冒険少年2時間SP☆過酷な密林を歩いて足跡でミッフィーを描けるか?ジャニーズ新星…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

冒険少年2時間SP☆過酷な密林を歩いて足跡でミッフィーを描けるか?ジャニーズ新星

[字]ジャニーズ注目株!7 MEN 侍の中村嶺亜、ザコシショウなどアート造詣深い芸能人集結!密林歩いて描け!ジャングルアート…GPS駆使し巨大なミッフィー描けるか?

番組内容
【密林を歩いて描け!ジャングルアート】
アートとサバイバルを融合した新企画が始動!GPS駆使し密林に巨大なイラストを描くことはできるのか!?挑戦するのは…アートに造詣が深い芸能人たち!冒険少年初登場のハリウッドザコシショウ!ジャニーズ注目株!7 MEN 侍の中村嶺亜!!さらに…金の国、COWCOW善し、高橋みなみが参戦!!描くのは「ミッフィー」の顔!果たして巨大なキャンパスに描けるのか!?
出演者
■MC…岡村隆史 田中直樹 川島海荷
レギュラー出演者…向井康二(Snow Man)目黒蓮(Snow Man)
■冒険ゲスト(50音順)…金の国 高橋みなみ 中村嶺亜(7 MEN 侍) ハリウッドザコシショウ 善し(COWCOW)

■スタジオゲスト(50音順)…伊沢拓司 澤部佑 フワちゃん
公式ページ
◇番組HP https://www.tbs.co.jp/iamboukensyounen/

◇twitter @boukenshounen1 https://twitter.com/boukenshounen1

スタッフ
プロデューサー:上田淳也
総合演出:白井秀知
おことわり
番組の内容と放送時間は変更になる場合があります。

ジャンル :
バラエティ – その他
福祉 – 文字(字幕)
特性情報 – 中断ニュースあり

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. ミッフィー
  2. 高橋
  3. 桃沢
  4. GPS
  5. シュー
  6. ホント
  7. 大丈夫
  8. ヤバ
  9. 頑張
  10. OK
  11. イラスト
  12. ホンマ
  13. 今日
  14. お願い
  15. コマ目
  16. スタート
  17. ハーネス
  18. 最後
  19. 時間
  20. GPSアート

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





<「冒険少年」は 大自然を舞台に>

<番組が設定した環境の中で>

<様々な
ミッションに全力で立ち向かう>

<勇姿を楽しんでいただく>

<いつだって 100%本気で挑戦>

<時に全力でふざけて>

<時に みんなで力を合わせて>

<今夜もドキドキ ワクワクする>

<冒険をお届けしま~す>

イエーイ!

今夜はアートとサバイバルの融合企画

GPSを使って ジャングルに

でっかいイラストを描きます

せ~の

見てみて!

<企画>

らしいですね

<を言いだした>

へえ~ キャプテン

<そう 通称「知らないやつ」>

(渡部)えっ?

<そして
隊員は この2人>

<を囲む面々>

ジャジャン!
デン!

澤部さんね

ありますよね
ここに空間が

<を務めて
いた実力派>

<その経験から今回の企画の>

<キャプテンに大抜擢>

いや 似顔絵じゃないですか

<その想像力はチームいち>

<中村嶺亜>

<ジャニーズが次世代のバンドグループとして>

<激推し中の「7 MEN 侍」所属>

<独特なタッチの油絵やスプレーアートが>

<一周 回ってクセになると人気>

<そして>

フォームがキレイだもんね

<桃沢の相方・おにぎりは>

<調理師免許を持っているので>

<みんなのご飯を受け持つ>

<そんな3人で挑む今回の企画は>

<するものがあるが>

<その機能を
使って>

<が
今 話題>

この中じゃなくて この中で?
そういうことっすか?

ここじゃなくてですか?

その辺
そうだね

<しかし この3人だけでの>

<ロケは少~し不安なので>

めちゃめちゃ気使うな

あらっ
えっ?

ああ~!

分かる

大好き
あっ 大好き?

<「冒険少年」>

崖で待機…

すごっ
どうもどうも どうも~

本物だ!

そうです そうです そうです
はい そうなんですよ

そうなんですか
ザコシさんは

そうなんですね

そうなの?
いや まあまあ…

<ザコシ画伯
こういうヘタウマも描ければ>

<リアルな
面白イラストもいける>

<その作風に桃沢>

5年目だろ

いや もちろん もちろんです

うん そうなんですよ

<だが>

<今回は山岳地帯での
挑戦となるため>

<ガチのGPS装置を使用>

そうだな
そうですね

ああ~
そうですね

ああ そうね 確かに うん

う~ん

あっ 違うんだ

<まずは>

正三角形な
できるだけキレイに

キレイなやつね

なるほどね

ああ!
ああ 3人に?

