世界まる見え!ウソかマコトかSP!家畜が大量被害ナゾ毛むくじゃら生物▽空港税関[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

世界まる見え!ウソかマコトかSP!家畜が大量被害ナゾ毛むくじゃら生物▽空港税関[字]

家畜が大量被害…頭が犬で体がブタ?ナゾの毛むくじゃら生物!正体は?▽コスタリカ死の粉塵を防げ!大統領を動かした一人の女性▽なりすまし?怪しいネット恋愛相手を直撃

出演者
【司会】所ジョージ、岩田絵里奈(日テレアナウンサー)
【スペシャルパネリスト】ビートたけし
【ゲスト※五十音順】
佐藤栞里、三四郎、谷まりあ、玉木宏
番組内容
なぜ?マイアミの街にクジャクやイグアナが大量発生▽佐藤栞里も感動!コスタリカ死の粉塵を防げ!大統領を動かした一人の女性▽ナミビアで人や家畜を襲った謎の生物!正体は頭がイヌで体はブタ?▽水を吸い込む蛇口?トラより強いツル?お香ヤギ?▽空港税関にマリファナの臭いがすごすぎる女▽あったことない相手と婚約?ネット恋愛相手はなりすまし?直撃でまさかの結末

ジャンル :
バラエティ – お笑い・コメディ
バラエティ – その他
ドキュメンタリー/教養 – ドキュメンタリー全般

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. ウソ
  2. 本当
  3. 映像
  4. ヤギ
  5. 彼女
  6. カメラ
  7. 女性
  8. 道路
  9. 一体
  10. 自分
  11. 不思議
  12. 生物
  13. 動物
  14. トニー
  15. マイアミ
  16. 今回
  17. 出来
  18. 少年
  19. 電気
  20. ネズミ

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





>>世界まる見えテレビ特捜部。

本日、

テーマはなんでしょうか。岩田君。
>>今回は、

怪しい映像大集合!

ウソかマコトかスペシャルです。

>>ウソかマコトかスペシャル。
>>北欧ノルウェーの森で、

火を放つ謎の木が撮影された。
一体何が起きているのか。

そしてオーストラリアの海には、

高さ300メートルもの巨大な赤
い波が出現。

なんなんだ、この不気味なものは。
さらに、アフリカには、頭がイヌ

で、体がブタのウソのような怪物
が。

襲った家畜の血を吸い取る恐怖の
吸血生物だというが、果たして、

その正体は。

ということで、今夜は、

ウソみたいな不思議な映像大連発。
まずは、ちょっと笑える怪しい映

像から。

アルゼンチンでウソみたいなつら
らを発見。

なんと、途切れて浮かぶつらら。
どうなってんの?

透明な糸でつながってる?
ってわけでもなさそう。

うーん、ごめんなさい。
分かりません。

>>ママー、見て見て、この蛇口、

おもしろいよ。
水出すんじゃなくて、吸い込んで

るの、なんで?

どうやらこの辺りで水道管の工事

をしていて、

何かの拍子でこんなことになっち
ゃったらしい。

逆流してるのかな。
ほら、

車で空飛んでいます。
って、

ウソウソ。
高い山の上を走ってるだけ。

ここは標高3055メートルのハ
ワイ・マウイ島のハレアカラ山。

山頂まで車で行けちゃうんだって。

>>この女性は、ワン、ツー、

ワン、

ツーってウソ。水中を歩いている?
この人、

アーティスティックスイミングの
世界大会で優勝したこともある、

クリスティーナ・マクシェンコさ
ん。

はい、決めポーズ。
>>うん?

なんか変わった絵だね。
リアルというか、なんというか。

うわっ、こっち見た。
って動いてる?

絵じゃないの?
これ、

自分で自分の顔にトリックアート
を描いてるんだって。

こんなことよくできるな。
ん?

これはチェス盤?
と思ったら、なんと、ウマの体。

わざわざ8時間もかけてカットし
たそうだけど、

お馬さんにとってはいい迷惑。
>>よいしょっと。

はい、頭皮でモヒカンって、

ウソみたいな頭。
俺は腕を使って、ウソみたいなも

ん、見せてやるぜ。
名付けて人間プロペラ。

ゆっくりからの、高速回転。
早すぎて残像って、本当か?これ。

>>ん?なんか空飛んでるぞ?

なんだ、なんだ。
ウソ?スーパーマン?

いやいやこれ、リモコンで操作す
る、

空飛ぶスーパーマン人形。

こーんなに高くまで飛べちゃうし、
空中回転だってお手の物。

しかし、

致命的な欠点が。
着地が苦手だった。

>>いやー、釣りって楽しいな。

記念に写真、写真、よし、海に帰
してやるからな。

ウソ!スマホ、リリースしちゃっ
た。

>>電動スクーターでもウソみた

いなハプニングが。
何これ?難しいじゃない。

ウソ?ハンドル取れるって、
こんなことある?

どどどど、どうすればいいの?
ねえ、どうすればいいの?

誰か助けて。
>>おい、

足元気をつけろよ。
>>分かってるって、ととととと

とと。

>>おめえ、ばかだな。

ととととととと。
ウソみたいなおまぬけ2人組。

>>こっちはスーパーに現れた、

ウソみたいにべろべろの酔っ払い。

マトリックスみたいな体勢してる
けど、まだ飲むの?

おっと、ビールを取った。
が、ここで限界。

立っていられない。

それでも執念でレジに向かう。
一歩進んで、

二歩下がる。
いや、もう帰って寝たら?

>>うちのご主人も飲みすぎだに

ゃ。
そんな格好でよく寝れるにゃ。

おもしろいから、しばらくほっと
こう。

>>で、中国・浙江省の湖では、

なんと魚が酔っ払っていた、
ってどういうこと?

実は、近くにある紹興酒の工場が
火事になり、

大量の紹興酒が湖に流れ込んじゃ
ったんだって。

ウソみたいなホントの事件。
お次はインドのウソみたいな赤ち

ゃん。

>>ほら、遊ぼうよ。

ほら、なんと、コブラと仲よし。
いや、これ、大丈夫なの?

ちょっとひやひやするけど。
>>うそ?何このツーショット。

赤ちゃんがジャガーと一緒にミル
ク飲んでる。

すっごくかわいいんだけど、
ちょっとだけ心配。

で、

この子はウソみたいに白目むいて
る。

ああ、そこそこ、

ヘッドマッサージ最高。
産まれたばっかりで、マッサージ

にはまるとは。

君も産まれたてかな?
かわいいね。

えっ、

大丈夫?
実はこれ、

シリコン製の赤ちゃん人形。
ウソみたいによく出来てる。

で、

こっちの夫婦はウソみたいなミラ
クルショット。

それ。

おっとっと。
偶然でもすごい。

>>レストランの店員さんだって

すごい。
ああっとっと、よっと。

お見事。

俺の足技も見てくれ。
おりゃ。

お一人様ラグビー、くっだらない
こと考えたね。

>>
>>俺のゴルフもすごいぜ。

それっ。大成功。
って、いやいや、

どうせ100回ぐらいやったんで
しょ。

>>わっ、月でかっ。

なんかサイズおかしくね?

もしかして合成映像か。
いやいや、これ、本物の映像。

ポイントは、

カメラを木から何キロも離れた所
に置き、望遠レンズで撮影するこ

と。

すると月が、こんなウソみたいに
でっかく見えるんだって。

ウソ?あのヤギ、木を真っ逆さま
に下りてる。

こんなこと、ありえないだろ。
ん?カメラを傾けて撮った?

あっ、これくらいの角度なのね。
にしても、すごいな、ヤギ。

カナダの小川で、ウソみたいな光
景が。

あれ?あれあれ?
川の水が流れながら凍っていく。

実は、

気温がすっごく低くなると、

水の中に氷の結晶が出来るのだが、
川の流れがゆっくりだと、

それがシャーベット状になって、
じわじわ凍っていくらしい。

こりゃ、珍しい瞬間、見ちゃった
ね。

>>と思ったら、

こっちの川はウソみたいにごみだ
らけ。

ここは中米グアテマラの川。
大雨が降り、

上流にあるごみ捨て場から、
ごみがあふれて流れてきたらしい。

で、

アメリカ・フロリダ州の池は、

水が真っ黒。
なんだこれ?

うん?よく見ると、うにゃうにゃ
動いてる。

なんとこれ、

全部オタマジャクシ。
何万匹いるのか分かんないけど、

これだけいると、ちょっと不気味。

>>海にもウソみたいな生き物が。

うわっ、なんだこれ、なんかめち
ゃめちゃ長いんだけど。

ってか、

ノコギリじゃん。
これ、エイの仲間で、その名も、

ノコギリエイ。

絶滅危惧種の珍しい魚らしいけど、
ノコギリ感半端ない。

>>中国の動物園が大騒ぎに。

なんと、

トラのおりにツルが迷い込んじゃ
った。

これはまずい、と思ったら。
なんだ、てめえ、この野郎。

おら、ツルなめんなよ、おら、
おら、おら。

って、ウソ?

ツルってトラより強いの?
なんだ?まだやろうっていうのか?

てめえ、トラのくせに偉そうなん
だよ。

あっち行ってろ。
>>で、

ウマどうしのけんかは?
キック、キック、おりゃおりゃ。

こうやって後ろ向きで、

蹴り合うことが多いんだって。
本当?

>>こちらの家には、ウソみたい

な訪問客が。
うん?こんな遅くにお客さん。

はいはい、今、開けますよ。
えっ?クマ?

ウソっ、ちょっと待って、怖い、
怖い、怖い。

あれ、

自分で閉めて、もうお帰り?
何しに来たの。

>>ウソかマコトか、クマってお

風呂が大好き。
あー、湯加減ばっちり。

極楽、極楽。
やっぱ露天風呂は最高だな。

で、

こっちのヤギは?

>>うーん、いい香りだね。

ウソかマコトか、お香が大好き。
くー、これこれ、この匂いがたま

んないのよ。
うーん、もう一回。

>>びしっとスーツで決めたダン

ディーな男性が草原を歩いていく。
>>おーい!

おいでー!
>>するとやって来たのは、

えっ、ライオン?
いやー、危ないって。

なんとライオンとハグ。
そして。

>>よいしょっと。

>>あらあら、ウソみたいなこと

してるよ、この人。
実は彼、

野生動物保護区でいつもライオン
たちの世話をしているケビンさん。

彼が仲よしのライオンと一緒に出
演したのが、こちらのスーツのC

M。
こりゃインパクトあるな。

>>ということで、

ウソかマコトかスペシャル。
ゲストは、

ウソみたいにすてきなこちらの皆
さんです。

で、

なぜか陽気なタヌキが1匹。

>>聞いたことないんですけど。

>>私はですね、玉木宏君の親戚

の、タヌキヒロシです。
>>あっ、タヌキヒロシさんです

か?
>>タヌキヒロシです。

>>タヌキヒロシさん。

>>いやいやいや、あら、お前た

ち、玉木君の友達だな。
>>いやいや。

>>一杯いこう。

>>さかずきを。
>>飲め飲め飲め。

>>ちょっと強いな。

>>小宮さん、結婚おめでとう!

