有吉ゼミ▼ギャル曽根VS五輪メダリスト&歌手▼激辛VS元モー娘市井&元巨人槙原[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

有吉ゼミ▼ギャル曽根VS五輪メダリスト&歌手▼激辛VS元モー娘市井&元巨人槙原[字]

巨大グルメVSマキシマム ザ ホルモン&LDH最強の大食い▼バスケ髙田&五輪マラソン・ワイナイナが爆食!▼超激辛VSゴルゴ&元モー娘。市井&ジェラードン悶絶

出演者
【教授】有吉弘行
【秘書】水卜麻美(日本テレビアナウンサー)
【ゼミ生】坂上忍、博多華丸・大吉、矢作兼、ギャル曽根、ジョイマン、ジェラードン
【ロケ出演】ダイスケはん・ナヲ(マキシマム ザ ホルモン)、日髙竜太・深堀未来(BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBE)、髙田真希、エリック・ワイナイナ、ダニエルズ、ゴルゴ松本、槙原寛己、市井紗耶香ほか
番組内容
▼チャレンジグルメ
①巨大ガパオ&ルーロー飯VSマキシマム ザ ホルモン&EXILE TRIBEの大食いBALLISTIK BOYZ日髙!ジョイマン池谷猛ラッシュ!

②ドカ盛りジャンボ焼うどんVSバスケ髙田&マラソンスター・ワイナイナにダニエルズも参戦!

③超激辛ファイヤーぶた丼VSゴルゴ松本&元モーニング娘。市井紗耶香&元巨人・槙原寛己にジェラードンがニセ倖田來未&misonoで大奮闘!
監督・演出
【企画・総合演出】橋本和明
制作
【チーフプロデューサー】秋山健一郎
【プロデューサー】横澤俊之、安彦真利江
【制作協力】えすと、AXON、極東電視台
おしらせ
有吉ゼミはTver&Huluでも見逃し配信中!
水曜7時からの姉妹番組「有吉の壁」もぜひご覧ください!

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – 旅バラエティ
情報/ワイドショー – グルメ・料理

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 曽根
  2. ゴルゴ
  3. ギャル曽根
  4. スタジオ
  5. ナヲ
  6. 有吉
  7. 到達
  8. ダイスケ
  9. ワイナイナ
  10. 池谷
  11. 槙原
  12. 高田
  13. 望月
  14. 一方
  15. 頑張
  16. 市井
  17. 今日
  18. 最後
  19. 店員
  20. 水卜

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





(水卜) 『有吉ゼミ』。
(有吉) 開講!

<これまで
数々のデカ盛りグルメを

制覇して来たギャル曽根>

(ギャル曽根)
…の方々が来てくださいました。

<熱いライブで
観客を熱狂の渦に>

<アメリカやブラジルなど…>

<ボーカルの
ダイスケはんが参戦>

<さらに>

(深堀) 同じく…。

<EXILEの弟分
BALLISTIK BOYZから

大食いに自信あり
ボーカルの日高竜太が参戦>

さらに…。

♪~

♪~

(高木) セイ!

<前回…>

<…に挑み>
(曽根) 頑張れ!

<安心感すら感じさせる
食べっぷりで…>

<ジョイマン・池谷が

5度目の完食を目指し 参戦>

(日高) 先日…。

≪えぇ~!≫

<やって来たのは
クラフトビアバル…>

<ギャル曽根を…>

(店員) お待たせいたしました。

≪うわ~!≫

(曽根) お肉 すごい! いい匂い!

<その量 なんと…>

<まずは 炊きたてのご飯で
巨大な皿を埋め尽くす>

<その量は…>

<大量の豚ひき肉に
甘辛タレを加え

ピーマンやタマネギと
一緒に炒める>

<それをご飯の半分を
覆うように盛り付ければ…>

<脂身たっぷりの豚バラ肉を
極厚サイズにカットし

大量の しょう油や 数種類の
スパイスで じっくり煮込み

これをご飯の もう半分に
600g 豪快にのせれば…>

<さらに 鶏もも肉に
ニンニクじょう油をもみ込んで

油で カラっと揚げた…>

<ガパオライスを彩る…>

<真ん中には ゆで卵を並べ…>

<彩りの にんじんを添え

最後に…>

<…を盛り付ければ

アジアのダブル肉かけご飯…>

<…の完成>

<総重量は 驚異の…>

(店員) スタート。
(一同) いただきます!

