙面、

記事を紹介しながら、

読売コドモ新聞の報道内容を深掘
り。

>>橋本五郎氏をはじめ、おなじ
みの委員会メンバーが、

テレビの前の子どもたち、

親御さんたちと共に、それぞれの
問題について、徹底的に考えてま

いります。

>>そこまで言って委員会NP特
別企画。

>>こどもの日を前に考える!読
売コドモ新聞は何を伝えているの

か?
徹底検証スペシャル。

>>こんにちは。

さて、

本日のそこまで言って委員会NP
は、

読売コドモ新聞の報道内容を深掘
りしながら、さまざまなニュース

について、

委員会メンバーの皆さんが徹底的
に討論いたします。

本日の委員会の皆さんです。
よろしくお願いいたします。

>>お願いします。
>>さて、まもなく、

こどもの日ということもあります
からね。

>>そうそう、だからテレビの前
のお父さん、お母さん、

保護者の皆さんはね、ぜひ役立て
ていただければなと。

>>この番組って、お子さん、

ご覧になっていただいているんで
すかねっていう指摘がさっきあり

ました。
>>うちの子は見てないかな。

>>明大さんちの子見てんの?
>>ほとんど見てないですね。

>>見せてないんじゃない?
>>私、

見せて得すること何もありません
から、この番組で。

>>でもいろんな時事問題を考え
るきっかけになればということで

すよね、五郎さん。
>>そうです、そうです。非常に

ありがたい企画で、私たち、

新聞作る側からいえば、難しい現
状を、

いかに分かりやすく伝えるかなん
ですよ。

ということは、小学生にも分から
ないとだめなんですよ。

ですから、

それをコドモ新聞は非常になんと
いうか、

鋭角的にそれをね、示しているっ
ていう、

そういえると思いますよ。
>>大人が読んでもね、坪田さん、

勉強になるような内容ですよね。
>>本当にそうですし、

うちの塾の生徒さんで中高生で、

めちゃくちゃ優秀な子がいるじゃ
ないですか。

その子たちって、

なんでそんなにいろんな物事考え
れるの?とかって聞くと、

やっぱり新聞とかニュースを食卓
とかで、必ず家族一緒に見てて、

それをちょっと議論、

討論しているらしい。
それを毎日やってるっていうのを

全員言ってたので。
>>すごい、すごい。

>>なんなの?この気持ち悪いや
り取りは。

なんなの、宣伝っぽい。
違うでしょ、読売コドモ新聞で、

橋本さんさ、

子どものうちから読売新聞読ませ
て、大人になってから読んでもら

おうっていう、そういう戦略じゃ
ないんですか。

>>そういうことを全く否定する
ことはできませんけど。

それはその子にとってもいいこと
なんですよ。

>>いやいや、やっぱりね、委員
会見てるご家庭、

やっぱりデイリースポーツかなん
か見てさ、家族で、

優勝できねえかとか。
>>さあ、今回、

読売コドモ新聞の記事からですね、

ピックアップしましたさまざまな
テーマというのがこちらです。

>>どれも今の状況を踏まえて、

お子さんも一緒に考えていただき
たいテーマですよね。

まずは最初のテーマはこちらから
まいりましょうか。

ウクライナ情勢からまいりましょ
う。

>>読売コドモ新聞は、

毎週木曜日発行で、

1週間のニュースについてまとめ
て記事にしているが、

ウクライナ情勢については、

3月3日付の1面で街にミサイル
が…、

ロシアがウクライナに侵攻の見出
しで伝えている。

記事は。

>>世界各国がロシアの行動に怒
り、

悲しんでいます。

ロシアの軍隊が2月24日、

隣国のウクライナに攻め入りまし
た。

ロシアのプーチン大統領は、

昨年末から、

軍隊の訓練のためとしてウクライ
ナ周辺に集めていた戦力を、

一気に攻め込ませたのです。

ロシア軍はウクライナ軍の施設を
攻撃しているとしています。

しかし、実際には、

ミサイルや爆弾が街や家にまで及
び、なんの罪のない民間人が次々

と家を追われ、亡くなっています。

国際社会から非難されることが分
かっていたのに、なぜロシアは、

こんなことを始めたのでしょうか。

背景を探ります。

>>2面では、

ロシア離れ不満で攻撃との見出し
で、

東西冷戦後のウクライナについて
解説。

>>現在のロシアとウクライナは、

もともとソビエト連邦・ソ連とい
う大きな国の一部でした。

1945年に終わった第2次世界
大戦で、

世界はアメリカとソ連という2つ
の大国の力をまざまざと見せつけ

られました。
各国は、

どちらの国と仲よくしたほうがい
いのかと悩みました。

ヨーロッパの東側のポーランドや
ハンガリーなどはソ連側に、

ヨーロッパ西側のフランスやイギ
リスなどはアメリカ側につき、

お互いを敵と考えていました。

アメリカとヨーロッパ西側の国々
は、

軍事同盟、

北大西洋条約機構・NATOを作
りました。

仲間の国がソ連側から攻められた
ら、全員で助けるという約束でし

た。
しかしソ連は、

国内で政治への不満が高まり、1
991年に崩壊。

敵だったソ連がなくなったことで、

NATOには存在の意味がなくな
ったように見えます。

ところが実際には、

NATOに入りたいという国が増
えています。

大国だったソ連がなくなり、

アメリカが唯一の超大国になった
ことで、

アメリカの仲間になれば安心だと
考える国が増えたからです。

こうした動きを、

ロシアのプーチン大統領は、

NATOはロシアを敵視し、

包囲網を作ろうとしているとして、

不満を募らせていきました。
>>また、3月10日には、

ロシアの原発攻撃についての記事
の中で、

ロシア人に嫌がらせやめようと訴
え。

>>ロシアという国家への憎しみ
を高めたとしても、

それを日本に住むロシア人に向け
るのは間違った行動です。

東京・銀座のロシア食品専門店、
赤の広場では、

2月28日の夕方、

何者かに立て看板が壊されました。

インターネット上では、

日本各地のロシア料理店に嫌がら
せの口コミが書き込まれています

が、

こうした行為は絶対にしてはなり
ません。

>>と呼びかけている。
その後も、

ウクライナ侵攻による世界経済へ
の影響など、読売コドモ新聞は、

今もウクライナ情勢に関するニュ
ースを伝えているが。

>>そこで皆さんに質問です。

あなたならウクライナ情勢につい
て、

子どもたちにどのように伝えます
か。

>>さあ、

皆さんに伺っております。

ウクライナ情勢を子どもたちにど
のように伝えますかと。

>>皆さんからさまざまなご意見、

伺ってますが、須田さん、

ロシアによるウクライナへの一方
的な侵略と。

>>なんか最近ね、

攻撃したロシアには、

ロシアなりの理論、

理屈があるんだみたいなこといわ
れてるんで、一番重要なのは、

これは絶対やってはいけないとい
うことで、

ロシアによるウクライナへの一方
的な侵略だと。

加えてですね、

この件に関していうと、国家主権、

主権ということをやっぱり子ども
たちに正しく理解してほしいんで

すよ。
主権とは何かというと、

領土・領空・領海、そして国民、
これについてはですね、

やっぱりその主権を持っている国
が統治する権限を持っていて、

一方的に外国がそれを侵害すると
いうことは、国際ルールで絶対に

認められない。

その絶対認められないことをロシ
アがやったんだということを、ま

ず大前提としてね、

やってはいけないことなんだとい
うことをちゃんと教えるべきだろ

うなと思いますけどね。
>>五郎さん、

国際政治の非条理さ。
>>軍事力を持ってる国が、本気

で、

人の命を命と思わずに攻撃しよう
と思えばできるってことですよ。

これは暴力の極致なんですよ。
そうすると、

それに対してどう私たちは防いだ
らいいのか。

日本国憲法でね、こう書いてある
んですよね。

平和を愛する諸国民の公正と信義
に信頼して、

われらの安全と生存を保持しよう
と決意したと。

これでできますかって話ですよ。

竹田さんとそこは一緒だと思うん
ですけども、これはそれが現実な

んですよ。
もしウクライナが日本だったらど

うします、これ。
ということを私たちに、突きつけ

たんですよ。
>>憲法の前文に書かれている状

況というのは、世界はみんな、平
和を愛してんだけども、

日本とかドイツとかイタリアだけ
…だというね。

だからこの3か国が黙ってれば世
界は平和なんだからという前提が

あったわけですよね、ところが今
は、このロシアの行いというのは、

戦後作られた力による現状変更は
だめよという、その根本をひっく

り返すことですよね。
そうなってくると、

この9条というのは憲法の前文に
書かれている状況が前提ですから、

みんな平和を愛してるという状況
で、

9条を守っていればOKだったわ
けですね。

そうなると今後、

もしこんなプーチンが成功体験に
してしまって、

近平あたりがまねしたら、えらい
ことになるわけで、

9条で国守るっていうのはできな
いって前々からできないといわれ

てたわけですけれども、もうこの
現状でもってもう誰もが理解した

んじゃないかなと思いますね。
>>いや、でも日本はまた事情が

違うじゃないですか、そんなにわ
かに9条どうこうっていう話に、

一足飛びにいっちゃうのはすごい
危険ですよ。

>>どういうふうに危険です?
>>危険でしょ。

じゃあ、日本が武力持つというこ
とですか。

>>自衛隊持ってますよね。
あれ武力ですよ。

一応、憲法上、あれは武力じゃな
いってなってますけど、誰が見て

も武力ですよね。
>>その前に私の話も聞いてよ。

85年前ね、私が生まれる3年前
かな、

日本は中国に侵略したじゃないで
すか、そうでしょ。

そして南京大虐殺って、

今、

ロシアがウクライナにやっている
ことをやったじゃないですか。

そのあとなんとアメリカの真珠湾
攻撃して、

アメリカに戦争仕掛けて、それで
第2次世界大戦始まったでしょ。

そして日本は怒ったアメリカから
原爆落とされて、戦争をやめたで

しょ。
その結果、

憲法9条って出来たんですよ。
だから、日本は、

もうああいう侵略戦争はやらない
って約束したんだよね、世界に向

かって。

今またロシアがウクライナへこう
したからといって、じゃあ、身を

守るために、憲法9条を無視して、

そういう方向にいくの?

