ホンマでっか!?TV【2人きりが苦手!エレベータートイレ共感MAXの恐怖体験】[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

ホンマでっか!?TV【2人きりが苦手!エレベータートイレ共感MAXの恐怖体験】[字]

2人きり苦手悩み相談▽実は人見知りIKKO▽岩尾打ち合わせ中の衝撃映像▽井戸田が和田アキ子とエレベーター2人きりで…▽3時のヒロイン福田ロケバスの恐怖

ご案内
Twitter公式アカウント⇒@fujitv_honma 
https://twitter.com/fujitv_honma 

ホンマでっか!?マンのLINEスタンプが登場!!LINEスタンプの専用URLからアクセス 
http://line.me/s/sticker/1109236 
または、LINEスタンプショップにて「ホンマでっか」で検索♪
番組内容
2人きりになると、何を話していいか分からなくなる!大勢の時と1対1では全然違う自分になる!3人以上じゃないと苦手…きょうだいでもダメ!など、日常生活の中で2人きりというシチュエーションになるとしんどい、という芸能人の皆さんが大集結。IKKOの参戦に明石家さんまは「なぜ?」と不思議そうだが、本人は「極度の人見知り」と告白する。岩尾望(フットボールアワー)は、若かりし時、
番組内容2
人に会いたくないばかりにトイレに行くことができず、あるとんでもない行動をとっていたと明かす。井戸田潤(スピードワゴン)は、自身の子供が生まれたときにトイレで起きた衝撃のエピソードを語り、スタジオを驚かせる。また、U字工事のふたりがなかなか行けなかった美容室にまつわる思い出話を振り返ったり、福田麻貴(3時のヒロイン)がタクシーでの2人っきりがつらいというエピソードを語り始める。
番組内容3
専門家は、彼らの心理状態からどんなホンマでっか!?を教えてくれるのか?ぜひご期待いただきたい。
出演者
【MC】
明石家さんま 
【進行】
井上清華(フジテレビアナウンサー) 
【パネラー】
EXIT 
磯野貴理子 
ブラックマヨネーズ 
【ゲストパネラー】
IKKO 
井戸田潤(スピードワゴン) 
岩尾望(フットボールアワー) 
中川翔子 
福田麻貴(3時のヒロイン) 
U字工事 
【評論家】
池田清彦(生物学) 
植木理恵(心理) 
牛窪惠(マーケティング) 
美有姫(印象)
スタッフ
【チーフプロデューサー】
武田誠司 
【プロデューサー】
大江菊臣 
五十嵐元 
【総合演出】
出口敬生 
【演出】
西田賢 
【制作】
フジテレビ 第二制作部

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 岩尾
  2. 井戸田
  3. 小杉
  4. 植木
  5. IKKO
  6. 苦手
  7. 牛窪
  8. 麻貴
  9. お前
  10. 吉田
  11. アッコ
  12. ホント
  13. 益子
  14. 池田
  15. 中川
  16. ホンマ
  17. 小沢
  18. 美有姫
  19. 一人
  20. 緊張

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





(井上)気まずい時間が
耐えられない! 他人と

2人きりが 苦手芸能人
集団人生相談!

(さんま)
キャスティングの人たちは…。

(IKKO)そうなんです。
嘘ばっかり。 こんな あかんやん。

ちょっとしたギャラ
欲しいがためにやね。

(IKKO)違います~!
嘘やがな!

(IKKO)
さんまさん こう見えても…。

「まぼろし」ちゃうがな。
岩尾は 何となしに 分かる。

(岩尾)苦手って出てるでしょ。
(IKKO)私…。

(IKKO)極度で。

福田は お前 別に…。
(麻貴)いやいや 私も…。

急に…。

家族でも 2人きりになったら
何 しゃべっていいか分かんない。

[とにかく 2人きりが
苦手な皆さん どうしても

2人きりになってしまう場面では
どうしているのか!?]

嘘やん。

すごい沈黙を
余計 感じてしまうというか。

嘘や! それ うなずいてるなぁ。

(益子)僕 何か 1回…。

(益子)ダウンタウンの松本さんと
トイレ 一緒になった瞬間があって。

それから
やっぱり テレビ局の…。

みてえになりましたね。
なるたけ…。

嘘や!

それ 分かるの? 岩尾。
(岩尾)だから 僕 ホンマに…。

若手のときに 楽屋 出て…。

そういうときに 師匠が
声 掛けてくれたりとかすると…。

でも…。

だから…。

みたいになって 楽屋で。

で ロビー 通って
師匠に会うぐらいやったら

我慢しよう。 でも それでも…。

(一同)え~!?
(りんたろー。)よくないだろ!

(岩尾)ちゃんと 流しましたよ。
(井戸田)いやいや いやいや!

(井戸田)流す 流さないの
問題じゃないのよ!

