全力!脱力タイムズ【錦鯉長谷川&森川葵、ごめんなさい!無理です!の巻】[字][解]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

全力!脱力タイムズ【錦鯉長谷川&森川葵、ごめんなさい!無理です!の巻】[字][解]

森川葵が「演劇の魅力を徹底解説」で間違いに大激怒!?スタッフのミスを笑い飛ばせない錦鯉長谷川にMCアリタ(秘)提案!!テレビ初?衝撃対応で相方も困惑のネタ披露

出演者
【メインキャスター】
アリタ哲平(くりぃむしちゅー 有田哲平) 
【全力解説員】
岸博幸、齋藤孝 
【ゲスト】
森川葵、長谷川雅紀(錦鯉) 他 
【キャスター】
小澤陽子(フジテレビアナウンサー)
番組内容
オープニングでは、昨年末、錦鯉が悲願の優勝を果たした『M-1グランプリ2021』の話題に。『M-1』で錦鯉の漫才を見て大ファンになったという森川葵は、特に長谷川雅紀の「こーんにちはー!」というあいさつギャグがお気に入りで、日頃から友達同士でよくマネしていることを明かす。すると、MCのアリタ哲平に勧められ、森川が「こーんにちはー!」を実演することに。大喜びの長谷川だったが、予想とは違う展開が
番組内容2
繰り広げられ、すっかり意気消沈してしまう。

特集のテーマは「今だからこそ知ってほしい!演劇の魅力」。コロナ禍で大打撃を受けた演劇業界。ある調査では、劇場の事業収入はコロナ前からなんと7割も減少しているのだという。そこで今回は、舞台でも活躍する森川が、演劇の魅力を改めて徹底解説する。

かくしてスタジオには、演劇の定義や歴史が書き込まれたボードが登場し、アリタの進行の下、
番組内容3
演劇の魅力を掘り下げていくことに。芸人になる前、地元札幌の劇団に所属して芝居に打ち込んでいたことがあるという長谷川も、興味津々でボードに熱いまなざしを向ける。

しかし、アリタから話を振られた途端、自分が何を求められているのかわからなくなってしまった長谷川は、次第におじけづき、そわそわし始め――!?今回も全く先が読めない『全力!脱力タイムズ』をお見逃しなく!
ご案内
【公式HP】
http://www.fujitv.co.jp/DNN/ 
【公式Twitter】
https://twitter.com/datsuryoku_cx
スタッフ
【企画】
狩野雄太 
【チーフプロデューサー】
神原孝(FCC) 
【プロデューサー】
大泉正太(ファウンテン) 
中村倫久(ハイホーTV) 
大川泰(STAY TUNED) 
橋本孔一(FAT TRUNK)
神保健一(FCC) 
中垣佐知子 
鈴木裕奈(FCC) 
【総合演出】
有田哲平 
【制作総指揮】
名城ラリータ(FCC) 
【制作協力】
FCC 
【制作著作】
フジテレビ

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 森川
  2. 長谷川
  3. 演劇
  4. 渡辺
  5. 錦鯉
  6. 小澤
  7. ザコシショウ
  8. お願い
  9. ホント
  10. 有田
  11. スタッフ
  12. 高木
  13. 今日
  14. 魅力
  15. 時間
  16. 解説
  17. 自分
  18. 全然
  19. カメ
  20. ボード

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





(小澤)こんばんは。
『全力!脱力タイムズ』です。

(小澤)本日の すてきなコメンテーターを
ご紹介してまいります。

(小澤)女優の 森川 葵さんです。
(森川)よろしくお願いいたします。

(小澤)そして お笑い芸人
錦鯉の 長谷川 雅紀さんです。

(長谷川)よろしくお願いします。

(有田)よろしくお願いします。
(小澤)お願いいたします。

しかし M-1グランプリ
おめでとうございます 優勝。

先生方も お会いしたい
っていう話は よく…。

(岸)今日 お会いできて
ホント うれしいです。

(齋藤)僕も 今でも 時々…。

うわっ ありがとうございます。
うれしいです。

先ほど やられた…。

そうですか。
うれしい。

はい もちろんです。
めちゃくちゃ うれしいです。

ありがとうございます。
よろしいですか 見せてもらって。

はい。

やります。
お願いします。

んっ?
あっ…。

分かります。 テレビでね
急に そんな 芸人さんのね

ギャグをやるっていうのは
恥ずかしいですけども。

ちょっと…。

元気よく。
見本… はい。 いいですか。

これですから。 別に
そんな 難しいことではない。

いきましょうか。
はい。 いきます。

ちょっ…。

ごめんなさい。

ご自分が 「やってる」って
おっしゃったんですけども。

(森川)そうなんですけど でも…。

確かに 見本 見ましたけど…。

ですもんね!

