鶴瓶の家族に乾杯「川栄李奈・新潟県長岡市の旅!念願のせんべいに出会えるか?」[解][字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

鶴瓶の家族に乾杯「川栄李奈・新潟県長岡市の旅!念願のせんべいに出会えるか?」[解][字]

川栄李奈が新潟県長岡市を旅する後編。栃尾地区で、川栄は偶然見つけた和菓子店で意を決して声をかける。念願のせんべいを求めて、あちこち声をかけるが、果たして結末は?

番組内容
川栄李奈が新潟県長岡市を旅する後編。栃尾地区の商店街で、川栄は、偶然見つけた和菓子店で意を決して声をかける。そこで、和菓子作りにかけるご主人に話を伺う。さらに勧められた道の駅で、名物の油揚げを堪能!念願のせんべいを求めて、勇気を振り絞って、あちこち声をかけるが、果たして結末は?一方、鶴瓶は、地元の体操教室を突撃訪問!エクササイズに挑戦する。さらに、おいしい米を作る農家に会いたいと田園地帯へ向かう。
出演者
【出演】川栄李奈,【司会】笑福亭鶴瓶,小野文惠,【語り】常盤貴子,三宅民夫

ジャンル :
バラエティ – 旅バラエティ
バラエティ – トークバラエティ
ドキュメンタリー/教養 – 歴史・紀行

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. スタジオ
  2. 鶴瓶
  3. 川栄
  4. 家族
  5. 金内
  6. 大丈夫
  7. 乾杯
  8. お願い
  9. カレイ
  10. 先生
  11. 長岡
  12. 油揚
  13. 結構
  14. 元気
  15. 突然
  16. 拍手
  17. カメラ
  18. 一同
  19. 金匠
  20. 農家

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





(常盤)<「鶴瓶の家族に乾杯」。

ゲストは 女優の川栄李奈さん>

<お菓子好きの川栄さんが
旅する舞台は

米どころとして知られる
新潟県長岡市。

前回の旅で 川栄さんは…>

ハハッ。

[ スタジオ ] あれっ。

ウソでしょ!?
[ スタジオ ] あらまあ。

<旅は振り出しに>

<後半の
スタートです>

(三宅)<栃尾地区で
旅を始めた 川栄さん。

地図を見て 気になるものを
見つけたようです>

(スタッフ)気になるもの 出てきました?
何か…

あ 菓子だ。 「菓」。

「菓」が 結構いっぱいあるんです ここ。
[ スタジオ ] こんな あったの?

[ スタジオ ] そうなんです 上の方に行ったら。
ちょっと ここに行ってみようかな。

え~?

何か アイスの…

何だ これは。

[ スタジオ ] ここは営業してるんじゃ
ないんですか? ここ してるやろ。

[ スタジオ ] あれっ?
こんな… 黒板出てるやんか。

[ スタジオ ] 何してんねん。
何か怪しい…。

[ スタジオ ] 入ってもええやろ これ
どう見ても。

[ スタジオ ] なに ちゅうちょしてんの。
あれ?

え~!?

[ スタジオ ] えっ!?
え~ どうしよう。

(笑い)

ちょっと お店に
入れなかったです。

[ スタジオ ] また あったの?
今度は何屋さん?

[ スタジオ ] こんなとこ あった?
これは和菓子屋さんじゃないですか。

[ スタジオ ] そうなんです 先の方に。
笹だんごやんか。

[ スタジオ ] 「入ってみようかな」やない
入らなあかんねん。 アッハハハ!

[ スタジオ ] ちょっと勇気を出して。
見つけたんやろ?

[ スタジオ ] めちゃくちゃ緊張しました。

あっ! はじめまして。 あの~…

そうなんです。

ちょっと 急な突撃するという
番組なんですけど。

はい。

一番 こう…

今 この地域ですと こういった…

[ スタジオ ] 粉菓子? あっ へ~。
初めて見た。

あんこ入ってるんですね。
はい。

そうです。 ここにあるのは。

せせらぎ?
はい それはね…

あっ え~!
はい。

ようかんなんか どうですか?