女子は そういうこと ないからな。
(麻貴)でも…。

トイレの個室から出た後の
洗面台で その共演者の方と

一緒になったときは しゃべるのが
正解なのか 黙ってるのが 正解…。

(麻貴)分かんないですよね。
(中川)音を聞きながら…。

個室やから。
男の場合は 見えてるからな。

(井戸田)大きい方 してるときに

何か 言われてるのも ヤダから…。

はぁ~!
(井戸田)前 1回…。

して 俺 よくないなと思った
経験があるんです。

(井戸田)まだ 結婚してるときに…
出産のときがあったんですよ。

出産に立ち会ってたんですけど
仕事があるから 俺 途中抜けして。

フジテレビで 仕事があったんで。

楽屋で 生まれたっていう一報が
来たんですよ。

(井戸田)生まれた! と思って
ちょっと ボーッとしながら

トイレ 行ったんですよ。 そしたら
たまたま ナインティナインの矢部さんと

鉢合わせして。 で 矢部さんが…。

て言われて。

みたいなことがあって。
で 自分 収録 終わって 2時間後。

病院に行ったら 俺より先に
もう…。

(井戸田)怖っ! と思って。

(井戸田)矢部さんじゃないです!
矢部さんじゃない。

そうか!

びっくりして。

それが…。

はぁ~!
うわっ すごいな それも。

(井戸田)だから
しゃべらない方がいいと思います。

俺は…。

(麻貴)苦手!
(益子)田舎にいたときは

物心知ったときから…。

東京で 初めて入った… ダンディーな
おじさんが 切ったんですけど

俺も 何しゃべっていいか
分かんないし 向こうも 無口で。

静かな中で
カチカチ カチカチ 切ってくれて。

(益子)それで 何か
お互い けん制し合ってるのか…。

それが 嫌過ぎて…。

東京の。
5年間ぐらい ずっと…。

(福田)僕 後ろ やってました。
(益子)それも それで いよいよ

「何で 俺 お前の頭 切んなきゃ
いけねんだ」ってなって。

だから…。

はぁ~!
はい 牛窪先生。

(牛窪)
やっぱり 2人が苦手って方…。

よく挙がってくるんですけど。
タクシーも!?

(麻貴)タクシーは…。

でも 急に かなでちゃんとかと
タクシー…。

しゃべった方がええんかなとか。
あとは…。

(牛窪)運転手さんと
1対1になるとかっていうのも…。

向こうも しゃべらへんから
しゃべらんといてええやんか。

(牛窪)それが さんまさん
おっしゃるとおり 今 最近…。

ていうのが 登場していて。

これ もう ほとんど…。

(麻貴)ありがた。
えっ? 嘘やん。

サイレンスタクシーって それ…。

(牛窪)はい。 京都の方の
タクシー会社さんなんですけど。

関西 よう しゃべりますけどね。
関西 ものすごい しゃべるからね。

東京の人 嫌がってたけどもやな。
(牛窪)なんですけども やっぱり

会話が苦手な人は
タクシー 乗りたくないって…。

(牛窪)そういう人たちもいる
っていうのが 調査でも出てきて。

最近…。

しゃべりませんってのが 売りで!?

これ もう…。

入ってたりする。
嘘や! メニューで!?

はい。 これ 出てます。
(小杉)一蘭みたいになってるやん。

(岩尾)あぶら 多めとかね。

そういう人じゃない みんな。

[そして 皆さん
泊まりがけの仕事で

2人きりになりがちな
こんな場面も苦手だそうで]

(益子)地方とか 泊まりの仕事とか
よく あるじゃないですか。

あのときに 泊まると 朝…。

他 スタッフもいるやんか。

(益子)朝 話すだけでも 嫌なのに
自分も せっかちっていうか…。

あ~!
失礼かもわかんないとか思うのか。

ソーセージ お代わりするじゃない
ですか。 ゆっくり やったりして

ペース 乱されるし。
そういうの 嫌なんで

バイキング 行ったときに 万が一
スタッフさん いた場合は…。

つって 新聞 買いに行って。
で 新聞 買って…。

(井戸田)それは そうなるのが
前もって 分かってるから…。

あっ! あっ そう!?
(井戸田)もう 朝食バイキング

おいしくて 食べたいですけど
そこは 泣く泣く 捨てて…。

行って 買い込んどくか…。

買うとくか。
そうすると…。

前室が すごい 苦手なんですよ。

前室で 何か ちょっと
何人か 芸能人の方 いて…。

かといって 誰かといる所には
行けないじゃないですか。

(IKKO)
前室って 独特じゃないですか。

島流しにあったみたいに
なっちゃうから それが 嫌で。

ぽつんとするのも 嫌なのか。

(麻貴)何かをしてる人で
ありたいから ここやったら

カフェラテとか 並んでるんで
それ 入れて で 1人で飲んで

半分くらい 飲んで
半分 まだ 残ってても…。

ここにいますよ感は
出したいのか。

何かしてるから この人 誰とも
しゃべってないんだなって。

これ おいしいですよって
言うたらええやないかい。

「ありがとうございます」って
言われたら 何て言うんですか?

