鶴瓶の家族に乾杯▽高橋真麻が千葉県旭市で海の幸食べつくし!鶴瓶飛ぶ男発見!?[解][字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

鶴瓶の家族に乾杯▽高橋真麻が千葉県旭市で海の幸食べつくし!鶴瓶飛ぶ男発見!?[解][字]

高橋真麻が千葉県旭市を旅する後編。海の幸を味わいたいと漁港近くのレストランを訪ねるも、ランチ休業中の看板が。いちるの望みをいだいて訪問すると、ご夫婦に出会う。

番組内容
高橋真麻が千葉県旭市を旅する後編。海の幸を味わいたいと漁港近くのレストランを訪ねるも、ランチ休業中の看板が。いちるの望みをいだいて訪問すると、ご夫婦に出会う。ちょうど釣りから帰ったところで、高級魚アカムツが釣れたと聞き、思わず真麻は…。一方、鶴瓶は、海辺のトイレから出たところで、見たこともないナゾの機械を扱う男性と出会う。さらに、海辺の住宅街を歩いていると、庭で作業している人を見かけ、声をかける。
出演者
【出演】高橋真麻,【司会】笑福亭鶴瓶,小野文惠,【語り】常盤貴子,三宅民夫

ジャンル :
バラエティ – 旅バラエティ
バラエティ – トークバラエティ
ドキュメンタリー/教養 – 歴史・紀行

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. スタジオ
  2. 小野
  3. 本当
  4. 明子
  5. 三上
  6. 篠田
  7. 鶴瓶
  8. 海辺
  9. 今日
  10. 旭市
  11. 面白
  12. 由理子
  13. マジ
  14. モーターパラグライダー
  15. ユリ
  16. 家族
  17. 住宅街
  18. 出会
  19. 適当
  20. 灯台

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





♬「かもめが翔んだ」

「鶴瓶の家族に乾杯」
ゲストは…

久しぶりやな。

いや いないんです。

カモやん!

旅の舞台は 九十九里浜に面した…

旭市は 海のレジャーが盛ん。
まずはサーフィン!

いい波を求めて 県内外から
大勢のサーファーが訪れます。

そして 釣り! 旭市の沖は

親潮と黒潮がぶつかり合う
絶好の漁場。

タイやヒラメなどの大物を求め
多くの釣り客で にぎわいます。

前回の旅で すてきな きょうだいと
出会った真麻さん。

あ~ ほんとに?

このあと どんな出会いが
待っているのでしょうか?

♬「幸せをありがとう
ぬくもり届きました」

♬「なによりあなたが
元気でよかった」

♬「宝物をありがとう
思い出届きました」

♬「生まれてきてよかった」

浩太朗さんが 前の週に

道の駅を教えて下さったので

そちらの方に行ってきました。

はあ 着きました。

[ スタジオ ] ああ そうか。
花粉この日 きつかったんですよ。

おっきな道の駅やね これ。
はい。

[ スタジオ ] ええのあるやろな ここやったら。
海も近い 山も。

[ スタジオ ] はい 豊富ですし。

スタジオ みどりが たくさん。

そうですか。

アハハハハハ!

[ スタジオ ] お嬢さんや。
そうなんです。

今日 ちょっと何か すごく…

何が?

[ スタジオ ] 面白い この人。

[ スタジオ ] 買うたもん
みんな出してはるやん。

[ スタジオ ] 1本10円か これ。 詰め放題。
(小野)これを見せたかったんですね。

やっぱり 買ってらっしゃる。

[ スタジオ ] 面白いわ この人。

へぇ~ 面白い。

[ スタジオ ] 出してはったやん。

おい! おい! ちょっと。
(小野)でも買いたくなりますよね。

[ スタジオ ] 買い物して帰んなや。
ちょっと夕食の足しに。

すごい! えっ!? これ…。

[ スタジオ ] 300円 安い。
この量で。

[ スタジオ ] ちょっと 本気やんか。 おい!
できるだけ急いで買ったんですけど。

[ スタジオ ] 見てるやん!

