千鳥のクセがスゴいネタGP【トータルテンボス全力コント&エハラに事件勃発!?】[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

千鳥のクセがスゴいネタGP【トータルテンボス全力コント&エハラに事件勃発!?】[字]

ジャルジャル友近パーパーくっきー!もう中アキナら激クセ15連発!トータルテンボスがひと夏を捨てた全力コントに陣内孝則&山之内すず爆笑!エハラに事件!?

番組内容
『千鳥のクセがスゴいネタGP』は、千鳥がMCを務め、今輝く人気芸人たちが、普段披露しているネタとは一味違う“クセがスゴいネタ”を披露する番組。スタジオゲストとして、陣内孝則、山之内すずが登場する!
今回は、FUJIWARA×もう中学生によるおなじみの“実際の楽屋挨拶(あいさつ)”ネタのTV初披露の新作ネタや、ランジャタイのクセがスゴすぎるものまねネタなど、シリーズネタを豊富にラインナップ!
番組内容2
さらにトータルテンボスや友近といった大クセキャラネタも盛りだくさん。そしてクセスゴ歌謡祭には、数多くのゲストたちの心をつかんできたAMEMIYAが登場!ほかにも黒沢かずこやエハラマサヒロといったクセスゴ常連の芸人たちが、ここでしか聞けないクセスゴソングを歌い上げる。
彼らの“クセがスゴいネタ”はもちろん、彼らのネタに対して千鳥の2人がどのようなコメントをするのかにも注目してほしい。
番組内容3
『全力!脱力タイムズ』チームが制作する、一味違うネタ番組『千鳥のクセがスゴいネタGP』に乞うご期待!
出演者
【MC】
千鳥(大悟、ノブ) 
【ゲスト】
陣内孝則、山之内すず(五十音順) 
【ネタ披露出演者】
アイロンヘッド、アキナ、AMEMIYA、エハラマサヒロ、賀屋壮也(かが屋)、くっきー!(野性爆弾)、黒沢かずこ(森三中)、ジャルジャル、スリムクラブ、トータルテンボス、友近、パーパー、ハイツ友の会、藤本敏史(FUJIWARA)&もう中学生&小堀裕之(2丁拳銃)、ランジャタイ(五十音順)
ご案内
TVerで放送終了後から見逃し配信&FODでは過去放送回を配信中!TVerオリジナルコンテンツも配信中!
【公式ホームページ】
https://www.fujitv.co.jp/kusesugogp/ 
【公式Twitter】
https://twitter.com/kusesugogp 
【公式インスタグラム】
https://www.instagram.com/kusesugogp/
スタッフ
【企画】
狩野雄太(フジテレビ) 
【総合演出】
名城ラリータ(FCC) 
【チーフプロデューサー】
加藤大(FCC) 
【制作協力】
FCC、吉本興業

ジャンル :
バラエティ – お笑い・コメディ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 陣内
  2. 伊藤
  3. 大村
  4. 後藤
  5. 国崎
  6. 反町
  7. 銃声
  8. 中学生
  9. 藤田
  10. 藤本
  11. ホント
  12. ナポリ
  13. 秋山
  14. 友近
  15. エコー
  16. カップヌードル
  17. ギター
  18. ドゥドゥドゥン
  19. ネタ
  20. ハハハ

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





[ジャルジャルが お届けするコント…]

(福徳)へえー。
(後藤)今から 始めます!

集まってください!
路上パフォーマンスです!

(後藤)うわぁ。

(後藤)えっと。 ちょっと…。

(後藤)えー。

(後藤)お兄さん! お兄さん。

よかったら どうぞ。
(福徳)いやいや。 僕…。

(拍手)

(後藤)ありがとうございます。
では…。

(後藤)お兄さん。 こちら。

(福徳)あっ はい。
(後藤)はい。 はい。

(福徳)これですか?
(後藤)はい。

(大悟)何やねん? このネタ。

[今夜は コントで 登場]

(ほしの)はい。

(ほしの)はい。

(ほしの)じゃあ 失礼します。

(踏む音)

[独特な世界観に 没入させます]

≪(銃声)

≪(銃声)

(西野)あんなところに
スナイパーがいる。

(銃声)

(銃声)

(清水)こんなやつ
コミケ 知らんわけないやろ。

(清水)しかるべきところで
するなら まだしも…。

(銃声)

(西野)ミュージック スタート。

♬(音楽)

♬~

(銃声)

(光線銃の銃声)

へえー。 面白いね。

[友達に 『ハリー・ポッター』の よさを

伝えたいんですって]