[ スタジオ ] 自分だけで ええねん。

2種類あるんですけど。
あ 5:5で じゃあ。

[ スタジオ ] みんなに買わんでええねん。

そうですね。

[ スタジオ ] 6代目やて。

[ スタジオ ] 大変やで~。

私 あの~…

はい。

何か ここも
あんこを すごい作られてて…

[ スタジオ ]
あ つぶあんか。

ありがとうございます。

え~ ちょっと…。

いいですか?

お座りになって。
あ いいんですか? はい どうぞ。

え~と これは…。 かわいい。 白が…?
お抹茶です。

こちらが? 小豆ですね。
あ 小豆。

[ スタジオ ] こういうのも好きなんやね?
好きです。

かわいいですね。
[ スタジオ ] 包みが すごい かわいかったです。

これは 皆さん 切って食べるんですか?

そうですね ようじを使って はい。

[ スタジオ ] これ うまそうやなぁ。

ありがとうございます。

あ そうですか。

う~ん!

そうですね 大体…

[ スタジオ ] へ~。
おいしい。

おいしかったです。

おとうさんは ここに ずっと…

そうですね。

じゃあ 結構 この…

[ スタジオ ]
そりゃそうやろ。 栃尾生まれやねん。

私 本当に今日初めて来て

ここに来たからには 絶対 ここ…

道の駅は…

えっ! それはいいですね。
アハハハハ。

おいしかったです。
いえいえ ありがとうございました。

ありがとうございました。

(スタジオの笑い)

[ スタジオ ] 緊張しました。

トイレに行きたいと思ったんで

まあまあ 一応ね 行こうと思ったら また
いい人を見つけました。 ええ。

[ スタジオ ] 手 振ってはったからね
ほんなら そこへ行くわいうて。

≪鶴瓶さ~ん!

(一同)こんにちは~。
こんにちは~。

(一同)こんにちは~。
鶴瓶さ~ん。

[ スタジオ ] 体操教室?

金内先生。
(金内)やだ ちょっと待って。

いや うれしい!

入ります 入ります。

(拍手)

それじゃあ 体操するとこ
ちょっと撮らして頂きます。

見させて頂きます。
先生 やって下さい。

♬~

(金内)歩いて下さいね~。

[ スタジオ ] 鶴瓶さんも 一緒にやられて…
アハハハハハ!

♬~

[ スタジオ ] 鶴瓶さん めっちゃ楽しそう。

[ スタジオ ] ええ~!?

僕 70。 79ですって。

すごいな!
(金内)すごいですよ。

は~い 下がったら その場で かかと。
4つ 前に歩いて かかと。

かかと。

かかと。
右から歩いて 右から かかと。

1 2 3 4…。
[ スタジオ ] ややこしいな。

<一方の川栄さんは 教えてもらった…>

[ スタジオ ]
揚げたての油揚げが食べられる道の駅へ。

うわっ。

こっちだ。
あ 「あげたて あぶらげ」 書いてある。

ハハハ…。

あっ… えっ? 油揚げが干してある。

干してある。 すごい。
あっ うわ~。

はい。
こんにちは。

「鶴瓶の家族に乾杯」という
番組なんですけど ちょっと…

そんな 話…。

[ スタジオ ] ほんとだ。
はい。

ああ そうなんですね!
ええ。

ここ 有名なんですか?

よく買われます?
ああ よく聞きますよ。

え~ そうなんですね。

私も買ってみます。
いやいや。

ご苦労さんですね。
はい すいません。

すいませ~ん。
はい いらっしゃいませ。

カメラ 大丈夫ですか?
はい。 はい。

はい。

頂いてもいいですか?
はい ありがとうございま~す。

(油揚げを切る音)
うわっ。

えっ? ええっ!?

