アピールちゃん【芸能人デリバリー弁当バトルで爆売れ】[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

アピールちゃん【芸能人デリバリー弁当バトルで爆売れ】[字]

顔を隠して芸能人がデリバリー弁当作ったらどれだけ儲かるの?お客さん忖度ゼロ容赦ないダメ出し!キスマイvs野菜ソムリエ★IKKO絶叫!国宝豚の溶けるしゃぶしゃぶ

番組内容
■「ゴーストキッチンファイト≪第2弾≫」 顔も名前も伏せてUber Eatsで弁当を売り出し、その売り上げを競う「ゴーストキッチンファイト」。 今回は3児の母である山口もえが参戦!料理本も出品する腕前の山口と対戦するのは、前回覇者のKis-My-Ft2・横尾渉と前回作戦負けしてしまったよゐこ・有野晋哉。キング横尾は「自信はあります!」と余裕を見せるが…果たして売り上げ1位は誰の手に!?
番組内容2
■「おすすめは?と聞かれてこれしか答えない逸品は!?」 IKKOが紹介するのは「お取り寄せから揚げ」。冷たいまま食べる手羽中のから揚げとは!?押切は極上ショートケーキを紹介!吉村は「ブランド肉のしゃぶしゃぶ」をプレゼン!食べたいのは誰の一品!?
出演者
【スタジオ出演】 指原莉乃 川島明(麒麟) 有岡大貴(Hey! Say! JUMP) 【ゲスト(50音順)】 IKKO、押切もえ、ねお、吉村崇(平成ノブシコブシ) 【VTR出演(50音順)】 有野晋哉(よゐこ)、山口もえ、横尾渉(Kis-My-Ft2) ほか
公式ページ
【番組HP】 https://www.mbs.jp/100appeal/ 【ツイッター】 https://twitter.com/appealchan @appealchan #アピールちゃん #指原莉乃 #川島明
◎この番組は…
指原莉乃、川島明(麒麟)が初タッグでお届けする『100%!アピールちゃん』は、埋もれている逸材やお宝ネタを発掘して代わりに全力でアピールする番組。魅力を最大限に伝えきれていない気になる人やスポットに“アピールちゃん”と称するタレントを派遣。早朝から深夜までの徹底密着によりお宝ネタを発掘し、“アピールちゃん”が代わりに全力でアピール!芸能界屈指の情報通である指原・川島が驚く「お宝ネタ」の発掘に挑む!!
おことわり
番組の内容と放送時間は変更になる可能性があります。

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
情報/ワイドショー – 暮らし・住まい
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. スタジオ
  2. 有野
  3. 吉村
  4. 山口
  5. 横尾
  6. オーダー
  7. IKKO
  8. 押切
  9. 指原
  10. 美味
  11. スゴ
  12. 川島
  13. 有岡
  14. ヤバ
  15. アピール
  16. お願い
  17. セット
  18. 弁当
  19. お客さん
  20. カレー

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





<検証! 料理自慢の芸能人が

素性を隠して
デリバリー弁当を売ったら…>

<禁断のキッチンファイト!
第2弾!>

うわ 出た! まただ!

<最初のオーダーが入ったのは
開店から40分後>

<果たして…>

ハッピーやったと思う…
あっ 来た!

「オーダー」
(有野)うわ 1発目 誰?

(スタジオ:IKKO)全然入んなかったら
ちょっとね… 寂しいよね

<「よゐこ」・有野か?>

<「キスマイ」・横尾か?>

<山口もえか?>

(有野)おっ 来た!
(スタジオ:川島)有野さん 2個や

<なんと いきなり
山口もえと 「よゐこ」・有野

2人の弁当に注文が入った!>

5分で作らんとアカンので
すんません

やった 来た来た!

