しゃべくり007▽好感度抜群!!出川哲朗が過去に因縁あった美女達と再会SP[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

しゃべくり007▽好感度抜群!!出川哲朗が過去に因縁あった美女達と再会SP[字]

ご意見番・出川哲朗が日本中で愛される理由を徹底検証▽過去に因縁があった美女が続々登場!!「突然のキス」「初めての男性」好感度男は懐かしの女性を何人覚えているのか!?

出演者
▽MC
ネプチューン(名倉潤、原田泰造、堀内健)
くりぃむしちゅー(上田晋也、有田哲平)
チュートリアル(徳井義実、福田充徳)

▽ゲスト
出川哲朗
番組内容
地方での愛され方がエグい男…芸能界のご意見番・出川哲朗の好感度は本物か!?徹底検証▽ロケ先での写真撮影は絶対断らない!?SNSやブログにファン達との記念写真が大量にアップされる好感度男の(秘)逆転人生▽出川と過去に因縁のあった女性たちがスタジオに続々登場!!『突然キスされた』『出川は恩人』と次々と暴露する女性たちの記憶を必死で辿るが…果たして、何人覚えているのか!?好感度タレントのイメージは守れるか!?
監督・演出
【演出】上利竜太【プロデューサー】宮崎慶洋
【チーフプロデューサー】川邊昭宏

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 有田
  2. 出川
  3. 福田
  4. 堀内
  5. 原田
  6. 本当
  7. 徳井
  8. 名倉
  9. ヤバ
  10. 年前
  11. オープン
  12. 最後
  13. 多分
  14. お願い
  15. ダメ
  16. 一同
  17. 可能性
  18. 企画
  19. 最近
  20. 絶対

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ぜひ 見逃さず ご覧になって
いただければなと思います。

<今夜は!>

(出川) あ~~!
(福田) あれ? 来た?

(上田) 思い出しました?
あっ!

(笑い)

本日のゲスト。

それでは お呼びいたしましょう。

(拍手と歓声)

(福田) なるほど!
(名倉) 何 持ってんの?

本日のゲスト 出川哲朗さんです。
よろしくお願いします。

お願いします。

ちょっと… 私 まず…。

俺ん中では 「おしゃべり007」に
なっちゃってる。

そんな たちました?
ゲストとして呼んでもらえるのが。

だから 今まで あの…。

ごめんなさい ごめんなさい。

(堀内) 出川さん よく出ましたね。
何が?

(堀内) 前 出た時…。

だって この番組…。

(拍手と歓声)
こんにちは。

(有田) 出川さんに対して。

(有田) …とか言わずに。

有田 有田。

お世話になってます。

やめろ やめろ!

(有田) いやいや…。

マジで!

やった~!って…。

ある ある ある ある!

普段から よっしゃ!って。

聞かせてください 見ますから。

(福田) 何でなんすか?

いつも…。

それを…。

(原田) ウソ!?

こちらに いらっしゃるんですか?
もちろん もちろん。

出川さんが
そこまで おっしゃってるなら。

まだ 開けないでくださいよ。
まだ 見ないでください?

(堀内) 出川さんの字だ!
(原田) これ 出川さんの字なの?

(福田) 胸元 開いてんな。

それは 何の… そういうのって…。

何で ボードがないのに…。

いいんだよ!
指すためだよ!

(笑い)

勝手にしゃべるな!
指してないんだから。

これから 1人ずつ…。

じゃあ 行きますよ!

潤ちゃん!

(福田) 今 覚えたん!?

(福田) 上がってる!

もっと前に覚えてくださいよ。
そこはスルーしてくれ!っつった。

ひっくり返してください。
(名倉) はい!

(名倉) 分かんない。
何のことだろう?

潤ちゃんは ネプチューンで
バリバリ 仕切ってる頃。

その時から 俺は ず~っと
見て来てるわけですよ。

ところが!
(原田) おっ?