あっ ありがとうございます。
揚げたてそのままですね。

おしょうゆ かけてもらって

お好みで とうがらし かけてもらっても
おいしいです。 ありがとうございます。

すいません 急に…。

あっ ほんとですか? はい。
ありがとうございます。

は~い どうぞ。
おいしそう。

[ スタジオ ] いや おいしいよ これ。
う~ん おいしかったです。

あ~!

ありがとうございます。 アハハハ。
え めっちゃおいしい。

うん おいしい!

そうですね ここが出来てからなんで…

[ スタジオ ] そんな やってはんねん。

私はね 出身違うの。

あっ そうなんですね。

あっ ああ~!
はい。

旦那さんが 油揚げ屋さん
やられてたんですね。
そうですね。

そうですね 200年まではいかないけど…

何か 私…

はい。

おせんべい
新潟って お米が盛んなので…

[ スタジオ ] いや 俺もないもんね 全然。

は~い
ありがとうございました~。

[ スタジオ ] またや。

(金内)はい 腕を遠くへ…

[ スタジオ ] だいぶ踊ったで これ。

さあ グーにして
腕 遠くに伸ばす。

[ スタジオ ] 結構 長かったんですか?
長かってん。 長かってん。

[ スタジオ ] 俺が 「やる」言うたから
もう しゃあない。 やめられへん。

(金内)左へ上がりますよ。
右へ上がりますよ。 左! 右!

[ スタジオ ] ハハハハ…。

[ スタジオ ]
逆になってきてんの もう どんどん。

(金内)かかと ついて下さい。 1 2。
は~い。

はいはいはい ありがとう。
(拍手) どうぞ。

[ スタジオ ] もう 自分で言わないと
止めてくれへん。

[ スタジオ ] 女の人は元気やなぁ。
うん。

すいません 突然に来て こんな。
ありがとうございました。

(拍手)

(笑い声)
[ スタジオ ] そういうふうに聞こえますよね。

[ スタジオ ] おとうさん。

急に…
急に「おとうさんと私」って言うから。

ああ そうかそうか。

(金内)頑張ってます。

79ですか。 男で…

お元気ですね。
ねえ 元気ですよね。

「私や」言うて。
(笑い声)

[ スタジオ ] 先生 若いなぁ。

先生 若いよね。

先生 何か やってはったんですか?
その 体操っていうのは。

やってたんや。
はい。

[ スタジオ ] あ そんなに? へ~。

ああ 栃尾でね。

そんな やってるんですか。
やってます。 ええ~!

(笑い声)

(笑い声)

すんませんね 時間止めて。

いえいえ。
大歓迎。

(一同)はい。

あ もらってる?
(笑い声)

ものすごい… すごいな。
農家の人から もろてる。

どないしてはるんですか? 米を。

農家から直接買ってる。
[ スタジオ ] 皆さん 農家から。

ありがとうございました。

ありがとうございました。
よかったで~す。

ありがとうございました。
(拍手)

元気でしたね~。 元気元気。
すごい元気。

先生もね かわいらしい人です。

金内先生 いわく…

そうです。
(笑い)

はぁ~!
「俺で!?」。

そして川栄さんも おいしそうなものを
召し上がってました。

私 はい 油揚げ頂きました。
ええ。

おいしかったです。

揚げたて うん。

さあ ここでですが…

更に もう一つ…

へ~。

こちらは
日本海に面した寺泊地区。

にぎわいを見せる市場には 近海から
水揚げされた 種類豊富な魚介が並び

「魚のアメ横」とも言われているんです。

ええなぁ ここ。
うわ~!

その場で食べることもできて
おいしいんだそうです。
おいしそう!

え~! このまま食べられる…。

突然ですが ここで川栄さんにクイズ。
はい。

この漢字は…

お答え下さい。 どうぞ!

あほか お前。

ありそうなの ありませんか?