祝い酒ですよ。
>>ごちそうさまでした。

>>現在、

世界にあるカメラの数はおよそ
360億個。

そしてそのカメラは時に、

まか不思議な映像を記録する。
これは、カメラが偶然捉えた奇妙

な現象を、

さまざまな分野のプロフェッショ
ナルが分析し、驚きの真相に迫る、

イギリス制作の番組だ。
北欧の国、ノルウェー。

真冬の森でスキーをしていた住人
が、持っていたスマホのカメラで、

とんでもない現象を捉えた。
なんだこれは。

木から炎が上がっている。
だが、

山火事にしては変だし、

雷にしては妙に短すぎる。
一体何が起きているのか。

>>私はこの映像を見て、

雷神トールを思い出しました。
>>雷神トールとは、

北欧のバイキングがあがめていた
神で、手にしたハンマーから稲妻

を放出するという。
>>といっても、

雷神トールはあくまで伝説です。
恐らく、

これは兵器の実験ではないでしょ
うか。

>>ウソかマコトか、

秘密裏に開発したレーザー兵器な
どを、このノルウェーの森でテス

トしていたというのか。
>>いやいや、森の中でやる意味

が分かりません。
それより、この映像をよく見てく

ださい。

ここに一本の線が通っているのが
分かりますか?

恐らくこれ、電線です。

この電線から、まるで雷が落ちる
ように電気が流れているんだと思

います。
>>確かに、森の中に電線が通っ

ていた。
しかし、木と電線は離れている。

それでも電気は流れるものなのか。
そこで、木と電線を用意し、

実験を行うことに。
>>準備はいいか?

よし、やってみよう。

>>台車に載せた木を、ゆっくり

電線に近づけていく。
すると。

>>飛んだ。

木に電気が流れたぞ。

>>稲妻のような電気が発生。
森で撮影された状況が再現された。

>>でも不思議ですね。

こうやって高い電圧の電気を流し、

ぎりぎりまで木を近づければ電気
は流れますが、あの森では、

木と電線の間は3メートル近くも
離れています。

>>では、

なぜ電気は流れたのか。
実は直前に、

あの木に雷が落ちたらしく、

周りの大気が電気を通しやすくな
っていた。

それにより、

電気は木に吸い寄せられるように
流れたようだ。

まさに、大自然のいたずら。
>>あんな不思議な映像、

撮ろうと思ってもなかなか撮影で
きませんよ。

>>2013年1月、

オーストラリア西部の海。

沖合40キロを航行中の漁船が、
ウソのような光景に遭遇した。

>>うわー、なんだ、ありゃ。

>>なんと目の前に、

高さ300メートルはあろうかと
いう巨大で真っ赤な波が現れた。

一体、

これはなんなのか。
>>これほど巨大な波は見たこと

がありません。
赤いのは赤潮のせいでしょうか。

>>いえ、いくらなんでも、

300メートルの波なんてありえ
ないわ。

それに赤潮だったら、

海面も赤くなっているはずでしょ。
もしかすると、これ、煙じゃない

ですか。

>>そういえばオーストラリアで

は、大規模な山火事が頻繁に起こ
っている。

その山火事の煙が海まで流れてき
たのか?

>>残念ながら違います。

この正体は砂嵐なんです。
>>実は、

オーストラリアではたびたび巨大
な砂嵐が起きている。

その際、

砂に含まれる鉄分が巻き上がり、
まるで赤い壁となる。

この現象自体は、

しばしば目撃されているのだが、
今回はそれが海の上にまで流れて

きた、超レアケース。

見たことのない海の赤い壁に、
人々は騒然となったのだ。

>>2018年8月、

アメリカのテキサス州でも、
ウソみたいな映像をカメラが捉え

た。

1人の男の子が鏡をのぞいている。
すると。

うん?何かおかしい。

ではもう一度。
あっ、

鏡に映った男の子のほうが、
本人よりも先に動いている。

一体これはどういうことなのか。
>>嫌だなー、古典的なトリック

ですよ。

双子だったってやつに決まってる
じゃないですか。

この男の子も双子で、同じように
やったんですけど、子どもなので、

>>鏡の中の男の子が、本人より

も先に動く不思議な映像。
もしかして、

双子で撮影したトリック映像か?
>>いやいや、

これはトリックじゃないかもしれ
ませんよ。

あんな所に子どもが入るのは難し
そうだし、もしかすると、

男の子の立ち位置と鏡の向き、
そしてカメラの位置の関係で、

こういう不思議なことが起きたの
かもしれません。

ちょっとやってみましょう。
まず、あの映像と同じように、

カメラと鏡を設置し、向きをしっ
かり調整します。

いいですか。
始めますよ。

分かりました?

ほら、あの男の子のように、

鏡の中の私のほうが先に動いたよ
うに見えますよね。

実はこのとき、私は、

少しだけ後ろに下がっているんで
す。

そう、あの映像も、

カメラと鏡と男の子の位置関係で、

男の子が後ろに下がると、鏡の中
は後ろではなく、横に動いたよう

に見えたんじゃないですか。
>>確かに、

条件が重なると、このような映像
になることは分かったが、

双子じゃないとも言い切れない。
なんとも不思議な映像である。

>>そして、メキシコでも奇妙な

映像が。
深夜、

とある工場の防犯カメラに不審な
女性が写ったため、警備員が現場

に急行。
ところが。

>>あれ?おかしいな、誰もいま

せんよ。
>>えっ?

何言ってんだよ。
お前たちのすぐ横に立ってんだろ。

>>えっ?誰もいないですよ。

>>なんと警備員たちには、

すぐ横の女性が見えていない。
どういうことなのか。

>>実はメキシコには、

泣く女と呼ばれる有名な幽霊がい
て、

スペインの征服者に捨てられた悲
しみから、子どもたちを殺し歩い

ているといわれています。

もしかしてこれが泣く女じゃない
でしょうか。

>>何言ってるんですか。

幽霊のわけないでしょう。
女性の姿があるのは、地面です。

>>どうやら地面の模様や影がう

まい具合に重なって、女性の姿に
見えただけのことらしい。

>>監視カメラの位置も絶妙だっ

たのでしょう。
いわば、偶然出来たトリックアー

トだと思います。

>>2017年11月、インド北

部、

ヒマラヤ山脈の近くで、

驚くべきものがカメラに捉えられ、
大騒ぎになった。

それがこちら。
まるで小さな恐竜のような、

何かの死骸。
体長はおよそ28センチ。

>>こんなもの見たことない。

もしかして、恐竜じゃないの。
>>しかし、

恐竜はおよそ6600万年前に絶
滅している。

いくらなんでも生き残っていると
は思えない。

>>でも見つかったのは、

インドの秘境中の秘境です。
今でも珍しい動物が暮らしている

場所だから、

恐竜が生き延びている可能性だっ
てあるんじゃないですか。

しかも発見された死骸には皮膚が
残っています。

つまり、最近まで生きていたって
ことですよ。

>>そんなことあるわけないでし

ょう。
これは、

生き残った恐竜なんかじゃなく、
新たに作られたクローンだと思い

ます。
実際、

絶滅したマンモスからDNAを採
取し、

ゾウに移植してよみがえらせよう
というプロジェクトもあちこちで

進められているようです。
つまりこれも、ジュラシックパー

クみたいに、

恐竜のDNAを利用して、よみが
えらせたものだと思うんです。

>>ということはこれ、

クローン恐竜?
>>まあ、そうなら楽しいんです

けど、

そこまで技術は進んでいないと思
います。

もしかすると、

イタチかなんかが偶然こんな形で
死んだのかもしれませんが、

恐竜であることを信じたいですね。
>>なんか真相の分からないもの

もありますね。
玉木さん、

どうですか?
>>今、最後のインドの、

もしかしたら恐竜かもしれないっ
て、ちょっとやっぱり、恐竜であ

ってほしいなっていう気持ちも、
どっかであって。

>>山奥だしね。

そういうのがいると、なんかちょ
っと夢が広がりますよね。

>>思いますね。

>>ところで、つい先日の5月

15日、ここ、

日本でもまか不思議な映像がカメ
ラで捉えられまして、大騒ぎにな

ったんです。

それがこちらです。

すごくないですか、これ、深夜1
時ごろ、

横浜市の上空に謎の光が出現しま
した。

高速で光がびゅんびゅん流れてい
くような。

>>本当だ。

>>もうスター・ウォーズの世界
みたいなんですが、UFOが襲来

したかのように見えるこの映像。
佐藤栞里さん、これ、なんだと思

いますか?
>>え?さっきのVに出てた、

 
人形じゃないですか。

空飛ぶ人形が。
>>これ?コントロールしてるの?

誰かが。
>>はい。

>>ずいぶんいるな。
>>これ、一体なんの光なんでし

ょうか?
実は、

この光が流れていく先には屋外型
のスタジアムがあって、そこでそ

の日行われるアイドルグループの
ライブの照明のテストが実施され

ていたそうなんですね。
恐らくその照明の光が、

上空に雲に映し出されたのではと
推測されています。

>>驚いただろうね、これ見た人。

あれ?もうこの世の終わりかなと
かね。

>>本当に。

>>ところで、岩田君、なんか谷
さんと同級生なんですって。

>>そうなんです。中学校のころ

から友達で。
>>そんなことあんの?

>>そんなことあるんですよ。

ほんとに昔っからいい子で、
2人でファミレス行ったんですよ、

中学生のときに。
私、お金が足りなくて、お会計の

ときに、1人でそわそわしていた
ら、

まりあがすっと五百円玉をくれて。
中学生のとき、

大金じゃないですか。本当に優し
いなと思って、しばらくたって、

その五百円玉返せたんですけれど
も、きょう、

このエピソード話すことで利子も
返せてよかったなと。

>>なるほど、なるほど。

>>自分で言っちゃだめだよ。

>>所さん、たけしさん、

いつまでたってもウソみたいに日
本語が上達しない、アメリカ担当

のマシューです。
>>そのとおりだ。

>>すみません。

では、

アメリカで大人気、国境警備のど
たばたに密着した番組、ボーダー

セキュリティーアメリカ版の最新
シリーズです。

今回は、

アフリカからやって来た真面目な
留学生が、ウソみたいな理由で、

入国拒否されちゃいます。
一体どうしてなのか。

どうぞご覧くださいね。
>>国境警備に密着した人気番組、

ボーダーセキュリティーアメリカ
版。

ウソをついて怪しいものを持ち込
む不届き者と、

そのウソを見破る税関職員との戦
い。怪しいやつらを見逃すな。

カナダとの国境に架かるブルー・
ウォーター・ブリッジ。

年間およそ300万人が行き来す
る検問所で、赤ん坊を連れたアメ

リカ人女性と、その叔母が止めら
れていた。

>>あの2人、

道を間違えて国境に来ちゃったっ
て言ってるけど、

車の中がめちゃめちゃマリファナ
臭いんですよね。

>>ちょっと聞きたいんだけど、

どうしてあんなにマリファナ臭い
の?

>>まあ、吸ってるから。

>>は?どういうこと?

