激レアさんを連れてきた。[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

激レアさんを連れてきた。[字]

今回の激レアさんは『慎重過ぎる性格ゆえに大学受験で石橋を叩き過ぎて9浪した人』

◇番組内容
★激レアさん★
慎重過ぎる性格ゆえに大学受験で石橋を叩き過ぎて9浪した人
◇出演者
【研究員】若林正恭(オードリー)
【研究助手】弘中綾香(テレビ朝日アナウンサー)
【客員研究員】大西流星(なにわ男子)、向井慧(パンサー) ※50音順
◇おしらせ
☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/geki_rare/

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. ハマイ
  2. 向井
  3. 一同
  4. 大西
  5. ホント
  6. 早稲田
  7. 浪目
  8. 大学
  9. 勉強
  10. 予備校
  11. 受験
  12. 早稲田大学
  13. 撤退
  14. お願い
  15. モテ
  16. 時間
  17. 自信
  18. 若林
  19. 初日
  20. 世界史

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





本日の激レアさんは
こちらの方です。

うん?
おお…。

ハマイさんです。
よろしくお願いします。

よろしくお願いします。
お願いします。

本日の激レアさんは…。

ええっ!?

初めて聞いた 9浪って言葉を。

ハマイさんはですね まあ その

石橋を叩いて 叩いて
叩きまくった揚げ句にですね

渡らない事もある そんな男です。

でも 受験って くるじゃない
受験日が。

はい。 1年に1回ね。

石橋を叩く 叩かないっていうか
浪は積み重なってるんだから

(一同 笑い)

腹立つ…。 だってさ そうじゃん。

M-1は出るじゃん。
確かに 確かに。

テレビ出る前は。
はいはいはい…。

ずっと一途に ある大学に
狙いを定めていたんですけれども。

どちらですか?

名門。
ああ…。

早稲田大学。
おお… うん…。

いや… 申し訳ないです。 なんか
俺たちからすると 思っちゃう。

(一同 笑い)

ごめんなさいね。
わかんないから 上すぎて。

確かに 確かに。

何度ね 不合格になろうと
執念で…。

(向井)すごいですよ。
ありがとうございます。

現在はですね…。

聞いた事ない。
えーっ!

聞いた事ない 多浪系。
いないですよ こんな…。

なんか ラーメンの…。

そんなのないから。
ないですかね?

ないでしょ だって 一人だけで…
オンリーワンでしょ。

こういったYouTube
やられてるんですよね?

(ハマイさん)そうですね。 9浪が…。

ホントに。
(向井)危ない 危ない 危ない…。

ないです ないです。
(向井)危ない 危ない 危ない…。

浪しない人?

私は えっと…。

あっ そうか。

すいません ホントに。

申し訳ない。 すいません
ホントに ちょっと…。

名門

よし…。

石橋を叩きすぎて 受験を
回避しまくるハマイさんに…。

もう さすがだなっていう。
(向井)「さすがだな」。

しかし…!

一体 何をしたのか。

(一同 笑い)
シンプル。

最後には ウソみたいな理由で
学力が爆上がりするんだ!

さらに
卒業写真に隠されたメッセージに

なにわ男子 大西君も…。

うわっ! 怖い…。

早稲田に全てを懸けた9浪人生
まずは そのきっかけから。

まず ハマイさん

はあ~。
なるほど。

まずね
そこからのスタートでございます。

そうなんだ。
高校卒業後に…。

その入学後に
早稲田を志すんですが

きっかけ。

ハマイさんが入った…。

(ハマイさん)これは 色んな所に
旅行に行ったりするために

宿とか安い所を探して行く
っていう感じのサークルですね。

で このサークル
他校との交流会があるんですが

その会で
衝撃を受けてしまいます。

交流会の初日
緊張しまくりのハマイさん。

こんなふうに自己紹介をします。

「はじめまして ハマイです」

緊張してる。
まあ緊張するよね 最初は。

(大西)まあ そうですよね。
すると 他校の学生たちは

「こんにちは」

「京大から来ました キクチです」

「俺は同志社のイマイだ!
ヨロシクな」

また別の日 サークルの
合コンに誘われたハマイさん。

ふと隣を見ると

京大キクチと同志社イマイが
モテモテ!