<本番で描く
イラストのサイズは1km>

<少しズレるだけでも>

<最終的な
仕上がりに>

<大きく
影響してしまう>

<おのおのを
目印とし>

<正三角形を
描いてみる>

あっ ここでいいの?

<たかが正三角形でも>

じゃあ いってみますか
うん

いってみよう 開始
はい

<結局 3人が立った位置を見ると>

<正三角形には ならなかった>

<こういうズレが絵を描くのに>

<どう影響してくるのか>

<そして GPSの筆>

<結構 クセがある>

記録されて… ああ 記録されてた
危ねえ 線が途切れたから

線が途切れたから
じゃあ 向こう行って

<どうやら 歩いた>

<軌道が反映されるのに>

<少し時間がかかるようだ>

はい ゴール~ シュー
はい はい シュー

さてさて さ~て できたのか

これ大事よ 桃沢君
できましたか?

はい 停止

あっ 結構キレイじゃん
キレイやん

真っすぐっすね
これはいいよ

三角形になりました

<しかし 絵が
うまい彼らは>

<GPSという筆を
すぐに使いこなす>

笑いなしで

こうか

はい
うん

いてもらって

<初めて挑むイラスト>

いきます

<まずは輪郭を描き>

<その後 顔のパーツへ>

これ できたでしょ

<ザコシ>

はやってんですか
GPSアートってのは

GPSアートは
ランナーの方とかが

結構やったりとかは
してるみたいですね

ああ
なるほど

え~っ

<GPSの軌跡で>

<ネコのイラストにトライ>

<さあ>

ああ ええやん ええやん

ああ いいじゃん いいじゃん

目 鼻 口だっていうの
分かるし

分かる分かる
よかった よかった

よっしゃ~!
よっしゃ~!

<今 描いたネコは一筆書き>

<実は GPSアートには>

<それを学ぶために文字を書く>

俺のさ ギャグで
「シュー」っていうのがあるんだよ

シュー?

カタカナのシューっすよね
そう カタカナのシュー

こう こう こう こう
こうでもいいしね

テレビにすると こう
「シ」って こうじゃん

こう こう こうじゃん
はいはいはい

でも こう こう
こう こう こうでもいいわけ

確かに確かに 確かに

そうそう…

<つながっていない
パーツを描く時は>

<一度
描き終えた場所でデータを保存し>

<次のスタート地点から再開する>

<この時 距離や全体のバランスが>

<分からなくなる>

<しかし 描く絵のクオリティは>

<ぐっと高くなる>

あれ?

<集中が切れると>

<なってしまう>

あっ そうなんですね
なるほどね

<果たして>

いいでしょ
おお~

うわっ すごい
めっちゃ いいっすよね

伸ばし棒の最後 桜
よけたじゃないですか

…が反映されてる
ってことは やっぱ

細かい動きも結構
反映されるんですね

ああ そうね

知らない かわいそう

<ある程度>

<よう
なので>

<全て踏まえて イラストを>

<描いてみる テーマは>

(ウグイスが鳴く)

