証言者バラエティ アンタウォッチマン![字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

証言者バラエティ アンタウォッチマン![字]

“今、見たい実力派芸人”を取り上げ、彼らの時代を目撃した証人(=ウォッチマン)たちの証言から、“面白さの秘密”を分析していく“証言者バラエティ”!

◇番組内容
モノマネ女王 清水ミチコの“タメにならないけど笑える伝記”「タメ伝」 完結編!
▽憧れのタモリさんとの共演、大物アーティストとの間で起こった大事件などなど…彼女の芸人人生に迫ります!
▽一体なぜ、日本武道館でのお笑いライブを毎回満員にできるのか?
豪華関係者たちの証言から彼女が愛され続ける理由を深掘りします!
▽レパートリー23人分大放出の豪華モノマネショーも!
◇出演者
【MC】アンタッチャブル、サンドウィッチマン
【ゲスト】清水ミチコ、田中卓志(アンガールズ)
◇出演者2
【VTRゲスト】三谷幸喜、藤井隆、近藤春菜(ハリセンボン)
◇おしらせ
☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/antawatchman/

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 柴田
  2. モノマネ
  3. 清水
  4. 清水ミチコ
  5. ライブ
  6. 彼女
  7. 武道館
  8. ミッ
  9. 一同
  10. 自分
  11. 場合
  12. 大河ドラマ
  13. 大物アーティスト
  14. 長渕
  15. 武道館ライブ
  16. ハハハハ
  17. レパートリー
  18. 偉業
  19. 気持
  20. 三谷幸喜

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





〈芸歴39年のモノマネ女王

清水ミチコ〉

〈彼女は
2013年に

ある偉業を
成し遂げた〉

〈それは…〉

うわっ キレイ。

ホタルの光みたいでキレイです。

〈芸人では あまり例がなかった

聖地 武道館でのお笑いライブ〉

♬~「お話しします」

〈しかも このお笑いライブは

〈清水ミチコの
代名詞となっている〉

〈一体 なぜ彼女は

武道館ライブを
毎回 満員にできるのか?〉

(伊達)「1万人ですもんね」

ずっと成功してる人なんだろうな
と思ってたら

収録 行きたくないとか
そんな可愛らしい部分っていうか。

(柴田)でも それで やっぱ
すごい努力をされたという方で。

だから その上にあるのよね。

〈ダウンタウン ウンナンとの
共演で感じた

自分の無力さに落ち込んだという
清水だが…〉

〈彼女は諦めず 自分の芸を磨き
2つの武器を手に入れ

武道館ライブ成功を果たした〉

〈その武器とは…〉

♬~「夏が過ぎ 風あざみ」

「陽水さん」

♬~「人ごみに流されて」

〈大河ドラマで発揮した

すごい なんか
新鮮な空気になった覚えがある。

〈今日は

〈更に レパートリー大放出の
豪華モノマネショーで…〉

〈まず 深掘りするのが…〉

〈レパートリーは幅広く

女優からタレント
更には 政治家まで〉

皆さん 今日は 本当に
ありがとうございました。

私のレパートリー 全員の声で
お礼を申し上げます。

はい アグネスです。

アグネスは あのネタを
許せないと思ってます。

浅田美代子です。 私も あんなに
下手じゃないと思います。

綾戸智恵です。
リクエスト ありがとう。

黒柳徹子でございます。

「卵焼きが欲しいの」って
言ってましたからね。

杉本彩です。
わいせつなニュース

無理やり 朗読されたいですよね。
ハハハ…!