<あなたの街で
突如 芸能人が素性を隠して

オリジナルデリバリー弁当を
作って勝負>

<今回 販売するのは

早稲田大学近辺の高田馬場エリア>

<戦いの舞台は

フードデリバリーが
急速に普及した

コロナ禍以降
トレンドとなった

お客さんが
店舗に来る形態ではない

通称・ゴーストキッチン>

<そこには…>

あ~ グサッ…

<しかし

新作弁当は 1日5個売れれば

御の字といわれる
デリバリー業界で…>

<有野が…>

<プロの料理人顔負けの知恵で
爆売れの展開に!>

この企画…

<まずは
最初にオーダーが入った

山口もえが作った弁当がこちら!>

うわ~ いいな~

(山口)最初にトマトの酸味が
フワ~っと広がって

そのあと カレーのスパイスが
フワ~っと広がります

私は…

<まずは 鶏胸肉を
サッと炒めてから

みじん切りした玉ねぎを
弱火で炒め

生姜・にんにくを加えて
香りを出す>

<そこに
野菜と鶏肉を投入したら…>

(山口)中辛か もしくは
辛口カレーを使ったほうが

美味しくなります

<およそ…>

<この こん身のレシピ

山口が他の仕事で不在の時は

キッチンの従業員が
忠実に再現する>

<弁当には…>

<お客さんから
生の声が返ってくる>

いただきます
(押切)お肉ゴロゴロですね

あっ 美味しい!
うまっ!

全世代が好きな
味付けですね

<ちなみに このカレー
山口が設定した値段は…>

<強気に思えるが
食材費や容器代

ウーバーに支払う金額を
引くと…

弁当1個当たりの純利益は120円>

<4日間の限定販売で

純利益が最も多い人の
勝ちとなる

ゴーストキッチンファイト>

<具だくさん でも
1200円にせざるをえない山口>

<一方
いきなり2品オーダーが入り

絶好のスタートを切った
「よゐこ」・有野>

<400円は
山口もえの3分の1の安さ!>

<その激安弁当とは 一体?>

(有野)私が作ったお弁当は
こちらでございま~す!

<オリジナルの…>

(スタジオ:有岡)これは初めて見たわ
(スタジオ:指原)へぇ~ 面白い

<中身は…>

(スタジオ:指原 有岡)ホットケーキ!?

と思ってたんですけど…

美味いっすよね
(有岡)メチャメチャ 美味いっす

もう ちょっと
ナメてましたけど 俺

値段も あれだったんで…

<1つ目のオーダーは…>

<まず エビを小さく切り
ごま油で炒める>

<ニンニク 生姜と
チリソースを入れ

そこに ご飯を投入>

<しょうゆで味を調えたら
春巻きの皮で巻き

油で揚げて完成>

(スタジオ:川島)あっ 音! 音~!
(スタジオ:吉村)あ~ 美味そう

(スタジオ:有岡)美味しそう!

<そして 一緒にオーダーされた…>

<細長く切ったスパムを
カリカリになるまで焼き

海苔と ごはんを敷いた上に
スパムと玉子焼きを乗せて

太巻きのように巻いていく>

<あとは油で揚げるだけ>

<これで
スパムおにぎり春巻きが完成>

(有野)
うわ~ 絶対 美味しいやつやん!
(スタジオ:IKKO)食べたい

<では
誰が作っているかは知らない

お客さんからのレビュー

つまり 本音の感想は?>

<ちなみに街での事前の試食でも

味の感想は 女性を中心に

なかなか好評>

<一方で 事前に 相方にも
食べてもらっていたのだが…>

何で長いねん!

何やねん これ?

いらん! バナナいらんねん!

濱口さんは…

<相方の反応を見る限り
男性には不人気なのか?>

<いきなり2本売れたものの

1本400円という低価格では

有野の儲け 合わせて80円>

(有野)そう
勝ちですよね

あっ 来た! 怖え~!

<配達弁当の注文が入った!>

「オーダー」

(スタジオ:押切)人気

作戦って何だ?
(有野)いってきま~す!

(吉村)なるほど!

<これが有野の…>

<例えば ピザ屋さんの
ポテトやナゲットのように

ほとんどのデリバリー店が
サイドメニューを買ってもらうことで

客単価を上げている>

<有野の サイドメニューとして
買ってもらう コバンザメ作戦は

売り上げアップの常套手段なのだ>

お願いしま~す

<しかし…>

<誰が作ったか知らない
お客さんの感想には…>

そうか…

<相手が誰だか
分からない分…>

<それが
ゴーストキッチンファイト>

<最も注文が見込める時間帯に
突入>

(横尾)ただ 今回は…

あ~ じゃあ…

(有野)へぇ~
捨てたやつは何ですか?

ちょっと 今…

なるほどね~

<その時…>

あ~ 来た!
「オーダー」

(横尾)頼む! 俺! そろそろ 俺!

(有野)おっ 来た!

<再び 有野の作戦的中!>

<今度は
横尾とのセットで注文が!>

ちょっと待ってください!
絶対に…

ずり~な! マジずり~!

<しかし
コバンザメ・有野のせいで…>

<そんな横尾 前回は

チャーハンラップで見事優勝>

キングでいいと思います

(横尾)私が作ったお弁当は
こちらです

(横尾)バジル タコス バジコス

赤みだったり 緑だったり
黄色だったりっていう…

(横尾)
…っていうところが先行です

ん~!