それともその前にロシアはどうい
う制裁を受けるの?プーチンは。

ねえ?

ここ一緒に考えてみたらいいと思
うの。

>>9条の話になると、

だいぶかい離するんですよ。

決して9条を変えて、

他国を侵略できる国にしようなん
て思ってる9条改正論者はいない

んですね。要するに、今回のウク
ライナみたいに、

いきなり他国に攻められたときに、

ちゃんと日本国を守れる、

そういう体制を整えましょうとい
うのが9条改正論者の言うことな

んで、何も、

他国に攻め込むって話じゃないん
ですよね。

一応、自衛隊って、普通に見たら
軍隊に見えるんですけど、一応、

憲法の建前上では、これ、警察が、

ちょっと威力のあるやつ持ってい
るみたいなのと一緒で、普通、

警察ってルール上、やっていいっ
て書いてあることしかやっちゃい

けないんですよ。
ところが軍って、国際的な常識で

はやっちゃだめってことだけ書い
てあって、あとなんでもやってい

いんですね。
例えばテロリストがどこかのビル

に入り込んだら、普通だったら、
警察だったら、お母さんが泣いて

いるぞとか、こういうことしか言
えないわけですけれども、軍だっ

たらビルごと爆破とかできちゃう
わけですよね。

だから自衛隊っていうのは、軍隊
に見えるんだけど、

お巡りさんがちょっと飛ぶやつ持
ってるだけみたいな感じなんで、

これじゃあいろんな制約がある。

だからちゃんとした軍隊として認
めて、ちゃんとルールを整備しま

しょうと。
決して侵略しようなんて、誰も言

ってないですよ。
そこはご理解いただきたい。

>>侵略しないにしても、

他国がそれをどう捉えるかってこ
とですよね、問題は。

>>でも倉田さんね、そこのとこ
ろなんだけど、

憲法9条の大前提って、やっぱり
諸国民がね、

諸国民というか、

外国が全部信頼が置けて、要する
に、

日本なんか侵略してこないという
ことを前提に憲法9条ってあると

思いません?
憲法全体、

前文なんかも含めてね、ところが
じゃあ、今のロシアはどうなんで

すか、北朝鮮はどうですか、

中国はどうですかといったときに、

その信頼関係が築けてないじゃな
いですか。

その中で、わが国を守るためには、
今の憲法9条で十分なのかってい

う議論はしていく必要はあるんじ
ゃないですかね。

>>いや、議論はしてもいいです
けど、

やっぱりそれが絶対に改正すべき
だという方と、私は反対ですけれ

ども。

>>倉田さんに反論するんだけど
も、

ウクライナ見たら分かるじゃない
ですか。

だって誰が助けてくれるんですか

直接、

ヨーロッパにしろ、NATOにし
ろですよ、アメリカにしろ、これ、

助けようとすれば、世界大戦にな
っちゃうと

、だからいけないと。
そうすると結局、

自分で守るしかないでしょ?

どうやって自分で守るんですか、
それ。

降伏せよって言うんですか。
だから最低ね。

>>えっ?

武力を持てってことですか。
>>最低限、

自分の国は自分で守るってことじ
ゃなければいけないってことです。

>>自分の国を守るのは…。

>>でも実際、武力を持てば、守
れるんですか?

>>もう自衛隊があるんだから、
自衛隊を軍というふうにすればい

いんですよ。それだけでだいぶで
きることが変わるんですね。

>>いやいやいや。

>>フィンランドのおびえ具合を
知ってほしいんですよ。

フィンランドって結構、似てると
ころがあって、先の大戦で、

東側はがばーっとソ連に占領され
ちゃったんですね。

そこでどうしたかっていったら、
分かった、そこはもうあげるから、

ここから先、仲よくしようと。

その代わりフィンランドは中立に
なって、NATOにも入んないか

ら、決して攻めないでねって言っ
てここまで来たわけですね。

だから日本も北方領土取られてま
すから、似たような感じ。

ところがそのフィンランドが今お
びえきってるんですよ。

次はうちらだってなっているわけ
ですね。

もう領土問題抱えつつも仲よくし
よう、

その代わり二度と攻めないでとか
何とか言っている、状況一緒なん

ですよね。
なのにフィンランドはあんなにお

びえてんのに、日本人は全然どこ
吹く風で、実は同じ状況なのに。

>>すみません、坪田さんに伺い
たいんですけど、

ウクライナもロシアも友達、

怖くないよ、

それをどうやって子どもに伝えま
すか。

>>アメリカのグーグル社が、

どういうチームが成果を上げるの
かっていうのを研究したんです。

一番まず大事なのは、

心理的安全性なんですよね。

つまり安全安心だっていうふうに
思えるっていう状況があるチーム

がうまくいくと。
今度、子どもって考えたときに、

今の状況って、新型コロナもあれ
ば、

ウクライナ情勢でいつ戦争が起こ
ってもおかしくない、だから核配

備するべきだ、いや、

9条も改正するべきだ、なんとか
だって、みんな、

あおっているじゃないですか。

ってなったときに、子どもたちっ
て間違いなく、不安だと思うんで

すよ。
彼らはここから50年、60年生

きてきて、国際情勢を、

ある意味作っていくわけですから、
一番まず伝えたいのは、

ウクライナもロシアもまず友達で
すよと、

怖くないよということを、

まず大前提として僕は伝えたいな
と思っていて。

>>怖くないの?
>>ここが大事なポイントで、

よくキャプテン翼で、

ボールは友達っていうことばがあ
るじゃないですか。

あれって実はどういう状況だった
かっていうと、

ひゅうが君っていうすごいストラ
イカーが強いシュートを打って、

それにびびってしまったゴールキ
ーパーのもりさき君が、どうしよ

うってなるんです。
そのときにキャプテンとしての翼

君が、ボールは友達だから怖くな
いよと、

だからちゃんと向かっていこうぜ
ということを実は伝えてたりする

んですけど、それと同じように、
本来、このウクライナとか、

ロシアが怖いとかっていうことで
はなくて、戦争が怖いんですよね。

だけど今って、

多くの人って、

ロシアが悪者でとか、中国が悪者
で、

北朝鮮が悪者で、たぶん、

政治体制とか全部変わっていった
りすると、変わるよねと。

まさに田嶋先生が、

今から85年前は日本がそうだっ
たんだ。

今、85年たって、

政治家の人たちも全然違うし、

体制も全然違うってなったときに、
いまだに、いや、

日本は怖いと、侵略国だっていう
のを言われ続けるのって、

どうかなみたいな。

これってクラスの中でいじめっ子
がいてみたいな観点でもたぶん、

本質的な観点って同じだから、ま
ずは怖くないんだよと。

>>坪田さんがおっしゃること、
すごく分かるんだけど、私は逆に、

今ロシアを怖がってないような感
じで、あまりにもごりごりに、

日本がいってることが怖いです。

>>なので、

友達としてどう伝えるべきなのか。

>>坪田さんのおっしゃることは
よく分かるんですけれども、

ロシア人とロシアの政権は違うっ
ていうのは、

もうコドモ新聞も伝えてて、

私ここでやっぱりもう少し、

踏み込んで問いたいのは、

ある種のリアリズムを子どもにも
教えるべきではないかと。

>>ある種のリアリズムというの
は、どういう。

>>一歩踏み込むと、

そこはプーチン大統領っていうと
ころにクるんですか?