(曽根) いただきます。

(ダイスケはん) しゅんでるわ。

<さらに>

<の数々に…>

<挑戦者たち>

<だが>

<そう ルーロー飯は
たっぷりの しょう油に

ハッカクや さんしょうを
ブレンドしたスパイスを

大量に加えて 煮込んでいるため
その味は 超濃厚>

<だが ギャル曽根>

<巨大肉を
見る見る減らして行き>

(ナヲ) ギャル曽根さん 早っ!

<ルーロー飯をほぼ制覇し…>

<…に到達>

<一方 地元 香川の…>

<して来た…>

(ナヲ) いいよ!

<ライブMCでも…>

<ダイスケはん>

<そう 以前…>

<…に挑み>

(曽根) 頑張れ!

<キュウソネコカミ・セイヤ>

(曽根) あっ なるほど。

<バンド 歴では マキシマム ザ ホルモンが
11年も先輩>

<セイヤは 尊敬し
慕ってくれているというが

ここで後輩ボーカルに
負けるわけにはいかない>

(曽根) ダイスケはんさんが早い!

<…に到達>

<その隣で

ダイスケはんの作戦…>

<巨大角煮をほぐしながら
食べ進める…>

(池谷) …って言ってくれて。

<と言いつつも…>

<…に
今日もアピールすべく>

(曽根) いや 池谷さん 早い!

<ギャル曽根を超える…>

<…に到達>

今日は…。

(曽根) すごい。

すごい…。

お父さんから ひと言…。

(曽根) 「やっちゃれ」。

<ライブには…>

<に駆け付け…>

<にしてくれる『有吉ゼミ』で…>

<…に到達>

<だが ここで
挑戦者たちに 思わぬ…>

<合計…>

<だが 果敢に…>

<ダイスケはん>

(ダイスケはん) それを…。

(ナヲ) 光枝さん…。

「これ…」。

(ナヲ) 行け!
光枝!

(ナヲ) 行け 行け 行け 行け!

<を送ると…>

<…をくれる優しい母 光枝さん>

<…を伝えたい>

(曽根)
ダイスケはんさんが すごい。

<…に到達>

<一方…>

(ナヲ)
おぉ~! おっ うわ すごい!

<どうしても…>

すごい…。

<高校時代…>

<…という日高>

<だが これが最後と臨んだ…>

<BALLISTIK BOYZの一員に>

<今日は何としても…>

<…したい>

(ナヲ) おぉ すごい!

<…に到達>

<一方…>

<に燃える池谷にも…>

<そう あの…>

…をやれることになりまして。

<前回と同じ会場での…>

<Twitterに
堂々 載せられる…>

<…を作りたい>

<池谷の食べっぷりが

大食いクイーンを
本気モードに>

<…で食べ進め>

≪すごい≫

<両者 2.4kgに到達>

<だが ここで 挑戦者たちに…>

<そう このガパオライス

スパイシーな お店特製…>

<戦って来た挑戦者の…>

<…と のしかかる>

<そんな中>

<濃厚なガパオライスも
何のその>

<終盤に来て ますます
ペースが上がるダイスケはん>

結構 好きです。

(ナヲ) ポイントは高いよ。

<まだまだ…>

<この後 伏兵 ダイスケはん

さらに ジョイマン・池谷が

ギャル曽根を追い詰める>

すごいな。

<実は 今回 どうしても…>

<長年 続けて来た…>

<の影響で…>

<そんな時>

すごい…。

フフフ…。
(ナヲ) 泣いちゃう。

(ダイスケはん) 今でも ホントに…。

♪~

<それ以来…>

<桜井さんに…>

<…の気持ちを伝えたい>

(曽根) すごいな。

<残るは ほぼガパオライスのみ>

(ナヲ) 男だ!

<一方 ギャル曽根は>
私 ちょっと…。

(曽根) 結構
味が しっかりしてるので…。

<2つを
同時に減らして行く…>

<…で猛追>
(ナヲ) やっぱ すごい。

<池谷も負けじと懸命に>

はい。

いってきます!

<夢は…>

<…を建てること>

≪すごいわ 池谷さん≫

≪すごいっす マジで≫
<お互い譲らず 2.8kgに>

<ダイスケはんも
大食い2トップに…>

その調子 いいよ。

<その差は わずかに>

<果たして…>

(ナヲ) すごい。
(高木) 行け!

