人志松本の酒のツマミになる話【女性からの困る質問対処法&芸能人が気になる順位】[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

人志松本の酒のツマミになる話【女性からの困る質問対処法&芸能人が気になる順位】[字]

元お天気キャスター貴島が一喜一憂するラインキング…狩野英孝女性からの質問はこれで乗り切れ!戸次重幸半端ない家庭行事…ウイカもう食べられない味を食べたい

番組内容
『人志松本の酒のツマミになる話』は“お酒の席が盛り上がれば何をしゃべってもOK”というルールの下、普段言えないような悩みや失敗談、心に秘めた本音を語り合うトークバラエティー。MCを務めるのは松本人志とフットボールアワー(岩尾望・後藤輝基)。ゲストには狩野英孝、貴島明日香、戸次重幸、ファーストサマーウイカが登場!円卓を囲み、それぞれの好きなお酒で乾杯し宴(うたげ)がスタート。
番組内容2
番組特製の“酒瓶ルーレット”でトークの順番を決定する。

戸次は「家庭内行事について話したい」と切り出す。「我が家では、1番力を入れているのが節分」という戸次は、子どもに鬼の存在を信じさせるために苦心していると語る。長男が3歳のときに「(あの鬼は)お父ちゃんだったかも…」と見抜かれそうになり、翌年はある大胆な作戦で豆まきを行い「伝説のステージになった」と明かして笑いを誘う。
番組内容3
その他にも、貴島の「勝手にランキングに入っていたこと」や、狩野の「女性からの質問にうまく答える方法」などの話題も。お酒を飲みながらのトークだからこそ飛び出す、他の番組では決して聞くことのできないゲストたちの本音トークをお楽しみに!
出演者
【MC】
松本人志 
フットボールアワー(岩尾望・後藤輝基) 

【ゲスト】
狩野英孝 
貴島明日香 
戸次重幸 
ファーストサマーウイカ 
(五十音順)
スタッフ
【制作統括】
中嶋優一 

【チーフプロデューサー】
萬匠祐基 

【プロデューサー】
池田拓也 

【総合演出】
日置祐貴 

【制作・著作】
フジテレビジョン

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ
ドキュメンタリー/教養 – カルチャー・伝統文化

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 後藤
  2. 狩野
  3. ウイカ
  4. 貴島
  5. 岩尾
  6. 戸次
  7. 子供
  8. ホント
  9. 節分
  10. ホンマ
  11. 松本
  12. お願い
  13. 意見直角曲
  14. 今日
  15. 質問
  16. 女性
  17. バレ
  18. 仕事
  19. 直角
  20. ポケット

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





[教えます!]

『人志松本の酒のツマミになる話』

こんなメンバーで
よろしくお願いしたいと思います。

そして貴島さんです。
よろしくお願いします。

よろしくお願いします。
よろしくお願いします。

(後藤)『ZIP!』で5年間
お天気キャスターということで。

今年の4月までやっておりました
5年間。

(後藤)いいじゃないっすか。

だいぶ違うよ 9時と10時。
(後藤)日によりますって。

睡眠時間1時間
変わるぐらいのことですから。

じゃあ あんまり…。

ダウンタウンの番組 遅いんすよ。

(貴島)そうなんですよ。

見させていただいて。
(後藤)正直やな。

(貴島)
そういう生活 送ってたので

今 普通に朝の8時とか9時まで
寝る生活をしていて。

この間…。

やっと寝れるようになりました。

(貴島)朝まで
寝てるんですよねって言って。

そしたらニュースで…。

…ってタイトルになった。
(狩野)ちょっと悪意ある。

(貴島)そうなんですよ!
ひどいですよね。

私は…。
(ウイカ)急に入った スイッチ。

スイッチ入った!
(狩野)まだ飲んでないのに。

(岩尾)
見てないわけじゃないもんね。

[今夜は 元お天気キャスターから
俳優まで

いつもは見せない顔が
出ちゃう!]

結構あるじゃないですか。

藤木 直人さんを
抑えての3位…。

俺 安住さんより
上なん?

[思わず一喜一憂しちゃう
芸能人ランキングの話]

[さらに!]

