ダウンタウンDX★メッセ黒田&出川哲朗&重盛さと美…貧乏性な芸能人SP![字][デ]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

ダウンタウンDX★メッセ黒田&出川哲朗&重盛さと美…貧乏性な芸能人SP![字][デ]

★出川哲朗が冷蔵庫に大量(秘)飲みかけペットボトル貯蔵★おいでやす小田の余り汁再利用VS道の草食う風間トオル★鼻かまない重盛さと美★メッセ黒田オカンの牛乳パック椅子

出演者
【司会】
浜田雅功
松本人志

【ゲスト】
おいでやす小田
風間トオル
黒田有(メッセンジャー)
重盛さと美
出川哲朗
長野じゅりあ
横澤夏子
番組内容
★出川哲朗は冷蔵庫に大量(秘)飲みかけペットボトル!マネージャーのタレコミも!★おいでやす小田の衝撃的な余り汁!餃子も手づかみでお持ち帰り★風間トオル道端の草を食べる壮絶な子供時代!大人になっても6時間かけて歩いて渋谷へ?★生まれてから鼻をかんだことのない重盛さと美はお金ないのに贅沢をする友人に激怒★メッセンジャー黒田の思い出のオカン手作り椅子にダウンタウンも涙★横澤夏子は夫のゴミ袋の使い方にイラッ!
制作
ytv
おしらせ
☆「視聴者は見た!」スター目撃情報募集中!紹介された方には番組特製オリジナルグッズをプレゼントしてます★番組終了後、Youtubeにて収録合間にポロリと漏らしたゲストの映像公開!詳しくは番組HPまで★
番組ホームページ
★ダウンタウンDX公式HP★
http://www.ytv.co.jp/dtdx/
★Twitter、Instagramも是非チェックしてね!
キーワード
プロレスラー
ラーメン
ポルシェ

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ
情報/ワイドショー – 暮らし・住まい

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 小田
  2. 黒田
  3. 出川
  4. 横澤
  5. 長野
  6. 重盛
  7. 風間
  8. ゴング
  9. 貧乏性
  10. マジ
  11. ジェルボール
  12. 絶対
  13. 貧乏
  14. 冷蔵庫
  15. ツツジ
  16. ティッシュ
  17. トイレ
  18. 牛乳パック
  19. 松本
  20. 博士

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





(浜田)どうも どうも~!
(松本)どうも…。

どうも~!さあ!
(拍手)

どうも!始まりました~!

さあ今週も 僕だけでも
元気に やってみたいなと…。

俺のが 声出してたやん。
もう違和感あんねん 違和感が。

そんなわけないやん。
ハハハハ!

こんな…出て来たことないがな。
いや 違う違う…。

俺のほうが あるて。
よろしくお願いしますよ。

あ~ お願いします。
え~。

今日は どういう感じでしょうか?
今夜は

貧乏性芸能人SPでございます!

なるほどね。
貧乏性ってやつですね。

そうなんですよ。
こういうの…。

…と思うんですよ。
なんか貧乏性って

好感度 上がる感じが
あるじゃないですか。
テレビですよ。

僕は そういうのは
見抜いていきたいと思いますから。
わかりました。

嘘貧乏性は
絶対に許さないということで…。
わかりました。

<今夜は 日々の生活の中での

もったいない 捨てられない

ゲストの皆さんの…>

すいません 浜田さん
貧乏性の集まりですよね?

まあまあ 一応ね。
ねえ。

(笑い)

ただの貧乏。
アハハーッハハハ…。
(小田)ジャンルちゃう。

ただの貧乏なんかおるかい
世の中に。
(笑い)

誰が…。

誰がハスの下で
こうやって やるんですか。

いきましょう!まずは この人!

はい 哲ちゃん。

あ~。

あの そもそも僕は ちっとも…。

ていうか 関係ないかもしれんけど
ボンボンやからね 哲ちゃんはね。

そうね そうね。

海苔問屋の息子ですよ。
何で今日…。

キャスティングされたのか。
貧乏の人たちじゃない…貧乏性ね。

(出川)いや ちょっと…。
(小田)貧乏の人たちじゃないねん。

(出川)
ちょっと納得できないんですけど。

いやいや だから こういう事
やってるからっていう事ちゃう?

