それって!?実際どうなの課[字]【お鍋は実際太るのか?太らないのか?チャン検証SP】…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

それって!?実際どうなの課[字]【お鍋は実際太るのか?太らないのか?チャン検証SP】

世の中のウマイ話を検証するドキュメントバラエティー!肉&魚&野菜!【結局…お鍋は実際太るのか?太らないのか?】

出演者
【MC】生瀬勝久

【出演】博多華丸・大吉/森川葵/大島美幸(森三中)/チャンカワイ(Wエンジン)
番組内容
①【お鍋は実際太るのか?太らないのか?】
ネットでは肉などボリュームのある具材もあって、太るという意見と野菜もたくさん取れてヘルシーという両極端な意見があるお鍋。
今回は水炊き・寄せ鍋・火鍋を食べまくる。
最後は思わず「#チャンありがとう」と言いたくなる、驚きの結果に!?
制作
【構成】松本建一【演出】立澤哲也【企画・プロデュース】簑羽 慶(中京テレビ)
URL
https://www2.ctv.co.jp/dounanoka/

ジャンル :
バラエティ – その他
ドキュメンタリー/教養 – ドキュメンタリー全般
情報/ワイドショー – その他

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. チャン
  2. 水炊
  3. 体重
  4. 火鍋
  5. 森川
  6. 笠岡
  7. 検証
  8. 今回
  9. スタッフ
  10. 人前
  11. 昼食
  12. ウソ
  13. スープ
  14. ハハハ
  15. 鶏肉
  16. 野菜
  17. ポン酢
  18. 完食
  19. 結果
  20. 人気

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





<皆さん…>

<ネットでは…>

<…もあって
太るという意見と>

<…という両極端な意見が ある>

(チャン)うわぁ~!

<以前 チャンカワイが
3種類の鍋で

太るのか 太らないのかを
検証したところ>

(チャン)うまいね!

<ちゃんこ鍋と もつ鍋は
体重が減って>

<キムチ鍋は体重が増えた>

<つまり お鍋には…>

<ならば今回も…>

(スタッフ)今回は…

(チャン)だからこそね これを
鍋 第2弾。

(華丸)信じられない。

<こよいは…>

(チャン)う~ん!

<しかし そこには…>

<…待ち受けていた>

(森川)えっ
どういうこと?

(生瀬)さぁ 始まりました
「それって!?実際どうなの課」

課長の生瀬です
よろしくお願いします。

(大吉)お願いします。
(大島)お願いします。

このあいだ…

なんか…

(大島)確かに。

何か。

(森川)はい。

何だろう?
何でしょう?

<まずは この企画 恒例の…>

「ぐつぐつ」

(チャン)最高やん。

<チャンが お鍋と
向き合えるように

番組特製 ぐつぐつ
お鍋Tシャツを用意>

<そして…>

(チャン)うれしい表ですね。

<チャンが自ら選ぶ>

<100種類以上ある
お鍋の中から

人気のお鍋 12種類を用意>

<この中から
1日 ひと鍋ずつ選び

太るのか 太らないのかを
検証する>

(チャン)いや けど これは もう…

うまそう。

<そして…>

(大島)へぇ~。

(森川)あるある。

(チャン)…ていうのは 水炊きなの。

<ということで
チャンも興味深いという…>

<今回 チャンには体型や
普段の食生活から算出した…>

<…しなければ
体重に変化がないので

検証にならない>

<よって…>

(チャン)いやぁ~。

<その中身は?>

(チャン)それ!うわぁ~!

大迫力やな これ。

(チャン)これ。

4!

<今回は博多風の水炊き
4人前を用意>

<それでは…>

<まずは 鶏肉のうま味が詰まった
スープから>

(チャン)うわぁ~。

<その お味は?>

(華丸)朝から
食べたことないもんな。

(チャン)わぁ~!

(チャン)さっぱりと けど しっかりと

鶏のコクが
出ているという形ですね。

<続いて肉厚な鶏肉>

(チャン)いただきます。

<その お味は?>

(チャン)鶏の うま味
これは しっかりと

君から出てるんやなって
いうぐらい

このね 身のあいだから出る
うま味は最高でしたね。

<早くも その…>

<…チャン>

<スープが たっぷり 染み込んだ
野菜も いただく>

(チャン)う~ん!