違う。 あれ 字見てみ。
字 見たら…。 葉っぱ。

葉っぱのような
葉っぱのような魚や。

葉っぱのような魚…。
エイ… エヘヘヘ。

そんな大きい…
葉っぱのような魚!

葉っぱのような魚?

じゃあ 正解ご覧頂きましょう。
葉っぱのような魚って何ですか?

カレイ!
うんめぇぞ~。

カレイって読むんだ。 はい カレイでした。
初めて知った。

さあ 続いては 鶴瓶さんにクイズです。
はい 任しといて下さい。

こちらの写真…

たこや!
はい そのとおり。

え~
すごい!

(笑い)

長岡市が
お隣の見附市と行っている 大凧合戦。

350年を超える伝統行事です。
これ 有名ですよね。 うん。

両チームが凧をぶつけ合い
相手の糸を切って 落としたら 勝ちです。

迫力ある凧揚げが 繰り広げられるんです。

ああ これは見てみたいねぇ。

そして 長岡といえば
これを忘れるわけにはいきません。

打ち上げ花火。

長岡まつり大花火大会は
今年 3年ぶりに開催が決定。

ああ やんねや。 よかった。

夜空に咲く大輪の花の数々。

気分もアゲアゲになること
間違いなしです!

きれいですよね。
ねえ。

しかし川栄さん 漢字は弱いんですか?

カレイ カレイ… でも学びました。

分かりました。

(笑い)

あんだけ うまかったのに。
そうですよ。

<手がかりを得ようとしますが…>

[ スタジオ ] あ 道の駅で。
そうです。

[ スタジオ ] 閉まっちゃったんですか。
そうなんです。

[ スタジオ ] 閉まっちゃってたんですけど。
ああ~。

[ スタジオ ] 誰かに聞こうと思ったら。
はい。

[ スタジオ ] 小さい声。

こんにちは。 あの…

カメラを映しても大丈夫ですか?
はい 大丈夫ですが…。

はい。 あっ 逆に…

大丈夫です。
大丈夫ですか。

はい はい。

いいんですか? 入って。
ああ いいですよ。 どうぞ。

[ スタジオ ] ああ 入れてくれはったんや。

あっ 山菜。
はい。

[ スタジオ ] ああ~
天ぷらにしたら おいしいやつですね。

いろいろ あることはあるんですが。

何か この…

せんべい屋さん?
はい。

そうだなぁ せんべいとかの…

はいはいはい 餅菓子。

何ていう名前だったかな~。

あ あるんですか?
えっ。

[ スタジオ ]
柿の種みたいのを作ってるところ!

アハハハハ!
どこだろう。

名前がねぇ…

みさと屋。
みさと屋さん。

え~ そうなんだ。

すいません。
いえいえ どうもありがとうございます。

[ スタジオ ] 柿の種だったら
何か おせんべいもありそうですね。

何だっけなって なってたから。

[ スタジオ ] よう思い出してくれはった。
うれしい。

[ スタジオ ] 怖くなってますね。
そう 怖くなって もう 定休日が。

<一方の鶴瓶さん。

お米農家の情報を
得るため

前半の旅でお邪魔した酒蔵へ
戻ってきました>

どうも。

きっと来て下さると思いました。
あ すいません。

ああ
ありがとうございます。

実はね…

はい うちで はい。
はいはい。

ああ ああ。

[ スタジオ ] 世界で!

(笑い声)

まあ そうです。

(笑い声)

ああ…。

どうもどうも。
いらっしゃい。

≪今?
弘明。

ちょっと
2人 連れてきました。

弘明 連れていって下さい。
いってらっしゃい。

<さて こちらは 川栄さん。

おせんべい屋さんへ向かうため
長岡市の中心部に やって来ました>

[ スタジオ ] 見つけたか?

[ スタジオ ] 笹だんごって書いてある その横。

[ スタジオ ] よかった よかった。

ここですよね?
[ スタジオ ] ここや。 やった!

