林修のニッポンドリル スー子お薦め業務スーパーTOP10&100円ショップ番付[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

林修のニッポンドリル スー子お薦め業務スーパーTOP10&100円ショップ番付[字]

“達人”業務田スー子が本当にお薦めする業務スーパー商品トップ10!特大食パン、激安ハンバーグ…売上1位は?▼マニア200人が厳選!セリア便利グッズ番付

番組内容
今回の『林修のニッポンドリル』は「スー子厳選商品!業務スーパー売上番付」&「100円ショップ・Seria(セリア)人気番付」!

「スー子厳選商品!業務スーパー売上番付」では、最強主婦の業務田スー子の激推し商品10品だけで業務スーパーが売上ランキングを特別に作成!業務田スー子厳選のラインナップ10品をランキング形式で発表していく。厳選10品の中で1位にランクインする商品はいったい!?
番組内容2
「100円ショップ・Seria(セリア)人気番付」では、人気上位8品を順々に大発表!数ある商品の中で人気第1位に輝く商品は!?

大人から子どもまで家族みんなで楽しめる『林修のニッポンドリル』を、ぜひお楽しみいただきたい。
出演者
【MC(担任)】
林修 
【副担任】
ノブ(千鳥) 
【学級委員長】
風間俊介 
【パネラー】
井森美幸 
川島明(麒麟) 
ギャル曽根 
向井葉月(乃木坂46) 
※五十音順 
【VTR出演】
神田愛花 
業務田スー子 
坂下千里子 
藤本美貴 
※五十音順
スタッフ
【チーフプロデューサー】
武田誠司 
【プロデューサー】
大和田宇一 五十嵐元 高橋陽平 中村倫久 
【演出】
疋田雅一 
【制作協力】
ワタナベエンターテインメント ハイホーTV ほか 
【制作著作】
フジテレビ

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
情報/ワイドショー – 暮らし・住まい
ドキュメンタリー/教養 – 歴史・紀行

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 藤本
  2. 神田
  3. 坂下
  4. ホント
  5. 商品
  6. スー子
  7. ハンバーグ
  8. 井森
  9. ネギ
  10. 曽根
  11. 川島
  12. 業スー
  13. 業務スーパー
  14. 普通
  15. 早速
  16. スーパー
  17. チヂミ
  18. 目玉焼
  19. サッサ
  20. パン

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





[今夜は
業務スーパーを舞台に…]

[この人!]

[今まで 数々の激安スーパーを
紹介してきた 最強主婦

業務田スー子が…]

[今夜 ホームグラウンド…]

[超激安だらけの…]

[業務スーパーでは
これを買え!]

[その10商品を
特別に 売り上げ順に並べた…]

(ノブ)相当 してきてますよ。
(川島)スタートから…。

自由形! うまい。

[達人 スー子の激推し

最強商品が こちら]

[大容量で 人気の
冷凍食品シリーズに

忙しい主婦の味方
お惣菜や 食パン]

[さらに 子供から 大人まで
ファンが多い スイーツの

計10品]

[スタジオの1位予想が こちら]

[最も 票を集めたのは

井森さんと 乃木坂の
向井ちゃんが選んだ 食パン]

(井森)お母さん方って…。

ホント そう!
結構ね…。

よく聞いてますね。

確かに 確かに。
(向井)私も…。

色々 憧れてんねんね。
曽根ちゃん オレンジゼリー。

変わったとこ いきましたね。

そうなんや!

いや ハンバーグじゃ
ないですかね。 やっぱ…。

(風間)見えた?
はい。 たぶん…。

そこまで ちょっと 私は…。

[スー子厳選…]

[まずは…]

(林)俺か。
ドレッシングじゃない?

(高木)第10位は…。

(曽根)ドレッシング…。
(風間)オレンジゼリー?

ハンバーグも多くない?
なるほど。

やめて!
どれだろう?

えっ?

オレンジゼリーです。

全然 自信ないやん。

[何と
牛乳パック入り 1kg]

[牛乳と同じ
大きな紙パックの中には…]

[ぷるっぷるの…]

[およそ…]

[その衝撃価格を調査するのは
この2人!]

(藤本)おはようございまーす。
(業務田)うわ~ うれしい!

もう…。

私 このお仕事 頂くとき 毎回…。

[今回 やって来たのは…]

(神田)入店!
どう?

でしょ?
(藤本)確かに…。

よく分かったね。

すごくない?
(藤本)確かに。 これ 全部だ。

(神田・藤本)え~!
これ 見てよ。

(藤本)枕!

1.5kgだよ。 すごくない?
ほらっ こんにゃく。

思った。
(神田)ねっ! 重みがさ。

[テンションが上がる商品に
出迎えられ 早速…]

(藤本)何?
これ!

(藤本)ゼリーなの!?

そう。

[規格外の大きさ 1kgゼリー]

[気になるお値段は…]

これ 普通で買うと
1kg 600円ぐらい するけど

何と 業スーでは 235円です。

235円だよ?
(藤本)うわ~!

[気になる味を確かめるべく
お皿へ]

(藤本)うわっ!

(藤本)すごーい!
見て これ!

(藤本)ホント はざま。

(藤本)ぷるっぷる。

モチモチしてるよね。

[何と…]

[実は この1kg…]

[いったい…]

[その秘密は
驚きの製造方法にあるという]

この売り場を見て。 ここ…。

(藤本)何?

(神田)イェーイ!

(神田)何で? 何で?

