関ジャム 完全燃SHOW 2時間SP!令和の若手プロが選ぶ平成ソングベスト30曲[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

関ジャム 完全燃SHOW 2時間SP!令和の若手プロが選ぶ平成ソングベスト30曲[字]

Vaundy、緑黄色社会、BiSHら令和に活躍する若手アーティスト48名が選ぶ“最強平成ソングベスト30曲”大発表!平均年齢25.8歳が選ぶ驚きの平成ソングNo.1は?

◇番組内容
今回のゴールデン2時間SPは「関ジャムJ-POP史 令和に活躍する若手アーティストが選ぶ最強平成ソングベスト30曲」

aiko、嵐、宇多田ヒカル、大塚愛、ORANGE RANGE、椎名林檎、サカナクション、Suchmos、スピッツ、たま、東京事変、BUMP OF CHICKEN、平井堅、ヒゲダン、フジファブリック、マツケン、モーニング娘。、モンパチ、ゆず、(秘)アニメ曲…平均年齢25.8歳の令和世代が選んだ驚きの平成ソングNo.1は?!
◇番組内容2
Aimer、Awesome City Club、KANA-BOON、くじら、syudou、ちゃんみな、Vaundy、ハラミちゃん、BiSHアイナ、yama、緑黄色社会ら令和に活躍する若手プロ48名が選ぶ“最強平成ソングベスト30”

【1位予想でプレゼントをGET!】
関ジャム公式Twitter(@kanjam_tvasahi)で「令和に活躍する若手アーティストが選ぶ最強平成ソング」1位予想を募集中!正解者の中から抽選で番組特製モバイルバッテリープレゼント!予想&投稿しよう
◇出演者
関ジャニ∞
支配人:古田新太
ゲスト:川田裕美、髙橋海人(King & Prince)、トラウデン直美、ヒャダイン
◇おしらせ
☆見逃し配信はTELASAとTVer!「関ジャム」で検索!!

☆番組Twitter
 https://twitter.com/kanjam_tvasahi

☆番組ホームページ
 https://www.tv-asahi.co.jp/kanjam/

ジャンル :
バラエティ – 音楽バラエティ
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 山崎
  2. 川田
  3. 村上
  4. 横山
  5. トラウデン
  6. 丸山
  7. 若手アーティスト
  8. 一同
  9. ヒャダイン
  10. 大倉
  11. 平成
  12. 古田
  13. ベスト
  14. 最強平成ソング
  15. 安田
  16. 格好
  17. 選出
  18. 令和
  19. 高橋
  20. 大ヒット

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





心配してくれてるじゃん…。
あの人さ

今夜は…。

平成の30年間に発表された
J-POPの中から

厳選して曲を挙げてもらい

48名の総合ランキング

ベスト30を発表。

令和の若手アーティストが

平成ソングを

どう聴いてきたのかが明らかに。

では 一体
どんな曲が選ばれたのか?

まずは 第30位から。

(古田)「いきなりやな」
(川田)「もうきた」

(丸山)「着火剤」

(山崎)「ええー!
30位で もう…」

(川田)「キャラクター?」
(山崎)「何?」

(安田)「ああー 大好きやった」

(横山)「好き!」

この曲を1位に選出した

KANA-BOON 谷口は…。

(川田)「ええー! すごい」

この曲は 他に こちら2名も…。

♬~「“うるさーい"なんてね
火山が大噴火」

これは いきなり
なんか 世代が出たね。

テンポが速くて
そして もう…

すごい中毒性のある
イントロから

常にポジティブな
ポジティブなメロディーが…。

「どーしよ?(どーする?)」
みたいな感じで

サビが めちゃめちゃ
マイナーになるんですよ。

「大きな声で
ピリカピリララ」って…。

そこが ちょっと
アラビアの音階になる。

要素が すごい入って
最後は「年中無休」って

ワン ツー スリーって
4分の3になっていくという

結構 プログレ的な
要素もある。

拍数も変わりながら はい。
(ヒャダイン)それを小さい子は

ガーッて聴くわけじゃないですか。
なので すごい…。

そうか。
自然と体に入っちゃってるから

その難解な
音楽が。

続いて
第29位の曲を

選んだのは…。

2021年の大ヒット曲 『うっせぇわ』
作者のsyudou。

そんな彼も選んだ第29位は…。

(山崎)「何?」

(山崎)「新宿?」
(川田)「もう新宿といえば」

(川田)「これ… えっ 29位? これ」

(安田)「へえー!」

(古田)「同郷か」

♬~「答にならぬ
“高い無料の論理"で」

♬~「嘘を嘘だといなすことで
即刻」

♬~「関係の無いヒトとなる」

(ヒャダイン)確かに!