打ち合わせしたら スタッフの人が
これ貧乏性じゃないですかって

僕は当たり前なんですけど
ペットボトルを 例えば飲んだら

あの僕 喉が赤ちゃんで
飲むのが遅いんですよ。

喉が赤ちゃん?
(出川)はい。だから

いっぺんに飲めないから
よく 溜めといて

コーラ飲んだ後に また
ジャスミン茶 飲んだりとか

順番に飲んだりしたいんで

半分飲んだら 冷蔵庫に
そのまま残しといて

その時の気分で
飲みたいのを飲むとか。

だから…。

(出川)そうです そうです。
冷蔵庫に たまっていく…。

こういう感じ こういう感じ。
(横澤)こんなに?
(出川)はい。

だから水なんて たぶん
薬 飲む時ぐらいしか

飲まないから 変な話…。

(重盛)え~!
ことも 全然あるんですけど

それ 僕の中で当たり前だから。

確かに まあ貧乏性じゃない?
いやぁ そうやと思うよ。

だからまあ 飲み切んないで…。

これ すいません
わかる人 おられますか?

つい 溜め込んでしまうという。

まあまあ そう 結構なもんですね。
マジで?あれ 小田は?

これは…。

はい!?何て?

ほんまに それ飲み切る時に…。

明日 もし 今日より飲みたい
かもしれんとか思うんですよ。

ほな もう 無数になっていって
結局 そんな日 来ないんですけど。
ハハハハ…。

最終的には こんだけ残したやつは
飲むんですか?

…はします。だから ギリギリ

ほんまに飲みたい時が来るまで
待っちゃうんですよ。

もったいないから。
それは…。

そう。
(小田)冷蔵庫にも入れてますし…。

それやから 冷蔵庫に…
最初の出川さんの

冷蔵庫に
いっぱい入れてるでしょ。

あれ…。

(黒田)そう。
(出川)どういうこと?

そういうの考えへんねやって。
そこには あんま考えないよ。

僕ね だから…。

いやいや…。

≪いや 嘘でしょ≫
(笑いとゴング)

なんでやねん!

≪いやいや 嘘や≫
(笑い)

(小田)金持ちのイメージが。

横須賀 横須賀…。
(黒田)いや ちゃいますやん!

思いっきり 尼ですやんか。
思いっきり尼て 何やねん?

(黒田)
思いっきり 尼崎のど真ん中の
尼やないですか。

いやあれ 詰めれば詰めるほど
電気代 食うんで。
なるほど。

あれ 言うたら
もったいないとか言うてるけど

逆に言うたら
水だけ残してるんやったら

1本に まとめろ 全部。
怒ってるで。
(小田)えっ ちょっと待って。

(小田)何で僕…何で僕に言うて…。

言いやすい方に言うてるやん!
もう。

当たり前やないか。
(小田)事務所の後輩やからって

言いやすい…。
当たり前やろ こんなもん!

(小田)出川さんに
言って下さいよ!それは。
どっちか言うたら

小田は冷蔵庫に入れへんって
言うてんねんもんな?

カバンに入れる 言うたやろ 僕。

出川さんに言って下さいよ。

他に 小田 溜め込んでるもんとか
ありますか?

あぁ!

もうでも あれは ほぼ
どうしようもなくないか?
そうやで。

形は変わんないでしょ
インク切れても 切れてなくても。

ボールペンの形はね。
そう だから その

ほんまに終わりかが わかんない。

わかんないじゃないですか。

なんか もっと わかりやすく…。
前 出てなかったんが急に

出るようになることなんか
あるか!
わかんないじゃないですか。

その 見た目が一緒やから。
何か わかりやすくしてほしい…。

最後 何か書き終わったら
壊れてバネ ビヨ~ンとか

なってくれたら
捨てれるんですけど

形状そのままやったら
いや また明日やってみようとか。

あ~そう?
(小田)
あさって やってみようとか。

あと だから…。

(小田)
いや 使うんじゃないですよ。
ちょっと待ってください。

次の日 使うわけじゃないですよ
もちろん。ただ もう

汚れたりとか 何が起こるか
わかんないじゃないですか。

例えば…。

するかもしれない
とか考えたら…。

(笑い)
(黒田)一番 言われて つらいな。

一番 つらい。
(小田)違う…。

なんかパッと拭けるように
ということ?
(小田)ほんで 結局

溜まったら まとめて
捨てるんですけど

とりあえず
一発で捨てれないんですよね。

いやこれ 長野さんも
あげましたけど。
はい。

<四刀流女優 長野じゅりあ。

多彩な経歴を持つ彼女の…>

小田さんと めっちゃ
似てるんですけど 私も…。

湿布?
(長野)湿布。

1回 貼ったやつ?
(長野)1回 貼ったやつです。

24時間経ったやつを
貼っていって…。

わかる。
貼る側じゃなくて。

怖い怖い…。
え~?

