徹子の部屋 ヒロシ[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

徹子の部屋 ヒロシ[字]

~50歳独身…念願のマイホームを購入!気になる結婚は!?~ヒロシさんが今日のゲストです。

◇ゲスト
今やキャンプで大活躍!“一発屋”と言われることも無くなった芸人・ヒロシさんが登場!今日は、もはや恒例!?の「徹子の部屋で一人キャンプ」と、ヒロシさんの魅力満載&黒柳さんの爆笑ツッコミでお楽しみください!
◇番組内容
昨年、一軒家を購入!黒柳さんに「ローンで?」と聞かれ…!?自宅のお気に入りの場所を紹介してくれたヒロシさん。黒柳さんの自宅にも興味津々だったが「自宅は“西洋館”」と答える黒柳さんに絶句!?また、今年50歳になり、年を取るのが怖くてたまらないという。その理由は丹波哲郎さんが語っていた“死後の世界”なのだが…年を取るのは怖くないと話す黒柳さんとの漫才のようなトークは必見!さらに「ヒロシです」のネタも披露!
◇おしらせ
☆『徹子の部屋』番組HP
 http://www.tv-asahi.co.jp/tetsuko/

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
ドキュメンタリー/教養 – インタビュー・討論
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. ヒロシ
  2. 本当
  3. キャンプ
  4. 仕事
  5. 徹子
  6. テーブル
  7. 結構
  8. 大体
  9. 普通
  10. ハハハハ
  11. 火起
  12. 自分
  13. 今日
  14. 今年
  15. 女性
  16. テント
  17. バカ
  18. フフ
  19. フフフフ
  20. 椅子

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





今日のお客様は

どなたでしょうか。

ヒロシです。

そうです ヒロシさんです。

そうです ヒロシです。

どうぞ こちらへおいでください。
失礼します。

今や キャンプで大活躍の
ヒロシさんです。

どうも
よくいらしてくださいました。

去年は 念願のおうちも
購入なさいまして

一発屋と言われる事も
なくなったという。

まあ 今年 50歳になり いろいろ
不安もあるそうでございますが。

最近 スーツ姿は お珍しい?
そうなんですよね。

前回 僕 ここの番組に
呼んでもらったのが

2年前ぐらいで。
ええ そうです。

その前ぐらいから
ちょっと キャンプっていうのに

シフトしていって 仕事が。
もう あの…

さっき言った
「ヒロシです」っていうね

仕事がなくなってきて。
ずっと このキャンプをするのを

なんか こう
カメラで撮ってもらって

放送するっていう仕事が…
だけになってきて。

そうですってね。
だから スーツ着る事自体が

もう 久しぶりなんですよ。
だもんですから 3年前に

ご自分で山買ったって。
それは本当なの?

普通のキャンプ場に行ったら
なんか 人が多いんで 今

キャンプブームで。
だから… これですね。

これ 僕の山です。

あっ 自分の山? いいわね。
だから ここも…

仕事のキャンプが
いっぱいあるから ここに

もう 1年 行ってないですね。
あっ そうなの。

買ったのはいいんですけども…
川 流れてて。

でも いいとこね。
そうなんです。

ここでキャンプやったら
面白いのにね。

そうなんです。 そのつもりで
買ったんですよね だから。

ただ 行けないっていうね。

仕事が忙しくて?
お仕事…

キャンプのお仕事が忙しくて。
そうですか。 でも 昨年は

一軒家をお買いになったって
聞いたんだけど。

あら! そうです。
うちの中の写真もあるとかって。

あっ これですね。
すごいわね これ。

最近買った じゅうたんと
テーブルですね。

友達に作ってもらったんです
これ。

テーブル?
テーブル はい。

すごいわね。
なんか 光ってる。

光ってるでしょ。
うん… ああー ビックリした!

これは なんですか?
これ 椅子ですね。 ソファ。

これ ちょっと でも
なんか 古いやつで

古道具屋さんで買ったやつですね。

最近 ちょっと こういう

古道具とかにも興味があって。
なるほど。

これ 友達が作ってくれた
下駄箱ですね。

フフフフ…。
えっ 何… 何がおかしいですか?

下駄箱って 中から 下駄が
出てくるわけじゃないのに…。

下駄は… そうですね はい。
あっ 靴箱ですね。

靴箱。
確かに。

あっ これ! このテーブル
自分で作ったんですよ。

木買ってきて 持ってきて?
はい。 すごくないですか?

