徹子の部屋 パックンマックン[解][字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

徹子の部屋 パックンマックン[解][字]

~“コンビ格差”を乗り越え結成25年!黒柳の衝撃映像も披露!?~パックンマックンが今日のゲストです。

◇ゲスト
今年で結成25年!日米異国コンビの元祖、パックンマックンが14年ぶりにコンビで登場!今日は、18年前の初出演で黒柳さんも参加した!?爆笑ネタのお宝映像を見ながら、スタジオでは「久しぶりだ」というネタも披露!さらには、3月に開催された単独ライブで起こった感動の出来事も明かす。
◇番組内容
ハーバード大学卒業のパックンと群馬県出身のマックンとの出会いは知人の紹介。出会って25年…家族同士で集まりBBQやお花見を楽しむほど2人は仲が良く、マックンの母親とも仲良しというパックン。実はお母さんとパックンは衝撃の出会いをしていた!?そんなコンビには過去2回、解散危機があった。日本とアメリカの「ツッコミ文化」の違いと、2人の「コンビ格差」。徐々にパックン1人だけの仕事が増えていく中、マックンは…
◇おしらせ
☆『徹子の部屋』番組HP
 http://www.tv-asahi.co.jp/tetsuko/

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
ドキュメンタリー/教養 – インタビュー・討論
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. ハハハハ
  2. パックン
  3. 面白
  4. パックンマックン
  5. マックン
  6. コンビ
  7. 英語
  8. 本当
  9. 解散
  10. ブーン
  11. 徹子
  12. 日本
  13. 漫才
  14. 一緒
  15. 家族
  16. 三津子
  17. 仕事
  18. 写真
  19. 母親
  20. お母さん

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





(黒柳)これは
デビュー当時のお写真です。

今日のお客様

コンビ格差や解散のうわさなど

紆余曲折がありましたが

今年で結成25年
パックンマックンです。

どうも。
どうぞ こちらへ。

こんにちはー。
どうぞ いらっしゃいませ。

どうも お座りください。
ありがとうございます。

よくいらしてくださいました。

お二人は日米異国コンビの元祖
という事で

なんと コンビの出演は
14年ぶりでいらっしゃいます。

はい。
どうも。

早速ですが ちょっと
笑わせて頂けますか?

ハハハハ…! 早速すぎますね。

しかも 「笑わせてくださいます?」
という…。

僕らお笑い芸人とでも思ってる…。
いや お笑い芸人ですからね。

じゃあ なんか ちょっと
ショートコントみたいなの

やっていいですか?
ショートコント お願いします。

そうか。 ショートコントも
20年ぐらいぶりだよね。

そう。 しかも なんか
トラウマですよね。

確かに。
ハハハハ…。

じゃあ いきましょう。
パックンマックンが…。

(2人)お送りするショートコント。
居酒屋。

いや 久しぶり。 おやじさんのとこ
行ってみようかな。

ガラガラ ガラガラガラ。
いらっしゃい。

おいー! おやじさん 久しぶり。

久しぶりだね。
元気だった? 変わってないね。

座っていいかな?
どうぞ どうぞ。 何飲む?

ビール。
ビールでいいかい?

乾杯しよ 乾杯。
おっ いいの? はいー はいー。

(2人)カンパーイ。

ああー うめえな。
やっぱり いいな。

変わってねえな~。
つまみ どうする?

じゃあ なんか 適当に
つまみ 出してよ。

はい。
俺をつまみ出すなよ~。

(2人)はい。
ハハハハ…。

徹子さん どうですか?