聞かれたときとかに…。

編み出したわけだ。
(狩野)編み出したんです。

[女性からの質問に困ったら
この方法で乗り切れ!な話]

[今夜もテレビの前で
芸能人と一緒に飲んで…]

さあ この…。

えーっ!? 今からねじ回すの!?

(狩野)あんま見たことない。
(岩尾)撮りにくいよ。

(後藤)ちょっと聞いた?
後輩たち。

はい ボケ~。
はい ボケにあらず~。

はい めっちゃおもろいボケ~。

このボトルを回しますから

止まった人が
テーマを言っていただければ

それで皆さん トークしたいなと
思っております。

いきま~す。

貴島さん いきますか。

結構あるじゃないですか。

ニュースとかのやつ。
(貴島)そうなんです。 例えば…。

(貴島)嫌なものでいうと…。

(貴島)色々あって。
皆さんも

長く芸能界で
活躍されてる方々なので

何かしら
ランクインされてると思うんですよ。

[芸能人を勝手にランキングする
ネットや雑誌の企画]

[自分が
どこにランクインしているか

気になること
あるんでしょうか?]

私 『ZIP!』のお天気キャスターを
5年間やっていまして。

(ウイカ)えーっ!
(狩野)めっちゃいい。

(貴島)ありがたいことに
なったんですよね。

現金なんですけど
気にしてないと言いながら

すごく
うれしかったんですよ。

確かに
いろんなランキング…。

好きですよね~ 確かに。

(ウイカ)私…。

(狩野)めっちゃいいじゃん!
4位かい!

(岩尾)いっぱいおる中で…。
すごいけどな。

1位がね
佐藤 栞里さん。

(ウイカ)
なるほどって。

2位が女優の
綾瀬はるかさん。

(ウイカ)で 3位が
SHELLYさん。

確かにな。
で 4位です。

すごいな。

ホンマそうやんね。
(ウイカ)しかも…。

しかも ウイカも別に性格良さそうで
売ってるわけでもない。

ないから うれしいんです。

(後藤)戸次さんは
うれしかったやつあります?

2020年…。

…だったかな。

何か遠いな。
40代限定でしょ?

味がなくなってきた。
(戸次)それ でも…。

すごい。
(戸次)4位が

玉木 宏さんです。
キムタクの下やからね。

それは でも
すごくないっすか?

藤木 直人さんを抑えての
3位っていうのは。

西島さんが9位?

どういう意味ですか?
どういう意味ですか?

(岩尾)両方の人が
多いじゃないですか。

だからこそ
よかったですよね。

(岩尾)
声っていうイメージなんすかね。

データがあるの?
(後藤)一応 頂いてますね。

岩尾さんは
よしもとブサイクランキング殿堂入り。

2003年から3年連続1位。

ちなみに今は誰なの?

稲ちゃんじゃないっすかね
圧倒的に。

今は…。

(岩尾)
それが始まった2000年とかは…。

(ウイカ)わざわざ お金をかけて?

(岩尾)ポストまで
投函しに行ってまで

あいつが不細工だって投票を。
情熱がすごい。

(岩尾)重いときの…。
重みが違うよね。

(後藤)狩野。

(後藤)よく ずっとありました
出川さんみたいなね。

2017年に…。

毎年 来年消えそうなランキングに
入ってくるのが

よくあるんすけど。
芸人の先輩 ヒロシさんからすると…。

…みたいなこと
おっしゃるんですよ。

そこに入ることも実は
ステータスやったりすんねや。

自虐ボケとして言ってるよな
ヒロシね。

(狩野)だから何とか…。

毎年 頑張ってます。
(ウイカ)でも今 変わってないですか?