うん。 重そう。
あんまりすごいとは思ってない…。

ハハハ…! 重いですね。
ここに座るの?

いや テーブルなんで
ものを… はい。

テーブルというもの…
椅子っていうのは座るものですね

恐らく はい。
この横に椅子を置いて

そこに座って このテーブルで
ごはんを食べる?

食べたりとか はい。
そういうものに使うものですね…。

でも 椅子 置いておいた方が
いいわね。 わかりやすい…。

そうですね すみません。
写真撮る時に ちょっと

省いちゃったんで。
申し訳ないです。

僕が悪かったです。
いいです。 なんです? これ。

これ アロワナっていう
熱帯魚なんですけども

これも買ったんですね。
で それを…。

生きてるの? これ。
生きてます! ハハハハ…!

これ 泳いでるの?
はい。

で 照明をつけると
動きがピャッとなって

すごく暴れるんですね。
ええー!

だから ちょっと
写真がブレてるんですけども。

水槽みたいな中 入ってるの?
そうです そうです。

さっきの下駄箱の上に
水槽を置いてますね。

ええー! あれ おうち買うのは
ローンで買った…?

なんで そんな事 聞く…。
知りたいじゃない。

えっ 知りたいですか?
うん ちょっと。

まあ その なんつうんですか?
一括っていうんですか?

一括? 現金?
現金です。

すごい!

「すごい!」って だって…
黒柳さんも持ってるでしょ?

でも 私 うち持ってない。
ちょっと待ってくださいよ。

本当 持ってない 私。

黒柳さん
そんなわけないじゃないですか。

だって 私 そんな
うち欲しいと思わないもんね。

えっ! これ ちょっと…

聞いていいかどうか
わかんないですけど

黒柳さんの家 どんな家ですか?

私のうちは借りてるうちですよ。
でも 借りてるうちですけど

どんなうちっていえば
普通の西洋館。

西洋館?

「西洋館」って言うと
ちょっと大げさかしら。

それは 普通ではないと思います
西洋館。

トイレ
何個ぐらいあるんですか?

トイレはね 1 2… 3個。

うん 普通じゃないですね。
そう?

大きめの家ですね… ええー!

お風呂も2つとか
あったりするんですか?

2つあります。
それ 普通じゃないですよ

徹子さん。
お客様用のね。

でも 全然 お客さん
泊めてないからね。

あら!
全然使ってないけど でも ある。

いや そうなんですよ。
僕も 家買って

客間を造ったんですよ 和室を。

誰も来ないんですね 造ってもね。
呼んでないからでしょ?

いや 何人か 友達
遊びに来た事あるんですけど

「泊まっていきなよ」って言っても
誰も…。

なんか みんな
すぐ帰りたがるんですよ。

そうなの?
はい。 家に猫がいるからとか

なんか 嫁がいるからとかで
みんな帰るんですよ。

あら そう。
はい 布団まで買ったのに。

ちょっと 持て余してる感じですね
その部屋を。

でも それ 買っちゃったんでしょ。
もう 買っちゃいました。

じゃあ しょうがないじゃない。
はい そうです。 すみません。

しょうがないです。
私のは借りてるんだからね

いつでも すぐ返せるっていうね。

どなたも
泊まりに来られた事ないですか?

私 本当に 誰も泊めた事…

「泊まっていけば?」って
言わないせいもあるけども

誰も泊まんない。
思いきって言っていいですか?

泊まり行っていいですか?
あっ いいよ。

ハハハハ…!
来たきゃ うちに泊まって…

「ヒロシです」って
言ってあげるわよ そしたら。

ありがとうございます。
でも 大した事のない客間よ。

いや… 徹子さんにとっては
そうかもしれませんけど。

何… 何畳ぐらいの客間ですか?

まあ 6畳とか8畳とか そんな。

意外と普通でしたね 広さは。
そうでしょ?

お布団とかも置いてあるんですか。
えっ?

お布団とかも置いてあるんですか。
そこは ベッドが置いてあります。

ちょっと じゃあ 機会あったら
1回 泊めていただいて。

お泊まらせしますから
いらしてください。

そしたら 私が
トントンって行ったら

「ヒロシです」って
言っていただいて。

ヒイー! ちょっと…!

俺 寝てて 徹子さんが
コンコンって来たら

起きて 「ヒロシです」って
言わなきゃいけないんですか?

そうそう。 コンコン。
ヒロシです。

そうそうそう! おやすみなさい。

落ち着かねえ家だな。
フフ…! そんな感じですよ。

でも 今年… 話は違いますけど
あなたは

1月に50歳におなりになった。
そうなんです。

それが とっても
あなた イヤなんだって?