続いて
第28位の曲を

選んだのは…。

(山崎)「誰?」

♬~「今なんじゃない?
メラメラとたぎれ」

♬~「眠っているだけの正義」

4人組バンド
緑黄色社会のボーカル 長屋晴子。

更に…。

♬~「変わらない」

YouTube サブスク
総再生回数 15億超え。

現役大学生のマルチアーティスト
Vaundy。

♬~「君は笑っていた」

そして
業界から高い評価を得る

注目のシンガー ちゃんみな。

♬~「太陽だ」

そんな すごい面々も選んだ
28位は…。

(山崎)
「小学生で これですか」

(安田)「はい?」

(山崎)「ええー! 何?」

(トラウデン)「ああー!」

(川田)「これは みんな好きだ」

♬~「初めて君を抱きしめた
瞬間に」

♬~「神様が僕に下した使命は」

♬~「君だけのヒーロー」

ママ…
ママになってくるねんもんな。

続いて 第27位は…。

(トラウデン)「ふーん」
(山崎)「へえー!」

(山崎)「卒業式で?」
(トラウデン)「なんだ?」

(山崎)「あの国民的な“A"ね」

(川田)「転調してる」
(山崎)「はい きた」

♬~「こんな好きな人に
出逢う季節二度とない」

♬~「光ってもっと最高のLady」

♬~「きっとそっと想い届く」

♬~「信じることがすべて」

♬~「Love so sweet」

♬~

世代広く やっぱり 入りますよね。

続いて
第26位の曲を

選んだのは…。

♬~「春の風を」

昨年 『勿忘』が大ヒット。

『紅白』出場も果たした

Awesome City Club
atagi。

更に…。

♬~「悲しみは2つに」

ドラマやCMなどのタイアップに
数多く起用されている

シンガーソングライター
秋山黄色。

そして TikTokなど

SNSをきっかけにブレイクした
ロックバンド

Novelbrightの
ボーカル 竹中雄大。

彼らも選んだ第26位は…。

(山崎)「何?」
(トラウデン)「時代…」

(山崎)「何?」

(一同)「ああー!」
(トラウデン)「大好き」

この曲に 秋山黄色は…。

(山崎)「これは泣いちゃうな
こんなの」

(川田)「確かに Bメロも
すごい いいもんな」

♬~「約束したとおり
あなたと」

♬~「ここに来られて
本当に良かったわ」

♬~「この込み上がる気持ちが
愛じゃないなら」

♬~「何が愛か分からないほど」

(トラウデン)「いい曲」

♬~

名曲は 月日が経っても
廃らないですね 本当に。

続いて 第25位を
選んだのは…。

♬~「その手と手
繋いで」

BiSHとしての活動だけでなく
シンガーとしても

その唯一無二の歌声が
高く評価されている

アイナ・ジ・エンド。

♬~「青色に染めてゆく」

そんな彼女も選んだ第25位は…。

…と 自身の1位に選出。

(一同)「ああー!」

せーの…。
もう1回!

(横山)「これ これ!
“もう1回"…」

続いて
第24位の曲を

選んだのは…。

♬~(ピアノ)

YouTubeで人気を集め

最近は
バラエティー番組でも活躍する

ピアニスト ハラミちゃん。

♬~

そんな彼女も選んだ第24位は…。

(山崎)「何? 誰?」

(山崎)「クリスマスに親孝行?」

(川田)「ああー!」
(トラウデン)「これも名曲だな」

♬~「二度とつれてきては」

(川田)「ええー!
向井さんが推してる」

♬~「気がして」

(山崎)「へえー! いい歌ね」

でも 意外というか

ここに入ってくるんやっていう。
(横山)確かにな。

もうちょっと
お兄さんが入れるよね あの曲は。

(横山)だから ちょっと
うれしいですよね 入ってたら。

続いて 第23位は…。

(川田)「えっ?」
(トラウデン)「教科書に載るの?」

(高橋)「ああー! スピッツだ」

(川田)「確かに」

♬~「色褪せながら」

♬~「ひび割れながら」

♬~「輝くすべを求めて」

なんか わかんないですけど

スピッツとかを
選んでくれてると…

全然 僕のもんじゃないんですよ?
スピッツって。

でも なんか 「ありがとう」
みたいな気持ちになっちゃって。

(横山)そうやな。
(山崎)なんか… ねえ。

自分が聴いてたものを
聴いてくれてるんだみたいな。

自分たちの親たちが聴いてたのも
結構 影響受けてるから

スピッツさんとかも
しっかり入ってきてるのかなって。

(山崎)そうか 親世代か。

続いて
第22位の曲を

選んだのは…。

♬~「甘く溶けるsnow jam」

TikTokで人気となった
『snow jam』が

Spotify
バイラルチャートで1位を獲得。

新世代のラッパーとして
注目を集める Rin音。

そんな彼も選んだ第22位は…。

(丸山)「フルボッコ?」
(川田)「ええー!」

(トラウデン)「なんだ?」

(山崎)「あの“A"じゃない?」

(トラウデン)「ああー!」

(山崎)「いや これは本当いい歌」

♬~「流れ星ながれる」

♬~「苦しうれし胸の痛み」

♬~「生涯」

♬~「忘れることはないでしょう」

今の若手の
アーティストの皆さんも。

(村上)あっ そうなんや。
(横山)母親が聴いてて好きなんや

『カブトムシ』が。
(高橋)はい。 僕…。

俺らも 昔は
そんな事 言うてたけどね。

(一同 笑い)
(村上)どこと戦ってんの…!