『しゃべくり007』で…。

覚えてますか?
はい。

第7世代の 若い…。

俺は 家で見てたら
ドッカン ドッカン…。

<出川が感じた
名倉 第二章の瞬間が こちら>

(笑い)

(笑い)

(笑い)

(あんり) ふざけんなよ!

それをキッカケに…。

(福田) 何で 元に戻ったんや!?
言えてたのに さっき。

いじり倒すように
なったんですよ。

今度は いじられ側の…。

ホリケンが よく 潤ちゃんを
おじいちゃん扱いするんですよ。

例えば 潤ちゃん…。

(笑い)

最近 すごい感動したスポーツ
何?

感動したスポーツ。
感動したスポーツ?

(福田) それが見たいんすよ!
違う! 違う!

始まってない!
いつも通り やんないじゃん!

(原田)今 俺たちが悪いんですか?
そうだよ!

いつもだったら…。

何とかだよ!とか言って

潤ちゃんが…。

(笑い)

<出川がやりたかった…>

コンビ!

じゃあ 潤ちゃん 最近 一番…。

こうやって入って行くんでしょ?
俺が入ったら 潤ちゃんってこと。

「有田は?」とか言うことはない。

俺 答えてから 言うてるから
答える前に。

(有田) ちゃんと
順番通りにやってください。

どういうことっすか?

今みたいな いじりで
もう 潤ちゃんが…。

(有田) 全然 生きてなかった 今。

あっ… 危ない! 怖い 怖い 怖い
何だ これ!?

はい 心で。

口に出すなよ! マジで。
(有田) はい 心で思います。

(福田) 使われるから?

使われるからダメなんだ。

次の人 行きましょう。

(堀内) 俺!?

これ… ほら!

毎年 ホリケンと
舞台やるようになって

ずっと 練習 見てると…。

ここで何をするとか。

ほら!

バカなこと やってるように
見えますけど…。

本当は努力家?
本当は努力家。

(有田)「天才」って書いてますけど。

努力家で いいんだよ!
これからだから!

おい! これからだから!

(徳井)
ニュアンスが逆に聞こえる。

(有田)天才は何もしなくても出る。
(徳井)準備なしで行って…。

天才こそ 天然で バッと行ける
ってことでしょ その場で。

(徳井) 出川さん 今…。

(徳井) お笑いの説教じゃなくて
日本語を教えてもらってるんす。

おい! てめぇ 下手だって
言うなっつっただろ!

言うな!
思え! なぁ 思え!

だから 口に出して言うな!

口に出して言うな!

さぁ 続いては…。

うお~!

(原田) すごいの来た!

さっきから 第二の第…。

(有田) これ 漢字 違うわ!
突き抜けてくんないと。

潤ちゃんの時も
間違えてましたけど。

(有田) これ 漢字 違うわ
気になっちゃうな。

照れるな。
(原田) 来た! 先輩が来た!

照れるな
そんなの いらないから。

演者としても すごいんだけれども
それ以上に…。

(徳井) 第二の松本人志だから…。

どこのへんと思ったら
いいんですか?

第二の松本人志さんでは
ないんですね?

(笑い)

(名倉) ビビったんや。

だから 俺は 有田
素晴らしいと思うんだけど…。

違う! 抜いてないでしょ!

キャプテンだから キャプテンらしく
リーダー やらなきゃいけないだけ。

ふざけて ぶっ壊しても
しょうがないから。

これは 俺が もう…。

コラ コラ コラ コラ!

クイズ番組だけは 有田…。

合わせろ! そしたら。

「合わせろ!」 ハハハハ。
(福田) シンプル。

言わせていただきました
ありがとうございました。

(有田) じゃあ…。

(有田) ありがとうございました。
違う 違う 違う! 企画 企画!

出川さんといえば…。

ありがとうございます。
支持層の広さでは

ナンバーワンと言って
過言ではないということで

出川さんの…。

SNSとかブログに

出川さんが
一般人と撮った写真が

めちゃくちゃ出て来た。

地方の方々との
交流のお写真といいましょうか。

これは何のお写真ですか?
あっ やすだ!

