1周回って知らない話2時間SP[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

1周回って知らない話2時間SP[字]

出演者
【MC】東野幸治【アシスタント】川田裕美
【ゲスト】広末涼子、長澤まさみ
【VTR出演】高嶋ちさ子
【今どきの芸能人】岡田結実/鈴木伸之、高橋文哉、生見愛瑠
【1周回ったひな壇ゲスト】SHELLY、陣内智則、山田美保子
番組内容
【広末ブームの裏にあった衝撃の真実!】ガードマンに守られながらの登校や、当時の恋愛事情などを本人が赤裸々に告白!ブームの渦中に芸能界引退を画策した広末がとった驚きの行動とは!?【長澤まさみが知りたい話】歴代ウルトラマンヒロインの衝撃の逸話や、昭和の料理番組の爆笑映像などを紹介。さらに、料理好きの長澤が平野レミとともに時短料理に挑戦!
監督・演出
【企画・演出】内田秀実
制作
【チーフプロデューサー】原 司
【統轄プロデューサー】武末大作
【制作協力】いまじん、創輝

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 陣内
  2. 平野
  3. SHELLY
  4. スタジオ
  5. ホント
  6. 広末
  7. 長澤
  8. 自分
  9. 料理
  10. レミ
  11. 一同
  12. 時代
  13. 完成
  14. 子供
  15. 時間
  16. 川田
  17. クソババァ
  18. 疑問
  19. 結構
  20. 今回

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





さぁ 始まりました
『1周回って知らない話』

皆さん よろしくお願いします。
(一同) お願いします。

それでは本日 1周回った…。

(川田) そうですね。
俺も ちゃんと…。

楽しみでございます。

この方です!

♪~

どうぞ!

<社会現象にもなった…>

<その裏にあった…>

(広末) 何か すっごい…。

(鈴木) え~!

…んじゃないかなと思って。

<さらに 今や…>

…とか普通に言います。

(SHELLY) え~。

<そして 料理好き…>

(笑い)

(陣内) レミさん!

レミさん!

(笑い)

すっごい興奮してます。
落ち着いて。

全然 変わんないよね。
(山田) 今 日本で一番有名な

ファストフードの
コマーシャルに…。

(陣内) 言いたかったんだ。
(山田) 言いたかったの!

はい。

ドンっていたけど。

俺の中で。

なぁ? 陣内。
(陣内) そうやわ でも…。

広末さんですからね! 高知は。

まずは…。

…が こちらです。

うれしそう… ですね。

<キャリアウーマンから
刑事 母親役まで…>

<長年にわたり
第一線で活躍を続ける女優>

うん 分かる 分かる。

分かる めっちゃカッコいい。

<とにかく…>

<しかし…>

<…という若者が多い>

<それもそのはず>

<最近の若者たちは
かつて社会現象にまでなった…>

<…を知らない>

<すると…>

それは大変だと
思うんですけど…。

<今どきの視聴者の疑問>

<ちなみに…>

…っていうイメージで。

<そんな…>

<子育てを中心に
プライベートに関する疑問が>

<広末涼子さん 責任を持って…>

ありがとうございます。
ありがとうございます。

何となく…。

陣内さん どうでしたか?
(陣内) やっぱり あの

『MajiでKoiする5秒前』の
ミュージックビデオ。

おるんちゃうか思うて。

この屋上ちゃうかな?思うて。
おらんわ。

♪~

(一同) え~!
(高橋) ハハハ!

SPさん?

高校?

大学の時。

それこそ…。

何か すっごい…。

え~!

で 私も人に殴られたことって
ないから分からないけど…。

最初 分からないよね。

握手してくださいとか
写真撮ったりとかの中で…。

すごい でも…。

…とか思う。
確かに 人が怖くなるよね。

ただ ふざけてだったのかも
しれないし

ちょっと変わった方だったのかも
しれないけど

その時は やっぱり…。

のかもって思ったから…。

マネジャーさんに 1人にも
好かれなくてもいいから…。

…って言ったんです。

1人に好かれなくても
何でもいいけど…。

いや普通なら 1人に嫌われても
9人に好いてくれたら

それでいいと思うけど
1人に嫌われるのが

もう嫌なんですって言ったの?

俺が…。

(笑い)
どうしたもの…。

どう越えたらいいか…。
10代ですもんね。

<その熱狂ぶりを示す…>

<…が こちら>

<環境問題についての取り組みを
発表する授業>

<高知のニュース番組で
取り上げられた>

<そこで…>

お~!

(西森さん) 1年生から…。

(笑い)

(廣瀬さん) …ような子供時代を
過ごしてたとは思います。

<そのCMがこちら>

ニキビ治しちゃったし。
あれ行っちゃう?

イチ ニの…!
(3人) サイコ~!

(ナレーション) クレアラシルは
しっかり脂を吸収し

乾燥させて治しちゃう。

クレアラシル。

<わずか15歳にして…>

<…のフレーズや>

<…を迎えた>

<その後も…>

<さらに…>

<なんと…>

<箱から…>

<…ほどの過熱ぶり>

<ポケベルのCMから半年後…>

<3万部でヒットと
いわれる時代に…>

<大ヒット>

♪~

<翌年には…>

<ヒット>

♪~

<そして…>

<初々しい発言も当たり前>

<さらに…>

<18歳で…>

<ヒロスエブームは最高潮に>

<…が押し寄せるほどの
過熱ぶり>

<そんな中 起きた 広末…>

(笑い)

<渋谷で…>

<さらに…>

<なんと…>

<ちなみに…>

<…のお客さんは>

(笑い)
(陣内) 何で今 それ出すねん!