続いて 第21位。

(一同)「ええー!」

ああー! そっか。

若手アーティストが選ぶ

最強平成ソング 第21位は…。

(山崎)「ええー
どんなの選ぶの?」

(山崎)「いや あるじゃない
いっぱい だって」

(山崎)「ええー!」

(山崎)「何?
S!」

♬~

(川田)「これ 絶対入ってくるな
この曲」

♬~

(横山)「格好いいな!」

♬~

(山崎)「ええー!」

Oh!

♬~

以上 若手アーティストが選ぶ
最強平成ソング

30位から21位でした。

(拍手)

さあ 『関ジャム』
ゴールデンスペシャルでございます。

さあ 古田さん。
(古田)いやあ 幅広いの

みんな サブスクで聴いてるから。
(山崎)ああー!

これって もう 皆さんが
成育段階で聴いてる…

自分の音楽の原点を
形成するものなので

すごく この人が これに
影響されてるんだというのが

興味深いとこはありますよね。
(村上)確かに。

なんか この上
全然想像できないから

すっごい楽しみですね。

では いよいよ
ベスト20。

だが
その前に…。

ベスト30には
入らなかったものの

他に どんな曲が
挙げられたのかを

50位から31位までを
一気に ご紹介します。

(村上)はい どうぞ。
(斎藤)では ご覧ください。

30位には届かなかったが

若手が挙げた名曲たちを一挙公開。

まずは 50位から41位。

(山崎)だって 何曲あるんだ
って話だよ 平成で。

ええー 何?

(山崎)ええー!
(川田)うわー!

(山崎)えっ!

(横山)うわっ!
ヒットソングもヒットソング。

(ヒャダイン)なるほど
『ザ☆ピ~ス!』ね。

(村上)モー娘。

(大倉)えっ 何? 何? 何?

(古田)なるほど。
(山崎)これは すごいね。

(ヒャダイン)ミュージシャンが
選ぶっぽい。

(横山)ああー ミスチルや。

まず 第50位の曲は…。

(山崎)「うわー!」
(丸山)「ここか」

この曲に シンガーソングライター
向井太一は…。

(川田)「令和アーティスト まだ
生まれてないですよね」

(川田)「へえー!」
(丸山)「『ロンバケ』」

そして 第44位は…。

(川田)「ええー! これも なんで
みんな知ってるんだろう?」

(山崎)「ねえ」

Awesome City Clubの
PORINは この曲に…。

更に もう1曲 43位が…。

(横山)「ああー!」
(安田)「すごい」

この曲に 新進気鋭の注目バンド

新東京 杉田は…。

ああー!
(村上)そうか そうか。

そういうとこでも
入ってくるんだなっていうのは

思いますね。
(古田)ザキヤマさん Charaは

どうやって呼ぶんやったっけ?
(山崎)Charaさん…。

(一同 笑い)
(山崎)Charaさん…。

いやいや こういう感じなのよ
Charaさん聴いてると

「やさしい気持ち」になってね。
(丸山)「やさしい」? なん? それ。

では ランキングに戻って
続いて 40位から。

(村上)おっ! ここか。

(川田)結構…
もっと上かと…。

(山崎)ああー ゲス!

(ヒャダイン)『ブギー・バック』。

(山崎)えっ 何?

うわっ! 名曲だらけ。
(丸山)SMAP ここ?

(山崎)ああ ああ ああ…!
(高橋)すごっ!

(山崎)おおー すごい!
入ってきた。

(村上)ええー!
(丸山)林檎さん 入るなあ。

では 36位は…。

(横山)「すごい」
(安田)「可愛い」

この曲に
注目のシンガーソングライター

さとうもかは…。

そして 他に 32位は…。

♬~「ah ah ah ah」

若い世代から支持を得る
アーティスト ちゃんみなは

この曲に…。

(川田)「ああー
ギター女子か」

以上 若手が選ぶ平成ソング

50位から31位でした。

波乱ですよね これ。
こんな名曲たちが…。

(古田)これ 普通に
カラオケの履歴だもんね。

(トラウデン)完全にそうですよね。

令和に活躍する
若手アーティストをうならせた

最強平成ソング。

ここからは
トップ20。

まず 第20位を選んだのは…。

♬~「深夜東京の6畳半
夢を見てた」

累計再生回数 2億回突破の
大ヒット曲『春を告げる』

作詞作曲を手がけた くじら。

そんな彼も選んだ 第20位は…。

(山崎)「あるじゃない
いっぱい」

(横山)「わかった!」

(山崎)また S?
(ヒャダイン)S 多い!

