全力!脱力タイムズSP【藤森慎吾&加藤シゲアキ、おいおい!ダメだよ!の巻】[字][解]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

全力!脱力タイムズSP【藤森慎吾&加藤シゲアキ、おいおい!ダメだよ!の巻】[字][解]

仕掛け満載70分スペシャル!!NEWS加藤シゲアキが空き巣被害で大パニック&オリラジ藤森慎吾は想定外の事態発生で大クレーム!?▽あのちゃん夏の風物詩を実況

出演者
【メインキャスター】
アリタ哲平(くりぃむしちゅー 有田哲平) 
【全力解説員】
清原博、吉川美代子、出口保行 
【ゲスト】
加藤シゲアキ(NEWS)、藤森慎吾(オリエンタルラジオ) 他 
【「日本技術遺産」ナビゲーター】
あの 
【キャスター】
小澤陽子(フジテレビアナウンサー)
番組内容
70分の拡大スペシャルでお届けする今回の特集テーマは「知っておきたい!正しいトラブル対処法」。この春から成人年齢が20歳から18歳に引き下げられた。これに伴い、新成人はクレジットカードや賃貸住宅の契約などを保護者の同意なくできるようになったが、その一方で、新成人を狙った悪質商法の消費トラブルが急増することも予想されている。しかしこの時代、トラブルに巻き込まれるのは新成人に限ったことではない!
番組内容2
…そこで今回は、これまでさまざまなトラブルを解決してきた弁護士の清原博氏をスタジオに招き、身近に潜むトラブルへの正しい対処法を徹底解説していく。

かくして清原弁護士は「空き巣に入られたとき」「子どもが学校でケガをしてきたとき」といった日常で起こりうるトラブルの実例を挙げ、それぞれの対処法のポイントを詳解。さらに番組では「帰宅したときに部屋が空き巣に荒らされていたら…」など、各トラブルのシチュエー
番組内容3
ションを別室に再現し、ゲストの加藤シゲアキ、藤森慎吾らスタジオの一同が、自分ならその状況にどう対応するのかを実演していくことに。しかしここから、藤森も驚きの予測不能な“本当のトラブル”(?)が巻き起こる――!!

さまざまな日本の匠(たくみ)の技に迫る「日本技術遺産」では、夏の風物詩として夜空を彩る“打ち上げ花火”を紹介。江戸時代から受け継がれてきた花火職人の伝統技術を、あのがナビゲートする。
ご案内
【公式HP】
http://www.fujitv.co.jp/DNN/ 
【公式Twitter】
https://twitter.com/datsuryoku_cx
スタッフ
【企画】
狩野雄太 
【チーフプロデューサー】
神原孝(FCC) 
【プロデューサー】
大泉正太(ファウンテン) 
中村倫久(ハイホーTV) 
中垣佐知子(ファウンテン) 
橋本孔一(FAT TRUNK) 
大川泰(STAY TUNED) 
半田悠理(FCC) 
【総合演出】
有田哲平 
【制作総指揮】
名城ラリータ(FCC) 
【制作協力】
FCC 
【制作著作】
フジテレビ

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 浅野
  2. 原田
  3. 藤森
  4. 駄目
  5. 加藤
  6. 先生
  7. 今日
  8. 警察官
  9. 鈴木
  10. アーッ
  11. お願い
  12. ケガ
  13. ママ友
  14. ザコシショウ
  15. シチュエーション
  16. 出口
  17. 警察
  18. トラブル
  19. ハイ
  20. 終了

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





(小澤)こんばんは。
『全力!脱力タイムズ』です。

本日は 70分スペシャルで
お送りします。 ということで

豪華なコメンテーターの方に
お越しいただきました。

(小澤)まずは NEWSの
加藤シゲアキさんです。

(有田)よろしくお願いします。
さあ そして もう一方。

(小澤)もう一方 お笑い芸人
オリエンタルラジオの 藤森 慎吾さんです。

よろしくお願いします。
さあ 加藤さん。

もちろん アイドルとしても
活動されてますが…。

吉川先生は
読書家でありますが…。

(吉川)もちろんですよ。
あっ!

(吉川)直木賞候補にもなった
『オルタネート』ですけれども…。

(加藤)うれしい感想です。
ありがとうございます。

あと…。

(吉川)よろしくお願いします。
うれしいですね それはね。

そして…。

出口先生
藤森さんの本 読まれましたか?

(出口)もちろんですよ。

こちらですよね。
(藤森)違いますよ。 何ですか?