今 鳴いてたね

おお
おお

<桃沢 ペンをとる>

あるある
あります

メジロっていう鳥
ああ メジロね

それと勘違いするよね

あっ そう… そんな

みたいな
感じなんですよね

ウグイス こんな感じでですね

やっぱ うまいですね

<すると>

何か 今 思いついたんで

おお ええやん 描き足して

<これは「共作」という>

<アーティストたちのオシャレな遊び>

いや そうなんですよね

<ペンと>

はい

これを
描けるっていうことは

そうですね
確かに

言葉が違え
そうでした

描き方にも

その人格というか 何か
そうね

<だとしたら
中村の人格が>

<不安になる>

<気を取り直してお絵描き この>

<曲線や直線が交じる>

<複雑な作品を描くことで>

<本番の巨大イラストの>

<予行演習となる>

これだけ

楽でしょ
いけますね

あそこから こう斜めに来て

ここでグイッと曲がって グルッと来て

♬~ティー ティッティッティリー

♬~ティッティリ ティリティリ ティリー…

はいはい…

まいりましょう
♬~テケテケテー

♬~テテー テテー
テー テー テー

♬~テケテー
テテー

♬~テケテン テケテン
テケテン テケテン テレン

はい
一応

こちらです
はい

よっしゃ

うん めちゃくちゃ ええ
どうですか

<ちゃんと>

<そして>

丸を描きたければ
結構なサイズ感で

ちっちゃいの描こうとすると
多角形にしないと

四角っぽく
なっちゃうってことですよね 結局

<直径100mほどのイラストに>

<要した時間は2時間>

<本番のイラストの直径は1km>

<まもなく
日が暮れようとしている と>

そうや

えっ だって ごめんなさい

そうそうそう

<そこで
ザコシショウから最後の授業>

取りたいですね

いい?
はい

あ シュー あ シュー

あ~ あ シュー

じゃ じゃ じゃ…

あ シュー

あ シュー

あ シュー

<師匠は
きっと 僕たちに>

<待ち受ける
厳しい道のりを>

<ちゃんと
分かっていたんだと思う>

<スベることを恐れない強い心>

<それを
教えてくれた師匠の背中は>

<真っ赤に日焼けしていた>

<せっかくだから>

<描いてみた>

<一体 何の料理を作るのか>

頑張ってください

<さあ 何を
描いているか>

<分かった人も
いるかな>

<鼻がある ということは>

あと目だけか
あと目だけ

<GPSの軌跡で
お絵描き中>

<描いているのは鼻に
特徴のある生き物>

あと目だけか
あと目だけ

あっ!
あっ! これ

<そう 夕食の食材>

<まずは豚肉>

<続いて 2品目>

<中村君が歩いて
描いたけど>

<一向に画面に
線が現れない>

<機械のエラーかと
思ったけど>

えっ 保存したよね
しました

これじゃない?
あっ

ずっと違う場所
見てました

でも 見える
いや… どうっすか

見えるんじゃない どうっすか
見える すごい!

<そう 描いていたのはタマネギ>

<それにしても タブレットを見ずに>

<感覚で これを描いたのは>

<すごすぎる>

<3品目は おにぎりが描いた>

<ゴツゴツした輪郭に>

<ボコボコと へこみがある>

<あの食材>

ですよね これ

<そう じゃがいも>

<豚肉 タマネギ じゃがいも
ときたら>

<みんな分かったかな?>

<今日の晩ご飯は>

<そう! 今夜のメニューは
カレーだよー>

<なんでも調理師免許を
持っている おにぎりが>

<家庭でできる裏技を
教えてくれるって>

みたいな

あるよね?

<それを待つ間…>

絵しりとりとか します? じゃあ
いける?

<相手が描いた絵を見て>

<10秒以内に
絵で答えるしりとり>

<言葉を口にしたり
伝わらなかったら負けとなる>

<頭文字 「レ」の言葉からスタート>

用意… スタート

3 2 1 オープン

あ こっちか

<絵が うまいせいで
分かってしまう>

<紛れもなく>

いきます いきます いきます!

用意…
用意 スタート!

2 1 オープン

<嘘だろ>

<煮込んだタマネギは細かくカットし>

<そのまま鍋へ>

<タマネギの
辛味成分は>

<切らずに>

<ことができる>

失礼します

<何やら白い液体を投入>

これね甘酒を
最後にカレーに入れて

もう

カレーってよくさ 2日目の方が
おいしいって言うじゃん

よく言うね そんなん
そそそそ よく言うでしょ?

えー 何でですか?

何これ!?

顔になってる!
これ かわいいっしょ

お風呂に
漬かってるっていうね 設定の

こういうことだ!
そうそうそうそうそうそう

なるほど

お!

あ そうなんですか

あなたが勝手に第3を名乗るせいで
岡部さんが第2になってるから

意味が分かんない 意味が分からん

いただきます
いただきます

おいしい
ホント2日目のカレーにはなりますね

コクがすごいっすね
コク出てる?

甘酒 めっちゃいいっすね
ちゃんと煮込まれてる味がします

ああ よかった
甘みが出てる

うまい!

<結局 おにぎりが3杯食べて>

<誰よりも元気になってた>

<今日は いよいよ この山に>

来てみると

あの人?
(スタッフ)本日も

サプライズで

マジで分かんない

あっち あっち あっち あっち
あれ?

<ザコシに続く>

あっ!

<またしても
「冒険少年」初登場>

ホンマや

善しさん!
おはようございます

思ってる?
絵 だって…

絵はね

そうですね
フリップネタでも使ってるし

やってたんですよね そうっすよね

<そう 桃沢
善しが描く>

<イラストの優しい世界観や>

<自ら
ギャラリーを持ち個展を開くといった>

<アーティストとしての側面に>

<強い憧れを
抱いていた>

ネタ… 憧れ…

まあ その…

おいおい というか

いつかはね
ネタが全てや

<すると>

黒板五郎 田中邦衛です
どうも

じゃあ もう お前 掛け算

えっ ホントですか?
掛け算

見れるんすか?
2×1が?

(3人)2
ねっ 2×2が?

(3人)4
そう 2×3が?

(一同)6

2×4が?
(一同)8

そうそうそう
2×5…

じゅーん!

ホントに優しいタッチで

すっごい優しいタッチですね

<善しが加わり いよいよ本番>

<ここで>

(スタッフ)挑戦していただくのは

ミッフィーちゃんです

(口々に)ミッフィーちゃん?

あのミッフィーちゃん?
お口 ミッフィーですよね?

