あしたの内村!!【今女性客増!内村大好き明日行ける駅そば対決銀座線VS東武線】[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

あしたの内村!!【今女性客増!内村大好き明日行ける駅そば対決銀座線VS東武線】[字]

女性客が増加中!?明日行ける絶品駅そば対決!銀座線VS東武線▽海外スターと結婚した日本人女性!ジャニーズ山田涼介も驚いた!18人大家族(秘)新婚生活とは!?

番組内容
『あしたの内村!!』は内村光良がMCを務め、“あしたアドバイザー”として吉村崇(平成ノブシコブシ)が進行をしていく“もしもの時にどうすれば良いのか?”を完全シミュレーションしながら、他人の人生をのぞき見ることができるという新感覚“没入型”バラエティー!ゲストに、朝日奈央、IKKO、北乃きい、向井慧(パンサー)、山田涼介(Hey! Say! JUMP)、若槻千夏が登場!
番組内容2
大好評“駅そば企画”が今週も登場!「あした駅そばを食べに行くことになったら」と題し、見たらあした食べたくなる絶品駅そばが続々!番組の独自カメラで駅そば没入体験も!?さらに「あした海外に嫁いだら」というテーマでは国際結婚をしたある夫婦を“没入”取材!スタジオも驚きの夫婦生活の様子とはいったい!?
知らない世界に没入体験できる映像や、さまざまなジャンルのお役立ち情報満載の『あしたの内村!!』
番組内容3
をぜひお見逃しなく!
出演者
【MC】
内村光良 
【あしたアドバイザー(進行)】
吉村崇(平成ノブシコブシ) 
【ゲスト】
朝日奈央、IKKO、北乃きい、向井慧(パンサー)、山田涼介(Hey! Say! JUMP)、若槻千夏 (五十音順) 
【VTR出演】
柴田英嗣(アンタッチャブル)、U字工事
スタッフ
【チーフプロデューサー】
赤池洋文 
【企画・演出・プロデュース】
木月洋介 
【制作】
フジテレビ第二制作部

ジャンル :
バラエティ – その他

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 柴田
  2. 福田
  3. 彩音
  4. 益子
  5. 朝日
  6. 山田
  7. 若槻
  8. 八木
  9. ジフン
  10. 韓国
  11. 韓流スター
  12. ニラ
  13. IKKO
  14. 一同
  15. 向井
  16. 完成
  17. 蕎麦
  18. 銀座線
  19. 新婚生活
  20. 誕生日会

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





(内村)「あしたの駅そば!!」

[皆さん。 駅そばが ブームなのを
ご存じですか?]

(小倉)駅そばを 好んで食べる

駅そば女子も
増えてきているんです。

[安い うまいと…]

[何と あの レディー・ガガも

来日時は わざわざ 品川駅の

駅そばに 立ち寄るほど

大好きなんだとか]

(吉村)細かい情報
ありがとうございます。

山田さんは どうですか?

(山田)高校生のときとかは…。

チェーン店の 名店でございます。

学校帰り たまんねえよな。
(山田)たまんないっす。

ちなみに 北乃さんは
どうでしょう?

なるほど。

[先週 番組でも…]

(岡田)うーん。 うまい。

[しかし…]

そんなイメージも ありますんで。
(朝日)確かに 確かに。

[気軽に…]

[そこで 新企画]

[柴田が 銀座線。
U字工事が 東武線 沿線]

[計 4つの 話題の駅そばを
プレゼン]

[スタジオの 7人に

あした 一番
食べに行きたくなった 駅そばを

選んでいただきます]

(柴田)おいしい。

[まずは 銀座線から]

(柴田)かなり
有利なんじゃないかなと

私は 思います。
さあ 私が 今回 来たのは

銀座線 稲荷町という駅で
ございますね。

[駅から 歩くこと 2分]

(柴田)今回 私が紹介する お店
こちらでございます。

(柴田)こんにちは。
(八木)はい。 いらっしゃいませ。

(柴田)お世話になります。
よろしく どうぞ。

(八木)よろしく お願いします。
(柴田)ここは…。

(八木)ありがとうございます。

(柴田)じゃあ すいません。

(八木)かしこまりました。
こちら…。

[こちらが そば助の
究極の塩だし]

[店主の 八木さんが

ここでしか 食べられない
そばを作りたいと

香川の塩や かつお節
シイタケなどを使い 生みだした

秘伝の塩だし]

[これを 味付けした鶏肉と
一緒にし 火にかける]

[そして 器には
魚粉に カツオのオイル]

[味付けしたネギを 加え…]

(柴田)ちょっと待ってください。
バーナーで あぶってるの 何ですか?

