セブンルール【高嶋ちさ子の飾らぬ日常…奔放?毒舌?破天荒?全力人生に密着】[字][解]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

セブンルール【高嶋ちさ子の飾らぬ日常…奔放?毒舌?破天荒?全力人生に密着】[字][解]

年間公演100本!多忙な舞台裏、知られざるプライベートに密着…ヴァイオリニスト高嶋ちさ子7つのルール

番組内容
◎“今、最も見たい女性”“今、最も見てもらいたい女性”を7つの「ルール」で描き出すドキュメント!

ヴァイオリニスト・高嶋ちさ子に密着。演奏家として、年間およそ100本のステージに立ちながら、一方で、“毒舌”“破天荒”と称されるキャラクターが人気を博し、連日テレビ出演もこなす忙しい日々。クラシック初心者でも楽しめる人気コンサートの舞台裏や、共演者が語る意外な素顔、母親としての一面--。
番組内容2
仕事も遊びも全力投球、365日走り続ける高嶋の7つのルールに迫る。
出演者
【スタジオキャスト】
青木崇高/尾崎世界観(クリープハイプ)/長濱ねる/本谷有希子/YOU 

【ナレーター】
小野賢章
出演者2
【今週の主人公】
●高嶋ちさ子/ヴァイオリニスト
東京都生まれ。6歳からヴァイオリンを始め名門・イェール大学音楽学部大学院を卒業。マイアミのオーケストラに入団後、1997年日本で音楽活動を始める。現在はテレビ番組のレギュラーを抱えながら、年間約100本の演奏会に出演。
ご案内
◎公式ホームページ 
http://www.ktv.jp/7rules/  
◎公式ツイッター 
@7rules_ktv 
◎公式インスタグラム 
@7rules_ktv 
◎公式YouTubeチャンネル 
https://www.youtube.com/channel/UCCJXsrnSZ5OgS4xOeuITEmA

ジャンル :
バラエティ – その他

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 拍手
  2. 彼女
  3. 青木
  4. 尾崎
  5. 長濱
  6. 演奏
  7. 本谷
  8. スタッフ
  9. ステージ
  10. 公演
  11. 自分
  12. ヴァイオリン
  13. ゴルフ
  14. ネロ
  15. 榎戸
  16. アタックZERO
  17. クラシック
  18. バカ
  19. 軽部
  20. 高嶋

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



created by Rinker
¥1,483 (2022/08/08 14:11:42時点 Amazon調べ-詳細)

♬~(ヴァイオリン)

(高嶋)

(青木)ネロ。

(ナレーション)
演奏会で全国を駆け回る日々。

愛犬が癒やしだというが…。

ネロちゃん ネロちゃん

ネロちゃん…。

(YOU)ああ~!
(長濱)あっ あっ。

その飾らない人柄と 確かな演奏。

連日 テレビ出演をこなす一方

年間およそ100本のステージに
立つ彼女。

(本谷)へえ~ すごいな。

この日は フジテレビの
軽部アナウンサーと共に

出演する
「めざましクラシックス」の公演。

その楽屋をのぞくと…。

♬~

♬~

あっ BTSだ。 やばっ。

こんなの…。

♬~

開演直前まで
黙々と練習を繰り返す。

いよいよ ドレス姿で本番モード。

だが…。

なんですか?
そうやってさ もう…。

ステージに出ようという
舞台袖でも…。

(軽部)

(軽部)♬ とびら開けて

演奏メンバーと笑い話。

それは 別の公演でも同じだった。

タタタタ タタタタってさ…

≪あいつでしょ?
もう いないの? あいつ。

(拍手)

クラシックを誰にでも
気軽に楽しんでほしいから

自身も楽しい気持ちで
ステージに上がる。

お尻が かゆくなっちゃって。

(青木)はははっ。
直前まで かゆいお尻の話。

(拍手)

その演奏で人々を魅了し…。

(笑い)

毒舌や破天荒とも
称されるキャラクターで

人々を楽しませる。

サバッと…

そんな包み隠さない彼女の
舞台裏に密着すると…。

♬~

クラシックを もっと気軽に。

人気公演を作り出す舞台裏に密着。

ヴァイオリニスト 高嶋ちさ子の
7つのルールとは?