海の方へ行きましたけど

海の方は
絶対見てもらいたいんですけど

不思議な人に会いました。

(スタッフ)今 後ろにあって通りすぎちゃった。

[ スタジオ ] 行くとこ行くとこで
ちゃんと やっとかないとね

もう間に合わん。
この年なったらね。

[ スタジオ ] いや 大事です。
はい はい。

スタジオ ここも海辺みたいですね。
海辺です。

[ スタジオ ] はい トイレしました。

[ スタジオ ] へぇ~。

パラグライダーですか?
はい。

いや~ 風がよければね。

あ~ なるほど。

[ スタジオ ] なんとかて。

こんなん飛ぶの めっちゃ怖いよ これ。

[ スタジオ ] すごい。

[ スタジオ ] 淡々とされてますね。

(エンジンがかかる音)

[ スタジオ ] これよ これで飛ぶねん。
飛ぶと思えへんやんか。

[ スタジオ ] すごいですね。
ねえ。

練習用。

スタジオ その練習に
今日はいらしてるんですね。

この中に こうやって。

[ スタジオ ] すごい趣味 アクティブな。

[ スタジオ ] あっ 浮いた!

(拍手)

[ スタジオ ] あっ 市内の方なんだ。

(スタジオの笑い)

あそこに やってる人いますよ。

いやいや 別にね…

たまたま トイレ出てきたら
おとうさんが

篠田さんが
こんなん してはったからや。

[ スタジオ ] 怖いでしょ? これ。

篠田さん 行きますね もう。
(篠田)はい。

すいません。
はい どうも。

気いつけてね。
はい。

あれで飛ぼうというのよ これ。
(小野)これはモーターパラグライダー

またはパラモーターというそうです。
篠田 昭さん

なんとか
飛ぶところを見たいなと

思っておられましたよね?
うん。

(小野)後日 篠田さんが
お持ちの映像を見せて下さいました。

こちらです。

篠田さんがモーターパラグライダーを
始めたのは 14年前。

旭市の田んぼでモーターパラグライダーを
やっている人たちを見かけて

「自分も飛びたい」と始めました。

これで飛ぶんやからな。

いやいや 飛んだ飛んだ 飛んだ飛んだ!

(小野)高度200~300mの映像です。
えっ こんな飛んでんの?

えっ? うわ 怖いな これ。
うわ~ 怖いで これ。

本当に まさに空を飛ぶですよね。

そう そう そう。
(小野)そうですね。

確かに背中についてるタケコプター。

あっ 海が見えた!

[ スタジオ ] おい ちょっと!
家で食べんのちゃうんかい!

ただの買い食いじゃ!

よいしょ。 着きました。
あ~。 あれっ?

あのね あそこ 上 何ですかね?
あれも気になるな。

「しらす亭」さん。
[ スタジオ ] ああ 「しらす亭」。

「漁師さんちのごはん」。

スタジオ おいしそうですもんね。
そうなんです。

もう 何か…

ガーン。

スタジオ どうしても。
いや 食べようと思ってんの?

[ スタジオ ] 「あっ そうです」で
「ギョギョ!」言うてる。

そうなんです。

あ~ そうなんですね。
[ スタジオ ] 夫婦やんか。

10年くらい。

(明子)日焼けしちゃうから入りますか?
ありがとうございます。

[ スタジオ ] おいおい!

あっ 今日ですか?
(明子)そうなんですよ。

[ スタジオ ] ノドグロのことか。

[ スタジオ ] 見せていただくって
食べたいねん。

あっ。
それですね。

うわっ すごい いっぱい!
(敏勝)いっぱいじゃない。 少ない方。

[ スタジオ ] 立派なやつやな。

お~。
(明子)うちの売りなんです。

あっ そうなんですね。 あぶり刺し。

[ スタジオ ] すみません。

[ スタジオ ] さっき 焼き鳥食うてたやん。

(明子)これ人気なんです。

(スタジオの笑い)
[ スタジオ ] 何や それ。

これ 私が ただ食い意地が張ってるだけで
食べようとしてるんですけど

本来は
こういったコミュニケーションで…

普通かな。

それなんだ。

[ スタジオ ] この日は もう 花粉が。

私 でも 夫に恋してるから
別に 願かけ的な感じじゃないですけど…

<一方 鶴瓶さんは 海辺の住宅街へ>

何か その辺で止めて下さい。

[ スタジオ ] 出ました その辺で止めて下さい。
もう ほんとに何もない住宅地で

何か見つけちゃうから すごい。

[ スタジオ ] ここまで津波。
そうか そうか。

<11年前の 東日本大震災。 ここ 旭市も
津波で大きな被害を受けました。

津波避難道路や 避難タワーを整備して

災害に強い町づくりに
取り組んでいるんです>

[ スタジオ ] いや 何にも考えずに
歩いてんのよ。

[ スタジオ ] あら。
初め 何かいな思たんや。

ああ ごめんなさい。

アハハハハハ。

よく番組見てます。
ありがとうございます。

学校の通りまで。
よかったですね~。

ユリちゃん!
ハハハハ。

(スタジオの笑い)

ユリちゃん。

ユリちゃん。
由理子っていいます。

いきなり来られるから びっくりした。

由理子ちゃんと おかあさんは
どういう関係なんですか?