(八木)これは バーナーで…。

(柴田)すげえ。

[そこに
先ほどの 塩だしと

ごまを加えたら
つゆは 完成]

[そして 麺は…]

[店内で こねた
二八の生地を…]

(八木)この中に 入れて。
(柴田)大将…。

(八木)そうなんです。

(柴田)あの団子から?
(八木)そうです。

[製麺後…]

[ぬめりを取り 氷水で締め
完成]

(山田)これは うまいぞ。
(きい)おいしそう。

(柴田)いただきます。

(柴田)ハハハ!

(柴田)何ですか? この おだし。
ちょっと…。

(柴田)だから 入れた瞬間
「スープだけ

飲んでんのかな?」ぐらい
スープの インパクトが。

で かんでる間に
後から そば 追っ掛け。

(朝日)さすがです。

[さらに 味変で…]

[ニンニクと ニラの
調味料を 入れるも よし]

(柴田)ニンニク?

[その お味は…]

(向井)いいですね。
見やすい。

(柴田)おなか すいたなとか
がっつり いきたいなっていう…。

(柴田)体 使って 働いてる方とか
たまんないと思う。

[さらに…]

(八木)その汁 こっち 頂いて…。

[残った つゆに
ご飯と 溶き卵を 加え…]

[ひと煮立ちさせたら 完成]

(八木)お待たせしました。
スペシャルおじやです。

(柴田)うわ!

(柴田)うまそう。 卵 入ってる。

(若槻)柴田さんの…。

よく 考えたら…。

それが すごいですよね。

[続いて 東武線]

[特急 スペーシアで
浅草から およそ 1時間半ほど]

[栃木県の中部に 位置する
新鹿沼駅]

(益子)鹿沼っつうと やっぱり…。

(益子)ガッツ石松さんっすね。
(福田)そうだね。

後は…。

平野 早矢香さん。
(福田)スポーツ選手 輩出してます。

(益子)90!?

[そんな 鹿沼の人たちが
こよなく 愛するのが…]

[ニラの生産量 全国 2位を誇る
栃木県の中でも 鹿沼市は 別格]

[肉厚で しゃきしゃきした
歯応えが たまらない]

[そんな 取れたての ニラを
たっぷり使った そば]

[うまいに違いない]

(益子)地粉で 手打ちの
みっちゃん蕎麦。

(山田)何か
素材で勝負してる感じというか。

(福田)お邪魔します。

(益子)カワイイっすね。
(光子)ありがとうございます。

[こちらが
みっちゃん蕎麦 名物の…]

(益子)にらそば 来ました。 奇麗。
(福田)ニラが光ってる。

[ニラ 1把を そばと 一緒の
釜で ゆであげ

軽く 水で 締めた後
ざるに盛る]

[お値段…]

(福田)音 いいね。
聞こえるよ。

(益子)すごい ニラの香りも
いいし それに

そばの香りも
負けてないですよね。

タクシーの
ドライバーさんじゃ ありません。

(若槻)昼休憩じゃないの?

昼休憩じゃなく 芸人です。

(福田)吸い込み過ぎた。

[さらに…]

[実は 鹿沼は
シウマイが 名物]

[かの 崎陽軒の 初代 社長
野並 茂吉さんが

鹿沼 出身だったことに
あやかり…]

[シウマイでの町おこしが
今 あつあつらしい]

[みっちゃん蕎麦で
食べられるのは…]

[豚肉に ニラの茎 ソバの実
シイタケ シソと

具だくさんで
ボリューミーな シウマイだ]

いいね。

(福田)たまに…。

(福田)歯で感じられますね。
(光子)分かります? さすが。

[さらに 名物が]

(益子)うわー。 出た。

[こちらは…]

[手作り こんにゃくを

甘い ゆず味噌で
いただく 一品]

(益子)表面の ざらざらから
こんにゃくの エキスみてえのが

じゅっと 出てくるんすよね。

[一方 銀座線。
向かったのは…]

[そのもの ずばり 銀座駅]

(柴田)はい。 こちら。
見てください。

自家製麺と インドカレーの店。
よもだそばで ございます。

(若槻)インドカレーの店?