(村上)「Suchmosか。
うわー!」

♬~

(横山)「格好いいよな でも」

♬~

続いて 第19位。

(山崎)「“平成の伝説"。
期待しちゃう」

(山崎)「ええー!」

(山崎)「はい はい はい!」

(川田)「青春ですよね
みんな」

(横山)「カウントダウンライブで
出てきたら

めっちゃ盛り上がってたもんな
これ」

確かに 踊ってたな。
(山崎)聴いたね これは。

ハッハー! そういう事?
(川田)うわー!

♬~ ぜんぶがぜんぶ 全然違うから

♬~ いいところも
(遥)なんで片付けないの?

♬~ 悪いところも
(優人)こっちだって毎日毎日起こして…

♬~ そうだからこそ

迎えに来たよ。
♬~ 二人で歩む

♬~ この毎日が 楽しいんだな

♬~ ゆっくり行こう
<ひとのときを、想う。 JT>

では 若手アーティストが選ぶ
最強平成ソング

第18位。

(山崎)「20年前」

(山崎)「ああ… 何?」

(山崎)「ハッハー! そういう事?」

(山崎)「はいはい はいはい!」

(川田)「うれしい!」

(山崎)「これは名曲だもんね」

♬~「小さな恋の思いは届く」

♬~「小さな島の」

♬~「沖縄 東北のもとへ」

♬~「響くは遠く」

♬~「遥か彼方へ」

♬~「やさしい歌は世界を変える」

セイ!

♬~(一同)「ほら」

♬~「ほら」

♬~「ほら」

♬~「響け恋の歌」

これ 入ってると。
うれしい!

続いて
第17位の曲を

選んだのは…。

(山崎)「うわー きた!」
(横山)「出た」

テレビアニメ『鬼滅の刃』の
テーマ曲が

大ヒット中のAimer。

♬~「曖昧過ぎる正解も
譜面にして」

そんな彼女も選んだ 第17位は…。

(古田)「へえ…」

(山崎)「ええー!」

(大倉)「18歳。 マジか…」

続いて 第16位。

(大倉)「あれ? まさか…」

(川田)「えっ
どのグループ?」

(川田)「おおー!」
(山崎)「なるほど!」

(川田)「すごい!

♬~

♬~「恋愛って
いつ火がつくのか」

♬~「DYNAMITE」

♬~「恋はDYNAMITE」

♬~

♬~「どんなに不景気だって」

(川田)「すごい人気だったもんな」

(横山)「本当 すごかったですよね」
(川田)「ねえ!」

♬~「こんなに優しくされちゃ」

♬~「みだら」

♬~

もう 世代だろうな。

小学校の時 めちゃくちゃ
人気あったんでしょうね。

確かに
そうですね。

令和に活躍する
若手アーティストが選ぶ

最強平成ソング

第15位を
選んだのは…。

♬~「この恋をひとつずつ」

Awesome City Clubのボーカル
PORIN。

更に…。

♬~「目に映した全てを」

アイナ・ジ・エンドとのユニット
Aoとして

このCMソングを歌った

ROTH BART BARON
三船雅也。

♬~「何が起きるかわからない
それでも」

彼らも選んだ 第15位は…。

(山崎)「半分だよ」

(山崎)「姿?」

…と 4人のアーティストが

軒並み上位に選出。

(高橋)「えっ なんだ?」

(山崎)「ちょっと待って! 嘘!」

(山崎)「うわっ!」
(川田)「ええー!」

(山崎)「そうなの?」
(ヒャダイン)「知ってるんだ」

(古田)「俺らと同い年ぐらいだよ」

♬~「野良犬はぼくの骨くわえ」

♬~「野生の力をためしてる」

♬~「路地裏に月がおっこちて」

♬~「犬の目玉は四角だよ」

♬~「今日 人類がはじめて」

♬~「木星についたよ」

(山崎)「PORINちゃんの
1位なんだ…」

♬~「近づいたんだよ」

ついたー!

うわー!

すごいね 面白いね。

音楽として 普通のバンドの
構成じゃなかったりとか

曲の構成も そうですし

あと何より 最近のアーティストの
歌詞の世界観に

すごい 『さよなら人類』って
似てるなっていう部分 あります。

(山崎)へえー!
(村上)ほう ほう! というのは?