これね…。

難しくないです? 続けるのが。

(麻貴)続けれないですよ。

分かるやん。
何が好きですか? 飲み物でとか

展開できるやん いっぱい。
(麻貴)何か それも…。

(IKKO)そこで もう
気持ちが折れちゃうんですよ。

(福田)僕も 前室 苦手なんで
さっきも 本番前…。

2人とも… あのカーテン
あるじゃないですか。 あの…。

(岩尾)本番前。
(IKKO)私…。

2人きりになっちゃうと…。

まあ 話さんでも
ええねんけどな 別に。

天気の話しようかな。 それとも…
どうしようかなっていう あの…。

苦しいんだ。
(IKKO)苦しいんですよ。

1人が 基本 正常なんですよね。
だから…。

(岩尾)僕も ずっと 昔から
しょこたんと一緒で…。

お前 一人っ子なの?
(岩尾)何が おかしいんですか!?

(岩尾)3きょうだいぐらい
おる方が おもろいでしょ。

それこそ…。

(小杉)岩尾 お父さんと
お母さんに すごい 愛されて…。

芸人になった瞬間 みんなに
「ブスや」って言われて 岩尾…。

(岩尾)ずっと 「カワイイ
カワイイ」って言われて。

だから 学生時代も
「お前 何や? その顔」とか

一切 言われずに ホンマに…。

急に ああいう先輩方から
「不細工や!」って言われて。

(岩尾)この人ら…。

(磯野)「的外れ」!

「吉本も 大したことないな」と。

(岩尾)的外れなこと
言うてはるわ みたいな。

(植木)1つだけ データとして
誤解を払拭したいんですけども。

やっぱり そうか。

一人っ子っていうのは…。
一人っ子らしいよ。 ぽいよ。

あなた 一人っ子っぽい。
京都大学でも オックスフォード大学でも

同じなんですけども…。

傾向があるってことが
分かったんですね。

一人っ子の方があるんですね。

(植木)そういうふうにしないと…。

ていう気苦労が
すごく 多くてですね

かえって…。

でも 一人っ子といっても
たぶん…。

ていうのが 決まってると
思うんですね 生まれたときから。

根が 陽キャの人は 一人っ子でも
人に話し掛けられるっていう

性質で 生まれてきてると
思うんですけど…。

だと思うんですよね。
だから 最近 30代になってから

友達 誘ってみるとか
やってるんですけど 結局

陰キャが
陽キャのこと やっても…。

そう!?
別に 特に 普通の…。

やっぱり あるんですよ。
子供のころに すごく 才能…。

歌がうまいとか 絵がうまいとか
いろんなことに 秀でてたでしょ?

絵を描く時間に 没頭してました。
誰とも しゃべらない時間を

むしろ つくって 楽しんでって
やってたからかもしれないですね。

(植木)大人から 生意気な子だな
って思われたり 同級生から

悪目立ちしているっていうふうに
思われたくないという気持ちが

一番強いんですね 心理として。
だけども たくさん 友達を

つくらなきゃいけないっていう
矛盾した気持ちじゃないですか。

(中川)分かります。

(中川)みたいなの ありましたね。

(池田)2人きりになったときには
ほとんど 全ての人が 苦手です。

(池田)それは 人間は
そういうふうにできてて。

それの ひどいやつ?
それが ひどくなっちゃうと

怖くなったりするけど。
誰だってね 2人きりは

3人以上 いるときに比べりゃ…。

(池田)人間は 社会的な動物でね
コミュニティーってのは 3人以上が

コミュニティーなんですよ。 2人は
コミュニティーじゃないんですよ 実は。

(池田)だから 2人 いたときには
コミュニティーが形成できないから

そのとき すごい 緊張するんです。
僕なんかだって 若いときは

2人きりになると 緊張します。
それで 何したかっていうと…。

あ~ なるほど なるほど。
(池田)だから…。

おそらくね たいていの男の子は
好きな子と デートしたときに

間が持たないんで
タバコ 吸うんですよ。

今は タバコ 吸えないけど 昔は
タバコ 吸ってもいいですか? って

聞くでしょ。 それが
コミュニケーションになって…。

(吉田)でも…。

ていうことに慣れてんのは
たぶん…。

(吉田)喫煙所で よく そんなこと
あるじゃないですか。

めちゃくちゃ してた
大道具さんと…。

お互い…。

(小杉)それ 異常や!
どういうことやねん!?

でも それは…。

お前はな。
(吉田)でも 大道具さんも

何も思わないから
だから みんな…。

47から 始めるんすか!?

吸えへん人間ばっかりやもん。
(益子)あの~…。

コンビニで バイトしてたんですけど
無口で しゃべんなかったら

陰で 俺…。

あだ名が付いたんですよ。
まあ ベタなあだ名!

ニヒル君って言われて。 それが
ショックで。 それ トラウマになって…。

ごめん。 そういうやつが
なぜ お笑いに行こうとすんの?