>>あー、でも、

医療用のやつよ。
許可ももらってるわ。

>>医療用っていっても、普通に

吸ってんでしょ?
車の中にあるのね?

>>今はないわよ。

外では使わないし。
>>過去に逮捕されたことは?

>>ありません。

>>ないわよ。

>>本当にないのね?

>>あー、ありました。

>>何よそれ。

>>でもまあ、交通違反だから。

>>医療用でもマリファナを持っ

て国境を越えるのは違法。
そこで。

>>ちょっと車の中、調べさせて

もらうわ。
>>はぁ?なんなのよ、あんたた

ち。
ちょっと道、間違えただけじゃな

い。
>>まあ、落ち着いて。

>>この車か。

>>うわっ。めちゃめちゃマリフ

ァナ臭いんだけど。
>>そこらじゅう、かすが落ちて

んじゃん。
>>絶対どこかに隠してるぞ。

>>だが、マリファナは見つから

ない。
>>車の中、

マリファナのかすだらけじゃん。
どこに隠してるの?

>>隠してないって。

赤ちゃんが産まれたんで、家じゃ
なくて車で吸ってるだけ。

>>本当?

>>本当よ。

>>では、念のため、身体検査を

行います。
こちらへどうぞ。

>>分かったわ。

>>その結果。

母親からはマリファナは見つから
ない。

>>今度はあなたね。

こちらへ。

>>まったく。

>>叔母からも、マリファナは見

つからない。
だが。

>>赤ちゃんも調べないとね。
>>えっ、この子も調べるの?

>>イリノイ州のシカゴ・オヘア

国際空港では、インドから来た男
性が、

税関職員に止められていた。
>>彼は1人でスーツケースを3

つも持っていたので、中身を確認
することにしました。

えーと、

金のブレスレットに指輪。
こっちはピアスですね。

これ、

新品で値札ついてるけど、もしか
して販売するつもり?

それならきちんと申告して、
関税払わないと。

>>いやいや、これ妻の私物。

私、

頼まれて荷物、運んでるだけです。

>>私物ねぇ。

うわっ、こっちの洋服も新品じゃ
ないの。

値札も全部付いてるし。
これ間違いなく、売るつもりでし

ょ?
>>いやいや、これ、妻の私物。

私、

頼まれて荷物運んでるだけです。
>>じゃあ、

奥さんは値札付けたまま入れたっ
てこと?

>>妻は新品が好きなんでね。

>>ちょっと無理があるよ、

その言い訳。
>>いやいや、妻は遅れて来るん

ですけど、これから親戚の集まり
があって、

そこできれいなものを身につけた
いって、新品詰めただけなんです。

>>まあ、仮にそうだとしてもね、

新品をたくさん持ち込む場合、
ちゃんと申告して、税金を払わな

きゃいけないこともあるのよ。
>>いやいや、

これ妻の私物。
私、

頼まれて荷物運んでるだけです。
>>もういいんだよ、それ。

>>結局、妻の私物とは認められ

ず、

男性は84ドルの関税を払うこと
となった。

>>ワシントン州にある、

パシフィックハイウェイ国境検問
所。

税関職員が長年の経験から、

カナダから来た2人組の男たちに
目をつけた。

>>アメリカには何をしに?

>>観光だよ。

お笑いライブを見に来たんだ。
>>現金はいくら持ってます?

>>500ドルかな。

>>怪しいものとか持ってない?

>>そんなのねーよ。

>>念のため、

車を調べても構いませんか。
>>ああ、好きにやってくれ。

>>早速、車を調べると。

>>なんだこれ。

封筒が山ほど積んであるぞ。

>>ええと、

チケットお買い上げありがとうご
ざいます。って、これ、全部お礼

状ですよ。
このお礼状は一体、何?

>>ああ、俺たち、カナダでお客

さんのために、チケットを売った
り買ったりする商売をやってて。

>>それ、ダフ屋だろ?

>>まあ、そうともいうけど。

>>お前ら、

アメリカでも同じようなことする
つもりだな?

>>いやいや、今回は観光だよ、

お笑いライブを見に来ただけだっ
て。

>>じゃあ、なんで、あんなにお

礼状、積んでんだ?

>>アメリカにお得意さんが住ん

でて、来たついでに手渡したくて、
車に積んできたんです。

>>そういうことね。

車で来なきゃ問題なかったのに。
>>え?

>>車にお礼状を積んで国境を越

えると、お金がかかるんです。
>>な、なんで?

>>ビジネスに関わるものを車で

運ぶ場合、車に税金がかかるんで
す。

>>本当かよ。

>>それって、いくらなんですか。

>>乗用車は1台1305かな。

>>えっ?

1305ドル?
>>いえ、

13ドル5セントです。
>>もう、

脅かさないでよ。
いやー、

車で運ぶと税金かかるなんて知ら
なかったな。

>>男たちは素直にお金を払って、

その場を後にした。
>>世界中から郵便物が集まる、

ニューヨークのジョン・F・ケネ
ディ国際空港。

税関職員がX線検査機でチェック
していると。

>>ん?その荷物、ちょっと変な

影があるぞ。
>>えっ?どの辺りですか。

>>真ん中になんか入ってるな。

ちょっと持ってきてくれ。
>>分かりました。

でもこれ、子ども用のプールです
けど。

>>何も問題なさそうな商品に、

やばいものを隠して送ってくるん
だ。

ほうら見ろ、アルミの袋が出てき
たぞ。

>>本当だ。

>>早速開けて調べてみよう。

>>袋の中には一体、何が入って

いるのか。
>>やっぱり。

白い粉がぎっしり詰まってる。
>>この正体不明の粉を検査キッ

トで調べてみる。
すると。

>>黒く変色しました。

こいつは合成麻薬のMDMAです。
>>その量、

108.5グラム、末端価格にし
ておよそ130万円。

>>子どもの遊具に隠すなんて許

せませんよ。
>>一方、

同じ空港内にある入国カウンター
では、コンゴ民主共和国から来た

若者が足止めされていた。
>>あなた、留学生よね。

>>はい、

4月からこっちの大学で勉強しま
す。

>>それはいいことなんだけど、

ちょっと来るのが早すぎない?
>>えーと、どういうことです?

>>だってまだ2月でしょ?

あんた、

2か月も前に来ちゃだめじゃない。
>>早く勉強したくて。

>>そんなに早いの、

入国認められないわよ。
>>えっ?そうなの?

ぼ、僕、どうすれば?
>>どうすればって、帰国するし

かないんじゃない?
>>いやー、

まいったなー。
>>だめよ、こんなに早く来ちゃ。

うーん、とりあえず大学側に聞い
てみる?

あなたの入学、早められるかどう
か。

(ナレーター)世界が どんなに変わっても

幸せを求める気持ちを
止めてはいけないと思う。

「くらす」と 「はたらく」を
幸せで あふれるものにするために。

パナソニックは7つの事業のチカラを合わせ

あなたの幸せを 作り続けていきたい。

パナソニックグループです。

(柳楽)《帰れば 「金麦」》

《帰れば 短パン》

《解き放つ すなわち 解放》 シュッ!

(缶を開ける音) プシュー

<帰れば 「金麦」>
ん~!

<さて その「金麦」 今は夏の味です>
おぉ!

<もろきゅうがお好きな方にも

いやいや カツオのたたきがいいよ
という方にも

それぞれにオススメです>

<帰れば 晩酌 帰れば 「金麦」 今だけの夏の味>

(歯医者)ハブラシ選びのポイントは
(上戸)ズバリ ヘッドの薄さ!

《薄いハブラシなら奥まで届きやすいんです》

決めた!ハブラシは 薄さで選ぶ!

《歯垢除去率 1.4倍!》

♬~「クリニカ」《極薄ヘッド》

(中村) 顔の印象はね 変わるのよ

歯で

顔の印象はね 変わるの

歯 で

<ライオンが本気で作った美白ハミガキ>

<「ライティー」>
《試して「ライティー」》

>>学校に入学する2か月も前に、

アメリカに来てしまった、コンゴ
民主共和国からの留学生。

>>僕、どうすれば?

>>どうすればって、帰国するし

かないんじゃない。
>>いやー、

まいったなー。
>>うーん、

とりあえず大学側に聞いてみる?
あなたの入学、

早められるかどうか。
>>はい。

>>大学に電話する女性職員。

果たして結果は。
>>ごめん、

やっぱだめだった。

一回帰国してくれる?
>>分かりました。

20時間もかけて来たのに残念で
す。

ちょっと早く来すぎちゃいました。
>>こうして若者は、

次の便でアフリカに帰っていった。
一方、マリファナ所持の疑いから、

赤ちゃんの母親とその叔母は、
身体検査を受けることに。

しかし、

マリファナは見つからない。
すると。

>>赤ちゃんも調べないとね。

>>えっ?この子も調べるの?

>>過去に職員の目をごまかそう

と、

赤ちゃんのおむつに麻薬を隠した
運び屋がいたんです。

お母さんも検査室の中へお願いし
ます。

>>果たして。

>>ありませんでした。

>>ありませんって、あんた、

ないって言ってんじゃん。

>>疑いが晴れた女性たちは解放
された。

>>どうですか?

>>留学生の方、せっかくたぶん、

彼女とか、両親とかに、涙のお別
れしてきたかもしれないのに。

>>きっとね。

>>1日ぐらいでまた戻ってきち

ゃって、拍子抜けですよね、
たぶん。

>>すごいお金かけてくるんだろ

うしね、きっとね。
谷さん、どうですか。

>>赤ちゃん連れたお母さんと、

お母さんのお母さん。
3人組、結局何もなかったじゃな

いですか。
でも、

自分のちっちゃい子どもまで連れ
ていかれて、何もなかったら、

謝ってほしいですよね。

本当、

時間取ってごめんみたいに。
>>でもだって、マリファナ臭い

車で来たんですよ、 
それ言われちゃうとね。

だって、お母さんも乗るとき、
お前、臭いだろ、いくらなんでも

って、思わないの、あの家族は。
>>ところで玉木さんは、海外旅

行で大変な目に遭ったことが。
>>そうですね。今じゃ、

もうきっとありえないことだと思
うんですけど、20年前にアフリ

カに行ったときに、アフリカの国
内線で、現地で移動したんですけ

ど、そのときに席に行ったら、
もう座っている方がいて、ダブル

ブッキングをしてたんです。
で、満席なので、座る場所もない

んですけれども、

CAの方が、後ろのスペースに、

ちょっと、いすはないんですけれ
ども、ここ、

空いてる所あるから、ここに座っ
て移動してくださいって言われて。

そのままフライトをして。
>>すごいね。でも、いすもない

のに、そこ空いてるからどうぞっ
て。

>>体育座りをして、そのまま3

時間ぐらい飛んだって。
>>しかたないかなーみたいな?

>>そうですね。こういうもんか

って思いながらも、でも、ありえ
ないなと思って。

>>小宮さんは、いかがですか?