<わずか…>

<そうそうたる俳優陣と共演>

<ちなみに…>

<浅野さんの…>

<初映画にして初主演の
『20世紀ノスタルジア』で>

<本人登場とともに…>

<本人が話しだしても ずっと…>

<これにはリポーターも…>

<本人のコメントよりも…>

<そして 翌年>

<大ヒットドラマ
『ビーチボーイズ』では…>

<バスの事故をきっかけに…>

<…になってしまった
難しい役を演じきり>

<…を受賞>

<そんな…>

<…を抱えていたという>

<その真相は後ほど>

高橋君
ご覧になっていかがですか?

あの時代には
僕は生きてなかったので

今 こうして過去を見ると…。

ご自身は あんまり…。

このVTR
いろいろ見ましたけど。

今…。

あっ ひと事の感じ?

どうですか?

(鈴木) 小学校1年生の時に
周りの友達に…。

…って言ってたっていうのが
一番すごいなと思って。

有言実行じゃないけどね。
そうですね。

結構…。

…って言われてて。
へぇ~!

私 吉本 大好きで

四国も『新喜劇』とか映ってたので。

…って思ってて。
(笑い)

そりゃそうでしょ
大正解でしょ それは。

私が…。

…だろうなと思って。
ハハハ! そうやな。

それは もう…。

そうですか。

めるる どうですか?
(生見) ウソみたいな話過ぎて…。

整理する時間みたいな。
ありました?

やっぱ 若かったし…。

何か もう とにかく…。

あんま取れないでしょ?
芸能活動しながら。

やっぱり もう…。

…こともあるし
ホント 先生に申し訳ない。

…こともあって。
(一同) え~!

それ ホントに恥ずかしくって。

いや ホンマ だって
寝てないからでしょ?

日々 忙しくて。
ホントに寝てない。

…みたいな感じだったので
どうしても耐えられない。

(岡田) でも ちょっと広末さんが
椅子から落ちるかわいいとこ

見てみたいですよね。
ホントに でも…。

え?

それで 多分…。

すごい厳しい先生だったのに…。

…って言ってくださって。

まだ 1・2時間目だったのに…。

保健室のベッドで。
それは ウルシ先生からすると

寝てないねんから
保健室で寝ときなさいと。

<芸能活動で…>

<先生だけではなく 学校の…>

あ~ よかったね。

ホントに。
一丸となって守ろう。

いや ホントに 自分の友達は
分かるんですけど…。

下校時刻… 大体そのまま
仕事行っちゃうんですけど。

みたいな感じで
女の子たちもみんな…。

(陣内) 影武者みたいな…。

「私 広末涼子のマネして走るわ」。

(生見) めっちゃいい友達。

そしたら…。

「私の友達 ケガしてるやないの」
いうて。

アハハ…!

そしたら すごい
川崎の怖い男の学生の…。

…って言って。
引いちゃったんや。

次…。

(笑い)

「広末さん 広末さん…」って。

川崎の怖い男の集団って言うの
やめてもらって…。

(SHELLY) 昔はね 昔は。

<そんな高校生活を経て…>

<一体…>

…しているけど。

…行こうと思うじゃない。

何か やっぱり そのまま

この芸能界っていう世界だけに
飛び込む勇気は まだなくて。

それこそ 入学って…。

やっぱり どうしても…。

…って言って
行こうっていった時も。

どうしても…。

俺 何かで聞いたけど
大学行って授業受ける時に…。

…受けれるっていうて。

よう喋ってましたよ その話。
(笑い)

(一同) え~!
(陣内) 覚えてんだ。

いや やっぱり ちょっと どう…
分かんないよね。

分かんないっすね。
近づいていいか。

その中で唯一。

男の子がいて。
(笑い)

頼もしいわ あいつ。

グイグイ来た?

いや マジで?

多分 広末涼子さんって言うと
向こうも…。

姑息ですね。
いや 姑息っていうか

それはもう この人 知らないテイ
で来てるなって分かるのか

ホンマ知らない
どっちやと思ったんですか?

(笑い)
(陣内) バレてる!

(SHELLY) バレてた。

でも うれしいよね
声 掛けてくれるって。

それで また…。

…と思って
よかったと思って。

でも…。

(笑い)

10代後半って
恋愛もしたい時期じゃないですか。

…も してたので。
へぇ~!

(笑い)

<…を語り尽くす>

10代後半って
恋愛もしたい時期じゃないですか。

好きな人も 多分いたと思うし。

そんな時間 あんの?
でも…。

…もしてたので。
へぇ~!

