科学にまつわるエトセトラ★芸人が体を張って科学の学説を立証[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

科学にまつわるエトセトラ★芸人が体を張って科学の学説を立証[字]

人類が生きていく上で経験していく様々な現象を科学者・専門家が分析
”科学の視点”で芸人が体を張って、その理論を立証!?するサイエンスバラエティ!

出演者
【MC】バナナマン(設楽統・日村勇紀)
【検証ロケ出演者】三四郎小宮 トータルテンボス藤田 ザ・マミィ(林田洋平・酒井貴士) 丸山桂里奈
【スタジオゲスト】めるる
【ナビゲーター】クロッシュ・アミニ・インゴ
【ロケ進行】上村彩子(TBSアナウンサー)
番組内容
人類が生きていく上で経験していく様々な現象を科学者・専門家が分析
“科学の視点”で芸人が体を張って、その理論を立証!?するサイエンスバラエティ!
検証ロケ
【脳の錯覚①】…「脳の注意をひけば、意外と大胆なことも出来ちゃう?」トランプマジックかと思いきや、、、目の前で起こる大胆な変化に人は気づくのかを検証。

【脳の錯覚②】…ニセ旅番組のロケ中にさまざまな錯覚を利用したネタを用意し、気づくのか気づかないのかを検証。

検証ロケ②
【痛み】…「脳の注意をひけば、痛みさえも忘れちゃう?」痛み測定器を使用して、さまざま状況での痛みを数値化。脳の注意をひけばどこまで痛みを軽減できるかを検証。
おことわり
番組の内容と放送時間は変更になる場合があります。

ジャンル :
バラエティ – その他
ドキュメンタリー/教養 – 宇宙・科学・医学
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 小宮
  2. トランプ
  3. ホント
  4. 数値
  5. 生見
  6. 気付
  7. 酒井
  8. インゴ
  9. 白黒
  10. Oh
  11. ウソ
  12. 今回
  13. 錯覚
  14. 次元
  15. 仕掛
  16. 数値化
  17. 全然
  18. 藤田
  19. カメラ
  20. スマホ

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



月バラナイト

本日 進行を務めさせてもらう
インゴだ

Stop it! Stop!

Stop it!

Oh my god!
Oh…

Wow!

最近やってないよ これ

(設楽)えっ?

痛っ!

これ 痛えよ

単純に痛いよ
痛い…

これ もう意味分かんないけど

アッチ! アッチ!
アッチー!

(インゴ)
うーん

生体防御反応は これ以上
体にストレスや刺激が加わると

危険だという反応ですね

<では一体 痛みを感じる
メカニズムとは>

<どんなものなのか>

えっ 何? その話

あと

Oh no, that’s hard!

いろいろあるけど 番組で

ミルコ・クロコップさんに

いろんな仕事してんな
これは 痛かった

普通のタイキック的な痛さとは
もうレベルが違くて

ミルコ・クロコップのは ホントに

ここが全部 バンってずれたんじゃ
ないかっていうぐらい

めちゃくちゃ痛かった
アニメみたい

<こちらの痛み測定器>

<慢性的な痛みに悩む
患者のために作られたそうで…>

<ちなみに…>

<これまで
鼻からスイカを出すほどの>

<痛みといわれていた陣痛も>

<数値化できてしまうのだ>

(上村)トータルテンボスの
藤田憲右さんです

こちらに

<ということで 被験者は>

<これまで 幾度となく体を張り>

<痛みに耐えてきた
トータルテンボス 藤田>

TBSアナウンサーの上村彩子です
よろしくお願いいたします

<今回は 専門家立ち会いのもと>

<バラエティー番組でよく見る罰ゲームが>

<どれほど痛いのか数値化する>

<ちなみに
測定の手順は ご覧のとおり>

<測定器から送られてくる刺激が>

<痛みを上回ったところで
スイッチを押せば>

<痛みが数値化される>

<まずは ビリビリ電気から計測>

<ということで…>

あっ ああっ!
痛い 痛い 痛い 痛い 痛い…

乳首 痛え! 痛え!
乳首痛い 乳首痛い

乳首痛いぞ まだ
まだ乳首痛い

イテッ イテッ!