そっから 始まっちゃったんです。
でも 面白要素は 分かってたのか。

クラスの 面白い順に
声 掛けてって…。

こいつに 声掛けたんですよ。

だから…。

(井戸田)断ってる最中なの?
(益子)俺 向いてねえなって…。

いやいや 向いてるから ここまで
成功してんねやろうけどもな。

(岩尾)僕も バイトも
わいわいすんのとかが 苦手で

昔 居酒屋で…。

(岩尾)してたんですよ。
で 入って 普通に 真面目に…。

ほんなら
バイト 入って 3日後ぐらいに

家 おったら
店長から 電話 かかってきて…。

て言われて。

(小杉)何や その話!

(岩尾)「わしは ええと思うけど
みんな 辞めてほしいって

言うてる」って言われて。
それで…。

(岩尾)そっから トラウマになって
ああいう バイト雑誌とか

募集のとこに…。

何か そういうの 書いてると…。

てなるんです。

おもろ過ぎるやろ! その話。

みたいな 一言 添えられてると…。

(小杉)「みんなが 辞めてほしい」
って 何やねん!?

嫌な空気を 醸し出してんやろな。
僕は ホンマに 真面目に

やってただけなんですけど。

(岩尾)だって 1回…
僕 面接とか 行っても

あんま 目ぇ合わせへんしみたいな
ことも あるのかもしれないけど

あの…。

て書いてあるバイト 行って…。

(岩尾)
大量に欲しいって 言ったよね!?

(岩尾)いるんですよね いっぱい。
岩尾さんは…。

ていうふうな情報を
もらいました。

Zoomでも 目をそらしがちなのか。

[その様子が こちら]

どれぐらいのペースで みんな
やってるもんなんやろって。

[左右の天井を キョロキョロ]

[結果…]

[およそ40分間
一度も スタッフと…]

お前 それ スタッフに謝れ。
(岩尾)ホンマに 打ち合わせのとき

すいませんでした!

ハゲとるやないか! でいい。
「ハゲとるだけかい」って 何なん?

(岩尾)プラスアルファは 何!?
(小杉)何て つらいツッコミ

受けてんねん お前!

(美有姫)今 目を
合わせられないとか 見られて

困るとかっていうのが
あったんですけれど…。

印象的なのは…。

40秒まで。 で 目を合わすのが
苦手とか 得意っていう人

いると思うんですけれど
目を見て しゃべって…。

(美有姫)だから 目を見過ぎる人も
よくないので…。

目をね ずっと見てたら
変な感じになってくる。

ちょっと チラッて離したら
しゃべってる人も

何か あるんかなと思って あっち
見るんですよ。 だから 私は…。

(麻貴)眉間を。
そんな…。

(麻貴)どこを見たら ええんすか?

今 私が…。

福田さんの どこ見て
しゃべってると思いますか?

今 私 ここの…。

何で そんなとこ
見てくるんですか?

何でなんですか!
長尺で 見てられへん顔ってこと?

(美有姫)でも 今 目ぇ見て
しゃべってるって感じましたよね。

今も 目ぇ見て しゃべってると
思ってますよね。 でも…。

見てくださいよ!
(美有姫)それぐらい…。

あ~ そうか そうか。
分からないんです。

(井戸田)それは この距離だから
じゃなくてですか?

(美有姫)もう 今 ソーシャルディスタンスで
だいたい 腕の2.5倍ぐらいは

離れようって言ってるので
その距離だったら だいたい

自分の この…。

この円の大きさぐらいだったら
どこ見てても 目を見て

しゃべってくれてるというふうに
相手は 思うので…。

あっ そう?
(岩尾)そっち側さえ 向いてれば

見てるってなる?

今は こういう世の中で 逆に…。

(美有姫)自分が見るの 苦手だけど
見られるのも苦手って

思ってる人同士が
しゃべる確率の方が高いんですね。

なので だいたい この…
ホントに…。

Mですか?

L?
ピザのLで ええねんな。

(りんたろー。)
サイズは 何でもいい。

チーズですか?

(岩尾)ウインナーのとこ 見てても…。
(美有姫)端っこ 見るぐらい。

(井戸田)4つ 違う味ですか?
ホンマに…。

耳 見たらいいって…。

(中川)
すごい 助かる! ずーっと…。

鼻の穴 見れたら
目 見れるやないか。

(中川)ちょっと ほっぺ辺りを
見るとか 何か この辺 見るとか。

バレてんのか バレてないのかも
怖いなと思ってたので

助かりました これ 聞けて。

マスクしてない時代は…。

ていうことが 違和感なかったけど
今 顔から見せれる情報が

少な過ぎて…。
あっ そうか。

(美有姫)なので カワイイリップしてるね
ということも 会話にならないし

何か ちょっと ひげ 伸びちゃって
っていう会話も ないし。

見せれるのが この5cmぐらい
だけになっちゃったので

そこに 集中されると 余計
こっちも 緊張しちゃうので

目なんて 見なくていい。
(吉田)確かに…。

(吉田)
飲みに行って 何か 聞いてきて

ずっと 俺の目を見ながら
聞いてるやつとか。

いや 今から
俺が お前に言えることは

60点のことやのに
こいつの目は…。

してんのか? お前。
(小杉)考え過ぎやろ!