いや そんなにモテてたの?

(向井)めちゃくちゃ
モテてるじゃない。

モテすぎてんじゃん。

これを目の当たりにした
ハマイさん 思います。

名前より先に学校言えるなんて
かっこいい!

(大西)ああ そっか。
(向井)なるほどな。

モテたのは。
(ハマイさん)もちろんです。

ただ なんか にじみ出る魅力
っていうのがあって

多分 それは
その人たちが努力をしてきたから

にじみ出ると思うんですよね。
なるほど。 そういうのが出てた?

自信とか…。
そうです。 自信が出てたんで。

で この経験から
ハマイさんはですね…。

ここからなんや。
へえ~。

これ 早稲田は
何か ゆかりがあったんですか?

私の好きなアーティストの
小田和正さんが

行ってるって事もあって
行きたいなと思いました。

(一同 笑い)
小田さん すごいけど

もうちょい欲しい…。
(ハマイさん)そうですね…。

荘厳な雰囲気とか
学生の活気とか…。

うん 早稲田のイメージ。
(ハマイさん)はい。

もう ハイトーンボイスですよね。

(一同 笑い)
俺たちと一緒じゃねえか!

(一同 笑い)

それからというもの

ハマイさんは
毎日7時間 必死に勉強。

しかし…。

その1年後
慎重すぎる性格ゆえに

思わぬ決断を下しちゃうぞ。

受験も間近に迫り

願書を提出するために
郵便局に向かう道中

英単語を暗記していると…。

どういう事です?
何をやってたんですか?

(一同 笑い)
(大西)7時間…。

(一同 笑い)

(一同 笑い)

こんな状況にですね
ハマイさんの

よし 撤退!

(大西)えっ 早っ!

いや そうはならないだろ。

(スタッフの笑い)
確かに。

怖くて…。

受けてみたらいいじゃないですか
ねえ 一回ね。

まあ 翌年の編入試験に
ターゲットを合わせて

受けようと思ったんです。

ああ そっか そっか。
大学は行ってるんだもんね 今。

ギリギリ。

でも 1日7時間 勉強してたら…。

たぶん…。

そうです。
タイミングが…。

(一同 笑い)

入れながら
抜けるとかじゃなくて…。

(向井)ハハハハハッ…!

まさかの撤退をしたハマイさん。

2浪目にも
猛勉強するんだけど

受験が近づくと
再び石橋を叩いてしまうぞ。

今回は 自宅で
クイズ番組を見ていた時です。

はいはいはい…。
(向井)よく見るメンバー。

(向井)ちょっとやめてよ…
やめてよ…。

よし 撤退!

(大西)あーっ きた!
(向井)またか…。

これは 別に 撤退するような
事じゃないですって。

毎回
勉強は ちゃんとするんですよ。

毎年 毎年。

でも やっぱ 試験前とかに
こういう事があると

怖くなるんですよ。
怖くなっちゃう。

宮川一朗太さんで
番組がわかりますね。

(一同 笑い)

これ もう
パクられちゃったじゃないですか。

うまいです。
もう さすがだなっていう。

(一同 笑い)
「さすがだな」。

皆さん
お気づきだと思いますけれども

ハマイさんはですね…。
ハマイさん 頑張れ!

これ もう 病気だけどね。
(向井)すごいな…。

ずーっと叩いてます。
大変。

で このあとも…。

ええーっ!?

こちらは
どんな理由だったんですか?

早稲田祭っていうのがあって
大隈講堂を見た時に

足が震えて…。
えっ?

こんなに勉強してるのに
落とされた時に

どうやって立ち直れば
いいんだろう? みたいな。

通ってる大学もあるんだよね?
勉強してる。

で 大隈講堂を見て 膝が震えて…。

でも いつか行きたいなとは
思ってる。

そうです。 いつか行きたい…。
どういうメンタルだよ!?

(向井)いや すごいな。
ちょっと難しい…。

ここまでね ハマイさんの奮闘
聞いてきましたが

皆さんが これまでに諦めた事。

諦めた事?
諦めた事…。

僕は 大喜利。

えっ 大喜利?