>>そうです。
>>悪いのは。

>>最後まで言わないと分からな
い。

>>悪いのが、じゃあ、ロシア人
なのか、ロシアっていう国なのか、

あるいは軍需産業なのか、誰が得
して、

誰が損してるのかって、まずこの
怖くない、

友達なんだよっていう前提からち
ょっと踏み込んで、誰が得してて、

誰が損してるの?っていうのを、

子どもたちに僕だったら考えても
らって、じゃあそれをなくすため

に、

どうしたらいいんだろうねってい
うことを話していくなと思います。

>>山口さんがさっきおっしゃっ
てた、

一歩踏み込んでリアリズムを考え
るべきとはどういうことですか。

>>リアリズムというか、ロシア
人、やっぱり友達とかも私もいま

すけれども、そうはいっても、

こういう、例えば中国に友達いっ
ぱいいます、

そうはいっても国と国との戦争が
始まったら、

それは止められないわけで。

私たちが考えなきゃいけないのは、
冷戦後の世界っていうのは、

核を持ったスーパーパワーどうし
は決してぶつからないというルー

ルが出来たわけだから、

私たち日本のパワーでその核とか
ないんですっていうことで、

だから自分たちの国を守るにはス
ーパーパワーにくっつくか、

超絶バランス感を取って、あっち
行ったりこっち行ったりを繰り返

すしかないんです。
で、

あなたたちはそれをきちんと選べ
なきゃいけませんよっていうのを

教えてあげないといけないんじゃ
ないかな。

>>どう教えたらいい。
>>僕は、リアリズムっていう意

味では、先ほどロシアの人たちを
差別しちゃいけませんよというの

ありましたよね、記事で。
私あえて原理論的なことをしゃべ

ってるんですよ、不条理論にしろ。
そういう意味で言えば、

平和と独立と自由と、これ、日本
は戦後、

アメリカのいわば庇護の下に、

この3つがぶつかり合うことがな
かったんですよ。

ところがウクライナ見ると、平和
と独立っていうのはぶつかり合う

んですよ。
戦ってでも、

自分の国を守らなければいけない
人たちがいるっていうことですよ。

ということは、平和っていうのは、

ロシアの支配下のもとの平和、こ
ういうの、隷属的な平和?

これ本当に自由といえるのかって、

独立といえるのかと。
こういう問題もやっぱりね、

私は子どもたちに考えてほしいの、
これは。

われわれはもうね、

平和を享受されて、アメリカに守
られて、

そして独立もそれなりに認められ
て、こういう状況。

しかし、

国際政治の現実はそうじゃないん
だよと。

そのことはね、

私はやっぱり子どもたちにも強調
したいですね。

>>もし子どもが小学生で、

質問して、でもさ、

もし戦争になったとすれば、中国
でもロシアでもいいですよ、国か

ら僕たちの世代が徴兵されて、行
きたくないって言ったら、

行かなくていいんですかって聞か
れたらどう答えるんですか。

>>いや、それは、自分たちを守
るためには、

自分たちがやらなきゃいけないよ
と言うしかありませんよ。

あなたが守らなくてもいいってい
うなら、それでも構わない、それ

は認めるしかありませんよ。
>>そういう人が一部出てきても、

それはそれでしかたがないんじゃ
ない?

みんながみんなで一致する必要は
ないし。

だから僕ね、坪田さんが言われる
こともよーく分かるような気がす

るんですよ。
つまり、こういう状況の中で、ロ

シア全体、ロシアという国すべて、
あるいはロシア国民を含めて、

憎しみを持つなってことでしょ?