[実は 牛乳パックシリーズは

全て 1つの自社グループ工場で
製造されており

同じ生産ラインで
7種類の商品を 作ることで…]

[また もともと 牛乳を
生産していた工場を 再利用]

[初期の…]

これは…。

例えば 水ようかんとかは…。

≪すごい!

そう!

だから そこに 白玉 入れたら…。

(藤本)え~!

いいでしょ。
あと これ こういうふうに…。

シベリア。 知ってる?
(藤本)知ってる。

[中でも スー子が…]

これ これ! これで 私
アレンジ料理を作ろうと思います。

(藤本)コーヒーゼリーは…。

(藤本)あとは…。

違うの。 これ…。

(藤本)おいしそう。 すごい。

どうするかね もうね すぐ…。

ジャン! きな粉。
(藤本)きな粉。

なるの。 なるのよ。

えっ!? 難しいな。

全面に こうやって…。
(神田)あ~ なるほど。

早く 早く! 早く!

コーヒーゼリー いますか?
お口の中に。

ほらね!
お~! わらび餅!?

いないでしょ?

面影 ないでしょ これの。
おいしい。

これ…。

これ もう 私…。

気付いちゃったのね。

[黒糖みつ入りの コーヒーゼリーに
きな粉を掛けることで

黒みつが掛かった
わらび餅のような味わいに]

[1人前のお値段 たったの…]

[ぜひ 一度 お試しあれ]

[続いて…]

ちょっと待って 待って!
ノブさんも… ノブさんもですよ。

川島さんも。
川島さんも。

第9位は…。

餃子もあるね。
(井森)そっか。

いやいや 焼売でしょ。
いやいやいや 焼売は まだ…。

ハンバーグ 肉感じゃない。
もう 肉だもん。

大粒肉焼売です。

[大粒肉焼売が 第9位]

[他の焼売と比べても

ご覧の大きさ]

[これが 1パック 10個入り]

[一般的なスーパーで買うと
300円はするが

いったい 幾らなのか?]

こちらです。
(神田)ジャン。

私 ここ 業スーの…。

私が…。

この…。

(藤本)幾ら?
(神田)これ 結構 大きいよ。

もう ホント…。

(藤本)じゃあ…。

聞いて 飛び出るなよ 目ん玉。

これ 149円。

149円って 何よ。

(藤本)確かに。 ジュースだね。

(藤本)もう あれでしょ。

そう思うじゃん。

これ 実はね…。

みんなが知っている…。

(藤本・神田)えっ!?

(藤本)確かに。

店舗が いっぱい あるから
いっぱい 作るの。

発注すれば するほど
安く ここに 還元できるんだよ。

そう!
(藤本)確かにね。

[この…]

これをね…。

(神田)お~!

揚げ焼売の…。

[早速…]

[まずは…]

すんごい…。

いっちゃうよ。
これ これ。 見て。 これです。

(藤本)もう 売ってるってこと?
しかも…。

片栗粉 入れて とろみ…。

(藤本)溶けないで
ダマになったり…。

あのね これ 普通のスーパーで
買うと 1, 000円ぐらい する。

(藤本)するか。
だって 1kg 超えてんだもんね。

それなのにね
業スーね 1.2kg 入ってね

343円だよ。

もう1個 使うの。
(藤本)うわ~ 楽しい。

これ これ これ!
これ 見たことないと思う。

いくよ?

(藤本)ない! 何? こんな…。

そう。

(神田)すごーい!
しかも これ…。

しかもね…。

これ…。

何とね 500g 入って 203円です。

203円だよ。

だから これ…。

ホントに…。

(藤本)すごいね これ。

[あんかけ揚げ焼売丼に使う

材料が こちら]

[作り方は 簡単。
まずは 焼売を 180℃の油で

素揚げに]

[それを
炒めた中華野菜と絡めて

仕上げに
業スーの甘酢あんを 掛けるだけ]

[超簡単!
1個 15円の焼売で作った…]

(藤本)ちゃんと…。

なってるよね。 これ どう?

ちょうどいい。

何と これ 1人前 144円です。

えっ!?

何で 「えぇ~」って言うの!?

[続いて…]

ハンバーグだって ありますよ 専門店。
[果たして 8位は!?]

(岡田)薄いハブラシはLION 《ハブラシ選びに大事件!》

♬~ 君の奥歯には磨き残しがある!

(女性)嘘よ!十分磨けてるわ!

現実を見るんだ!

隠れプラーク!? 君のハブラシは

ヘッドがぶ厚すぎて 奥まで届いてないんだ

でも君は悪くない

薄型のシステマなら 奥歯の奥まで届く

≪このヘッドの薄さが決め手!≫

≪奥歯のプラークまで システマなら ごっそり≫

≪きもちいい~!≫

♬~システマ
薄型ハブラシ! ワイドも薄型

(高木)第8位は…。
(風間)ハンバーグだって ありますよ。

餃子とか。
鶏とろっていう可能性は?

(井森)あ~! ハンバーグじゃない!?
(川島)みたらし みたらし。

いやいや パンです。
あれっ? 鶏とろ串…。

鶏とろ串です。
(曽根)鶏とろ串 ここなんだ。

[何と 1箱で…]

[第8位…]

[1羽から わずかしか取れない
希少部位 鶏とろを使用]

[一般的なスーパーだと
50本 買えば 2, 500円はするが

果たして 幾らなのか?]

第8位は こちら!

焼きとりの 鶏とろ串。

これね…。

(藤本)何で?

これね…。
(藤本)50本でしょ?

1, 350円だよ。
(藤本)50本で!?

[確かに…]

[果たして そのお味は?]