田中眞紀子でございますけれども
ご清聴

どうも ありがとうございました。
ヤバイよ ヤバイよ 出川だよ。

デヴィ夫人なんですけれども
あなた うるさいですね 本当に。

真矢ミキです。
私のモノマネ 諦めないで。

〈そして 真骨頂は

得意のピアノを使った
大物アーティストのモノマネ〉

♬~「夏が過ぎ 風あざみ」

♬~「誰のあこがれにさまよう」

♬~「八月は夢花火」

♬~「私の心は夏模様」

そこまで誇張してないんだけど。

〈その中でも
代名詞といわれるのが…〉

必ず やりますけども…。

♬~「人ごみに流されて」

♬~「変わってゆく私を」

♬~「あなたはときどき」

♬~「遠くでしかって」

〈大物アーティストを題材に

どこか毒っ気を感じる
彼女のモノマネに

松任谷由実さんからは

こんな事を言われた事が
あるそう〉

(柴田)「ええー! なんだろう?」

(一同 笑い)

バレてた。
やばいじゃないですか。

「なるほど」

「毒しかない」って
言われてたんですか?

ユーミンさんに。 いや でもね
でも やっぱ ユーミンさんも

それを
感じてらっしゃったわけでしょ

毒を。
そうですね うん。

だから そういうコメントを
言ってらっしゃったんですけど。

ある時に 「ああいうコメントを
おっしゃいましたよね?」って

ご本人に言ったら でも…。

そっくり そっくり。

確かに でも
ちょっと うれしかったんですよ。

へえー!

〈大物アーティストからも
支持を受ける 清水のモノマネ〉

〈しかし
ある時 大事件が起きる〉

「えっ?」
「さすがに怒られた?」

〈それが…〉

呼び出し!?
一番怖えとこから来た。

〈ある時期 長渕さんの
顔マネをやっていた清水〉

「あっ 顔マネか」
「そっちか」

〈それが こちら〉

「(一同 笑い)」

「似てるけどね」
(柴田)「でも 似てるけどな」

「JAPAN」の時のだよね
あの…。

あのバンダナがね。
そうそうそう。

〈すると 長渕さんの事務所から
1本の電話が…〉

「来てください」。
ボコられるんだ。

〈この時の心境を
清水は こう振り返る〉

「いや 想像するよね」

「悟りの境地なの?」

「刺されるのよ。
ボコられるじゃない…」

って すごい自信持ってるの。

なんでかっていったら…。

ドラマの。

薄い… 薄い情報。 ハハ…!

〈そして コンサート終了後

意を決して 楽屋を訪ねると

目の前には
アドレナリンが出まくりの

「ねえ かなり興奮状態で…」

〈そして 長渕さんが
清水に向かって こう切り出した〉

「“なんだ? あれ"と」

(一同)
「ええー!」

〈そう言って グッズやCDを
たくさんくれたのだそう〉

〈清水のモノマネは

大物アーティストの理解のもと
成り立っているんです〉

いやあ…。
いやいや でも

怖い1週間だった…。
すごいですね。

最終的に
こういうオチが待ってるの

わかってればいいけど。
そうそう そうそうそう。

すごい いい人だなと思ったし。

(一同 笑い)
(柴田)だって やってくれって…。

やってくれって
いっぱい もらってるのに。

それは大人のトークに
決まってんでしょ。

そうなんですか?
あんたたち そういうとこ あるよ。

〈さあ ここで
清水ミチコ モノマネショー〉

〈武道館ライブでも人気の

大物芸能人の
特徴を語る モノマネ〉

(拍手)

よろしくお願いします。
(柴田)ミッちゃん!

ミッちゃんだ ミッちゃん。
ミッちゃんだね。

ではですね

「童謡『サッちゃん』を
いろんな人が歌ったら」

というのを聴いてください。

♬~(キーボード)

♬~「桃井さんはね」

♬~「桃井かおりってゆうんだ
ほんとはね」

♬~「だけど女優だから
じぶんのこと」

♬~「桃井の場合はさ」

♬~「ってよぶんだよ」

♬~「お若いね SK-Ⅱ」

ハハ…!
ハハハハ…!