(チャン)これを 味わうは もう。

本当に 季節 問わんね。

ずっと おいしい。

<…の お鍋>

<そこに鶏肉の出汁が染み込む
水炊きは

鶏と野菜の うま味を
同時に味わえる

ぜいたくな料理>

(チャン)おぉ~。

(スタッフ)よっぽど…

<本来 ポン酢をつけて
食べることも多い 水炊きだが>

<よほど この うま味が
気に入ったのか

素材 そのものの味を楽しみながら
食べ進める>

(チャン)う~ん。

<しかし ここで チャンが>

<そう 鶏肉と野菜がメインで

ヘルシーに感じる 水炊きだが>

<スープには しっかり
その脂が溶け出し

濃厚な味わいとなる>

<野菜のヘルシーさか
鶏肉のパンチ力か

体重に…>

<…が 勝負の
分かれ目となる>

<すると ここで…>

(チャン)えっ 関西風?

(チャン)はい。

(チャン)えぇ~?

<そう 水炊きには大きく分けて

関西風と博多風の
2種類が

存在すると
言われており>

<博多風は
鶏から出汁を取るのに対し

関西風は昆布で
出汁を取ることが多いという>

<さらに…>

(スタッフ)…を入れるんですけど…

(森川)えっ そうなの?

キャベツなんですか?

(チャン)えぇ~!

<そう キャベツは…>

<…ということから…>

(チャン)本当…

<その後も4人前の水炊きに

全く臆することなく食べ進め>

<朝食を40分で完食>

(チャン)食べた!

<果たして チャンの体重に
鶏肉の…>

ウソやろ?マジか。

<昼食の水炊きが
やってきた>

(チャン)はい どうも!

<この日 2食目の
水炊きの お味は?>

ポン酢 使って ポン酢。

(チャン)入り口 出口
作ったかのように

肉汁が うわぁ~って出てきます。

めちゃめちゃ おいしい!

いや 飽きるって。

<何度も言うが…>

<…を言えるところ>

本当 すごい。
(森川)毎回 新鮮。

<実は…>

(チャン)ウソや。

<水炊きは
西洋料理のコンソメと

中国料理の
鶏の水煮を組み合わせて

生み出されたといわれる
食べ物で>

<1905年
福岡の「水月」という店が

水炊きの発祥と いわれている>

(チャン)…その人。

うん。

<…でも チャンは…>

<…を おいしそうに
食べているが>

<チャンは…>

(チャン)へぇ~。

<ついつい 冬の食べ物と
思われがちな お鍋だが

実は これからの…>

<暑くなってくると
冷房で涼んだり

冷たい物を多く食べてしまい

知らず知らずに体が冷え…>

<…を
引き起こしてしまうという>

<そこで鍋を食べ…>

<…ことで…>

<…も あるといわれている>

(チャン)へぇ~。

<しかし ここまで…>

<ついに>

やっと?

すごいよ ここまで。

<ここで ポン酢をかけ 味変>

(チャン)これぐらいかな?
はい これぐらい。

<その お味は?>

(チャン)う~ん!

<ポン酢の…>

<…チャン>

<昼食も 見事 完食>

<さすがのチャンでも…>

(チャン)けど…

<そして チャンは昼食後…>

<夕食の水炊きが
やってきた>

(チャン)いらっしゃいました~!

(チャン)う~ん!

(チャン)うまい!

食べ終わりが くたくた おいしい
やったから

シャキぷり おいしいわ。

フレッシュ!

幸せ!

<チャン すごいよ!
ここまで きても…>

(チャン)はい。

<…も見つけ

軽快に食べ進めていく
チャンだったが>

(森川)やっと?

(チャン)はぁ~っ…。

<それも そのはず
この日 既に…>

<…を食べている>

<チャンは 苦しくなると…>

(チャン)こういうの…

僕…

<水炊きと 真っ向から向き合う
チャン>

<人類の疑問を解消すべく
ゆっくりながらも 食べ進め>

<夕食の水炊きも 見事…>

<これで…>

<…を 食べきった!>

<果たして あす…>

<…どうなっているのか?>

ハハハ…[笑]

<果たして…>

<…どうなっているのか?>

<いざ!>

<体重は?>

それは そうやわ。
それは そう。

それは そうよ。

(チャン)いや 増えてるね!