「今日 人類がはじめて
木星についたよ」のあとに

「ピテカントロプスになる日も
近づいてきたんだよ」って

ちょっと相反するものが
あったりとか

規模感が でかかったりとか

考えさせられる
哲学的な歌詞っていうのは

やっぱり 最近の
ボカロPだったりとか…。

はあー! なるほど!

たまが影響を与えてるんだ…。

影響を与えてるというか
新しいものとして

聴いてるんじゃないですかね
皆さん。

(村上)新鮮なのか!

みんな
サブスクで探っていって

「あなたが気に入るのは」
みたいなのが

ボカロとか
聴いてるヤツらのところに

たま 入ってくるんじゃないかな。
(川田)ええー!

で 入ってきたら
なんだ? これってなる…。

宇宙も近くなってるかもしれない
今の子はね。

(村上)感覚的にね。
(山崎)「木星についたよ」って

我々 聴いてる時なんか
木星って どこ? と思ってたけど。

(村上)民間が飛ばす時代やから。

そうそう。 だから 木星も
身近なんじゃないかな 今の子は。

続いて 第14位。

若手2人が

自身の1位に
選出。

令和に活躍する
若手アーティストが選ぶ

最強平成ソング
ベスト30。

ここまで 納得の定番曲から
意外な曲まで さまざまだが

上位は
何がランクインするのか?

では 続いて
第14位。

…と ともに
1位に選出。

(川田)「ああー 出た!」
(山崎)「これは もう…」

♬~「二度とない」

♬~「人は誰も愛求めて」

♬~「闇に彷徨う運命」

♬~「そして風まかせ
Oh, My destiny」

♬~「涙枯れるまで」

♬~

(山崎)この人たちは。
(ヒャダイン)うん 間違いないですね。

続いて 第13位。

(丸山)「あっ これはな」

♬~「夢の途中に今も」

♬~「何度も何度も」

♬~「あきらめかけた夢の途中」

続いて 第12位は…。

(古田)「なるほど」

(川田)「すごい!」

(大倉)「うわー! きた!」
(山崎)「うわー いいね」

♬~

この曲を1位に選出した

ヤバイTシャツ屋さん
こやまは…。

♬~「あぁ 恋せよ アミーゴ」

♬~「踊ろう セニョリータ」

(大倉)「外さんな 全部」

(村上)「カメラワーク しっかり」

(横山)「うわー! 格好ええ!」

(拍手)
(大倉)ポン ポン ポン!

(山崎)あけまして
おめでとうございます。

幼稚園の頃に めちゃくちゃ こう
幼稚園生みんなで

踊ってたのを覚えてるんですけど。

それでも 今 聴いても
それこそ こう

動き出したくなる曲。
(村上)体がね。

もう ジャンルとか違ったりとか

いろいろ間違いとか
あるのかもしれないですけど…。

もう『マツケンサンバⅡ』にはね…。
(山崎)鍋。 いろんなダシが。

(ヒャダイン)本当に詰め込まれてて。

見てるこっちが 理解できない方が
悪いって気持ちになって…。

(一同 笑い)
(横山)ホンマ そうやな。

続いて 第11位。

(山崎)「ええー!」

(村上)
「生まれ年… 26年?」

(山崎)「再び登場パターンじゃない?
違う?」

(丸山)「おおー!」
(川田)「すごい!」

(安田)「すげえ」
(川田)「すごいな」

この曲を1位に選出した

ROTH BART BARON
三船は…。

(大倉)「名曲やな」

♬~

以上 若手アーティストが選ぶ

最強平成ソング

20位から11位でした。

(ヒャダイン)あとね その…
印象深かったのが

『LOVEマシーン』も そうですし
『マツケンサンバ』も そうなんですけど

本人たちが…
皆さんが

「生まれた時から不景気」って
言ってたんですよね。

やっぱ そういう ちょっと
重苦しい世の中を照らすもの。

『栄光の架橋』も そうですけど。
…というものが

受け入れられていったのかな
というような印象がありますね。

(村上)傾向としてね
ここまで。

ここから上の予想としては
いかがですか?

(村上)いや そこは… ここのね。

どうしても
宇多田ヒカルさんは入るでしょ。

入りそう。
(丸山)ここまで まだきてない

って事は 多分 上位の可能性が
高いんじゃないの。

平成の30年間で

令和に活躍する
若手アーティストが選んだ

最強のJ-POP。

いよいよ ベスト10。

平均25.8歳。

若い世代のプロに響く

平成の名曲とは?