♬~

♬~「大竹さんはね」

♬~「あっ 大竹しのぶです」

♬~「ってゆうんだ
ゆっくりね」

♬~「なんか まばたきしながら
ゆっくりしゃべるだけで」

♬~「男って すぐ
だまされちゃうんです」

♬~「おっかないね
らくらくホン」

ハハハハ…! なんで CMの事…。

♬~

♬~「お姉様はね」

♬~「叶姉妹の姉の恭子です」

♬~「ってゆうんだ 豊満だね」

♬~「いろいろ立派だから」

♬~「上から目線で失礼します」

♬~「そうよね 美香さん」

♬~「って聞こえるんだよ」

♬~「返事だけ 美香さん」

はい!

♬~

ありがとうございます。
(拍手)

すげえ!
名人芸だね。

いろんなバージョンありますけど
もっと見たかったですね。

(柴田)見たい。
いつまでも聴いてられるよね。

〈武道館での お笑いライブが
毎回 満員の

清水ミチコを深掘り〉

〈続いては…〉

(柴田)「幅広い」

〈2016年には

大河ドラマ 『真田丸』に

豊臣秀吉の妹

旭姫役として出演〉

いいの この雰囲気が。

〈その時の様子を
ドラマの脚本を務めた

三谷幸喜は こう語る〉

早速。
清水さんらしいな。

いろいろ考えまして。

でも もう…。

顔芸しかないじゃない
しゃべれないんだから。

かなり
大河ドラマの歴史の中では

すごく こう 皆さんの心に残る

旭姫になったという風に
僕は感じています。

面白いんですよ だから。

すごい なんか
新鮮な空気になった覚えがある。

そういう事が
やりたかったんだろうね

三谷さんもね うん。

〈三谷幸喜も絶賛の
表情豊かな演技で

大河ドラマでも存在感を残した
清水ミチコ〉

〈実は モノマネの中にも

セリフを使わないレパートリーが
あるんです〉

〈それは
藤井隆 完全プロデュース

「ああ いいね こういうの」

〈その映像が こちら〉

♬~「ダメよ 冷たくしてるのに」

♬~「ロイドのピッキオ」

テレホンカード当ててね。

見た事ある。
初めて見たけど なんか

見たような気のするやつね
あれね。

ないんだけど
あるみたいだよね。

ああいうの大好き。

〈大物にも果敢に挑むモノマネと

表情豊かな演技力〉

〈この2つを
存分に楽しめるのが

♬~「お願いよ」

♬~「正直な」

♬~「気持ちだけ
きかせて」

(柴田)「やってみて
気付く事が…」

(柴田)「あんな振ってない
あんな振ってないから」

♬~「君は赤道小町」

♬~「恋はアツアツ亜熱帯」

♬~「君は赤道小町」

〈モノマネあり 音楽あり

トークあり もちろん

笑いありの清水のライブだが…〉

〈三谷幸喜さんからは
あるクレームが〉

そしたら…。

(田中)「すげえ!」
「すごい豪華な場つなぎ」

あんな…。

「いるじゃないか」じゃ
ないんですよ。

なんか 嫌がってましたけど

楽しい なんか 思い出になってる
感じしましたけどね 三谷さん。

面白かったよ 実際に。
へえー!

〈ライブに来てくれたお客さんを
常に楽しませる 清水ミチコ〉

〈そんな彼女の偉業〉

〈それが 2013年から開催している
日本武道館での単独ライブ〉

今回は 武道館8回目という事で
私も力が入りまして なんと…。

〈8回の武道館お笑いライブ〉

〈毎回満員の偉業〉

〈実は 始めた きっかけは…〉

〈たまたまだったそう〉

(柴田)「たまたま できるの?」

うん…。

「運がいいと」

〈実際の武道館ライブが こちら〉

森山良子さん
森山一族の作曲法を

まずは
聴いてもらいたいと思います。

♬~(ピアノ)

♬~「スローなテンポの中で」

♬~「短い単語を繰り返す」

♬~「さくら さくら」

♬~「ざわわ ざわわ」

♬~「ムッシュかまやつ バンバン
ババババ ババババン」

でも 快感の方が勝っちゃうかな。

気持ちいいんですね。
うん。

癖になるというかね。 毎年1回の。
うん うん。

いや 付けた事はない。
座付きさんみたいな。

もう 全部1人?
うん うん。

みんな そうでしょ?
いや 作家います。

(田中)作家さんに
聞いてもらったりしますよ…。

汚くないでしょ。
ひどいな。

でも やっぱり 入りがね

職人さんっていうか
ハガキ職人だから。

ああ そうだね。
構成もやってたから まあ…。

ああー! お客さん目線で
自分に何を求めるか。

なるほど。
はあ…!