♬~

(青木)おお すごい。

できるんだ ちゃんと。

(長濱)ははははっ。

今年で25周年を迎えた

「めざましクラシックス」を
はじめ

数々のグループで
活動している彼女。

そんな彼女が
自らの公演で決めていることが…。

なるべく弾くっていうことと…

耳なじみのある有名曲を
聴きやすい5分以内で届ける。

リハーサルを見ていると…。

♬~

♬~

♬~

思わず 聴き入る演奏の一方で…。

こんなパフォーマンスも。

♬~

(榎戸)イエ~。

ヤ~ ヤ~。

ははははっ。
最後が なんなんだよ。

そうだね。

笑って ちょっとホロッときて
ジェットコースターのような。

特にコロナ禍以降は
楽しさに重きを置いているという。

なんか…

結構 やっぱり…

その公演本番。

♬~

♬~

すげえ。

かっけえ!

ユニークな演奏法の紹介や
パフォーマンスがめじろ押し。

(拍手)

さらには
こんなチェロの演奏まで。

面白~っ!

(長濱)うわ~ 楽しそう。

そして あの「SAY YES」は…。

♬~

(榎戸)ウォ~ ウォ~。

(笑い)

(本谷)おっ ウケてる。

(榎戸)♬ 言わないよ

はははっ。

(拍手)

2時間の公演は 大盛況。

最後 楽器 捨てちゃえばいいのに。
(青木)ははははっ。

…に見えたが

本番が終わるとすぐ…。

次は
もっと大きい拍手を狙いにいく。

(拍手)

テレビで よく見ますけど

年間100本
やっぱ やられてるんですね。

100本って だって…。

(尾崎)結構やってますよね。

100本って
なかなか できないですよね。

クラシックのコンサートって
やっぱり 客 緊張するんですよ。

絶対に音を
出しちゃいけないじゃないですか。

はいはい はいはい。
こうやって出てきてくれると

ちょっと うれしい。

客席の緊張って
すごいわかりますね やっぱり。

移ったりするし。
ねえ 出るとね。

それ なんか MCで
和ましたりするんですか?

(尾崎)和ませるというか
間を空けますね。

曲終わりで間を空けて。

拍手が早いときとか
あっ 早いなと思って。

終わりがでしょ?
(尾崎)終わった瞬間に

拍手 鳴ったりするときは
よくないなと思って

引っ張りますね
間を空けるために。

この日 訪れたのは ドレスの店。

好みは
飾りがないシンプルなもの。

色も 紺や黒が好き。

しかし 選んだのは…。

か か か かわいい。

花の刺しゅうがついた
ピンクのドレス。

毎公演 一度は お客さんのために
ピンクか赤。

(スタッフ)そうなんですか。

お客さんが喜ぶなら
自分の好き嫌いは封印。

ねえ。 私 けどね これ
ベアトップのほうが…。

ゲストと色がかぶるなら
もちろん 譲る。

さてさて さてさて…。

地方公演中の合間。

(呼び出し音)

違う…。

電話の相手は 次男。

現在 15歳と13歳の息子は

アメリカに留学中。

へえ~。

そんな息子の影響で
始めたことがあるという。

ふ~ん。

ゴルフは 生まれて初めてできた
趣味でもあるという。

しかし たとえ 趣味でも…。

さらに この日 同行していたのは
ゴルフの上級者。

積極的に指導をあおぐ。

(スタッフ)ゴルフ?
ゴルフ。

目に残像が焼きついちゃう
下手な人と来ると。

だから 下手になっちゃう。

たとえ 趣味でも 貪欲な向上心。

まあまあ 軽々ね。

舞台を降りても腕を振りっぱなし。

(軽部)
♬ ギンギラギンにさりげなく

♬ そいつが俺のやり方

ヴァイオリンより難しい… うっ。

(笑い)

笑いが絶えない
彼女のコンサート。

しかし
楽しいステージの裏では…。

はいはい はいはい はいはい。

ああ~ わかりました。

わかりました。

笑顔で写真を撮ったあとも…。

(岸谷)じゃあ 後ほど。
はいは~い。

アマヌマ君。
≫はい。

すいません。 そうでした。

ごめん ごめん ちょっと ごめん。

なんでも
黙っていられないタイプ。

そんな彼女は 常日ごろから…。

ははははっ。

うるせえんだよ。 早くさ…。

あくまでも 陰口は たたかない。

それにしても…。

(榎戸)

(長濱)はははっ。

なんか こう…

ははははっ。

演奏仲間は
なんでも言い合える関係。

それだと…

えっ?
≫うん 今の…。

1 2で
スト~ンって入んなきゃ…。

ああ…。

(スタッフ)ふふふふっ。

1年に40都市を回る旅の毎日。

ああ~。

スーツケースの中身は…。

お気に入りのピンヒールに

首のマッサージ機。

ああ~。

中でも 欠かせないのが…。

これが…

ふふっ。

すると もらったおしぼりで…。

ここまでね ここまでね。

ここまでやると
ちょっと まずいんですけど。

結構汚い。

この日 使用した

およそ7, 000万円の
ヴァイオリンも…。

愛用する
世界最高峰のヴァイオリン

6億円のストラディバリウスも

使い捨てのおしぼりで拭く。

(青木)新幹線ので
手入れしてんの?