<果たして>

だいぶ…
(上村)高い!

<骨折を超える
高めの数値が出たが>

<実は こちらの指標
折れた瞬間ではなく>

<その後の慢性的な痛み>

<瞬間的な痛みの場合 数値が
高くなるケースもあるという>

今まだ ちょっと

なんか
どっかの番組で

そのとき 俺

え~っ?

<続いて こちらも
バラエティーあるあるの足つぼと>

<を 測定>

<その結果
藤田が苦手な足つぼは 813>

<そして 激辛麻婆豆腐は
772と判明>

<3つの数値が分かったところで>

<これらを同時に発動したら
数値は足し算になるのか?>

3つを数値化します
スタート!

ああっ!
アチャチャチャチャチャ…

アイタ イタ イタ
アイタ アイタ…

<先ほどよりも リアクションが>

<大きくなっているような
気もするが>

<果たして…>

今回は

はい

3 うーん えっ どう…

西村先生

ていうのが
あるんですね

<ということで 痛みは
足し算にならないことが分かった>

Oops! Wow…

おっとっとっとっと

<世界中で研究されている
さまざまな痛みを軽減する学説>

<今回は その真偽を調査していく>

<ということで>

はい

<ということで…>

(♬~時代)

ライブ見てんの?
ああ…

どうやって…
ここに痛みがくんの?

<クローバーみたいな
藤田に与える基準となる痛みは>

<激辛麻婆豆腐>

<先ほどは 772だったが>

<果たして
数値は減るのか?>

ホントだね
ホントだ

マジで?
あれ?

我慢してんじゃないの?

辛そうだけど
辛そうだけどね

我慢してる

藤田さん
数値出ました

<なんと 先ほどの数値から
およそ37%減の>

<483という結果に>

<ということで 続いての学説は…>

うち

<こちらは カナダにある>

<ということで…>

<続いては>

痛い 痛い 痛い 痛い 痛い…

<犬なしの段階では
457という数値に>

<果たして>

わあ かわいい

おもしろいね

あっ 痛い…
痛いよ 痛いけど

よしよし

よいしょ はいはいはい

はいはい… あっ 痛い!

<かわいらしい子犬に癒やされ>

<痛みは>

<一概に いいこととは言えないが>

<痛みは軽減されなかったものの>

<一時的に
忘れることができたようだ>

<続いては 趣味に没頭すると>

<痛みは軽減される>

<ということで…>

<藤田の>

<そこで バッティング中に
電流を流して調査>

<先ほどの数値は611だったが
果たして…>

あっ 超えました

(上村)数値 出ましたか?

(上村)やっぱり

痛い 痛い 痛い 痛い…

<最終的に このような結果に>

<痛みの軽減に
最も効果があったのは>

<軽減率37.4%を記録した>

<「好きなアーティストのライブを楽しむ」
だった>

あっ 先生 先生だ

神田痛みのクリニックの
西村です よろしくお願いします

よく 痛みに強いとか
いうじゃないですか

そういう人って
本当に存在するんですか?

訓練なんですか
恐らく はい 例えば

でも

聞きますよね
なるほどね

心が痛いって あるじゃない

好きな人にフラれちゃったとか

ああいう痛みって
本当にあるんですかね?

ある?
あります

(2人)えっ!?
そう 例えば もう

(2人)えーっ?
おもしろい

ホントに?
全然 やっぱり

それは デカいんだ
(西村)はい

そうなんだ

Oops! Oh…

Here we go!

ああ…
(生見)確かに

遠くに見える

だって椅子
おかしいもんね

そうだね
そういうこと?

奥行き
絵と あと帽子掛け

バナナむいた
うん?

えっ?
どういうこと?