(出口)こちら 読ませていただいて
じっくり 中身もですね

拝見させていただいたんですが…。

出口先生!

何の回… 何で出て…。

違います 違います。
(出口)ホントですね…。

(出口)私 心理学者ですから

当然 心理描写のとこに
着目をするわけなんですけども…。

(出口)リアリティーに富んだ…。

読み応えなんか ないんですよ。
(出口)悪いんですけれども…。

どの辺りが 良かったんですか?
それは。 話の内容としましては。

ヒロイン?
ごめんなさい。 それ…。

そうですね。

モデルに書かせてもらったわけ
じゃないんだけど。

何なんですかね? これは。

ブラジルの方との あれは。

[ことし4月
成人年齢が 20歳から 18歳に

引き下げられた。 これに伴い

18歳から 保護者の同意なしで
クレジットカードの作成や

賃貸住宅の契約などが
可能になる一方で

新成人を狙った
悪質商法の消費トラブルや

被害の増加が 懸念されている]

[だが この時代
トラブルに巻き込まれるのは…]

[トラブルの際
正しい対処法を取らなければ

新たな問題を
引き起こす可能性も]

[ということで
70分スペシャルの…]

[様々なトラブルを 解決してきた
弁護士の 清原先生を

スタジオに招き…]

今回は…。

電話した。

あらかじめ…。

それを 今日 勉強させて
いただきたいと思うんですが。

加藤さん どんなシチュエーションでの
トラブル対処法を 知っておきたい?

例えば…。

(加藤)知りたいなと思いますね。

まず 藤森先生に
お伺いしましょう。

対処法なんか ないですよ。
それが…。

じゃあ…。

まあ そうですね。

もっと 日常のトラブルとか
そういうことじゃないですか?

一般的なトラブルの対処法を
今日は やりたいと思います。

まずは
最初のトラブルシチュエーションからです。

まずは こちらです。

[コロナ禍で 人々が 家にいる
時間が 長くなったため…]

[だが 海外旅行のツアーが
再開されるなど

行動の制限が なくなり始めている
今こそ

あらためて…]

これから 空き巣が どんどん
増えていく可能性は ありますが

これは 知っておくべき
シチュエーションだと思います。

今回 そのシチュエーションを 別室に
用意させていただきました。

そして スタジオの
出演者の皆さんに 自分ならば

そういう状況が起きたときに
こう対処するというものを

見せていただければなと思います。
さあ 加藤さん。

今まで そういうことは
ないですよね? もちろん。

そうですか!

なるほど。 じゃあ これは…。

見せていただきましょうか。

[ということで 帰宅して 部屋が
荒らされているという状況を

目の当たりにしたとき どんな
行動を取るのが 正しいのか?]

[まずは 実際に 空き巣の被害に
遭ったことがあるという…]

加藤さん
準備は できましたでしょうか。

それでは お願いします。 どうぞ。

ただいま。

あんな びっくりするのかな?

でかいんだよ 演技が。

通帳が盗まれた?

取り乱し過ぎじゃない?

通帳 捜してる…。
くさい芝居するな~ シゲさん。

お芝居経験 あるでしょ。
えっ? えっ?

(加藤)あ~…。

ない! ない…。

舞台 見てるみたいだ これ。

(チンベルの音)
はい 終了でーす!

えっ?
すいませーん!

そうですね。 あの~…。

ということだったんですけど…。

はい。

あんな激しくするから シゲさん。
すごい勢いで あの…。

ジャニーズのアイドルが。

ちょっと これは
やり過ぎなんでしょうかね?

全然 対処とか そういう前に
入ってこなかったから。

それでは 加藤さん
スタジオに お戻りください。

あのまま 戻ってくるんすかね?

(小澤)どうするんですか?

ちょっと
お時間 ないものですから。

座っていただいて。

もう それは アイドルだろうが
関係ありませんから。

一生懸命 やっていただいたのは
ありがとうございます。 ただ

これは ちょっと…。
(清原)今のは よくありませんね。

ですから…。

なるほど!

(清原)ですから 現場にある物を
触らずに 落ち着いて

すぐに 警察に連絡すると。

(清原)もう1つ ポイントがありまして
それは 警察を呼んだ後に

物を取られた状況を 冷静に
伝えられるかということですね。

なるほど。

さあ それに 今度は 藤森さんに
チャレンジしてもらいましょうか。

私が!?
途中までは 正解 言ってあります。

[今夜の 『脱力タイムズ』は
様々な…]

[続いては…]

[落ち着いて 警察を呼び

空き巣の被害を
正確に伝えられるか?]