<1955年に
オランダで誕生し>

<世界的に
人気となったミッフィー>

<全世界での
絵本発行部数の累計が>

<8500万部>

<日本では
5000万部という人気ぶり>

<そして今 若者の間でも>

<そんなミッフィーを密林に描く>

<早速>

そうだね

確かに
直線 ここしかないんすよ

<シンプルなイラストだからこそ
バランスが大切>

<さらに
口以外が曲線だらけのミッフィー>

<GPSアートとしては超難問>

確かに 耳から
いきましょう

耳 いっちゃいます
ハックション!

どうしたんだ?
(善し)何やねん!

<耳の付け根からスタートし>

<順調に行けば
また同じ場所に戻ってきて>

<ゴールとなる>

<さあ かわいらしいミッフィー>

<ジャングルで
どこまで再現できるのか?>

<ジャングルイラスト ついにスタート>

<この先に 一体>

この道っすね?

最初は とりあえず

リーダー的には ある程度
最初まず

真っすぐ行った方がいい…

<まずはミッフィーの右耳>

<ここを>

<で今後の
全てが決まる>

善しさんが

昼までに片耳ぐらいの勢いで

OKっす!
OK OK

<とはいえ>

善しさん 大丈夫っすか?
(善し)いや ちょっとこれヤバいな

大丈夫っすか?
(善し)坂とかじゃないぞ これ

坂では ないです

<開始早々 挨拶代わりの急斜面>

(善し)ムズいよね

実際

<方向感覚が奪われるため>

かなりいい感じなの?
(善し)かなりいい感じ?

真っすぐなったら
もう別のキャラクターやから

今 大体こんな感じになってます

あ そっか こう

そう そうっす

ごめん

いや 全然 全然

ああ ホンマに?

<桃沢の計算に従い 真っすぐ進む>

(善し)いや ちょっとこれ

違いますね
全然 違う まず…

真っすぐ歩けない 全く
平衡の感覚がつかめないですね

なかなか
いや ホントに

善しさん ホントに こんな
レベルじゃなかったんすよ 昨日

大丈夫?
大丈夫っすよ 俺は

大丈夫?

休憩するにも しんどいだろ

<前を行く2人と後ろ2人に>

<ペースの差が現れ始めた>

どっちに行くんだ?

あ でも

(善し)ホンマか?
はい

<と ここで>

善しさん
(善し)うん

(善し)うん

うんうん
僕ら

<楽なルートで進みたい おにぎり>

なんで

渡部が今持ってるって GPS

えっ?

(善し)ちゃんと せなアカン…
はい

この辺りはちょっと…
まあ さっきよりは ましだね

休むには

ヤバい

これがね どんぐらいかが
俺 分かんないんだよね

あ…

大丈夫ですか 善しさん

終わり!? 僕 今来たばっかです
いや

うん
うん

<ここまで
ぶっ通しで>

(口々に)100m
(スタッフ)直線距離

いや そうなんよ だからね
この斜面と

そう それが分かんないから

<あまり耳を長くすると>

<ミッフィーが巨大になりすぎ>

<短いとカーブの部分が
カクカクしてしまう>

<キャプテン・桃沢 耳の長さで悩む>

そうっすね

それはもう…

なるほど なるほど

<1人1枚ずつ 絵を描いて
ストーリーを作る>

<スタート>

ああ 森でね
確かに

この今 気持ちいい感じの
いい色の森やもんね

<険しい道のりも よく見れば>

<新緑芽吹く美しい森>

<それをテーマに描く>

<7 MEN 侍
中村嶺亜の1コマ目>

デン

<続く 桃沢の2コマ目>

<ストーリーは よく分からないが>

<そして>

「ハァー やっと会えたね」

ああ いいですね
何かが待ってます

ねっ ま… 一応だから湖

ちっちゃい池なのか

<さあ
オチは おにぎりに託された>

(善し)あ いけたの?
起承転結ですね

(善し)じゃあ
いきますよ ある日

ハエ男が
愉快な森に遊びに来ました

ハエ男の口に見える部分は鼻で

口は その下に小さくあります

そんなことは さておき

(善し)ハエ男は
愉快な森を進んでいると

湖に着きました

そして 「ハァー やっと会えたね」

(善し)山の

そうっすね

<この4コマで
気分も紛れた僕たちは>

<ミッフィーの耳の長さを
500mに設定した>

その目標までの5分の1なんで

(善し)なるほど
4倍か

(善し)4倍ね
とりあえずはノンストップで じゃあ

とりあえず
行けるぐらいの勢いでちょっと

頑張りましょう!
気をつけながら行きましょう

よっしゃー!

シューって誰か みんな言ってこう

<しかし残りの400mが
なかなかの道のりだった>

これ めっちゃ
ムズいことしてません? 僕ら

<急斜面の
谷を横切るように進んでいる一行>

<これは登山用語でトラバースといわれ>

<登山家も嫌がる悪路>

<体を傾けて進むため>

わっ

(善し)ここ ヤバいよ
≪ヤバいすね

<そう>

<こと>

<こうすれば>

<と ここで>

でも

から

分かりました
ホンマに

ホンマ

めっちゃ速いじゃないですか
(善し)そう ほんで

ってことですか?