要するに悪いのは誰なのか、

どういう体制が悪いのかっていう
ところを、

やっぱり子どもたちに理解しても
らうっていうことは、

本当に憎まなきゃならないのは誰
なのかっていうことなんだろうと

思いますよね。
>>おっしゃるとおりですし。

あとだから友達だからこそ伝えな
いといけないことって多々あるん

だと思うんですね。
>>宮沢先生、どうですか。

>>未来永劫、日本があるって、
僕は思ってないんですよ。

このままだと、日本はなくなって
しまうと思っていて、

多くの人にそれを言うと、

そんなことはないんですよと言う
んだけど、歴史を見たら滅ぼされ

たり、人はいるけども、支配され
て、

あとことばを失ったり、

ことばってね、言語を失うという
のはね、たくさんあるんですよ。

そういうこともちゃんと教えて、
そういう可能性もありますねとい

うことは、コドモ新聞にも書いて
いただきたい。

それで確かにね、

日本の国土は僕は日本人が守るべ
きだと思ってますし、

他国と協力するにはどうやったら
いいのかと考えなきゃいけないん

ですけど、それよりも何よりも、
子どもに教えなきゃいけないのは、

どうしてこのような戦争が起きて
しまうのかというところの根源的

なところから、

人間の未熟さということを教えて、
それは人の心の問題だし、

煩悩とか、

人より優位に立ちたいとか。
ふだん、

子どもたちもけんかするわけです
よ。

けんかして、そのけんかっていう
のは、

戦争と関係ないように見えてるけ
ど、

実はそういう僕たち、

子どもどうしでけんかするのも、

実は戦争と同じような構図になっ
ていて、そこをもうちょっとね、

人間としてどうやって成長したら
いいのかということを、

コドモ新聞では伝えたほうがいい
んじゃないかなと。

>>…の精神を分析するんですか。
>>いやいやいや、人間のさがと

いうものを、ちょっと、戦争って、
ずっと途切れないんですよ。

これ、途切れない理由を

もうちょっと深く掘り下げたほう
がいいんじゃないかなと思うんで

す。
>>なんでこのウクライナ戦争起

きたの?っていうのを子どもに分
かりやすく教えようとしたら、プ

ーチンがばかだからっていう、そ
れでたぶん、

すべてを言い尽くしている気がす
るんだけどね。

>>いや、だけど、それも要はロ
シア、ソ連っていう大きな国があ

って、だんだんだんだん小っちゃ
くなってるでしょ。

やっぱりそれで、優位性を維持し
たいっていうこれ、煩悩ですよ。

>>ウクライナの問題で、ここだ
けはやっぱり押さえておかなけれ

ばいけないのは、

これは戦後営々としてできるだけ
戦争ないようにしようという具合

に、それぞれやっぱりルールを決
めたり、やってきたわけですよ。

今度はその一線だけじゃなくて、

二線も三線も超えてるんですよ、
今度の事態は。

だからこれはある意味では、人類
に対する危機なんですよ、私はそ

ういう具合に考えたほうがいいと
思う。

>>では続いてのテーマまいりま
しょう。こちらまいりましょうか。

新型コロナウイルスについて議論
していきたいと思います。

>>読売コドモ新聞は、新型コロ
ナウイルスについてどう伝えてい

るのか。

読売コドモ新聞が新型コロナウイ
ルスについて初めて伝えたのは、

2020年1月31日付の5面。
中国で新型肺炎、日本でも感染者

見つかるという小さな記事だった。

>>中国内陸部にある武漢市とい
う所で、

新しいコロナウイルスが原因と見
られる肺炎にかかる人が相次いで

います。

1月21日朝までに、

中国での感染者は200人以上に
上り、このうち4人が死亡しまし

た。
日本でも、

1月に武漢市から帰国した男性が
肺炎になり、

このウイルスが見つかりました。
ただ、

男性の症状は軽く、

周りでうつった人もいません。
>>しかし、

翌週1月30日付の記事では。

>>中国の武漢市で発生した新型
コロナウイルスによる肺炎の広が

りが止まりません。

1月28日朝までに100人以上
が亡くなり、

中国を越えて、世界各地に感染が
広がっています。

>>と伝え、

世界の感染状況や、

中国政府による都市封鎖や移動制
限などの政策、

さらに感染症予防のためにできる
ことも紹介。

コロナ3年目に入ったことし1月
27日付の記事では、

5歳から11歳へのワクチン接種
の許可が出されたことを伝え、

3月3日付の記事では、接種が始
まったとして、

ワクチンの効果について徹底解説。

>>細菌やウイルスといった病原
体が人間の体内に入ると、

それをやっつける免疫というシス
テムが働きます。

免疫は、

体の中の悪いやつを捕まえる、

警察官のような役割を果たします。

一度見た犯人の特徴を覚え、

再び侵入してきたときにすぐに対
処します。

人間が一度かかった病気に強くな
るのは、

この免疫の仕組みがあるからなの
です。

この仕組みを利用したのがワクチ
ンです。

弱めた病原体を人間に注射するこ
とで、

体内の免疫に、

このウイルスが犯人だと覚えさせ
るのです。

>>と、仕組みを説明したうえで。

>>新型コロナのワクチンには、

ウイルスそのものではなく、

ウイルスの設計図の一部が入って
います。

免疫を利用し、

病気に強くするという仕組みは、

これまでのワクチンと同じです。

>>と解説。
またワクチンの副反応や、

ワクチンに関するデマについての
注意点。

さらに小児のワクチン接種に詳し
い、

長崎大学教授の森内浩幸さんの解
説も。

>>まず、心臓病など大きな病気
を治療していて、

免疫力が落ちているお子さんは、

重症化するおそれがあるので、ぜ
ひ接種してほしいです。

一方で、

健康な子どもたちにとってはメリ
ットが分かりにくく、

迷うのは当然です。

打たなくてはいけないものではな
く、

リスクを抱えた周りの大人たちへ
の3回目接種のほうが優先順位は

高いと思います。

>>森内医師はこう呼びかけてい
るが。

>>そこで皆さんに質問です。
あなたなら、

新型コロナについて、

子どもたちにどのように伝えます
か。

>>皆さんにお聞きしております。

新型コロナウイルスに関する問題
を子どもたちにどのように伝える

かということですけれども。
>>田嶋さん、

免疫力をつけることが大事。

>>もう一番大事なことは、自分
の免疫力を上げることです。

コロナ禍で時間があると思います。
皆さん、

よい子になりましょう。

>>なんで笑って。

いいこと言ってるのに。
>>ちゃんと、十分寝て、早寝早

起き、ごはんは3回、

きちんと食べましょう。
それからよく勉強して、よく遊ん

で、そして家の手伝いをして、ま
ず褒められましょう。

そうやって免疫力を上げたほうが、
病気にかかりません。

以上。

>>拍手が起こりましたね。
須田さん、

新型コロナウイルスは小さな生物
のようなもの。

>>ちょっと恥ずかしいな、

俺みたいなあほな子に説明するの
はこれでよかったけど、

今のコドモ新聞見たらさ、結構難
しいことを教えてるんだね。

>>そうですね。

大人が見てもおーってなるような
ものを書いてますからね。

>>だから、そういった意味でい
うと、この小さな生物のようなも

のとか言っちゃったら、

宮沢先生に怒られんじゃないかな
と思って、ひやひやしてるんだけ

ども、今。
>>どうですか、

宮沢先生。
>>いやー、ウイルスの説明は、

コドモ新聞に入れなきゃいけない
と思うんですけれども、

今の読売の、

読売でしたっけ、ちょっと説明見
て、ちょっとなと思って。

>>ちょっとな?
>>いやいや、ちょっとなって、

設計図を入れるところまではいい
んだけど、設計図を入れて、

免疫つけるのは同じですって書い
てあって、

いや同じじゃないんだなと思って、
ワクチンを打つことによって、

自分が攻撃されてしまうっていう
ことをちゃんと書いてほしいなと

思います。
さらに、

このワクチンに関して分からない
ことが多すぎるということも伝え

てほしいし、子どもがね、

感染しても問題ないということは、
っていうか、

むしろ感染したほうがいいってい
うことも僕は伝えたほうがいいと

思います。

ワクチンをやってる人間からして、
このワクチンが、

たとえ95%有効で、

たとえ安全性が100%だったと
しても、

僕は感染したほうが得だと思って
います。

それは後々ね、新型コロナウイル
スの変異株も出てきますし、

新新型も出てくるんですよ。
そのときに対応するのは、

ワクチンで打った人は対応できま
せん。

ですので、このウイルスから逃れ
るとしても、

逃れるとしてもですよ、

感染して正々堂々と受け止めて、

ちゃんとした免疫をつけて逃れた
ほうが、

後々強い子になると思っています。

ちょっと異論はあるかもしれませ
んけれども、私はそう思っていま

す。
本当にね、新聞を見ていて、

本当に不安で、本当にね、

ジャーナリズムの考えを持ってい
るのであれば、

ちゃんと報道してください。
お願いしますと。

そんたくしてはいけませんし、

ちゃんと負の部分もちゃんと報道
してほしいし。

それを報道するのが怖いっていう
んだったら、やめたほうがいいと

思います。
私は。

>>それは何を指してるんですか。
>>ワクチンに関してです。

>>ワクチンって。

>>ワクチンに関していろいろ問
題が出てるっていうことは、もう、

事実でありますので、ちゃんとそ
れも報道してください。

>>いやいや、それも書いてます
よ。

>>書いてないでしょ。
>>副反応はあるし。

>>副反応はあって、重篤な副反
応出てますよ、歩けなくなる人も

出てますよ、一生ものですよ。
>>いやだからそれ…。

>>それでね、コロナでね、感染
して、

困った子どもいるんですかと。

>>ワクチンがもうすべて全能な
んて書いてないし。

>>われわれの慎重論派も聞いて、
ちゃんとそれも報道してください。

>>メリットとデメリット、それ
ぞれ考えるということだと思うん

ですが、竹田さん、

子どもはワクチン打たなくてもい
いです。

>>うちに来たのよ。
うちの娘は5歳なんですけど、ワ

クチンの紙が来ましたよ。
やっぱりこのね、

保護者関係どう?みたいな、いや
いや、

絶対打たないわみたいな、そうい
う人もいるんですけど、

中には通知が来たんだから受けな
きゃいけないんでしょみたいな人

もいるわけですよね。
>>そうなんですよ。

情報が足りてない人って、

来たものは行くっていう条件反射
なんですよ。

>>竹田さんはどういうふうに判
断したの?

>>えっ?はなから子どもなんか
打つ必要ないですよ。

>>あと、さっき、心臓病の方に
打てって、どういうことなんだと。

だってね、

今回のワクチンは心筋炎を起こす
ということが分かってるんですよ、

それで心臓病の方が打ったらやば
いですよ、

逆効果になる可能性もあるわけで
すよ。

実際に野球の選手だって亡くなっ
たじゃないですか。

>>だから、子どもの場合はね、
親が打たせたいっていうので、願

い出たときに初めて打てるように
すればいいのに。

>>だけどその情報がないでしょ。
>>だから、僕が言っているのは、

全員のところに接種券来ちゃうん
ですよ、

子どものところに。
>>それは絶対大反対です。

>>ですよね。だから希望者だけ
にしてほしいわけですよ。

大人は自分で判断すりゃいいんだ
けども、

子どもはだって親の判断に従うし
かないわけですから。

>>そういうことも含めて、5歳
から11歳は努力義務にはなって

ないですよね、今。
>>なってないけど。

>>宮沢先生、こういうことでい
いんですよね。デメリット、メリ

ットをきちんと提示したうえで、

その上で皆さんが判断してくださ
いねっていうことでいいんですよ。

>>そのとおりなんだけど、子ど
もに関してはデメリットのほうが

はるかに上回ってますから、これ
はもう、誰が見ても明確です。

>>ハイリスクの方が打つことに
ついては、

ご高齢の方が4回目打つことにつ
いてはどう思われますか。

>>あのね、このワクチン、だん
だんだんだん、

間隔狭まっているじゃないですか。
それは悪い抗体というか、悪いこ

とが起こるから、

中和抗体ちょっと上げましょうね
ってことだけど、どんどんどんど

ん狭まってるわけですよ。
根本解決になってません。

それでワクチンによる副反応とか
ね、デメリットっていうのは、

かなり上回ってきちゃうわけです
よ。

これはちゃんと報道してください。
お願いします。

>>坪田さん、

伝染病は天罰だと思いますか。
>>そうですね、まさに今、

大人はいろんな意見を持っている
じゃないですか。

でもこれって本質的に子どもが自
分がどうすべきなのかということ

を考えられるようにするというこ
とが、僕はすごく大事だと思って

いて。
この問いかけをまずたぶんします。

したらたぶん、いろいろ盛り上が
るんと思うんで。

いや、そんなわけないじゃないか
っていう人もたぶんいるでしょう

し。
そのときに、

いや、

でも実は日本で一番最初の伝染病
のときには、ちょうど聖徳太子の

時代にね、仏教が入ったきた。
そのころに、

日本の神々をないがしろにしてる
から、

天罰が起きたんだというふうに騒
がれてたんだよと。

それおもしろいのは、200年後
に、またその伝染病、

同じ伝染病が来たときに、

これを鎮めるために奈良で今度大
仏を作ったんだと。

それがちょうど、興味深いのが、

そのタイミングで伝染病がちょう
どなくなっていくんですよね。

タイミングがよかったっていうの
もたぶんあると思うんですけれど

も。
そういうのが事実として実はある

よと。日本って今まで、この新型
コロナだけじゃなくて、

世界中も伝染病っていうのはずっ
と起きてて、

そこでワクチンとかっていうのも
作られてきたんだけれども、

実はその最初のワクチン作ったの
が、佐賀の鍋島藩です。

ちなみに先生の出身も佐賀県の鍋
島なんですけど、言いながら、鍋

島藩で、大阪のおがたこうあん、

次は江戸…が作ったしゅとうじょ
う、ここが実は東京大学の医学部

に今、なってるんだよという話か
ら、

へえってたぶんなると思うので、
そこからそうやって、伝染病って

いうのはずっと来てるんだけれど
も、人間っていうのは、そこで科

学的に対処しようということでや
ってきたのが今だから、じゃあみ

んなそれぞれ、今じゃあワクチン
っていうのはどうなのかっていう

のとか、

今回のその新型コロナっていうの
がどういう病気なのかというのを

調べてみようかっていうことを一
緒にたぶんやっていかなきゃと思

います。
>>人類の歴史っていうのは、も

うずっとそうなんですよね。
ペストにしろ、それから100年

前のスペインインフルエンザにし
ろ。

あのスペインインフルエンザ調べ
てみてください、はらけい内閣の

ときですよ。
あのときに七十何万人か亡くなっ

てるんですよ。
ところが、なんともできないわけ

です。
そうすると神頼みですよ。

そして、ひょうご神社とか、神社
にここ、

ききそうだっていうと、みんな押
しかけていく。

押しかけていくと、そこで何が起
きるかっていうと、密になるから

また広がるんですよ。
それから近衛兵なんかが来て、戻

るでしょ、東京から地方に、それ
がまた広がるんですよ。

同じ原理が今、グローバルになっ
てますからね、そういう中で、今

はどうするかっていうと、ワクチ
ンというのが、今ね、

議論はありましたけれども、出て
きてると。

>>もちろんね、歴史を知らせる
ことは重要だけど、

歴史を客観的に知らせてください。

今回のコロナウイルスが本当に脅
威だったのかって。

死者の数のね、例えば黒死病とか、
いろいろ出たじゃないですか、

スペインかぜとか出たじゃないで
すか、波が来ているわけですよ。

それで今回の新型コロナの波なん
て、虫眼鏡で見えないぐらいです

よ。
それでね、

こんなに混乱を起こしてしまった
っていうことね、

これが本当にすごい病気だったの
かっていうこと。

お願いします。

>>それと感染症ってのはかかっ
て治るってことをもうちょっと周

知させないとだめでしょ。
だってそれで免疫出来るんだよ。

>>子どもにね。
>>でもこれだけ死者が出ている

中で、やっぱり俺は死にたくない
よな、感染したくないよなって人

が。
>>じゃあコロナにだけかからな

いようにするんですか。
>>そうじゃなくて、そう思う気

持ちっていうのが。
>>どれだけ死者出てます?