ホントに 何か…。

だんだん…
そういうことじゃないですもんね。

そんなことはないです。
だから そんな 別に あんま…。

気にする必要は
なかったんですけどね。

ただの挨拶という。

[コロナ以前と比べると

2020年 劇場の事業収入は…]

[そこで…]

[感染対策を徹底した…]

[舞台でも 活躍する
女優 森川 葵さんを お迎えして

演劇の魅力を 徹底解説します]

さあ 今回は
演劇の魅力についての特集です。

現在 オンラインでの配信なんかで
少しずつ 回復はしてるものの

やっぱり 演劇というのは
生で 見に来てほしいと。

少しでも お客さんの足が
戻ってくれればいいなと思います。

長谷川さん。

僕 芸人やる前 実は 札幌で

5年ぐらい お芝居をやって
まして。 経験 あります。

森川さんにも 後々 解説して
いただきたいと思います。

よろしくお願いします。

ということで 今日は
やらせていただきたいんですが。

えーっと これは… 長谷川さん。

今だからこそ知ってほしい 演劇の
魅力について 思うことあります?

もう そのときだけしか
見れないんすよね。

今だからこそ知ってほしい!
演劇の魅力ということについて

何か 思うことあります?

今だから 知ってほしい!
演劇の魅力…。

そうですね…。

一言で表せないって感じですか?
そうですね~。

そういうことじゃないんですけど。
どうしました? どうしました?

(齋藤)ちょっと いいですかね。
そこのボードの タイトルの所ですけど…。

そうですね。
あっ…。

それを… ちょっと それを 今…。

すいません。

みたいな 何か 変なことばっか
おっしゃったり。

そういうことじゃない。 だから
ホントさ ボード 作るときは

何度も チェックしてって
言ったじゃない。 ごめんなさいね。

こちらこそ すいません。
うちのスタッフも やっぱり これ…。

でも よかった
今日 長谷川さん 来てくれて。

長谷川さんみたいな方がいると

お笑いの方なので
これを すぱっと…。

はいはい はいはい。
これを いちいち 漢字の間違い

ありました。 失礼しましたとか
やってると 時間 長引きますが

「おい! 漢字 違うぞ」って
言っていただくと 笑いになって

終わりますので。

すいません ホント。
助かります 助かります。

というわけでございまして ボード
見ていきたいと思いますけども。

よく 演劇 演劇なんて
簡単に言いますが

そもそも 「演劇」 定義
いったい 何か。 勉強しましょう。

(小澤)そもそも 「演劇」とは?

先ほど 生とね… 演劇の良さは
生と おっしゃいましたけども

ホントに 息遣いが伝わってくる
ようなことだとは思うのですが…。

いやいや いやいや!
いやいやいや…。

キョロキョロ
キョロキョロじゃなくて…。

はい… えっ?

ありますよね?
はい。

お願いします。 ちょっと あの…。

すいません。
(岸)有田さん。

どうしました?

(岸)この 「大柢」の 「柢」が…。

はい そこですね。
そこなんですけど でも…。

すいません。
横から 取らないでください。

ほら ほら ほらっ!
すいません。 申し訳なかったです。

長谷川さん
間違えたまま 放送すると

局が謝らなきゃいけないんですよ。
ここで こう…。

助かるんですよ。 お願いします。
はい。

漢字が訂正されたところで
話 戻しますが

岸先生 演劇とかって
よく ご覧になるんですか?

私も…。

でも ライオンはですね 今ですね
個体数が どんどん 減って

過去20年間で
半分になっちゃったんですよ。

(岸)その原因としては
生息地の喪失であるとか

餌探しの困難さ。 あとは
増え続ける 人間との衝突。

(岸)こういったものが
挙げられているんですね。

みんなで 保護していかなきゃ
いけないということですかね。

違う 違う 違う 違う!

違う 違う 違う 違う!

そういうこと
言ってないんですよ。

途中から…。

ていうとこを
言っていただきたかったんですよ。

半分とか 量の問題ではなく。

そうだ!

「始めた!」じゃなくて。

くれぐれも お願いします 早めに。
なかなか 進まないんで。

じゃあ… もう いこうか。
時間ない。 「演劇」の歴史。

「演劇」の歴史 いきましょう。
(小澤)こちらです。

へぇ~!