(綾子)嫁さん。
ああ 嫁さん。

(由理子)おかあさんは こんなの
細かいのさ 好きなんですよ。

リウマチなの?
ええ。

私は 先生は…

大正やと思わへん。

(由理子)別に 鶴瓶さん…

いや 何の代わりもないって…

[ スタジオ ] うわ~ いいですね~。

うん。

いや そうよ。

ねえねえ 鶴瓶さん…

ああ 行った行った 香取。

うん。

[ スタジオ ] え~ つながるもんですね。

うん 同級生。

[ スタジオ ] この人も あっさりしてる。

[ スタジオ ] わ~ すごい。 やっぱり ご縁が。

どうもありがとうございました。

あっ え~ ちっちゃいベビーが来たよ。

こんにちは。

へぇ~ あらあら。

[ スタジオ ] かわいい。 笑てる 笑てる。

[ スタジオ ] 忘れるやろ。 かわいい。
何や この子 幸せ。

今 だっこしてるところ
写真撮っても大丈夫ですか?

もちろんです。
いや~ かわいい。 懐かしい。 でも…

かわいい。

あの子 かわいらしいな。
ねえ 愛想よくて。

あら!

[ スタジオ ] 心配やったやろな。

じゃあ もう それはね。
初めての子なので。

(友美)そうだったんですか。
そうなんですよ。

(友美)子ども
2歳になってくれたんですね。

[ スタジオ ] 口塞がれるとな。

<鶴瓶さん 更に海辺の住宅街を
歩いていると…>

[ スタジオ ] あっ 小走り。

こんにちは。

そうです そうです。
[ スタジオ ] 立派なおうち。

[ スタジオ ] すごいお庭。

[ スタジオ ] うれしい。

ありがとう。
どないしてるのかな思てね。

元気してるんですか? おばあちゃん。

ない? こんな うれしいこと。
こっちも うれしい。

そんな よろこんで頂いて。
おばあちゃん これ一応テレビやから

これ かけといて下さい。
違う違う 鼻や。

おばあちゃん よかったね~。

嫁です。
(キヨ子)ありがとう。

くぐり抜けて。

ありがとうございます。
皆さん本当にご苦労さまです。

ご苦労さんです ほんとに。
ありがとう。

本当にありがとう。

ここまで来てね…

(スタジオの笑い)

[ スタジオ ] かわいかったね あの子。

あら。 だって まだお若いから。

あっ 恐れ入ります。 うわ すごい。

[ スタジオ ] 出てきた。
(明子)わさびでも おいしいし

ここに お塩が ございますので。
恐れ入ります。

う~ん! おいしい!

たくさんメニューもあるし 大変ですね。

つらいこと?

反抗期もない?

私は怒るけど…

うわ~ すごい! また。
ありがとうございます。

[ スタジオ ] 肝ソースが すごかった。

いただきます。
[ スタジオ ] ハハハハ 豪快や。 豪快やわ。

[ スタジオ ] もう一回食べたい。

スタジオ おいしかったですか?
はい。

おいしいですよね。

ありがとうございます。

[ スタジオ ] こんなユッケいいね。
ごま油がきいたユッケだれで。

ですけど もとのお魚が新鮮だから
歯でかんだ時の かえしが すごいです。

(明子)おしゃべりなんで
しゃべっちゃいました。

さっき でも…

ほんとですか? どんなことで?

まあ 忙しいと けんかだったけど。
そう お店が忙しい時。

ちなみになんですけど…

[ スタジオ ] ハハハハハ!

わが家も しっしってされてますけど…

(明子)めげずに
いつも ひっついちゃってます。

いや 何か今 ほんとに私 もう…

ちょっと余計なお世話
おせっかい過ぎまして

反省しておりました。
やってない店 開けさしてやで。

そこで うまいもん食うて
初めて会うたな 夫婦に ハグせえって。

酔っ払ってるみたいですよ。
お酒飲んでない。

今 思い出しても
あ~ もう一回食べたいって

あれを食べに。 まあ お二人にも会いたい
という思いもありますけれども

もう一回行きたいっていうぐらい
プライベートで。

本当に すごかったです。
ハハハ。

あの口の開けよう。 カーッ!
(小野)ノドグロみたいな。

<新たな出会いを求めて 海辺の住宅街を
どんどん進みます>

あんた あんた! 鶴瓶さん!