>>いや、だけど、死にたくない。
周りでも亡くなる方が出てきてて、

自分は死にたくないよねって、こ
の気持ちは否定できないでしょ。

>>だって肺炎球菌なんてもっと
出てるわけでしょ。

>>子どもに伝えるときに、科学
的なことと、

やっぱり政治的なことがあるよね
っていうことは伝えなきゃいけな

くて、例えば科学的に考えると、
デルタ株とオミクロン株っていう

のは、リスクは違うよね。
でも政治的に考えると、そこで政

策をひっくり返したら、あれ?

デルタのときは間違ったの?

って言われちゃうよねっていって、
だから学校を休みなさい、みんな

集まるのやめなさい、

部活やめなさいっていう政策をず
ーっと繰り返したけど、あれは子

どもたち、

あなたを守るためじゃなくて、

実は政治的なパワーが弱い者たち
を犠牲にして、

とにかく違う人たちを守っていた
んだよと、

あなたたちはそういう政治を変え
ていかなきゃいけない世代なんだ

よということを教えなきゃいけな
いじゃないですか。

>>子どもたちは、だって、

いまだに調理実習させられないと
か、合唱させられないとか、

マスクずっと着けさせられてると
か。

>>1点質問なんだけども、そう
すると私たちはね、この新型コロ

ナウイルスにどう対処すればよか
ったんですか。

正解はなんだったんですか。
>>正解はなんだったかなんて、

それは分からないですよ。正解は
分からないけど、これから先、

どうしていくのか正解に近いのか
ということを、われわれは考えな

くちゃいけなくて。
>>これからの正解はなんですか。

>>それはこれからは私は社会は
正常化していくべきだと思います。

>>もう普通に戻せばいいんです
よ。

>>そこはそう思うよ。
>>だから結局ね、さっきのね、

山口さんの話に戻りますけれども、
誰のためにの、そこが重要でして、

これ、簡単に言うと、

政府は要するにコロナと闘ってる
んじゃなくて、

バッシングと闘ってただけですか
ら、自分たちを守る。

じゃあメディアは?っていったら、

危ない危ないって言うほど売れる
んだから。

>>メディアの責任がめちゃくち
ゃ重いと思います。

>>だから政府とメディアは。

これテレビであんまり言えないで
すけど。

>>ちゃんとやってればこんな騒
動じゃなかった。

>>ただね、

>>このコロナで亡くなった人が
いるわけですよ、

現に。
それ、放っておいていいんですか。

>>でも77兆円使ってる。
>>まず、それでいいんですかっ

て私は言いたいの。そのために。
>>あのね、

ゼロにはできません。

>>五郎さんの、五郎さんの主張
をまず聞いてください。

>>まず最初に何をやったかとい
えば、できるだけこの新型コロナ

で重症者が出ない、そのためには
死者が出ないようにする。

それは政治の役割ですよ。
>>そうですよ。

>>当たり前ですよそんなことは。

>>だからそれを適正規模でやっ
てくれって話ですよ。

>>適正規模じゃなかったってい
うことです。

>>最初から、大したあれじゃな
いから、こんなことする必要はな

かったとは言えませんよ、それは。
>>僕はね、2020年の6月に

はもう、ほとんど見えてました。

それなのにね、全然怖いとか言っ
てて、そんなことないですよ、

データ見てください、

2020年の6月の時点でほぼほ
ぼ分かってました。

>>あるね、有名コメディアンの
方が亡くなったじゃないですか。

あのときは恐らく社会的ヒステリ
ーなんだけど、ものすごく、政府

に対する批判であるとか、

あるいはきちんと対処しろとか、
きちんと病気に対して対応しろっ

ていうね、批判が世の中からあふ
れ出たじゃないですか。

それを無視しててもいいんですか。
>>違いますよ。

あのね、

ちゃんと医療体制をしっかりして
…にして、すべての病院がね、オ

ールジャパンで見てたらね、

こんな日本の混乱なかったですよ、
正直言って。

>>見てたらね。
>>医療体制整ってればそうです

よ。
>>そうですよ。それをなんで批

判しないんですか。
>>批判してるじゃないですか、

それは。
そんな、

医療体制が一向に1年たっても2
年たってもこんな状況だっていう

のはおかしいと。
>>完全にシステムエラーだって。

>>ちゃんと言ってますよ。

人の命は大事なんですよ。

>>だけどコロナあおり過ぎでし
ょ。

>>そんなに興奮しないで、生番
組、生番組じゃないか。

>>今回、コロナがはやったこと
によって、毎年2万人から3万人、

インフルエンザで死ぬ方が出るん
ですけど、

ここ2年間でほぼゼロなんですよ
ね。

だから、コロナで亡くなった方よ
りも、

恐らく毎年亡くなるであろうイン
フルエンザのかたのほうが多いの

で。
>>そう、冷静に数字見たらそう

なんですよ。
>>現実見てください。

現実に、日本はそんなに被害はな
かったんですよ。

なのにここまでやっちゃった。
しかも今、いろんな国が自由にな

ってるのに、

いまだに自由になれないんですよ。
いつまで続けるんですか。

それを政治家に言うと、世論が、

世論がって言うわけですよ。
じゃあ、世論作ってるの、誰なん

だと。
>>でもそれを判断するのは政治

じゃないんですか。
>>違うんですよ。

政治家は判断しないんですよ。
恐ろしいことに、この日本では。

政治家は選挙しか考えてません。
>>でもね、この番組は、かなり

前から、

そんなに制限するべきではないと
か、ワクチンに対する危険性も、

相当早くからやってますから、

その点でこの番組は頑張ってるほ
うだと思いますよ。

>>何度も宮沢先生出て、しゃべ
ったじゃないですか、

この番組で。
>>僕たちはね、ウイルスのこと

知ってるわけですよ。

ウイルスはどこまで感染するのか
とか、

PCR陽性だから隔離しろってい
うのはね、

もうばかげたことだってずっと言
い続けたわけですよ。

ちょっと、そろそろ僕たちの話聞
いてくれませんかと。

どうしてウイルスの問題なのに、

ウイルス研究者の話を聞かんのや
と。

これは本当に憤ってますから。
>>大人も子どもも含めてしっか

りと考えていかなきゃいけないと
思いますが。

>>これ、全部使えないですね。
>>いやいやいやいや。

では続いてのテーマまいりましょ
う。

>>白熱しますね。
>>では続いても、白熱しそうな

>>読売コドモ新聞は、ジェンダ
ー問題について、

どう伝えているのか。

3月17日付の1面は、

女の子と男の子がランドセルを背
負った写真。

4月の新学期を前に、

夢いっぱいランドセルと題した記
事は。

>>もうすぐ4月。

あちこちでぴかぴかのランドセル
を背負って歩く新1年生の姿が見

られる季節です。

ランドセルは時代とともに、役割
や形をさまざまに変えてきました。

もともとは兵士の装備品でしたが、

今では小学生の必須アイテム。

色にも変化がありました。
かつては、

男の子は黒、

女の子は赤が当たり前でした。

でも近ごろは、性別にとらわれな
い、

ジェンダーレスの風潮を反映し、

好きな色を自分らしく背負うのが
トレンドになっています。

>>として、

写真も女の子が黒、

男の子が赤のランドセルを背負っ
ている。

去年2月11日付の3面では、

あの人の発言を取り上げ。

>>女性がたくさんいる会議は時
間がかかる。

女性は競争意識が強くてみんなが
発言するから。

東京オリンピック・パラリンピッ
ク大会組織委員会の森喜朗会長が、

2月3日、

公の会議の中で、こんな発言をし
ました。

女性を見下す言い方に批判が集ま
っています。

もちろん、

いつも話が長い女性はいるでしょ
う。

でもそれと同じように、

話が長い男性もいます。

女性は会議で話を長引かせると決
めつけた森さんの発言は、

根拠のない恥ずかしい発言でした。

森さんは、

男女平等をうたうオリンピックと
パラリンピックを束ねる責任者で

す。
今回の発言には、

世界中から非難の声が集まりまし
た。

>>さらに、

ジェンダーギャップ指数で見る日
本の順位についても解説し、

日本が153か国のうち121位
であること、

特に。

>>日本は女性の国会議員の割合
が10.1%と、

世界に比べて、とても低いほか、

経済でも企業の役員や管理職に就
いている女性が14.8%と低く

なっています。
>>とデータを紹介。