>>飛行機乗って、僕、結構、

なめられやすいんですけれども、
みんなになめられるっていうか、

ビーフ・オア・チキンって聞かれ
るじゃないですか、CAさんに。

じゃあ、ビーフって言ったら、

ノー、チキン。
ノーじゃなくて、ビーフって言っ

てるの。
>>チキン野郎って。

ノー、チキン、チキン。

>>おもしろいね。それね。

>>所さん、たけしさん、

またまたアメリカ担当のマシュー
です。

突然ですが、佐藤栞里さん。

なんてウソみたいにかわいくて縫
いぐるみにしか見えないワンちゃ

んを飼ってるそうで?
>>飼ってるの?

>>そうなんです。ポメラニアン
のはなちゃんという。

>>本当だ。

>>もうかわいくてしかたなくて、
家族みんなめろめろです。

>>動くの?

>>一応、

スイッチ押すと動きますけど。
>>ほんとかわいいですね。

でも、これから紹介するのは、
いくら動物好きの栞里さんでも、

ご存じない話だと思いますよ。
実は今、大都会のマイアミが、

いるはずのない外来生物たちであ
ふれ返り、まるで動物園のように

なってます。
どうしてこんなことになったのか、

どうぞご覧くださいね。
>>世界屈指のリゾート地、

フロリダ州マイアミ。

数多くのビルが建ち並ぶ大都会の
一角に。

え?

屋根にクジャク?
うわ、たくさんいるよ。

実はここ、

マイアミは今までいなかった外来
生物がうじゃうじゃ増えて、

大変なことになっている。
今夜は、

人間社会にうまく入り込んだ、

ウソのような野生動物たちをご覧
いただこう。

マイアミは多くの運河が張り巡ら
されているのだが、その水辺に、

うわっ、

いかついトカゲが。
これは、グリーンイグアナ。

もともとこの辺りにはいなかった
のだが、

飼われていたものが捨てられると、

マイアミの温暖な気候がぴったり
合って、数が急増。

性格は見た目と違って超びびり。

もし人が近づこうものならば。
うわっ、怖い。

瞬時に水中にダイブ。
少しでも危ないと思ったら、

速攻で逃げるため、なかなか捕獲
されないという。

>>一方、

朝の住宅街にも変わった生物が。
>>ほーら、ごはんだよ。

>>庭先では、

ネコの朝食タイムが始まった。
すると。

>>げっ、あいつらまた来やがっ
た。

>>やって来たのは、

なんとクジャクの群れ。
ネコを追い出し、キャットフード

を食べまくる。
>>ちくしょう、

あいつらのせいでいっつも腹ぺこ
なんですけど。

>>野生のクジャクたちは、

街の至る所を占領。
道路の真ん中で、

大きな羽を広げたりするので、
おちおち車も走れない。

一体なんでこんなことになってい
るのか。

その始まりは30年前。

街がハリケーンに襲われた際、
ペットのクジャクが逃げ出し、

あれよあれよという間に、その数
を増やしていったのだという。

そんなクジャクたちが求愛ダンス
の練習を始めた。

踊っているのは若い雄。
雌をゲットしようと、

まだ色のついていない羽を必死に
広げる。

>>そこのお姉さん。

どう?僕のダンス。
>>こうしてダンスのレッスンを

何度も繰り返し、1年後には、

見違えるように美しく成長。
いよいよダンスを雌に披露する。

ある者は、

車を鏡代わりに使って自分の姿を
確認。

またある者は、

プロポーズする雌を巡って、
庭先でけんか。

そんな中、車の上に、

やたら余裕たっぷりのクジャクが。
彼は、

>>マイアミで繁殖する野生のク

ジャクたち。

群れ一番のイケメンが、今、
羽を広げる。

求愛ダンスが始まった。
圧巻のパフォーマンスに、

ほかの雄クジャクは手も足も羽も
出ない。

結局、多くの雌が彼に奪われてし
まった。

さて、

マイアミの川の中は、世界中の海
洋生物でいっぱい。

このオタマジャクシは中南米原産。
そして、

西アフリカなどにいるティラピア。
いずれもペットとして飼われ、

捨てられたものなのだが、

あまりに外来魚の種類が増え過ぎ
て、生態系が荒れてしまった。

そこでフロリダの当局は、大胆な
対策に出た。

それは、

アマゾン原産のどう猛な魚、
こちらのピーコックバスをあえて

川に放つというもの。
この外来魚、

食欲旺盛でほかの魚をよく食べる。
そこで、

増えすぎた外来魚を食べてもらう
ことにしたのだ。

そして、ねらいどおり、

外来魚の数を減らすことができた
という。

緑あふれる公園は、珍しいトカゲ
たちの宝庫。

もともとマイアミにいたのは、
1種類だけだったのだが、

今ではかなりの種類のトカゲが暮
らしている。

なんでもこの公園、餌が多いのか、

トカゲにとっては快適らしく、
どんどん数が増える。

さらにペットの悪徳業者が、

自分で育てるより楽だと、

は虫類をこっそり放し、勝手に繁
殖させている。

そして数か月後に再びやって来て、

育ったは虫類を回収。
ペットとして売りさばいているの

だという。
>>大都会マイアミには、ちょっ

と迷惑な鳥も。
それが、

南アメリカ原産のオキナインコ。

仲間と協力して家を作る珍しい鳥
なのだが、時に、とんでもない場

所に作ってしまう。
今回、

オキナインコが選んだ場所は、
なんと発電所の上。

頑丈な土台が気に入ったらしい。
そして、

見事なチームプレーでゴージャス
な家が完成。

でも、こんな所に作ったら、
電線をショートさせるのは目に見

えている。
人間にとっては、ちょっと迷惑。

満月の夜、

マイアミの街に異変が起こる。
一斉にカニが現れ、道路を埋め尽

くすのだ。

このカニはブルーランドクラブと
いって、産卵のために海へと向か

っている。

この大移動、カニたちにとっては、
数千年間も続く大事な伝統行事な

のだが、近年、

途中に大きな道が出来てしまった
ため、大移動は命懸けに。

>>あーっ。

ひえーっ。

>>たとえ道路を渡りきっても、

安心はできない。
>>ありゃりゃ、

行き止まりだ。
えっと、ここどこ?

どっち行けばいいの?

迷子になっちゃったよ。
>>こうして、

大変な道のりを経て、海にたどり
つき、

産卵ができるのは、それほど多く
はいないという。

>>一方、

もともとは遠くの沼地にいたのだ
が、過酷な自然が嫌になったのか、

街に移住したのが、アライグマ。
今や、

とんでもない数のアライグマが、

マイアミの街をうろうろしている。
おなかがすいたら、

それちょっと分けてもらえます?

人間におねだりして、楽々とごは
んをゲット。

さらに。
>>よっしゃー、捨てたぞ。

>>食べ残しが出ると、

待ってましたと猛ダッシュ。
ごみ箱は彼らにとっては餌箱。

すっかり楽して餌にありつく方法
を覚えてしまったようだ。

しかし、

子どもにあることを教えるときだ
けは真剣。

それは、手を洗うこと。
一説によると、

手を水につけることで感覚が鋭く
なり、

水の中にいるカエルなどが捕まえ
やすくなるのだという。

食べ残しをあさりながらも、

しっかり大自然で生きるすべも子
どもたちに教えているようだ。

>>三四郎のお2人どうですか?

>>クジャクとかにもイケメンと

かあるんですね。
>>求愛ダンスがすごい堂々たる

ものでしたもんね。
ダンスしてなかったですけどね、

普通にたたずんでただけ。
>>ネコもクジャクには弱いんで

すね。
>>弱いんですね。

>>ネコの餌、

取られちゃってるんだもんね。
>>マイアミのこと、なんも知ら

なくて、ごみ捨て場いって、

ごみ捨てようと思ったら中にアラ
イグマいて、びっくりしますよね。

ずるいよね。
>>さて、日本でも今までいなか

った外来生物が増え過ぎて、

困っているという所が各地にある
んです。

まずこちらです。千葉県で大繁殖
しているのが、キョンです。

もともとは中国だったり、台湾に
のみ生息していたんですが、

房総半島の動物園からキョンが逃
げ出しまして、1980年代まで

には野生化。

さらに2006年度にはおよそ
9000頭となりまして、

2020年度には、なんと5万頭
以上に、さらにさらに大繁殖しま

した。
生息地はどんどん広がりまして、

北上を今続けています。
そしてこのキョンなんですが、

農作物に被害をもたらすほか、
鳴き声がうるさいので、

住民の方は大迷惑しているという
ことでしたね。

>>今、

千葉で収まっていますけれども、
茨城とか東京まで来る可能性はあ

るということですよね。
>>あるよね。

>>続いてこちらです。

ネズミの仲間のヌートリアという
動物なんですが、実は今、

西日本を中心に大繁殖しているん
です。

そもそも1940年代ごろから毛
皮を目的に南米から輸入されてい

たんですが、その後、需要が減っ
て放置されまして、野生で繁殖し

ました。
年に2、3回出産し、

赤ちゃんを5匹ほど産むんですが、

その赤ちゃんも半年後には出産で
きるということで、すごいスピー

ドで繁殖するということなんです
ね。

見た目がかわいいので、

ついつい餌をあげたくなるんです
が、鋭い前歯を持っているので、

とても危険だということです。

>>どんどん増えちゃうよね。

今のうちになんとかしないとね。
>>こちらもそうですね。

>>ここからは、ちょっと笑える

ウソのような映像パート2。
>>あー、

仕事だりーな。
おいおいおいおい、

変なの伸びていくぞ。
なんだ、なんだ、なんだ。

>>これ、

配水管の中で膨らませることで、
パイプを補強するビニール。

衝撃を与えると、一気に伸びるん
だって。

1つ、2つってウソ。消防士のか
ばんから、三角コーンが山ほど出

てきた。

なんで?
どうやらこれ、折り畳み式の三角

コーンみたい。
こんな手品みたいなのあるんだね。

知らなかった。
>>こっちはウソみたいなトンネ

ル。

低い、低い、低い、低い。
ヘルメットこすっちゃうよ。

ここは近道らしいけど、

明らかに設計ミスでしょう。
で、こっちは、ウソみたいに雨漏

りがひどいレストラン。

ちょっとぐらいの雨漏りならいい
かと、たかをくくっていたのかど

うか、

記録的な大雨のせいで滝みたいに。
こりゃ、修理大変だ。

>>こちらでは、ウソみたいな光

景が。

なんと砂浜に車がずらーり、

後ろにもずらーり。
どうしちゃったの?

なんでもここ、

車で走れるビーチらしいんだけど、
先頭の車が砂にはまって、出口を

塞いじゃってるんだって。
まさに大迷惑。

>>この部屋、

汚いわね。

掃除機でごみ吸ってっと、ついで
に犬も吸っちゃおっと。

ウッソー。これ、

トリミングした犬の毛でした。
びっくりした?

>>お次は不思議な鏡。

せーの。
えっ?通り抜けた?

ってなんだ?鏡じゃなかったのか
よ。

>>ほらほら、

恥ずかしがってないで、笑顔見せ
て。

うちの子、

きれいな歯してるでしょ。
って、ウソウソ、スマホの加工ア

プリよ、よく出来てるでしょ。
お次はブラジル。

しょうもないウソでびびらせるい
たずら。

>>ねえ、

この辺りで銃撃戦あったの知って
る?