やすと俺と…。

これは 多分…。
(有田) 自分から!

自分からっていうか…。

なかなか言えなかったろうから
自分から言ったんだと思う。

(有田)
それ すごいよね! 人 見て…。

思わない。
(名倉) ホンマに!

近くにいて
「どうする? 頼む?」とか

聞こえる時あるじゃない。

だから そういう時は
いいよ! 撮ろう!って言って。

俺 座ってるんで。
泰造 写真 撮ってるのかな。

写真 撮ってくれるって
じゃあ すいません。

パシャ!
ありがとうございました。

(笑い)

(名倉) こういう可能性ある。
あるよな!

今ぐらいだったら 俺も行かない。

(原田) 今のだったら行かない?
今のだったら行かない。

(有田) 徳井 徳井 徳井!

(有田) 撮ろう 撮ろう 撮ろう。
(原田) お願いします。

はい パシャ!
(有田) ありがとうございます!

おかしいだろ!

おかしい! これは おかしい!

振り返ったら…。

ハハハハハ!

他にも 例えば
出川さんの大ファンの鈴木さん。

本当に 多い時とか
ごはん 食べて 出た後…。

それが 10年 20年前は…。

追っ掛けられてたから。

その人たちが 逆に 「出川さん
頑張って!」とか言われると…。

特に子供なんかは
撮ってあげたいなと思うから。

200~300人は
さすがに大変ですね。

言っても 別に。

そういう時は…。

(福田) サッと行く?
なるほどね。

カニじゃ ねえ! ピースだよ。

今 やってましたよ こうやって。

でも 確かに…。

でもさ 何かさ そういうのが
うらやましいのありますよね?

カッコいいっていうのあるでしょ。
絶対ある 絶対ある。

泰造なんて…。

だから何だよ!
オシャレだし。

そうすると 女の子たちも
いざ 道端で会ったら…。

スターオーラがあるの…。

(堀内) スターオーラがあったら
近づいて来ないって!

個室とかで 俺たちは…。

バ~!って歩きながら
個室 入るまで…。

分かる 分かる このまんまだもん。
(有田) だから バレるのよ。

俺らは…。

ここに 誰かがいても…。

…っていうタイプ 本当に。

こんな感じ 本当!

サウナに行く時も 本当 こうだよ
で 帽子 かぶって サウナ 入って。

企画 まだあるの?
これじゃないんだね 企画は。

じゃあ 企画にまいりましょう。

この間 2時間スペシャルで…。

好評につき…。

<今夜は…>

あ~~!
(福田) あれ? 来た?

(福田) 突如 思い出した!

<果たして 出川は…>

クイズ
哲ちゃん 私のこと覚えてる?

今回は…。

ただ 今回も…。

(有田) えっ! それもあんのか。

出川さん その方 ダミーですから
だまされちゃダメですよ。

ちなみに 出川さんが…。

(堀内) CDケース!?
何で CDケースが欲しいんです?

CD 入れると… 10枚ぐらい
入ってて 聴けるやつなんだけど。

だから…。

(笑い)

まず 1番の女性の方
よろしくお願いします。

(福田) えっ!
(原田) ヤバいんじゃない?

何それ! も~う!

(福田) 色男!

どこで?
俺が そういうの気にしないの。

(福田) いやいや…。
相手が気にするから。

お付き合いするかどうかぐらいの
私が 気に入った子ですよ。

ちゃんと 仲がいい人に限る。

そうね。
(堀内) 元カノの可能性あります。

また 後ほど出ていただきます。

では 2番の女性の方
お願いします。

(一同) えっ!?

ぴんと来てらっしゃらないでしょ。
はい。

(堀内) 別に 初めてが
そういうことじゃないしね。

ニュアンスは分かりませんがね。

では 3番の方。

(福田) 朝まで。
(原田) 今の 分かるんじゃない?