(青木)世界一 幸せじゃん
おしぼり。

怖くて怖くて もう ほんと…。

大っ嫌い。

寒い 寒い 寒い 寒い。

日々 分刻みの
スケジュールをこなす

高嶋ちさ子。

うん。

そんな公演当日。

全体での最終確認後も
1人 練習する姿が…。

公演の1部と2部の間にも…。

ここじゃない。

…みたいな。

そんな彼女が 密着中
思わず こぼした言葉が…。

もう ほんと…。 ほんとよ。

ふふっ。

(拍手)

常に
ミスをする怖さと隣り合わせ。

それでも
ステージに立ち続ける訳は…。

私…

自分が納得できるまで
完璧な演奏を届けたい。

重圧をはねのけるかのように
こん身の演奏をする。

そのさなか…。

彼女は 3週間 休みを取った。

再会の日。

どうしよう。

(スタッフ)ああ~ そうなんですか。

(スタッフ)ははははっ。

3週間で
屋久島や竹富島を回ったという。

(長濱)ええ~。
(青木)ふ~ん。

…っていう
そういう人生を送ろうと思って。

小学生のときに
CMで見たキャッチコピー。

この言葉が人生の指針となった。

やっと ちょっと…。

仕事に全力投球する分

遊ぶときも豪快に。

ほんとに。

人生に余白はいらない。

それが彼女の生きる道。

♬~

(拍手)

すごい気持ちいい方だなと。

ズバッと言われても
全然 なんか こう

すいません バカで。
申し訳ない!みたいな。

とか言って すごい
気 使われてるようなね

気も伝わってくるので。

(長濱)お客さまのために
赤い服を着てたりっていう

優しさが
ほんと にじみ出てたので。

(本谷)ギター
何本ぐらい持ってるの?

7本 8本ぐらいですね。

で その日によって…。
(尾崎)いや

使うのは もう 決まってますね。
(本谷)もう 決まってるんだ。

数億円の音とかが わかるんかね?
(青木)いや~ わかんないと思う。

俺の鼓膜に
そんな価値がないですもん。

触ったときにわかりますね
やっぱり 高いの

試奏すると 値段で…。
そんな高くないやつは

自分で握ってる感じが
あるんですけど…

うわ~!
(長濱)ふふふっ。

(尾崎)いや… バカにした?
今 バカにしたな?

えっ?

そう聞こえちゃいました。
すっげえ。 でも かっけえ。

(尾崎)でも そうなんですよ。
はい わかります わかります。

(菅田)花王が ついに突き止めた…。
(賀来)「菌の隠れ家」

(間宮)除菌洗剤も漂白剤も ダメだった。

(杉野)新「アタックZERO」なら…。

(一同)いざ!
(松坂)バイオクラッシュ洗浄!

<「菌の隠れ家」までゼロへ。 新「アタックZERO」>

(菅田)洗濯槽にも潜んでいた…。
(賀来)ニオイ カビをかくまう 「菌の隠れ家」

(間宮)これじゃ 洗っても洗っても…。
(杉野)臭くなるだけ。

(松坂)そうなる前に 新「アタックZERO」だろ!
(4人)洗濯槽まで!?

<洗濯槽の「菌の隠れ家」まで。 新「アタックZERO」>

(尾崎)怒が大事…。
(本谷)私も怒が大事だな。

なんか 怒ったときに
バ~ッてなって

自分の体の輪郭が すごい
わかる気がするんですよね。

だから 結果になりやすいから
怒を土台にして

そこに乗っけていく…
ほかの感情も乗っけていくという。

(本谷)
なんか 喜んでる人の理由って

似たような感じがすんだけど

怒ってる人の感情って
もう なんか

すごい無限に
バリエーションがある気がして

面白いし 興味深いし

怒ってる人って面白いじゃん
なんか。

(尾崎)操れてないですよね
自分を。

だから 客観視するときに
楽しいんですよね。

改札の前で 無言で
にらみ合ってるカップルを

永遠に見てたいですもん。
私も永遠に見てたい。

♬~