抱かれたくないとか…。

(ウイカ)優しそうとか。
(狩野)怒りません。

手も出しません。
(後藤)絶対きついこと…。

言いません 言いません…。
(貴島)でも狩野さん…。

私もゲーム実況をやっていて。
(後藤)やってんねや 意外やな。

[狩野さんを褒める流れと
思いきや

貴島さんは
ゲーム実況で仕事をしたときに

よくないところを
目の当たりにしたそうで]

(狩野)トラブって。

トラブルが起きたんですよね。
(後藤)あかんな それはな。

私のとこには狩野さんの声も
私の声も乗ってる。

それで配信中に…。

狩野さんのせいなのに…。

(ウイカ)それが配信されてしまってる
わけですもんね しかも 全世界に。

(後藤)責任転嫁してんねや。

いつもどおりのこと
やってんだけど

何かバグるというか
トラブルが起きて。

ずっと言ってて。

(後藤)まだ言うてんねや。

松本さん 2022年のランキング。

(後藤)
ちなみに…。

1位…。
(岩尾)King & Prince。

(後藤)岩本君は
Snow Man。

じゃあ…。

後藤 何?

やっぱりあれじゃない?

入りたくない?
(後藤)でもね あんま…。

ネットニュースに出てきたら…。

分かる 俺もあんまり そういう
核心ついたやつ見たくない。

でもMC入りますよ。

後藤は5位ぐらいには
入ってると思うよ。

あっ でも2022年…。

(後藤)でも…。

(後藤)うわ~
うれしい!

中居さんの…。
これ結構ええデータ。

中居さんの
次やん!

(岩尾)安住さんとかより
上におんで。

俺 安住さんより
上なん?

(貴島)話しやすいです。

話しやすいって…。

大事。
小児科の先生やない…。

回しますね。
≪お願いします。

戸次さん。
(戸次)はい。

…について
今日 話したいんですけど。

僕 結婚もしまして子供も2人いて
クリスマス 誕生日会。

家庭内行事って やっぱね
ご家族いる方々にとっては

必ずあるものなんですけど。

わが家では…。

[お正月やクリスマスなど
様々な行事の中で

戸次家では節分に
かなり力を入れているそうです]

節分って皆さんのご家庭だと

鬼の紙でできたお面が入った豆
スーパーか何かで買ってきて

誰かが鬼役をやって
豆をぶつけて。

つまり…。

(戸次)
イコール節分じゃないですか。

うちの節分はちょっと違って…。

その弱点である…。

(狩野)どういうことですか?
(戸次)要するに…。

これ何でかっていうと始まりは
子供のしつけサポートアプリで…。

ご存じですか?
いっとき はやりましたよ。

(後藤)ホンマ怖がるんすよね。
(戸次)子供が悪いことしたら…。

鬼から電話かかってくる。
(後藤)ホンマにかかってくんねん。

チリリリンって。
ほんで パッて通話のボタン押したら…。

あれ めっちゃ怖いよね
子供にしたら。

「悪いことしてんのか」みたいな。

この…。

(戸次)節分にやって来るのは
あのアプリで電話かけてきた鬼だ。

(後藤)あいつや。
(戸次)あいつが来る。

まず3歳のときの節分は
私が もちろん鬼役で。

全身 黒のヒートテックを着て。

(戸次)息子は豆を使って
撃退すると。

その節分
終わったんですけど。

(岩尾)すぐ分かっちゃう?
(戸次)これはいかん。

鬼というのは存在しないと
息子のしつけに関わるから。

と思って4歳のときの節分は
つまり…。

(戸次)ということで…。

(戸次)鬼役に徹してもらって。

そのとき後輩と一緒に作った
鬼の衣装。

こいつが
今度はトイレから現れる。

怖いな これ 出てきたら。

いい年こいた役者2人が
真剣に自宅で芝居するわけですよ。

2人で
事前に殺陣も猛稽古しまして。

(後藤)
お父さんヤバい お父さんヤバい!

迫真の演技ですよ。
息子の恐怖マックスで。

そこでですね 見事 鬼を撃退した
お父ちゃんってなって…。

もう安心ですね。

3歳のとき
疑ってごめんねみたいなね。

(戸次)ホントそうです。
その後 息子 ずっと

僕にしがみついてましたから。
(後藤)守ってくれたわけですから。

(戸次)わが家の
節分の話だったんですけども。

皆さん 家庭ね。
(後藤)うちなんかは…。

自分は お父さんとして。
(後藤)ある程度はするけど…。

まあええかみたいな。
(ウイカ)家で

何かやったりしないんですか?