扉を開けて 中に入りますと
部屋が荒らされております。

なので 警察を呼ぶという動きを
してください。 そうすると

警察が やって来ますので
状況説明を できるかどうか。

分かりました。

さあ それでは お願いします。
どうぞ!

あれっ?

えっ?

冷静。 冷静です。

もしもし 警察ですか?

どうやら 家が 空き巣の被害に
遭ったみたいなんですけども。

ここで…。

≪(ノック)

≪(警察官)警察でーす。
どうぞ。

(警察官)うわうわ うわうわっ…。
ど… どうしましたかね?

あの~ 今 帰ってきたら
こういう状況でして。

たぶん これは 空き巣に…。
(警察官)そうっすね~…。

(警察官)ちょっと…。

け… 警察の方ですよね?

あの~… 今 こういう状況で

何か あれですかね?

(警察官)すいません。 ちょっと…。

(警察官)そうっすね。

(警察官)すいません すいません!

(警察官)あります! ちょっと…。

どういう…。

(警察官)上司 呼んでも
いいですか? すいませーん!

(警察官)刑事!
できないでしょ これ。

(刑事)どうした?
(警察官)ちょっと 空き巣に…。

待って 待って 待って 待って…!

いやいや… 何で!? 何で!?
ちょっと待って 待って 待って!

待ってくださいよ!
もーう… 泰造さん!

ちょっと待ってください。
(原田)通報したんでしょ?

(原田)どうされました?
こっちのせりふです それは。

動揺してるんじゃないんだよ!
(原田)どうされました?

どういう…。

はい?

あなたね もし そうだとしたら

落ち着いて
出掛ける前と 帰ってきた後

何が どう違うのか…。

待ってください。 何ですか?
具体的に 教えてください。

どこが どう変わったのか。
え~… あの~…。

ちょっと いい?

いや 事件ですよ。 今さらですか!?

「自作自演」って
どういうことですか!? 僕が?

違いますよ。 僕…。

(原田)多いのよ 最近。
はい?

いやいや やってないです。
それは やってないですけど。

違うわ おい!

どういうことなんですか!?
そんなわけないですし…。

ちゃんと 対処法を
教えてくださいよ これ。

付き合ってない…。

(原田)ホント? 何か つらいこと
あるんだったら 聞きますよ。

つらいことじゃなくて 今 僕…。

この間もね。

サウナんとき…。

たぶん あれ 声 掛けちゃ…。
すいません! 終了です!

終了… たい…。

藤森さん 状況を
ちゃんと 説明してくださいと

言ったにもかかわらず…。

もちろん そうなんすけど…。

原田の。
いや 知らないっすけど それは…。

それで もう…。

ちょっと これは もーう…
いったん お戻りください!

全然 できてないですね。
最初は 良かったですけどね。

落ち着いてましたけどね。

何で そこ 分からないんですか!?

はぁ?
画面 この距離ですよ!?

じゃあ じゃあ 説明しますけど…。

今の藤森さんの対応
いかがでしたか? ぶっちゃけ。

警察官が 知り合いに似てると
感じることは たまに あるんです。

(清原)ですから
こういったときですね…。

向こうから きたんですよ 何か。
ブラジルが どうだとか

事務所 辞めたから
金が欲しいのかとか…。

(出口)まあ ああいうふうに…。

そもそも こういうのは…。

してないですよ 俺は。

(黒木)≪帰れば 「金麦」
帰れば… ひとっ風呂!!≫

≪待つか? 走るか? 走るぞ!!≫

キャー!!! うわぁやばい!

(缶を開ける音) プシュー

<帰れば 「金麦」>
ちっちゃ!

<さて その「金麦」 今は夏の味です>

<もろきゅうがお好きな方にも

いやいや カツオのたたきがいいよ
という方にも

それぞれにオススメです>

<帰れば 晩酌 帰れば 「金麦」 今だけの夏の味>

さあ 知っておくべき トラブル対処法
続いてのトラブルに 参りましょう。

(小澤)こちらです。

[子を持つ世帯に
ついて回る心配]

[それが…]

[だが こちらの
とあるインターネットサイトが 行った

アンケートを見てみると

保護者が
学校へ 問い合わせするのが

難しくなっている現状が]

やはり これは…。

(清原)そこでですね…。

なるほど。 落ち着いて。

さあ 加藤さん
やっていただきましょうか。

分かりました。

(加藤)そうですね。 先ほどの
反省も 踏まえてますので。

よろしくお願いします。
感情的になっちゃ駄目ですからね。

すいません。 ちょっと…。

めんどくさいな~ もーう!