面白いです。
よかったです。 ハハハハ…。

コンビ結成当時のお笑い…。

そう。 本当に
結成当時 こういう事を短く…。

今は ほとんどやってないです。
やらないね。

でも アメリカなんかで
ああいう…

いわゆる
日本のつまみっていうものは

ある事はあるんですか?
やっぱり。

そこに食いつくんですか?
ハハハハ…。

ピーナツとか ポテチは
バーとかで出ますけど

日本のおいしいつまみは
そんなにないですよ。

だから つまみという言葉は
あんまりないんだ。

なんて言うんですか?
そういうもの 英語で。

ワンポイント イングリッシュ。
ハハハハ…。

スナックでいいんじゃないですか
こういう時は。 スナックス。

スナックス。 はい。
ハハハハ…。

あんまり面白くなかった。
ハハハハ…。

パックンはパトリック・ハーラン
っておっしゃいまして。

ボケ担当で
アメリカのコロラド州の

ご出身でいらっしゃいます。
はい。

そして ハーバード大学を
ご卒業になったという

すばらしい…。
高学歴ですか。

それから また
コメンテーターとして

俳優としても
ご活躍中です。

これね 卒業の時ですかね?
いい格好して。

そうなんですよ。
ロン毛だった最後の日です。

その日に
髪の毛 切りました。

マックンは吉田眞さんと
おっしゃいます。 ツッコミ担当。

群馬県の富岡市のご出身。

番組の司会でも
活躍をなさっています。

ありがとうございます。
この頃は漫才よりも講演とか

それから 講師として
呼ばれる事が多くなったって

そうですか?
そうですね。 コンビで講演会…

コミュニケーションを
テーマにとか

あとは国際交流をテーマにした
講演会 やらせて頂いています。

2人でやっているの?
そうなんですよ。

コロナ前までは
年間60~70回ぐらい

講演会はやって。

多分 僕らほど 講演会やっている
お笑い芸人いないんですよ。

これが パックンマックンの
中心的な活動なんですよ。

すごいわね。

その講演の中に 漫才を入れたり
コントを入れたりして

笑いっぱなしの90分なんですよ。
すごいわね。

今 ちょっと盛ったけどね。
ぜひ 今度 いらしてください。

わかりました。
ハハハハ…。

でも 解散のうわさもあった
とかって聞いたけど そう?

解散の危機は
2回ぐらいあるかな?

まあ そうですね。
あと 今 ネットとかで

パックンマックンって検索すると
大体 そのあとに解散とか…。

不仲とか…。
不仲… 仲が悪いとか

そういうふうに出ちゃうので
皆さん やっぱり

そういうイメージですかね。

一番最初 僕ら コンビ組んだ時

僕 日本のお笑い
全くわかんなくて。

で 日本のツッコミ文化に
慣れなくて

1回 解散の危機があったね。

僕が いっぱいツッコミで
はたきすぎて痛いって言って。

それから 頭なんか
ぶったりするでしょ。

それが 絶対 アメリカでは
ない事ですものね。

ありえない ありえない。
面白い事 言って

笑い取ってるのに
そんなに怒ってるんだ。

怒らなくていいんじゃないかと。

舞台下りて 「今のコントの中で
僕 17回 たたかれてるから

これから 俺 17回 殴り返すぞ」
って言って マックンが…。

僕が 「そんな… それだったら
もう これから… 日本のお笑いは

ツッコミという文化があるから
やっていけないから

もう やめよう」って言って 僕
その場で帰っちゃったんですよ。

そう。 1回 解散してるんですよ。

あっ そうなの。
コンビ結成して半年ぐらいの時。

で 30分後に 僕 電話して
「さっき 俺 ごめんね」って言って。

「いいよ」って言って 仲直りして
また復活したみたいなのは

ありましたね。
幻の解散です。

で もう それから
パックンマックンの漫才は

たたかなくなりました。
あっ なるほどね。

そういうふうに進化しました。
全部 会話で…。

平和的な漫才コンビになりました。
なるほどね。 ようございました。

それにしても 随分長く
やっていらっしゃいますよね。

25年ですからね。
25年ね。 すごいわね。

どうやって
初め 出会ったんですか?