でも普段から 物 与えてるから。

「これ 欲しい」って言えば
全部 買ってあげるんすか?

(後藤)そういうわけではないけど。

何て子供。
焦ってない。

(後藤)6月 誕生日やけど…。

(狩野)へ~ すげえ。

(後藤)今 欲しい物は
取り急ぎないから。

9月になれば
新作出てるかもしれないし。

誕生日ですら
何も買ってくれなかったですから。

[聞いたところ
ご覧のような結果に]

[やっぱり実家で
家族揃って過ごすことも多い

お正月が一番多いようですね]

狩野ある? そんなの。
(狩野)僕 行事でいったら…。

[実家が神社で

お正月は神主として
大忙しの狩野さん]

[実際に どんなことを
しているんでしょうか?]

(後藤)正月特番とかは
出られへんねんもんな。

(狩野)だから たまに休憩で
東北なんで寒いんで

1回あったまらしてみたいな
リビング行って ストーブとかで

手あっためて
テレビとか見るじゃないですか。

すごく…。

われわれとは
まったく違う観点やな それ。

(狩野)そうなんすよね。
でも そのおかげさまで

今じゃ…。

アルバイトで…。

人手が足りひんねや。
(狩野)足りなくなったんすよ。

ホントに おみくじとかも
毎年 ソールドアウト。

(後藤)狩野の神社だっていう
ところでも来てくれんねや?

それもありますね。
それもあります。

僕は…。

何でですか?
(狩野)リアルに…。

見本で? 何て書くの そんときは
決まってんの?

何か腹立つな。

ちゃんと お清めというか
体 洗って?

体 洗って はかまに着替えて
ちゃんと ご祈とうして。

シャワーって言うてんのがな。
(後藤)シャワーなんや。

まず おけではない?
(狩野)滝に清められる感じで。

(後藤)シャワーではある?
風邪ひいたらあかんしね。

じゃ ちょっと回しますね。
いきまーす。

狩野。
(後藤)狩野。

僕 見つけたというか
編み出したんですけど。

奥さまであったりとか
彼女であったりとか…。

聞かれたときとかに…。

(狩野)正直言ったらですよ。
でも そのどっちでもいい感じを

出しちゃうと もちろん
機嫌も悪くなっちゃうし

ケンカに
なっちゃうかもしれないし

かといって
ショートすりゃいいじゃんって言うと

「もっと考えてよ」みたく
なるときに…。

編み出したわけだ。
虎の巻というか。

[「こっちとこっち
どっちがいい?」など

女性からの困る質問に

上手に答える方法を
見つけたそうです]

これは世の中 変わるよ。
変わりますね。

えっ?

意見直角曲げ法って
いうんすけど。

意見直角曲げ法?

(狩野)例えば貴島さん
「ショートにしようと思うんだけど

どう思う?」って
聞いてもらっていいですか?

狩野さん あのさ…。

絶対 今の方がいいでしょ。
髪質も奇麗なんだし

髪も絶対奇麗だし
絶対似合うし 絶対今の方…。

はあ?

急に角度を変えて…。
(狩野)急に意見を曲げてあげる。

そういうことか。
(狩野)例えば洋服でも

「こっちの服と こっちの服
どっちがいい?」って

聞いてもらっていいですか?

(狩野)絶対白の方がいいでしょ。
絶対白の方がいい。

清潔感あるし清楚に見えるし
絶対似合うし

絶対白の方がいい…。

どっち好きかなみたいな感じで…。
(後藤)決めれてないやん。

結局どっちなの?ってなる。

だから
どっちも似合うよっていう。

ショートも似合うしロングも似合うし
白も合うし黒も合うよ。

(後藤)余計迷わしてるやん。

これは? 「あんたさ…」

これね 彼女とかよく言ってたね。
(後藤)これはどうすんの?