朝までってことは 多分…。

何も下心ないのに
慰めることないでしょ 出川さん。

そんなことはない。

(福田) 朝までで ええやん!

3時ぐらいまで。
(有田) 2時間 大きな差あります。

俺の経験上
出川さんって 下心ある時…。

(福田) そうなん?
(堀内) 顔が真っ赤で破裂寸前。

じゃあ 4番の方。

こういう子 こういう子!
うれしいですもんね。

この方を…。

では 5番の方。

もう やめて~。
(堀内) 「でした」だから。

今 声だけですけど…。
全然 分かりません。

まだ 現段階ではね。
(堀内) 全部 同じ声に聞こえた。

では
順番に出ていただきましょうか。

1番の方 オープン!

(福田) キスの…。

(堀内)
出川さん 分かったでしょ?

(堀内)カニ カニ! カニで歩いて。
(有田)えっ キスですか?

(福田) したらダメですよ。
(有田) キス ダメですよ 今は。

まだ… 後ほど 質問とかは…。

(堀内) 分かった?
いや 分かんない。

失礼になっちゃうのよ。

(有田) これ しゃべくりメンバー。
その可能性もね。

1番から その可能性あるか。
あると思う。

では 2番の方 オープン!

(堀内)
あららら… こっち 見ないね。

何だよ! もう
「初めて」も分かりました。

私 こんな感じだけど…。

じゃあ 後ほど伺いましょう。

3番の方 オープン!

「優しい言葉で
朝まで慰めてくれました」と。

あれ?

いや 違うんです 違うんです
もう…。

違う 違う 違う! 違う!

違う!
分かってる 分かってるけど…。

(福田) どうしました?
えっ ちょっと待って。

(徳井) 顔は分かるけどってこと?
そういうこと そういうこと!

いやいや いやいや… 違う 違う!
もう 絶対… 顔は もう…。

だから 出川さんが失礼なんですよ
思い出してないから。

ダメだって~。
(有田) いいんでしょ? 記憶力。

顔は ちゃんと もちろん 認識…。
(堀内) 名前は分かってるの?

だから 俺なのよ。

じゃあ 後で お話 伺いつつ
思い出してください。

では 4番の方 オープン!

あ~~!

(菅田)花王が ついに突き止めた。

(賀来)
諸悪の根源は 「菌の隠れ家」だったんだ。

(間宮)除菌洗剤 漂白剤
天日干し 全部ダメだった。

(研究員)完成しました。
(杉野)でも 人類は諦めなかった。

(松坂)生まれ変わった 「アタックZERO」なら…。
(一同)いざ!

バイオクラッシュ洗浄!

本当に…。
(一同)ニオわな~い!

(一同)ニオわない! ニオわな~い!

<「菌の隠れ家」までゼロへ>

<新「アタックZERO」>

では 4番の方 オープン!

(有田) なかなか
忘れないんじゃないですか?

(堀内) この髪形。
結構 特徴的。

いや もう…。
(堀内) 分かった?

(一同) えっ!

いや~ 違う!

何で U字工事みたいな
言い方で…。

いやいや いやいや… え~ 俺?

ヤバい ヤバい ヤバい! ヤバい!
(原田) そのうち そのうち。

では 5番の方 オープン!

(堀内) あら?

(有田) 何か 大嫌い…
まだ 大嫌いなんじゃないですか?

(堀内) あっ… 目 そらしてんな。

え~! ごめん 分かんないわ。

(堀内) 出川さん
誰一人 分かんないの?

2番の方は…。

3番の方も
顔 はっきり分かってます。

ただ 本当 ごめんなさい
1番と4番と5番が どなたか…。

違う 違う!

すいません!
違うの 違うの 違うの!

(堀内)
そういう意味じゃねえだろ。

(堀内) 場所とか。

(前田さん) え~とね…
大自然の中でキスしました。

大自然?
(原田) ロマンチックですね。

(原田) 出川さんから した?
はい。

30年前?