(向井)はい 諦めました!

最初は 一応ね
頑張ってたんですけどね。

撤退した?
撤退しました。 すいません。

もう 試験も受けたくないから…。
もういいやって?

もういいや! って
なっちゃいましたね。

大西さんは いかがですか?
(大西)僕は

よく こう
お仕事であった事とかも

日記につけるようにしてたんです
毎日。

なんか 振り返った時に

こういう事を思ってたから
アカンかったのかな? とかも

なるかなと思って
つけてたんですけど

だんだん だんだん
日が開いてきて なんか…。

なんか…。
反省文みたいになっちゃって。

もう しまったんですけど。
ああ 断念して。

さあ ここから
大学を卒業しまして

5浪目に入ります!

という事で
ハマイさんはですね…。

ええーっ!?
あれ? 就職したよ…。

社会人…。
そうだよね?

いや 心の炎は消えませんでして。

するぞって感じだったんです。

「心の炎は消えない」って
だから…。

…確かに。

毎年 消えてるんですもんね。
立ってなくてさ

ずーっと控室にいてさ

「心の炎は消えてない」…。

いけ! いけ!
(一同 笑い)

そうなんですよね。

5浪目に突入したハマイさんは

社会人として働きながら

予備校にも通い始めるんだけど

予備校生からすれば

大学を卒業し
就職しているハマイさんは

全てを知り尽くした存在!

初日から

ハマイ旋風が巻き起こるんだけど

授業が始まった瞬間

地獄へ突き落とされるぞ。

という事で まあ 初日から
かわいい後輩たちがですね…。

ええっ!? ハマ兄…。

ですが
天下も長くは続きませんでした。

(向井)えっ?
もう死んでるじゃん

最期の「期」が。
(大西)この「最期」はね。

初日から大人気の

ハマ兄フィーバーが巻き起こる
教室内。

講師の方もですね…。

しかし 授業が始まると
徐々に雲行きが怪しくなります。

この日は 簡単な数学の基礎。

みんな…。

ハマイさんを
ガンガン指名していきます。

けれども ハマイさんは

これに ハマイさん…。

ハマイさん
全然 答えられませんでした。

後輩たちからは
痛いぐらい冷ややかな視線。

予備校の神 ハマ兄は
わずか1日で終焉を迎えました。

(向井)これ 1日の話なんだ。

もう ホントに
「消しゴム貸して」くらいしか

言われなくなりました。

(一同 笑い)
寂しい事 言わないでよ。

予備校に通い始めた この年。

確かに。
いつ 受けるんですか?

ここからが ちょっと

いいねえ!

このあとも…。

そんな そんな…。
殴ってないですよ。 殴ってない。

では 6浪目に… 6。

6浪!
6 きた!

聞いた事ない 6浪…。

ハマイさんは ここで なんと…。

どういう事?
センター利用というのはですね

センター試験の成績で
各大学が合否を判定する

入試形式なんですけれども。

これは なぜ 急に
利用したんですか?

(ハマイさん)予備校に もう
2年通って勉強してるから

ちょっと自信も出てきたし

そろそろ
センター受けてみようかな

っていう感じですね。

ようやく 6浪で
自信がついてきたんだ。

(ハマイさん)まあ ちょっと 自分を
否定されるのは怖かったですけど

勇気を出して受けた
っていう感じですね。

なるほど なるほど なるほど…。
(向井)ついに。

この試験結果をですね
予備校で調べますと… はい。

早稲田大学の合格基準に
全く満たない E判定。

えっ!
これは やばいよ。

パーセンテージでいうと
0から20パーセントですから…。

そういう事なんだ。
ABCDEで…。

ハマイさん 諦めよう。

やめようよ もう。
アハハハ…。

そこは やっぱり
やめたくなかったですね。

ああ そう。

(一同 笑い)

今から? もう成功してるのに?
無理?

で 7浪目。
7浪まできたよ。

こちらのセンター試験も

E判定だった
ハマイさんなんですけれども

この結果を受けまして
ある決断をします。

ちなみに ハマイさん

(向井)えーっ!?
だから すごいじゃないですか!