冗談!

<なんと…>

初めてかもよ ここまで増えたの。
初めて。

(チャン)けど 結構ね…

(チャン)…だから。

<1日 12人前の水炊きを
食べたところ

過去最高となる

1.2kg 体重が増量>

<ヘルシーなイメージがあった
水炊きで

体重が増えるという結果に
驚きは隠せないが>

<次なる鍋も 検証していこう!>

(チャン)これは もう。

<ということで 2日目は

肉も魚も ふんだんに入った
寄せ鍋を選択>

<その中身は?>

(チャン)いきます ていっ!

うわ~っ![笑]

すてき!

(スタッフ)…を ふんだんに。
(チャン)そうなんだ。

<こちらが えびや 鯛
春キャベツなど

春が旬の食材を ふんだんに使った
寄せ鍋 4人前>

(チャン)うわ~っ。

<まずは 魚介の うま味が
溶け出したスープから>

いや うまいとは思うけど。
いや うまいけどね それは。

うまいけど。

(チャン)うわ~っ!静寂な。

本当に あっさりベースの
お出汁なんですけども

食材の うま味は 来ましたね。

<そして 春が旬>

<フワッフワに身が ほぐれる…>

<その お味は?>

(チャン)う~ん!身…

皮と身のあいだの うま味が

うわ~って 立ってくるね。

めちゃめちゃ味が しっかりしてる

(チャン)…じゃないか?って
いうぐらい。

<このように…>

<…を ふんだんに使い

季節を感じ 楽しめるのが

寄せ鍋の だいご味>

(チャン)うわっ!

<今が旬…>

(チャン)ほこほこの部分も

しっかりと
芋の香りが乗ってますけど。

それを超越するぐらい皮 うまい!

マジで。

<極めつきは プリップリの…>

(チャン)身ふっくらやのに
味が 出てもうて ない。

閉じこもってる!

やっぱ 殻で
一緒に煮てるからでしょうか?

(チャン)何か…

(チャン)…ていうことなんだな。

<存分に春を感じ…>

<…の チャン>

(チャン)うん。

(チャン)…に なっていく感じがする。

(チャン)だから…

<そう
味付けが あっさりしていて

魚介類も多い 今回の寄せ鍋>

<前日の水炊きよりも…>

<しかし…>

<この具材や 味付けの違いは

チャンの体重に
どう影響してくるのか?>

<すると チャンが>

(チャン)…て 言ってくれた。

ハハハ…[笑]

<そして 番組ファンの
事務所の…>

<4人前の寄せ鍋
およそ1.5kgを…>

(チャン)ごちそうさまでした!

朝から 寄せ鍋って[笑]

(チャン)はい。

(スタッフ)へぇ~。(チャン)はい。

<…という チャン>

<そして 今回も カロリーを…>

<無駄な動きはせず
消化することに専念>

<そして 3時間後>

<昼食の寄せ鍋が やって来た>

(チャン)ど派手ですね!

(チャン)いただきます。
<チャンに訪れる…>

(チャン)うまい!

(チャン)おいしいです!
味も のってます。

香りを楽しむっていう鍋だな。

<チャンは3時間 消化すれば

再び…>

<すると…>

(スタッフ)ハハハ…[笑]
(チャン)ハハハ…[笑]

<確かに…>

<すると チャンに…>

<チャンの腹は…>

<…まで来ている>

(チャン)すげぇ。

(チャン)もう…

<しかし…>

<なぜなら チャンの…>

<そして 昼食も見事…>

(チャン)100%なのに…

<…という
不思議な感覚の 寄せ鍋>

<ここで 消化中のチャンが

普段 どんな話を しているのか
お見せしよう>

見たい 見たい。

(チャン)あれも…

それ もう ボコッて…

(チャン)…のが あった。

(チャン)揚げたての エビフライを

あん かかってるの かじったら…。

<…を している>

<そして 4時間後>

(チャン)それ!

<最後の寄せ鍋が やって来た>

(チャン)大迫力!