(笑い)

それは 会社に報告するの?
黙っててバレて…。

報告はしないですけど。

だって…。

じゃ 何で怒られるの?
立場的に そういうのを…。

それに…。

なるほどね。

やっぱり そういう恋愛にしろ…。

プライベートの時間。

「どうして立ち食い蕎麦は
ダメなんですか?」って。

「どうしても いい匂いだったし
友達と一緒に

食べてみたかった」って
言ったら…。

「はぁ?」って。

「いるし!」って。
食うし。

<日本列島を席巻>

<しかし…>

こうやって…。

<…を過ごしていた>

それが だから多分…。

「今みたいに」って言うと
変なんですけど

今 私…。

されてるのとか…。

素晴らしいことだと思っていて。

でも 私の…。

なかった なかった
ないない そんな。

お姉さん ないっすよね?
なかったです。

今みたいに 結構…。

だから…。

…んじゃないかなと思って。

<…というイメージ>

<当時
嫌で嫌で しょうがなかった>

<いつしか…>

<そこで…>

<そして…>

(スタジオ:陣内)
そっちで行ったんですか。

<なんと…>

あ~!

<…した結果>

<…ようにも見えるが

元々 体重30kg台の
華奢なスタイル>

<ちょっと
ぽっちゃりしたぐらいでは…>

<芸能界引退どころか

その後も…>

<休むことなく…>

<すると…>

<世間に衝撃を与える出来事が>

<それは…>

<そこから…>

<そこで…>

<真相に迫ります>

陣内さん。

「あの人…」。

平和に…。
辞めれる。

(陣内) 15kgですよね?

そうですね だから…。

(陣内) 結果…。

メチャメチャかわいかった!
失敗ですね 作戦は。

15kg太った時は…。

もちろんです。

何ちゅう かわいい話や。
(SHELLY) かわいい!

(鈴木)
いや 僕はどっちかというと

うちの会社…。

…を飲むんですよ。

夜 いきなり…。

体育会系ですからね。
(鈴木) そうなんです。

それ 辛い時があった?

<そして…>

怒ります 怒ります。

もちろん…。

「でも 産みますよ」っていう話で。

なので…。

多分 両てんびんに
かけられないし…。

それで ベビーが…。

事務所もOK?

私…。

…って言ったけど

さすがに
いろいろ話し合った結果…。

…でいいって言ってくれたので

それで そのまま。

若いのよ。

になるので その時に…。

<この後 初めての育児の裏側を
洗いざらい告白>

でも だから 気が付いたら…。

あ~!

それこそ…。

え~!

<さらに リアルママ友が
母 広末の素顔をタレコミ>

<そして…>

<仰天コラボ!>

(平野) エビカツの完成で~す!

<まさかの結末が!>

(本田)腹は減ってもさ 戦は続くよね~。

(会社員B)
あ~ だめだ~。

一平ちゃーん!なのに
うどーん!で 豚だし‼

(会社員A)
この企画は ニーズに合わせただけでなく…
おーい。

企画出しより 豚だしだぞ~。
以上になります!

がんばった後って 濃いやつ うまいよね~。

ん~ うんっま!

はいはいはい がっつりいこーぜ!

やっぱり…。

いろんな経験もないので。
分からんからね。

必死よね。

ね? 川田さん。
ホントに…。

それこそ それまでは きっと…。

すごく できてたのが…。

そういうのは 大丈夫でしたか?
でも…。

とにかく…。

でも だから 気が付いたら…。

あ~!

お風呂の時に 置いとけなくて。

心配ですもんね。

この人は洗うし
体は何とか洗うんだけど。

ここで こう… 俺も洗いました。

やってたんですね ちゃんと。
やりました やりました。

俺 昔 『ごっつええ感じ』で

「電磁波クラブ」っていう
キャラクターで

ギリギリのやつ
やってたんですよね。

アンダーヘアを…。

アンダーヘア 映ると
モザイク かけなあかんから。

コントのたびに
アンダーヘア 全部剃ってる後

仕事終わり
子供をここに置いて

こう洗うんですけど。

(SHELLY) かわいい!

(陣内) ちょうど お尻がね。
ちょうど お尻が当たんのよ。

あの時 そんな感じ…。

<休業している間 マスコミは
その動向を報じようと

広末をマークしていたという>

…撮ろうとか。
(SHELLY) 赤ちゃんの写真とか。

だから それこそ…。

ついて来られちゃったら…。

妊婦の時。
1回 練習したんですか?

妊婦の時に 車 運転して。

(一同) へぇ~!

そっか。
その時は 真剣に考えて。

<数々の映画 ドラマに出演し…>

<さらに 2人の子を産み…>

<ここで もう1つの疑問>

はい。

エグいでしょ?
やっぱり 単純に…。

(SHELLY) そっか~。

それは 結構 大変だなぁ。

でも 逆に 私は…。

それが自分にとっては
いいんじゃないかと…。

ただ うちはもう…。

(陣内) 18!?

18歳。

ホントに…。

はい。

朝ごはん お弁当 夜ごはんまで
作ってから出掛けます。

<ママにとっては
闘いともいわれる

朝の支度>

<広末の仕事と子育ての
両立のカギは

この朝の時間に
あった>

大体…。

朝 起きるの 何時ぐらいですか?

子供が起きるまでに
仕事すると 自分の。

そうですね。

そこから家事と

朝 送り出す準備と
全部して。

お弁当は?
お弁当も作ります。

お弁当…。

結構…。

厳しいなぁ!