(小杉)考え過ぎや!
(吉田)何 追い込んできてんねん!

考え過ぎやし 分かる。
吉田の言うてること。

目を見るやつって…。

そうなんですよ! 目を
見ることに… 力 使ってない顔。

目を見て…。

アピールが見えるとき 俺も 嫌。
(IKKO)これは プライベートのときは

いいんだけど
仕事のときって 私たち

裏方 やってたじゃないですか。

それで みんなで
終わって 食事をして

次の日 どうする? とかって
言ってたときに スタイリストのことを

要は カメラマンの先生が
かばったんですよ。

「昨日 この洋服でいくって
決めてたじゃないですかって

日本で」って 言ったんですよ。
その瞬間に

そこのプロダクションの社長が
キレちゃって。

「てめえ!」ってなって
バーン! と こう

フォークを
机の上に バン! と刺して。

(IKKO)「それは
東京で決めたことであって

ここに来たら ここの
感覚が変わってくるんだから

だから 東京で決めたことを
お前が そこで

かばって どうするんだ!?」
ってなって。

それは そのとおりだな
と思ったんですよ。

違う 違う! ちょっと待って!

(小杉)何の話やねん!? ホンマに!

(IKKO)分かるでしょ!?

(IKKO)
要は 聞いてることと その…。

もうちょっと 目を見る話で
近いやつ ないか? エピソード。

もうちょっと
テーマにのっとったエピソード ないか?

(池田)コミュニケーションで
一番重要なのは…。

それ やっぱり 人間って…。

だけど そのときに 目を ずーっと
見てるってのは 駄目なんだよ。

チラッと見るだけで その人が
今 何を考えてるか 分かるからね。

(池田)それで コミュニケーションが
うまかったり 2人になっても

あんまりね 苦にならない人は
相手を パターン化することが うまい。

この人は 天気の話
してりゃいい人とか いるじゃん。

何か その人の趣味みたいなのが
分かってりゃ

それについて 話してって
言われたら ずっと話せるとかな。

(池田)例えば 僕なんか クワガタムシ
好きで お金が好きなやつはさ

オオクワガタって 昔 1, 000万円 したよ。
知ってる? なんて話をすると

乗ってくるわけだ。 ホントに。

今はね 養殖の技術が進んで
3, 000円ぐらいになったよね。

ずいぶん 暴落したよね
なんて話をすると

すごいね それは。 それで 話は
10分ぐらい 済んじゃうよね。

池田先生 それには
すごい 能力 いりますよね。

雑談力でしょ。
情報量が いりますよね。

そういう人に…。
だけど ホントに 普通の人は…。

例えば テスラの株 昔 買っときゃ
今 100倍ぐらいになったから

100万円 投資してたら 1億だって
みんな びっくりして 「おっ」とか。

「池田 買ったの?」って。
買うわけねえだろとかね。

(りんたろー。)多いな!? それ!
(吉田)こっちもだ!

(小杉)また 現れた!

また 現れた!
お前 同類って 分かってんのか!?

(岩尾)聞いてて 分かったでしょ。

あ~ そうか。 一番 近道は
お金の話が 人は 興味あるんだ。

そうそうそう。
それは 結構 間が持つよ。

(小杉)
さんまさんは どうなんすか?

苦手じゃない。

3人よりも 2人は 緊張する
というのは 分かるけども

苦手じゃない。
(麻貴)でも…。

何がや…。

(井戸田)もし さんまさんと
2人っきりって言われたら

ちょっと…。

さんまさんと2人は…。

お前 ホンマは…。

俺のキャラやで?
俺のキャラやから もう 皆

知っていただいてるでしょ。
だけど…。

粗相があっちゃいけないって…。
あんた 天井に…。

ちなみに スタッフによりますと
打ち合わせで

「もし さんまさんと 2人っきりに
なったら?」と聞かれて 皆さん…。

想像するだけでもね。
(IKKO)だけど さんまさん!

私は 緊張するし
どうしようと思うけど…。

さんまさんとは。 何でかというと
さんまさんって ちょっと…。

(井戸田)怖いな!
(りんたろー。)急に どうした!?