あっ そこなんだ

あんなデカいのが
後ろにあったんだ

えっ おもしれー!

ホーッ ホッホッホッホッホッ…

後ろにあると思った

Oh my god!

(インゴ)模様を じっと見てくれ

なんだか回転してるように
見えてくるだろ?

すごい 全部動いてる
ああ ああ ああ

えっ 動かないんだけど 俺

実は この模様で言う
青のような暗い色と

黄色のような明るい色を
並べて配置すると

不思議と 模様が
動いているように

見えてしまうんだって

どうだい? すごいよね

(生見)すごい ずっと回ってる
マジで?

(生見)はい ずっと ぐるぐる

ヤベえ 動かねえ 俺
(生見)えっ 珍しい

トシかなあ…

ああっ!

今 ホントに

(インゴ)真ん中の点を
じっと見てみて

だんだん周りの黄色い点が

消えてこないかい?

真ん中の青いやつ?
あっ 黄色消えた

ホントだ 黄色が消えてく

全部ない あれ?
ウソだ?

全部ない
全部なくなって… あっ 出てきた

止まっている物体の近くに
動いているものがあると

動いているものにだけ
意識がいってしまい

止まっているものが
見えなくなってしまうんだって

(インゴ)それを踏まえて もう一回

まばたきすると
出てきちゃうんだよな

(生見)ホントだ
うん まばたきしたら出てくる

なんか 1個ずつ消えるね

(生見)ホントだ
消えた消えた また出てきちゃった

不思議だよね
なんで こうなるんだろうね

(インゴ)画像の真ん中にある
黒い点を じっと見続けて

途中でこれが モノクロの画像に
変わるんだけど…

(インゴ)どうだい? 不思議と
色が付いて見えたはずだ

モノクロ画像に変わっただけなのに
おかしいよね

あっ 色が付いた
えっ 何 何?

えっ すごい!
何がなったの? どうなったの?

色が白黒ってこと?
いや カラーが付きました

白黒の写真に
あっ これ 白黒なの?

ホントだ あっ…
えっ 全然カラーじゃん

俺 カラーだとばっかり思ってた
すごい

俺 白黒に見えるんだけど
えっ ウソ?

例えば 赤いものを
ずっと見てると

脳や網膜が
だんだん慣れてきて

最終的に赤に対する認識が
弱まってしまう

そのタイミングで
急に赤の刺激を無くすと

赤の反対色である緑が

強く見えてくるんだって

<最後に もう一回だけ>

<この不思議な現象を
体感してみよう>

あ~ 壁 薄い茶色で…
(生見)ああ すごい

緑だし 木も木の色だし

ああ もう白黒になった

(生見)一瞬で戻っちゃう 白黒に
そういうことか

俺 全然 白黒だって
気付かなかった 最初も

えっ!?

何ですか!?

怖い 私

略して「錯視」と
呼ばれてます

2次元の画像として
映りますけど

もともとの世界は
奥行きのある3次元なんですね

それが2次元に
落ちるということは

ということなので

そもそも

<人間が何かを見る際>

<本来は3次元の この世界を>

<そのとき
脳が正しく2次元の情報を>

<3次元として処理できないと>

<錯覚が起きてしまうのだ>

危ねっ 危ねっ 危ねっ…

危ない なんで?… 事故じゃん
えっ どういうこと?

Oh!

<今回は
健康番組の打ち合わせと称し>

<健康診断を行う>

<しかし この医者>

<実はマジシャン>

え~!?

早速

<後ろポケットに財布>

<前ポケットには
スマホが入っている>

<にあるが 果たして…>

<皆さん>

<小宮が今 一瞬で
スマホを取られたのを>

え~!? 気付いてないの?
気付いてない

<別のカメラで もう一度>

よく立ち仕事と歩き仕事
どっちが?