善しさん 今 この

成功の成やな

てことは 善しさん
(善し)ああ

ついてこい! お前
ヤーッ!

善し 優しいよね

そうすね

<さらに このあと>

(スタッフ)実はね 今日も
あの人に来ていただきました

あの人?
あの人?

OK よいしょ

よし 来た 来た 来た 来た

<さらに>

<勃発!>

<金の国>

桃さん 今 俺ら
うん

OK

さっきよりは いいね

その

さっきのとこ ヤバかったっすよね

<ここから 耳の頂点に向け>

<カーブしていく>

あっ フンか
何か

これ

<どんどん>

<今日中に耳を描いてしまいたい
僕は>

<焦り始めていた>

じゃ 大丈夫だったら
ちょっと遅いかもしんない

ああ…
なるほど

まあ 僕らの体力も

若干 先行って
ショートカットしてもらって

GPS持って描くんで

<あくまで GPSアートの>

絵描く側の
こだわりというか

いや でもね 善しさんが

善しさん 何で あっち側

善しさんは その…
アーティスト部分と

体力面が
うまく兼ね合ってない

善しさん
うん?

ちょっと

これ

あっ そういうことかも
しんないすね

生えてるもん

だから…

何ていうの

(善し)横だっていいねん

下だっていいし

なるほど

人間は そうすよ

<と善しは言いたい>

楽とか厳しいとか
関係ないんちゃう?

ホントに

この人

はい ついていきます

腹は減りましたね

はい

いや

おっ!

じゃないすか

そうね
やっぱ

俺たちのミッフィー
作りましょう

<しかし この
「俺たちのミッフィー」発言が>

<このあと>

<そして!>

ホンマに

<ショートカットチームが>

<…と>

待ってればいい

(善し)うん

<こういう展開で 絶対に起こる>

<こっそりご飯と こっそり水>

ちょっと 今日 あの…

<そして>

ちょっと 今日 あの…

えっ… えっ 何 これ!?

ジャジャーン!

(善し)あっ ホンマや!
はい

<このために>

<してきた>

こちら 入れま~す

じゃないすか オムライス

今みたいに

すごい

ちなみに これ

見た分かるわ

あっ…

あっ ホントですか?

そうすると
ベチャベチャにならなくて

いいケチャップライスが
できるっていうので

<そして>

あっ 多分ね

おっ 着きました?

善しさん 渡部!
はい!

はい

ドーンといっちゃいます

<さらに>

これで すごい

<味噌がふんわりと広がり>

<なめらかな味わいとなる>

これ
あっ いいですか? やった!

みんなの?
もちろん もちろん もちろん

<ここで 桃沢>

今日

<桃沢が気にしているのは>

<ということ>

食べた

何でだよ

味噌汁 作る時に
味噌つぶすやつ

って思いました

(澤部)あれ いいな

味になるって言ってたから

(目黒)はい

<一転>

<前半戦が嘘だったかのような
スピード>

ちょっと スベっていきますね

はやいよ これ

ザコシさんも

言ってました

そうやな

ヤバッ! えっ 死なない?

<どんどん>

ちゃんと できる限りの直線に
するんだったら

ここ

こう グーっと

<そこで…>

<1人がハーネスといわれる
道具を身につけ>

<ロープで下降>

<そのロープを手すりがわりに>

<全員が下るというもの>

よし じゃ ちょっと

はい

はい

お願いします
お願いします

よっしゃ!
お願いします

ええ~っ!
大丈夫ですか?

ちょっと…

あった方が だいぶ楽

<ついでに>

善しさんの… あっ!

全員… ほらほらほら

これ
(善し)下りはロープね

はい ちょっと

<善しのこの活躍で…>

<開始から5時間 ついに…>

だいぶ麻痺してるわ ホントに

<ここが ミッフィーの…>

今 こっから始まって

こう 来ました
よいしょ

で ほんのちょっと… あっ

なるほどね

1回 ちょっと 真っすぐ行って
状況 見てみましょう

<これから描く
ミッフィーの頭頂部>

<距離にすると…>

<なのだが…>

ああ~

ここ
ええ~っ

(善し)えっ!?
えっ!?

<現れたのは…>

<つまり ミッフィーの頭頂部は>

<崖と小川にかかる形で
存在している>

<ここを突っ切る形で>

<真っすぐGPSを通す必要がある>

<桃沢>

<この木に>

<桃沢の>

<というのがミッション>

はい

こっち?

もっと こっち

<怖くないわけがない>

うん?

はい

お願いします!

善しさん 頑張ってください!
はい!

頑張ってください 善しさん!
お願いします!

お願いします

<善し>

おおっ… おっとっと

おっ… とっと
だ… 大丈夫すか!?

おっ… とっと
お~っ!