(向井)立派 立派!
立派ですよね。

物腰とか しゃべり方とか
やわらかいし…。

という事で なんと ここで
ハマイさんは その…。

いや いい… このまま行けばさ

もっともっと
高いポジション行ってたよ。

いやあ でも
営業って 割と才能なんですよ。

勉強は
でも 努力だと思ったんで…。

(向井)すっごい変な話!

えっ 才能の方を
取るもんだと思ってた。

うん。 取りますよね。
これは 俺…。

(一同 笑い)

全く学力を上げられず
8浪に突入したハマイさんは

仕事を退職。

退路を断って
一世一代の大勝負をするんだ!

ようやく8浪目。
もう 受かろう!

8浪目 大勝負に出て こんなに

6大学 11学部 受けました。

(大西)受けすぎ…。
(向井)なんで こんな…。

ローラー作戦みたいな…。
(大西)受けすぎでしょ これ。

もう 小田和正さん
こうなってるよ。

(向井)
『ラブ・ストーリーは突然に』だ。

あの反ったジャケット!

うん…。
(一同 笑い)

受けてる すごい。

(一同 笑い)
(向井)あのジャケットだ。

(大西)反りますよ ホントに。

早稲田だけにしてよ!
(向井)じゃないんだ。

(大西)なんで こんな
多く受けるんですか?

単純に 怖かったんですよね
早稲田だけを受けようってなって。

(一同 笑い)
もう ねっ 背水の陣ですから。

6大学 11学部 受けました。

さあ その結果が
どうなったのかといいますと

こちらです。
はい 全落ち。

(向井)えーっ!!
おーい!!

あっ またなってる!
(向井)出た!

(大西)出た!
(向井)『突然に』。

『言葉にできない』。
(一同 笑い)

小田和正メドレー。
アハハハ…!

落ちた事だけは
『たしかなこと』でした。

(一同 笑い)

刺さりますね。
刺さりますね。

全てを懸けた大勝負で

まさかの全落ち!

しかし ここから
ウソみたいな理由で

学力が爆上がりするぞ!

がスタートします。

よっしゃあ!
いけ! 頑張れ!

これね でもね 落ちると思う。

落ちない 落ちない。 落ちないよ。
大丈夫 大丈夫!

これは

ハマイさん 俺 落ちると思うよ。

9浪目がスタートします。

すると ハマイさんはですね
これまで

(大西)なんで?
それ めっちゃ知りたいやつ。

さあ 一体 何をしたのか。

こちらでございます!

(一同 笑い)
(向井)どういう事!?

えっ どういう事?
シンプルすぎる…。

(スタッフの笑い)
(向井)えっ 何?

ハマイさんは9浪目にして

何が変わるんだ? 変えたら。

ハマイさんは たとえ 噂でも

受験に関する情報は
全て取り入れて

コロコロと勉強方法を変える

カメレオンスタイル
だったんですけれども

新しい予備校では それを

こうした方が ハマイ君には
合ってるよというふうに…。

まあ 早稲田って 国語 英語
で 選択科目なんですね。

この選択科目 色々 選択できて

数学 日本史 世界史
現代社会などがあるんですけど

受験の1カ月前くらいに
現代社会に変えたりとか

世界史 いいなと思ったら
世界史に変えたりとか…。

こういうのって 4月ぐらいに

日本史でいく 世界史でいくって
決めるもんじゃないんですか?

普通は そうです。

ただ 情報がなかったので
とりあえず

日本史がいいって聞いたら
日本史やろうみたいな。

ああ~。

えっ じゃあさ ハマイさんさ
その なんか

向き合ってくれる人に教わったら
よかったって事ですか?

そうですね。

かかったな~。
悔しい…。

怖い話。
ホントに恐ろしい話 これは。

そうだよね
面白い話じゃないんだよね。

怖い話…。
怖い 怖い 怖い…。

で 予備校を変えたところ
ハマイさんが覚醒します。

なんと 5月の全国模試では
早稲田大学 D判定。

(向井)あっ 1個上がった。
(大西)上がった。

さらに 8月の全国模試では

早稲田大学 A判定。

伸びたね~ 3カ月!