<一つの皿に そろっていると
美味しそうに見える

赤 黄色 緑の食の三原色>

<人気のサラダボウル専門店や

アボカド専門店の
アボカド丼など

写真で選ぶデリバリーは
特に赤 黄色 緑のメニューだらけ>

<実際 「写真だけを見て

頼みたいのは どれ?」
と聞いたところ…>

<圧倒的に1番人気>

<まずは
合いびき肉と玉ねぎを
炒めていくのだが…>

(横尾)僕 今…

<そこへ バジルソースを加え
再び炒める>

<使う具材はシンプルに>

<調味料も極力使わず
コストカットを狙う>

<炒めた肉を トルティーヤと
チーズの上に乗せて巻き

最後に バジルの葉っぱを
ちぎって添えれば完成>

<キッチンスタッフに
計算してもらった…>

(キッチンスタッフ)944円
よろしい!

(スタジオ:指原)おっ 安め

<価格は
山口と有野の中間>

<1本あたりの利益は
95円>

<顔の見えない
ゴーストキッチンだからこそ

手書きで添える
このようなメッセージは

リピーター獲得のための
定番の手法>

お願いしま~す
もう一品あります お願いします

お願いしま~す

<そして
横尾の最初のお客さんから

感想が返ってきた>

(有野)あっ そうなの!?

(横尾)「バジルと紅しょうがって
合うの?」っていう面白さを

皆さんに知ってもらいたい
意外に…

<頑張って原価を抑えたが

それでも値段への不満が噴出>

<では 横尾と番組共演が多い
この人にも

誰が作ったか
知らせずに食べてもらうと…>

(スタジオ:川島)
「ブラザービート」練習してるやん

<ガッツリ食べたい男性には
繊細な味変は刺さらない…>

(スタッフ)おはようございます

フフフ…

<横尾 大儲けへの生命線は

いかに 女性客を取り込めるかに
あるようだ>

<初日終わって 個数では
有野がリードするものの

純利益では 山口がトップ!>

<キング・横尾は まさかの出遅れ>

<芸能人が手作り弁当

素性を隠して売ると
いくら 儲かるのか?>

<超辛辣!
ガチレビューが突き刺さる!>

だから…

チキンカレーより
ちょっと 下回る感じ

バジコスよりは上

<新たな作戦
たくさん売れるセット販売は

価格を下げても
採算が取れやすい>

<1本で400円の
ばら売りだけでなく

3本で1100円

5本で1800円と

お得なファミリーセットで
客単価アップを狙う>

<メニューの設定は
パソコン上で すぐに変更が可能>

うわ こんな感じなんだ!
面白い

<ものの数分で
セット注文が追加された>

<果たして
この作戦は うまくいくのか!?>

<すると…>

お? 来た
おぉ 来た 来た来た来た

「オーダー」
(有野)来い!

(有野)やった! セット! 来た

(スタジオ:川島)ソッコー

スゴ~い!
(吉村)強っ

<早速…>

<お得なセットメニュー導入で
横尾・山口を突き放しにかかる!>

<セットで購入したお客さんから
こんな声が返ってきた>

おっ
ありがとうございます ヘヘヘ

<セットメニューが
上々の滑り出し!>

<これで
客単価アップも見込める!>

<1位に上がれるか!?>

<この日 有野は
別の仕事のため 早々に退出>

<入れ代わる形で

山口もえが
ゴーストキッチンファイトの舞台

高田馬場Kitchen BASEへ>

<そんな山口に…>

あ~ グサッ…
なるほど…

ちょっと原価とかは
値段のいろいろあって…

お肉の量 減らして…
あっ! あ~!

「オーダー」
(山口)来た

(スタジオ:指原)強
(スタジオ:川島)うわ~ 強い

スゴ~い! 5本セット

…って何ですか?

ちょっと!
メチャメチャ…

<そう この対決は

1日ごとの軌道修正で
一気に流れが変わる>

<すると ここで山口が動く>

<コバンザメ・有野から
ヒントを得て

山口が作り始めた
サイドメニューが…>

(吉村)これは頼むわ

<ふだんから
家でも作っているというラッシー>

<作り方は
フルーツとヨーグルト 牛乳

そして ハチミツを
ミキサーにかけるだけ>

<マンゴーとベリー
2種類のラッシーを追加した>

<有野の割引商法を丸パクリ

ラッシーセットを1500円で販売>

<とはいえ
セット価格も高額な山口!>

<巻き返せるのか?>

あ~! 来た~!
「オーダー」

<有野のセットに負けじと

山口も
ラッシーセットが初オーダー!>

(スタジオ:指原)うわ スゴい
(スタジオ:川島)いや おもろいね

嬉しい!