[ スタジオ ] ここなんです~。

[ スタジオ ] まさかの…。

ごめんなさい 突然。
ありがとうございます。

はい そうですね また。

美容室か 何かですよね。

戻ってみよう。

いらっしゃるかな?
[ スタジオ ] あそこや。

ハハハハ…。

[ スタジオ ] でも あんな上から
手 振って下さったんですね さっき。

[ スタジオ ] 下りてきて下さった。

あっ みさと屋さん?
みさと屋さんに行ったんですけど

カメラが ダメだったので。

[ スタジオ ] あったやん まだ。
あった。

ありますか?
ありましたけど 結構 もうちょっと先

駅の もうちょっと先かな。
はい。

あ~ そうなんですか?

え~ そうなんですか?
ここですか?

ここ 出身じゃない…

あっ 長崎の 同じ方が?

えっ いいんですか?
社長さんに。

お願いします。 いいんですか?
ありがとうございます。

もしもし 加藤さん
中村です 中村美智瑠です。

中村美智瑠です。 県人会の…

あっ 家におると。
あのね 「鶴瓶の家族に乾杯」っていう

今 長岡に来とらすとですよ。
☎うん。

これから行きますって。 撮影。

「家族に乾杯」なんですけど
鶴瓶さんは 今 いらっしゃらないんで

川栄と申します。

☎はいはいはい よろしく。

そうです よろしくお願いします。

[ スタジオ ]
知らんかったやん 知らんかったやん。

すいません ありがとうございます。
よろしくね はい。

すいません ありがとうございました。
ありがとうございます。

はい 是非 是非。

(スタッフ)はい チーズ。

ありがとう。
ありがとうございます。

[ スタジオ ] ええ人やな この人な。

<おせんべい屋さんを 目の前に
川栄さんの気分も高まります>

こっちですね。

加藤製菓株式会社。

[ スタジオ ]
こんな せんべい見て喜ぶ人 珍しい。

あの~ 「鶴瓶の家族に乾杯」という…。
ああ そうですか。

[ スタジオ ] さっきの人 電話に出た?
そうです そうです。

はじめまして 川栄と申します。

プラスパラスの中村さんから
教えて頂いて。

おせんべいを作ってる。
米菓 作ってる工場。

どうぞ よかったら。
いいですか? はい。

お客さん 今 来たところ…。

え~ めちゃくちゃ いっぱいある。

これが そうなんです。
おいしそう。

え? いいんですか?

めちゃくちゃスムーズに
食べさせてもらえるんですか?

試食用も いっぱいありますから。
やった~!

[ スタジオ ] 試食分が すごい量をくださって。

どうぞ どうぞ。
え~ ありがとうございます。

全部 新潟米だけです。
増量剤は 一切 使ってない。

どうぞ 食べてみて下さい。
いただきます。

もう開けた瞬間…

おとうさんが…

14年前。
14年前に 私が作ったんですけど。

デパートとか スーパーに
納めていただけなんですけども。

これがね…。
ああ 柿の種もある。

[ スタジオ ] 柿の種やんか。

皆さんが食べてる柿の種と 全く違う。
全然違います。 サイズが。

いいんですか? ありがとうございます。
プレゼントします。

はい チョコレート。
初めて見たんですけど。

おせんべいは
ここで焼いた せんべいです。

すごくないですか?
食べたかったら もう…

いいです。 食べて。
[ スタジオ ] 「いくらでも あげる」て。

(八重子)重いくらい?
重たい!

チョコも おいしいし
おせんべいも おいしい。

これ 1個で。
ちょうどなの。

えっ? 休みないんですか?
[ スタジオ ] 年中無休?

それは もう昔から?
最初から。

普通 ごく普通ですよ。
新潟出身なんですか?

そうそうそう。
おかあさんもですか?