第10位は…。

(横山)「きましたね」

(川田)「結構 最近だ」

…と Awesome City Club
atagiが

自身の1位に選出。

新たな元号が発表され

大坂なおみの活躍に沸いた
2019年。

令和になる2週間前の

4月17日に配信された

ギリギリの平成ソング。

4人組バンドの あの大ヒット曲。

(山崎)「誰!?」

(高橋)「ああー!」

(村上)「これ 平成になるのか」

(山崎)「うわー
でも これ 10位に入るんだ」

♬~「愛を伝えられたらいいな」

♬~「そう願っても無駄だから」

同じ世代ですもんね 皆さんとね。

みんなにとって
ライバルのはずなのにね 選ぶんだ。

(村上)「なんだろう?」
(横山)「きたんちゃう?」

(横山)「ほら」

(川田)
「イントロが印象的?」

アテネオリンピックで
日本人アスリートが大活躍した

2004年発売。

沖縄出身 5人組バンドが歌う

夏がピッタリの1曲。

(丸山)「ああー!」

(山崎)「いいね」

♬~

♬~「ロコローション」

ザ ORANGE RANGE世代
ですね。

(村上)あっ 本当?
(高橋)はい。

お掃除の時間あるじゃないですか
学校の…。

で 長いほうき使ってて

流れたら みんな
それをマイク代わりにして

みんなで こう 熱唱した
っていうのはありましたね。

(村上)可愛らしいな お前は。

続いて 第8位。

家入レオ
欅坂46などの

楽曲を手がける
バグベアが

ともに自身の
1位に選出。

(山崎)「金字塔」

(山崎)「いやあ 誰?」

(川田)「ええー 誰だろう?」

厚底を履いた
ガングロギャルが流行した

1999年発売。

♬~

♬~(ハミング)

(横山)「でも やっぱ
あどけないな」

♬~(ハミング)

(川田)「すごい 15歳で」

この曲に
バグベアは…。

(山崎)「へえー!」

(トラウデン)「いい曲」

続いて 第7位。

yama 『春を告げる』を手がけた
ボカロP くじらは…。

こちらも…。

アレンジを加えた
貴重なライブ映像で どうぞ。

(山崎)「またもやの“S"」

(丸山)「おおー!」
(大倉)「すげえ!」

(ヒャダイン)「このアレンジ
めちゃめちゃ格好いいですね」

(山崎)「原点にして頂点
格好いいね」

♬~「Nirvana」

♬~「If Kurt would
beat my Gretsch」

♬~「I think I’d fly」

♬~「将来僧に成って
結婚して欲しい」

♬~「毎晩寝具で遊戯するだけ」

(横山)「歌詞も格好ええな これ」

やっぱ
『丸ノ内サディスティック』は

どの世代にも響くんですね。
(山崎)いやあ すごい。

続いて 第6位。

(横山)「きた」

(大倉)「アンセム!」
(村上)「アンセム的?」

USJが開園し
第1次小泉内閣が発足した

2001年発売。

業界のプロの中にもファン多数!

4人組男性バンド 最大のヒット曲。

(大倉)「うわー きた!」

(トラウデン)「すごい!」

♬~

(川田)「これで始めた人
多いんですね 音楽」

♬~

♬~「深い闇に飲まれないように
精一杯だった」

♬~「君の震える手を
握ろうとした あの日は」

(トラウデン)
「格好いい!」

若手アーティストが選ぶ
最強の平成ソングも

いよいよ
ベスト5。

そうね 荒れてるね。
(大倉)荒れてるね。

ええー あと5曲だ。
場が荒れてる。

若手アーティストが選ぶ
最強平成ソングも

いよいよ
ベスト5。

が その前に…。

ベスト30には入らなかったものの

若手アーティストの方が
ご自身の1位に挙げた曲を

いくつか ご紹介します。
(山崎)それ 知りたい!

それぞれの若手アーティストが

平成30年間の中の最強と

1位に挙げた曲を紹介。

まずは…。

♬~「会いたいな
今すぐ会いたいな」

『会いたいわ』が大ヒット。

低音ボイスが人気のシンガー
iriが選んだ1位は…。

インディーズながら

およそ200万枚の
大ヒットとなった

2人組ユニットの1曲。

(一同)「ああー!」

(横山)「F1RST TAKE
めっちゃ格好ええ…」

(安田)「確かにね」

続いて
アコースティックギター1本で

驚くべき演奏を見せる

注目のシンガー
Anlyが選んだのは…。

(一同)「ああー!」
(丸山)「最高」

(川田)「そうか 平成か」
(山崎)「平成か」

玉置浩二さんが もう大好きで。
(山崎)ええー!

(トラウデン)
まあ 親の影響なんですけど。

去年の末に ママと一緒に
ディナーショー行きました。

(トラウデン)今でも おうちで
YouTubeで いろいろ探して

昔の映像とか見たりとかするのが

はい 好きですね。
(山崎)へえー!