後藤さん
意見直角曲げ法 使ってください。

これこそ?
(後藤)分からん。

俺 じゃあ 女性やるから。

ずっと そんなん言うてるけど…。

仕事に決まってんだろ。

仕事しねえとどうすんだよ 生活よ
俺だって生活… 未来もあるし

今後 子供が出てきてな
生まれた子供のために

仕事しなきゃいけねえ。
仕事が一番に決ま…。

(ウイカ)カーブ入んの
遅かったですよね ちょっと。

「子供 出てきて」

直角のときは
ブレずにいってほしい。

真っすぐ。

白を推してるときに…。

そう! さすが よくご存じで。

白を推してるせりふを
途中で止めて黒を推す。

それを まんま言っちゃうと
あまりにも そのままやから。

(ウイカ)
考えてない感じがするからね。

(貴島)でも確かに…。

…ていうのはあるかもしれない。
(狩野)女性目線 そうなんすよ。

何? 何? 直角?
意見直角曲げ法です。

意見直角曲げ法って そんな…。

(後藤)ええんかい!
(ウイカ)曲げた!

(岩尾)マスターした!
(後藤)直角に曲げたやん!

(狩野)今 言われた本人
ぐっときましたもん。

(ウイカ)うれしい それ。
(狩野)うれしい。

でもホント…。

例えば奥さんが
家さ 買うのさ…。

(後藤)いいよ
そういう質問も出てくるやろ。

それも意見直角曲げ法で 絶対。
全部いけんだ。

(ウイカ)どっちがいいかな?
(狩野)マンションに決まってんだろ。

マンションの方が
ごみも出しやすいし

何かあったときに
ご近所さんも助けてくれるし

絶対マンションが…。

(狩野)もっと…。

そんな話やったんやけどな
もともと。

どっちかには… 女の子が
喜ぶ感じにしてほしいけど。

(狩野)じゃ これ どうですか?
「私 有名人だと誰に似てる?」

それもいけんの?
面倒くさいよな。

そうだな~。
長澤まさ… いや 違うな。

広瀬すず… 違うな。
有名人でしょ?

プリンスは違うもん。

「いや」ってしてるけど
そもそも違うから。

(狩野)プリンセスだよってことを
分からせるための…。

ガラスの靴のヒールで
思いっ切り殴るで。 ホンマに。

(ウイカ)あります?

(ウイカ)あります?
(後藤)この難しい問題の

答えがあるんすか?
これね 俺も今までの確率…。

確率の問題になってくんねんけど。

[女性からの「こっちとこっち
どっちがいい?」の質問]

[松本さんが
答えを知っているそうです]

(後藤)
俺は これがええと思ってる…。

だいたい当たるのよ。

え~!

「今日 スカートとパンツ
どっちがいいと思う?」

俺はスカートと思っても
パンツやろなって。

「だよね」って
だいたいなるから。

(戸次)それは…。

そういうことだ。
(後藤)びっくりするぐらい…。

(戸次)そういう人と一緒になった
ってだけじゃないですか?

でも女の人と合わないじゃない
こっちの感覚って。

ホント分かんないっす。

ご飯 食べるんやったら
今日 何がいい?

俺 中華かな。
「えっ!?」って言うやん。

言いますね。
あれ何なん あれ ホンマ何なん。

絶対言うやん。
何なん? 「えっ!?」っていうの。

それだったら
「和食 食べたいねんけど」って

言ってほしい。
(ウイカ)それは

何のために聞いてるんですか?

「私は あなたにも
意見を聞きましたよね」

(一同)えっ!?
(後藤)おった!

[自信満々な戸次さんですが

女性からの質問を上手に返す
明確な答えって

いったい どんな方法?]

女性からの意見で 一番…。

悪い言い方すると…。

(後藤)新しい手法が。
直角じゃないと。

直角じゃないです。
オウム返し法っていうのは…。

(後藤)じゃあ 聞きますよ。

あのさ こっちとこっちの服

今日着ていくの
どっちがいいと思う?

そっちとそっちの服?
どっちがいいか?

そっちとそっちの服?
どっちがいいかね? なるほど。

そっちとそっちの服
どっちがいいかか。 なるほど。

そっちとそっちの服
どっちがいいか?

そっちとそっちの服
どっちがいいか?

そっちとそっち…。

(戸次)何かというと…。

答えを出すということが
答えじゃないという?

じゃ 例えば
今日 肉じゃが作りました。

肉じゃが どう?