(有田) 一番 やっぱりね。
(福田) ギラついてる時期。

正確に言うと 31年前です。

31年前って…。
(福田) しっかり覚えられてる。

(有田)
指で数えたほうがいいっすよ。

58だから 58… 48…。

いや 分かるだろ!

(原田) 48?
48… 38… えっと…。

(堀内) それ 何なん?
28で 1だから

27歳の時。
(有田) よく出たな!

え~っと…。
(有田) 劇団。

(名倉) テレビ 出てましたよね。

『お笑いウルトラクイズ‼』の
前だから

知ってる人しか
知らないぐらいな感じ。

違います 違います。

その時…。

だって
ウソは おっしゃらないですよね。

牧場に ロケ 行ったとか。

もっと聞いていいんですか?
どうぞ。

森の中…。

あ~~!
(福田) あれ? 来た?

(福田) 突如 思い出した!
した~!

(原田) 言って 言って 言って。
した した!

森の中で した!

(有田) 思い出したんですね?
思い出した 思い出した!

(堀内) 全然 違う?
ごめんなさい ごめんなさい。

(原田) よく出ましたね。
(福田) どこで思い出したんすか?

森の中。

1番の方は いいですか?
はい 分かりました。

びったり分かったんだな 今の。

あれだったら いくつか
確認作業といいますか。

あなたが…。

(原田) えっ?

「人生初の男性です」。

(有田) どういう意味ですか?

多分 一緒に…。

熱々おでんをやった?

2番の方は
どうも 自信ありげなんで

3番の方 伺ってみましょうか。
これがね 本当 ごめんなさい。

(名倉) 顔は分かってる?
本当に! 本当に分かってんのよ。

質問したほうがいいですよ。

あの~… 慰めたんでしょうか?

(堀内) 最近じゃないっすか?
何年前ですか?

(山田さん) 5年前です。
えっ!

(徳井) これは覚えてないと。
(原田) 5年の中目黒ですよ。

(有田) 5年の中目黒。
ヤバい ヤバい! ごめんなさい。

そんなフレーズは ないんですよ!
(福田) 何で 気に入ってん!?

僕は…。

(福田)
え~!? ちょっと 出川さん!

僕は…。

(福田)
え~!? ちょっと 出川さん!

(徳井) ちょっと ちょっと!
5年前 もう 家族いるのに。

言わないって! 言わないって!

ウソじゃないですもんね。
いや~…。

じゃあ 4番の方に
伺ってみましょうか。

最近じゃん。
(福田) 最近ですよ 出川さん。

(遠藤さん)
東京は 東京です。

(有田) 5年の中目黒と
4年の東京。

どういう意味でなんでしょうか?

バレない程度でいいですよ。

私が…。

転換して行った
キッカケになってます。

(徳井) すごい 人助けしてる。
ねっ!

あっ 変わってる…。
(福田) 色とかは そのまま?

少し
変わってるかもしれないですね。

おキレイだし。

何かで 俺 共演してるんだ 絶対。

自分自身は
自営というか 起業家というか。

あぁ!
女社長ロケ あるじゃないっすか。

分かった!
(福田) えっ!?

番組がありました。

4年前っすか?
ちょうど4年ぐらい前。

(堀内) だんだん解明して来たよ。

じゃあ 5番の方に
お話を伺いましょうか。

確かに。

(白石さん) 本当に…。

えっ!

本当に…。

(堀内) 今でもってことですか?

(名倉) え~!
(福田) 仲直りしてないんや。

よかった~ よかった~。
(堀内) 出川さんじゃないかも。

(原田) どういうこと?
多分 小バカにも しないし。

(徳井) でも 出川さんが 笑いで
いじってるつもりやったのが

本人からしたらっていう可能性も。

でも さっきから 俺の…。

ハハハハ!
(原田) 確かに!