いただきます。

おいしい。
これ…。

(神田)安い。
(藤本)軟らかい お肉も。

あ~! 絶対 おいしいじゃん。

何?

その表現…。

[そんな鶏とろ串と
業スー商品で作る

激安アレンジレシピが…]

[たった…]

[早速…]

[まずは…]

これ 一発で… これです!
これ これ。

(神田)どれ?
これ!

これは…。

これで 酢豚も作れるし
ローストビーフも作れるし…。

(神田)ちょっと待って。 当てる!
(藤本)幾らだ?

(藤本)うん。 600円ぐらいかな。
すると思う?

これ 321円。
(神田)お~!

ホントにね これは…。

(神田)えっ! そんなに すごい!?

[続いての食材を求めて…]

これ…。

(藤本)何?
これ これ! これでーす。

(藤本)スライスたまねぎは。
(神田)スライスしてくれてんの!?

(藤本)そうだよね。
てことは 幾らなの?

138円。

あと これが ポイント。

(藤本)じゃあ…。

そう。 これを使うことによって…。

できちゃうっていうわけよ。

[では 超時短の親子丼に使う

材料が こちら]

[すき焼きのたれを使えば
水と 1対1で 混ぜるだけで

あっという間に 割下が完成]

[そこへ 冷凍の
スライスたまねぎと

鶏とろ串を投入]

[鶏肉には すでに
火が通っている上に

玉ねぎは 冷凍することで
繊維が ほぐれているので

煮込み時間 たったの1分!]

[あとは 溶き卵を加えるだけ]

[調理時間 たったの3分]

[業スーの 鶏とろ串で作った…]

(藤本)いただきます。

おいしい!

(神田)おいしい!

これ ホントに…。

ホントに 入れるだけ? それ。
そう。 入れただけ。

[この超時短親子丼…]

取ってほしいんだよな。
(藤本)そうだね。

これ 1人前 たったの…。

99円です。
(神田)え~!

2桁!

する する する!
(神田)するよ このボリュームだし。

たまげる これは。

怖い 怖い。

怖い 怖い。

(藤本)見ちゃいけない…。

[続いて…]

川島君じゃない?
ベーコンじゃない?

第7位は…。

川島さんも 全然 ありますね。

(曽根)ドレッシング まだ 出てないんだ。
(向井)ドレッシングも 朝 使うかも。

サラダ サラダ。
(風間)ベーコンかな?

まだ まだ!

吊るしベーコン切り落としです。

[第7位は…]

[塊のまま 一晩 寝かせて
うま味をなじませた

本格的なベーコンを
分厚く カットした

スー子激推し商品]

[一般的なスーパーで
ベーコンを 700g 買うと

1, 500円は かかってしまうが
いったい 幾らなのか?]

(藤本)何?
お得なの! 見て。 これ…。

(藤本)しかも 本格…。

(神田)ホントだ!

(神田)すっごい重い ホントに。

(藤本)確かに これが ベーコンだと
思ったら ありがたみは…。

(神田)すごい!

(神田)失礼しました。

でしょ? 1, 200円とか
1, 500円とか すると思うじゃん。

これ 何と 734円。

[とにかく 分厚い
吊るしベーコン]

[スー子…]

[目玉焼きに添えれば
ベーコンの厚さから…]

完璧。
ホンマやん。

[さらに スー子の…]

これで…。

[早速…]

[まずは…]

(藤本)確かに いっぱい ある。
でしょ? これ!

(神田)どれ?

(神田)すごい量。
(藤本)でかい!

(藤本)それこそ…。

何と 1kg入って 861円。

(藤本)安いよ。
(神田)お~ 安い!

でしょ?
業スーね 乳製品 強いのよ。

[続いて…]

見て! これ。

(藤本)すごーい!

(藤本)すごい! ナポリ風だ。

(藤本)5枚?

(神田)1人で食べるには
ホント ちょうどいい。

しかもね これ…。

(藤本)するよ。 全然 するよ!

これ 5枚入って 386円です。

(藤本)安い!
(神田)何でよ?

でも…。

[お次も 達人…]

(藤本)ソースね。
(神田)作るの 難しいんでしょ?

(神田)難しいと思う。

(神田)すごーい!

(藤本)幾ら?

(藤本)そっか。 業スーで…。

すると思う? 違うよ。
これ 何と 212円。

もう ぴって 焼いて…。

(神田)へぇ~!

[買い物した これらの商品を

ただ 載せて 焼くだけ]

[専門店 顔負け!
激安商品だけで作った

カルボナーラピザの完成]

誰や? 卵 置いたん これ。

言ってた? 卵 置くって。
(向井)おいしそう!

(藤本)いくぞ。

うわ~。

(藤本)奇麗!

へぇ~!

ホント!? 何で…
その枠に ぐっと。

(神田)すごい いい。

そのとおり。 モッチモチなの。
これ…。

え~!

でも すっごい おいしいから…。

ホント!?

ちょうどいいサイズ ホントに。
違うよ。 これ 138円。

安い…。
138円!

これ…。

[続いて…]

[人気商品]

第6位は…。

ハンバーグ チヂミ。
(風間)チヂミ!

チヂミもありそう。
そんな 上位 いかないでしょ。

ハンバーグ?

あっ 餃子…。

鉄板焼き棒餃子です。

[第6位…]

[普通のスーパーでは
あまり 見掛けない 棒餃子が…]

(藤本)何? 何?
これだよ。

見て!

(藤本)普通の餃子だよね。
でしょ? こんな…。

(神田)お店に行かないと。
でしょ。

あれさ…。

(藤本)する する する!