>>今回の森さんの発言は、

日本の社会で女性が活躍できてい
ないことを、

世界中に発信することになってし
まったのです。

>>と締めくくっている。
また、

日本はどうして男女平等が遅れて
いるのかについて、

日本ジェンダー学会理事の塚本利
幸さんが解説。

日本は戦後、男性は外で働き、

女性は家で家事や育児をすると、
社会の役割を男女で分担すること

で、

経済をぐんぐん成長させました。

6歳未満の子どもがいる夫婦の1
日当たりの家事や育児の時間を、

アメリカやヨーロッパと比較する
と、

日本の女性は7時間34分と、

ほかの国よりも長い傾向がありま
した。

一方、日本の男性は1時間23分
で、

先進国でも最低の水準です。

男女が平等な社会になるためには、

男性は○○すべき、

女性は○○すべきという考えをや
めていく必要がありますとしてい

るが。
>>そこで皆さんに質問です。

あなたならジェンダー問題につい
て、

子どもたちにどのように伝えます
か?

>>皆さんにお聞きしております。

ジェンダー問題を子どもたちにど
のように伝えますかと。

>>非常に難しいところだと思い
ますが、坪田さん、

男女が平等じゃないと感じたこと
があるか聞く。

>>そうですね、まず、男女平等
っていうのを、

じゃあ仮に実現するためというの
であれば、今じゃあ、

平等じゃないと思っていることっ
てあるってことっていうのを、ま

ず聞いてみて、例えばそういうの
って正直、

ほとんどのケースで実は気付いて
ないんで、

そもそも子どもって。
例えば僕だと、九州の田舎出身な

んですけど、子どものころ、

実は妹より1品おかずが多かった
んですよ。

お風呂もおばあちゃんが、

長男だから1番風呂入りなさいっ
て、そういうことをいわれてた。

これを実は気付いたのは僕、

大人になってからで、妹から言わ
れたんですよ。

実はお兄ちゃん、

おかず1品多かったんだよって、
それがすごく悲しかったというこ

とを、法事かなんかのときにそれ
を言われて、

気付いてなかった自分にショック
だったんですよね。

根本が、

それが当たり前って思ってたんだ
なって。

そういう事例とかっていうのを言
いながら、じゃあ今、

もしそういうのってあったりする

っていうのを聞いていくというこ
とがまず大事かなというふうに思

います。

>>そういう例でいうと、須田さ
ん、須田さんは一家のリーダー、

なぜお父さんなのか?と聞く。
>>皆さんのね、おうちの中で一

家のリーダー、なぜお父さんなの
か、別に選挙で選ばれたわけでも

ないのに、

家族全員で決めたわけでもないの
に、なぜお父さんなのかというこ

とを、やっぱり問いかける。
そうすると、やっぱり稼いでるか

ら、仕事をしているからっていう
答えが返ってくるじゃないですか。

とはいってもお母さんだって、お
父さんに負けずに働いているし、

場合によっては共働きで稼いでく
るお母さんだっているのに、

男だからということでオートマテ
ィックに自動的に優遇されてしま

うこの社会、

ここはおかしいですよねっていう
ことを教えたいですね。

>>明大さんのご自宅は、やっぱ
りお父さんがリーダーですか。

>>いえいえ、

完全にうちは、平等でもなく、私
が一番下ですからね。

>>そうなんですか。

>>平等とは何かということです
よ。

平等という意味。
同じことが、

いや、私もやろうとすれば、それ
ちゃんとできますよと。

男に独占されてるようなことだっ
て。

そういうのが平等でしょ。

それぞれのやっぱり特性に応じて
できるって話で。

さっきね、

一家のリーダーは誰かって、私は
ずっと、

娘にこう思われてたんですよ。
給料は全部私は家内にやりますか

ら、家内も働いてる。

そうすると1か月に1回、

お小遣いもらうわけですよ。
そうすると、完全に娘たちは思っ

てた、

お父さんはお母さんからお金を頂
いていると。

要するにね、

前提となる平等というのは何かと
いうことを

考えたとき、お互いが、自分たち
がこうしたいと、

自分はこうしたいということがで
きるような社会じゃなければおか

しいっていう話であって。
>>それはもう理想だけど。

>>私は30年前にバラエティに
出たときに、いつも言ったのは、

最初に言いだしたのは、

男はパンツ、

女はパンをって。
>>これどういう意味なんですか。

>>みんな誤解しちゃって、男は
パンツをはけで、

女はパンを焼けっていうふうに取
った人もいて

、本当はそうじゃなくて、

男は自分のパンツは自分で洗え、

要するに自立せよ、自分のことは
自分でせよ。

>>全然逆に。

>>それから女はパンをっていう
のは、

女は自分のパン代は自分で稼げっ
ていうことなのね。

結局、日本が今ちょっと落ち目に
なってるのは、男と女を2人を1

人にしてしまったからなんですね。
すなわち、

一人一人を別人格として、それぞ
れが稼いで、

それぞれが自立して一緒になるん
じゃなくて、

男が稼ぎ、

女がその男を支える。
何が問題かっていうと、

男が稼ぐからとりあえずは自主性
があって、自立、自分の財産持て

るけど、その男を支える女に財産
はないんですね。

例えば、こういう数字があります
よね、

一生女の人が働き続けると約2億
8000万円、

これ、

昔、厚労省が出した数字ですけれ
ども、

2億8000万の生涯賃金が入る、

ところが女の人が専業主婦になっ
て途中から子どもが大きくなって

働き始めると、

たったの4800万しか稼げない。

すなわちちゃんと働いた人と専業
主婦になった人が途中でパートで

働くのとでは、年収がもう2億4
000万も違うっていう。

男の人は仕事を通してお金も稼い
で、なおかつ能力開発できるけど、

女の人は自分を育てる力がない、
それがいろんなところに影響して、

今もってこうやって続いてるとし
たら、それはよくない。

>>田嶋さんのおっしゃることも
よく分かるんですけど、私は別に、

専業主婦もいいと思いますけど。

ただそれを突き詰めると、

要するに私たちに男性になれと言
っているように聞こえる。

だって私たちは男性型に作られた
職場で働きに行きます。

例えば子どもを持ちたいと思った
ときに、産休、

産前、

産後、妊娠して、

出産するという機会があります。
田嶋さんのモデルだとすると、

自分を男性モデルの中に当てはめ
て、

時間労働しなきゃいけないんで、

なんか私としては二重負担になっ
ていると思うところがあって。

私は、

今の日本社会の働き方自体が男性
モデルで作られているように思う

ので、

そこに無理やり押し込められると
いうことに対しては抵抗がある。

>>ちょっと待って。

それは今まで作ってきた日本って
いう国が作ってきた高度経済成長

がモデルであって、これから女の
人たちが社会に出ていくようにな

ったら、

子育ても何も全部やりながら働い
ていくから法律も変えなきゃいけ

ない、もういろんなことを変えて、

女の人が働けるようなシステムを
新しく作り直さなきゃいけない。

>>でも私たちが産む性であるこ
とは変わらないじゃないですか。

>>変わらないわね。

>>五郎さんもそうだし、

田嶋さんもそうだけれども、日本
のフェミニズムっていうのは、圧

倒的に遅れているという前提で、
皆さんお話しになるわけですよ、

ところがちょっと、世界的に男性
の幸福感と女性の幸福感を比べる

と、女性の幸福感のほうが低いん
ですね、どこの国も。

ところがですよ、

かつて40年以上データを取って
る世界価値観調査っていう、IS

SP調査、結構有名な、今話して
るんだから聞いてください。

そのISSP調査によると、過去
40年間、

日本は女性の幸福感のほうが男性
の幸福感よりも、

40年、常に、大幅に高いんです
よ。

国際的に見て珍しい国なんですよ
ね。

だから日本は遅れてる、遅れてる
っていうけど、

まず本当ですかと見なきゃいけな
い。

それからさっきの新聞にも出てき
ました、世界経済フォーラム、

ここ156位中120位だってい
うんです。

ところが、もう1個別の調査があ
って、国連のジェンダー不平等指

数というのがあるんですね、これ
によると日本は去年のデータです

が、162位中24位。
ものすごい高いんです。

米英より上をいくんです。

要するに。
>>早く言えよ!