ブワーッ いきました!

早稲田大学 一般入試で見事…

はい 合格します!

早い 早い!
(向井)ここ 覚醒 短え!

(大西)
ダイジェストじゃないですか。

(向井)覚醒のストーリー 短え!
(一同 笑い)

ハハハハッ!

9浪だけに…。

これ ちょっと待って…。

(向井)ホントに!
ホントに。

でもですね 無事に今年の3月

早稲田大学を
卒業されたという事で

おめでとうございます!
ありがとうございます。

(大西)ああ 嬉しい!
(向井)すごい すごい!

はい お写真もございます。

この写真なんかはね
ゼミの先生感…。

(大西)高校卒業する時

こんな感じで
先生と撮りました…。

大西さん…。
嬉しいから。

気づきました? このポーズ。
(大西)えっ… はあ!?

写真に隠された
恐怖のメッセージ!

気づきました? このポーズ。
(大西)えっ… はあ!?

うわあーっ!

入れてるね インに!

(向井)親指が中入ってますね。

(大西)うわあ…!

(向井)という事は…。

9浪ポーズが完成されてたんだ。

…みたいな感じですね。
恐怖!

いや ちょくちょく種まくからさ。

はい という事で

若林さん 最終的なラベリングを
お願いします。

ハマイさん
愛すべき人だったな…。

ちょくちょく 弘中ちゃんに
KOされる 早稲田の人です。

(一同 笑い)
(向井)慶應 早稲田。

早慶戦が行われてたんですね
ここでね。

こいつなんだよ!
と思ったらしいです…。

(沢村)あーうまい 「金麦」のオフ

(戸田)糖質オフなのに
金賞受賞するほどうまい

受賞の感想は?
いやー糖質オフなのにね~

<「金麦」のオフ>

うまい!
でしょでしょー!

(香川)赤コーナー 安定 いつものビール!
(堺)青コーナー 糖質ゼロ「パーフェクトサントリービール」!

(2人)レディ… カン!
はいはいはい うんうん

うー!!! まー!!!

<新「パーフェクトサントリービール」誕生>
はっはっは!
これは予想外!

向井さんといえば この春から
ラジオの帯番組の

パーソナリティになられた
という事で。

かなりおっきな話だったんで
自分にとっても。

2人にだけ
相談させて頂こうと思って。

1人が ピースの又吉さん。
ずっとお世話になってる。

もう1人が
ここにいらっしゃる若林さん。

ええっ! 若林さんに?
楽屋へ行かせて頂いて

「こういう帯の話があって

やろうか迷ってるんです」
って言ったら 若林さんが

「ホント でも これは
すごい事だから…」。

って言ってくれて

やろう! って決断したんですよ。
すごい…。

そしたら 後日 オードリーさんの
ラジオ聴いたら

結婚の報告だと
思ったらしいんですよ。

ああ 向井さんからね。
前日に

「明日の収録後 時間ありますか?」
って連絡来るって

この世界では結婚だからね。

で 俺が 「帯番組あるんですけど
どうしようかなって

思ってるんです」って
言った瞬間に

こいつなんだよ!
と思ったらしいです…。

で 今 思えば 確かに

「まあ 向井君もね 帯の体に
なってくると思うよ」って

確かに 意味わからなかったんです
その時。

帯の体…。
帯の体?

帯やった事ないヤツがね…。

よかったなと思って。
ご祝儀袋 買ってさ

報告のタイミングで
カウンターで出したかったわけ。

あっ すごい!
かっこいい!

そのバッグの中に入ったまんま…。

(一同 笑い)

それね 小宮にあげたんだよね。

(向井)使い回してたんですね!
使い回しちゃった。

そうか 最近 結婚しましたもんね
小宮さんもね。

さあ そして 大西さんから
お知らせがあります。

なにわ男子のニューシングル

見どころを教えてください。

(大西)このシングルはですね

僕らのクールな一面と
ハッピーでキャッチーな一面が

両方楽しめるニューシングル
となっております。

『The Answer / サチアレ』
ぜひとも よろしくお願いします!

〈ラランドの快進撃の秘密は
なんなのか?〉