<濃厚ガパオライスの
あまりの量に…>

<…するダイスケはん>

<と ここで ギャル曽根>

<卵がなくなり
最後は にんじんを使って

濃厚ガパオライスを和らげる>

≪マジで すごい≫

<対する池谷も>

<すかさず マネをして 一気に>

(スタジオ:矢作)
いや~ デッドヒート。

(スタジオ:有吉) おぉ!
(ナヲ) えぇ!

(スタジオ:水卜) すごいや ホントに。

(ナヲ) うわ~ 出た!

(ナヲ) すごい。
(スタジオ:有吉) 余裕。

(曽根) ごちそうさまです 完食。

<ギャル曽根…>

<余裕の完食>

<その頃 池谷も…>

(ダイスケはん) 池谷さん すごい!

(曽根) いや やっぱ すごいな
池谷さん。

(スタジオ:水卜)
すごい もう 当たり前のように。

(ナヲ) えぇ~ すご~い!

<ジョイマン・池谷…>

<…を達成>

<そして>

≪終了で~す≫
あ~!

<…に終わった>

<成功の…>

(曽根) ジンジャーエール!

<ちなみに…>

池谷君 よく頑張りました。
(池谷) ありがとうございます。

あっ そう! おめでとう。
すごい。

(笑い)

坂上さん いかがでした?

(坂上) もう 応援し続けたいと。

(矢作) 僕的には…。

(矢作) やっぱ…。

<…に貢献>

<さらに>

<マラソンで…>

<…で 人気を博した>

<ケニア出身の…>

<…が 大食いに挑む>

<そして>

(望月) いいよ そんなもん。

<『有吉の壁』で披露した
爆笑問題の太田夫妻の…>

<事務社長の太田光代に扮する

ダニエルズ・あさひが挑戦>

それは イメージありました。

<やって来たのは…>

<ギャル曽根を…>

(店員) お待たせいたしました。
(ワイナイナ) ワ~オ!

(曽根) すごっ!
(あさひ) すっごい大っきい!

<その量 なんと…>

<まずは
大量の野菜と豚バラ肉を炒め

超幅広…>

<どっさりと>

<たっぷり かけ

じっくりと炒めた…>

<豪快に>

<その量 なんと…>

<さらに 脂たっぷりの焼き鳥を
大量トッピング>

<たっぷり くぐらせた…>

<のせれば…>

<極め付きに…>

<のせたら…>

<…が そびえ立つ!>

<彩りに…>

<…を添えて>

<…の完成>

<総重量は 驚異の…>

(店員) スタート。
(一同) いただきます!

<この後
大食いアスリート軍団に

ギャル曽根 大ピンチ!>

<…に挑む>

(店員) スタート。
(一同) いただきます!

いただきます。

おっ。

<さらに>

<…と>

(ワイナイナ) 上だけで。
うん。

<と言うと
焼き鳥と巨大天ぷらから

自慢の大口で片付けて行く
ギャル曽根>

(高田) 半端ないな。

<見る見る 具材が減って行き…>

<…に到達>

<一方…>

<…も 気合十分>
(望月) ヤバっ。

(曽根) えっ!
(望月) うわ~!

(高田) もう そこから…。

<そう 以前…>

<…に挑戦>

<気合たっぷりで挑むも
タイ料理の食べ慣れない味に

2.3kgと完敗>

たくさんの人に
声 掛けてもらって…。

って言われたのが…。

へぇ~!

<愛知の…>

<…を歩くたびに

「デカ盛り…」>

<…と 声を掛けられるという
高田>

<今日は その…>

<食べ進め…>

<ギャル曽根を超える…>

<一方 お腹をすかせるために…>

<天ぷらを…>

<食べ 豪快に…>

<実は>

<…していたという
ワイナイナ>

<実は
かなりの…>

<怒濤の早さで食べ進め…>

(曽根) ワイナイナさんが…。

<…と トップに>

<一方 特大ペヤング を2個 食べ
胃を広げて来た…>

(あさひ) 1週間で…。

(スタジオ:有吉) お腹が出ちゃうんだ。

<女装の完成度が高く…>

<…を務めた
こともある

ダニエルズ・ あさひ>

<普段は…>

<今回は
チャレンジグルメに向けて…>

<その成果を遺憾なく発揮し…>

<…に到達>

<だが ここで…>

<立ちはだかるのは…>

<合計…>

<そんな中>

<長さ20cmの…>

<高田 実は>

私…。

(曽根) え~!