まあ 共通の知り合いの方に
紹介してもらって

ハチ公前… 渋谷の。
ハチ公前で待ち合わせをして

25年前の3月19日に
初めてパックンに会いました。

その日はね お互いに
ちょっと だまされていました。

紹介してくれた人は 僕に

「あなたに会いたい
日本人がいるんです」って言って。

その人は僕に 「あなたに会いたい
アメリカ人がいるんです」

って言って
お互い引き合わされたっていうか。

大して お互いに
会いたがってないです。

そうそう そうそう…。
で 3人でご飯を食べに行って

その人が途中で帰るんですよ。

しかも お会計を払わずに
帰るんですよ。

ああ そう。 怪しい。

怪しいでしょ。
ハハハハ…。

だから 僕らが
そのあと 飲みに行って

「あの人 怪しいよね」って言って
意気投合したんですよね。

まあ でもね パックンも
最初 怪しかったんですよ。

最初 当時 会った時は
ヒゲ モジャモジャで

で もう 会った当時から
日本語ペラペラ。

しかも ハーバード大。
こんな感じです。

ハーバード大学 出ている
っていう肩書からすると

めちゃめちゃ
怪しいじゃないですか。

そんなおいしい話が
あるわけがないと。

そうそう。
その人とパックンに

「じゃあ とりあえず紹介料として
いくらいくら」って言って

お金を請求されたら
僕 逃げようと思ってたんですよ。

なんですけども
今 パックンが言ったように

紹介してくれた人が
お互い なんか うーん…

どうしよう 怪しいな
みたいな感じの話になって

意気投合して そこから
コンビ組むようになりました。

すごい。
最初 結婚詐欺じゃなくて

コンビ詐欺だと
思っていたんですよ 私。

うわ 懐かしい写真。

これ 結成当時の写真です。
仲良かったのね。

今も仲いいですよ。
でも 一応 こうやって…。

これは写真だから?
はい。

こんなふうに仲いいんで。
写真以外も仲いいですから。

今も仲いいですよ。

とにかく それから25年で
2人とも

お父さんにおなりになってね。
そうですね。

これ 長男が今 15で

長女が13歳です。

これ 2年前の写真かなと…。

これ パックンの下に

立ってらっしゃる女の方は奥様?

奥さんです。
で あなたの横にいる

可愛い女の子がお嬢さん。 可愛い。

ありがとうございます。
いや 半端なく可愛いですよ。

ねえ。
フフフフ…。

こちらは… はい。
マックンのおうちですけれども。

これ うちの…。

また奥様は奇麗ですね。
ゆき恵さん。

もったいないぐらいですよね。
どっちも奥さん 奇麗ね。

はい。
はい。

奥さん… 実は僕の紹介で
知り合ったんだけど

本当に いい子です。
紹介っていうか

パックンと一緒の舞台に出てた…。

元女優さんですよ。
あっ そうなの。

そうなんですよ。
で 今 長女は もう二十歳。

あっ そうですか。
そんな大きいの。

これ もう ちょっと
何年か前の写真なんですけども。

で 下の子が
今 中学生になりました。

お互い 家族同士で会う事は
あるんですか?

はい。
バーベキューやったり

また この間
マックンの娘のライブにも

見に行かせてもらったり…。
何やっているの?

うちの娘 下の子なんですけども
ドラムをやっていて。

ドラえもん?
ドラえもんじゃないです。

何を?
ドラえもんじゃない。

「僕 ドラえもん」って言わない…。
ドラムを… ドラムをやって。

で これは だから
パックンの家に集まって

2家族で
ホームパーティーみたいなのを

させて頂きましたね。
随分 いっぱいいますね

なんだか 人がね。
はい。

4人と4人で
今 1 2 3… 8人いますね。

そう。
なるほど。 でも パックンは

マックンのお母様と
初めて会った時

なんか衝撃的な
出会いだったんだって?