だから 食べ物でちゃんと。

…みたいなのとかだったので
それで 結構 鍛えられて。

それ 指定されるんすか?
指定というか…。

ピッカピカにしたい。

何も残らないようにしてください
っていう。

でも もう長い…。

かれこれ その生活も長い。

慣れた感じなんですか。
なるべく…。

冷凍作戦 いろいろやり過ぎて

結構 怒られました。
作戦 多いですよね?

(SHELLY) 見たい!
(山田) え~ 見たい!

(SHELLY) かわいい!

すごい和風。
すごいキレイですね。

(岡田) ホントに三色。
ね!

(陣内) すごいね。

川田さんも
うるさいなぁ!

ガツガツ。
教えてほしい。

それこそ だから

めんたいことか
冷凍できるし。

…したほうが うま味が。

ハンバーグ も焼いてからじゃないと…。
(SHELLY) 広末さん。

(笑い)
手作り! 母の愛情や。

お弁当 作ったり 送り出して
自分の時間とか

掃除とか洗濯とかでしょ?
そうですね。

大体。

例えば…。

手がタマネギ臭いとか。

俺は めっちゃ面白いけどね。

広末さん 生きてるなぁと思って。

<ここで さらなる疑問>

<そこで 今回…>

<我々が知らない
広末ママの素顔を

語ってくれた>

<それは…>

その時の…。

<広末の子供たちが通う
学校の運動会では…>

<親御さんは
子供たちのチームの色を

服にワンポイント入れるのが
お約束>

<あくまで…>

<しかし…>

頑張れ~!

頑張れ! 頑張れ~!

頑張れ~!

<まさかの…>

<…で登場>

一応…。

<…する広末>

<さらに…>

ホントに。

<を背に…>

やるぞ~!

「よ~い ドン!」って…。

ハハハ…!

(鎌田さん) そこから もう…。

…ぐらいかもしれないですね。

向かい側にいたんですけど。

位置もそうだな。

運動会の位置。

みんなが見るような所にいますね。

(スタッフ) 点数の真上?

<鎌田さん 松本さん>

ありがとうございました
情報提供。

すごいですね やっぱり。

ちょっと 全身 緑の時は…。

SHELLYさんみたいな感じでしょ?
はい!

分かるようにしてるっていう…。
そうなんです。

もう 最近は落ち着いて来たと
思うんです 年齢的にも。

ただ やっぱり…。

応援しかできないから。

親になったら。

優勝したいし。

ホントに…。

SHELLYさん すごいね。
すごいですね。

そうですよね。

本番ですから。
好きなんですよね?

勝負ごとというか 言うたら
1着 2着 3着っていう。

はい。

いえ。
似てないの?

石橋 叩いて渡らないタイプ
だったので。

結局 渡らないの?
だから…。

え~!

ずるい。

なるほど なるほど。

あえて 自分 真ん中ぐらいで。

それは…。

「責任を負えよ!」と思って。

分かんないよ。

分からんけど 何か…。

…っていう時期かも分からない。
(陣内) 逆に反動がね。

<そんな長男が迎えた反抗期>

<当時の苦悩を激白!>

どういう感じですか?

…とか普通に言います。

(陣内)
「クソババァ」 言えますかね。

<なぜか…>

川田さんが。

反抗期とかあるんですか?
はい。

中学とか高校?

早いですね。

どういう感じですか?
とにかく 多分…。

…してるのかな?

「うるさい!」とか言ったり。

…とか普通に言います。

(陣内)
「クソババァ」 言えますかね。

ショックじゃないですか?
「ク… クソババァ?」って。

思春期で息子って

ホンマに
「クソババァ」って言うんだって。

ちょっと 笑けちゃったぐらい?

あ~ そっか そっか。

(笑い)

(鈴木) 僕も…。

え!

今思えば 申し訳ないけども。

ついつい?
ついつい。

言う? 「クソババァ」って。
(高橋) 僕…。

…って思いながら育ったタイプ。
すごいね。

いやいや…。
(笑い)

…と思ってたんですけど

その時は主人に…。

…って言われて。

ぶつかって行くの?

ぶつかったら
やっぱ ケガしますよね。

言うたら…。

やっぱり…。

え~!

そうすると これは…。

どこまで こう 言うたら…。

さすがに 男の子は…。

やっぱり…。

何か こう…。

強いもんね。

ただ当たったとかなんですよ。

もちろん…。

でも そういう…。

ちょっと思いました これ…。

いや そんな感じするよね。

ホントに でも それが
うちの場合は…。

っていうことは…。

逆に…。

<そんな長男も 立派に成長し…>

それ どうなの?
もう…。

そしたら…。
アメリカに?

アメリカに送って行って…。

帰る… 飛行機。

って入れたら…。

…みたいに感謝されて。

あんな 「クソババァ」
言ってたのが

「ありがとう」って言っちゃった
すごい!と思って。

やっぱ…。

まだ これから…。

…んだなって思って。

そしたら…。

「寝る時だけ教えて」って
言われたんです。

…って思ったんです。

それは だから…。

…っていうこと。

…って来たから。

もう…。

(笑い)

今 思い出しても泣いてるやん。

思い出すだけで。
そう。

「ママだって大人ですから
そんなの…」。

…って言った?