(後藤)あるある よくあるよ。
(岩尾)大丈夫だった?

「薄くないよ」って
こっちは言ってほしいんですよね。

そんとき どう…。
今日さ ちょっと味 薄くない?

(貴島)ホント? ホントに?

全部じゃないんですね。

聞いてくるってことは味薄いって
思ってることだから

それを後押ししてやる。
つまり相手が思ってる…。

…してあげればいいんですよ 男は
って僕は思うんです。

じゃ 今…。

(後藤)ちょっと待って 新しいの…
緊張と緩和法?

ホント一言で
びしっと決めるような感じの

緊張と緩和法。
スカートとズボン どっちがいいって…。

嫌やわ。 それ何やねん。

ピリッしか残れへんわ。

若干ヤンキー好きなウイカが
喜んでるだけや。

興味ないんかなと思いつつ
ちゃんと選んでくれたって。

(後藤)嘘やん!
(貴島)でも確かに…。

(狩野)
1回 突き放すふうに見せて。

ホンマや 女性票 入ってるから。
なるほどね。

ええかげんにせえよ! お前。

何にもない法。

(後藤)考えたら出てくるみたいな
感じにすなや。

じゃ 回しますね。

いきまーす。
(後藤)お願いします。

(後藤)ウイカ。

地球最後の日に何食べたい?
みたいな質問って

よくあると思うんですけど。
(後藤)最後の晩餐。

(ウイカ)…みたいなことで。

聞きたくて。

[ウイカさん お店の場所も
作り方も分からなくて

もう二度と食べられないと
思ってるものがあるそうで]

私やと 地元に…。

おばちゃんが焼いてくれる
みたいなとこがあったんですけど。

そこで小麦粉か片栗粉か
分からないですけど

粉を何かしら焼いてマヨネーズとソース
ペペッて塗っただけの

お好み焼きの
もっと序盤みたいな。

(ウイカ)売ってて。 それが
60円ぐらいで食べれたから

小学校んとき
お小遣い そっから出して

月に何回か食べるみたいなんが…。

何十円やな。
(ウイカ)何十円の世界で。

でも大人になって それを ふと

お好み焼きか何か食べるときに
思い出して

あの粉焼きってやつ
めっちゃ食べたいなと思って。

(ウイカ)コトブキって店のさ
粉焼き おいしかったよな。

(ウイカ)家で…。

どうも その味にはならん。

あの粉焼き
もっかいだけでいいから

食べたかったなって
思うものがあって。

皆さんにも もう二度と
食べられないかもしれないけど

あれ もう一回食べたいっての
聞いてみたいな。

それこそ…。

昼休みに…。

(後藤)つぶれてるけど そんなとこ
もっかい行ってみたいけどね。

もうないもん。
おばちゃんがやってて。

(後藤)いましたもん。

何の 食品衛生何とかみたいな
持ってない。

(後藤・ウイカ)えっ!?
うちのじいちゃん 勝手にやってた。

商売を?

当時 めちゃくちゃ安かった…。

(後藤)当時 安価なね。

まったく合わへん。
豚カツソースとクジラの肉。

貴島さん ありますか?

私は お菓子の…。

分かります?
(ウイカ)あーっ!

(貴島)分かります!?
(狩野)超長いやつ。

(貴島)130cmぐらいの
ひも状のグミがあって。

それを…。

ポケット?

学生時代って
おなか すくじゃないですか。

だから間の休み時間とかに
食べてて。

だから…。

130cmがね。
130cmを 一日…。

うまく一日で消化したい?
うまく消化しないといけないんで。

ポケットに入れてるでしょ?
(ウイカ)一番食べにくくないっすか?

バレへんように
こう食うてるとかじゃないんすか?

ポケットから こう食べてるってこと?
(貴島)違います。

(岩尾)授業中にバレへんように
とかなのかなと思って。

何のタイミングや。

(狩野)バレないように?
バレてもいいの?

えっ?

授業中にバレないように
食べんのかなと思って。

一番食べにくいやつでしょ?
(貴島)そんなことしないですよ。

(貴島)そうそうそう…。

ポケットから こうやって…。
吸うてる感じが。

袋から吸っていくって感じか。

そんないける?
(後藤)一日で。

(貴島)でも もうこれが
2019年か何かに廃番?