(小宮)まあ 立ち…
まあまあ どっちも ありますけど

<話で気をそらし 体を密着させて>

<小宮からポケットが
見えなくなった瞬間に>

<スマホをゲット>

<さらにスマホを抜く瞬間>

<ポケットに手を押し当て
入っている感覚を残していたのだ>

<続いて 後ろポケットにある
財布を狙う>

<こちらも座るように誘導し>

<気をそらせたところで
抜き取るという巧妙な手口>

<そして>

<小宮が手を見ている隙に>

<一瞬でベルトを外し>

<腕時計をゲット>

<ということで>

<小宮に>

ちょっとちょっと

<これからマジシャンが>

<そのトリックを>

まずですね こちらのトランプ

タネも仕掛けも
ないということで

まずはこちら ご注目ください

すべて裏は
赤色のトランプでございます

(小宮)赤色?
はい すべて赤です

で もちろん こちら
表向きのトランプ

見てのとおり すべて
バラバラでございます

(小宮)ちゃんとバラバラですね
はい

さあ こちらですね
今から小宮さん

お手伝いを
いただきたいんですけど

よろしいでしょうか?
(小宮)はい 分かりました

じゃ トランプをはじいていくので
お好きなとこで

「ストップ」とおっしゃってください

(小宮)ストップ!
ありがとうございます

「ストップ」と言ったトランプ
こちらを引いていただいて

そしたら
そちらのカメラさんに

見せてあげてください
はい

ありがとうございます
ハート ダイヤ クラブ スペード

数字も1から13までございます
これですね はい

大丈夫すかね はい

そうしたらですね こちら
残りのトランプをお渡ししますので

お好きなところに入れてください

どこでもいいんですか?
そうです どこでもいいすよ

はいっと

はい 入れました
入れたら僕にください

はい ありがとうございます

今から僕が こちらのトランプに
おまじないをかけます

指をはじいて トランプを振ると…

ハッ なんとすべて

見てのとおり
表向きに変わってるんです

さらに こちら
はじくと…

なんと…

1枚だけ…
(小宮)あらっ!?

裏向きのトランプが

こちらのトランプが
先ほど小宮さんの選んだ

ハートのキングでした
どうでしょう?

ありがとうございます
いや すごい

ちなみに なんで このトランプ
僕が分かったか

知りたくないですか?
知りたいです はい

実は この選んだトランプ以外を
すべて…

青色に変えてたから

1枚だけ
仲間はずれのカードが見つかって

選んだのが
分かったということですね

うわ すごい すごい

<皆さん いかがでしたか?>

<もしかして>

<実はこの映像>

<スタジオの皆さん 分かりましたか?>

うん 分かった
分かったね これは

ねぇ 申し訳ないけど
気付いちゃった

でも

何個かあるね
めるる 何だと思う?

私 1個しか見つけられない
えっ!?

なんか めっちゃ見てるとき
ありませんでした?

はっ!?
えっ それ違うの?

なんかマジシャンの方が

めっちゃトランプ
こうやって隣のやつを見てるとき

何かが変わった?

いや

いやいや ウソでしょ ウソでしょ

これ 違うんですか?
ウソでしょ

1回 めるる
俺と目 合ったじゃん

そのときです
あれ…

俺が それで…
言ってたわけじゃないよ

え~ そうなんですか!?