(笑い)
かわいい!

(陣内) 恋愛みたいですね
恋愛してる感じする。

(岡田) 川田さん 涙 出てる。

泣いちゃう。
川田さんが。

(SHELLY) 妊婦はね。

1歳やで!

(笑い)

(SHELLY)
だいぶ先の話ですけどね。

もう…。

あっ そう。

…って思いました。

そんな広末さんが
今度 本を出される?

はい。
どういった本なんですか?

…をさせて
いただいたんですけど。

自分の…。

とともに…。

そこにまつわる…。

そう… 今日 思いました。
そうですよね!

すごい…。

めちゃくちゃ…。

そうなんです 自分の…。

自分のことを書いて

こんなふうに
同じに悩んでたんだなとか

何か ちょっと…。

…なと思って。

…がいてるから。
はい。

1歳の息子のことを考えて…。

…なと思っていたので。

…って言われてるんですから。

ちょっと どういうことですか?
(笑い)

言うんだということですから。

いやいや…。

そうですね。

本日の1周回ったゲストは
この方です!

♪~

♪~ (長澤) お願いします。

<…を受賞した
超一流女優の長澤が>

…が私の上に降りて来る。

…と思いましたね。

(一同) え~!
<さらに!>

<…の長澤まさみが>

<…連発!>

二刀流なんですね。
あっ 二刀流!

(一同) あ~!

(陣内) レミさん!
レミさん!

今回はですね 長澤さんが…。

<今回 長澤が出演する…>

<企画・脚本は

自身もウルトラマンファンを
公言する…>

<そして 監督は
『シン・ゴジラ』などを

庵野と共に
世に送り出して来た…>

…って思いますよね。

私の…。

っていうのが…。

…って言われて。

イメージするって言うても
なかなか難しいですけども。

そうですよね。
はい。

(笑い)

<1966年の放送開始以来

子供たちのヒーローとして
絶大な人気を誇り…>

<…されるほど>

<キャストが 通称…>

<…があった>

<記念すべき…>

<それが…>

はい!

<映画評論家が選ぶ
超一流にしか与えられない…>

<を獲得したこともある…>

<怪獣との戦いには
基本 参加せず

主に…>

<続く…>

<『太陽にほえろ!』や

映画「若大将シリーズ」にも
出演するなど

こちらも 一世を風靡した…>

<作品の中では 主に…>

<…でサポート>

<普段…>

<…がこちら>

(ナレーション)
サハラ砂漠の熱砂を巻き上げて

レーサーたちの血が躍る
素晴らしい共演をご覧ください。

<映画館で…>

<…浮きまくりの2人>

<しかし…>

<…と いまだに
語り継がれているという>

<…が演じた>

<怪獣との戦闘に直接参加する
女性隊員として描かれた>

<続く…>

<ヒロインが…>

(スタジオ:生見) すごい。

(スタジオ:東野) 時代やなぁ。

<…が登場>

<そして…>

<ヒロイン役を務めた…>

<…が演じたのが>

<なんと…>

<その圧倒的…>

<彼女が機能を…>

<…ほど 重要な役どころ>

<アンドロイドの…>

アハハハ…!

急いで着替えて来るから!

<…が登場したり>

<ヒロインが…>

<という設定であったりと…>

<ついには…>

<なんと…>

<という…>

<…のヒロインまで登場>

<ちなみに…>

<…も出演していた>

(スタジオ:東野)
あっ 今田さんや! ウソやん!

<そう…>

<その役どころは…>

(スタジオ:陣内)
知らんかったんすか?

(スタジオ:東野) 知らんかったよ。

(スタジオ:東野) 衝撃や。

<何とも…>

<…役>

<しかも 人類を滅ぼすため
怪獣を呼び起こせるという

重要な役どころだが…>

(爆発音)

あぁ~!

<で あっさり…>

<そして 2つ目の疑問>

<創立 間もない…>

<レジェンドヒロインたちの
貴重な証言をもとに

見て行こう>

<まずは
初のW主人公となった作品…>

<ヒロイン…>

<から その…>

こんにちは
よろしくお願いします。

星 光子と申します。

<今も女優業を続けている>

<そんな彼女に起きた…>

<それは 放送…>

<南隊員は…>

キャ~!

(スタジオ:東野) 南隊員!

(星の声) ピアノ線で全部…。

…ぐらいじゃないですかね?

本人は…。

「ギャ~!」って 私 叫んじゃって。

<その証言を…>

<こんな状態>

<CG合成がない当時は
吊していることが…>

<あまりの怖さに
声を出してしまい 即NG>

<ぐるぐる…>

<2つ目の事件が起きたのが…>

<初代ヒロインのレジェンドに

その事件を伺いに行くと…>

<こちらが…>

<…をしている>

<そんな…>

<それは…>

<…しに来た時のこと>

<桜井演じるフジ隊員は…>

<そして…>

(銃声)

(一同) え~!

(銃声)

(スタジオ:東野) うわ~ 危ない!