[ランチタイムには
行列が できるという

よもだそば]

(柴田)すいません。
こんにちは。 どうも。

どうも。 お世話になります。
(樋口)どうも。

(柴田)外で 見たんですけども…。

(柴田)国境を超えた。

[駅そば店なのに…]

[数年がかりで 生みだした
本格インドカレーそばとは…]

[こだわりの カレーは

タマネギを あめ色になるまで
じっくり 炒め…]

[トマトペーストに…]

[特別な配合をした
店主秘伝の 香辛料]

[さらに
大量の ヨーグルトを…]

[プッチンプリン的な感じで
次々に 入れ…]

[特製の そばつゆを加え
じっくり 煮込んだら

インドカレーの 出来上がり]

[これを そばつゆの入った
おそばの上から

たっぷり かければ 完成]

(樋口)すいません。
お待たせしました。

(柴田)ほら 来た。

(樋口)失礼します。

(柴田)スパイス…。

(柴田)皆さんが 思ってるとおり
本格を感じます。

いただきます。

(朝日)納得しました。

(柴田)辛味って やっぱり
ぱんって 一番初めに

インパクトとして
くるんですけど。

その後 やっぱり
ゆっくり やって来る 甘味ね。

この甘味が残って その中から…。

(柴田)すごいよ。 これは。

(きい)安いです。
550円。

[さらに トッピングで
チーズを加えると…]

いやいや…。

(柴田)大人から 子供まで
みんな 好きな味だと思う。

カレーと チーズだから

幼稚な味もするような感じ
するんだけど…。

(きい)すごい。
すごい。 いやぁ…。

[一方 東武線は…]

(福田)われわれですね

東武線の 久喜駅に
やって参りました。

[東京 浅草駅から 60分]

[埼玉県 東部に位置する
久喜駅は…]

(益子)われわれ
よく 利用するというか。

(福田)そうだね。

(福田)おお。 つながってるもんね。
(益子)つながってっから すごく…。

[そんな ほっとけない…]

[今回の お目当て…]

(福田)こんにちは。
(益子)よろしく お願いします。

≪いらっしゃいませ。

(益子)何だ これ?
(福田)細長い。

≪いらっしゃいませ。
(益子)お邪魔します。

[店 一番の お薦めが…]

(福田)すげえ。 おいしそう。
(益子)おいしそうだね。

(福田)いただきます。
食べ方 書いてあるね。

「くろふね流
蕎麦の食べ方」

(福田)「まずは
普通に食す」

お肉と 一緒に
いただきます。

(益子)おお。 すごい すごい。

(福田)すごい。
豚肉 おいしいっすね。

脂の甘味 強い。
(鵜殿)ありがとうございます。

(鵜殿)駅前で もう1店舗
運営しておりまして そちらで…。

[そんな こだわりの豚肉を
ニンニクと ショウガが 効いた

しょうゆベースの たれで
煮込み 味付け]

[その 2]

(福田)「つけ汁に
ラー油を 入れ

軽く混ぜ 食す」

[店名 らぁ蕎麦の
ゆえんでもある

ラー油を使った 味変]

[その お味は…]

(福田)いただきます。

(福田)ラー油が マイルドな感じで
おいしい。

全然 辛さが 刺さってこないで…。

[その 3]

(福田)「卵を
麺に落とし

絡ませて 食す」

[溶き卵を 麺と絡めるのが
くろふね流]

(内村)
なるほど。 やっぱ…。

(福田)そばが 卵を まとうと…。

[最後は 残った つゆに
そば湯を入れ そこに…]

[ご飯 イン…]