<果たして ここまでの寄せ鍋は
しっかり…>

<味が さっぱりしているため

これだけ
量を食べても…>

<…という>

<しかし…>

(チャン)やっぱ…

<チャンに
限界が近づいてきた>

あ~っ メガネ下がってる。
メガネ下がってる。

ヤバイ ヤバイ。

(チャン)ふぅ。

<だが>

上がった。
(チャン)ありがとうやな。

<チャンは…>

(チャン)…とか。

<そう チャンは
この企画に誇りを持ち

検証に挑んでいる>

<そして 夕食も
何とか…>

<これで…>

<…を 食べきった!>

<寄せ鍋
12人前を 食べた…>

(大島)いや すごい これ。

(チャン)はい。

(チャン)ちょっとね…

(チャン)…ていう感じは ありますね。

<果たして…>

<いざ!>

<体重は?>

<果たして…>

<いざ!>

<体重は?>

(大吉)えっ!?
(華丸)え~っ!?

(大島)えっ?

(チャン)ウソ!

ウソやん!

<激やせ!>

(チャン)ウソ!

<寄せ鍋を 12人前も

食べたのにも かかわらず

またしても この検証
最高記録となる

2.5kg 体重が減った!>

<水炊きで体重が増えて

寄せ鍋で 激やせするという
未曽有の結果に…>

<我々は 専門家の
笠岡先生のもとへ向かった>

(笠岡さん)…と思いますね。

<何と 寄せ鍋で
あれだけ痩せたのは…>

(笠岡さん)それが…

(笠岡さん)そういったものも…

(笠岡さん)…じゃないかな?
と思います。

(笠岡さん)それが…

<つまり
これだけの結果が出たのは

1日遅れで消化しきれて
いなかった鶏の脂分が

排出されたことと>

<…の 効果が
あいまったからではないかと

笠岡先生は 言う>

(笠岡さん)だから…

<理由が分かったところで

次の鍋へ行こう!>

(生瀬)そうですね。
火鍋?

気になる 気になる。

そう火鍋 火鍋。

<ということで…>

<辛みとマイルド
2種類のスープで味わえる火鍋>

<果たして体重は どうなるのか>

(チャン)いい香り!

<そして その具材は>

いや~。
あ~っ肉。

家族で食べる量だって。

<こちらが ラム肉や豚肉のほか

野菜やキノコも味わえる…>

<まずは唐辛子などで
辛みを効かせた麻辣スープで

ラム肉を いただく>

<その お味は?>

(チャン)いいですね いい刺激!

3日目にして
このパンチ力の辛み

そして ふわ~っと香ってくる
ラムの この

うま味みたいなのが 鼻をね。

<続いて鶏ガラと豆乳ベースの

白湯スープも試す>

(チャン)う~ん!

(チャン)クリーミーっていうところの
舌触りもあるけども

いろんな この味が

ちゃんと集合体になって
ラムに のってくるね。

味付けだわ これ ちゃんと。

けど ちょっと今…

<実は 辛いものが
苦手というチャンだが…>

(チャン)…ぐらいに。

<さらに 大ぶりな…>

何か体に良さそう。

(チャン)かんでいくと
きくらげの甘みに出合えるね。

それは やっぱ辛みのコーティング
が あるからや。

<シャキシャキの…>

(チャン)う~ん!

みずみずしい お野菜に辛みが
コーティングされてるのは

めちゃめちゃ おいしい。

うわ~っ。

<突然ですが 皆さん>

<火鍋には麻辣火鍋と薬膳火鍋が
あるって ご存じですか?>

<一方…>

<タレなどは つけず
スープまで飲めるのが特徴>

<今回
チャンが食べているのは…>

<するとチャンの体に…>

(チャン)う~ん!

(チャン)本当にね…

<薬膳の効果で体が温まり

代謝が上がってきた>

<さらに…>

(チャン)はい。

(チャン)…腹に。

<前日までとは打って変わり

満腹感を全く見せない>

<すると…>

(チャン)火鍋でしょ?

(チャン)…ということ違います?

ウソ!

<その後も
ハイスピードで食べ進め

朝食の火鍋を
30分で完食>

(チャン)なんなら今もう…

<そして…>

<昼食の火鍋が
やってきた>

(チャン)一緒ですね。

<昼食も辛みの効いた
麻辣スープから>

(チャン)おいしょ!