(賀屋)あのう。 俺…。

(ノブ)やっぱ そうですか?
(陣内)一人しゃべりで あんな…。

人間が 困っていく様子が
すごい 分かりましたもんね。

(陣内)そうそう そうそう。
何か ちょっと 涙目なるのも

自然と なってましたし。
(陣内)こんな…。

ありがとうございます。

(陣内)やっぱり…。

佐久間さん!?
(陣内)いろんなシステムがある…。

あります あります。 はい。

(ノブ)井戸のネタね。

(陣内)あれは もう
周波数が どんぴしゃだったね。

じゃあ 結構 変わってますね。

(陣内)それで この番組 見たら

日谷さんっていう方が 出てて。
ああ! そうです。

(陣内)何て…。

パーパーの ほしのディスコは

ミュージシャンとしても
ちゃんと…。

そっちは すごい 人気で。
キャーキャー 言われてるんですけど。

コメント 来ておりまして。
「パーパーで…」

お願いします。
こっちに 帰ってきてください。

[ここからは 話題の

シリーズネタ ブロック]

[今回は いつも以上に

濃いメンバーが 集結]

[反町さんが ディナーショーを 開催]

(伊藤)反町 隆史 ディナーショー。
楽しみだな。

≪(国崎)♬「ドゥドゥドゥ ドゥン ドゥドゥドゥン
ドゥンドゥ ドゥドゥドゥン」

♬「ドゥン ドゥドゥドゥン
ドゥンドゥ ドゥドゥドゥン」

(伊藤)反町さん。
あっ。 反町さん。

(国崎)反町… 隆史…。

ありがとう…。 あっ…。

(国崎)G… T…。

(伊藤)エコー 強い。 反町さん?

(伊藤)マイクの エコーが…。

この間…。

たたたた…。 うわっ…。

ハハハ…。

ぐっ…。 たたた ぶわっ…。
わーっ…。

ハハハ…。

(国崎)ハハハ…。

(伊藤)すごい 面白そう。

ハハハ…。

(国崎)おっ…。 ありがとう…。
(伊藤)あっ。 すいません。

大ファン…。

(伊藤)大好きです。
(国崎)えっ…。

(おならの音)
(国崎)シュッ。

(伊藤)やめてください。

(伊藤)エコーが。
反町さん。 エコーが。

(伊藤)『POISON』じゃない…。
(国崎)スタート…。

(伊藤)ホント? 歌ってくれる。
あっ すごい。

♬~

♬~

♬「いつ… までも…」

(伊藤)何? 全然 分からない。
何にも 分かんない もう。

(国崎)ありがとう…。
どうも ありがとう。 ありがとう。

[不思議な おじさんが

日本人へ送る 禁断のメッセージ]

(内間)これで よしと。

B’z 気になったな。

確かに。

マイルドに 優しく 聞こえますよね。
許せてしまう感じが。

(陣内)何なんだろう?
あの あったかさは。

そうですよね。

(陣内)
そうなんだ。 まず 反町 隆史は

ディナーショーは しない。
あんな服も 着ない。

(陣内)あんな衣装は
着ない。

[今夜は…]

怖かった 怖かった。

[さらに…]

[大悟に 尾崎級の衝撃を 与える
名曲が 誕生]

(AMEMIYA)
♬「…もう …来れないよ」

[もう中学生の 楽屋挨拶を

完全再現]

(藤本)はい。

(もう中学生)失礼いたします。
えっと…。

(藤本)おはようございます。
(もう中学生)おはようございます。

(藤本)いいよ いいよ。

(もう中学生)ちょっと
お持ちします。

♬(ギターの演奏)

♬(ギターの演奏)

(もう中学生)で しばらく
ちょっと トンネル 持っててください。

(藤本)何や?

(藤本)出すの?

(小堀)分かりました。

♬(ギターの演奏)
(もう中学生)いいですね。

♬(ギターの演奏)

(藤本)何や これ?
(もう中学生)はい。

[山名君の影響で…]

[前回…]

(秋山)えっ!?

[別々の道を 歩きだした 2人]

[いったい どうなる?]

(秋山)えっ!?

(秋山)山名君の
息子さん?

(山名)じゃあ。
(秋山)ちょっと…。

♬『Up All Night』

♬~

藤本さんは。

してくれてるから。

(すず)ホント そのまんまで
今 流れてた感じ?