上がりポイントが 急。

(IKKO)そこは 見抜いたらね
何となく 話 できる。

岩尾! 2人きりになったこと
あるよな!? エレベーターとかで。

ないか!?
2人は ないんじゃないっすかね。

(りんたろー。)でも さんまさん
ぐらい しゃべってくれたら…。

(小杉)でも 僕…。

(小杉)10年 一緒に やってるから
驚くことないかなと思ったけど…。

ジップロックに 集めてきて…。

(小杉)プリッツの 信玄餅味
カントリーマアムの 信玄餅味

キャラメルの 信玄餅味
それ 見て 俺…。

(小杉)えっ!? この人…。

(小杉)家じゅうの 信玄餅の味の
お菓子 持ってきてるってなって

まだ そんな面あんのか! って…。

ファンが くれるから!
アッコさんと…。

(井戸田)みんなで 飲んでて
アッコさんちに行くってなったけど

みんな スケジュール 合わない 合わない
っていって 結果 俺 1人だった。

(井戸田)いつも 俺 後輩だから
アッコさんのおうちに 着いて

エレベーターのボタンを押して 待ってる。
で 皆さんを招き入れて

先輩が アッコさんのフロアを 押して
上がるっていう行動してたから

アッコさんの階数を
正直 覚えてなくて。

開けて アッコさんを招き入れて
押そうかと思ったら

あれっ? 分からないってなって。
アッコさんが そこに 気が付いて…。

はい すいません。 分かりません。

アッコさんを ちゃんとした人で
表現してあげてくれ。

そんなもん やからやろ! それ。
すいません 分かりません! って。

「お前
わしの階 分かれへんのかい!?」

パーンッて 押して 動きだして。
そしたら アッコさんが…。

て言って 家の鍵 取り出して…。

「1! 2! 3! 4!」
ホントなんですよ! これ。

言っていいです これは。 俺 もう
どっかで 言ってやろうと思って。

グサッて
一番深く 刺さったときに…。

(岩尾)僕も 1回 新幹線…
大阪から 東京 帰るときに

のぞみ ひかりって あって。

ひかり すいてる。 時間かかるけど
すいてるから 楽でええと思って

ひかり 選んだんですよ。
ほんで 乗ったら…。

他 がらがらやのに…。

2時間半は… アッコさんの横で!?
みたいな。

あ~! そういうのも
あんねんけど やっぱ 緊張する。

気を使いますね。
どうぞ 植木先生。

2人が 怖いというのは 池田先生
おっしゃったように 誰でも

2人ってのは 何を話そうかなって
迷うんですけど 心理学で よく…。

とかいうときっていうのは
別名…。

この世界には
2種類のドラレコがある

録るだけのドラレコか
≪ガシャン!(車のぶつかる音)

いざというとき
つながるドラレコか

ピピピッ(ドラレコの音)
<大丈夫ですか?>

損保ジャパンのドラレコなら
事故を検知し一斉連絡

ピコン(スマホの通知音)
えっ?!  事故?!

そして、あなたのもとに
かけつける

つながるって
安心ですね

それ、僕が言いたかったです

つながるドラレコは損保ジャパン
まだ録るだけですか?

とかいうときっていうのは
別名…。

ていうのは
すごく 多い病気なんですね。

(植木)20年ぐらい前までは
3人恐怖症 5人恐怖症って。

2人の方が 案外 1個 話題を
決めたら 続くんですけども

3人っていうのは 思春期のころ
って 結構 しんどくて。

2対1になるんですね。 意見が。
(井戸田)そっか。

(植木)2対1になるのが 怖い
っていうような…。

はっ! って思う。
(中川)最悪!

ホントに 無理!
(井戸田)行かないで~! って。

嘘やん! トイレだけやろ!?
いやいや! でも でも…。

行ったな。 2人だなって お互いに
思ってることが まず 気まずい。

この人が どっか行って…。

そうか! これも 慣れがあるのか。

と思うけど このまま この人と
このトーク できないなっていう。

だから そいつが戻ってくるまで
さっきの話をしてたいんです。

トイレ 行ってるやつにも…。

(井戸田)分かります!?
(麻貴)分かります 分かります。

2人でいるのを 何も気にしてない
っていうふりを 必死に しちゃう。

両方に 見せないと駄目だから。

3人で 食事 行ってんねんから。

変わる!
(麻貴)違うグループになっちゃう。

嘘!? ちゃう…。

(麻貴)2分は…。

一番 手っ取り早い
1人 抜けたときは あいつな…。

悪口ちゃうねん。

皆さんのお話 聞いてると
2人が怖いというよりも…。

今 おっしゃってるのが!
3人でいると

1人が いなくなったときの
2人 どうしようかって問題が

すごく大きくて。 3人いて…
例えば A B Cといて。

Aと B 2人だけが 異常に
知っている 趣味の話とかで

盛り上がり始めることで Cの人は
怖くて しょうがないんですよ。

(植木)すごく どうしようって。
だから…。

とか 言えるやんか。

(井戸田)言えないから
こういうことになってんすよ。

(福田)あと 2人になったとき…。

最悪だって思う。 向こうも
間 埋めたいんだ! と思って。

感じるのが 嫌なんだよね。
そう思うのか!

(中川)
今 気まずい! みたいになるのが。

て言われたら そうなんですけど。
(植木)おっしゃるとおりで

過剰に 劣等感を感じやすかったり
逆に 優越感を感じやすかったり。

(植木)すごく 自分とか
人から どう思われてるかとか

そういうことに 敏感な人ってのは
3人っていうグループで すごく

つらい疲れとか 疲労とか ストレスを
訴えることって すごく多い。

嘘!? 疲れるの!?