わかる 言うてるけど。
怖い怖い怖い…。

えっ やります…。

(笑い)

逆側です 逆側。
いやいや
スーッとするわ テーブルが。

(笑い)
違う違う…そっちじゃないですよ。

反対側の…布の方ですよ。

いや 怖いわ。それは すごいね。
え~!

そうなん?
再利用できます はい。
おすすめですよ これ。

横澤 どうなの?
(横澤)私は…。

牛乳 全部 使い切った後に

洗って 乾かして…。

したりとかして。
え~!

エコやね。
(横澤)エコですよね?

すごい良い
まな板になるんですよ。

牛乳 飲み切ったら
これ 絶対やるってこと?
絶対 やります。

(横澤)そうですね。
これは当たり前だと…。
黒田 どうなの?

いや これ だから 今でこそね
その何て言うんです…

リユースとか…
いっぱい言うじゃないですか。

僕 子供ん時に このね…。

イヤな予感するな。
イヤな予感はしないですよ 別に。

(笑い)
いやいや なんか悲しい予感が…。
怖い怖い…。

夜な夜な集めてきて…。
(黒田)夜な夜な一緒に
集めに行くんです。

兄弟4人とオカンとで。で…。

イス?
ほお!
ちょっと 再現を…。

なるほど!
スタッフに言って頼んで
これなんですけど。

(横澤)すごい!
(黒田)これね…。
(小田)何 これ?

牛乳パック どうなってんの…。
(黒田)これ 牛乳パックなんです。

すごい めちゃくちゃ
憧れのイスですよ 私。
マジで?

これ すごい作りたい。
これ こう…

三角形にして
全部 洗って乾かして

ほんで ひとつの
イスにするんですよ こうやって。

あ~。
はぁ…。

言われて 俺。
(笑いとゴング)

はっず~!
(ゴング)

(笑い)
ご用意していただいて。
(黒田)ハンカチいらない。

事実の話なんですけど あの…。
いい話やね。

クラスで沖縄出身の子がね

さとうきびを僕らに
持ってきてくれたんですよ。

夏休み明けに。
それを僕が羨ましがったら

わかったと。母親が

30人ぶんの…。
何で笑いながら…。

牛乳パックのイスを
持っていけって言うて

どんな気持ちで 僕 これ
30個 持っていったと思います?

(笑い)
いやいや…でもな?

だから僕は
牛乳パックを いまだに

パッと捨てれないんですよ。
横澤さんみたいに

1回 どうしても
洗ってしまうっていう

クセがついてんのは確かです。
松本さん ちょっと

座ってみたら どうですか?
頑丈らしいから。

(黒田)いいですか 松本さん。
(小田)いけんの?
はい。

あ~なるほどね。だいぶ あの…。

(笑い)
いや…そういうことちゃうねん。

(ゴング)

ありがたいよ ありがたいけど。
これ みんな バカにするけど

じゃあ 例えば妊婦さんとかが

いちいちね ちょっとした
上のもん取る時に

脚立 持ってくんのは
もしもの事あったら大変やけど

これ ほら すっごい軽いから。
軽いな。

ポンと置いて ちょっと
立ってもうていいですか?

立てるんや。
立てるんですよ。

(出川)ほんとだ。
(横澤)すごい。

(笑い)
(小田)だから上のもん…。

(黒田)急に牛乳パックの上に…

急に立ち上がったら
そら みんな突っ込みますわ。

牛乳パックぶんだけ
高くなってもな~。
ハハハハ…。

いや あるやん
ちょっとだけのやつ。
もうちょっと欲しいな でも。

わかるやん ちょっとだけのやつ。
もうちょっとん時な。

だから 何でも捨てる時代じゃ
ないですよという意味ですよ。

重盛さんは じゃあ 今の話は別に
そんなに共感 持てないというか。

私 貧乏性で
節約家なんですけど…。

だから…。

腐れる?
そう。

(笑い)

だから ちょっと液体を
取っとくっていうのは無理で。
なるほど。

ただ コーラとか
腐りづらいものは

飲めるまで取っときます。
炭酸が消えるまで

飲めるっていう感じで。
そうなんや。
そうよね だから

口 離して飲めっていうよね
もし あれやったら。

口 つけないで。
なるほど。

それ リアルは何日かやってるのは
良くないことなんですか?