持ってるんですよ。

<幼い頃から食べて育った
豊橋の ちくわ…>

<したいと…>

<自分が ちくわを食べることで

地元 豊橋の ちくわを
全国に広めたい>

<…に到達>

<焦ったギャル曽根も
残った天ぷらを

大口で かぶりつく>

(高田) 早っ。
(曽根) あと…。

(望月)
うわ 天ぷらが もう終わりそう!

<高田に並ぶ…>

<一方>

(望月)
走りだしてるじゃないですか。

<ワイナイナ>

(望月) フォームいいな ハハハ!

はぁ~。

<今回は
どうしても頑張りたいそうで>

(曽根) いい時代に。

(曽根) 無料だ。

言いたいぐらいね。

<今でも…>

<大の仲良し一家>

<今日は このデカ盛りを
完食した動画を送り…>

<…に到達>

<一方>

<ダニエルズ・あさひは
硬くなった焼き鳥に…>

<と 相方 望月のケータイに…>

(太田) 社長です。
(曽根) 社長!

(スタジオ:水卜) 緊張するな~。

(曽根) 頑張れ 頑張れ頑張れ!

<実は 先日…>

<した際も…>

<さらに ラジオ番組を懸けた
コンテストでも

社長自ら…>

<今日は その…>

<変えたい>

<天ぷらを食べ切り…>

<だが ここで
挑戦者たちに…>

<そう この焼きうどんには

喉越しがよくなるようにと
油が たっぷりと>

<さらに…>

<時間がたつにつれ
挑戦者の…>

<そんな中 ギャル曽根は>

(スタジオ:有吉)
なるほどね そう使うのか。

(スタジオ:水卜) 全部!

(ワイナイナ) ワ~オ!
(望月) ひと口がデカい やっぱり。

<付け合わせの…>

<さらに>

(スタジオ:有吉) これが すごいから。

(高田) 半端ないな。

<どんどん
うどんを減らして行き…>

<あっという間に…>

<と ここで
ワイナイナが ある…>

<と言うと>

♪~ 『言葉にできない』

(曽根) 小田和正?
(望月) これ 上がりますか?

(曽根) 何か もっと…。

♪~

<実は 日本に来たばっかりの頃

小田和正の…>

<思わず…>

<で ワイナイナが…>

(スタジオ:有吉) えっ!

<ワイナイナが なんと
ギャル曽根を超える…>

<ワイナイナに鼓舞され
高田も…>

(スタジオ:水卜) うわ~ すごいな。
(スタジオ:有吉) みんな すごいわ。

<前回を上回る…>

<…と ギャル曽根と並び

三つどもえの
壮絶な大食いバトルに>

<と ここで 高田が…>

ちょっと待ってください。

≪何?≫
(曽根) 何が?

うわ!

(歯医者)ハブラシ選びのポイントは
(上戸)ズバリ ヘッドの薄さ!

《薄いハブラシなら奥まで届きやすいんです》

決めた!ハブラシは 薄さで選ぶ!

《歯垢除去率 1.4倍!》

♬~「クリニカ」《極薄ヘッド》

♬~(新津)そうなんです
バスタブはこすりません!

(主婦)それはもう当たり前でしょ
ではそれ

除菌できるの? できないの?

はっ
除菌できるのは銀イオンプラス!

《99%除菌!》
(聴衆)≪おぉ~

♬~「バスタブクレンジング」
《香りが残らないタイプも!》

<…に挑む
最強アスリート軍団>

<と ここで 高田が…>

ちょっと待ってください。

≪何?≫
(曽根) 何が?

(曽根) え~!