(益子)揚げ玉は…。
(鵜殿)結構 たっぷりめに。

(福田)いただきます。

(福田)うま味 いろんなの出てて
うめえと思ったところに

最後 揚げ玉 かんだら
じゅって また 出て…。

[さらに ここには もう一つ
大人気 駅そばが]

これは おいしそう。
(きい)うわーっ。

[くろふね もう一つの
大人気 駅そばが…]

(益子)すごいボリュームの 来た。
これ。

[温泉卵 とろろ 鶏肉 豚肉を
豪快にのせた

ぜいたくな 一品]

(益子)こういうの 好きだよね。
こういうの。

それで こんなんで 山芋と。
うわーっ。

(福田)うわー。 すごい。

(益子)すいません。

(益子)すいません。 これで…。

(益子)いただきます。

うめえ。

(福田)そうだな。
(益子)すごい合う。

(福田)おお。 つゆまで。

(益子)ああー。
ごちそうさまでした。

最近は つゆ 残すけどよ
久々だ こんな つゆ 飲んだの。

[ということで 今回
紹介したのは 4つの 駅そば]

[あした
最も 行きたくなったのは?]

(一同)せーの。 ドン!

新鹿沼…。 あれ? おっ!

4対3で…。

[ということで
銀座線 稲荷町駅の 駅そば]

[しょうゆを 一切 使わない…]

(吉村)没入モニター カモン!

皆さんも…。

あっ。

それでは 皆さん
召し上がってください。

(若槻)どういうこと?
(朝日)ああ。 来た。

(きい)いただきます。
(一同)そういうこと?

(きい)何 これ?

(山田)新しくない?
このモニターの見方。

(朝日)誰かが 食べてるのを
見るってこと?

没入です。
(きい)食べてる感覚?

(向井)自分の目線だ。
(若槻)食べたくなるわ。

(山田)めちゃめちゃ
食べたくなるだけですよ。

(きい)つらい。 つらっ。

(きい)ああ。 おいしそう。
ごまが 入ってるんだ。

(朝日)こういう目線なんだ。

(きい)ああ。 おいしそう。
(向井)おいしそうですけどね。

(山田)めちゃくちゃ
おいしそうだけど…。

うわ。 完食。
(朝日)何 これ?

これ 見せて どうするんだよ?

余計 飢餓感がな。
(若槻)つらくなるだけ。

腹減るだけだよ これ。

(若槻)あっ。 この後ね?
(向井)そうか。 高めてから。

(一同)違う違う…。 えーっ!?

[続いては…]

今ですね
日本人の 30組に1組が

国際結婚をする時代と
いうことでございまして。

国際結婚する女性は
1年で 7, 000人。

海外で暮らす 奥さまは
何と 20万人もいると。

北乃さん。 どうでしょうか?

(きい)別に 全然…。

(IKKO)私ね…。

(IKKO)それで その人を…。

(IKKO)もう インビテーションから
全部 用意して…。

(IKKO)私…。

あら。
(IKKO)彼がね。

そしたら…。

(朝日)難しい 難しい。
(山田)急に クイズ?

さあ ここで クイズです。

この ご時世じゃなかったら
俺は もう

切りかかってるとこだった。

[インターネットの
トップニュースに 上がったり

新聞に たびたび 取り上げられる
一人の 一般女性がいる]

[それが…]

[星の王子様とも 称される

韓流スターとの

甘い新婚生活が 始まる]

[かと 思いきや…]

[彼女を…]

[異国の地で 始まった
新婚生活は…]

(ジョンスン)水は 少なめで
ワカメが 戻ったら

両手で ワカメを
しっかり もむのよ。

(ウニョン)早めに 手伝ってって
言わなきゃ。

食べられるの
10時くらいになりそうね。

[姑や 小じゅうとと
同じ屋根の下で 暮らすという

異文化生活だった]

[1993年。 北海道で

2人姉妹の 長女として生まれた
彩音さんは…]

[高校を 卒業すると
韓国語を 勉強するため

韓国の大学へ]

[その後 翻訳の仕事に就き
その際に 知り合ったのが…]

[数々の恋愛ドラマや…]

[韓国で 最高視聴率

33.6%を 記録した

大ヒット 医療ドラマなどにも
出演]

[その端正な顔立ちから
韓国では

星の王子様と 呼ばれている]

フェロモン。 声がね。

[彩音さんは この14歳年上の
韓流スターと 愛を育み

昨年 見事 ゴールイン]

[果たして その新婚生活は
どんなものなのか?]