まあ これもね 家族の付き合いと
いいましょうか。

コンビ結成 半年…
8カ月ぐらいの時に

マックンの実家に…。
来ました。

ちょっと 合宿やろうぜって言って
泊まりに行ったんですけど

その時 初めて 会って お母さん。

出会いのシーン
お母さん スッポンポンですよ。

どうしたの? お母さん。

どうしたのか
わかんないですけど。

僕が「漫才の相方 連れてきたよ」
って言ったら

「どうぞ どうぞ。 入って。
上がって」って言って

普通だったら
ごめん。 ちょっと 今

お風呂上がりだから
ちょっと待ってねって言って

バババッて着替えて
出てくるのが普通じゃないですか。

僕も
そうだと思ってたんですけども

うちの母親は「どうぞ どうぞ。
入ってきて 入ってきて」

って言って
ガラガラって開けたら

うちの母親は お風呂上がりで
全裸だったんです。

そうそう。 だから
僕 初めて見た日本人の裸は

お母様でした。
ハハハハ…。

でも 奇麗な方ね すごくね。
三津子さんっておっしゃるの。

いや そうでもない…。
「いや」って言うんじゃないよ。

人の母親を「いや」って
否定するんじゃないですよ。

そうよ あなた。

人のお母さんが奇麗だ
って言ってるんだから…。

うちの母親が とにかく
『徹子の部屋』が大好きで

僕が出るのが
本当に自慢なんですよ。

で 今 多分 まさか
自分が出ているとは

思ってないと思いますよ。
今日ね お喜びでしょ

それじゃあね。 よかった。
今 三津子の部屋で見てるんだね。

そうだね。
三津子の部屋で『徹子の部屋』を…。

奇麗なお母様じゃない 随分ね。

ありがとうございます。
いい人ですよ 面白いし。

面白いの?
はい。

お父様は どういう方?

お父さんは もう ちょっと…
2011年に

亡くなってしまったんですけども。
あら そうなの。

まあ でも 本当に
お母さんと いつも仲良くて。

あっ よかったわね。
だから 僕夫婦も

それを
お手本にしている感じですね。

なるほど。 仲良くて…。
そうですか。

さて 初登場は2004年。

私と一緒に
こんな事をなさったんですよ。

やりました。
ちょっと見てみましょう。

「徹子さんですからね 一応。
テックンマックンがお送りする

ショートコント。 白バイ。 どうぞ」

「ブーン ブーン ブーン ブーン
ヘーイ ヘイヘイ ヘイヘイ…」

「ブーン ブルルル…
ブーン ブルルル…」

「ウー。 そこの暴走バイク
止まりなさい」

「そこのバイク 止まりなさい」
「なんだ うるせえな この野郎」

「ウー。
そこのバイク 止まりなさい」

「ウー。 止まりなさい」

「なんだよ? なんだよ?」

「免許証 見せてよ」
「お前が言うな」

「これでいいの? ハハハハ…」
「こういう感じで…。 はい」

ハハハハ…。 面白いな でも。

「あなたがやったら
もっと面白いんでしょ?」

「あなた やってみて
それじゃあ 今の感じで」

「ブーン ブンブン ブーン」

「そこのバイク止まりなさい
止まりなさい。 ウー」

「免許証 見せなさい」
「お前が言うな」

「やっぱりね。 そうそう。
面白い 面白い」

「あっ そうですか。 なるほどね」

徹子さん これ
覚えていらっしゃいます?