さあ… 長谷川さん。

1個ずつ その…
1行目と 3行目と 5行目の…。

頭にある。

いいじゃないですか それは。
デザインした人の問題だから。

センスの問題だから。

え~?
もう 時間が… ちょっと もう…。

うーん…。

え~? うーん…。
もう 早く。

ハァ… ちなみにですけど
森川さん 分かるの あります?

もう 気付いてんですか。
何ですか?

「発達」の…。

ありがとうございます!

そういうふうに
言っていただきたいです。

ここでしょ? ここ だから
1個 足りないってことですよね。

だから… 何ですか?

「幸」になってるやないかい! って
言えばいいんですよね。

そういう感じなんですね。
分かりました 分かりました。

じゃあ あと1個ですか。
時間が ちょっと もう…。

全然 進んで…。

早く!

はい。

(横山)一番最後の行の…。

正解です 正解です。

あっ… すいません。

1カメさん しゃべって…。
あなたが 遅いからでしょうが!

初めてですよ 1カメさんが
番組に 口 出してきたの。

ずーっと 撮ってて 長えなと
思って 「すいません」って

言ってきたんですよ とうとう。
ここが 黒丸になってるから。

難しい。

これを ぽんぽん ぽんぽんぽん
って いってほしかったんですよ。

すいません。

やります。
こんなこと 初めて…。

だから 言ったんですよ。

おっしゃってたので。

賛成なんだけども…。

て言ったんです はっきり。
言ったよね!? 俺。

渡辺さんを呼ぶのが
いいじゃないかって。

言いましたよね はっきり。
覚えてるでしょ。

いや それ… いや…。

かばってくれてるんですか?
僕のこと 今。

言ったじゃないですか ちゃんと。

今 僕のこと
かばってくれてるんですか!?

ツッコミの方ではないですもんね。
本来 そうなんですよね。

(スタッフ)どうしましょうかね?
どうしようか。

今日 一緒だったんですか?
途中まで お仕事 一緒でしたけど。

チェンジでいいじゃん。
(スタッフ)ちょっと 確認します。

有田さん。
おい! 聞いてんのか!?

渡辺さんを呼んでっつってんの。

有田さん… 有田さん。
1カメさん 座らせた方がいい。

かばってくれてるんですか!?

ちょっと 聞いてみてよ。
えっ!? 嘘!

マネジャーさん 来てんでしょ。
渡辺さん 呼べるんだったら。

えっ?

ちょっと 交渉させて じゃあ。
(スタッフ)はい。

(呼び出し音)

(呼び出し音)

あ~ すいません。 もしもし?

『全力!脱力タイムズ』って番組の
有田です。

(渡辺)あっ 有田さん!?
お疲れさまです。

今日 『脱力タイムズ』っていう
この番組に

相方の 長谷川 雅紀さんが
出てらっしゃるんですよ。

あっ はいはい!

えっ? えっ? 見て…。

(小澤)館内共聴。
どこにいるんですか? 今。

今 楽屋にいますね。
何か あるんですよね。

それ やってて 見てたんですか?
だったら 話は早いんですが…。

あ~… ちょっと…。

そこで
打ち合わせをやるんですね。

そうか そうか。 参ったな。
どうしようかな。

あっ… 有田さん…。

どうですかね?
電話?

あ~!

映るんですもんね ボードとかは。

あ~! そうですか そうですか。
じゃあ…。

じゃあ すいません。 ここに
置いておきますんで 電話を。

もし 長谷川さんが
まごまごしてるときは

電話して 伝えてください。
分かりました。

すいません 何か お忙しいところ。
とんでもないです。

失礼しまーす。

一応 長谷川さん
頑張っていただきますけど

全然 気付かなさそうだな
っていうときは 聞いて…。

さっきよりは 早くなるんじゃ
ないかということでしょうね。

いきましょう。

それでは お願いします。
こちらです。 その1。

なるほどね。
(小澤)そして その5…。

森川さんに この5つの魅力を
解説していただくんですが

その前に 長谷川さんにね…。

森川さん お待ちくださいね。
すぐ 解説いただきますんで。

早く! 待たせてる!
女優さん 待たせてるから。

ありますよ。 早く!

もしもし。

もしもし? うん。

うん。
ありますよ。

ありますよ。 早く!

早く 早く!

はい 何ですか?

ない…。 ないやないか!
まあ 言い方は さておき

そうなんです!

もしもし。

いや…。

ありますよね?

何ですか?

圧倒的臨場…。

いや いらない… いらないですよ。
そういうの いらないです。

もう ここ 終わったんで。

終わったんで。
はい。 すいません。

あと 何だろ?