これ 何と 10個 入ってて
めっちゃ 安い。

300円。
(神田)安っ!

(藤本)確かに 普通のやつも。

(藤本)へぇ~!

(神田・藤本)へぇ~!

(藤本)そうなんだ。

[実は 業務スーパーには
棒餃子のような…]

[それらを 全て
食べ尽くしたと言う スー子が

おいしい物だけを 厳選]

[点心セットを セレクト]

これ! ねえ 私 ホント…。

(藤本)知りたい!

この…。

見てよ!

ホントに あの…。

そうなんや。

すごいね。

(神田)レンジでもいける。 簡単だ。
そう。 で これ 何とね 安いの。

494円。

5個で 494円だよ。

(藤本)これ でも ちょっと…。

(神田)手 出さないな。
手 出さない? もう これを…。

中華だけに。

[さらに もう一品]

[達人 スー子が…]

これ ちょっと…。

(神田)見ちゃ駄目なの?
見ないで!

見ないでよ!
(神田)進めないよ!

(神田)うん。 何? 何?

ジャン!
(藤本)ちゃんと やってる。

(藤本)最後。
そう。 点心のね。

(藤本)すごい カワイイ。

あと…。

食べたりするのね。 これ 15個で

375円。

375円だよ。 まんじゅう。
(神田)すごーい!

[こちらが 達人 スー子が
本気で お薦めする

業務スーパーの 本格点心セット]

[これだけのボリュームで
1人前 たったの…]

ちょっと このさ…。

これ…。

(藤本)すると思う。

すごーい!
具も こっち側 すごい。 ほらっ。

(神田)すごくない!? 何それ!

これ…。

(神田)
うわっ! 角煮が ごろごろ!

(神田)すーごい!

何これ!? もう 私…。

ホント そのとおり。

これを…。

確かに。
何かね。

高い値段 払って これかな?
っていうの あるけど…。

これが 100円っていう。

この…。

(藤本)カワイイ!
食べて 食べて。

カワイイ!

(藤本)いただきます。

おいしい。 本格的。 こんな…。

この桃まんじゅう 1個 25円。
(藤本)安っ!

(神田)売ってないよ。

中華街って そうじゃん。

ねっ。 真顔になるよね。

[続いて…]

ヤバい! これは ヤバい。
ハンバーグじゃない?

第5位は…。
(風間)あ~ でも みたらし?

みたらしね。

超お得サイズって言ってました。

(井森)あっ チヂミ?
食パンだ!

やめて! きた!
ハンバーグ?

銀の胡麻ドレッシングです。

5位だ。

[超お得サイズで]

[第5位…]

[でかボトル入り]

[白胡麻の風味と うま味の
絶妙なバランスで…]

[野菜嫌いの子供でも
おいしく食べられると 評判]

[一般的なスーパーだと
1リットルで 930円ほどだが…]

ここにあります! ジャン!

≪銀の胡麻ドレ。
そう。 胡麻ドレが 私…。

普通 スーパーで
1リットルの胡麻ドレ 買うと

スー子調べだと
だいたい 1本 930円ぐらい。

(神田)うん。 するよ。
(藤本)する。 すると思う。

そうでしょ? でも これ 何と…。

これ 451円。

(神田)すごーい! でも
ちゃんと 入ってるよね 胡麻ね。

これ ホントにね…。

いや…。

(藤本)やめな!
ホントに!

(藤本)違う 違う。

(藤本)ホントかどうかじゃない。

[ご飯に掛けても おいしいと
スー子 溺愛ドレッシング]

[さらなる 激推しアレンジが]

作ろうと思います。

[これからの季節に もってこいの
冷やし担々つけ麺は

幾らで できるのか?]

するでしょ?

もうね…。

冷凍ラーメン。 これは…。

30秒だよ。

そう。

(神田)確かに そうだ!

(神田)
そうだ! 今 ガス代も高いしね。

しかもね…。

5食入りで 266円。

みんなで やろうよ。

何言ってんの!? もうね…。

ホントに。

≪うどん おいしい。
冷凍 おいしい。

うどんって…。

おいしいんだよね。

(神田)そうなの!?

[お次は 担々麺に欠かせない
スー子 激推しの調味料]

紹介しようと思う。 これ これ!

(藤本)聞いたことない。

花椒辣醤を使うことで
冷やし胡麻担々麺が…。

(藤本)これは。 花椒辣醤は。
あのね…。

(神田)大人だね。

(藤本)おいしそーう。

[さらに
具材も 業務スーパーならではの

超お得サイズ]

これだよ。

これです。

(神田)鶏そぼろ!

瓶しか 知らなかった。

大変でしょ。

これ 何と
1kg 入って 599円だよ。

だってさ これさ ほらっ…。

(藤本)あ~! もう すでに。
もう…。

コロッケの具にしたり…。
(藤本)めっちゃ おいしそう。

(神田)
載っかってるわ そういえば。

天才だろう?

[冷やし担々つけ麺に使う材料が
買い終わったところで

早速 調理スタート]

[まずは 冷凍ラーメン。
たった30秒 ゆでるだけ]

[つけだれも 超簡単]

[胡麻ドレッシングに
豆乳 花椒辣醤などを入れて

混ぜ合わせる]

[最後に
1kgパックの鶏そぼろを

たっぷり 入れれば…]

[調理時間 たった3分]

[冷やし担々つけ麺の 完成]

(藤本)え~!? いただきます!

この胡麻が…。

そう! だから もう…。

(藤本)確かに これは もう 夏…。

これ…。

でも…。

確かにな~。

132円だよ。

だから もう…。

(藤本)これで 十分!