ていうことなんじゃない?
どうなの?

それ 取っとくのは
ダメということ?

で どこの博士が言ったの?
(重盛)どっかの博士が…。

光明寺博士?
光明寺博士が。

誰ですか?光明寺博士…。

(笑い)

調べてみてください。
調べてみてください。
わかりました。

いきましょう。続いては この人!

そうですね。基本 もう

ないもんとしてますね。
野菜とかも…。

変色してもいいんですか?
変色した所だけ ちぎって捨てて

あとは炒めたら 大体いけるんで。

一か八かなんで…。

やっぱり。
やっぱり あるんですね?

そこで わかりました。
アカンかったんやって。

ただ 食べる前に やめとこうって
あんま ないっすかね。

ほんで…。

僕 自分…奥さん おるんですけど
結構 汁物が好きで

自分で作ったりするんですよ。
ほな…。

けど 無理に
飲み切ってたんですけど

飲み切んの もったいないんで…。

毎日 食べてた 味噌汁を。

結局…。

(重盛)え~!
味噌汁を?

(小田)味噌汁 だから…。

みたいになって…。
そういうことやな?

ヤバくないの?それ。
(小田)あ~ けど それは

火 入れてるから大丈夫です 全然。
ホント!?

全然全然。
(出川)
すいません ダウンタウンさん…。

違うと思うな。
(出川)マジで何か違う。

俺とて ちょっと嫌やもん。
(出川)違うわ。

(小田)あと…。

全部食べた後…。

うん。
あ これですね。

えっ!?
え?

え どうすんの これ?
(小田)え?

これを どうすんの?
残しとくの?
どうする…。

(笑い)
≪怖い…≫

(小田)え なんでなんすか!?
いやいや…。

(小田)これはだって 何も
危なくないですよね。

いやいや 何かって
何に使うのよ?

(小田)いや 分かんないんすよ。

前の日に。
いや まあ…。

その 分かんないっていうのが
分かんないよ。
(笑い)

違う!次の日!次の日の昼

何 食べたくなるかって 前日に
分かんないじゃないですか。

例えば ほな…。

そやねん。
(小田)
カツ丼ってなったら これは…。

(黒田)意味ないやろ。
(小田)ただ…!
(出川)何の時に使うの?

(小田)例えば 例えば 例えば…。
使えへんやん。

インスタントの。

(小田)…ってなるかも
しれないじゃないですか。

(一同)ええ~っ!?
(黒田)でも それやったら

また汁 残るやんか。
(小田)あ~ だから また…。

永遠に豚骨なるやんか
ほんだら お前。

それは 色んな要素が
だから…積み重なってって…。

抱えてるんですけど 奥さんに…。

今日も今 冷蔵庫には
何らかの汁が…。

(小田)あると思います。
(笑い)

(小田)けど 奥さんに見つかったら
捨てられますよね。
すごいな~。

(小田)
「これ もう要らんやろ」って。
嫁さんはね。

奥さんは嫌がって捨てますけど
僕は何かしらは残してますね。

これ 食べ物に関して
貧乏性だという方

共感できるというなら…
横澤さん。

ごめんなさい。小田さんとは
全然違います これ。
(笑い)

拒絶せんでええやん 別に。

ロケ先とかに行って

食レポして やっぱりちょっと
残しちゃったりとか

あと1口だけ残って
でも それを何か捨てちゃうの

すごい もったいないから
「すいません…」。

で 持って帰るんや。
残りの1口のカツ丼を
持って帰って

旦那に食べさせたりとか。

「分かる」言うてるで。

でも 汁じゃない!汁じゃない!
私は汁じゃないから!
汁って怖いな。

(小田)汁だけじゃないですよ。
僕 今ので思い出したのは

今はしないですけど もちろん。
10年以上前 大阪住んでた時に

王将があったんです。餃子の王将が
徒歩10分ぐらいのとこに。

ほんで 自分1人で
天津飯と餃子食べて

何か もうお腹いっぱいで…。

これ持って帰りますっつったら…。

って言われたのが ちょっと…。

(出川)いやいやいや…!
(ゴング)

(小田)ほんま10分ぐらい!
ほんまに10分ぐらいすよ。
(出川)怖い怖い!