>>まじで?

>>それに、

ギャングが爆弾仕掛けたってうわ
さもあるのよ。

どかんってくるかも。
>>おいおい、

勘弁してくれよ。

おおっ!
>>お兄さんたち、ナイスリアク

ション。

こっちもいたずら。
ってウソウソ、驚き過ぎ。

これ、

ひもだよ、ひも。
>>で、こっちは、ウソみたいな

音を出す犬。

何?

この寝息。

どうすりゃこんな音出んの?
>>で、こっちのワンちゃんは、

ウソー?絵本を読んでもらって、

気持ちよくなって寝ちゃったの?
ことば分かるの?

人間の子どもみたい、というか、
すごい格好。

>>このワンちゃんも、

人間みたいなリアクション。

>>俺の、

ちっちゃいじゃねぇか。
犬をばかにするな。

>>うちのワンちゃんはお預けが
できるんだ。

いいか?これ、

食べちゃだめだぞ。
>>分かりましたわん。

って食うに決まってるだろ。
うめぇ。

えっ?怒られるって?
大丈夫、大丈夫。

この引き出しにあしたの分、
あったよな。

ほら、あった、あった。
これをここに置いてと。

おー、いけね、いけね、引き出し
閉めなきゃ、ばれちまう。

よし、これで待ってれば。
あー、ご主人様、我慢してました

わん。

ずる賢いワンちゃん。
お菓子は買わないぞ。

>>うえーん、パパ、ひどいよ。

ちら。
>>買わない。

>>うえーん、パパの意地悪。

うえーん。

ちら。
>>だから買わない。

>>うえーん。ウソ泣き赤ちゃん、

何回やってもだめだと思うよ。
>>これ、飲みきれないわ。

もったいないから、テイクアウト。
って、ウソ?

それで飲み物持ち帰る人、初めて
見た。

こんな人も初めて見た。
いくら競馬に夢中だからって、

自分のお尻にむち打つなんて、
こりゃ、

相当大金賭けてるな。
>>こっちでは、漫画みたいな出

来事が。

画面左上に注目。
なんと、

パンツ一丁で、窓から浮気男が落
ちてきた。

そう、

相手の旦那さんが突然帰って来た
らしい、

こんなまぬけなやつ、本当にいる
んだ。

>>ちょっとやめて。

全くもう。だからくすぐったいっ
てば。

えっ?どうなってるの?
これ、ボディーペイント。

こちらのキカさんは、

自分の体にボディーペイントをす
るアーティスト。

黒い背景をうまく使って、

不思議な体に大変身。
さらには、スニーカーになっちゃ

ったり、こんな姿にもなっちゃい
ます。

>>これ、

私自慢のスニーカー。
びよーんってほら、紙で出来てる

の。
すごいっしょ。

>>おっ、

ピラミッドなんて作っちゃって。
崩しちゃお、それ。

わっ、

絵が出来た。
なんで?

実はこれ、CGなんだって。
よく出来ているね。

えっと、あのシャツ、どこにしま
ったっけな?

あれ?なんでこんなとこにいるん
だ。

おかしいな。
あれ?

あれあれ?
って、これもCG。

なんだ。びっくりした。
>>で、こっちは本物のニンジン。

まるで赤ちゃんの足そのもの。
ぷにぷに。

こっちもウソみたいだけど、
本当の植物です。

こうやって半分に折って、息を吹
きかけると、

ふー、

シャボン玉が出来ちゃいますね。
ナンヨウアブラギリって名前の植

物で、

茎の中に油が入っていて、それが
膜になって天然のシャボン玉が出

来ちゃうんだって。
うん?空からなんか降ってきたぞ。

プロペラ?
あっ、すごい数、なんじゃこりゃ。

これはタイ原産の木、

ショレア・シアメンシスの実。
風に乗って遠くまで種子を飛ばせ

るように、

5枚の羽がついているんだそう。
>>で、

こっちのお兄さんは石みたいなの
をがんがんたたいてるけど、

何やってるの?
えっ?うそ、中にブドウ?

実はこれ、アフガニスタンに伝わ
る伝統的なブドウの保存方法。

泥とわらで作った容器で、空気に
触れずに密閉できるから、中身が

半年以上もフレッシュなままなん
だって。

>>そしてパキスタンでは、

ウソみたいな失敗が。

>>すると、あっ、いた、よかっ

た、生きてた。
てか、こんな間違い、絶対にだめ。

中米コスタリカで撮影された信じ
がたい映像。

イヌに追われて逃げるのは、
巨大なクモ?なんじゃこりゃ。

足のようなものが動いているが、
その正体は。

ごめんなさい、分かりません。
>>そして、

インドネシアにも見たことのない
化け物が。

>>おい、

ヤギにくっついてるの、なんだ?
>>何やら黒くて長い毛をした生

物が、ヤギに絡みついている。
>>離れろ。

離れろよ。

>>どうやらヤギを締めつけてい

るようだ。
>>おい、そっち行ったぞ。

>>待て、こいつ。

>>このあと、ヤギは無事助け出

されたが、黒い化け物には逃げら
れてしまった。

その正体は、ごめんなさい、
分かりません。

>>なんか、最後のほうは、

謎、謎、謎になっちゃいましたね。
>>答えが出ず。

>>どうですか?

>>生きたまま埋葬されてしまう
って、そんなことあるんですかね。

>>医者の誤診ってすごいですよ

ね。
>>いや、恐ろしいです、本当。

>>谷さん、どうですか。

>>カフェに洪水してたカフェが

あったじゃないですか、ああいう
カフェがあっても楽しそうだなっ

て、逆に思っちゃって、

水着とか着て、遊びに行くみたい
な。

>>それ、雨漏りが分かってれば

ね。
>>そうですね。

>>ドレスアップして、あの状態

になったら悲しいよ。
>>そうですね。

>>所さん、

たけしさん、

またまたアメリカ担当のマシュー
です。

これから紹介するのは、

ネット上で知り合った恋愛相手の
素性を徹底的に調べ上げる番組、

キャットフィッシュです。今回は、
一度も会ったことがないのに、

結婚の約束しちゃったという女性
からの依頼です。

>>そんな人いるんだ。

>>調査を進めると、

お互いのウソが次々と発覚してき
ました。

2人に待ち受けていたまさかの結
末とは、どうぞ、ご覧くださいね。

>>まる見えでも大好評、今、

アメリカで人気のリアリティー番
組、

キャットフィッシュ。

人気俳優のニーヴ・シュルマンと、
相棒のカメラマン、マックスが、

ネットで知り合った恋愛相手の素
性を徹底的に調べ上げるというも

の。
果たして恋に落ちた相手は、

ネットで知るとおりの本当の人物
なのか。

今回は、さまざまなウソが飛び交
う波乱の展開。

いつもとは一味違う、なんだか不
思議な結末が。

>>届いたメールを見てみよう。

>>今回、番組に調査を依頼して

きたのは、ワシントン州に住むコ
リーン20歳。

>>えっと、

お相手の男はトニー27歳。
出会い系のサイトで知り合って、

もう3年になるんだって。
理想の男性で、すぐに夢中になっ

たらしい。
でも、

連絡手段は電話かメールだけ。
会おうとすると、断られるんだっ

てさ。

>>ああ。

>>はーい、

コリーンだね。
彼と会ったことないの?

>>一度もないわ。

>>3年もつきあってるのに?

>>ええ。

>>ビデオ通話で話したことは?

>>ないわ。

車の運転中とか、

ゴルフ中とか言われちゃって、
なかなかうまくいかないの。

でも、

ことしの初めごろ、電話でプロポ
ーズされたの。

>>えっ?なんだって?

>>私はイエスって答えたわ。

>>会ったことないのに?

>>ええ。彼はほかの人とは全然

違う。
私にとって運命の人なの。

>>だってさ。

電話しかしてない相手と結婚の約
束ね。

>>びっくりだな。

>>相手の男も、

会ったことない女性に、よくプロ
ポーズしたな。

>>ああ、何かあるな。

>>早速、ワシントン州にある依

頼者、コリーンの自宅を訪問。
>>来てくれてありがとう。

>>いや。

>>するといきなり、

彼女の口から思いがけない告白が。
>>実はあなたたちに言わなきゃ

いけないことがあるの。
私、ウソついてたわ。

>>え?

>>彼とは、

まだつきあって3か月なの。
>>え?3年って言ってなかった?

なんでウソついたの?

>>元彼と別れてすぐで、焦って

る女って思われたくなかったの。

>>プロポーズされたのは本当?

>>ええ、それも、

知り合ってたった1か月で。
>>え?

>>早すぎるでしょ。

それで不安に思ったんだけど。
彼ほど私を大切にしてくれる人は

いないわ。
優しくて、とにかく理想の男性な

の。
>>そこで、相手のトニーの写真

を見せてもらう。
>>感じのよさそうな人だね。

>>そうでしょう。

>>もし、

全然写真と違ったら冷める?
>>気にしないわ。

見た目はなんでもいいの。
彼の人柄が好き。

こんなに誰かを好きになったのは
生まれて初めてよ。

>>早速ニーヴたちは、SNSと

独自のネットワークを駆使して、
トニーがどんな人物なのか、

調査を開始。

名前や画像で検索して、素性を探
るが。

>>あれ?だめだ、

全然引っかからない。
>>しょうがないな、もうこうな

ったら、

直接本人に電話しちゃおう。
>>ああ、それしかない。

>>もしもし?

>>やあ、あなたはトニー?

>>そうだけど、どなた?

>>これは失礼、

僕はニーヴだ。
キャットフィッシュのニーヴだよ。

>>えっ?

>>コリーンの依頼で電話してる。

>>そこに彼女が?

>>動揺している様子のトニー。

明らかに怪しい。

>>単刀直入に聞くけど、婚約し

ているのに、コリーンに会わない
のはどうして?

>>それは、その、ちょっとショ

ックなことがあって。
>>どういうこと?

>>えっ、

彼女にうそをつかれて。
>>えっ?どんな?

>>年をサバ読んでたんだ。

最初は25歳って言ってたのに、
実際は20歳だった。

>>彼女のことで、

ほかに気になるところはある?
>>お金にルーズなところ。

失業してお金が必要って言われて、

300ドルから400ドルは振り
込んだ。

>>まじかよ。

>>おいおいおい。どうなってん

だよ。
彼女、まだ俺たちにウソついてる

のか。
>>ああ、彼の話が本当ならな。

>>一体、

どっちがウソつきなのか。
ニーヴたちは、再び依頼者、

コリーンの元へ。
>>君にちょっと聞きたいことが

ある。
>>何?

>>トニーと電話で話をしたんだ。

そしたら、君と会うのをためらう
理由を教えてくれた。

心当たりある?
>>ないわ。

>>彼は君がウソつきで、

年齢を25歳と偽ったって言って
る。

>>えっ?