これね 多分…。

おしゃべりメンバーですか?
(堀内) そいつ 最低だな。

じゃあ 出川さん

まず 自信のある方から
書いてみましょうか。

2番の方は
ぱっと見た瞬間から 自信あると。

1番の方も 「森で」っていうので

あっ 思い出した!というような
リアクションでした。

問題は 3番の方を
ちゃんと思い出したかですよね。

本当 すっごい…
めっちゃ 気になってる。

3番の方は
はっきり分かってるんだけど。

(原田) 中目黒。
ちょっと待って。

「ごめんね ごめんね~」。
(福田) 出た!

中目黒って… だって どこ ある?

私…。

(有田)
大阪! これ ヒントですよ。

大阪で 仕事で来て?

よく 出川さんの…。

(有田) ドラマとか。

よく 言葉を間違えるんで。

さぁ そろそろ… 出川さん。

ヤバい ヤバい! も~う。
(有田) ドラマスタッフ どうですか?

<そして…>

では 見せていただきましょう
解答 オープン!

1番の方が?

朝 やってたんですけれども。

そこで 俺が…。

悪魔の役をやってて。

その時の…。

女優さんだ じゃあ。
女優さんです。

出てたんですよ。
すげぇ! どんどん出て来ますね。

♬~風邪を引いても 落ち込んでても

♬~電話の 向こう側

♬~気付いてくれる あなたの声

♬~今だから言える 聞いて欲しい

♬~恥ずかしいけど 伝えたいんだ

♬~ありがとう 嗚呼
<ひとのときを、想う。 JT>

<これに…>

<さらに…>

<そして!>

愛しています。

<出川…>

いけません ベッドに入っては。

私も 甘い夢を見とうなった。

<当時は…>

見事 正解!

お久しぶりです。
お久しぶりです。

出川さんとの印象的な出来事は
ございますか?

実際は…。

そう ギリギリで。

「子供番組なんで」
っていうことで。

優しく話し掛けてくれたとか
面白い話 してくれたとか。

カッコつけてました?

(名倉) 1ミリも!?
違う 違う 違う。

(スタジオ:出川) 正直 言うと
やっぱ まだ 緊張してたのよ。

(スタジオ:出川) やっぱ キレイだし

こっちなんて…。

思い出してくれたっていうのは
うれしいですよね。

2番の方も 自信ありと…
具体的に教えていただけますか?

教育番組でやってる子供番組で…。

では 答え合わせ まいりましょう。

<当時 岡田結実や
ソーズビーなどと共に

てれび戦士として
出演していたのが…>

なるほど。

(黒澤さん)出川さんのこと ボスと
呼ばせていただいてるんですけど。

(黒澤さん) 頑張って
一生懸命 作りました。

あぁ!

私が…。

(黒澤さん)
そこでは泣かずに…。

(有田) う~わ!

最低だね!
違う 違う 違う!

1か月かけて編んだものを。

生放送だったから
あんまり 泣いちゃったり…。

ティッシュがないし。

ごめん!って感じで。

マフラーで拭くのは ないよね?
そうですね。

『てれびくん』の子供たちは…。

(原田) すげぇじゃん!

それは 子供たちが
まだ 小っちゃいのに

「叙々苑 連れてけ ボス!」。

やらしい話 10何人いるから
結構な値段になるのよ。

連れてってくださるし…。

スタッフさんにもキャストにも
全員 差し入れてくださった。

なぜ スタッフに 叙々苑弁当
やったかっていうと

子供たちを…。

技術さんとかが みんな…。

見事 2番 正解でございました。
ありがとうございます。

(有田) さぁ ここですよ。
(福田) こっからや。

3番の方 具体的に
ご説明 お願いできますか?

3番… だから 本当に…。
諦めます?

(有田) そしたら…。

(福田) ずっと思てたけど。
4番は もう…。

じゃあ 4番から行きますか。
4番の方 先に行きます?

多分 そういう中での
社長だと思います。

ヒントだけ もらっていいですか。

あぁ!