覚えていないですか。
覚えていない。

暴走族っていうネタなんですけど
徹子さんが暴走したっていう…。

それだけの感じでしたね。

そうでしたね なんかね。
でも 面白いですね 振り返ると。

面白かった 私 ちょっとね
振り返ったら。

張り切ってやってくださるな
と思って…。

なんで 私も
あんなにノリノリで…。

日米 異国のコンビのお二人ですが
アメリカで

漫才をご披露なさった事が
あるんですってね。

そうなんですね。
ラスベガスとハリウッド

2カ所で…。
すごい所でやったのね。

英語で
漫才やらせて頂きました。

これ ラスベガスの時ですね。

それ 英語でやったの?
英語でやりました。

僕が
英語のコントを書いて…

コントというか 漫才を書いて。
で ここで 僕ら

ボケ ツッコミを
入れ替えたんですよ。

日本語でやる時は
僕がボケをやって

英語の時は マックンが
ボケをやるんですよ。

はい。
まあ そもそも 僕 英語

全く
しゃべれなかったんですけども

パックン 驚かせるために
英語 猛勉強して

英語
しゃべれるようになって

そのご褒美みたいな感じで
英語で…

このステージを
用意して頂きました。

ええー。 これ 見るわけに…
いきますかね?

英語 やりますか? なんか。
ええ。

面白いので やって頂ける…。
また 面白いのって もう。

また ハードル上げる もう。
やりましょうか。

我慢できる程度の面白さでいこう。
はい。

じゃあ 英語でいきますか。 はい。

はい。 それでは まいりましょう。

アイム パックン。
アイム マックン。

アンド トゥギャザー ウィー アー…。
(2人)パックンマックン。

イエス。

ハハハ。

♬~「A-B-C-D-E-F-G」

♬~(2人)「H-I-J-K-L-M-N-O-P」

♬~「Q-R-S-T-U-V」

♬~「W-X-Y and Zee」

サマーバージョン。
ユー ノウ サマーバージョン?

♬~「A-B-C-D-E-F-G」

♬~(2人)「H-I-J-K-L-M-N-O-P」

♬~「Q-R-S-T」
ノーマル?

♬~「W-X-Y and Zee」

♬~「Q-R-S-T」

♬~(2人)「W-X-Y and Zee」

ホワイ?
ビコーズ…。

ア~。
ア~。

(2人)イエス!
ハハハハ…。

はい!
(拍手)

「U」と「V」が抜けている。
UVカット。

おっ 通じました?
あっ わかりましたよ。

よっしゃー。
面白いかどうかは別としてね。

置いておいて。
フフフフ…。

それは置いておいても
UVカットっていうところに

気が付いたのが面白かったわね。

なんだったら
これも一緒にやりますか?

ハハハハ…。
フフ。 やりませんよ。

あの時の「ブンブンブン」…。
「ブンブンブン」って言ってね。

でも パックンは ハーバード
ご卒業になってですよ

日本にいらして
漫才やっているっていう事

ご家族は どういうふうに
思っていらっしゃるんですか?

うーん…。

うーん…。 お母さん お父さんは
一応 今は自慢なんですけど

寂しいのは間違いないですね。

なかなか孫に会えないし。 でも

日本で大スターになっている事

僕 毎日 伝えていますので
大丈夫です。

大スターって伝えてるのね。
そう。 ハハハハ…。

でも お二人は過去に 本当に
解散の危機があったそうですけど

それは なんですか?

コンビの格差とか…。
まあ 格差っていうかね

パックン 一人で仕事が増える
っていうのも大きかったし。

まあ 今 コンビで
出してもらっていますけども

去年は パックン一人で
『徹子の部屋』

出させてもらった時も
あると思うんですよ。

その時は
まさに 本当に うちの母親は

「なんで コンビで出ないの?」
って言って 泣きながら

見ていたらしいんですよ。
あら かわいそう。

ねえ。 まあ でも
それぐらいコンビ格差があって

マックン もう 解散して
いなくなったんだって

思っている人も
結構いると思うんですけども。

それで なんとなく
格差というか 仕事がね

なんか…
量が変わってきちゃったので

そういう危機というか。

まあ あんまり
僕的には家族とかが…。

例えば うちの妻とかは

「いや パックン一人で
テレビ 見るけど

やっぱり パックンマックンで
コンビでやっている時の方が

面白いんだから」っていって
家族が言ってくれるので。

で あと 事務所も
パックンの仕事もそうだけども

でも パックンマックンの
2人のコンビの仕事も

しっかり取ろうとしているのが
すごい伝わっているので。

僕は そこを励みに 一緒に
コンビでやっていこうって…。

パックンは そこの辺のところは
どう思っていた?