ここですか? 家は。
家は…。

え?

いや 家族いなかっても いいんですよ
おとうさん。

[ スタジオ ] 見えないやろ?
はい。

[ スタジオ ] え~ 11歳年上。

しゃあない
こっちはハゲてんねんから。

そうやろな。

そう そう そう。

えっ これも作ったの?
こういうのを作ってる。

もともと こういうのを作ってる。
かっこええやん。

今 さお売れなくなっちゃったから。
こんなグラスファイバーの…。

かっこいいけどね これ。

[ スタジオ ] こっちの方がね
すてきですけどね。

あの 変な話 釣り具買いに来はる人
いるんですか? 今。

ああ そう。

問屋では ほら…。

そって どうにか。

「家族に乾杯」なのに。

[ スタジオ ] 「恋する灯台」。
うん ネーミングが。

うわ~ 海すごい 景色が。

あ~ 着きました。 わ~ きれい!
うわ~ 見て下さい 水平線!

さすが 灯台がある高台ですね。

えっ マジ!? マジ!?
マジじゃん!

今日 平日です。

あ 休みを合わせて。

あ 逆に。

(飯島)そうですね。

(飯島)本当ですか?

へぇ~!

へぇ~!

[ スタジオ ] やっぱリンクしてくるんですよ。

え~。

すみません。

いいですね ああやって
ツーリング仲間と旅するって。

別に友達がいなくても 彼女がいなくても
彼氏がいなくても

ああやって共通の趣味で
楽しいことができるなんて。

[ スタジオ ] いや ほんまやな。

こんにちは。

≪はいチーズ。
ありがとうございます。

あっ はい。

かわいい。

どんな絵や?

どこ行ったん?

[ スタジオ ] どれを見せようか考えとんねん。
あ そういうことか。

ええねや どんな絵でも。
見してくれや。 こんなです。

曲がっちゃってますけど。
曲がっちゃって… あれしてたからやろ。

(三上)下手ですよね。
分かった いや 下手じゃない。

せやろ?
(三上)まあ 適当に描いた。

あっ これ適当に描いたの?
はい 何か そうなっちゃいました。

適当に描いたら こうなった?
(三上)はい。

これ二見浦いうねん。 知ってるか?
(三上)知らないです。

(スタジオの笑い)
「つりばし」やな。

[ スタジオ ] タイトルが書いてあったんですね。
「つりばし」や。

これ見たんやったら もう一つも見たい。
頼むわ。 あと1個だけ あと1個だけ。

1枚だけ見して帰ってくれ 頼むわ。
これ持っていってくれ。 はい。

よし きた! これ桜やろ?
これは すごいやんか。

なあ。 何恥ずかしいねん。
桜だ。 これ ちょうちょや。 (三上)はい。

ありがとう 三上。
帰れよ。 気いつけてな。 はい。

[ スタジオ ] そう このあと まさかの展開が
これです。

恋愛成就とか そういう感じかな?

え~!? 不吉!

(スタジオの笑い)

恋する灯台に行ったのに。

え~。 今日は富士山見えないけれども。
[ スタジオ ] うわ~ でも きれいね。

本当に きれいですよ。 波の音もいいし。

見えるものが ず~っと水平線がきれい。

[ スタジオ ] ハハハハハ。

♬~

(スタジオの拍手)

いやいや 面白かったな。
(小野)はい 本当に楽しい旅で…。

何で あれ 縄切れてんねん。
あれ ちゃんとしとかなな。

(小野)はい どうなりましたかね その後。

(鐘の音)
あ 直したんですか よかったです。

(小野)本当ですね。
今回の千葉県旭市での旅

全体を振り返って
いかがでしたか?

やはり コロナ禍で なかなか
子育てしてるお母様とかに

出産がどうだったとか 実際 今 子育て
どうしてるかっていうことを

伺う機会がなかったので そういうお話も
聞けたのは よかったですし

こういう旅先で 人との
コミュニケーションを取れるっていうことが

いかに幸せなことなのかっていうことを
感じました。

では 千葉県旭市の皆さん
この度はお世話になりました。

ありがとうございました。
どうもありがとうございました。

(拍手)

♬~

♬~