<そう 麺の下から現れたのは…>

<で巻いた…>

<…も出現>

<その あまりのボリュームに

メダリスト 高田も…>

<だが ギャル曽根は>

<難敵メニューの出現にも
一切 動じず>

(スタジオ:有吉) 急げ。

<ワイナイナも
最後の力を振り絞る>

<2人の…>

(望月) うわ
すげぇな。

<果たして…>

(スタジオ:有吉)
うわ ワイナイナさん 頑張れ。

<と ここで ワイナイナが…>

<その隙に>
(曽根) すいません。

(望月) うわ すげぇ。

(高田)
あ~ すごい いい食べっぷり。

<最後は 器を持ち 一気に>

(望月) 最後まで うまそう。
(あさひ) すげぇ カッコいい。

(ワイナイナ) あと少し すごいね。

ごちそうさまです。

<ギャル曽根…>

<そして>

≪2・1≫

≪終了です≫

<結果…>

<成功の…>

今日の…。

うわ~!

<ちなみに…>

(ゴルゴ 松本) ハハハ~!

さぁ 今回は…。

この方々たちです。

(市井) は~い いつか…。

(ゴルゴ) よっ!

<さらに>

<過去…>

<…と 強気な発言を繰り返すも

あっさり…>

<実は…>

<そして>

<『有吉の壁』で見せた 倖田來未と
misonoのモノマネが

クセになると話題に>

<ジェラードンの
かみちぃが参戦>

<やって来たのは…>

<今回…>

(店員) お待たせしました。
来たぞ!

<たった ひと口で
舌に激痛が走る…>

<まず お米に…>

<入れて炊いた 真っ赤な…>

<続いて 特製 蒲焼ソースに…>

<…を加える>

<粗く刻んだ唐辛子を
油に漬けた…>

<細かく すりつぶして
加えれば…>

<これを 豚バラに よ~く絡め

炭火で 香ばしく焼けば

お店自慢の 豚の蒲焼が
超激辛仕様に>

<トッピングの温泉卵には

ハバネロを使用した
超激辛ソース>

<その名も…>

<…をたっぷり>

<黄身の中まで
舌を刺すような痛みを>

<さらに 見るからに怪しい
謎のフライを2個>

<最後に
300℃に熱した石鍋に…>

<…をかければ>

<…が完成>

(店員) スタート。
(一同) いただきます!

<昨日は 激辛ラーメンで
体調を整えて来た ゴルゴ>

いただきます。

うわ! おっ… うわ!

痛い!

<続いて
蒙古タンメン中本の北極を

ギリギリ完食したことがある…>

(かみちぃ) ダメです これ…。

<たった ひと口で 大量の…>

<実は 豚の蒲焼は
キャロライナ・リーパーなど

3種類の唐辛子を合わせた
激辛ソースをしっかり煮詰めて

辛み成分を際立たせているため

とんでもない辛さに
仕上がっているのだ>

(ゴルゴ) 急に…。

(アタック西本) ちゃんと。

<そんな難敵に>

(槙原) 何だろうね。

<余裕しゃくしゃくの…>

(スタジオ:有吉) ヤバいぞ こりゃ
気を付けてよ 槙原さん。

(スタジオ:矢作) 意外と?

(ゴルゴ) どうですか?
(槙原) あぁ あっ!

(ゴルゴ) どうしました? 槙原さん!
どうしました?

<そして モー娘。時代は
メンバーいち 激辛に強かった…>

<最近は いろんな料理に

激辛の島唐辛子をかけるのに
どハマり中という市井>

<どんなに辛くても 辛さの…>

(ゴルゴ) えっ 早っ!
(市井) 食べ終わりました。

<早くも…>

<だが ここで…>

(ゴルゴ) どうしました? 槙原さん!

<…をかけた 温泉卵は

実は ひと晩 漬けているので
黄身の中まで 超激辛>

(槙原) 汗 尋常じゃないよ。

<ハバネロの辛さに
滝のような…>

<その隣で 市井は 卵を>

(ゴルゴ) 行けるの!?

(ゴルゴ) 行って どんどん行って!

(ゴルゴ) 行け!

行ける!

<そんな中>

<大量の汗で手が止まる
misoni>

<すると>

<…に到達>

<激辛キングも…>

<実は>

<そう…>

<ついに…>

<…の仕事が>

…ような うまさなんで。

<何度も自宅で…>

<苦労して作ったサバ缶を
何とか…>

<…に到達>

<だが ここで さらなる…>

うん うん うん。

(せき込み)

<そう 300℃の石鍋で
朝天唐辛子が熱せられ

時間とともに
とんでもない辛さに>

(槙原) 行ける 行ける 行ける。

<だが 市井は>

(ゴルゴ) ホントに?