大丈夫 大丈夫

すいません
ゆっくりで

(善し)はい ゆっくりで
あっ 大丈夫です

すげえ! もう 下 行ってる

よっしゃ~!

よっしゃ~!
あ~っ! やった~

やった~! すげえ!

よしっ!
よしっ!

ありがとうございます!

よ~し!
マジで すごいっす!

ありがとうございます!

<最年長の善しさん>

<本当に かっこよかった>

<念のために
言っておくけど…>

でしたね これ

やらしていただきたいと
思います

<左耳を残し 時刻は16時>

<何とか>

多分

安パイとっても どうせ…
多分

そうっす
そうすね そうしましょう じゃ

<この挑戦を>

んじゃないすか?

そうしようか

<ここから>

<とは?>

<中村が>

<絵の作風は
ちょっと気持ち悪いが>

<れっきとした ジャニーズJr.>

<斜面を飛ぶように進むため>

<そして…>

ああ… ああ

えっとですね

え~

っていう
状況にはなるんですけども

できました!
イエーイ!

うん!
できました!

(善し)はやっ!

<夜間 山林の移動は危険なので>

<つかの間の>

<を作ってくれる>

今日

ジャジャン!

え~っ!

いや~ そういう まあね

<鶏のムネ肉>

<良質なタンパク質を含み
カロリーも低く>

<運動後の疲れた体や>

<ダイエットに
オススメなのだが…>

みたいな感じ

正解なんや
いいですね~

<おにぎりは
ムネ肉を>

<仕上げる>

<その方法は…>

じゃばーん

最後…

あら!
なるほど

あっ… 言われた

60℃ぐらい

アカンの
それ 60℃は

えっと ちょうど

<食材を>

<そこで>

<のが低温調理>

そうなんす

<それでは 出来上がりを待つ間>

<イラスト大喜利でも
やっちゃいましょう!>

1問目
(善し)はい

はい こちら…

怖いな

嶺亜は これを見てダセえと思うの
ダサいっすよ

はい
あっ 善しさん いけましたか

ここに

そういう

はい
あっ 桃沢君 できたね

日本一ダサい ヤンキーが乗ってる

日本一ダサい バイクの特徴とは?

公衆便所ぐらい

(善し)落書き ホンマ
する方やもんね

ヤンキーとかって 暴走族とかって

僕の

桃沢君です
はい

もう一回 こちら
出してもらってもいいですか?

落書きに 車の落書きに

さあ お答えください

はい

半分

はい
あっ 桃沢君もできた

スマートフォンに新しい
便利な絵文字ができました

どんな絵文字?

スタンプじゃなくて
絵文字で出るってことですね

これが絵文字で出る

これが標準装備
使いたいかもしれない

臼を持ってこさせられる
せんちゃんさん

これは欲しいかもな

意外にも

で来られてて

えっ 絶対

って…

(善し)違うねんね

<そして 1時間たった>

≪おお~

<果たして>

ジャジャン

(善し)おっ 通ってる 通ってる
しっかり通ってるでしょ

(善し)しっかり しっかり おお
でしょ?

何か ジューシーな感じしません?

肉汁とかも出るぐらい
ジューシーに仕上がるんです

肉汁 出てくるんだ ホントだ

ほらほら 汁がもう たれちゃって
(善し)出てる 出てる 出てる

出てる 出てる 出てる
すごいでしょ

<これを>

あっ 善しさん うまいですか?

あっ よかった

善しさん

(善し)エスニック
あっ いいですね

だろ?

はい

<そして>

<まずは>

感じにはなってきたので

うん
ああ~

っていうことを考えると

今日 この

<本来 考えていた
最終日のスタート地点は ここ>

<しかし このルートだと>

<斜面を横切って
進むポイントが多くなる>

<ということで
昨日と同じスタート地点>

<ミッフィーの右こめかみから
逆回りしていく>

逆再生みたいな感じ

<ザコシ 善しに続く>

<「冒険少年」初登場>

<元AKB48グループの
初代総監督>

<を誇り>

<桃沢>

<いよいよ>

すいません
ありがとうございます

はい 善しさん お願いします

えっ すごくないですか? ここ

<山中でもゴミという形で
見つかる人の形跡>

<は 町じゅうに
捨てられたものでも>

<風に乗って
どこまでも飛んでしまう>

声が…

たかみなさん

あ~「ポニシュ」ね
はい

はい あの…

っていう曲です

いやいや

何だっけな? 次
いやいや

はい「ヘビロテ」ですよ

ヘビロテ世代?

<スタート地点
変更作戦が当たり>

<耳の付け根から
こめかみ付近まで>

<一気に距離をのばす>

(高橋)あ~
いやいや

<最終日 まずは高さ5mの
切り立った土手が行く手を阻む>

<ここを…>

<嶺亜
ぴょんぴょん行く>

<頂上に着いたら>

<作戦>

めっちゃいい

<を…>

めっちゃいい

<そして嶺亜 ぴょんぴょんと行く>

<GPSを紐で引き上げ…>

(善し)
よっしゃ よっしゃ よっしゃ

OK ありがとう 嶺亜
よっしゃ

(高橋)ありがとうございます
OK!