[ということで
続いてのシチュエーションは

学校に出向き なぜ 子供が
ケガをして 帰ってきたのか

担任の先生から
冷静に聞き出すというもの]

[まずは…]

それでは どうぞ。

(鈴木)あ~ すいません。

(鈴木)お待たせしました。

(加藤)先生 あのね
ちょっと お話があるんですけど。

(鈴木)そうでしたか。 でも…。

(鈴木)
ていうふうに思うんですけども。

と思います。
(鈴木)いや でも…。

そうですね。 リアルだな。

分かるんですけど でも…。

えっ!?
いやいや 駄目 駄目 駄目!

じわじわでもない。

駄目だ 駄目だ!
また 悪いとこ 出てるよ!

あ~ あ~ あ~ あ~…。

俺 NEWSの中でも
穏やかな人だと思ってたけど。

(チンベルの音)

終了です! すいません!

パンツが広がって…。
見えてる 見えてる! 前の方に。

気持ちは 分かりますが… ねっ!
清原先生 これは ちょっと…。

あそこまで やってしまうとですね
もう モンスターペアレントと

呼ばれてしまっても
仕方ないですよね。

よくないとは思ってたんですけど。
その点を踏まえて 藤森さんにも。

先生と 冷静に その理由を
聞いていくということですよね。

[子供が 学校で ケガをしたとき
先生と どう向き合えばいいのか]

[同じシチュエーションで…]

くれぐれも 先ほどのモンスターペアレントの
ように 熱くならないように。

冷静に 先生…。

もちろんです。 さあ それでは
お願いします。 どうぞ。

(鈴木)
すいません。 お待たせしました。

すいません
突然 押し掛けてしまいまして。

(鈴木)どうなされました?

あの… 実はですね
今日 うちの子がですね

帰ってきたときに
ケガをしておりまして。

自然ですね。 非常に 自然。

その辺のご事情
もし ご存じでしたら…。

(鈴木)そうでしたか。 でも…。

(鈴木)たぶん…。

ただ 結構 その…
顔の この辺りだったので…。

まあ でも いじめというのはね…。

(鈴木)私 体育の授業は
ちょっと やってなくてですね。

えっ?

(鈴木)
そのままで 大丈夫です。 先生!

(原田)ウィッス!
体育の先生…。

どうしました?

(鈴木)息子さんがですね ちょっと
ケガをしちゃったみたいでして。

それは 大変ですね。 すいません。
私 聞きます。 ケガをした?

ケガをしたというか まあ…。

そうっすね。
子供が ケガをしまして。

どこに ケガしました?
顔なんですけど。

(原田)ケガするような授業
やったかな? 思い出してみます。

(原田)思い出してみよう。
どんな授業だったっけな?

♬(音楽)

先生!

先生 そんな授業 やらないでしょ
学校で。 今 ヒップホップ…。

ねえねえ…。

(原田)ハイ!
やらないよ。

ちょっと… ちょっと…。

どうしました?

(原田)お父さん これ ダサいとか
そういう問題じゃないんですよ。

♬(音楽)

ヤダ ヤダ ヤダ。
ハイ!

何? やるんすか これ。

(原田)僕じゃない。 前 見て。

ヘイ!

(原田)
お父さん これ できますか?

これ できます?
はい。 こうっすか 先生。

これ できます?

何だ!? あれ!

先生! 先生!
これ できます?

先生!
ハイ! ハイ! ハイ!

(チンベルの音)
先生!

終了!

腰 振ってる場合じゃないでしょ!
だから…。

知らないですよ そんな。
先生に ちゃんと 言わないと。

お戻りください。 お戻りください。
ちょっと もーう…。

全然 できてない。

何の参考にも ならないですよ
あんなん 見せられても。

(強く 床を踏む音)

いやいや…。

われわれですよ
見せられてたのは。

子供が ケガしてんです 顔に。
そんな 何か…。

有田さん 今…。

それを 今日 やってんですもんね。
対処法をね。

(スタッフ)いえいえ。

エキストラ事務所ですよね。

じゃあ もう それは。
吉川さん いかがですか?