怖いんです。
何が怖い?

年を取るのが。

ええー!
ええー!

徹子さん
怖くないですか? 年取るの。

だって もう 私 80いくつだか…
90近いんですもの そんなさ…。

えっと
死んだら どうなると思います?

死んだらね おしまいよ。
なんもないと思います?

うん?
なんも… なんか こう

よく言うじゃないですか
地獄があったり 天国が…。

ああー! そういう事?
はいはい。

私 一応 クリスチャンのうちに
育ちましたからね

天国はあるかもしれないと…。
ですよね。

えっと なんか 丹波哲郎さん…。

あの人の言う事はね

めちゃくちゃなんだからね。
ああ そうなんですか?

なんて言ってたの?
なんて言ってたの?

なんか 地獄に落ちたら

もう ずっと そこに
いなきゃいけないと。

なんか 俺 小学校の時に
本読んで 丹波さんの。

本だか映画だか見て
すごい怖いなと思って。

なんか 釜ゆで地獄みたいなの
あるんですよ。

だから あの方の話はね とても嘘。
ハハハハ…!

ああ そうなんですか?
そう。

いや まあ ないとは
思ってるんですけども

心のどこかで いざ 僕が死んで

本当に そういうとこがあったら
どうしようと思うんですよ。

でもさ 死んだら痛いとかなんか
ないんだろうからさ…。

わかんないですよ?
だって 鬼が こう 金棒…

金づち持って
いるかもしれませんよ。

うん そしたら怖いかもしれない。
怖いでしょ?

その時 1人ですよ。 どうします?

そしたら「バカ」って言ってあげる。
「バカ」って… ハハハハ…!

「鬼のバカ」って言ってあげる。
「鬼のバカ」って言えばいいですか。

そうするとね 鬼は逃げますよ。
逃げますかね?

うん。

じゃあ 僕が鬼で こう コラー!
全然怖くない。

えっ?
怖くなんかないですよ。

本当か? これで殴るぞ!
殴ってごらん。

もっと痛い思いさせてあげるから。
フフフフ…。

確かに。 ハハハ…!

いやあ 僕はね なんかね
そういう想像すると…。

怖いの?
怖い。

怖くないですよ 人生。

そうかな…。
結構 怖い事 多いですけどね。

この間 僕 あの…
健康診断行くの苦手だって

言ってたじゃないですか。
去年 入院して。

あら どうしたの?
痔になっちゃって。

病院行ったら?
はい。 いや もう 痛くて痛くて

キャンプの仕事してて。
キャンプしたから なったの?

恐らく。 ずーっと
下に座ってるじゃないですか。

地べたに。
結構 寒い所で

やったりもするので。
で 痛くて…

ロケ中 痛くて
ロケ終わって病院行ったら

入院ですって言われて それから
2週間入院したんですね。

手術するの? そういうのって。

僕は ちょっと なんか
痔の中でも ひどい方だったから

「手術が必要です」って…
「入院が必要です」って言われて。

本当に?
はい。 だから なんか そうやって

ちょっとずつね なんか…
体調がおかしいんですよ。

この間… ついこの間 なんか
首が上がらなくなって 寝てて。

こう 手で自分で持って
イタタタタって起きないと

起きれないっていう状態に
なったりとか

右足が なんか ビーッと
こう 電気が走ったみたいに

痛みが走ったりとか。 徹子さん
そういう事ないんですか?

私 全然 どこもないの。
えっ なんで…?

なんか
運動とかされてるんですか?

してますよ スクワットとか。

うわー… 何回ですか?
50回。

うわー!
寝る前に。

寝る前に? いや それ

僕 本当 今年から始めたんですよ
スクワットを。

よかったじゃない。
20回。

いいじゃない 20回でも。
結構きついんですよ。

きついわよね。
はい。

僕 キャンプの仕事だから
アウトドアじゃないですか。

だから なんか
健康に良さそうな事

やってる風に
見えるのかもしれないですけど

基本 テントの前で座って
料理食べてるだけなんですよ。

そうだね。
だから すごく…

あっ この状態ですね。
これで 大体

1日ロケ。 1泊ロケとか。

もう ほとんど
ここから動かないんですよ。

いや だから ちょっとね 運動が
必要だなと思ってたんですけど。

話は違いますけど あなたは

ソロキャンプの人気者って事に
なっちゃって

流行語大賞のトップ10に
入っちゃったんですって?