(スタジオ:生見) 当たってるよ。
(スタジオ:川田) 当たってる。

(スタジオ:陣内) 熱いよ。
(スタジオ:SHELLY) 熱いし。

(スタジオ:SHELLY)
え~! 顔のすぐ近く。

<これは
実際の火薬を爆発させた…>

<それが
14秒にわたり降り注ぐ>

<しかも…>

私の上に降りて来るって…。

バンって…。

パッと…。

…って言って
グ~って寄って来て。

「手…」。

「ここ熱いもん!」って。

何で こんなのやらなきゃ
ならないのかなと思いましたね。

(拍手)

えっ?
あったんだ!

回ったかな。
回ったりとか。

回ったから もう1回お願いします
みたいなんとか? はい。

長澤さんは。

ふ~ん!
(陣内) やるんだ。

相当…。

大変でしたね。

やってて こういうふうにやるんだ
みたいな感じ…?

難しかったですけど ちゃんと…。

自分の…。

そういうのは
やっぱ面白いなと思いますね。

そうなんですか?
そうです そうです。

はい。

(笑い)

(SHELLY) 時間?
ちょっと…。

いや でも…。

めちゃくちゃうれしいですよ。
(笑い)

聞いたか? 陣内?

めちゃくちゃうれしいよ。
だって…。

そうです そうです。

…な雰囲気。
あ~ なるほど!

逆に それ言うことによって…。

(笑い)
ガチガチの進行して行きますけど。

<続いての疑問では…>

やっぱり千切り好きですね。

千切りしてる時
集中して何も考えない。 はい。

料理本とか…。

何となく雰囲気なのか?

え~!

もう いっぱいいます。
じゃあ もう すごいですね。

見ますね。

これ作ったな~っていう
料理 何かありますか?

私…。

(岡田) 最高じゃないですか。
ねっ!

冷蔵庫 開けたら
今日は これとこれがあるから

じゃあ ちょっと これしようかな
ってな感じ?

はい そうです。
うわ~。

ちなみに
こんなことないですけど…。

(笑い)

家 行って 「ちょっと長澤さん…」。

すいません
僕も行っていいですか 2人で…。

たまたま!

「小腹すいたな」って言ったら
長澤さんが

「お家 来ます?」みたいな感じで
言われて。

「ええの?」みたいな。

(笑い)

ちょっと押したんです 収録が。

長澤さん家 行きました
僕と陣内君で。

「ちょっと お腹すきました
長澤さん」って言って。

最近 すごくうまく行ったのは…。

サバご飯!

それは身だけ?
それとも ごと入れるの?

炊飯器 戻して…。

(SHELLY) おいしそう!
ほう~!

確かに おいしいですけど…。

(笑い)
だから…。

うるさいなぁ。

<その歴史を…>

<今では信じ難い…>

<…の数々が!>

<まずは…>

<…する番組が急増>

<朝の情報番組『ZIP!』内の
ワンコーナーとして…>

<俳優 速水もこみちが
視聴者からのリクエストをもとに

自身で考えた料理を披露>

<で このコーナーに入ると…>

<…したといわれている>

<続いて…>

<この時代は…>

<堺 正章がゲストと軽快に
トークをしながら料理をする…>

<有名シェフに
15分でできるごちそうを

学びながらトークをする…>

<…させたものから>

(関口) 今夜の…。

(関口:三宅) ご注文は どっち?

<2つの料理をプレゼンし

食べる料理を
ゲストの多数決で決める…>

<一流の料理人が
真剣勝負を繰り広げた…>

<…のものまで>

<料理バラエティー番組のスタイルを

定着させた時代>

<続いて…>

<この時代は…>

<…を受けた豪華絢爛な番組が>

♪~

<赤坂プリンスホテルに

世界14か国の
一流シェフが集結>

<各国の…>

<…を務め>

<あの安倍晋三元総理の
お父様で

当時 現役の外務大臣だった…>

<…を招待する豪華ぶり>

<さらに…>

♪~

<わざわざ…>

<…がパフォーマンスを
披露するという

料理から かけ離れた演出まで>

<1980年代は…>

<…がある一方で>

<昨今の…>

<となる…>

<それが!>

<藤村俊二らがMCを務めた…>

<台所に立つのは女性と
いわれていた時代に…>

実際…。

<今では
当たり前となっている…>

<…ともいえる番組>

<しかし 中には かなり…>

<…も ちらほら>

<ガッツ石松は…>

<…を披露>

(ガッツ石松) これをね…。

こうやってね。

<完成品がこちら>

<レモン汁で
ひたひたになった…>

<この後…>

(笑い)

私が出演する映画…。

現代日本を舞台に
ウルトラマンが

初めて現れた世界を描く

感動と興奮の
エンターテインメント作品です。

ぜひ映画館で ご覧ください。
はい 分かりました。

<1983年放送開始…>

(藤村)
お父さんの困った時の料理。

(小沢) …というわけですね。

<子供たちに
よく振る舞うという…>

<…を披露>

ええ。

(小沢) ハハハ…!

<…に対し>

(小沢) これは…。

<その場の気まぐれで
足して行き

なんと14種類を投入>

(藤村) それぞれ 個人個人は
いい味なんですよね。

<もはや…>

<…状態ですが>

(小沢) さっきね 僕ね
しょうゆ 入れたの。

入れんの忘れた。
あっ そうですか?