続いては
21歳 現役大学生ながら

今年 自身初の
武道館ワンマンライブも予定する

話題のアーティスト
Vaundy。

その1位は…。

(一同)「ああー!」

(村上)「でも CMでか」

ええー! 小田さん 選んだんだ。

続いては ドラマや映画主題歌に
起用されるなど

今 躍進中のロックバンド

神はサイコロを振らない
桐木の1位。

(山崎)「ガールズバンド?」

(ヒャダイン)「出た」
(一同)「ああー!」

(村上)「確かにね」

続いて 『春を告げる』が
再生数2億回超えの大ヒット。

いまだ謎の多いシンガー
yamaが選んだ1位は…。

あの個性派女性アーティストが
歌う

ドラマ主題歌。

(ヒャダイン)「出た」
(山崎)「出ました」

幅広いな 林檎さん。
(大倉)幅が広い。

♬~「いくつもの」

若手アーティスト48名が選ぶ
最強平成ソング ベスト30。

♬~「なんかイイ感じ」

♬~「You are always
gonna be my love」

いよいよ ベスト5を発表!

♬~「見えないモノを
見ようとして」

まず 第5位。

人気バンド
緑黄色社会の長屋晴子などが

自身の1位に選出。

六本木ヒルズがオープン。
『冬ソナ』が大ブームとなった

2003年発売。

あの5人組国民的グループの

トリプルミリオン達成曲。

♬~「そうさ 僕らは」

♬~「世界に一つだけの花」

♬~「一人一人違う種を持つ」

♬~「その花を
咲かせることだけに」

♬~「一生懸命になればいい」

だって
教科書に載ってる曲ですもんね。

(山崎)「うわー! 4位きちゃった」

(山崎)「日本人」

(大倉)「立ち止まったんや」

石川遼が史上最年少で優勝。

郵政民営化がスタートした
2007年発売。

伝説的に語られる

あのロックバンドの代表曲。

(高橋)「ああー!」

(川田)「そうか!」
(古田)「なるほど」

♬~「便利なもので」

♬~「ぼんやりさせて」

♬~「最後の花火に」

♬~「今年もなったな」

♬~「何年経っても」

♬~「思い出してしまうな」

(高橋)もう仕事で疲れたな
って時は

みんなで
田舎の方までドライブ行って

帰りにフジファブリック聴く
っていうのが…。

素敵。
(山崎)それで充電するんだ。

さあ 残すところ
あと3曲ですが…。

(山崎)むずいね。
(川田)いやあ 結構 わからないな。

これは 本当 わからん。
(川田)ねえ。

では 若手アーティストが選ぶ
最強平成ソング

第3位は…。

昭和 平成 令和の
トップを走り続ける

あの国民的バンド
夏の名バラード。

(一同)うわー!
(丸山)確かに。

♬~ (女性が歌うクラシカルな音楽)

♬~

♬~

♬~

♬~ その人は
サウナスーツを着ながら 頑張っていた

♬~ ムリしなくていい キウイがあるよ

♬~ アヤしい色のヘルシードリンクを

♬~ その人は ガマンして飲んでた

♬~ ガマンは禁物 キウイがあるよ

♬~ おいしい10種の栄養素

♬~ キウイをどうぞ

♬~ そのヘルシーは間違ってない?

♬~ そのヘルシーは信じられる?

♬~ ヘルシーは アゲリシャスがいいよ

(グリーン・ゴールド)キウイを どうぞ~!