>>要するにどういう条件でジェ
ンダー指数を作るかっていうパラ

メータによってどうにでもなっち
ゃうということ。

だからもし。
>>だから。

>>全然理解してない。
だからね、女性べっ視がされてい

るのは、要するに、だから最後ま
で早く言えって言ってるんだよ。

>>もしね、小学生向けの新聞が
ね、片方書くんだったら、国連の

ジェンダー不平等指数では日本で
は上位だと、両方とも書いてこそ。

>>自分を語りなさいよ。
>>だから片方書くんだったら、

両方書いて初めて平等なんです。

>>全く理解されてない、全く理
解してない。ジェンダー問題って

いうのはやっぱり女性蔑視なんだ
よ。

幸福かどうかなんて関係ないんだ
よ。

>>子どもに、子どもに分かりや
すく。

>>須田さんが。
>>すみません、皆さん落ち着い

てください。

>>こんなもの子どもに見せちゃ
いけませんよ。

>>私、でもね、小学校の見学行
ったときに、

男女混合でドッジボールをしてた
んですよ。

その子たちはまだ小学校低学年だ
からジェンダー問題なんて考えた

ことないんだけども、勝手に女子
がボールを拾ったあと、

一番力のある男子にはい投げてっ
て、

それでその力のある男子が毎回投
げるっていうのを自然にやってて、

これを見たときにね、経済合理性
じゃないけど、

チームが勝つためにはそっちのほ
うがっていう役割分担を自然にや

っているのが。
>>だから男の人にボールをやる、

そのほうが新しい、

勝つかもしれないというわけなん
だけど、女の子も男の子も、

生まれてどのぐらいでジェンダー
に気付くと思いますか。

>>小学校の、だから低学年の時
点ではまだ気付いてないですね。

>>違うの、生まれて6か月、目
が見えるようになって、

それからもう子どもはジェンダー
に気付くの。

まずちょっと髪の毛の長い人がい
つも台所に向かっている、それか

らちょっとにおいの違う人はかば
ん持って出かける、

それをもう生まれて6か月から、
識別していくっていう。

だからジェンダーはもう、

三つ子の魂百までもっていうけど、

三つ子になったときにはもうすべ
て役割分担が分かってる。

子どもってそうだっていう研究が
あるわけ。

だから小学校で分かるんじゃない
の、生まれて6か月。

>>では続いてのテーマまいりま
しょう。

続いてのテーマはこちらです。

中国問題について考えたいと思い
ます。

>>読売コドモ新聞は、

中国問題についてどう伝えている
のか。

去年7月8日付の中国共産党ずっ
と独裁と題した紙面では、

中国共産党が創設100周年を迎
えたことを伝えている。

記事では、

中国共産党を中国を支配する政党
とし。

>>中国では国民が政権を選択す
る国政選挙は行われず、

共産党がずっと政権を握っていま
す。

共産党は国家を指導するという存
在で、

政府よりも立場が上だと考えられ
ています。

軍隊も国軍ではなく共産党の私兵
です。

現在の党トップは習近平総書記。

習総書記は、

政府の最高指導者である国家主席
を兼ねています。

>>その上で、

中国共産党の問題点にも言及。

>>共産党の独裁によるひずみも
目立ってきています。

国内ではウイグル族やチベット族
といった少数民族への弾圧が問題

になっています。
最近は香港で、

中国を批判する勢力を取り締まる
動きも強めています。

>>また、外交面についても。

>>習総書記は演説で、

台湾を統一する野望を強調しまし
た。

このほか、

沖縄県の尖閣諸島や南シナ海の南
沙諸島の領有権を、

一方的に主張していて、

領土拡大の野心もむき出しにして
います。

>>と記し、

中国が国内外に多くの問題を抱え
ていることを指摘。

また去年10月28日付の3面、

強制労働をなくそうという見出し
の記事では、

多くの中国国旗が掲げられた新疆
ウイグル自治区の写真とともに、

こう伝えている。

>>中国の内陸にある新疆ウイグ
ル自治区で、

中国政府が、

少数民族のウイグル族に強制労働
をさせているとして、

国際的な問題になっています。

10月22日に行われた先進7か
国・G7の担当大臣の会合では、

すべての強制労働をなくすため、

7か国が一致して世界に働きかけ
ることを決めました。

>>記事は新疆ウイグル自治区が、

衣服の原料になる綿を作る、綿花
の産地であることを伝えたうえで。

>>品質がよく、

しかも安い新疆綿は、

どの衣服メーカーもこぞって使っ
ています。

ところがこの綿がウイグル族の強
制労働で作られているのではない

かと指摘されているのです。

日本やヨーロッパのメーカーもそ
うした綿を使っていると疑われて

います。
強制労働の根絶は、

SDGs・持続可能な開発目標に
も明記されています。

私たちも遠くの外国で起きている
ことと無関心ではいられません。

>>と訴えかけているが。
>>そこで皆さんに質問です。

あなたなら中国問題について、

子どもたちにどのように伝えます
か。

>>皆さんにお聞きしております。

中国問題を子どもたちにどのよう
に伝えますかと。

>>皆さん、さまざまなご意見出
てますけれども、竹田さん、

大切なことは話し合って決めよう。
>>もうこれ、

究極ですね、

要するに中国の一番やばいことを
1個挙げるとしたら、やっぱ独裁

ですよ。
やっぱね、重要なことはみんなで

議論して決めるっていう、そうい
う国だったら、

ああはなってない。
ロシアも一緒です。

これね、もともと、

これ古事記に書かれていることな
んですね。

神々の世界でも、

天照大神は自分で決めるんじゃな
くて、

神々に諮って決めた。
だから、

日本に民主主義がきたのは、

何もマッカーサーが持ってきたん
じゃなくて、

ニニギノミコトが持ってきたって
いう話なんですね。

17条の憲法にも飛鳥時代、聖徳
太子がこれ書いてますし、

五か条の御誓文にも書かれている
わけで、

もともと日本では…、独裁をよし
とする思想はないんで、やっぱり

日本にあって中国にないもの。
決定的なところ、ここ一点じゃな

いかなと思って書きました。
>>田嶋さん、どうですか、この

ご意見に関しては賛同できるんじ
ゃないですか。

>>本当ならね。
どういうこと。

>>ぎゃーって言うだけだからさ。
>>ぎゃーって言ったのは須田さ

んですからね。
>>私でした。

>>私、論理的なことしか言って
ませんからね。

>>とにかくうるさいんだよ。
>>倉田さん。

>>ゼロコロナやってるんですよ
ね、ゼロコロナ政策を中国って。

でも毎日PCRやったり、

もう消毒薬を噴きかけたり、防護
服の人たちがもう、

一般の国民たちを収容所のような
所に押し込めて、

そしてドアを溶接したりみたいな
こともあるぐらい、

そんなの見てね、

日本もゼロコロナ目指せみたいな
ことを言ってた人たちは、

わがふりを直してほしいわけ。

あの中国のあのやり方、あれ、も
う生きてるって言えないですよ。

だからやっぱりね、全体のために
個々が犠牲になっていくっていう

やり方は、もうだめですよ。
>>坪田さん、

資本主義はアクセル、民主主義は
ブレーキ、どう子どもに伝えます

か。

>>独裁って言われてもたぶん、
ぴんとこないと思うので、

まずやっぱり資本主義ってそもそ
もなんだ、

民主主義ってなんなのかっていう
のを、分かりやすく伝えることっ

ていうのが、

まずすごく大切だと思っていて、
資本主義っていうのは、

もう自由に自分の財産を持ってや
っていけますよと。

だけど中国の場合はそうじゃない
っていう側面もあるし、国が、

これいいよって言ったら、

資本主義っていう側面もあるしと。
一方でじゃあ、

民主主義って何かっていうと、

当然この資本主義によって、いろ
んなことが合理的になっていく。

例えば勝つために、それこそ、

ドッジボールのボールを強い子に
渡したほうがいいんじゃないかみ

たいな感じにいって、そういうこ
とによって、ちょっとずつなんて

言うんですかね、役割が強い人、
弱い人みたいなのが生まれてきて、

格差が生まれてくるんだけど、

民主主義っていうのは1人が1票
ずつっていうのを持ちます。

当然、

これの弊害っていうのは何かって
いうと、どんどんこうやってやっ

たほうが勝てるじゃん、強くなる
じゃんっていうんだけど、いや、

でもそれはちょっとっていう人が
出てきたら、その人たちを、話し

合いながら、

うまく誘導していかなくちゃいけ
なくなってくるから、ブレーキっ

ていうふうになりうると。
今、中国は、何がブレーキになっ

ていると思う?