[ちなみに つけだれに入れた
この花椒辣醤は…]

[仕上げに
1杯 加えるだけで…]

[続いて…]

えっ!?

みたらし すごいっすね。

[残すは こちらの4商品]

[果たして 4位は!?]

[1位に輝くのは
どの商品なのか!?]

(高木)第4位は…。
(川島)みたらし 粘ってる。

ハンバーグ。

みたらしって言ったんだけどな。
ハンバーグじゃないよ。

はい! みたらしだ。

みたらしもちっこです。

[と スー子 激推し!]

[第4位…]

[1袋で
一口サイズのお餅が…]

[中には 甘じょっぱーい
みたらしのたれが たっぷり!]

[これだけの超大容量で
いったい 幾らなのか?]

はい!

(藤本)ちょっと待って! うち…。

(藤本)違うの。 普通にさ…。

(藤本)あれが…。

(藤本)あそこでしか
買えないと思ってた。

何と これ…。

(藤本)安ーい!

これ だいたい 数えてみたら…。

(神田)そんな 入ってんの!?

(神田・藤本)安い!

[さらに 業スーには スー子が
絶対 立ち寄る売り場が

あるそうで…]

今ね…。

それが…。

(藤本)馳走菜? 何?
業務スーパーが…。

そう!
(藤本)すごいじゃん!

[そう。 実は
業務スーパーの一部店舗には

お惣菜コーナーがあり 店内の
厨房で手作りした 出来たてを

激安で 販売]

(神田)
すごーい! 太巻きバイキング!?

(神田)初めてだよ こんなの。

(藤本)うわ~! 食べたいよ これ。

そう! そうなの。 すごいの!

(神田・藤本)安い!

(神田)もう…。

めっちゃ ぜいたくだよ!
もうね…。

(藤本)これは ほぼ 具。

私…。

(藤本)ヤダ!

値段!

でしょ。 1個 48円で
驚くじゃない。 次 読んで。

(神田)安ーい!

すごくない?

ほらっ 見て!
揚げてんじゃん 揚げてんじゃん。

すごいよ。 ここで揚げて…。

そう。 ザクザク サクサクしてて
ここはね…。

[お好きな揚げ物
10個で 483円という

衝撃価格の
フライバイキング]

[その安さの秘密は
下処理済みの材料を

仕入れるなど…]

[さらに…]

これだよ!
(神田)私 気になってたの!

(藤本)めっちゃ おいしそう!

(藤本)100円!

キャベツ焼が 100円ってさ…。

(藤本)ホントだね!
(神田)信じられない!

山ちゃんはね…。

(神田)そうなの!?

[こちらのキャベツ焼は

生卵と 生地に
たっぷりのキャベツを載せ

生地に 火が通ったら
折り畳んで…]

[店内で手作りなのに 激安!]

[もちろん お味も…]

(藤本)うーん!

(藤本)え~!?

あとさ…。

[業務スーパー売上番付

残るは この3商品]

パン いけんじゃない? パン。
(向井)パン いくかな?

チヂミも 人気だと思う。
(井森)チヂミ すごいね。

[それでは…]

第3位は…。
(川島)怪しいのよ ここが。

ミスリードさせんのよ これ。
≪ハンバーグもある。

でも 主婦 パンの話
ずっと してるんですよね。

じゃあ パンか?
いや チヂミ…。

パン?

ハンバーグ?

野菜たっぷりチヂミです。
(向井)チヂミ!

[第3位…]

[直径…]

[スー子も
絶対 買うという一品]

[果たして…]

これだよ。

冷凍チヂミ。 すごいのが…。

(藤本)ホントだ。

(藤本)そんなに入ってるんだ。
そう。 3枚 入ってて…。

354円。

1枚じゃないんだよ。
(藤本)でもさ…。

絶対 無問題。

[1枚当たり わずか118円と

確かに
ちょっと 不安になるほどの安さ]

[果たして そのお味は?]

(藤本)うん!

(神田)しかも…。

(藤本)おいしい!

[さらに 業務スーパーは 今…]

(神田・藤本)すごーい!

(藤本)お~!

(藤本)すごい おなか すいてきた。

(神田)チャプチェ!

(神田)うわ~! 好き 好き 好き。
これは もう…。

(神田)じゃあ…。

(藤本)これは いいと思う。
(神田)これは 楽だ。

(藤本)ちょっと待って。 何これ?

あらっ ご存じない?

これは…。

(藤本)春雨みたいなのが… え~!?
おいしそう。 それもなんだ。

[さらに
調味料売り場には スー子いわく

これから バズるという商品が]

これだよ。

(藤本)貝だしは 見たことない。
貝だしの素。

普通さ…。

それなのに これは
イガイっていう…。

(藤本)絶対 おいしい。

(藤本)だしが すごいさ。
こんなのさ…。

しかも これね…。

(藤本)確かにね。

それが これ 何と 105円だよ。

1袋 105円!

でしょ。 あの ほらっ…。

(藤本)でも いいと思う。

[そんな…]

[業務スーパーに売っている
韓国のお餅 トックと

卵を入れた 超簡単スープ]

(藤本)いただきます。

(藤本)グッてした…。

(藤本)おいしい!
でしょ!?

ホントに!

[この貝だしのスープに
ご飯を入れて クッパにしても

これまた 絶品!
ぜひ 一度 お試しあれ]

[いよいよ 残るは この2つ]

[果たして
スー子の激推し商品の中で

売り上げ1位に輝くのは
どっちだ!?]