♬~ 気分をアゲる 元気をアゲる
キウイがアゲる

♬~ お母さんをアゲる お父さんもアゲる

♬~ おじいちゃん おばあちゃん
お兄ちゃん お姉ちゃん

♬~ ちびっこも

♬~ キウイ キウイキウイキウイ

♬~ キウイをどうぞ

「ゼスプリ」

令和に活躍する
若手アーティストが選ぶ

最強平成ソング

いよいよ
トップ3。

第3位の曲を
選んだのは…。

武道館で
単独公演を行うなど

今 大活躍のピアニスト
ハラミちゃんや…。

♬~「いつまでも」

『点描の唄』が大ヒットした
井上苑子。

♬~「春の風を」

そして Awesome City Clubの
atagiなど。

そんなメンバーも選んだ
第3位は…。

(川田)「うわー
ドキドキする」

(山崎)「コメントがいいよね
みんな」

(川田)
「平成の初めの方だ」

そして
ハラミちゃんは…。

(山崎)「ハラミちゃん
なんて言ってたの?」

(村上)「フェス…」

バブル経済に陰りが見える中

第1回センター試験が実施された
1990年発売。

昭和 平成 令和の
トップを走り続ける

あの国民的バンド
夏の名バラード。

(山崎)「あの伝説の“S"?」

(一同)「うわー!」
(丸山)「確かに!」

(トラウデン)「そっか」

♬~

(横山)「なんかめっちゃうれしいな
これ入ってるの」

(山崎)「格好いいね やっぱり」

♬~「雨が降る」

♬~

♬~「こらえきれなくて
ため息ばかり」

♬~「今もこの胸に 夏は巡る」

♬~「四六時中も好きと言って」

♬~「夢の中へ連れて行って」

♬~「忘れられない
Heart & Soul」

♬~「声にならない」

(川田)「うれしいな…」

格好いいな。

やっぱ 染みますよね。

サザン 1990年に出した曲なんで

皆さん
絶対 後追いだと思うんですけど

時代を問わない このメロディーの
圧倒的な骨子の強さっていう

もう完璧な強さを持った…
強度を持った楽曲なので

これは もう
エイジレスに聴かれる曲

っていうのは 納得ですよね。

(山崎)やばいね
サザンさん。

続いて
第2位の曲を選んだのは…。

♬~「深夜東京の6畳半」

大ヒットした 『春を告げる』。

これを歌うyamaと

作詞作曲を手がけた くじらが
ともに選曲。

では そんな第2位は…。

(村上)「2位は?」

(横山)「歌ってる?」

(横山)「何?」

(山崎)「へえー!」

(川田)「洋楽っぽい
って事か…」

イチローが日本人野手として
初のメジャーリーガーとなった

2000年発売。

過去 番組で
たびたびプロが絶賛する

あの2人組の1曲。

(トラウデン)「ええー!」
(丸山)「ここで?」

(一同)「ああー!」
(丸山)「どういう事?」

(川田)「そうだ 絶対入るんだ…」
(安田)「キリンジさんなんや」

♬~「僕の町」

♬~「泣かないでくれ ダーリン」

♬~「ほら 月明かりが」

♬~「長い夜に」

♬~「寝つけない
二人の額を撫でて」

『エイリアンズ』って
やっぱり 『関ジャム』で

めちゃくちゃ
出てきてるから。

(山崎)『関ジャム』で
教えてもらった 本当。

だから やっぱ
アーティストが選ぶんですよね。

これ でも まあ

サザン キリンジって
きたら もう…。

1位が もう
わかんなくなりましたね 僕。

(村上)こうなってくるとな
いよいよ。

正直 これ
激ムズやな。

これ 1位当てたら すごいよ。
(安田)すごいと思う。

本日のゲスト
キンプリ 高橋君からお知らせ。

(高橋)『未来への10カウント』が
毎週木曜よる9時から

絶賛放送中です。

木村拓哉さん演じる
主人公と

ボクシング部の高校生たちが
繰り広げる

熱い学園スポーツドラマと
なっております。

第5話では
村上虹郎さん演じる転校生が

ボクシング部に入部してくる中

部員が
行方不明になってしまうという

事件も発生してしまいます。

驚きの急展開を
お見逃しなく。

平均年齢25.8歳。

令和に活躍する
若手アーティスト48名が選ぶ

最強の平成ソング ベスト30。

♬~

平成30年間の数ある名曲の中から

令和世代に選ばれた
ナンバーワンソング。

栄えある第1位は…。

(山崎)「頼む!」
(川田)「ドキドキする…」

(古田)「あれれ…?」

(山崎)
「“女の子になりたい"?」

(山崎)「“このミュージックビデオを
真似して"?」

(山崎)「ええー!」

長野冬季オリンピックに
国民が沸いた 1998年発売。

(山崎)「ちょっと 何?
アルファベット教えて どっち?」

(一同)「うわー!」

よろしく!

(安田)「すごい!」
(川田)「そっか」

「『First Love』だけじゃ
ないんだ」

♬~「Ah Yeah」

♬~

♬~「一番幸せ」

♬~「嫌なことがあった日も」

♬~「君に会うと
全部フッ飛んじゃうよ」

♬~「君に会えない
my rainy days」

♬~「声を聞けば自動的に」

♬~「sun will shine」

♬~「Oh oh」

♬~

(拍手)
(山崎)いやあ 納得!

確かに。 これ以外ないかもって
思うぐらい。

ちっちゃい頃から
宇多田さんが作るJ-POP…

このね… 宇多田さんが やっぱ
J-POP変えたじゃないですか。

この宇多田さんが変えた
J-POPを聴いて育った

言ったら
宇多田ネイティブの人たちが

今 ミュージシャンに…。
(山崎)生まれた頃からいたと。

という事は やっぱり
音楽シーンが

どんどん変わっていくのは
理由がわかりますよね。

だから それが 今の
新時代に入ってるのかなと…。

(山崎)また その… 何?
その曲へのコメントとかも

すごく勉強になって。

で これ また
絶妙にわかんないっていう。

あのコメント引き抜いて
絶妙にわかんない

「S」をぶつけてくる感じ?
(村上)「S」多かったですね。

(山崎)とにかく もう
モンスターバンドには

「S」が多いっていうのが。

ちょっと 私もね 「サキヤマ」に
しようかなと思いました。

『関ジャム』は
TELASA TVerでも配信。

周りの人にも教えてあげよう。