今までの人生 すまんかったなぁ!

(植木)何で 減っていくか
っていうと 思春期のころって

知らないことが 恥ずかしいので。
「今 何 話してたの?」とか

「知らないから 教えて」ってことが
劣等であるって

若いころは 思うんですけども。
だんだん 年を重ねると…。

言えるようになるんで
入れるようになるんですね。

3人に溶け込むことの 技術を
覚えるんですよ。

吉田なんか どうやねん? 今のは。
だから…。

そうか そうか!
違う! それが 違うんですよ。

結果を残すんじゃなくって
もう この…。

ていう感覚に 陥っちゃうんです。
(井戸田)思っちゃうんですよね。

自分と 2人でいた場合…。

ていうのを 僕とか もう
出すんですよ。 だから…。

嫁が トイレ行ったとき…。

(井戸田)全然 違うのよ!
(IKKO)吉田さんは 私ね…。

(岩尾)さんまさんと 別で
むっちゃ すごいですよ。

と思うから 逆に
楽かなと思っちゃうんですよ。

(小杉)まったく その場におれへん
関係ないのに 怖かった。

俺みたいに 吉田みたいに
できないねんな。

とっくに。 その 僕は…。

誰といても…。

嘘!? はぁ~!
小沢さんにも 発動するんですよ。

(井戸田)俺 小沢さんのことを…。

同等だと思ってないです。
あいつは ホントに マイペースで…。

トークしてても 人の話 取ってくるし
企画じゃないことも 話しだすし。

MCとしてはな。
邪魔だな~! と思うんすけど

相方だし どうしても いる。
そういうキャラクターやからな。

いるだけで 楽しい ありがたいな
って意味で 小沢さんのことを…。

(井戸田)そうすると…。

大御所さんが言うことだから
大丈夫か。

いてくれるだけで ありがたいわ。
いいやと。

コンビじゃなくて 小沢さんのこと
2段階ぐらい 上に置いたんです。

で あるとき 小沢さんに
俺 それ 言ったんですよ。

(井戸田)相方だと思ってない。
小沢さんのこと ちょっとした…。

2段階 上に置いてるんだよ。
これ…。

嫌みや。
(井戸田)小沢さん それ 聞いて…。

(井戸田)さすが! と思って。

それで よかったんだ! と思って。
さすがだな! と思ったら

小沢さんが
「ちょっと待って! 潤」

さすが! と思って。 また。

(井戸田)違うよ!
俺が 勝手に 上げたんだから!

でも これで うまくいくなら
これでいいって思ったんですよ。

そう言い聞かせてるんだ みんな。
しょこたん!

(中川)私は…。

(中川)中山さんって…
『ウチくる!?』って番組で ずっと

アシスタント させていただいてて。
ゲストさんが…。

一日中 ロケをして
お店とお店を 移動する…。

退屈させないように。
逆に…。

やっぱ 空気が変わっちゃうので
そういうときに…。

そういうふうになっちゃうから
中山さんみたいに ニコニコしようと。

ホンマに そういう場面があって。
前 みちょぱと…。

本番前に ロケバスで スタッフさんと
みちょぱと 僕で 打ち合わせ。

軽い打ち合わせで
お願いします 言うて…。

(岩尾)ほんなん…。

何か しゃべらなあかんのかな。
どうしたらええねやろ。

みちょぱも 降りていけへんし
おるし。 だから もう…。

(岩尾)内容 ないんですよ。
ペラ1やから。

「みちょぱ 頑張ってるな」とか
「みちょぱ すごいな」とか

言ってあげればええやん。
こういうやつが…。

みたいなことを 先に思って
何も 口に 出てこないっていうか。

でも 芸能界の先輩やろ?
お前からやよな これ。

(岩尾)本来は そうでしょうけど。
あっ 牛窪さん。

(牛窪)今 いらっしゃる方…。

もう とっくの昔に。

井上さん 幾つ?

(牛窪)まだ 若いですけど…。

♬UR (吉岡)URは

たくさんの人と人が
つながるくらしをつくってきた

(千葉)実はそのノウハウが

この東北の地でも活かされている

さまざまな災害からの「復旧」と

その後のくらしの「復興」に

建てて終わりではなく

人とつながる安心をつくり

“くらし"を咲かせるのが

URであーる

♬(2人)URであーる

(中村) 顔の印象はね 変わるのよ

歯で

顔の印象はね 変わるの

歯 で

<ライオンが本気で作った美白ハミガキ>

<「ライティー」>
《試して「ライティー」》

♬~ (芦田)泡ボディソープの泡って段々
ヘタるイメージありません?

(中谷)ある!
「hadakara」の新しい泡は

増えるんです
ほんとだ~

《洗い終わりまで ずっと
もこもこ増え続けます!》

すっごい!