[と ここで…]

[どうなんですか?
業務スーパーさん]

ございます。 そちらの方では…。

[1位が決まる…]

[あの商品]

第2位は…。

パンは アレンジって
言わないよね。

いや~ やめて! 怖い!
やめてくれ。

単勝しか 買ってないねん。
単勝だけやねん。

(川島)これは
2位も 10位も 一緒やからな。

焼上ハンバーグです。

あ~!
ハンバーグ。

[第2位…]

[食べ応え 十分]

[一般的なスーパーでは
8個入りで 960円ほどだが

果たして
その驚きの値段とは!?]

お母さんたちに もう 大人気。
これ! 冷凍の焼上ハンバーグ。

そう! 8個 入ってるよ。

(神田)ホントだ。
しかも…。

318円。

え~!?
1個 100gって言ってたよね。

これは…。

そう。 昔懐かしのやつで。 私は…。

ハンバーグなのに サクサクして
食べるのが 好きなの。

(藤本)おいしそう。 やってみたい。

そういうこと!

[そして 達人の真骨頂

昔懐かしい
激安ハンバーグを使った

アレンジ料理が]

今日は
この焼上ハンバーグを使って…。

(藤本)ドリア!?
これがさ もしもだよ…。

(藤本)できない。

[早速…]

[まずは…]

いい? このハンバーグ…。

(神田)
ここで これが出てくるのか!

これ カルボナーラね。
それのミートソース版。

作ってるから。
(藤本)はぁ~ 素晴らしい!

しかもね これ ホントね…。

(藤本)へぇ~。

[ということで
激うまハンバーグドリアに使う

材料が こちら]

[作り方は 至って シンプル]

[耐熱皿に
ご飯 ミートソースを入れ

そこに 焼上ハンバーグを
丸ごと 1個 載せる]

[あとは
たっぷりのチーズを掛けて

オーブンで 焼くだけ]

[1枚 39円の
超激安ハンバーグで作った…]

うわっ おいしそう!

(藤本)何?

お~! ドリアだ!

(神田)ちょっと…。

何? 何?
(神田)エアーズロック感 あるよ。

あるよね!?

(藤本)うーん!

(藤本)お~!

お肉の感じは どう?

だよね。 そう。 ギュッてしてんの。
ふわっとしてるやつじゃない。

豪華だよ これ。
何か…。

かかってるように見えるよ。

でも…。

[果たして
激うまハンバーグドリアは

1人前 幾らで作れるのか?]

[その衝撃のお値段は!?]

これ…。

(神田)する する する。
するよね。

あっ いきますね。

だいぶ 寄せた。 だって…。

116円でーす!

(藤本)ハンバーグ 載ってんだよ!?

[ということで 第1位は…]

[超特大サイズ。
その驚きのお値段は…]

ヤバーい! ホントに。
(藤本)おいしそう! 何それ?

(藤本)する する する!
するでしょ?

何と 257円。

(神田)すごい! このサイズ感で。

(神田)
ある ある ある。 すごーい!

(神田)食べてみたいよ。

[ただの食パンと 侮るなかれ]

[何と…]

(神田)そうなんだ。 ちゃんと。

何と…。

菌まで つくっちゃってるんだよ
業スー。 すごくない!? ホント…。

(神田)ホントだ!
焼く前に…。

これに…。

(藤本)合わせるの?

[果たして…]

[食パンと…]

これよ!
≪何それ!?

(藤本)おしゃれ。
でも これ…。

ニュージーランドの…。

≪何それ?
グラスフェッドって…。

[普通のバターと比べて
良質な脂肪分を含み

上品なコクと
あっさりとした後味が 特徴の

グラスフェッドバター]

[一般的なスーパーだと
450gで およそ1, 800円と

ちょっと お高めだが…]

業スーで買うと 何と 840円です。

(藤本)バター 高いんだよね。

これね 840円は 高いだろって
思う人に 言いたい!

これは…。

(神田)そうだよね。

[早速 達人 スー子…]

[手でさいた 天然酵母食パンに

グラスフェッドバターを
たっぷりと載せ トースト]

溶けてきてるよ!

(神田)すごいね。

(トースターのタイマー音)

開けて 開けて。
(神田)オープン! ダーン!

(藤本)うわ~!

(藤本)すごーい!

(藤本)間違いない。

(藤本)いただきます。

(藤本)カリッてしてんの。

(藤本)納得です。
(神田)いや~ 納得。

[続いては…]

こちら。 ジャン!

主婦が選ぶ 100円ショップランキングで
第1位 取っちゃったこと あんの。

すごくない?

[そんな およそ2万点もある

おしゃれで 便利な
Seria 100円グッズの中で…]

[作成。
そのランキングを基に…]

[スー子…]

[カリスマ主婦が
フルスロットル!]

[上位に ランクインしたのは
こちらの8品]

[料理の手間を省く
キッチングッズ…]

[アイデア抜群の便利グッズ…]

[果たして この中で
人気ナンバーワンは

どの商品なのか!?]

[スタジオの1位予想]

[意見が重なったのは この商品]

食品圧縮袋。
一緒だ。

今日 強いですからね。
私も すごい…。

さあ 曽根ちゃん。
このネギカッター。

これ 何? ねぎサッサ。
ねぎサッサって…。

これ…。

へぇ~。
電動ミニクリーマー。

確かに!

絶対 おかしい!
(曽根)確かに。

[それでは 参りましょう]

[第5位は…]

[あの商品]

嘘でしょ? また!?

(小寺)第5位は…。
ネギか。 きんぴらもあるね!