え~ 共有体験…。
あと2つ ありますよね 先生方ね。

すいません。 もうちょっとで
解説いただきますんで。

自分で 探して…。

彼女からのLINEがないな
みたいな。 早く!

もしもし。

ありますよ。 早く!

はっ!? はっ!? 今 教えて
もらったんじゃないんですか?

分かった! その5!

イイネ! …写真には
写らない美しさがある。

そうなんですよ!

これ 急に 何かね…。 ここだけ
ちゃめっ気 出して やりましたね。

(森川)そうですね。
出しちゃいました。

そんな… あと1個ですか?
もう 時間が…。

怖い 怖い 怖い!

ねえ! 森川さん 怖がる…。

もしもし。

なかなかね…。 今日は 伝えたいん
ですけど。 演劇の魅力を。

はっ!

えっ?

何ですか?
オススメする演劇の魅力5選の

一番上の…。

だから… だから 何ですか?
錦鯉になってる! 僕のコンビ名に…。

もしもし。
遮られるな~。

会話が 遮られるわ。

森川さんが ちゃめっ気 出して
縦読み 入れたんですよね。

(森川)はやってるんで。
気付いてもらえるかなってね。

はい。

まあまあ まあまあ まあまあ…。

この3つ 見つけるのに
こんな 時間かかります?

(小澤)かかりましたね。

こんなんだったら。 ねえ。

1カメさん 置いた方がいいって。

もしもし。

長谷川… 長谷川さんね…。

はい?

それぐらい ぱって
言ってもらえますか? 言うなら。

(角田)≪メンチに「翠ジンソーダ」 推せる…≫
(桜井)推せる…!!

いたの?
勝手に飲んでんじゃねぇ!

えっ何それ
ん~! んーじゃなくてさぁ

(店員)≪「翠ジンソーダ」の缶です!
それもしかして もう流行ってんの?

まだ

<缶だよ。サントリー>

(沢村)あーうまい 「金麦」のオフ

(戸田)そのうまい
どれくらいうまいかというと…

えっと…
ブブー!
えっ?

糖質オフなのに 金賞受賞するほどうまい
あ…書いてあった…

<「金麦」のオフ>

おめでとうございまーす
うまい!

[錦鯉 長谷川さんが
ポンコツ過ぎるため

楽屋にいる…]

(呼び出し音)

(渡辺)はい お疲れさまです。
あ~ すいません 渡辺さん。

ていうのがありまして。
そうですよね~…。

あらためて…。

モニターは見れるけどってことですね。
モニターは 今 見れてるんですけど。

そっか~…。

じゃあ…。

(スタッフ)そうっすね。

よし! じゃあ…。

この 渡辺くん2号…。

こういうこともあるかなと思って
渡辺くん2号 作ってみたんです。

渡辺くん2号です。
渡辺さんがですね

楽屋の方で ツッコんだ音声が

この 口のマークをした真ん中から
出るようになってるんですね。

あ~ すごいですね。
長谷川さんは ツッコむところが

分からないなと思ったら
それを着けていただければ

ここから 渡辺さんの声が
出るんですよ。 それに合わせて

動きだけ
してくれればいいという。

これ これ これ これ…。
こうして?

こうですか?

ていうことになるわけですよ。
一応 長谷川さん 自分で

精いっぱい 頑張っていただいて
もう どうしてものときだけ。

分かりました。
どうしてものときだけ。

今日 わざわざ 演劇の合間を
縫って 来ていただいてるんで。

全然 しゃべるチャンス
なくなっちゃってるので

テンポよく ぽんぽんぽんと
お願いします。

じゃあ いこうか。

お願いします。
こちらです。

さあ 森川さんにね この方
お薦めということなんでね

色々 解説いただきたいんですが
ちょっとね 間違いがあるのかな?

それを済ませてから 森川さんには
解説いただきたいと思います。

ありますよね?

ありますよ。

ありますよ。 早く! 早く 早く!
あ~…。

いきましょう。
間違いはね ぱんぱんと ここは…。

ちょっと お待ちください。

えっ?

いくんですか?

長谷川さん お願いします。

(渡辺)まずね 1行目。

浦木 誠のプロフィルじゃねえよ
これ!

はい! そうです。 これ
渡辺さんのプロフィルですから。

あと1個ですね。
あと1個!?

自分でも いきますか?
自分で いきましょう。

え~…
うわ~ あと1個が 分かんない。

ありますよ。 はい! 早く 早く!
えっ?