(森川)食べたい。

おなか すいてきた。

(チャン)この辛みが いいんだよね。

クセになるね。

<この辛みにチャンは>

<辛みがチャンの食欲を
駆り立てる!>

<ここで いったん
白湯スープでブレイク>

(チャン)似たもの同士が夫婦いい
なんて言う時も あるけども

こういう辛みとマイルドで
夫婦っていうことも いいんだね。

(チャン)…これ。

<辛みとマイルドの
永久ループに入ったチャン>

<全く苦しい様子も見せず

昼食の火鍋を完食>

(チャン)ごちそうさまでした。

(チャン)そして…

<消化に入る チャン>

<そのあいだに
人気のお鍋ランキングをご紹介>

<まずは10位から6位までを

駆け足で見ていこう>

あっ ちゃんこ鍋
食べたいな。

(森川)へぇ~っ。
トマト鍋?

(森川)えっ 結構 低い。

<それでは ここから人気のお鍋
ベスト5の発表>

<チャンが
前日に検証した…>

へぇ~っ。
これ寄せ鍋。

<…を 集めた>

(チャン)ドバ~ン!

すき焼き ここで。

<国民のご褒美めし…>

(チャン)うまい!

<お祝い事などで食べたい

特別な料理として ランクイン>

(チャン)うわ~っ うまそう!

<博多名物…>

(チャン)う~ん!

(チャン)うめぇ!

<モツの脂とキャベツの甘味が
体に染み渡る

至極の一品>

へぇ~っ。
(森川)え~っ。

<子どもから大人まで
幅広い世代から愛される

コクのある味が人気>

<栄えある…>

(チャン)ジャン!うわ~っ!

うまそうやな これ!

<辛さがクセになる…>

(チャン)あっ いい!うまい!

<ピリ辛の刺激的な味が
票を多く集めた>

<以上
人気のお鍋ランキングでした>

<そして…>

(チャン)いや それは もう…

(生瀬)やってます。

<チャンは 皆さんからの…>

(チャン)チョコの名前のところに

「#チャンありがとう」っていう。

ありがとうございます。

ハハハ…[笑]

(大吉)フードコーディネーター。

(チャン)これは ちょっと…

(チャン)こんなん
いただいたんですよ。

(スタッフ)え~っ!(チャン)はい。

すいません もう…

これも…

(チャン)…だなと思います。

<チャンは…>

<今回も応援してほしい>

<せ~の!>

<そして この検証
最後の火鍋>

(チャン)おいしそう!

もう…

ありがとうございます。

<その お味は?>

(チャン)う~ん!

(チャン)辛みが来ることに対して
辛みが「うまい」になった。

(チャン)そこに対して…

(チャン)う~ん!

エノキの向こう側にある

このクリーミーに出合えるの
幸せだ。

(チャン)…が もう
バッチリ構えてくれるし。

<お鍋は太るのか?
太らないのか?>

<その疑問と3日間
向き合い続けたチャン>

(チャン)おいしい。

<最後の火鍋も
存分に楽しみながら食べ続け>

<夕食も 見事 完食>

(チャン)ごちそうさまでした。

<これで1日…>

<…を 食べきり>

<3日間では…>

<…を 食べきった>

<あす…>

<運命の…>

<果たして 火鍋は太るのか

それとも 太らないのか>

<いざ!>

<体重は?>

どうですか?

<果たして 火鍋は太るのか

それとも 太らないのか>

<いざ!>

<体重は?>

(生瀬)どうですか?

(チャン)わ~っ すごい!

(チャン)太らないんだ。

<体重が増えた鍋も
あったものの

検証前から見ると
1.5kg体重が減った>

(笠岡さん)しかも…

(笠岡さん)それで…

(笠岡さん)…だと思います。

<ということで3日間…>

<…したところ>

<しかし この結果は…>

<皆さんは…>

(チャン)うまい!

(森川)…だけってことですよね?
この結果は つまり。

そうなのかな?

…でしょうね。
(大吉)ねぇ。

スゴく いいですよね。

そう。

(華丸)…に なりましたな。
ハハハ…[笑]

(♪~)

(♪~)