それで。
それが去年だか一昨年だったか…。

2020年です。
2020年ですかね。

あっ これ その時の
授賞式の写真なんですけど。

本当だわ。
ただ これ あの…

「ソロキャンプ」っていう言葉が
受賞したんですね。

すごいわね でもね。
でも 僕 よくよく考えたら

ただの「ヒロシ」で
キャンプしてる人なんで

あんまり関係ないんですよね。
だから 20年前ぐらいに

「ヒロシです」で
僕 売れたじゃないですか。

あの時には
呼ばれてないんですよね。

僕 結構頑張って
「ヒロシです」で売れたんだけど

あの時 呼ばれなかったな
っていうね なんか…。

ちょっと うれしいんだけども
なんか…。

それはそれでいいじゃない。
あなた 好きでやってる…。

まあ 確かにそうですね はい。

でも スーツを着て
「ヒロシです」って言う仕事は

ほとんどなかったんですって?
今まで。

いや だから あの…
コロナになったじゃないですか。

それで もう
「ヒロシです」の仕事が…。

「ヒロシです」の仕事って
なんだろうね。

「ヒロシです」って言う仕事が

もう 一気に
全部なくなりましたよね

コロナになって イベント関係が。

それから やらなくなってきて

去年の暮れぐらいに
久しぶりにやったんですよ。

そしたら もう
全然思い出せないんですね

二十数年やってた事が。

じゃあ 今 コマーシャルいきますから
コマーシャル終わったら

ちょっとやって それ
「ヒロシです」。

また?
始めの方 なんか 犬が寝てた…。

♬~

ヒロシです。

女の人から 「はじめまして」と
あいさつをされましたが

あなたと会うのは3度目です。

♬~

ヒロシです。

「なんで その服 買ったの?」
って聞かれて

なんて答えればいいんですか?

♬~

ヒロシです。
フフフ…。

「ヒロシ君 可愛いわね」。

「お姉さん
ヒロシ君の事が大好きなの」。

「ねえ ヒロシ君」。

自分で録音して聞いています。

♬~

ヒロシです。

布団をめくったら

中に野良犬が
寝ていた事があります。

ヒロシです。
ヒロシです。 ヒロシです。

(拍手)

ちょっと あの… とうとう もう
野良犬のネタでも

笑ってくれなくなったじゃ
ないですか。

今 笑ったじゃない 私。
笑ってました?

拍手したじゃない!
拍手と また 笑うのと

違いますもんね。
いや 私 拍手しながら笑ったわよ。

もう さすがに野良犬のネタ
飽きたでしょう?

いや 私は飽きないの。
今のも面白かったんだけど

一番最初の時は やっぱり
初めて聞いたせいもあるけど…。

そりゃそうですよ!
だって もう 徹子さん…

何回も 俺 徹子さんの前で
やってるんですよ これ。

でも 面白いの 私。
本当ですか。

ところで…。
はい… 「ところで」 はい。

年上の女性から好かれるっていう
タイプなんですって? あなた。

そうですね。 僕 あの…

結構 なんか
ひと回り ふた回り上の方から

…の女性から好かれるのが
昔からですね。

そう? うん。
はい。 だから あの…

例えばアルバイトとか
まだしてた時とか

なんか パンツとか靴下とかを
アルバイトのパートの人が

なんか
持ってきてくださったりとか。

あと テレビ
出るようになったじゃないですか

20年前ぐらいに。 大体 この…
若手芸人っていったら

なんか 洋服が送られてきたりとか
するんですけど

プレゼントっつって。
僕の場合は なんか

段ボールを送ってくるんですね。

そこに なんか
みそとか 塩とか 米とか

インスタントラーメンとかが
いっぱい 箱詰めになってて。

お母さんみたいね。
そうなんですよ。 だから

実家の仕送りみたいな感じで
送られてきてるから。

結構 上のお姉さんから
送られてきてるのかなっていう。

で あと あれですね。
なんでしたっけ?

ファンレターって
あるじゃないですか 手紙。

あれも 大体
筆ペンで書いてあるんですね。

達筆で。
達筆すぎて読めないぐらいの。

だから… 最後は 「かしこ」で
終わったりとかするんですよ。

「かしこ」。 「前略」?
「前略」とか。

なんか 結構ね
年上の人から好かれるっていう

感じがあるんですよね ずっと。

でも それはそれで
いいじゃありませんか。

徹子さん 僕の事 好きですか?