プロフィールには20歳と書いて
たわ。

なんのことか分からない。
>>君は前に一度、

僕らにウソをついたよね。
>>今回は本当よ。

彼にウソの年齢は言ってない。
>>でもトニーはほかにも。

職を失った君に金を貸してくれと
言われたと言っている。

>>私はいらないと言ったのに、

勝手に75ドル送ってきたの。

>>彼は300ドルから400ド
ルって言ってたけど。

>>えっ?ウソよ。

>>一体何が真実で、何がウソな

のか。

>>これで彼とはおしまいなの?

運命の人だと思ったのに。
お願い、

彼に会わせて。
>>そうだな。はっきりさせよう。

>>そこでニーヴは、相手のトニ

ーに連絡。
>>えっ?彼女と会うの?

それはちょっと、心の準備が。
>>彼女のこと好きなんだろ?

>>そうだけど。

顔写真がちょっと違うし、会うの
が怖くて。

>>結婚するんだろ?

ちゃんと会って、けじめをつけな
いと。

>>そうですよね。

>>どうにかトニーを説得。

住所を聞き出し、

ルイジアナ州の家を訪ねることに。
>>緊張してる?

>>ええ。

>>10段階でいうとどれくらい?
>>8.5よ。

>>あっ、この家だ。

よし、行こう。
ちょっと、そこで待ってて。

>>会うことを避けていた恋愛相

>>会うことを避けていた恋愛相

手、

トニーとついに対面。
一体どんな人物なのか。

>>えっ?君がトニー?

>>ああ。

>>驚いた。

全く別人だ。
>>ええ。でもとってもイケメン。

>>こちらはコリーン。

ようやくご対面だ。
>>はーい。

>>ああ、緊張するよ。
はじめまして。

>>そうね、はじめまして。

ねえ、

どうしてウソの写真を使ったの?

>>僕は昔から黒人っぽくないと
言われるんだ。

趣味や話す内容は白人女性のほう
が合うし、

そのほうが自分らしくいられる。

先入観を持たれたくなくて、
白人男性の写真を使った。

ごめんなさい。

>>私はあなたの内面に引かれた

の。
見た目じゃないわ。

私を信じて正直に話してほしかっ
た。

>>ごめんなさい。

>>あと、

どうして私が年齢を偽ったってウ
ソを言ったの。

それに、いつ、私に数百ドルも送
ってくれた?

>>ごめんなさい。

会うのが怖くて、その場しのぎで
ウソをついた。

本当にごめんなさい。

>>嫌いになんかなれないわ。

>>よかった。

あなたを思う気持ちにウソはない。
結婚してください。

>>イエスよ。

私も一緒にいたい。
>>よかった。

>>おいおい、

なんだよこの展開。
信じられないな。

こんなことあんのかよ。

もうほかに隠していることはない
よね。

>>実はもう一つあって。

>>あんのかよ!

>>僕の姉さんは異人種の交際に
否定的なんだ。

知られたらなんて言うか。
>>ニーヴは、

これまでの経緯を姉に話すようト
ニーを説得。

婚約者、コリーンを姉に紹介する
ことに。

姉は一体、どんな反応をするのか。
>>さあ、入って。

>>中にいたのは、

姉のミカといとこのジョーダン。
>>突然なんだけど、

こちらの女性と結婚します。
>>えっ?

>>ウソでしょ、急すぎるわ。

>>それだけじゃないんだ。

彼は自分のことを白人男性と偽っ
て、彼女と知り合った。

>>ちょっと、何やってんのよ!

>>僕は周りに黒人っぽく見られ
ないし、

それに姉さんは異人種間で結婚す
るの、反対でしょ?

>>どうしてそんなふうに思うの。

私を誤解してるわ。
勝手に決めつけないで。

>>でも、

僕は白人女性のほうが好きだから。
>>黒人だと何か問題あるわけ?

>>話がかみ合わないし、趣味も

合わないかなって。
>>はあ?

私たちのこと見下しているわけ?

あきれてことばも出ない。
>>泣かないでよ。

>>何も相談されなかったことが

ショックなの。

なんでも言ってくれたらよかった
のに。

>>みんなにウソばっかり言って

ごめんなさい。
>>2か月後。

>>やあ、久しぶり。

その後どう?
>>実は今、

彼も一緒なの?
>>えー。

ウソー?

うまくいってんの?
幸せそうだな。

>>お姉さんたちはあれからどう?

>>ちゃんと話すようになったら、

いい感じになったよ。

>>もうウソはつくなよ。

>>結婚式には2人とも来てね。

>>ああ、結果オーライでよかっ

たよ。

>>ずいぶんハッピーエンドな話

ですね、これ。
>>すごい展開でしたね。

>>どうでもいいような2人だけ

どな。
>>ああいうことあるんですね、

お互いウソついてて、でも結婚は、
イエス、もちろんよとか。

>>見た目じゃないって。

>>玉木さん、いかがでしたか。

>>結果的に
>>うまくいったからよかったで

すけど、なんかまあ、時間がたつ
と、また問題が起きそうなので、

客観的に見られる人がいたほうが
いいような気はしますけれどもね。

>>ちょっと心配になっちゃいま

したね。
>>さあ、先ほどのVTRでは、

男性がさまざまなウソをついてい
ましたが、

ゲストの谷まりあさん、この男、
ウソついてるなと思うのはどんな

瞬間ですか?
>>俺、

浮気しないんだよねって言う男性
って、大体ウソついている気がし

て。

>>あえて言わなくてもいいみた
いな?

>>そうそうそう、そういう話し

てないのに、俺は浮気しないんだ
よねっていわれると、あっ、

この人、

そういう発想ある人だなって。
>>男ってみんなそうだよね、

俺、真面目だからって言ってるの
は、真面目じゃないから、真面目

だからって言うんだろうね。
さっき、

たけしさんのことを言ってました
けれども、岩田君のことを言って

もいいよ。
>>同級生ならではの。

>>同級生。

>>いつも学校のテスト前とか、

全然勉強してない、全然勉強して
ないって言ってて、でも、本当に

勉強してない。
>>本当に勉強してないんだ?

>>勉強してるんだけどな。

>>正直なだけ?

>>はい、正直でした。
>>どっちがモテたとかあるんで

すか?
>>いやいやいや。

>>いやいやいや。

そんな感じになっちゃう。
>>所さん、たけしさん、

アフリカ担当のジャスタスです。
続いては、ナミビア共和国で起き

たウソみたいな怪事件です。

町の家畜が毛むくじゃらの謎の生
物に襲われ、次々と変死しました。

さらに被害は人間にまで及んだそ
うです。

一体何が起きたんでしょうか。

まずは世界各地のカメラが捉えた
奇妙な映像からご覧ください。

>>さあ、

まずはカメラが偶然捉えた奇妙な
現象パート2。

>>2018年12月27日。

ホリデーシーズンのニューヨーク
で、

街じゅうのカメラが奇妙な現象を
捉えていた。

午後9時。
空が一面、

なぜか不気味に青白く光ったのだ。
このウソみたいな光景に、

ニューヨーク中が大騒ぎ。

謎の青い光の正体とは?
>>あの青は、

紫外線の色によく似ていました。

強力な紫外線は人体に影響を及ぼ
しますから、もしかするとこれ、

ニューヨークを狙ったテロ攻撃だ
ったのかもしれません。

>>何言ってるんすか、これがテ

ロなら、世界のトップニュースに
なっています。

街は平和そのもの。
テロなんかじゃありません。

>>では、この青い光はなんなの

か。

>>はっきりとした真相は分かっ

ていません。
ただ、この日、ニューヨークの変

電所が故障して、爆発したという
報告がありました。

ばく大な量の電気は放たれる際、
青い光を出すことがあるので、

もしかすると、それが原因ではな
いでしょうか。

それにしても、

なんとも不気味な光景ですね。

>>ブラジルの刑務所の監視カメ

ラが、ウソのような光景を捉えた。

>>ん?

あれはなんだ?
何か動いていないか。

>>もう一度、見てみると。

深夜の刑務所の壁を黒い影がよじ
登っているではないか。

一体これはなんなのか。
ちょっとフェイク映像っぽい気も

するが。
>>いやいや、

ここまで画質の悪い映像を加工す
るのは、すっごく手間がかかりま

す。

そんな面倒くさいことしないでし
ょ。

>>実はこの刑務所は、凶悪犯が

収監されており、

ギャングどうしの抗争が絶えませ
ん。

恐らくこれは、敵の命を奪いに行
くギャングの姿だと思います。

>>何、言ってるんですか。

いくらなんでもギャングはないで
しょう。

どれだけセキュリティーが甘い刑
務所だとしても、あんなことして

たら、一発で捕まりますって。
>>では、

このうごめく影の正体は。
>>私、

この映像を分析してみたのですが、

どうも動きや姿が動物っぽいんで
すよね。

ほら、

壁をよじ登るところ、なんかサル
みたいでしょ。

>>その可能性は非常に高いと思

います。

実際、

2013年にブラジルの刑務所で、
外から囚人に携帯電話を運ぶため

に、ネコが利用されました。

また、2015年には、コカイン
とマリファナを運ぶネズミが捕ま

っています。

頭のいいサルなら、壁をよじ登り、

きっと腕のいい運び屋になれます
よ。

>>真相は分かっていないが、

この黒い影は、

サルの運び屋だったかもしれない。
>>2019年1月、

ニュージーランドに住む男性が自
宅のキッチンで、奇妙なものを発

見。

慌ててカメラに収めた。
それがこれ。

体長1センチほどの生物が、
ぴくぴく動いている。

>>これって、

すげーちっちゃいネズミじゃない
ですか。

けいれんするように動いているの
が、尻尾だと思います。

>>確かにネズミに見えますね。

(菅田)花王が ついに突き止めた…。
(賀来)「菌の隠れ家」

(間宮)除菌洗剤も漂白剤も ダメだった。

(杉野)新「アタックZERO」なら…。

(一同)いざ!
(松坂)バイオクラッシュ洗浄!

<「菌の隠れ家」までゼロへ。 新「アタックZERO」>

(菅田)洗濯槽にも潜んでいた…。
(賀来)ニオイ カビをかくまう 「菌の隠れ家」

(間宮)これじゃ 洗っても洗っても…。
(杉野)臭くなるだけ。

(松坂)そうなる前に 新「アタックZERO」だろ!
(4人)洗濯槽まで!?