お肉 5個でしたっけね?
(キッチンスタッフ)はい

すみません
よろしくお願いします

あ~ スゴ~い!

嬉しい

<そんな山口もえのカレーを…>

<誰が作ったかは 知らせず
山口とはママ友である

安めぐみの楽屋に
こっそり差し入れ>

ん?

チキンかな?

うん

<こだわりは 野菜だけではない>

<このひと手間で
カレーの味が凝縮された

ワンランク上のチキンに>

<更に 有野の弁当をこき下ろした
「よゐこ」・濱口も…>

鶏肉です

あっ 「カレーおいしい」って
嬉しい

<しかし…>

うちの夫も同じこと言ってます

…って言ってます

<再び 山口が動く>

<雑穀米か白米か
選べるように設定変更>

<有野が個数では

大きく引き離しているかに
見えるが…>

<純利益では ほぼ互角>

<全員に 優勝のチャンスがある>

<販売3日目>

<この日 あるお弁当が
怒涛の売り上げを見せる>

あっ
「オーダー」

あっ!
「オーダー」

(スタジオ:IKKO)あっ スゴい
(スタジオ:指原)え~

スゴい
(スタジオ:指原)ファンが気付いた?

あっ!
「オーダー」

(スタジオ:川島)えっ?
(スタジオ:有岡)スゲえな

2つ

<ここに来て
横尾のバジコスが猛追>

<更に お客さんから返ってきた
レビュー

つまり
そんたくなしの感想には…>

<この日 オーダーが集中したのは夕方>

<軽食として
オーダーも増えてきた 王者・横尾>

<しかし
多くの人の口に入るにつれて

厳しいレビューも増えていく>

<「よゐこ」・有野の
春巻きに寄せられた ダメ出し>

<残すは あと1日!>

<有野が逃げきるのか

横尾・山口が
最後にまくるのか!?>

<最終日は 横尾と有野が登場>

…作ってるのが

そうやねんな
何か 全てに負けた気が…

あ~ 来た

「オーダー」

(有野)やった

いい よかった よかった
いい いい 全然 勝てばいいんだ

<有野と横尾のお弁当が
一度に入った!>

(スタジオ:吉村)あっ 出るんだ

こちらこそ
ありがとうございます

<最終日の この日は
目まぐるしくオーダーが入る!>

あっ 来た!
おっ!

「オーダー」

(スタジオ:指原)うわっ スゴい
(スタジオ:押切)お~ 人気

う~わ 来たか

ワンツーだ

あっ 来た!
「オーダー」

フフフフ…

(有野)侵食してきてるよね
うん そうなんすよ

<山口もえのセットが 功を奏し
客単価がアップ!>

<脅威の追い上げを見せる>

おぉ 来た!
「オーダー」

やった 3!

3本か… 1本にしてくれ~

<…の有野>

<しかし…>

ハハハハ…

(吉村)結構 強め…
結構 グサッと来ますね

<こうして 4日間の
ゴーストキッチンファイトは終了>

<熾烈な戦いを制したのは
前回王者・横尾か?>

<コバンザメ・有野か?
はたまた 山口もえか!?>

<ゴーストキッチンファイト
第2弾>

<最終結果を発表!>

<まずは 最下位!>

<販売個数13個
総売り上げは 1万3200円で

儲けは 1320円>

意外!

<最下位だったことを本人に報告>

(スタッフ)第3位です
あぁ~!

あぁ~…

<第2回ゴーストキッチンファイト
優勝したのは

「キスマイ」・横尾か?
「よゐこ」・有野か?

果たして…>

<「よゐこ」・有野!

販売個数46個

総売り上げは 1万7300円で

儲けは 1730円!>

やった~!

やったぜ 1位!
ありがとうございました

勝ちました~!

3本売り 5本売り
いや 悔しい

<次回は あなたの街で

芸能人が顔を隠して

デリバリー弁当を販売します>

(拍手)

(拍手)
ありがとうございます

<紹介したら予約困難>

<今夜も 惜しげもなく公開!>

<北海道・十勝が生んだ…>

<入手困難! 白金の
極上ショートケーキが登場!>

<まずは…>

吉村さんです
よろしくお願いいたします

出ました
もう 一瞬
見ましたね?