<たかみな
ダンスで鍛えた体力は さすが>

<助けも借りず スイスイ登る>

はい

達成感ありますね
のれた!

<しかし土手の先に とんでもない
難所が待ち受けていた>

あっ で ほんで
どっちかっていうと…

<現れたのは
高さ80mを超える>

<岩肌を
むき出しにした崖>

<GPSの軌跡で
ミッフィーを描く今回の企画>

<ここでGPSごと迂回してしまうと>

<ミッフィーのこめかみ部分が
凹んでしまう>

<どうやれば この崖>

つまり 死ぬやつってことですね

死んでしまうやつってことですね
すってんころりん

ああ なるほど その作戦で…
いや でも

さっきの距離でもね
何回か引っ掛かっちゃったんで

そうっすね

(高橋)ハーネスと言えば
なんですか?

ハーネスと言えばって
言われたの

<やはりここは
ハーネスの善しが行く>

(高橋)かっこいい

はい

<しかし その>

(善し)お~ いや これは…

<しかし この道しかない
この傾斜を上がっていく>

<80mの崖を迂回しながら>

<かつ その最短距離を
登っていく>

<それでも>

これは

<すると おにぎり>

(善し)お~ OK

でも やっぱ

に進むからいいよね

ああ なるほどね

なって思った

やっぱ 善しさんにはね ひとつ

<ちょっとでも>

<たかみなも加わり>

<そして このゲームに>

前回ね…

<昨日は起承転結の「結」を任され>

<惨憺たる結果に終わった>

<結局おにぎりは1コマ目を担当>

はい

<そして2コマ目は桃沢>

第1回 山登り総選挙 第1位は…

(高橋)渋いなー

<そして3コマ目は 7 MEN 侍 中村>

<ここらで物語に展開が欲しい>

みたいなのを 予想したから…

ああ なるほど
そうそうそう

<では 大事な
4コマ目 物語を立て直したい>

<たかみなちゃん 頼む!>

田中次郎さんの口から

昨日会ったおじいさんが出て来て

鼻をベロベロベロと舐めました

ホントにちゃんと

また善しさんにハーネス付けて
下りていって…

お忙しくて申し訳ない
(高橋)ホントに申し訳ないですけど

<さあ 善し
この物語をどう締めるのか?>

いや そしたら

そして そのベロが

そして 地球は

平和になったとさ

<まとめあげるのは いつも善し>

<気分をよくした善し>

<いよいよ>

(高橋)いつの間にか

いつの間に!

分からん

なじみすぎてますね
そうそう

いや ちょっと
下が見えへんのよ もう

うわ ムチャクチャ

マジすか

気をつけてください
お願いします

いってらっしゃい

はい

…と書いてくれと言うてくれ

(善し)座標であり 墓標や

≪おお 名言

<善し かなり>

いいペースっすよ

(高橋)今 もう だって
10超えてるんじゃないですか?

(高橋)ヤバい すごい すごい

<残り40m
半分からでも この景色>

<そして…>

おお~!

<しかし>

(高橋)ゴール!
ありがとうございます!

ホンマに?
はい

ありがとうございます

<メンバー>

(梅沢)やっぱ王道だわ~
(缶を開ける音)プシュ!

(大久保)何をごちゃごちゃと…
(缶を開ける音)プシュ!

(グラスの音)カチン!
<サントリー「こだわり酒場のレモンサワー」>

(沢村)あーうまい 「金麦」のオフ

(戸田)そのうまい
どれくらいうまいかというと…

えっと…
ブブー!
えっ?

糖質オフなのに 金賞受賞するほどうまい
あ…書いてあった…

<「金麦」のオフ>

おめでとうございまーす
うまい!

<ミッフィーを描くため
GPSを持って>

<メンバー>

<そう>

そうなんですよ

<の できあがり>

<ハーネスの善しの
頑張りで>

<ミッフィーのこめかみは
スムーズな曲線に>

善しさん
頑張っていただいたんで

まあ朝5時半…

<ハーネスの善しと
早起きのおにぎりは休憩>

<目は3地点に分かれ
GPSをバトン代わりにして>

<描いていく>

<俊足の>

(高橋)OK はい 行ってきます

<それにしても
たかみなの>

よし きたきたきたきた

<GPSの軌跡で
ミッフィーを描いている5人>

ちょい 登るのね
登っていきます じゃあ早速

頭おかしいな もう

楽に感じますね
楽だ

(高橋)今も危ねかった

<急な斜面は
水分がたまらないため>

<木が育ちにくく
枯れ木が点在するという>

<楽しいながらも>

<キャプテン・桃沢は>

<絵へのこだわりを取るか>

<みんなの体力を考え
楽なルートを取るか>

<険しくはあるが>

<これまでよりも
なだらかな上り坂>

<そして ちょうどミッフィーの
アゴにさしかかった時>

<もちろん頂上を目指していた
わけではないが>

おおっ

今回イチかも

あーっ

どこなん? ここ…

(高橋)ヤバッ
≪ヤバい

アゴ!?
アゴ!?