[番組は 2人の…]

[彩音さんが
韓流スター イ・ジフンと

新婚生活を 送るのは
ソウルの下町…]

[気になる新居は
何と こちらのビル]

[5階建ての 1棟 全てが 自宅]

(向井)えっ!?
それも…。

(スタッフ)こんにちは。
こんにちは。 お邪魔します。

(ジフン)ようこそ。
(彩音)どうぞ。

[こちらが 韓流スター
イ・ジフン 43歳と

妻 彩音さん 29歳]

[14歳の 年の差夫婦]

[いったい どんな生活を
送っているのか?]

[早速 新婚の お部屋に 没入]

[階段を上がると
2人の 甘い写真が]

[さらに…]

[そこは…]

[こだわりは
壁一面の 大きな窓]

[電動開閉式の カーテンは
特注品]

[広々とした 寝室には…]

[すると 2人の…]

[いったい…]

[韓流スターに 嫁ぎ
韓国で暮らし始めた 彩音さん]

[甘い新婚生活が
待っているかと 思いきや…]

(きい)18人?

[実は 2人が 住居として
使っているのは 4階と5階]

[ジフンの両親]

[お兄さん夫婦と
2男2女の子供たち 計 6人]

[お姉さん夫婦と
その お母さん]

[それに 1男4女の子供たちの
計 8人が 生活]

[つまり 4世代 18人で
同居生活を 送っているのだ]

[家族の絆を 大切にする
韓国では

一族の成功者が 親族を招いて

みんなで 一緒に
同じ屋根の下で 暮らすことは

珍しくないのだ]

(朝日)そうなんですね。

[と ここで…]

[そう。
一般人である 彩音さんと

韓流スターである ジフンが

どうやって 出会い
結婚に 至ったのか?]

そこよ そこ。

ちょっと お話ししましょう。
まず 彩音さんは

日本の高校を 卒業後
先ほども 言ってましたけど…。

卒業後 韓国で 通訳の
お仕事などを されてたんですが

ある日 ジフンさんと 出会います。
その場所が こちらでございます。

そこで 彩音さんを見た…。

北乃さん。 いかがですか?
打ち上げで 連絡先…。

それは あったりしますかね?
すいません。 私…。

(向井)確かに。
めちゃくちゃ 聞きたいっすね。

(山田)そこに いくんだなと
思いました。

(きい)打ち上げで 連絡先は。
ありました。

(きい)でも 結局 その後に…。

なるほどね。
(きい)長く ずっと

つながってる人なんて ホント…。

(きい)意外でした?
ドラマの人かと 思った。

[晴れて 付き合うことになった
2人だが

スターとの お付き合いは
一筋縄では いかない]

[デートは…]

やっぱり…。

バレてしまったら えらいことに
スター なりますから。

そこで…。

知り合いの お店とはいえ
知り合いに 一芝居 打つと。

それが こちらでございます。

彩音さんは…。

ってことですよね。

(朝日)どこから バレるか。
漏れるか 分かんない。

「実は うちの
彼女なんだ」ってことも 言わずに。

そうか。 韓国語も できるから。
はいはいはい。

[韓流スターたちの
恋愛は

完全 ゴシップ。
バレないよう

デートコースを 事務所が
コントロールすることも

あるんだそう]

そして 彩音さんの お母さまに
「娘が 韓国のスターに 嫁ぐと

聞いたときに
どう思った?」と 聞いたところ

実は お母さんは 日本で行われた
ジフンさんの ファンイベントに

参加するほど ジフンさんの
ファンだったんです。

(一同)えっ? すごい。
そうなんだ。

そうなるんじゃないかな
みたいな。

[と スタジオの中に…]

スリリングな恋とか
どうでしょうかね。 若槻さんとか。

(若槻)でも それこそ 今の…。

いいじゃない。
(一同)いい。 いい。

[さらに 18人家族の誕生日会で
嫁 姑バトル 勃発]

(香川)赤コーナー 安定 いつものビール!
(堺)青コーナー 糖質ゼロ「パーフェクトサントリービール」!