なくなったんですよね。

(後藤)じゃあ 今 食べれるなら…。
(貴島)あっ 生産はされてない。

(後藤)ホンマやな
朝の方がええな。

(狩野)僕…。

知ってますか?
志村けんさんの。

(狩野)そうなんすよ。
(後藤)ケンちゃんラーメンな!

(狩野)小学校んとき
学校で すごいはやって。

駄菓子よね いわば。
(狩野)カップラーメンなんすけど。

(後藤)ちっちゃいカップラーメン。
そうそうそう。

(ウイカ)志村さんの?
(狩野)志村けんさんが

モデルとなったラーメン。
おいしくて子供ながらに。

終わりたくない。
(岩尾)それで長持ちできるかな?

共感まったくできへんけど。

サクマドロップの
水 入れるやつやないんやから。

カンカンにね。
(ウイカ)あります? 戸次さん。

ちょっと論点ずれるんですけど…。
(ウイカ)ずれます?

現存してるお店で…。

[戸次さんが
もう一度 食べたいものは

今も営業していて
商品も売っているけど

食べられないもの
なんだそうです]

(戸次)もともと人気店なのに…。

ここのしょうゆラーメン
ずっと食えないだろうなって

思ってるお店は札幌にあります。
(後藤)どこですか?

…てとこの
しょうゆラーメンなんすけど。

密着されちゃってから

もともと人気店が
さらに人気店で。

しかも…。

そういう ちょっとね。
(後藤)でも それもそうですよね。

それ言いだしたら関西芸人…
吉本芸人は全員 ほら。

あそこのうどん屋 えっと…。
肉吸い。

(後藤)もう食えないんすよね。
(狩野)何すか それ?

ばあちゃんが握っただけで
いい塩やねん。

[松本さんが
もう一度食べたいのは

吉本芸人御用達だったお店

信濃そばの塩むすび]

お塩だけで…。

たぶん ばあちゃんも
もういないと思うねんけど。

もう~… そうですね。

それは うどん屋さんの塩むすび?

別に…。

たぶん どうやら…。

(狩野)そう思うと嫌ですね。
(後藤)いや でも…。

(ウイカ)「手塩にかけた」っていう
ぐらいの言葉ありますから。

ていう言葉があるぐらい?
そうよね そうよね。

たぶん そうなんやと思う。

なくなってんけど 店自体が。

そのおばあさんも…。

ホントにそうなのよ。
(後藤)90度のおばあさんが…。

ネギ切る…。

(貴島)ホントですか?
(後藤)道路で切ってんねん。

90度のおばあちゃんが
店の前の道路で切るから…。

もうね あれね。
日曜大工してるみたいな 外で。

ほいで…。

最後の方…。

(後藤)マジやで。

(岩尾)無人のカウンターから
出てくるみたいなな。

こう出して
こう帰っていくねんから。

こうやって「ありがとう」言うて。

(岩尾)カレーうどんと おにぎりとか。

いきまーす。

(狩野)松本さん。
じゃあ 俺ね…。

ここにいながらにしてよ。
みんなが…。

一番できなさそうですけどね。

存在感が
めちゃめちゃありますから。

[お笑い界のカリスマ
松本さんともなると

収録中に存在を
消すことができるそうです]

だから みんなで
普通の話 しといてくれていい?

日常会話というか。
全然いいですけど。

ウイカは女優業っていうのは

行って なじまれへんなとかなく
スムーズにいけんの?

(ウイカ)その日しか
会わない人とかがいるから

結構上げめでね
コミュニケーションとか取ったら

意外とシーンみたいな

そういう感じじゃなかった
みたいな

ちょっと
間違っちゃうときとか…。

(岩尾)バラエティーの感じを

そっちでも
求められたりとかするんすか?

自分が そう… コミュニケーション取らな
みたいな感じでいっちゃって

そういう場所じゃないんや。
(狩野)ワイワイしてるわけじゃない?