<洗濯槽の「菌の隠れ家」まで。 新「アタックZERO」>

>>ニュージーランドの民家のキ

ッチンで見つかった、

体長1センチほどの奇妙な生物。
なんだこれは。

>>恐らく、

これはニュージーランドの機関が
作り出した、極小のネズミでしょ

う。

>>一体どういうことなのか。

>>もともとニュージーランドに

ネズミはいませんでしたが、

人間と一緒に船でやって来て、
今では社会問題になるほど増えて

います。

そこでニュージーランドは、
2050年までにネズミを根絶す

る計画を発表。
その一つが、

遺伝子操作です。
>>ネズミの遺伝子を操作するこ

とで、すべてを雄にするなどして、
繁殖をストップさせる計画らしい。

>>そんな遺伝子操作の途中で、

なんらかの異常が発生し、

1センチの小さなネズミを生み出
したんじゃないでしょうか。

>>何、

ばかなこと言ってんですか!そん
なホラーみたいなことじゃなくて、

もっと簡単な話です。
>>そう語るのは、昆虫学者のカ

スキー博士。
>>見てください。

ここに細かい粉が落ちてるでしょ
う。

これ、

チョウやガの羽についている鱗粉
ですよ。

恐らくこのけいれんしているのは、

チョウやガの脚だと思います。
足は体からもげても、しばらくは

けいれんして動きますからね。
>>もし、これがチョウやガの脚

だとすると、その大きさは桁外れ
だが、実は南半球には、とんでも

ない大きさのガが何種類も生息し
ている。

>>こんなのがキッチンを飛んで

いたら、ぞっとしちゃうな。
>>一方、

数多くの野生生物が生息するアフ
リカ南部、ナミビア共和国でも、

まか不思議な事件が発生。

なんと謎の吸血生物が家畜たちを
次々襲い、体中の血を吸い取って

いるというのだ。

この怪事件の調査に乗り出したの
は、世界各地で奇妙な生物や、

不思議な現象をいくつも撮影して
きた、カメラマンのマンゴー。

>>どんな取材になるのか、

わくわくしています。

>>謎の吸血生物、その正体に迫

る。

マンゴーが向かったのは、吸血生
物が出没するという、

ナミビア最北端の町、オシャカテ
ィ。

ここで今回、

アシスタントを務めてくれるソニ
アと合流。

彼女は手際よく、

事件の情報を集めてくれていた。

>>ヤギが南東も餌食になってい
るんだって?

>>ええ、うわさではその犯人は、

頭はイヌで、体はブタ、

まるで化け物だっていわれてるの。
それだけじゃない。

襲われたヤギたちは、

血がごっそり吸い取られていたそ
うよ。

>>そうなのか。

ひどいな。
>>さらに衝撃の情報が。

>>実は動物だけじゃなくて、

人間も襲われたらしいの。
>>えっ?なんだって?

>>襲われたのは、16歳の少年

だという。
そこで2人は、

その少年の家を訪ねることに。
>>こんにちは。

はじめまして、マンゴーです。
あのー、

息子さんはどちらに?
>>すると、謎の生物に襲われた

少年は、すでに亡くなっているこ
とが判明。

この女性は、少年の姉、ヘレーネ。

彼女は事件の目撃者だ。
>>その時のことを教えてもらえ

ますか?
>>はい。

夜、

弟と2人で家にいたんですが、

弟が1人で外に出たんです。
その直後に突然、悲鳴が聞こえた

の。

>>うわー。

>>慌てて、弟のもとに駆けつけ

ました。
すると、

奇妙な獣が弟に襲いかかっていた
んです。

>>あー、なんなの、あれ。

私が駆けつけると、すぐにその獣
は逃げていきました。

>>どんな姿をしてました?

>>黒かったわ。

でも、暗くてはっきり見えなかっ
た。

>>襲われた少年は、

すぐさま病院に運ばれたが、
その後、容体が悪化。

命を落としたという。

>>お姉さんが慌てて駆けつけた

からか、

少年は謎の生物に血を吸われてい
ませんでした。

>>続いてマンゴーは、

家畜のヤギを殺された女性のもと
を訪問。

彼女も謎の吸血生物を目撃してい
た。

>>大きさはこのぐらい?

>>そうそう、

中型犬くらいはあったわね。
>>ヤギは血を吸われていたそう

ですね。
>>ええ、

かなりの血がなくなっていたわ。

>>どんな生き物でした?
>>黒くて毛むくじゃらで。

>>頭はイヌで、体はブタ。

>>カメラマンのマンゴーは、

集めた情報をもとに、謎の吸血生
物の絵を描いてみることに。

>>頭はイヌで、体はブタ。

うーん、

なんとなくハイエナに似てなくも
ないけど、そもそもハイエナは血

なんて吸わないよな。
>>すると数日後、

アシスタントのソニアがある情報
を入手。

それは、謎の生き物に襲われ、
命を落とした少年の死亡診断書。

そこに書かれていたのは。

>>なんだって?

狂犬病?
>>ええ。

>>なんと少年は、狂犬病にかか

り、亡くなっていた。

>>診断書は外国語で書かれてい

るので、きっと家族は読めなかっ
たんでしょう。

>>なるほど。

それにしてもお姉さんは、

黒い生物が弟を襲ったと言ってた
よな。

>>ちょっと、これを見て。

>>実は最近、

ラーテルという黒い体をした動物
が、狂犬病にかかって正気を失い、

人間を襲う事故がいくつか起こっ
ていた。

そして、少年の家の近くでもラー
テルは目撃されていた。

>>もしかすると、少年を襲った

のは、

狂犬病にかかって攻撃的になった
ラーテルだったのかもしれません。

ラーテルは吸血動物ではないので、
血を吸われていなくて当然です。

その一方で、ヤギたちは頭がイヌ
で、

体がブタの謎の生物に血を吸われ
ています。

同一犯の仕業と考えていましたが、
恐らく、この2つは別々の事件で

す。
>>では、

ヤギを襲った謎の吸血生物とは一
体何なのか。

そこでマンゴーは、

ナミビアの動物たちを研究し、

生態に詳しい獣医のウルフ・トゥ
ベシングを見つけだし、会ってみ

ることにした。
>>先生、今、

家畜が襲われる事件が起こってい
まして、犯人は、

頭がイヌで体がブタのような生き
物なんです。

ちょっとハイエナに似てる気もす
るんですが、

体が真っ黒だというんです。
>>ははぁ、色が黒?

それ、

もしかしてカッショクハイエナか
な。

>>え?カッショクハイエナ。

>>カッショクハイエナは、

中型犬ぐらいの大きさで、

黒みがかった濃い茶色の毛が体を
覆っている。

ほかのハイエナに比べて数が少な
いので、その存在を知らない人も

多いという。
>>確かにみんなが言うように、

半分がイヌで、半分がブタって感
じもしますね。

>>でも先生、

そのカッショクハイエナって、
血を吸います?

襲われたヤギの多くは血を吸われ
てるんですよ。

>>なるほど。

それは寄生虫のしわざかもしれま
せんね。

>>なんですって?

寄生虫?
>>そう、

寄生虫の中には、血を吸う種類も
いてね。

腸や血管の中に入り込んで血を吸
い、ひどいときには、その動物を

死に追いやることもあるんです。
>>そうなんですか。

>>こうして、

獣医のウルフからの情報を基に、
マンゴーは、結論を導き出した。

>>恐らく、

まず1頭のヤギが寄生虫に大量の
血を吸われ、貧血を起こし、

死んでしまったのでしょう。

>>そしてその死骸に、

見慣れぬカッショクハイエナが食
らいついているところをたまたま

住人が目撃。
吸血生物が出たと、大げさに騒ぎ

立てたことで、

あっという間にうわさとなって拡
散。

死んだほかのヤギも、すべて吸血
生物に殺されたことになってしま

ったと、考えられる。

>>人々の思い込みが、いもしな

い怪物を作り上げたようです。
>>なるほど。

そもそも血の気のないヤギを寄生
虫が、だから血を吸ったんじゃな

いかと、それがうわさになっちゃ
った。

玉木さん。
>>寄生虫が大量の血を吸うんだ

と思うと、怖いなと思いますけれ
どもね。

あとはまあ、うわさがどんどん大
きくなる怖さもあります。

>>そうですよね。

あと、狂犬病だったっていうあれ
ですね。

三四郎のお2人、どうでしょう。
>>僕ら、インドに行ったときに、

狂犬病にかかんないように、
いろんな病気にかかんないように、

ワクチンを8本、9本、打ったん
ですよ。

かまれても、

狂犬病にならないようにはしてた
んですけど、8本から9本打つと、

本当に体調悪くなるんですよね、
こっちも。

>>でも8本、9本打ったけど、
10種類目かもしれないもんな。

>>そうですよ。

>>分からないです、怖いですよ

ね。
>>さあ、本日はウソマコトスペ

シャルですが、

ここでウソみたいな特徴を持つ動
物たちにスタジオに来てもらいま

した。
まずは○○がウソみたいに大きい

生物です。
こちらです。

じゃん。
こちら、頭がとにかく巨大なカメ

のマタマタです。

このカメはどんなカメなんですか?

>>アマゾン川の流域に分布して

いるカメで、

木の葉や岩や流木に擬態していて、
近づいた魚を一気に飲み込むよう

な、頭が大きなカメですね。
>>このマタマタ、

捕食のスピードがとにかくすごい
ということなんです。

では小宮さん、お願いします。
>>ではって、本当に?

>>では。

>>捕食のスピード、大丈夫です

か?
>>はい。ではお願いします。

>>すごいです。食べんの?こい

つ。
>>すごっ。

>>本当に?
>>これ食う?

>>ばくっ。

>>ふだんだと、

ずぼっと飲み込むんですけどね。

>>機嫌が悪いからだめかな、

死んでるから。
>>なんとも芸人泣かせなカメで

す。
>>というわけで、別の日に、

捕食のシーンを撮影しました。
このマタマタ、口が大きく、

獲物を丸ごと吸い込んじゃうんだ
って。

>>さあ、

続いては見た目がほかの動物にそ
っくりな、ウソみたいな動物です。

こちらです。
じゃん。

見た目はブタにそっくりなモルモ
ット、

スキニーギニアピッグ。
これね、前にもまる見えでご紹介

したんですけども、今、ペットと
して人気なんですよね。

せっかくなんで、谷さん、餌あげ
てみませんか。

>>いいんですか。

あげますね。
どうぞ。

>>気付いた。

>>あー、食べた!

>>ああ、かわいい。
>>かわいい。

>>最近、本当にぶさかわいいと、

ペットとしても女性から人気があ
る動物です。

>>ちなみにこれ、だっこもでき

るんです。

>>おなかにつけていただいて、

そうです。
>>かわいい!あのね、落ち着い

てる。
かわいい。

>>続いては、

ウソみたいな変化をしちゃう動物
です。

こちらです。
こちら、

フクロウのアフリカオオコノハズ
ク。

これ、ウソみたいな変化。
これ、どんなふうになるんですか?

>>実際、やってみますので、

フクロウに注目して見ててくださ
い。

失礼します。
おーい。

>>あれ?

>>ちょっとやってみますね。
では、

いきます。
すっ。

もう一回、やりますね。
おーい、こっちですよ。

こっちですよ。
>>ちょっといつもとね、違う環

境で、フクロウが緊張しちゃった
のかもしれませんね。

ではね、

ちょっと変化の様子を、事前に撮
影した映像がありますので、

こちら、ご覧ください。

>>形が変わってんです、顔の。

このような変化があるんですが、
これはどういうことなんですか?