目玉焼き あるよ。
(井森)目玉焼き ない。 まだ ない。

(曽根)くるな くるな くるな。
(井森)やめて!

ピーラー?
(川島)まだよ。

あかん!

電動ミニクリーマーです。
(川島)あかん!

[カプチーノの上に
載っている ふわふわの

フォームドミルクが
あっという間に作れる…]

[この…]

(坂下)うわ~!

(坂下)坂下 千里子でーす!

(坂下)ちょっと スー子さん。
何?

(坂下)ボーダーって。

(坂下)いいですか?
いいんです 気が合うから。

[ニューオープンの…]

[まずは…]

しかも こういうのってさ
普通 違う100円ショップだと…。

(坂下)あるよね。

(坂下)そうなの!? Seriaって…。

ないの。

この会社。 すごいの Seria。

[そして
5位の商品がある…]

(坂下)何これ?

(坂下)これ 自分で
家で できるってこと?

(坂下)ホントに…。

あるでしょ!? ホントに…。

知ってる?

マジで?

[この電動ミニクリーマー
ポイントは…]

[これが…]

[普通に かき混ぜるより…]

[早速…]

[ご紹介]

では…。

(坂下)すごい! え~!?

(坂下)すごい すごい! すごい!

ほらっ!

うわっ すごーい!

[わずか…]

[この泡を…]

[完成]

いいでしょ?
(坂下)うん。

しようと思います。
(坂下)うわ~…。

あ~!
(坂下)違う?

そう!

(坂下)もう1個?

[スー子が もう1つ…]

これ!

ごはんが炊ける袋。
(坂下)えっ!?

これで…。

(坂下)嘘!?

で ちなみに…。

て意味なんだよ。
(坂下)悔しい。

[この2商品を 掛け合わせて

できる…]

ご飯 炊ける…。

めっちゃ 気になる!

[早速…]

[まず 使用するのは
こちらの…]

生の米を このまんま
袋に入れちゃっていいから。

じか入れ。

ここ 折り返しがあるから

これを 前に持ってきて
くるりんぱ。

これを お湯に入れるだけです。

熱湯ね。

その後 10分ぐらい
蒸らしの作業をする。

そうすると…。

そうなんだ!

ほらっ。

ほらっ 見て 見て。

完全に…。

ホンマや。

じゃあ こちら 卵を
黄身と 卵白に分けます。

(坂下)何で?

だいたい…。

[この2商品を 掛け合わせて
できる…]

じゃあ こちら 卵を
黄身と 卵白に分けます。

(坂下)何で?

これ…。

すごいっしょ?
どんどん なってくるよ。 ほらっ。

[この…]

(坂下)うわっ すごっ。
もう 筋斗雲! 筋斗雲だよ。

すごくない?

[さらに…]

[完成]

こんなの…。

[しかし ここで…]

[何と…]

分かる。

(坂下)うーん! うわっ…。

(坂下)滑らか~。
よかった。

(坂下)
白身の 嫌なドゥルンがない。

だいたい…。

あのクリーミーなやつね。

これ 見たら。

[続いて…]

第4位は…。
(井森)まだまだ。 こない こない。

きんぴらじゃない? ピーラー。

目玉焼きでしょ。
(井森)えっ?

(曽根)ネギ こないで。
(川島)ネギですって。

ピーラーか ねぎサッサ。
ヤバい!

きんぴらピーラーです。

[簡単にできる…]

[刃の先端が
ギザギザになっているため…]

[簡単に
ごぼうの千切りができる]

[日ごろ…]

(坂下)これ ちょっと…。

(坂下)うわっ!
すごい! うわっ…。

(坂下)これ…。

でしょ? お買い上げでしょ。

(坂下)ほらっ 見て。
こんなだよ? こんな 均一に。

(坂下)これ…。

[きんぴらピーラーの
新しい使い方をするために…]

(坂下)何? 何?
これ これ。

ワイドスライサー。
キャベツの千切りとか するやつ。

(坂下)キャベツね。 やる やる。

[こちらは
スライス機能に特化した

シンプルなスライサーで
使いやすさ 抜群]

[包丁では難しい 薄い…]

今日は これを…。

今日…。

[この2つを使った…]

[これ マジで すごいです]

そう。

(坂下)えっ!? しかも それ…。

え~!?

たいていの物は この…。

へぇ~! でも…。

ほらっ。

すごくない?

[そう! 冷凍した牛肉を
きんぴらピーラーに当てると

何と…]

[こうして 作った…]

[そして…]

[スー子考案…]

[完成]

[果たして…]

はい!

これ おいしい!

(坂下)これ ホントに…。

(坂下)このうまさ 何で もう…。

はい! はい はい はい。

すごい。

[それでは…]

[あの商品]

第3位は…。
井森さんだ。

油がいらないんじゃないですか?
卵を焼くときに。

まだまだ。 もっと 上位だよ 上位。

嘘!? えっ? 何?

圧縮もありますね。
圧縮か?

ハンコ…。

レンジで目玉焼きです。
あ~! 井森さん。

[電子レンジで 簡単に
ノンオイルで ヘルシーな

健康的な目玉焼きが
作れる…]

[通常 フライパンなどで
焼いて作る 目玉焼きを

蒸すという発想に変えた
この商品]

[卵を割り入れ…]

[これだけで…]

[容器に スリットが
入っていることで…]

[簡単に 目玉焼きを剥がせる
優れもの]

これで…。

(坂下)えっ!?

[スイーツ作りで 掛け合わせる
Seriaの商品とは?]

Seriaってさ…。

(坂下)うわっ いいね!

[Seriaの特徴の1つが…]

[超豊富!]