見ましたよ
(吉村)これで
ございますから

何か
分かりますか?

はい そうでございます もう…

(吉村)これを…

<吉村が語りたい しゃぶしゃぶの
お肉を生産しているのは

北海道・十勝の…>

…あれ! あの豚!

これですから 主役は

<こちらは
ハンガリー原産の希少種…>

知ってます?
聞いたことないです

世界で唯一
食べれる国宝と

いわれてるお肉でございます
えっ!

今まで ハンガリーでしか
食べれなかったんです

それが なんと ここで 大成功を
収めたんです! 奇跡なんです!

とある 僕は…

もちろん
取り寄せもできるんですけど

もう…

人気すぎて?

<それでは その食べられる国宝

マンガリッツァ豚を
ご覧いただきましょう!>

(吉村)これが
そのマンガリッツァ豚でございます

ありがとうございます
(拍手)

(吉村)国宝でございますから
うわっ ヤバ!

スゴっ!
連打した人んとこ行くんで

ほぼ脂ですね
でも あの…

結構 脂が多いですよね

…と思ったりするじゃないですか

<吉村とロケをした
梶原さんに話を聞くと…>

電話は 出たらですね…

なぜですか?

…手をかけようと思いまして

それくらい…

(一同)へぇ~!

<今回…>

<…だが しゃぶしゃぶ以外にも>

<カリッと焼いて

ポワレにしてもよし…>

<油で揚げれば…>

恐らく 油も

ここのマンガリッツァのラードを
使ってんじゃないかな

そうですね
脂 めっちゃ きれいやったんで

ヒレカツで
ございます

あの衣の薄さ!

このぐらいの薄さじゃないと
豚の邪魔しちゃいますから

あっそう?
(吉村)はい

ヤバい

<そして 今回 吉村が最も語りたい
しゃぶしゃぶが こちら>

(スタジオ:吉村)これでございます
(スタジオ:川島)絶対 うまいよ!

(スタジオ:吉村)
ホントに美味しいんです

(スタジオ:指原)絶対 美味しい!

<一般的な豚肉よりも

脂が溶ける温度が
およそ10℃低いため…>

<そして 牧場の梶原さんから
教わったという

豚肉の味を引き立てる
しゃぶしゃぶの食べ方が…>

<まず 鍋に たっぷり…>

(スタジオ:川島)おいおい!

<この時…>

<そして…>

これでございます
はぁ~!

ヤバ!
これ ヤバいな…

これでございますから
切り方 最高! 美しい!

う~わ! もう すばらしい!

(吉村)もう危ないです
溶けちゃってるかも…

もう ちょっと
溶けてますから

(スタジオ:吉村)マンガリッツァとの
相性がよくて…

これは ヤバい
ありがとうございます 私…

いや これは本気やね

<今回 3人が紹介する
オススメグルメの中から

最もアピールの…>

<吉村のアピールは…>

押切もえさんで~す
よろしくお願いします

<今 どんな人にあげても
必ず喜ばれると断言する

鉄板手土産スイーツが登場!>

(スタジオ:有岡)何だ これ?
(スタジオ:指原)あ~ ヤバい!

(スタジオ:押切)
あ~ でも これもホントに!

<そのショートケーキがあるのは…

東京・白金高輪の閑静な住宅街>

(スタジオ:指原)え~ おしゃれ!
(スタジオ:ねお)カワイイ!

(店員)
いらっしゃいませ

何 ここ?

私も 初めて行った時 やっぱり
びっくりしたんですけど

お店の方が
まず 白衣を着られていて

ちょっとラボのような
静ひつな空間なんです

<押切が今 どんな人にあげても
必ず喜ばれる

No.1手土産と断言する このお店>

<ショートケーキ以外の
人気商品は…>

(スタジオ:指原)あ~
これ もらったら うれしい!

(スタジオ:川島)
もらったら うれしいわ これは

(スタジオ:吉村)しゃれてますね!
(スタジオ:有岡)あ~ 間違いない…

(スタジオ:指原)あ~ ヤバ~い!

はい… はい!
すいません
ごめんなさい!

これは もう
チーズのクリームと

上に スゴく やわらかい
ミルキーな生クリームが乗ってます

下に ザクザクのクッキー生地が…

(吉村)食べたことないんだ?