(小沢) マヨネーズ もうちょっと
もう大さじ半分ぐらい。

<マリアンだった>

<そして…>

<…など>

<…といわれる
長寿番組がスタート>

<それが…>

♬~

(高島:寿美)
こんにちは 『ごちそうさま』。

<高島夫妻がMCを務めた…>

<料理人が レシピを紹介する番組が
主流の時代に…>

<…というスタイルを確立>

<司会が代わりつつも およそ…>

<…を作った 俳優 大村 崑は>

(寿美)
焼き過ぎんほうがええやろね。

(高島)
焼き過ぎたら おいしないね。

(スタジオ:陣内) 燃えてるやん。
(スタジオ:SHELLY) 大惨事。

<作家…>

<…を披露>

(志茂田) これも また…。

(辰巳) 当たり お願いします。

(大東) どうでしょう?

<いよいよ…>

<…といえば>

<なんと…>

<…という>

<…を定着させた>

<しかし 『3分クッキング』が…>

<さらに さかのぼること
10年の…>

<ついに…>

<それが…>

<さらに…>

エビカツの完成で~す!
(笑い)

カット カット カット!

(夫)んー!
(妻)《夫は 握力が弱い》

ゾ… ゾンビ! ゾンビ出た!
見えないんだけど。

《そして ビビリだ》

トイレ 付いてきてもらえますか?
《全く頼りない》

開かない? あれ? え… ゾンビ!? いる?
《でも…》

おはよう ぼんちゃん。

《その分… 優しい》

わっ!
えっ! あっ 何!?

おはよう。

<そんなふたりを守る部屋>

<セキュリティ賃貸住宅 「D-room」>

♬~
(高畑)わっ
(妹)生理痛がつらくて…

そんな時はルナなのだ!

でも…眠くなったら困る…

<「バファリンルナi」は痛みによく効く>

だけじゃない!
<眠くなる成分無配合>

ぴんぽん

(歯医者)ハブラシ選びのポイントは
(上戸)ズバリ ヘッドの薄さ!

《薄いハブラシなら奥まで届きやすいんです》

決めた!ハブラシは 薄さで選ぶ!

《歯垢除去率 1.4倍!》

♬~「クリニカ」《極薄ヘッド》

今夜10時放送の
『悪女』第4話は

僕が演じる小野と
今田美桜さん演じる麻理鈴が

働く上での
男女の壁にぶつかります。

僕は
麻理鈴に好意を寄せる

清掃スタッフ 山瀬を
演じております。

最後には ドキドキのシーンも
ありますので

今夜10時 ぜひご覧ください。
はい お願いします。

<…に放送されており

これは…>

<超基本的な…>

<…から

当時 まだ…>

<…も
紹介していたという>

<そして 今回…>

<関係者への取材により…>

<それを…>

<…から始まったのであった>

いや ホントに
いろんな料理番組があって…。

…っていうのも たくさんあって
楽しかったです。

ああいう…。

…があって 今も ちょっとハプニング が
あったら面白いのになって。

前髪 燃えてたのに…。

何か もっと
ヤバい!ってならないのかな。

1時間とか かけんの嫌やと?
そうですね。

<2022年 時短食材として
注目されているのが…>

<切り干し大根のように…>

<…にしたもので>

(澤井さん) 例えば…。

…するといわれております。

<現在…>

<…まで>

<水にさらすだけで
通常の野菜同様になるので…>

<野菜のカット 一切なし>

<…が出来る>

<そして ここで…>

こんにちは~!
よろしくお願いします。

こんにちは。
よろしくお願いいたします。

(平野) まさみちゃん よろしくね。

今日はねぇ…。

エビを使った…。

私は…。

10分で!

<材料は こちら>

<たった10分で完成させる
テクニックとは?>

じゃあ やりますよ。
お願いしま~す。

(平野) 私が考えたのはさ 殻ね
取っちゃうのね 殻を全部ね。

でも スタイルいいのね
すごいのね。

私…。

(笑い)

(平野) ホント キレイな子ねぇ。

背ワタなんか…。

(笑い)

背ワタは取ってほしい 背ワタね。

(SHELLY) 叩くんだ!

(笑い)

二刀流なんですね。
あっ 二刀流!

(平野)
これをさ ここに入れるでしょ。

(陣内) いや もう捨ててんなぁ。

(平野)
次に何やるかっていうとね…。

れんこんをさ すりおろすの
こうやってやって。

どうして れんこんを中に
入れるんでしょうか?

まさみちゃん。

(平野) ん?
つなぎになる。

すごいじゃないよ!

すごい! 何で知ってんの?

(平野) ネバネバしてるから。

そしたら これ こん中に入れる。

それで これは…
玉ねぎ ギュって絞って

これも この中に入れるね。

(陣内) 入れ方 雑やなぁ。
入れ方が雑っていう。

(平野) これをさ こうやって
ネチョネチョするの。

これで 団子にしてさ
揚げればいいの。

これ こうやって。
え~ 簡単です。

そうそう 簡単でしょ。
うん。

こうして…。
丸めて。

(山田) もう パン粉なんだ。

なるほど。
卵は つけないんですか?