<刺激が楽しいようで さらに…>

<実は>

爪痕 残して来いと。

(ゴルゴ) モーニング娘。時代…。

<…に到達>

<一方…>

<槙原>

<実は ある訳が>

<そう 過去
デカ盛りに挑戦するたび>

(笑い)

<28年前…>

<今や ビッグマウス扱い>

(ゴルゴ) 行っちゃってください。

<槙原>

<完食して 有吉と坂上が
自分を褒める展開を

イメージして来たそう>

<…に到達>

<だが 終盤に来て 最大の…>

(かみちぃ) 行きます えっ 何だ?

(ゴルゴ) うわ すっごい。
えっ?

(ゴルゴ) どうした!

<そう 謎のフライの中には…>

<これを 唐辛子に漬け込んだ
激辛の豚バラで巻いて

カラっと揚げた
ジョロキア肉巻きフライなのだ>

<そんな激辛フライに挑む 市井>

<ここまで
順調に食べ進めて来たが

ブート・ジョロキアの辛さに
思わず>

<天を仰ぐ…>

<と なぜか…>

うわ~!
(ゴルゴ) 「 ママなら いける」!

(ゴルゴ) 応援してる
お子さんが 応援してますよ。

<この後 元「モー娘。」市井が…>

<さらに
ビッグマウス槙原も…>

すげぇ マジ?

(香川)赤コーナー 安定 いつものビール!
(堺)青コーナー 糖質ゼロ「パーフェクトサントリービール」!

(2人)レディ… カン!
はいはいはい うんうん

うー!!! まー!!!

<新「パーフェクトサントリービール」誕生>
はっはっは!
これは予想外!

(小栗) 《久々に 集まった》

ならこれでしょ
(山田)でも こんな気持ちいい日は?

爽やかなプレモルにしよっか!

(川口)しちゃいましょ
(小栗・山田)よし はい

<新!爽やか。これがエールビール
「〈香る〉エール」 プレモルから>

はぁ~
青空みたいだ

♬~ (女性が歌うクラシカルな音楽)

♬~

♬~

♬~

<…に挑む>

<激辛フライにも 果敢に>

(ゴルゴ) 頑張れ~。
(槙原) すごい すごい。

(ゴルゴ) すごいよ。

あぁ~!

≪あと ちょっとなのに!≫
(槙原) いや でも 頑張ったよね。

<市井紗耶香 立ちはだかる
激辛フライに 無念の…>

<一方 いまだ 汗だくの
misoni>

(ゴルゴ)
よし じゃあ 海野のために!

(槙原)
行った 行った 行った 行った。

<ピン芸人だった かみちぃが

ジェラードンに
入りたいと言った時

即決でOKしてくれた海野に
恩返しがしたい>

(ゴルゴ) あっ すげぇ。

<激辛フライも 一気に>

(ゴルゴ) 行った 行った 行ったぞ!

<ジェラードン・かみちぃ…>

<残すは…>

<…と>

<スタジオでは…>

<今日こそ…>

<残すは 朝天唐辛子が2個と
激辛フライが1個>

(市井) すごい!

<そして>

(スタジオ:有吉)
すげぇ うわ 行った!

≪すげぇ!≫

<槙原寛己…>

<そして われらが激辛キング>

(槙原) すごい すごい すごい!

(ゴルゴ) あと1個あるよ 朝天。

<…のみとなった ゴルゴ>

(ゴルゴ) 朝天唐辛子。
≪おぉ 行った!≫

<キングとして 気合の…>

(市井) 行った ホント すごい!

(せき込み)
≪行けます 行けます≫

(ゴルゴ) これも…。

(スタジオ:有吉) いや すごい
ホント すごいね。

パーフェクト!

<激辛キング ゴルゴ松本…>

<成功の…>

(拍手)
いや お見事でございました。

(かみちぃ) ありがとうございます
ただ その…。

芸人なのに…。

いいの いいの
槙原さんは もう…。

(かみちぃ) 芸人なんですね
じゃあ よかったです。

華大さん いかがですか?

(笑い)

なるほど。

(博多華丸)
ありがとうございました。

よかった。

(華丸) 28年間。

<TVerでは
番組の最新話を無料配信>

<見逃しを防ぐ
「お気に入り」登録も忘れずに>

<そして Huluでは 本日の放送も
過去の放送も配信中>

<えっ これが道?>