私 あなたの事 好きですよ。
お出になったら

「あら ヒロシさんだわ
うれしいわ」って思いますよ。

本当ですか?
ありがとうございます。

でも この話 してても
なんですから

なんか もうちょっと こう
前へ進む話 しましょうよ。

ハハハ…! はい そうですね。
なんだろう? 前に進む話は。

あれですかね。 あなたの原動力は

20年ぐらい続けている
ある習慣があるんですって?

なんだろう?
ああー あれかな? えっと…。

僕 ずっと学生の時から
つけてるやつがあって

年末か年始に
大体 書くんですけど

自分がやりたい事を 大学ノートに
バーッと書いていくんですね

その年の始まりか
年の終わりぐらいに。

で その年の目標を…。
いいじゃない!

例えば 今年 どんなの書いたの?
今年は だから…

もう 本当 小さいとこから
大きなものまで書くんですけど

今年書いたのは やっぱり

「スクワットを20回やる
毎日」とか。

あと 「週休5日にする」とか
書いてましたね。

5日間 休みたいんですよ
週のうち 5日間。

だから 多分
「週休5日にする」って

書いてますね。
そう。

だから そうやって 毎年
かなう かなわないは別として

とりあえず
やりたい事を書くというのを。

でも 大体 書いた事は
達成してます?

大体 達成してますね。
よかったですね でもね。

これ ずっと
僕 学生の時からやってて

まだ テレビ出る前とかに。

「『徹子の部屋』に出る…」。
あったの? それも。

昔 書いてましたね。
あっ うれしい。

『徹子の部屋』で
1人キャンプで…。

出た。 また これだ。
ねえ。

まあ
そういう毛皮が増えましたね。

あっ そうなんですよ。
よくお気付きで…。

ええ。
これ あの… トナカイの毛皮を

友達から
50歳のプレゼントでもらって。

あっ そうなの。
はい。 今 こうやって

テントの前に毛皮敷いて

ここで肉を焼いて
食べるというのが

仕事になっております。

これ
火起こしてるところですかね?

そうですね。 なんか
料理作ってるみたいですね。

フーッて吹いてますよ。

あっ そうですね。
そういう道具も こう

今日 見せようと思って
入れてきたんですけど

見ます?
見ます。

今 写真のやつは ちょっと
大きかったじゃないですか。

今 これ… このサイズなんですよ。
えっ!

それで火起こすの?
はい。

これで…。
あっ すごい!

こう伸びるんですよ。
ええー!

えっ 今までで一番感動されてる。
フフ…!

こうやって…。

すごい… すごい。

それで火起こすの?
…っていう道具です。

へえー!
これで… もう

コンパクトじゃないですか。
そんなになっちゃうのね。

ポケットにスッと入るという。
どこでも すぐ 火起こせる…。

そうなんです。
どこでも火起こせるように

こう 持ってるんですね。
いいですね。 それ いいわね。

だから もう 僕の仕事道具なんで。
ええー…。

そのギザギザしたものは何…?
うわー! これ 興味ありますか?

ええ。
これがですね…。

ええ。 なんです?

マットですね。
ああー…。

なんか 手品師かと…。

そうなんですよ。
手品師みたいでしょ?

これをテントの中に本当は入れて。
あっ 寝るの?

下のゴツゴツがあったりするんで

こうやって寝るんですね。
フフ…! なるほどね。

ちょうどいい…。
下が痛くないっていう。

なるほど。
はい。

でも 本当に
荷物少なくて済むのね。

そうなんですよ。
だから 冬は やっぱり

どうしても
荷物多くなるんですけど

夏だったら 本当 これ1個で。
うん。

あっ すごい。 ふーん…。

こうやって 火起こして
これで こう 挟んで

これが薪だとしたら こう…。

フフ…! よく挟めるね。
よく挟めるんです これ。

火をいじって こうやって…。

フフフフ…!

そういう時
なんにも考えてないの? もう。

そうですね。
普通に遊びで行く時は

なんも考えず…。
うん。 それがいいですよね

無になって。
だから…

のこぎりも
僕 作ったんですよ これ。

えっ… どういうの? それ。

これ えっと… こうして
これで木を切るっていう。

これが木だとしたらですよ。
うん。

これは靴ですけども。
フフフフ…!

こうやって切るっていう。
へえー!