<正解はこちら>

なんと僕の服 小宮さんの服

さらにですね

テーブルクロスの色
そしてさらには

後ろのカーテンの色まで
変わったんです

<そう マジック披露前と
あとを比べてみるとご覧のとおり>

<実は 4カ所も
色が変わっていたんです>

<という錯覚を利用したマジック>

<ということでタネ明かし>

<まずはカメラが トランプのみを
写している隙に…>

<小宮が
Tシャツを早着替え>

<その後もカメラが
写していないところで…>

<最後は背景のカーテンまで
チェンジしていたんです>

イエ~ お願いしま~す

<今回 相方の林田には
仕掛け人になってもらい>

<偽ロケをしながら>

<4つの錯覚ドッキリを
酒井へ仕掛けていく>

<まず1つ目は味覚の錯覚ドッキリ>

<食堂に置かれた
こちらのコーンスープ>

<実は…>

<牛乳と…>

<なんと たくあんで作ったもの>

<人間が感じる5つの味で>

<たくあんと牛乳を数値化すると
ご覧のとおり>

<これを組み合わせることにより>

<理論上 コーンスープの味に
近づくという>

<ただ本物のような>

<酒井は>

いただきますか
いいね

う~ん う~

なんか…

<見事>

<続いての錯覚ドッキリは>

<皆さん 考え事をしながら
歩いていたら>

<知らない場所にたどり着いた
ってことはありませんか?>

<実は人間は
1つのことに集中すると>

<目の前で大きな変化が
起きても気付かないという>

<ということで酒井の目の前で>

<食堂の店員さんが入れ替わる
錯覚ドッキリ>

<頼まれたサインに
集中していると…>

<作業中の業者が間に入り…>

<いつの間にか>

<酒井 これもまた>

ここまで おいしいもん
食べれたら…

こんにちは~

すいません
はいはい

もし よかったら…
サイン もらえませんでしょうか

ああ きましたよ
ありがとうございます

すいません
さっき あったからね

<果たして…>

お願いします
ありがとうございます

すいません ちょっと通ります

これは気付かない気がするな

ありがとうございました

いや よかったね

<3つ目が>

<これは先ほど
小宮に仕掛けた>

<今回も再び>

<酒井は この錯覚にも
陥ってしまうのか?>

<時計に注目して
ご覧ください>

じゃ そっち行ってみます?

ザ・マミィさんですよね?

ありがとうございます

全然いいですよ 全然
わ~ ありがとうございます

キング・オブ・コント準優勝
おめでとうございます

あの… ぜひ単独公演も
行きたかったんですけど

行けなくて残念です
あ~ ありがとうございます

<話で気をそらし>

<体を寄せた瞬間に取った>

<さらに その時
おなかを触ることで>

<そちらに注意を向けさせたのだ>

すごいよ
めっちゃすごいじゃん

<ここまでドッキリどころか>

<何かが起きていることすら
気付いていない酒井>

<そんな平和ロケ進行中の彼に>

<シンプルなトラブルドッキリを
仕掛けてフィニッシュ>

<物を>

<ということで>

<立ち寄ったおもちゃ屋で>

<酒井が全く興味を示さなかった
ブタの置物>

<音声スタッフに
ふんしたマジシャンが>

(生見)これは分かんないよ
分かんないな こんなの

ありがとうございます すいません

<案の定 気付かない>

<ということで
休憩中の酒井に>

<シンプルドッキリで
ブタの存在を伝える>

<突然>

えっ!?

<ということで>

♬~テッテレ~

錯覚でした~!

錯覚が ずっと

さあ 先生 杉原先生

お願いします
お願いいたします

何か見せたいものが
あるということで これですか?

3つ 私の作品を持ってきました

これは立体で起こる
錯覚なんですけど

後ろに鏡が
立ててあるだけなんですが

あそこで見たようにですね

鏡に映ると丸かったものが
四角になってしまう

全く違いますね 形が

どうして?
えっ ウソだ

何これ!?

全然違う!
はっ!? えっなんで?

これはですね

なるほど へえ~

今度は形は変わらないんですけど
鏡に映すと向きが逆になる

逆って ありえないじゃないすか

(杉原)180度 回転してみると…

いやいや… 逆だよ

なんで?
(杉原)これも原理は同じで

一番上が
上がったり下がったりしてる

ホントだ
下が一直線だと思っちゃうけど

ちょっと波打ってる 上も下も

(杉原)かなり波打ってるんですね

今度こちらはですね 4つの円が

横に並んで
交差してるんですけど

鏡に映すと全然 接触や交差のない
同心円に変わってしまう

鏡が だまされてるみたいだね

人間は そういうふうに

例えば

はあはあはあ… なるほどね
あ~ おもしろいね

<ドラフトで>

<月曜夜>