<誕生!増える
泡ボディソープ>
♬~「hadakara」

ちょっと…。

耐えれますけど…。

「例えば」 言わへんかったから。
(小杉)「例えば?」 言われたら…。

しばかれるで。
(井戸田)話しだしたら

「ほいで?」が来るから
その奥まで 用意しとかないと。

そうじゃなきゃ…。

(岩尾)もう なかったら…。

(岩尾)
26とか言っちゃうと 来るから!

(牛窪)まず 若い方は…。

電話恐怖症みたいなところが
増えてるのと あと

目を合わせられないっていう…。

ていう子たちが 増えてて。

この2年で そうなった人が
いっぱい いるみたいやな。

(牛窪)コロナでっていうところも
出てきたんですけど…。

10代から 20代は 7割…。

7割!?

感じるっていってるんですね。
最近 旅行で 顕著なのが

男の子たちが カップルで…。

ていうのが どんどん 増えていて。
これ だいたい

20歳から 34歳ぐらいまで
旅行会社さんが 言うには

彼女がいても 目ぇ合わせたり
話 合わせたりするのが

ものすごい ストレスなので
1人で 露天風呂とかも…。

(牛窪)一人旅 どんどん 増えてて
今 3割以上なんですけど。

恋人と行くって子たちは
2割弱ぐらいしか いないんです。

何で? 好きな子やろ!?
やっぱ 気ぃ使うじゃないですか。

喜ばせなきゃいけないのかとか。
それが 楽しいねんけど

今は 楽しくないのか?
そこで また…。

リードしてってるじゃないですか。
それで シーンってなると…。

言われることが 恐怖になる。
(牛窪)どんどん そこが増えて

結構 恋愛でも 最近…。

嘘やん!?
(牛窪)どう コミュニケーション 取るか

どういうタイミングで こういうこと…。
すごい時代になってるなぁ。

恋人と 旅行行くのが 嫌
っていうのは

ホントに 分からない! 時代的にも。
(牛窪)あと…。

SNSで やりとりしてるから
直接 会って 話すっていうのが

何言えばいいか 分かんないとか
すごい 緊張しちゃうっていう。

植木先生 どうぞ。
同じ2人が 目を見合わせて

話しているように見えても…。

片方だけが ストレスなんですよ。
どっちが ストレスを

感じているかというと
どうなの? こうなの? って…。

(植木)相手の心に 侵入している側
踏み込んでいってる側は

ストレス ないんです。 もっと知りたい
って 見るだけなんですね。

えっ!?

[効率良く生きたい 彼女たちの
とんでもない行動とは!?]

違う! 言うてんねん!

ていう言い方をするんですけども。
自分って…。

(植木)気持ちの中に 何か
入り込まれてきてると思うのが

すごく嫌なわけです。
2人の会話が苦手な人って。

(植木)で すごく 私…。

(植木)バランスが
いつも 取れてるなって。

前室で 小杉がいたら 俺…。

自然と! 今日も 座ってた。
(小杉)確かに しゃべってますね。

まあ あいつは 人当たりもいいし。

(植木)一番上手なのは
何か こちらが 質問しても…。

しか言わない人。 基本的には
結局 「ええ」 「はい」 「まあ」

ちょっと待って! 今…。

(植木)
いやいや! すごく 感じ良く…。

ムードメーカーでしょ。 楽屋の。
(植木)今日 例えば…。

そんなこと 思っとったんか!?
(小杉)そんなん しゃべってた!?

思ってません!

頑張ってんねや!
そんなん 思ったことない!

「長かったですね」 言うてんのか!?
(小杉)いつも 始まった感覚。

(植木)結局 社会の人って
ホントに その人の情報を

ホントに 食い付いて 知りたい人
って 何%も いないんですよね。

(植木)目と目で。

(りんたろー。)確かに 小杉さんと
長く しゃべってるんすけど…。

しばくぞ!
お前 ええかげんにせえよ!

薄いの!

持ってこいよ!

(植木)でも
人間っていうのは 貪欲で…。

(植木)やっぱり 年を取っていくと
調査を見てみると よくよく…。

あのときは ああだったねって
ひもといてみたいとき 来ます。

(植木)人と人との距離ってことで
悩むっていうよりも…。

それで ベテラン俳優さんとか
椅子を 前まで して…。

俺 あの言葉 合うてるなって
いつも 思ってるんですけども。

ロケの休憩時間とか
「さんまちゃんさ…」って

近くに 膝を 持ってきはる…。
(植木)そういうふうに 必ず

対人関係って 若いときから
変わっていくものですから…。

勉強になりましたか?
この番組に 出たことによって

また どっかで 誰かと 2人きりに
なったとき 嫌なんだろうなって

思われるのが また ヤダなって
今 思ってます。

(りんたろー。)
バレちゃったからな。

そうか! バレたからな。
(岩尾)知れ渡ってしまったから。

(竹山)俺が 毎日使う 毛生え薬を
置いただけで…。

(ユージ)「よく 飲み物 取って
自然と 飲みに行けたね」って。

[さらに…]

(木村)で 慌てて 出てくと…。

パンストに挟まるというやつ!?

[とにかく 効率 最優先!
驚きの日常が 明らかに!]