いや 僕も 妻から

「パックン
ピンでやった方がいいよ」って

言われるし。
ハハハハ…。 コラ。

事務所も ピンのお仕事
ガンガン取ってくれているし。

ハハハ。 真逆じゃないか お前。
ハハハハ…。

でも 僕は 確かに
単独のお仕事が増えていますが

このパックンマックンっていう
本拠地があるからこそ

楽しく 色んな事
やらせてもらえるんですよね。

コメンテーターとか
真面目な仕事を

やらせて頂いていても
気持ち的な余裕を持って

できるんですよね。
で なんといっても

パックンマックン
コンビで仕事をやった方が

僕 一人で
マックンの家族を養うより楽です。

そういう事じゃないだろ。
フフフフ…。

ちゃんと… 僕は僕で

僕一人の仕事も
やっていますので。

まあ でも コンビでやった時は

やっぱり 2人でしゃべってるのは
面白いなっていう事ですね。

でも パックンは 初めに
衝撃の出会いをしたお母さん。

お母さんと
久しぶりに再会したんですって?

そう。 うちの母親に
この間 会ってきたんですよ。

どうして? どうやって?
僕らが

パックンマックン 単独ライブを
やる事によって…。

まあ ちょっと

「昔のゆかりのある地を
巡ろう」って言って

マックンのお家に
行ったんですよ。

で 三津子に会って。
三津子って

呼び捨てに
するんじゃないの。

相変わらず面白いんですよ。
要は 僕の実家に行ったんですよ。

あっ そうなの。 うんうん。

そのVTRとか あるんですか?
うん。 あります。

ちょっと見て頂きます。
はい。

「失礼しまーす」

「ばあちゃん」

(パックン)「ハハハハ…」

「ああー!」
(パックン)「ああー こんばんは」

(パックン)「ねえ」
「ハハハハ…」

相変わらず ボケてるね。

「あっ マジか」

(パックン)「この辺にさ
この… あっ…」

「おおー すごい」

(三津子さん)「ぬれ縁だったの」
「そう。 ここは外だったの」

「これが

(三津子さん)「覚えてない」
「覚えてないから…」

(パックン)「今 言っちゃったよ」
「ハハハハ…」

自分で自覚しているという…。
何? 当時 裸族だった?

ハハハハ…。
マックンの裸族。

はい。 まさか 本当に これが

多分 放送されると
思っていないので

多分
めちゃめちゃ 今 うちの母親は

驚いていると思いますよ。
そうですよね。

今も裸でしょ。
そんなわけないだろ。

でも 今度 あれでしょ?
15年ぶりに

単独ライブをなさるんでしょ?

はい。 実際 もう 3月に1回

25周年の単独ライブ
15年ぶりにやらせて頂きました。

で この夏ですね
色々 全国を回らせて頂きます。

7月にね。
そうですか。

で あなたたちが
路上でやっていた頃の

お客様の住所録を
持っていたんですって?

そうなんですよ。 俺 裸…
俺も裸族じゃないですか。

なんで この写真 使うんですか。
いいセレクションだな。

誰が出したの? この写真。
すごいね これ。 路上ライブ?