(狩野)ああいう
待ち時間っていうのは。

(戸次)でもあれですよね。
座長でね やられてますから。

自分が雰囲気良くしてかなきゃ
みたいな責任感とかありますか?

(ウイカ)確かに主演ドラマんときは
あったりとかしたんですよ。

(後藤)なるほどな そうか。

むしろ邪魔やわ!
今 できてたやろ?

(狩野)気になっちゃいますよ。
今 できてたって!

(岩尾)天性でできるから。
そんなもん余裕でできてんすよ。

むずいな!
存在感なくすって むずいな!

松本さん そりゃ無理ですよ。

(岩尾)気になりますもん
どうしたって。

ホントに?
(後藤)めちゃめちゃ気になるもん。

できますよ。

いつもの。
(ウイカ)いつもの?

ええよ。
ワーワー ワーワー言うたりとか。

のんちゃん
今日 何食べてきた? 朝。

(岩尾)グラノーラっていう
コーンフレークみたいなやつに…。

はやってるね。
食物繊維が取れますみたいな。

で 高カカオのチョコレートも
健康にいいみたいなことなんで

それ食べたりとか。

ねっ。 モデルさんとか
そんなん やられたり…。

消せてないねん。
できんの? これ。

俺の中では消してたよ。

(後藤)笑てるということは
そのニュアンスあったんや。

何か赤みとかちゃう?
存在消すって難しいんやな。

(戸次)顔が気にしてくれって…。
じゃあ 戸次さん できるんすか?

(後藤)これ だから
役者さんにお願いして…。

しかも役者さんだし
舞台もやられ

演出家もやられてる方の
存在の消し方 見たいなぁ!

じゃあ やります。
やりますけどもね。

ウイカとかカラオケとか行くの?
(ウイカ)カラオケ行きますよ。

一人カラオケすごい好きです。
ただ みんなで行くときに

何を歌ったらいいんかなって
迷いますよね いつも。

(岩尾)そのための
一人カラオケになってる…。

そうか そこで色々
普段 歌わない歌とか。

(ウイカ)空気読まなあかんのかなとか
そういうのありますよね。

フフフ…。
(後藤)そうかぁ なるほどね。

いや だって…。
(岩尾)誰よりも。

できるって言って
ツッコんでないですから。

(岩尾)寄り目って。

(戸次)だって…。
嘘でしょ!?

許容範囲5歳までの顔や。

全然気にならんかった。
ホンマ消えてた。

狩野はいけるよ
狩野は絶対いけるよね。

いけます。
(岩尾)いける?

(狩野)消せばいいんすよね?

(松本・ウイカ)えぇ!?
(後藤)意外!

柔道部の話が気になったんや。
今 探ってるとこだったんすよ。

貴島さんが
柔道部やと思ってなかったんで。

(ウイカ)一瞬にして消えましたね
すんっと消えました 今。

俺 うまいっすか?
(岩尾)全然気にならんかった。

ホンマ消えてた。
ホンマに柔道部の話が…。

柔道部で「えぇ!?」言うたとき
ホンマに消えてた。

(ウイカ)気になっちゃって。

(戸次)たわいもない会話じゃ
なくなっちゃいましたもんね。

貴島さん 柔道やってたんすか?

厳密に言うと1年も
所属してなかったんですけど。

でも1年ぐらいはやってたんや?
(貴島)1年ぐらいは はい。

えーっ!

(後藤)ちょっと キュンとするというか。
(ウイカ)ギャップもえね ありますね。

親に言われてやってた?

(貴島)着てみたいって
それだけで入ったんですけど。

男子と一緒に
組み合いしなきゃいけなかったので。

そうか
ちょっと発達してくると…。

ちょうど中学生のときって…。

ちょうど意識しちゃうときで。

(後藤)ちょっと触れるのもね
多感なときやから。

気になるから。

(狩野)
せっかく出て 消したくないし。

今…。

(貴島)岩尾さん
やっぱ上手なんだ。

(ウイカ)強いな 岩尾さん。

[日本酒を5杯飲んで
ノリノリの戸次さんが…]

[チャレンジ]

えっ?

これ いる情報ですか?

[TVerでは一人反省会も配信中]