(吉川)て思っちゃいました。
なるほど。 そう思いますよね。

それが浮かびました 確かに。
何で そんなこと 言うんですか。

[続いての…]

[というのも…]

こちらのデータ 見ていただきたい
と思うんですけども これは

ビックリした ママ友の不倫相手
ということですが 実は 1位が

パパ友なんですね。
ママ友と パパ友がですね

不倫関係になるということが
少なくないんですよ。

[ということで
続いてのシチュエーションは

ママ友と 2人きりの状況で
誘惑されたとき

どう うまく切り抜けられるのか?
というもの]

[こちらも…]

では 実演 お願いします。 どうぞ。

(妻)ただいま。
(加藤)おかえり。

先 帰ってたんだ。 あっ…。

(女性)お邪魔しまーす。

こちら 友達の なっちゃん。
なるほど。

(妻)なっちゃん どうぞ。 座って。
(安藤)すいません。

分かった。 いってらっしゃい。
(妻)ごめんね。 よろしく。

なっちゃんが出てきたら ストーリー
すっと 入ってこないんだから!

早いな 席 移動すんの。
積極的だな このママ友。

いやいやいや!
早いな。

何? 今日 芸人 いっぱい 出るな。
エキストラに。

すごい 口説いてる。

えっ…。

(加藤)あ~ いや…。

じゃあ あの…。

駄目だよ シゲさん。

「本当ですか」って…。

駄目だよ。

何やってんだ。
なっちゃん 駄目だよ それは。

いやいや いやいや…。

(妻)お待たせ~!

(加藤)違う! 違う!
ごめん ごめん ごめん!

あ~ あ~ あ~…!
お尻 お尻! 穴 開いてんだから!

何… みっともねえな!

終了!
駄目な夫だよ!

今 上の方に。
(出口)背中の方まで 来てます。

シャツまで
見えてましたからね 今。

しかも…。

ホント 見てらんないよ シゲさん。
ちょっと もう 加藤さんじゃね

話にならないので じゃあ
藤森さんに やってもらいます。

別に 僕も 何にも
できてませんけどね 今日 うまく。

藤森さん
安藤さんだったら 「僕は…」

[続いて
同じく ママ友からの誘惑に対し

藤森ならではの対処を
実演してもらいます]

なっちゃんじゃないんですね?
もちろんです。

事務所に入られてる方も
いらっしゃいますよね?

いますよ。
そしたら…。

いやいや よくない よくない。

ちなみに 言っときます。

スペシャルでございます。

それでは お願いします。 どうぞ。

(妻)ただいま。

先 帰ってたんだ。
ちょっと 早くてな 今日。

焦ってますね。

(女性)お邪魔します。

(妻)こちら 牧野さん。

どうも どうも。

安心してる。 安心してる感じに…。
お付き合いしてたのかな?

(妻)ごめん! あのさ…。

もちろん もちろん。
(妻)ごめんね。 よろしく。

どうも。

いやいや そんなことないです。
ありがとうございます。

でも 旦那さんの…。

(牧野)ねえ…。

あの…
妻から よく聞いてるんです。

うれしーい!

じゃあ…。

何言ってるんですか。 まだ 今日
初めて お会いしたばかりですし。

藤森さんの旦那さんと
いいこと したーい!

牧野さん ほらっ。 牧野さん。

そんなこと 疑ってないんですけど
今 ほらっ… はい?

違うんです 牧野さん。

ど…。

(妻)お待たせ~!

いやいや 違うんだよ 違うんだよ。

(妻)はぁ!?

してない してない。 ホント
ごめんなさい ごめんなさい。

(チンベルの音)

(妻)牧野さんに謝って!
違う 違う。 「謝って」とかじゃ…。

藤森さん。

どうしちゃったんですかね。

今 正直 何が正しいのか。
確かに 藤森さん

断ってはいるんですけども
こういうトラブルの場合ですね…。

(清原)ですから やっぱり…。

危険だなと思ったらですね
スマホを取り出して 録音して

証拠を残しておくってことが
重要ですよね。

そういう対処法があるんですね。
藤森さん もう…。

ちゃんと 視聴者に見せたいので
携帯 出して 録音して

証拠を収めとくというやつも
実演してもらってもいいですか。

何かあったら これが残ってるから
証拠ですとなるわけですから。

では あらためて 2回目のチャレンジ。
今度は 冷静に お願いします。

(妻)ただいま。
おっ おかえり。

先 帰ってたんだ。

そうなの? もちろん いいよ。
(妻)ありがとう。

(浅野)お邪魔します。
ちょっと待ってくださいよ これ!

(妻)こちら ママ友の ゆう子。

ホントに! 浅野さん!