(2人)レディ… カン!
はいはいはい うんうん

うー!!! まー!!!

<新「パーフェクトサントリービール」誕生>
はっはっは!
これは予想外!

[若槻が 結婚前の夫と していた
スリリングな恋愛とは…]

(若槻)それこそ
今の 旦那さんは…。

いいじゃない。
(一同)いい。 いい。

朝日さんは
何か あったりしますか?

[育った国も 文化も違う
夫の家族と

一つ屋根の下で
暮らすこととなった 彩音さん]

[そこには…]

[その暮らしぶりにも 没入]

[韓流スターとの生活の 日課は
夫を 起こすところから]

(朝日)ホント ドラマ。
ドラマ 見てるような。

[続いて 向かったのは…]

[彩音さんは
夫が着る 洋服を チョイス]

(彩音)できたらなと 思って
研究してます いつも。

[さらに 彩音さんが
取り出したのは…]

マルチビタミン。

次に 乳酸菌。

喉にいい プロポリス。

老化を防ぐ 薬。

コラーゲンと 漢薬。

[他にも コレステロールを
低下させるものなど

毎日 8種類を 14歳年上の
夫のために 用意]

(彩音)はい。 どういたしまして。

(朝日)すてき。

[そして お弁当も用意]

[気になる…]

[栄養バランスの取れた
野菜中心の おかず 7品に

雑穀米と
食後の フルーツ]

[徹底して 14歳年上の夫の
健康管理を行う 彩音さん]

[実は このとき
嫁いで以来 初めてとなる

大きなイベントを 控えていた。
それは…]

[夫…]

これは 大変だ。

[一族 18人が 集まる 誕生日会]

[去年 結婚したばかりの
彩音さんが 初めて仕切ることに]

[果たして 姑の誕生日会を…]

[お母さんの…]

[夫婦で 買い出しへ]

(従業員)ありがとうございます。

[購入したのは…]

[早速 18人分の料理に
取り掛かる]

[何を作るのか?]

[さらに わかめスープ。
豆腐の辛煮]

[ナスを使った
彩音さんの得意料理など

計 4品を 作る]

[このとき…]

[7時半 スタートの…]

大変だぞ。

[2kgの ひき肉を 入れる
器がない]

(呼び出し音)

[電話では 通じず
直接 お母さんの元へ]

[すでに 30分 経過。
残りは 1時間半]

[と ここで…]

[だが…]

[さらに…]

(IKKO)大丈夫?
(朝日)頑張ってください。

(山田)映画 『鋼の錬金術師』が
ついに 完結します。

父親の秘密。 旅の終わりで
兄弟が下す 決断とは。

アクション。 ドラマ。 キャスト。
全てが パワーアップして

原作の 感動の最終話までを
描ききりました。

ぜひ ご覧ください。

[誕生日会まで
あと 1時間のところで]

[早くも お母さん 登場]

[韓国では…]

[代々 伝わる味があり

その家の わかめスープの味を
覚えて

初めて 嫁になったと
言えるのだという]

(ウニョン)彩音。
準備は 順調?

[誕生日会まで
あと 30分と なったところで

3階に住む お姉さん 登場]

[すると…]

ワカメの量が 半端ない。
(山田)18人分って すごいね。

[ニンニク。 しょうゆ。 ごま油や
塩で 味を調えていく]

[お姉さんの号令を 受け
子供たちも 手伝いに やって来た]

[お姉さんの娘が ナスの
マルゲリータピザを 担当]

[彩音さんが作った トッカルビを
焼き上げるのは お姉さん]

[さらに 彩音さんは

豆腐とスパムの辛煮を
作っていく]

[そして 午後 8時半]

[ようやく 全ての料理が 完成]

[予定より 1時間遅れで…]

♬(歌声)

[親族は 日本から お嫁に来た
彩音さんについて

どう 思っているのか?]

[異国の地に 嫁いで 1年]

[こうして 大家族での生活を
送ることになった 彩音さん]

(彩音)そういうのは
しっかりと 受け止めて…。