おっしゃったから 今。

(福田) 番組 やってたんでしょ!?

そういうとこに行って
お話を聞くのなんで…。

あれに出ました? ひょっとして。

(堀内) あれは すごかった。
じゃあ もう 答え行きます。

全然 絞ったとは言えないよね
思い出したとは。

(有田)
その番組で間違いないですね?
はい。

<今から4年前に放送>

<これに出演していた…>

<そして…>

<とある番組で…>

<そんな 出川の言葉で…>

<出川さん…>

最後 ギリギリに
『エイキョーさん』 出ましたね。

何か怪しかったけどな。

最後の最後で
『エイキョーさん』って

俺の口から出たから
これはセーフじゃないですか。

(原田) もう思い出しました?
思い出しました。

出川さんが テレビで
おっしゃってた言葉に…。

私…。

その時 出川さんの…。

(遠藤さん)
そっか!と思って

今 安定して ビジネスを
やらせていただいております。

ありがとうございます。
素晴らしい。

じゃあ 3番の方ですね。
本当 ごめんなさい。

(有田) 滑り込みの さっきの…。
『エイキョーさん』って出たからな。

最後 滑り込みで
言ったほうがいいっすよ。

おっしゃるかどうかは
分かりませんが。

演出助手です。
(有田) やっぱり そっちだ。

(原田) 行け! 出川さん 行け!
(福田) 思い出して!

(福田) 思い出して!
(徳井) ドラマか映画ですよ。

締め切りますよ?
(原田) AD? 助監?

あっ!

何? どうしました?

も~う!
(原田) 出川さん!

何だよ もう! 本当に。

どうしました?
ごめんなさい! 申し訳ないわ。

ごめんなさ~い!

演出助手!

毎日 会ってた! 毎日 会ってた!

毎日 お会いして 忘れるのは失礼。
本当に ごめんなさい!

(有田) 健は気付いてた?
(堀内) 気付いてた。

待て 待て!
未来のファンタジークリエイト!

<この舞台に スタッフとして
参加していたのが…>

<ちなみに…>

<こちらは
山田さんが撮影した…>

(堀内) 山田さんだ。
本当に ごめんなさい。

最後の最後に ようやく
思い出してくれましたけど。

やっぱ 大変でしたか?
大変でしたね。

演出なさってて。

だから そういう…。

そこには
絶対 ホリケンも…。

(徳井) 家族…。
(堀内) 違うよね?

もう 山田さん
エ~ン エ~ン…。

(堀内) 出川さんに
優しくしてもらって。

(堀内) 誰だっけ…
お母さんだっけ?

ウソつけ!

(堀内) めいっ子さんが
出川さんの大ファンで。

電話 代わったのは
覚えてる 覚えてる。

何でファンなの?
みたいなことになって。

(堀内) めいっ子さんが
そういう家庭環境なんだよね。

(原田) 「家族になる」って
そういうことか。

失礼だよね
健ちゃん はっきり覚えてるのに。

5番の女性が
出川さんとは関係のない方だと。

(原田) 怖いよ!
(福田) 「とにかく大嫌い」やろ?

(スタジオ:上田)
うわっ! 俺のほうかよ。

<主演を務めた…>

<一人芝居が終盤まで続く作品>

<そして
最後に現れるのが この男>

今日は暑いっすね。

<聞き逃した方のために…>

今日は暑いっすね。

(福田) 小バカにされた?
いやいや… 待て!

ごめん
2人とも バカにしてたわ。

バカにしてるというか…。

先輩というか友達というか。

しょっちゅう
本当 あなたたちには…。

ほら ほら!
違う 違う 違う。

やめて!
お笑いコンビで。

だから
違うじゃん こうじゃ!みたいな。

ありがとうございました。

出川さん…。

やった~!

おまけで…
ありがとうございます。

舞台の演出の方って
思い出したんで。

もうちょっと早く
思い出してほしかったですけどね。

ず~っと
2人で からかってたじゃん。

違う 違う…。