(妻)お茶菓子 切らしてるから
私 買ってくるね。

いや ちょっと待て 待て 待て。
何? 何? 何? ゆ…。

あっ ゆう子さんが…。

いや… どうも 初めまして。
ご無沙汰いたしております。

何度か お仕事
ご一緒させていただいております。

そうでしたね。

それは いいんですか!?

ご本人役なんですね。
すいません。

じゃあ がぜん 緊張してきたな。
どういうことだ? じゃあ。

えっ… ごめんなさい。 何をしに
いらっしゃったというのは…。

失礼ですけど。

お願いが?
はい。 まず…。

どういうことなんすか!? それは!

これも 言っちゃ駄目…。
(小澤)駄目ですね。

(出口)わなですからね。

もちろん 構わないですよ それは。
言ってください。

いいんですか?
ぜひ。

全力で やるからには。

キャ~!
キュンとしちゃいました。

うれしい!?
私も うれしいので…。

行っていただけます?
いいんですか? そんな…。

浅野さんに そんな
お食事 誘っていただけるなんて。

(浅野)
うーん! お寿司 いいですね。

今日 いいっすか? これ。

「ママ友」って 何ですか?

いや そうなんですけど!

(妻)お待たせ~!

あのね…。

(浅野)あなたのご主人が…。

(妻)え~!? あんた 何 私の友達に
手 出そうとしてんのよ!

(妻)何が違うのよ!?
言ってみなさいよ!

おかしいだろ!

(妻)私のママ友だってば。
違うんだよ。

してない。

(妻)何言ってんの!?

俺は 誘ってないよ!
何言ってんのよ!

あ~! もう 悪かったよ 俺が!

終了!
土下座しても 許さないから!

何なの~…。

藤森さん?

有田さん。
はい。

は? 浅野ゆう子さん?

ごめんなさい。

嘘つけ! おい!

そら そうでしょ。

ママ友ですよ!
本人として 言われて…。

ちょっと お戻りください 急いで。

もーう…。

ホント もう…。

土下座とか
どうでもいいんですよ もう。

「いないですし」って…。
いないですし 別に。

何ちゅう言い草だ!
(吉川)結婚してたら 苦労してた。

何か 教え子の方と
お付き合いされてたんですね 昔。

[そして
最後のシチュエーションは

女性には
必ず 知っておいてほしい…]

(清原)こういう場合
そうやってですね…。

本日は
そんな 護身術の専門家として…。

お願いします。 どうぞ。

オイッス!

泰造… びっくりした!

(原田)そうですね。 あの…。

あっ! ありがとうございます。

よかったら マットか何か
準備していただいて

見せていただきましょうか。
無理でしょ。

(スタッフ)先生 お願いします。
(原田)オイッス。

気功で 護身ができるって
にわかに 信じ難いので

ちょっと 見せていただくと…。
わがまま 言っていいですか。

まあね。 ヤラセっぽくなります。

誰か いない? ADさん。

はい。
違う 違う 違う! 駄目 駄目!

ADの 浅野です。
今 カンペ めくろうとしてた!?

AD君 君 ちょっと…。
はい。

泰造さん 有田さん!

いいのかな? これ。

いいよね? 多少ね。

大女優さんだから。

じゃ いきます。
ねえ!

はいっ!
(浅野)アーッ‼

すごい!

すごいな!

(原田)軽くやって これですから。

軽く!?

お願いします。
じゃあ 君。 前に出てきて。

じゃあ 藤森さん。
(原田)どうぞ 前に出てきて。

俺 たぶん…。

いいですよ 効かなくて。
(原田)どうぞ。

強い?
私が こうやるんで…。

そしたら…。

もちろんです。

いいですね?

はいっ!

いやいや…。
あれっ? ですよね。

あれっ?

はいっ!

いや ならないです。
(原田)あれっ? いかない?

ADじゃないって だから!

じゃあ いきます。

はいっ!
(浅野)アーッ‼

(原田)かかるよね?

(原田)浅野 浅野! 浅野!

(浅野)アーッ‼

「浅野」って!
「浅野」って言ったでしょ!?

認識してるじゃん 浅野って!
(原田)ちょっと…。

だから… もう すごいわ これ。

かかってますよ 確実に。
ADの方には。

いやいや…。

それ~!

全然…
先生 どういうことでしょう?

(原田)もっと…。

アーッ‼

何ですか!? 「違う」って!

「違う」って 何ですか!?

今は もう…。

(原田)セルフコントロールが。

♬~

♬~

♬~

気功でしょ?