そうだね。 うん うん。

すごく やっぱり
プロフェッショナルであって

アーティストである。

だけども

あと なんだったら…。

〈バイト先の方の勧めで始めた
ラジオの仕事をきっかけに

歩み始めた芸人人生〉

〈そして
『夢でえたら』での挫折など

紆余曲折を経て

武道館という大舞台で
清水ミチコを表現している〉

〈そんな彼女にとって
ライブとは?〉

ありがとうございます。

なんか いいですね。
ねえ。

最後
涙が出そうになるっていうのは

もう 感動の涙?
そうそう。 グッときちゃって。

なんか すごい幸せだって思って
グッと こう 涙が出そうになると

お客さんで たまに
泣け! って顔してる人がいて

誰が泣くか! と思って。
ひねくれて もう…。

ひねくれてるな。
泣いていい…。

みんなで泣きたいっていう
ファンの気持ち…。

盛り上がりますし。
(柴田)最高だと思うよ。

〈このあと 清水らしい

毒っ気もある
政治家モノマネメドレー〉

ええ 私の場合…。

完璧であります。

〈清水ミチコ
政治家モノマネメドレー〉

〈本人の特徴を解説する

清水らしい 毒っ気あるネタです〉

『おはなしゆびさん』を
政治家で歌ってみます。

♬~(キーボード)

♬~「このゆび パパ」

♬~「麻生太郎さん」

♬~

まるで 浪花節のような声で
何度も失言を繰り返しながら…。

♬~「おはなし する」

♬~

♬~「このゆび ママ」

♬~「小池百合子都知事」

まあ そうですね
私の お話の仕方の場合

このように 区切って
お伝えする というところが

イージー
聞きやすいポイント なんですね。

サムタイムズ 時々 このように

イングリッシュ 英語をですね
使わせていただきます。

♬~「おはなし する」

♬~

♬~「このゆび にいさん」

♬~「安倍元総理大臣」

♬~

ええ 私の場合

若干 声が高いうえ

舌が短いのであります。

そこを十分に忖度しながら…。

♬~「おはなし する」

(拍手)
ええー!

すごいな!

「区切りながら」…。
そうね。

言いながら モノマネしてる…。

完璧であります。 …あります。

次から… 40周年。
うん。

(柴田)これからの
清水ミチコさんというのは

どういう風になっていきたいとか。
どうなんだろう?

でも なんか こういう業界って

自分の意思で
みんな入るんだけど…。

なるほどね。 確かに。
仕事が減ってくとか。

要は ニーズがない
っていう事ですもんね。

じゃあ 常に もう こういう
ルーティンでやっていきたい…。

日本武道会 毎年1回やって…。
しばらくは やっていきたい…。

思ってます。
最後 あの…。

(柴田)1回 やらないと…。
なんでだよ!

サプライズゲスト
お願いしますよ…。

全然わかってない…。

〈ライブ即完
この実力派芸人は誰?〉

売り方としても面白いし
頭いいと思うよ。

男女のコンビとして
ちゃんと 正解出してるんですよ。

とがってる分ね。

〈番組を もう一度見たい方は
TVerで〉

〈お気に入り登録も ぜひ!〉

♬~「SK-Ⅱ」

その後の長渕さんって
モノマネしたんですか? 顔。

するわけないでしょ!
(富澤)ハハハハ…!

グイッとドンペリ…。
(2人)GDP。

〈次回
ライブチケット即完芸人…〉

(松永)天才じゃんと思って
普通に。