え~ いきなり揚げるんですか。
いきなり揚げるし。

(平野) まさみちゃんさ これさ…。

…がいい?

何色になったらいい?

きつね色がいい?
はい。

じゃあ たぬき色で。
(平野) たぬき色ね。

ほら! ほら! いいでしょう!
キレイ~!

ええ色。
(陣内) いい色だ。

(岡田) あっという間。
油も あんま使わんでいいからね。

レミさん 何分ぐらい揚げるとか
あるんですか?

(平野) お箸持って
ビリビリって来るとさ OK。

そしたらさ まさみちゃんさ…。

…なんだけどさ。

まさか…。
(平野) やりたい? やりたい?

ちょっと やってやって 千切り。

見たい 見たい!
(平野) ほ~ら 見たいって。

やっちゃいなさい
やっちゃいなさい。

やれ やれ やれ やれ!
分かりました。

やりづらい。
人に見られるとね。

(平野) 背がさ 大きいから
カウンターがさ

ちょっと低くない?

そうですね。

(陣内) はい そうですね。

また お願いしますね。
また お願いします。

何か恥ずかしいです。
いえいえ。

いい香りというか。

(平野) いいでしょ いいでしょ。
はい 素晴らしいです。

(平野) これ もう ちょっと
あげちゃっていいかな?

あげますよ これね もうね
もう出来ちゃいましたよ。

そうですよ。
早いですね。

(笑い)

(SHELLY) 誰か
レミさん撮ってあげてください。

お願いします。

これをさ こうやってさ
中に突っ込んじゃってさ。

そうするんだ
じゃあ これ もっといりますか?

何か立ってます?
(陣内) 何これ?

(山田) 面白い!

(陣内) 何これ?

いいね。
竹串ですか?

え!
(平野) おいしそうじゃん すごく。

(陣内) すごい料理。
立体的ですね。

(陣内) アートだ。

(平野) のっかんないかな
もう1個な ここ ここ。

串の長さが足りひんから
串の寸法が。

(陣内) 串 もう1本。

(SHELLY)
あぁ すごい工夫して… 面白い!

うわ~ 4つ積み上がりました。

おソースください。

やっていい?
はい。

(平野) かけますよ。

あら おいしそうね。

子供は喜ぶんだな。

(平野) あら おいしそうだ。
楽しい料理ですね。

(平野) エビカツの完成~!

(笑い)
(陣内) レミさん!

レミさん!

上に上にやるからよ。
(平野) 落っこっちゃった。

上に上に…
ハプニング ハプニング!

(陣内)
もう立てなくていいですよ。

ぐちゃぐちゃなって… ごめんね
まさみちゃん ありがとう。

横にしちゃって。

(平野)
これも かわいいじゃないさ。

(笑い)

カメラ 映すな!
(平野) エビカツの完成で~す!

ありがとうございま~す!
(拍手)

(拍手)

(SHELLY) 最高!

<果たして お味は?>

<さらに…>

<結成の裏側を徹底調査>

(笑い)

エビカツの完成で~す!

<いろいろあったが
何とか完成した 時短エビカツ>

<果たして お味は?>

結果的には どうやら…。

…食べるみたいなんですけど。

再現をさせてもらいました。
再現しました。

でも 楽しいですよね
わ~わ~言いながら作るのね。

いや もう最高でした。

(平野) あんなことに
なるとは思わなかった。

(笑い)

あんなこと 大体 分かるでしょ?
あんだけ積み上げたら倒れるって。

(平野) 分かんなかったね…
どう? どう? どう?

う~ん! おいしい!

(平野) おいしいでしょ? ほら!

粉も卵もくっつけないでさ
出来ちゃう。 ですよね。

(山田) ビックリ。
やっぱり…。

エビも
そんなに細かくしてないから…。

(平野)
プリンプリンってしてるでしょ。
おいしい!

大谷翔平 大谷翔平って言いながら
やりたいですね。

(笑い)
知りません。

もう 私は心配で心配で。

今回も 番組恒例…。

<高嶋ちさ子が
最も力を入れている音楽活動>

<…をテーマに>

<…を開催>

<ちさ子自身 奏者として
舞台に立ちながら…>

<これまで…>

<今年…>

<結成時から…>

<そんな…>

<…が こちら>

<2006年当時のちさ子は…>

<…で 全国を回りながら>

(高嶋) …と思いながら
弾いてる時とかあるんですよ。

<多忙を極める ちさ子には…>

ちょうど…。

<…だった ちさ子>

…って思った時に。

<ところが 当初…>

<決して 良い船出ではなかった

「12人のヴァイオリニスト」>

<ちさ子も長男が生まれ…>

<そこで…>

ギャルではない?

<その…>

私 だって…。

<その言葉通り…>

<…を収めた>

<ところが…>

<昨年度のツアーをもって

メンバー歴9年
最も古株の芹田さんと

前回 ちさ子の忠告を受け
急成長を遂げた

鎌田さんが…>

<メンバーは 10人となり…>

<…が出る事態に>

<そこで今回…>

<「12人」のホームページで
募集したところ…>

<バイオリン技術は
もちろんのこと…>

♪~

♪~

<果たして…>