ねえ。

すごいな おい。

お祭りだ これは もう。

♬~

ハイ!
分かんないっす。 すいません。

♬~

ハイ! どうぞ。

「歌って」じゃないんだよ。
歌も 俺 あんま 知らないし…。

やめません? すごいな。

恥ずかしいこと やってますし…。

何でだよ!?

♬~

♬~

面白えや!

もう 面白えよ!

こんなの
笑わずにいられないだろ!

おい!

面白えよ!

♬~

やめてくれ!
もう 頭 おかしくなるから!

(浅野)ワーオ!
頭が おかしくなりそうだよ!

(チンベルの音)

藤森さん?
はい。

何がですか?

できてないでしょ
あんなこと されたら…。

ひどいですね。 清原先生 これ…。

そうですね。

浅野さんが ♬「Self Control」って
あれは 笑うしかないよ。

(岡田)薄いハブラシはLION 《ハブラシ選びに大事件!》

♬~ 君の奥歯には磨き残しがある!

(女性)嘘よ!十分磨けてるわ!

現実を見るんだ!

隠れプラーク!? 君のハブラシは

ヘッドがぶ厚すぎて 奥まで届いてないんだ

でも君は悪くない

薄型のシステマなら 奥歯の奥まで届く

≪このヘッドの薄さが決め手!≫

≪奥歯のプラークまで システマなら ごっそり≫

≪きもちいい~!≫

♬~システマ
薄型ハブラシ! ワイドも薄型

(あの)[ナビゲーターは
私 あのが お送りします]

読めるかな?

「よしむら」じゃないな あれ。
[日本で 初めて 花火大会を

開催したとも言われています]

入ってきづらいな あのちゃん。

[て… 天保の頃の
ぞう… ぞうきょう]

遅れてる。
ナレーション 遅れてるよ。

おかしくなっちゃったな~!

どうしたの? あのちゃん。
読んで 読んで 読んで。

台本…
そこに 原稿あるから 読んで。

あのちゃん? ほらっ!

もう 今 何やってるか まったく
分かんないよ。 映像だけでは。

こんなさ… なかなか 見れないよ。
貴重だよ こんなとこ。

砂じゃないよ これ。 火薬だよ。

何で 聞いてんの?
あのちゃんが聞いちゃ 駄目だよ。

これ 火薬だと思うよ あのちゃん。

いや~ もったいない。
こんな貴重な映像を…。

「まぶす」って!

ずっと 何か 分かってないじゃん。
火薬だから!

これ 火薬なんだよ。

違う 違う 違う 違う!

マジで 日本の花火師さんって
すごいんだからね。

「何してん?」って
何で たまに 関西弁なの?

すごい! でかいな~ これ。
何尺玉…。

「何してんの?」じゃねえんだよ!

すごい。
[あっ 完成… 完成しました]

[1尺玉の花火が
夜空に打ち上げられ…]

遅れてる。
ナレーション 遅れてるよ。

ねっ。 もう 次 いってるから。

[儚く散る姿も 美しゅう
夏の風物詩・花火]

終わってるよ。

あのちゃん 追い付いてないから。
VTR 終わっちゃってるから。

加藤さんから ここで
ニュースがあるということです。

NEWSの ダブルAサイドシングル
『LOSER/三銃士』が 6月15日に

発売されます。 『LOSER』は 敗者を
テーマにした 壮大なメッセージソングで

『三銃士』は シングルとしては
『weeeek』以来の GReeeeNさんの

プロデュース曲になっております。
ぜひ 聴いてみてください。

では 今日は 以上ですけども…。
最後に ちょっと いいですか。

先ほど 藤森さんが…。

僕…。

と思うんですけど。
私…。

(加藤)そうですよね。 ただ
エキストラでも いらっしゃったとか

ADさんでも いらっしゃったとか
おっしゃってるので…。

先ほど
「浅野 浅野」って言ってた方です。

はい。 じゃあ…。

どうぞ!

(ザコシショウ)どうも。 ゆう子ですわ。
違うじゃん。

違う! もう…。

浅野ゆう子さん?
(ザコシショウ)浅野ゆう子ですわ。

さっき お二人で ちょっと
小芝居を やられてましたよね?

そうなんすよ。
違いますよ。

してないでしょ。
あなたじゃないよ!

あります あります。
証明?

お願いします。
(ザコシショウ)いいですか?

これは。 東西南北で わめきゃ…。

アーッ‼

アーッ‼

(ザコシショウ)アーッ‼

アーッ‼

シュ~。

アーッ‼ アーッ‼

アーッ‼

違えだろうが!