何がアクセルになっていると思う
?って話していくかなというふう

に思います。
>>個人崇拝という過ち。

>>私は、今言わなきゃいけない
のは、中国って独裁国家の過ちっ

ていうのは結構伝えてると思うの
で、中でも、

習近平思想って言っちゃうと、ま
じでやばいぞっていう、

独裁政権の中でもやばいの来たよ
って、

昔、中国には毛沢東さんという人
がいて、この人はもう終身独裁を

やろうとしました。
そうしたら、

周りが全員敵に見えました。

なのでその人を全員排除して、イ
ンテリの、

自分の反対するかもしれない人を
全員排除して、中国は暗黒時代に

いきました。それをやめようと思
って、

それからはとう小平とか、

江沢民とか、

胡錦涛とかは、絶対に、なんとか
思想とか言わなかった、

とう小平理論止まりですみたいな。
だから、それで自分が生きている

うちに退いて、次の人に譲るって
いう仕組みを作ってきました、

過ちから学んできました、習近平
は後継者を作らずに、習近平思想

って言い始めてて、

なんかかなり独裁の中でもやばい
ぞっていうのを言いたいなと思い

ました。
>>じゃあ、民主主義と先ほどか

ら出てる独裁主義、あるいは最近
のはやりことばでいうと、

けんいん主義なんてことばもある
んだけれども、何がどう違うのか

っていうところをね、きちんと教
えていく。そのためには、自由で

公正な選挙で選ばれるということ
が民主主義の一番の基本ですよね、

自由で公正な選挙ですよ。だから
中国のリーダーは、自由で公正な

選挙で選ばれたわけではありませ
んよ、したがって、国民を、民衆

を代表しているわけじゃない、あ
るいは国民を奉仕するために存在

するわけじゃない。
じゃあ、誰に奉仕するのか、これ

は中国共産党だと。
だから、その違いをちゃんときち

んと提示することが必要なんじゃ
ないかなと思いますね。

>>坪田さん、この人権問題につ
いて、どういうふうに子どもたち

に考えてもらう必要があると思い
ますか。

>>これはでも本当に難しい話だ
と個人的には思うんですけれども、

ただなんか、1つだけ言いたいの
は、やっぱり強い人がいて、弱い

人がいる。
それは、これはクラスの中でもそ

うじゃないですか。
強い人がめちゃくちゃ弱い人をい

じめてるときに、自分もそのいじ
めに加担してしまうのか、

あるいは自分の身が怖いから何も
言わないのか、本当の友達、全員

が本当に友達だったとしたら、ど
う捉えるべきだと思うか、

何をするべきだと思うか、

何をしないべきかと思うか、人権
問題っていうよりも、

>>読売コドモ新聞は、

子どもが時事問題を楽しく学べる
のはもちろん、

大人でもびっくりしてしまうさま
ざまな特集記事も充実している。

>>例えば、

3月7日の消防記念日を前にした
特集では、命を救え!

進化する消防と題して、

水も消火剤も使わない消防車を紹
介。

なんと空気中から取り出した窒素
を、

火の周りに噴きかけることで酸素
を減らして消火するといった最新

システムを搭載。
これにより、

災害現場などで、水や消火栓が使
えない状況でも消火が可能に。

現在、

同じ機能を持ち小型化された消防
車も開発されているんだとか。

>>また絵のお医者さん絵画修復
家に着目した特集では、

絵画修復の進め方はもちろん、オ
ランダの画家、フェルメールの絵

画を修復した際、

壁に隠されていたキューピッドが
現れたという、驚きの絵画ミステ

リーも紹介している。
>>そして、

ことしの成人式を前にした特集記
事では、

あなたの大人と子どもの境目って
どこ?という質問に対し、さまざ

まな著名人が回答。
シンガーソングライターのさだま

さしさんは、仕事でお金をもらう
と回答。

民法改正により、4月から大人に
なった、

将棋の藤井聡太竜王は、

負けても泣かないと答えている。
>>このほかにも、

美しいけど恐ろしい!!毒植物図
鑑、

東京メトロで発見!

地下鉄の七不思議。
ならべるくらべる古墳ガイドなど

など、読売コドモ新聞には、

バラエティー豊かな特集記事がめ
じろ押しだが。

>>そこで皆さんに質問です。

あなたなら子どもたちのためにど
んな特集記事を書きますか。

>>皆さんが子どもたちのために
どんな特集記事を書きたいのかと

いうことを伺っております。
>>皆さんからさまざまなご意見

頂いているので、まず山口さん。
>>そうですね、

私はまず子どもに本当に社会に出
て役立つことを学んでほしいとい

うことと、委員会を見るメリット
を考えてほしいということで、委

員会に出ると、

いろんなヨイショが学べますと。
まず1、

つっこみよいしょというのがあり
ます。

例えば、例えば委員会に出ると、
偉い先生たちがみんな本を宣伝し

ます。例えば、

辛坊さんがこの本出ましたってや
ったときに、横からいやいやいや、

どうせその本宣伝しなくても本屋
に平積みになる本でしょっていう

のがつっこみよいしょです。
それから2、

敵に塩送りヨイショというのがあ
りますと。

例えば田嶋陽子さんが出てらっし
ゃって、

津田梅子さんプレゼンテーション、
それはすばらしいプレゼンテーシ

ョンでしたと。

そしたらそのときに津田梅子さん
の一番の功績はなんですかと、

天敵といわれた竹田恒泰さんが田
嶋陽子と書いたと、これによって、

田嶋さんも攻撃しにくなるってい
う敵に塩送りヨイショ。

一番すごいのが、竹中平蔵ってい
うおじちゃんを見てごらんと。

あの人はすごいよ。
1位と2位を当てまSHOWって

いうのがあって、

経営者を歴代ずらっと並べて、1
位と思う経営者、パナソニック、

松下幸之助、2位ソニー、

盛田昭夫。
そのあとにパソナという社名は、

パナソニック・松下、ソニー・盛
田ときて、それからパソナのなん

ぶさんだということで、

並ぶだけの経営者だとなんぶさん
を持ち上げた、

これをやれば社外取締役5つもら
えますよと。

>>悪影響じゃないかな。宮沢先
生。ウイルスの秘密。

>>秘密シリーズかな?

…の秘密でもいいんですけどね。
ウイルスっていうのは敵でも味方

でもないし、いいこともですね、
やってますよということをお知ら

せできたらなと思います。
そしたらね、今回の混乱なんかな

かったんですよ。
みんなね、先ほどのでちょっとか

みつくようですけれども、闘いは
もちろんあったんだけど、闘いだ

っていうと、やっぱり敵っていう
先入観が入っちゃうんで、

そうじゃないんだ、

共生の歴史で、共存してきたって
ことと、

あと逆に役に立ってるウイルスも
自然界にもたくさんあるし、

もっともっと不思議なこともたく
さんあるんで、

そういうことを書いていただけれ
ばですね、

すっとね、

ウィズ・コロナもすっと理解でき
るんだと。

>>きょう初めて、うれしそうな
顔されましたね。

>>宮沢先生に伺いたいんですけ
れども、宮沢先生、

ウイルスに興味を持ってウイルス
学者になりたいと思ったの、いつ

ごろのときなんですか。
>>違うんですよ、僕は、

僕前も言わなかったっけ、僕は、
穀物が1970年代、

人口がどんどんどんどん増えてい
く、穀物が足りなくなる、

農地が足りなくなるということで、
食料不足になるって話だったんで

すよ。

そのときに僕は小学校4年生、3
年生ぐらいのときに、僕が解決し

てやると思って、それで農学部に
行くことを決意して、

ずっと植物を一生懸命勉強してた
んですよ。

大学入っても植物勉強してたんだ
けど、残念ながら、植物学科に行

けなかったですよね。
で、

農芸化学にも行けなかったんです
よ。

0.2点差で。

それでもうなんにも考えずに書い
たのが、獣医だったの。

そこで獣医になってから、挫折で
すね、挫折してから勉強したのが、

ウイルス学、免疫学で、

そこから入っていっちゃったんで
す。

あの、人生というのは、

決して思いどおりにはいきません。
思いどおりにいくことなんて、も

うほとんどないと、ないんですよ。
ないけど、

それで一生懸命やってると、のち
のち振り返ってみると、あっ、

正しかったんだねということが分
かるっていうのも次の本に書いて

ますので。
>>なるほど。さらっと宣伝を入

れていただいてありがとうござい
ます。

ではそういう意味では坪田さん、

将来の夢を持つのはいいことなの
か?

>>そうですね、今の話とすごく
つながるんですけれども、

子どもたちに統計を取っていくと
おもしろいのが、

幼稚園のときとかにはほとんどの
子どもが夢を持ってるんですよ。

小学生ぐらいになると、ちょっと
少なくなり、

中学生になるとまたさらに少なく
なり、

高校生になるとだいぶなくなるん
ですね。

教育の本質って、僕は憧れだと思
っていて、

先生に憧れる、こんな大人になり
たい、

こんなふうにやりたい。

それでどんどんいろんなことを吸
収しようという気持ちになるって

ことで、この将来の夢っていうの
を、やっぱり大人って、

持たせようとするし、

あなた何になりたいの?って言う
んですけど、

そうやってどんどん少なくなって
いる理由って何かっていうと、

途中でやっぱり若干、挫折するん
ですよね。

例えば、自分は将来、

なんとか学者になりたい、

そのためにこの中学に入りたい、
高校に入りたい、

でも入れなかったとか、

サッカー選手になりたいけど、選
抜に入れなかったとか、

そういう挫折みたいなのが起きた
瞬間に、

夢、

強く思っていれば思っ

ているほど、

夢破れた感じの早く挫折が起きて
しまうんですけど、でも実を言う

と、いわゆる成功してる人たちっ
て、これ、統計取ってみるとです

ね、

クランボルツっていう博士が計画
的偶発性理論っていうのを言って

まして、

人生のキャリアの8割は偶然です
って言ってるんですよね。

なので、今目の前のことを一生懸
命やってたら、なんか急に、ある

人と出会って、