…っていうのも作ったりとか
今してますね。

いいですよね。
はい。

なんか 4月に
新しい ヒロシさんの本が…。

ああー すみませんね。

また キャンプの話で
すみませんけども

『大人のソロキャンプ入門』
という本が。

キャンプに
ちょっと興味あるんだけども

どんな感じかな? っていう人が
読む本ですね。

なるほど。
はい。

でも 本当につまらない事を
伺うようなんですけど

結婚をしたりして

奥さんと一緒に行く
っていうような事は

想像したりしない?

うーん…。

そうですね。

だって 僕
本当に 大げさじゃなくて

本当 山にしか行かないんですよ
今。

だから 久しぶりに
このスタジオっていう所にも

来たんですけども。

女性と会う事が
あんまりないんですね 今。

あっ そうか うん。
テレビの仕事でも

大体 男性が多いですし。
より どんどん どんどん こう

結婚っていうものから
離れていってる感じがしますよね。

もしかして
「キャンプしません?」っつって

「行きたいわ」って言ったら?

いや 行く可能性は高いですね。
ねっ。 そしたらね。

ちょこっと 今日の帰りとか
なんかね。

そうよ。 「私 キャンプ
行きたいんですけど」って

言うかもしれないじゃない。

ああ じゃあ 「行きます?」って…。

「うん。 行きます 行きます」。
なるかもしれませんよね。

うん。 それ いいんじゃない?

ここのとこ ずっと
10年ぐらいやってますけども

なんもないですね。

全然 あなたに 「キャンプ行く時
連れてって」って言う人いない?

男の人ばっかりですね。
ハハハハ…!

女の人いないの?
おじさんばっかりです。

フフフ…。 相当おかしいな それ。
おじさんばっかり。

でも 今日のこれをご覧になったら
絶対 明日から増えますよ。

女性がですか?
そうですよ。

男性じゃなくて?
そう。 女が。

「女が」… 女が?
じゃあ… 女 待ってるよ。

フフフ…! ほら。
そんな事 言っちゃったら

もう 全然行っちゃうわよ みんな。
本当かいな。

大変よ。 何人も行って
5人も行っちゃったらさ…。

いや うーん…
ちょっと テント 大きいのに

替えなきゃいけませんね。
そうよ。 5人分とか。

イヤでしょ?
静かになろうと思ってるのに。

そうなんですよ。
結局 ソロキャンプじゃ

なくなるっていうね。
でも せいぜい

もしかしたら1人で…
行っても何もしゃべらないで

ごはんの時
おとなしく ごはん食べててさ。

それ もう…
犬でいいですね じゃあね。

全くしゃべらないんだったら。
ハハハハ…!

多分 犬にでも
俺 しゃべりかけると思うんで。

犬も なんか ワンって
ほえたりとかしてくれるので。

やっぱり
少しは しゃべる女の人ね。

多少は ですね。
うん。 多少ね。

でも 1人でキャンプが好きな人
っていう人もいるかも…。

でも 1人が好きな人は
あなたと一緒になると

2人になるからイヤだと…?
そうなんですよ そうなんですよ。

最近 だから 女性でも

1人でやる方って増えてきてる
みたいなんですけども

そういう人も1人が好きなんでね。
そうです だから…。

僕と 別に 一緒に
行きたいわけじゃないんで。

ややこしいんですよ。
ややこしいな。

あなたと行きたいわけじゃない。
そうか…。

あなた 話は違うけど この前も
ちょっとあれしたけど

熊本のご両親に
お会いになりましたか? 最近。

あっ…!

最近行きました 実家に。

あっ そうなの? お会いした?
はい。

よかったね。
たまには やっぱり 帰って

ちょっと 顔見せて…。

あと ばあちゃんの
お墓があるから

お墓参りしておかなきゃなと
思って帰ったんですけど。

両親に会って… 実際 会っても

結構 なんか 緊張して
しゃべれないですね。

何 緊張してるの?

なんか… 何 しゃべっていいか
わかんないっていう。

でも 今日 「また そのうち
帰りますよ」とかなんとかって

熊本のご両親におっしゃったら?

あっ なるほどね。 じゃあ…。

なんで 急に
こんな事を振るんだ?

じゃあ えっと…
そのうち帰りますんで

待っててください。

絶対 お父様とお母様
喜んでるわよ 今 これ聞いたら。

ただ… もう 「ルルル」が
流れ始めたから

また 俺 ここの床で
座って終わりですか?

たまには… ソファに座って
終わりたいんですけど 俺。

今度は最後に
お話を持ってきましょう。

そうですね。 ソファに座らせて。
お願いします。

どうもありがとうございました。
すみません。

失礼いたしました。
失礼します。

『徹子の部屋』は