(すず)すごっ。

哀愁が 出てましたね 顔にね。
(陣内)哀愁が すごく。 染みた。

本日の 衣装でございます。

これは 陣内さんが
出演されてる映画

映画 『ALIVE HOON』から。

カーレースを 舞台にした
映画ということで

大悟は レーサーの衣装。
私は レースクイーンの衣装。

(陣内)俺 テレビで…。

(陣内)そしたら
すごい 女房に怒られて。

(すず)そりゃ そう。
最高の返しですけどね。

[この後 番組名物の
大クセキャラが 続々 登場]

♬~ What? カップヌードル 辛 麺

♬~ は? new カップヌードル

♬~ え? 辛、 辛麺 yeah

♬~ 旨くて辛い 旨い 辛い

♬~ 唐辛子 good お腹 グー グー

♬~ 旨くて辛い 旨い 辛い 旨い

♬~ は? new カップヌードル

♬~ え? 辛、 辛麺 yeah 旨くて辛い

<ぶっかけ焙煎唐辛子 入り。
旨み6 辛さ4 この旨辛が大好評!>

<「カップヌードル 辛麺」買ってね!
他のも よろしく>

♬~ (真矢)デンタルリンスで
ケアしたいこといっぱい!

私は 贅沢な香りもほしい

だから ケアも香りも

ぜーんぶ お願い!

《8つの機能をひとつに》
♬~ ハグキプラス

《「プレミアム リンス」誕生》
贅沢な香り~

[続いては 大クセキャラが
大集結。 クセ者たちの

独特な世界観を
とくと ご覧あれ]

[空港 保安検査場で

アフロ男の変な趣味が 発覚]

(警告音)

(藤田)すいません。

(大村)「ああ」じゃない。

(藤田)はっ?

(大村)それを…。

(藤田)うるさいな。

(大村)ないですよね?
(藤田)もう 大丈夫です。

(藤田)大丈夫です。
(大村)じゃあ もう。

さっさと もう。
(藤田)すいません。

(警告音)

(大村)当たり前です。
(藤田)貝だって。 これ 貝。

(大村)次 いきたいんですよ。

(警告音)

(大村)早く。

(大村)早く。

(警告音)

(大村)金属の糸 使ってますよね?

(大村)どんだけ
鳴らすんすか?

[『バック・トゥ・ザ・フューチャー』で
おなじみの ビフが

ある警告のために

またまた 未来から やって来たぞ]

≪(クラクション)
≪(ブレーキ音)

≪(衝突音)

(くっきー!)未来から
やって参りました

ビフ・タネンと 申します!

マジで…。

ゾンビの倒し方ばっかり する。

トータルテンボスさんの
2人の コントでしたね。

そうなんです。 そうなんです。

ホントに 焼いてたね。

[大悟に 衝撃を与える
尾崎級の名曲が 誕生]

[今回の 友近は クイズ企画]

[皆さんも
一緒になって お考えください]

(友近)正解は…。

第2問目。

(友近)正解は…。

(友近)いいんです。

(友近)最終問題。

台所での リアクション。
これ もう ヒントです。

これ 何の顔?

はい。

正解は…。

これね…。

陣内さん?

やっぱ あの顔 なるんすか?

[リアルな日常を 完全再現]

(黒沢)♬「あたしゃ その点
大丈夫だ~ 全然 平気だよ~」

この番組って…。

(陣内)映画 『ALIVE HOON』が
あしたから 公開になります。

eスポーツ。 ゲームの世界の
日本一の レーサーが

リアルドリフトの
頂点を 目指すという

オリジナルストーリーです。 大迫力の
カーレース映画に なっております。

ぜひ スクリーンで
体感してください。 お願いします。

[続いては 大好評…]

[今夜も 歌とクセの 融合を
お届け。 まずは…]

(ナポリ)最悪や。 俺 Bluetooth
充電してへん。

(ナポリ)頑張れ。
俺の Bluetooth。

(ナポリ)えっ? ちょっと待って。

(ナポリ)マジかよ?

(ナポリ)追ってきたやん。

[続いては…]

[今回は 知られざる日常を再現]

[前代未聞の 黒沢ワールドに

ご案内]

≪(鳥の さえずり)

怖かった 怖かった。

そうなんです。

ちょっと 分からんわ。

でも エハラ マサヒロって 俺…。

言っちゃった。

[冗談が通じなかった 切なさを

AMEMIYAが シャウトする]

美容室のね。 出来心。

中1のときかな。

尾崎と 一緒にすな。
『SEVENTEEN’S MAP』

[『千鳥の
クセがスゴい ネタ GP』]

[今夜
栄冠を勝ち取った 作品は…]

森三中。 黒沢かずこ。

いきましたね。

すごかったっすよね。
あれが ホントに…。

ホント 強いやろうしね。
家族で見てたら…。

怖かったですね。 ホントに。
マジで…。

まさか こんなに…。

うれしい。
ネタの チョイスが

ちょうどいい 感じで。
合いましたか。

[記念すべき 初回のゲストは
ロバート 秋山]