>>このフクロウさんですね、

驚いたり、警戒したりすると、
自分の体を細くすることによって、

周りの木の枝と擬態して、

敵の目を欺くという習性がござい
ます。

>>今は、

どうしてちょっと細くなったんで
すか。

>>恐らくですが、私のこの見た

目がちょっとフクロウさん、
苦手で。

大体近づくと警戒されてしまう。
>>なるほど。

>>触れてよかったんですね。

>>ありがとうございます。

>>さて、今週はGood Fo

r the Planetウィー
ク、略してグップラです。

日テレ系のさまざまな番組で、
地球のため、暮らしのためにいい

ことを視聴者の皆さんと考えてい
きます。

そして佐藤栞里さんは、グップラ
のサポーターですけれども、

何か始めたことありますか?
>>去年、

所さんにパクチー育てたらいいよ
って教えてもらって、やってみた

んですけど、なかなか芽が出なく
て、ことしこそ、

大きくなるように。
>>種まいたの?

>>はい。まきました。

>>おかしいな。あんなの、

すぐ出るよ。
今、うちのパクチー、

俺の背丈超えてるからね。
>>えー。

>>あれ、どこ食べんの?

>>全部食べれますよ。
葉っぱから花から、全部パクチー。

>>じゃあ、ことしこそ頑張りま
す。

>>育ててください。

>>所さん、たけしさん、コスタ
リカ担当のアイコ・タカハシ・チ

ンチージャです。

コスタリカのある町では、死の粉
じんと呼ばれる大量の砂ぼこりで、

子どもたちが呼吸困難やぜんそく
などの、健康被害に悩まされてい

ました。
その問題を解決するために、

1人の女性が、

ある画期的な方法に挑みます。
後に国を動かすこととなる、

彼女の活動の一部始終を、どうぞ
ご覧ください。

>>中米コスタリカ・ニコヤ半島。

大きさは300平方キロメートル
ほどで、温暖な気候と美しい自然

にひかれ、多くの外国人が移住し
てくる。彼女、

ケリー・メイソンもその一人。
>>私は長年連れ添った夫との離

婚を機に、心機一転、カナダから
引っ越してきたんです。

ジョエラとジェシー、

2人の子どもたちに囲まれ、
楽しい生活が始まるとわくわくし

ていたんですが。

ジェシー、大丈夫?
深呼吸して。

息子のジェシーのせきが止まりま
せん。

とても心配です。

周りにも呼吸困難を訴える子ども
がたくさんいました。

子どもが息ができなくて苦しんで
います。

救急車をお願いします。
>>ママ。

>>呼吸困難の原因は、

死の粉じんと呼ばれる大量の砂ぼ
こりでした。

道路が舗装されていないせいで、
人や乗り物が通るたびに砂が舞い

上がるんです。

>>実はこの地域の砂には、

シリカという石英の粒子が混ざっ
ていて、吸い込むと肺がんになる

リスクや、目や皮膚に感染症を引
き起こすことがあるという。

>>このままでは、子どもたちの

命が危ないです。
なんとかしないと。

そこで私は、

この街が抱える問題を映像として
記録に残し、世の中に訴えること

にしました。
>>そして後に彼女の活動は、

コスタリカの大統領をも動かすこ
とに。

>>ニコヤ半島では、

多くの子どもたちが砂ぼこりの健
康被害に悩まされています。

息子の通う小学校で、話を聞いて
みましょう。

>>週明けに教室に来ると、

ものすごい量の砂がたまってるん
です。

食事をするときも砂まみれ。
見てくださいよ。

ノートを触っただけでも、手が汚
れてしまいます。

>>この町にある7つの小学校は、

どこも同じ状況です。

ぜんそくや気管支疾患を抱えてい
る子どもは、2500人以上もい

ます。
>>学校の職員さんたちは、

道路に糖蜜をまいて対応してくれ
ています。

糖蜜は、

サトウキビを使ってお砂糖を作る
ときに出来る副産物で、粘りけが

強く、砂ぼこりが舞うのを抑えて
くれるんです。

>>でもね、ケリーさん。

雨が降ったら糖蜜がだめになっち
ゃうの。

>>糖蜜の効果は、長くは続きま

せん。
それに、

学校側に何度も塗り直すだけの余
裕はないんです。

>>砂ぼこりの被害に悩み、

学校に通えなくなる子どももいる
そうです。

このままじゃ、

町の未来は真っ暗です。
それにこの道、見てくださいよ、

凸凹すぎるでしょ。
これが原因で、車の事故や故障が

しょっちゅう起きています。

>>この町じゃ、観光で食ってる

やつが多いっていうのに、

こんな道じゃ旅行客なんて来てく
れないよ。

そうでしょ?

>>取材を進めると、

住民たちは過去に国が道路を舗装
するという判決を勝ち取っている

ことが分かりました。

でも政府が動く様子はありません。

>>政府は予算が足りないとかな
んだかんだと言っているみたいだ

けど、うわさによると、道路を舗
装するためのお金を、

内部の人間がネコババしたらしい
んだ。

>>私は舗装用に用意したアスフ

ァルトを、

金に目がくらんだ政府の要人が民
間企業に売っちゃったって聞いた

わ。
>>これが本当なら、ひどい話で

す。

>>そこでケリーは政府の道路建
設担当者を直撃取材。

>>道路はいつ舗装されるのでし

ょうか?
>>あー、それはお答えできませ

ん。
まだはっきりとした日取りが決ま

っていないので。
>>工事を始めるよう、裁判所か

ら命令が出ていますよね。
>>もちろん工事はやるつもりで

すよ。
でも、その前に準備がいろいろと

あるので。
>>では、

あなた方は現場を見に行ったりし
ているんですか。

いつ行くつもりですか?
>>えーと、スケジュールを確認

しないと。
>>さらに、ニコヤ半島には、

道路以外にも気になることがあり
ます。

それはごみ問題です。
>>廃棄物処理場が足りず、

町のあちこちでごみがあふれてい
る。

プラスチックなどのごみが川にま
で不法投棄され、太平洋に流され

ているのだ。
>>なんとかしなければ、大変な

ことになります。
そんなとき、

私は道の舗装とごみ問題を同時に
解決できるかもしれない画期的な

研究がコスタリカ大学で進められ
ていることを知りました。

早速、話を聞きに行ってみましょ
う。

>>われわれはアスファルトに、

プラスチック廃棄物を混ぜて、
道路を建設する方法を研究してい

ます。

アスファルトの製造には、通常、

砂や石灰を混ぜるのですが、
細かく砕いたプラスチックのごみ

が、その代わりになるんです。

>>アスファルトの製造にはお金

がかかります。
ですが、この方法なら、

ごみを使うので費用が安く済み、
さらに、

強度も数倍増すと考えています。
>>ごみを減らせて、道も舗装で

きちゃうなんて、この方法なら、

町の人たちを絶対に救えるわ。
>>そこでケリーは、大量のプラ

スチックを集めるため、ピックア
ップトラックを用意。

車の屋根には、子どもたちが、
小学校とその付近の道を書き、

舗装が必要なことをアピール。

住民たちにも協力をお願いし、

ケリーのプラスチック回収プロジ
ェクト、

ペイブ・ザ・ロードが始まった。
>>彼女の話を聞いて、プラスチ

ックを捨てるごみ箱を作ることに
したの。

かわいくペイントもしちゃった。

>>みんな、何を集めるんだっけ?

>>プラスチック。

>>もうごみ袋が4つもたまった。

イエーイ。
>>そしてこの活動は広まり、

子どもから大人まで参加するよう
に。

>>プラスチックで道路が出来る

なんて知らなかった。早く工事、
始まらないかな。

>>みんなのおかげでサンプルが

完成しました。
この研究成果をコスタリカ政府に

伝えて、すぐに動いてもらわない
と。

>>そこでケリーは、あるとんで

もない行動に出た。

なんと国のトップであるコスタリ
カ大統領に、じか談判することに

したのだ。

>>きょうはこの町に選挙演説で

大統領が訪れる、またとない機会
です。

あれがソリス大統領のヘリコプタ
ーね。

>>きょうはこの町に、選挙演説

で大統領が訪れる、またとない機
会です。

私の話を聞いてもらえるかしら?
よし、行きましょう。

大統領、

お話ししたいことがありまして。
>>ええ、いいですよ。

>>交通大臣もぜひこちらへ。

>>ええ。

>>大統領と一緒に話を聞いてい
ただけませんか。

車の屋根を見てください。
学校に通う子どもたちが、

地図を描いてくれたんですよ。
>>そうなんですか。

>>今、ニコヤ半島では、

2500人もの子どもが、死の粉
じんの被害で苦しんでいます。

プラスチックのごみを使ってアス
ファルトを作ることができます。

町の道路を舗装する計画を検討し
ていただけませんか?

>>なるほど、プラスチックです

か。
調べてみましょう。

>>ぜひお願いします。

>>どうもありがとう。

>>その後もケリーは、国会議員

に働きかけるなど、精力的に活動。

さらに住民たちは抗議デモを決行
し、道路舗装を進めるよう、

政府に強く訴え続けた。
そして。

>>本当に長かった。

私が撮影を始めて10年、ニコヤ
半島の道路のほとんどが舗装され

ました。
もちろん、

これはプラスチックなどの廃棄物
を使ったアスファルトです。

さらに2020年には、

アスファルトに廃棄物を混ぜなけ
ればならないという法律が、

コスタリカで制定されました。

これで子どもたちの健康被害や町
のごみは、どんどん減っていくは

ずです。
>>10年もかかったんですね。

>>すごい。

>>佐藤さん、どうですか?
>>今まで何気なく使って、

何気なく捨ててましたけれども、
これが誰かのためになるかもしれ

ないって思えたら、なんか使うと
きも捨てるときも、

ちょっと意識が変わるなってすご
い感じますね。

>>玉木さん、どうですか?

>>海外から移住した彼女がリー

ダーとなって、ここまで形を作る
っていうのは、

本当にすばらしいなと思いました
し、でも、本当に廃棄物を利用し

て道路を作るってのは。
>>確かにね。こうやって動くこ

と、大事ですね。
10年でできるようになったんで

すからね。
>>さあ、今夜はウソかマコトか

>>所さんが考案した、ウソみた

いなアイデアグッズの最新作。
>>アイデアグッズというか、

ベストを作ってたんですよ。
車運転するときって、ジャンパー

とかベスト着てると、ポケット、
ここについてるじゃないですか。

あれがシートベルトとかして、
こうやって、出しづらくて。

だったら、内ポケットが外側にあ
りゃいいじゃないかっていうんで。

これが冬用で、普通にこういうジ
ャケットなんですけど。

>>中があったかい素材に。

>>こっちから入れられる。
>>本当だ。

>>便利なんですよ、本当に。
で、これが夏用でね。

これもこっち側に。
>>これ、ちょっと、頂きたいで

す。
>>買いなよ。

冬終わったから、いいよ、持って
いって。

>>えー!いいですね。

似合ってる、似合ってる。
>>このポケットはいいよ、

これ。
あとこっちもついてるから、

普通に。
>>これ、すばらしい。

>>ぜひ使ってください、じゃあ。

>>ありがとうございます。

>>玉木さん、お知らせあります

よね。

>>極主夫道がドラマ化に続き、

パワーアップして、ついに映画化
いたします。

子どもから大人まで、みんなで笑
えて楽しめて、最後は感動できる

映画、