一気にここからガン とばした今

ミッフィー

<そう 谷あいの山々を股にかけ>

<そしてミッフィーのシンボルとも
いえる ×印の口>

<作者のディック・ブルーナさんが>

<うさぎの鼻と口が
バッテンに見えた>

<という理由で
このシンボルは生まれた>

はい

<でも>

<輝ける場所がある>

<日本>

じゃあ そうっすね

よーしよしっ
行くよ

頑張ってこー!

<おにぎりが たかみなに
真っすぐ向かって完成>

<これで残すは 顔の左側
半分のみとなった>

<時刻は午後4時>

<日没が来る前に
描きあげなければならない>

<みんなに輪になってもらい>

<GPSを持った桃沢が
左目を描いていく>

<時間がない>

<誰よりも この絵を
完成させたい桃沢>

<いよいよ最後のブロック
ミッフィーの>

<そして桃沢は ここで
タブレットを見るのをやめた>

(高橋)いける いける!

<しかし この距離が
決して短くないことを>

<今のメンバーは知っている>

(善し)ヤバい これ

<ゴール間近で
超難関が待ち受けていた!>

<いよいよ最後のブロック
ミッフィーの>

<そして桃沢は ここで
タブレットを見るのをやめた>

はいはい

(善し)ヤバい これ

(高橋)
ここから

了解です

(高橋)ホントにヤバいやつです

そうやね

あっ おっ!

よっしゃ よっしゃ!
行きましょうー!

行きますよ!

なるほど!

思ったので

が しっくりきますね

≪頑張れ!
(高橋)頑張って

≪もうちょっと!

(高橋)5人でゴールしようって!

僕が言うのも
あれですけど

思いました

いける!

私は ええ

ヤバくない?
≪青春ですよ

すげえ…

じゃあ

やったー!

気分だけでも
ありがとうございます

よっしゃ!
やりました

やっとゴールだ
いけた!

嬉しい

っていう気持ちですけど

うわっ
えっ?

おおー!

<このあと 賛否両論の問題作
いよいよ お披露目>

≫山梨県道志村の山の中で
見つかった

頭の骨の一部について、警察は

ヒトのDNA型が検出されなかったと
明らかにしました。

≫山梨県道志村の
山の中で発見された

子供とみられる頭の骨について

警察は今日、鑑定結果を公表し、ヒ
トのDNA型は検出されず、

個人を特定することが
できなかったと明らかにしました。

警察は今後、骨について

母親との血縁関係の有無が分かる

ミトコンドリア型鑑定を
行うことにしています。

現場周辺では、行方不明に
なっている小倉美咲さんが

当時履いていたものと酷似した運
動靴の他

靴下が見つかっていて、
検体が取れれば

DNA型鑑定を行うことにしています

今夜の「news23」は…

私は ごみを少なくするために

シリコンラップを
取り入れています

私はふだんから
フードロスを意識して

生活しています

やったー!

<気になる>

っていう気持ちですけど

うわっ
えっ?

おおー!

<皆さん>

<それは 左耳を描く前に
打ち合わせをしていた時のこと>

<そこらへんも踏まえて
ご覧ください>

<ジャングルにGPSの軌跡で描いた
ミッフィー!>

ミッフィーちゃん です!

(高橋)かわいい

さあ! いかがでしょう?

ちょっと あの

といいますか

何か…

まあ ありますよ

かなりハードだったんでしょう

あそこが ほぼほぼ限界なのかも
分かんないですけど

向井君 いかがですか?
でも何かね

思うことありますけど
色々な

(岡村)そうなの!

(向井)もっと
グチャグチャになるんかなと思ったら

目とか 口も
収まってましたもんね

目黒君 いかがですか?
やっぱり

がやっぱ 大事ですよね

やっぱりこう… 分かるんで
しっかり

ちゃんと できたんじゃないのかな
って僕は はい

引っ張って

だってもう

そうですよ 2回目なのにね

伊沢さん いかがですか?

2本目の耳のところの等高線見ると
1本目の耳より かなりこう

進路が垂直にいってるんですよ

本当に崖を登るようなルートで登って
いかなきゃいけないはずなんで

難易度1本目より高いはずなんです

できないのは
しょうがないんですけど

(田中)あー 伊沢さんから…

皆さん どう思うか
分からないですけれども

あそこが限界でございました

次 頑張りますので応援のほど
よろしくお願いいたします

また次回 お会いしましょう
さようなら!