何のサイズですか?
違いました。

だとすれば ひどいですよ。
すいません。

すいません。 すいません。

あと1個 分かんない。
あと1個が 分かんない。

(渡辺)申し訳ございません。
ホントですよ。

あの~ 劇団名の 18.5ですね。

これね。

そんなこと… 「視聴率じゃねーか」
なんて ツッコむやつ いますか!?

はいはいはい… そうなんです。
実は この18.5っていうのはね

錦鯉が優勝したときの視聴率。
うわ~ ありがとうございます。

まあ おかげさまで
全部 これ できましたんで。

まあ でも…。

何か ほら…。

はい あります。
森川さんに プレゼントするようなギャグ。

今 いいんですか?
いいですよ。

いきますよ。

♬「森川 森川 森川 森川」

♬「森川 森川 葵です」

嫌ですよ。 嫌でしょ? ねえ。
最後 こんなん。 こんなん。

自己紹介も兼ねた
いいギャグかなと…。

いや すいません。 あの…。

よくよく考えたら。 あなたの方が
得意なんじゃないの?

さあ ここで 森川さんから
すてきなニュースがあると。

(森川)はい。 毎週水曜10時
放送中の 『ナンバMG5』に

キュートな高校生役で
出演しています。

間宮 祥太朗さんが 脱ヤンキーを
目指して シャバい高校へ入り

二重生活を送る
最高に マブい物語です。

(森川)皆さん ぜひ ご覧ください。

森川さん 今日は 時間もない
ということで 以上なんですけど。

あ~…。

錦鯉の…。

すごい 楽しみにしてたんですよ。

あっ ちょっと…。

いいですよね?

それは 全然…。 もし
来れるんであれば 全然 やります。

ちょっと 打ち合わせがあるって
言ってたんで…。

(呼び出し音)

渡辺さん すいません。 実は
森川さんから 最後のお願いで…。

えっ? 打ち合わせは?

ホントですか!? じゃあ
もう 今 体 空いたんですか?

そしたら こちらのスタジオに
来ていただいてよろしいですか?

うわ~ ありがとうございます!
すいません。 お待ちしてまーす!

(森川)すごい うれしいです。
楽しみです。

打ち合わせ 終わったみたい。
よかったです。 びっくりしました。

こういうときって だいたい
ネタって 何本も入ってんですか?

(森川)いや すごい。
(小澤)すごいですね。

へぇ~。
(森川)すごーい。

(スタッフ)有田さん…。

(スタッフ)
呼び込み お願いできますか。

呼び込んでもいいですか?

それでは 錦鯉の漫才です。
どうぞ!

もう…。

≪(男性)いやいや いやいや…。

(ザコシショウ)こーんにーち… アーッ‼

(高木)こんばんはだよ!

(ザコシショウ)
頭の良くなる本を買ったよ!

(高木)早く 読めよ!

どうも! 錦鯉です。
よろしくお願いしまーす!

(ザコシショウ)俺さ 最近さ
街で迷い込んだ猿をさ

捜したんだよね~!

(高木)もっと 他に
やること あるだろ! 50歳なら。

(ザコシショウ)俺の方が うめえからさ。

(高木)ああいうのはね
業者さんに任せればいいの。

業者 下手じゃんね!
(高木)アハハハッ!

(ザコシショウ)業者!
業者 下手じゃんね!

下手なの? ホント?
(ザコシショウ)下手なのよ。 そうそう。

(高木)じゃあ 捕まえる?
(ザコシショウ)俺に やらせてよ。

じゃあ お願いします!
(ザコシショウ)はい。

アーッ‼
いや…。

びっくりして…。

(ザコシショウ)ふざけやがって コラ。

はぁ!?

どうも ありあっした。
いや~!

森川さん いかがですか?
さすが M-1優勝者の

錦鯉さんっていう漫才で ホントに
生で見られて うれしかったです。

これこそ 錦鯉って感じでしたね。
楽勝っすよ。

いや 錦鯉じゃないから!
はっ?

(ザコシショウ)錦鯉よ。
錦鯉じゃない! こんなの!

(高木)僕が 隆だよ!

あっ… あっ! あっ!
(渡辺)お待たせしました。

あっ ごめんなさい。 もう…。

もう 終わりましたけど。
もう 終わっちゃいましたか。

もうね 満足しましたもんね?
はい。 大丈夫です。

いやいや いやいや…。
また 来週です。

シュ~! シュ~!
(高木)シュ~!

(スタッフ)はい OKでーす!
あれが 入ってなかったからね。

♬「ベヘベヘ」

(ブザー)