五木ひろし…
♬「べへべへ ミチミチ」

♬「べへべへ ミチミチ」

ゴース!

(ザコシショウ)はぁ!?

あっちゃん いませんよ 今日は。

(ザコシショウ)♬「a, sa, no, asano
a, sa, no, asano」

♬「a, sa, no, asano」

♬「『I’m a
パー… フェクト human.』」

(ザコシショウ)♬「ヒ~ ビギョウギョウ」

♬「a, sa, no, asano」

♬「『I’m a パー…』」
長い 長い! そこが。

首が折れちゃう! もう もう…。

いや~…。

今日 来ていただきまして…。
ありあっした~。

お知らせ?

私 浅野ゆう子が出演します
舞台 『ゲゲゲの鬼太郎』が

この夏
東京 大阪で 上演されます。

私 浅野ゆう子は

鬼太郎ファミリーとして
出演いたします。

(ザコシショウ)子供だけではなく
大人にも 楽しんでいただける

舞台となっておりますので

皆さま
どうぞ 劇場に お越しください。

ザコシショウが
やっちゃ駄目でしょうよ!

駄目 駄目! 怖い 怖い もう。

いやいや いやいや… いいですよ
もう。 めちゃくちゃだ おい。

ただ どうでしょうかね?

いや 暴言じゃないでしょうよ。

ちゃんと やること やらないし。
はい!?

コンプラ委員会 行ってください。
もう もう もう…。

[ということで
本日の 藤森さんの言動に

問題は なかったのか

コンプライアンス委員会の査定を
受けていただきます]

さあ…。

いやいや いやいや もう…。

(ヒコロヒー)われわれが
コンプライアンス委員会です。

まず 冒頭の辺りなんですが
暴言らしい暴言は

なかったんですけれども
出口先生がですね

「藤森さんの本を読みました」と
言って 本を紹介していたときに

藤森さんが 「それ 何ですか?
えっ? 何ですか?」と

おっしゃっていましたね。
いやいや… そう思ったからね。

まあ ないでしょ。
ただ…。

そうね。
言葉としても 何かね 弱いよね。

厳しいんだよな いっつも。

またですね
ママ友の誘惑を断る 実演の際…。

ただ あの… ちょっと…。

そうね。 ちょっと…。

よかったです。 すいません。

浅野さんが 何か あるんですか?
子供が 学校で

ケガをしてきたときの
シチュエーションなんですけれども…。

ありましたね。
「ダサい」という言葉…。

この言葉を 発言されてましたが
「ダサい」というワードはですね…。

と思うんです。

違います?

あっ そうですか。

それだけですか?
ご指摘 それだけですか?

何だ?
またですね…。

あのシーンなんですけれども その際
先ほども 申し上げたように

藤森さん
「こんなダサいダンス 嫌だよ」

「ダンスが ダサいな」というふうに
何度も おっしゃっていましたね。

というふうに…。

どういう意味なんだよ!?

いやいや…。

(ヒコロヒー)もちろんです。

それではですね…。

「パンツ 丸見えじゃないですか」
という発言をされました。

その
「パンツ 丸見え」というのは…。

ほらっ また 始まった。

(原田)「パンツ 丸見え」
っていうのは 普通に

小学生でも 言う言葉なんで
あんまり…。

欲しがってたの!?

またですね 藤森さん しきりに

「今日 75分スペシャルとか
知らないよ。 聞いてないんだもん」

「75分スペシャルって 知らないよ」
と おっしゃっていたんですが…。

(ヒコロヒー)ただ コンプライアンス的には
問題ございません。

何よ!
そしてですね…。

あのシチュエーションでですね

「めちゃくちゃだよ」という発言を
なさいました。

その 「めちゃくちゃだよ」
という言葉…。

大丈夫ですよ これ 絶対。

また 言われますよ。

「めちゃくちゃだよ」
普通に言いますから。

厳しいな! 泰造さんも。

「黙れ」って やめろ!

いくら 泰造さんでも
それは 許せませんよ 私。

あのですね…。

楽屋 一緒で トイレ 一緒も
おかしいだろうよ。

ものすごく 不快で。

言葉 強いんだよ。
浅野ゆう子さんですよ。

何なんだよ 今日 もう…。
(ヒコロヒー)以上をもちまして

審査は終わりです。 われわれ
コンプライアンス委員会から見た 結果を

お伝えします。

よかったです。
ありがとうございます。

よかったです。
ありがとうございます。 すごいね。

(スタッフ)はい OKでーす!
ありがとうございます。