長岡の人…

ああ おかあさんが?
そうなんですね。

でも 継いでらっしゃる。
しょうがない。

行ったら いますかね。
電話してごらん。

お話聞くことって できるんですかね?

いいですか? ちょっと買おう。

全然 大丈夫です。

[ スタジオ ] 買いすぎや! 買いすぎや!

あっ いいんですか?
ありがとうございます。

[ スタジオ ] ほんとに おいしかったんです。
この おせんべい。

<鶴瓶さんは 商店街を離れ
田園地帯に やって来ました>

あっ 奥さん。

よろしくお願いします。

ありがとうございます。
おとうさん。 あの鶴瓶です。

どうも どうも。
どうも すいません。

栃堀サスカッチの 土田晴夫さんです。
あっ 晴夫さん すんません。

そうなんですよ。
「家族に乾杯」っていうテレビなんですよ。

ああ ありがとうございます。
面白いですね。

ああ ありがとうございます。

いや~ すごい。

俺 孫さんかと思ったら
奥さんですか? そうです。

これは いつ入れてとか どういう?

今 中で やってるんですけども…

すごいな。 そんなとこから
やるんですね。
そうです。

へえ~ こっからで見て。
入ったら悪いですから。
大丈夫です。

ツバメ 入ってくるんですか?
入るんです。

失礼します。
はい どうぞ。 誰もいませんが。

これ もうちょっとしたら…

7~8年ぐらい前 もっと前は?

ああいう機械が出る前は…

昔の人の ずっと言い伝え 知恵ですよね。

あんな機械が… へえ~。

ちっちゃい時から?
何でですの?

行ってた時も 知ってる。
知ってます。

専業ではなく 兼業農家で。

かなり ええ米なんですね。

金匠?
前の年の。

金匠とって。
はい。 金匠同士や。

これは「長岡うまい米コンテスト」っていう
金匠は 16人しか選ばれないんですって。

何ていう名前ですか?

ほたるが 舞うんです。

「ほたる舞う里」やから
何か ものすごい…

[ スタジオ ] そういう意味だ。
そういう意味なんだ。 サスカッチ。

加藤製菓株式会社。

[ スタジオ ] 息子さんに会いに。
工場に行きました。

あっ ここだ!

すいません ありがとうございます。

中で 今 作ってますけど。
こんにちは~ よろしくお願いします。

[ スタジオ ] 社長や。
一弥さん。

川栄です。 よろしくお願いします。

えっ いいんですか?
入っていいんですか?

入ってもいいけども…

いいですか? いいですよ。
えっ やった!

いいんですか? このまま
入っていいんですか? 入っていいです。

あっ 袋詰めしてる。
失礼しま~す。

ああ ほんとだ~。 こんなに。

ハハハハハ… 見えちゃうから。

これが 全国に行くやつ。
もう いろんな県に。

すいません こんにちは。

あっ そうなんですか?

あっ そうだったんですか。
え~ すご~い。

ここで出会って。
いや あの…

お手伝いをしてるんですね。
そうですね はい。

すごく 家族 奥さんも そうでしたけど…

(一弥)お互いに。

[ スタジオ ] ええ考えやね。

[ スタジオ ] 認めてるのよね。

無理なことは言わないし。

ああ お嫁さんの。

[ スタジオ ] また もろうてるやん。

さっきも おせんべい たくさん…。

いや~ ありがとうございます。

今日は ほんとに ありがとうございます。
突然 すいません。

試食の量が もう一袋が大きすぎて
ほんとに たくさん 下さって。

なあ すごいな。

持って帰ったものは…

わっ 1人で?
はい。

ちょっと それが ほんとに…

いや~ それほど おいしかった。
鶴瓶さん用の ほんとに おいしくって。

でも よかったですね。
おいしかって よかったよ。

改めまして 新潟県長岡市の皆さん
この度は お世話になりました。

ありがとうございました。
どうもありがとうございました。

ありがとうございました。
ありがとうございました。

♬~

♬~