だから そういう意味でも レアな
チーズケーキと言えるというか…

だから 出会えたら
買えたら ホント ラッキー

<美味しいことに加えて
もう一つ>

<それは 国産の原料にこだわり…>

はい… はい!
保存料
着色料など

添加物
使用しないって…

そこまで 強く おしてなくって…

っていうのが強いから…

へぇ~!
すてき!

<美味しいのに サステナブル!>
(スタジオ:川島)ありがとうございます

<そんな中
押切もえが最も語りたい

ショートケーキを
ご覧いただきましょう!>

(押切)ちょっと怖いです
繊細なお菓子だから

うわ~ ヤバい!

これ マジで?
(押切)はい

香りが ホントに スゴい!
いちごの…

クリームが きび糖を使われていて
真っ白じゃないんですね

え~ 待って ヤバい!

<ここで 押切のスマホで
接写アピール>

キャ~ッ!
(押切)もう このバランスが…

(有岡)いやいや いやいやいや
これは…!

四角いのよ
おしゃれ!

ショートケーキって 結構 「ちょっと
甘ったるい?」と感じる方も

「パサパサしてるんじゃないか?」
と感じる方も

いらっしゃるかもしれないけど
それは もう 一切 無くて

優しい素材を使っていて
きび糖を使っていて…

<以上 押切もえが語りたい
ショートケーキでした!>

是非 皆さんに
食べていただきたいです

<そして…>

IKKOさんで~す
あたし

<食通で知られる
IKKOが語る絶品とは!?>

いや~ これは スゲえ!

(スタジオ:IKKO)
そうそうそう 見てください!

<IKKOが語りたい
唐揚げを作っているのは

福岡空港から
車で およそ20分の…

こちら!>

<昭和47年創業の
鶏料理の持ち帰り専門店>

<IKKOが語りたい唐揚げがある
こちらのお店>

(スタジオ:吉村)
これはもう 有名じゃないですか

(スタジオ:有岡)何だ?

(スタジオ:指原)
あ~ 知ってる 知ってる!

(スタジオ:IKKO)ここはね
いろんなものがあるんですよ

水炊きも そうだし
いっぱい あるじゃないですか

これも スゴいです
ただ…

これじゃない?
これじゃないの

<さあ それでは

IKKOが最も語りたい
唐揚げを ご覧いただきましょう>

いきますよ! ジャ~ン!

努努鶏~!
(拍手)

うわ~ ありがとうございます!

えっ いいんですか?
(IKKO)どうぞ どうぞ

ちょっと ごめんなさい 上のやつ

ちょっと…

温度 冷たい!
温度 確かに冷たいですよ

これは…

(有岡)あっ そうなんだね!
(IKKO)そうなの

美味しそう!

あ~ 来た!
(IKKO)見て 見て!

チンしなくていいんですか? 家で

<そう この唐揚げには…>

(スタジオ:川島)こういう状態で届く?
(スタジオ:IKKO)そうですよ

<冷凍庫から取り出して
10分 解凍するだけ>

<なぜ レンジで温めないのか?>

分数や…

そうすると…

あ~ 食べた~い!

風味とか…

そうなんですよ
ホントに 皆さん…

<これで 3人のアピールは終了!>

<どれも食べたくなる
熱のこもったアピールだったが

実際に食べられるのは

最も食べたいポイントが高かった
ひと皿だけ>

<「ノブコブ」・吉村の

マンガリッツァ豚の しゃぶしゃぶか?>

<押切もえのショートケーキか?>

<IKKOの
グランプリ金賞の唐揚げか?>

<果たして…>

強っ!
やった~!

最高記録や!
勝ったのは 吉村さん!

ありがとうございます
これは 正直…

出ました マンガリッツァ!
最高 出た!

<ということで
「ノブコブ」・吉村が語った

マンガリッツァ豚の
しゃぶしゃぶを実食!>

(吉村)
後からの旨味を感じてほしい

え~ うまっ!

これ
ちょっと…

これ ちょっと…

吉村さん これ…

ありがとうございます
ありがとうございます

負けたIKKOさんと押切さん
アピールが足りなかったってことで

自分が語ったオススメグルメを
もう一回 ちゃんと食べて

アピール お願いします

もう スゴい美味しいので
是非 食べていただきたいです

(IKKO)いただきます

(IKKO)努努鶏は…

やだ~ 冷たくない?

<早稲田大学合格を目指す
3児のママ

38歳 小倉優子に急展開!>

<挑むのは 2015年に
早稲田の入試で出された長文問題>

<すると
勉強を始めて まだ4か月の…>

やった~!

この番組を もう一度 観たい方は
TVerで!