ちょっと…。
これ コンビ結成当時に

渋谷の歩行者天国で
ライブをやっていたんです。

みんな 見てるね 随分。
まだ これ 全然売れてない時です。

でも 売れたら
僕ら 単独ライブやりますんで

住所 書いてください。 そしたら
招待状 送りますんでって…。

当時の集まったお客様に

住所 電話番号を
書いてもらったんですよ。

で その住所録が
マックンの実家に

あったんですよ。
すごい。

ねえ。 たまたま…。
すごい昔のでしょ? 何十年も。

で 200人ぐらい書いてあったので
そこに全部… 住所 書いて。

まあ ほとんど
もう みんな 引っ越しちゃって

ハガキ 戻ってきちゃう。

なんですけども
さっきの3月の単独ライブには

その中から 17人。
来てくれたんですよ。

そう! うんうん。
24~25年ぶりの再会で。

あらー。 うれしかったでしょ。
めちゃめちゃうれしかった。

だから それも やっぱり
ちょっと ドラマがあって

カップルで 「彼女と一緒に
見に行っていました」と。

「で 今 そのカップルは?」って
言ったら

「奥さんになって
今日 一緒に来ました」。

「子供も来ました」っていう…。
あらー。

そういう いい事もあったの。
よかったですね。

マックンの家で
その住所録 出てきた時

その場で電話して…
何人かに電話してみたんですよ。

で もちろんね 突然

「パックンマックンです」って
名乗っても

信じてもらえなくて
オレオレ詐欺だと…。

間違えられたりとかね。

あと
一人だけつながったんですよ。

「パックンマックンです」って言ったら
「おっ お久しぶり」って言って。

「今度 単独ライブやりますから
来てください」って言ったら

「必ず行きます」って言って。

で その影像が会場で流れたあと
僕らが出てきて

「さあ 今
必ず来るとおっしゃった方

どこにいますか?
立ってください」って言って…。

会場にいないんです。
フフフ…。 来なかったの?

で もう一回
舞台上で電話 出して

「もしもし
パックンマックンなんですけど

どこにいますか?」って言ったら

「先に帰りました」って。
フフフフ…。

ライブの途中で
帰っちゃったんです。

そう。 来てたのに
帰っちゃったんですって。

来てたのに帰っちゃったって。

で 正直 そこが一番ウケました。
ハハハハ…。

帰っちゃったところがね。
帰っちゃったところが。

なんで 帰っちゃったんだろうね。

それ 聞いたんですけど
「家庭の事情です」って。

家庭の事情って言って帰りました。
大人の言い訳をして。

結成25年っていうのは
大変 長い時間ですけど

お迎えになって
今のお気持ちは どうです?

ああー そうですね。
本当 25年 あっという間ですか。

夫婦でいうと銀婚式ですもんね。
そうそう。

まあ でも 最初は やっぱり
若くて とがっていたけども

お互い家族ができて 丸くなって
今では もう 本当に ネタ中も

家族の話と
病気の話みたいな感じで。

本当に なんだろう…。
おじさんの話で盛り上がる…。

いいパパ友達みたいな感じで
やっています。

そうですか。 でも
お互いに なんか 感謝あります?

おっ 感謝。

フフ。 感謝 感謝 感謝…。

いやいや ありがとうございます。
うん。 どういたしまして。

ハハハハ…。
もちろんありますよ。

人生の
パートナーでもあるんですよね。

奥さんと結婚して17年ぐらいです。

マックンと出会って
コンビを組んで25年です。

長いんです。
で このパックンマックンの活動があって

家庭を持つ事ができて
日本で幸せな生活ができたから

本当に心から感謝していますよ。

25年 一緒にやってくれて
ありがとう。

おっ 初めて…。
ありがとうございます。

残り半年 頑張ろうね。
残り半年って どういう事だ お前。

今 なんて言ったの?
ハハハハ…。

じゃあ もう一回 言いますよ。
もう いいよ 言わなくて。

いいよ 言って。
ハハハハ…。

25年間 ありがとうございます。
残り半年 頑張ろうね。

半年で解散しちゃうのね
っていう そういう事で…。

なんなの?
しないですよ しないですよ。

しません。
うん… 考えます。

また 呼んでください。
もちろんですよね。

でも 2人にお会いできて
本当に よかったです。

ありがとうございました。
サンキュー ベリー マッチ。

『徹子の部屋』は