この いっぱい ある…。

見て。

つぶジャム いちご。
(坂下)つぶジャム いちご?

見たことないよね?

(坂下)違うの!?

これ バター 入れるの。

(坂下)あった!

そうそう! その原理。

[この3商品を 掛け合わせて

作れる…]

[作り方は 簡単]

[さらに レンジで目玉焼きの
フタの方の器に

直ぬりバタースティックで
バターを塗り…]

[そして 天才 スー子の…]

これを 受け皿として
水を入れます。

入れるでしょ。 で これを載せる。

この上で ふんわり ラップを
してください。 そうすると…。

なるほどね。
この受け皿が。

[容器のフタに付いていた…]

[何と 簡易的な…]

[そのまま…]

[ホットケーキミックスで
作る…]

[完成]

[大きさも ちょうどいい…]

[このスイーツ]

[果たして…]

(坂下)うん! うわ~!

(坂下)これ ちょっと もう…。

あ~!

いいね。
(坂下)いいね!

[お菓子作りコーナーの
豊富さなど…]

[Seria]

[しかし
Seriaユーザーからは…]

[とのことですが…]

[続いて…]

[あの商品]

ありそうで なかった?

ハンコホルダーね。
ハンコホルダー どうでしょうか。

[果たして!?]

[1位に輝くのは
超便利なあれ!]

これ 便利だな。
(曽根)これ めっちゃ いい!

(小寺)第2位は…。
食品圧縮袋!

ありそうで ない。

あっ ねぎサッサ。
(井森)ありそうで なかった。

アイデアは…。

(井森)ハンコ?
あっ ねぎサッサだ。

違う! 食品か。

食品圧縮袋です。
お二人 2位です。

[空気を抜いて…]

[ポイントは この青い…]

[そこに 別売りのポンプを
当てるだけで

袋の中の空気を
簡単に 抜くことができる

優れもの]

[早速 千里子が…]

すごいよね!
(坂下)すごい! うわ~!

うわっ すごいじゃん。
めっちゃ 真空!

(坂下)こんなのさ…。

(坂下)て思われるよね。

今日は こういうふうに…。

(坂下)あ~!

[この圧縮袋と…]

[通常 ゆで卵を作る際
殻が むけやすくなるように

主婦の知恵で 画びょうなどで
卵に 穴を開けていた人も

多いはず。 それを…]

たまごの穴あけ器。

えっ!?

[この商品を使って できる…]

いいですね。

いくよ。 チャキ!

すごいでしょ。

画びょうが出てくんの。
だから これを…。

ほらっ! 見える?

(坂下)見える 見える。
これを…。

ゆでたとき。
すごい! 早く見たい。

[そうすることで
中の卵白の 膨張を防ぎ

殻に 張り付きにくくなり

殻が ぷりんと
むきやすくなるという]

ほらっ!

(坂下)すごーい!
すごいっしょ! これ…。

(坂下)さすが! ていうか…。

[味付け用の液体には…]

[この圧縮袋を使う…]

全然 大丈夫。
(坂下)確かに 今…。

そっか! 真空にするから。
そう。 全然 これで 大丈夫。

[そして…]

[少量の調味料で 作れる…]

[完成]

できてる できてる。

(坂下)おいしそう!

染みてる?
うん!

これを…。

(坂下)あ~! いいね。

(坂下)これでさ
こうやって ご飯と一緒に…。

(坂下)もう 絶対…。

(坂下)うーん!

これさ…。

[それでは 参りましょう]

ハンコホルダー ネギカッター
ねぎサッサしか 残ってない。

第1位は…。
どっちだ!?

(曽根)あらゆるシーンって 何だ?

まだ 他のもあるよ。 パーカーハンガー。
(曽根)ネギ ネギ ネギ こい!

(川島)ネギちゃう? これ。
(風間)ハンコホルダー!

ハンコホルダー こい!
(曽根)ネギ ネギ! ネギ! ネギ!

パーカーハンガーだ。

ネギだ!

ネギカッター ねぎサッサです。
ネギだ!

曽根が当てた。

このウォーズマンみたいな
これがあるからさ…。

すごい すごい!

ホント 細かいっしょ。

[さらに この…]

(一同)あ~!

♬~「キレイキレイ」
(よしお)どうしてキレイって 2回いうの?

(キレイキレイママ)それはね! 《明日もキレイ》

《明後日もキレイ》

(よしこ)ラクチン!
いつでもキレイしよ!って意味かな!

(よしお)これからも頼んだよ!
まかせて! (よしこ)しゃべった!

<みんなのオートディスペンサー>

♬~ (芦田)泡ボディソープの泡って段々
ヘタるイメージありません?

(中谷)ある!
「hadakara」の新しい泡は

増えるんです
ほんとだ~

《洗い終わりまで ずっと
もこもこ増え続けます!》

すっごい!

<誕生!増える
泡ボディソープ>
♬~「hadakara」

[このねぎサッサ 白髪ネギを
作るだけにとどまらず…]

ナスに 隠し包丁で…。
(坂下)やるよね チョンチョン。

(坂下)
これで こうやればいいだけ!?

(坂下)
めっちゃ 楽! ヤバい!

いいでしょ。
(坂下)すごいね!

おでんとかの こんにゃく。
これも こういうふうにやって。

(坂下)よくね…。

あと…。

白身を切るように。
これで 完全に切れちゃうから。

(坂下)あのドゥルンってしたのが
ないんだ。 うわ~ いい!

いいっしょ! だって…。

[以上 Seria人気番付
ご覧のとおりになりました]

増えるよね。