やめてよ~!
2個やで?2個っすよ。

2個っすよ たった。
歩やで お前 やってること。
(笑い)

(小田)
違う 2個は もったいない 箱。
いやいや…ごめんごめん…。

ちょっと ありえないわ。
(小田)いやいや もったいない…
箱は もったいない。

(笑い)
それはええわ ほんまに。

そんな…しょっちゅう
やってた訳じゃないんで。

決まりの握りとかないです。
フォークやないんやから。

めちゃくちゃやな お前。
食べ物に関して
風間さん どうですか?

共感はできないという事ですか?
食べ物に関して…。
でも やっぱり…。

<モデルからキャリアを
スタートし これまでに

様々な作品に出演してきた
風間さんですが

実は幼少期に

壮絶な貧乏生活を
送っていたんです>

あの~ そういう
何て言うんですか…。

あ 逆にね。
なるほど。

なるほど そっか。
なるべく病院 行かないように

そういうものは 口に入れた瞬間に
ペッて吐いてましたね。

(小田)逆に…そうかそうか。
そうか でも確かに。
経済的な事を考えると。

でも…。

ちょっと すみません…。

(笑い)

まあ有名ですけど。

(笑い)
ダメ!草じゃないです。

確かに色はキレイですけど。
ありがとうございます。

風間さん そうですもんね。
食べて で

「これ ちょっと痺れるな」
っていうのは すぐペッて捨てて。

痺れるんや。
(風間)
そういうのを繰り返してる内に

だんだん こう
味覚って言うんすか…が

ちょっと
大人になってくるっていうか。
≪研ぎ澄まされていく≫

ケガは絶対できないですもんね。
病院行かなアカンからね。
(風間)そうですね だから

例えば 蚊取り線香って
あったじゃないですか。

あれ 立てるのに 上
こう尖ってる…

あれ 踏んづけちゃって
そしたら…。

(一同)ええ~っ!
突き破って?

(風間)はい。あっ!と思って
どうしようと思って

まあでも すぐ抜いて…。

と思って ペッペッてつけて…。

ええ~っ!?
(小田)超人!超人エピソードやん。

自然治癒力は 貧乏って
絶対 強いですよね。

たぶん そうなんじゃないすかね。
すげぇな。

車に はねられた事もあるんすけど
はねられて

3mぐらい飛んだんすかね。

まあ ひき逃げだったんですけど。

その時も…。

怒られると思って
すぐ立ち上がって

何事もなかったように家に帰って。

そしたら 見てた人が
おまわりさんに通報して

おまわりさんが うち来た時に
「あ バレた!」と思って

気失ったら
もう病院だったんですけど。
≪ええ~?≫

だから なるべく病院に
行かないようにしてたんで

賞味期限は ちょっと…。
すごいな…。

(笑いとゴング)

すご過ぎます。
テレビをご覧の方 僕…。

(笑い)
(小田)大量ね 大量の涙。

それもロケん時に スタッフとかが
暑くて…。

…水を。もう そのまま川の水
グワーッと飲んじゃったんですよ。

でも 俺は たぶん…。

(笑い)

確かに…。

≪ええ~!?≫
すごい もう!

Tシャツ濾し飲み。
≪すご~い≫

これ でも哲ちゃん あなた 札
あげてないでしょ さっきの話で。

いやいや だってもう
次元が違い過ぎて お2人の。

でも マネジャーから
タレコミ来てますよ。
何すか?

「さらに…」。

ああ~…。

いやいや…違います違います。

本番前に 例えば楽屋で
弁当 食べるじゃないっすか。

その後に「本番 始まります」って
呼ばれちゃった時に…。

勝手に捨てられたら
ちょっと 嫌だと。
そういう事です。そんなもんです。

≪え~!?≫

いや これはもう哲ちゃん
食べたやん ほとんど。

たぶんマネジャーさんは
これは そう思うよね。

これは あの…。

知らんやん!知らんやん!
だいぶ違うんや。

(出川)だから やっぱ…。
タルタルがある事で。

はい。ほんとに食べんの
遅いんで だから

あれ1個食べんのも ちょっと
時間かかっちゃうから…。

だから それ捨てられちゃうと
オイオイってなっちゃうんすけど。

元々は。
どういう事ですか?

(小田)いやいや 元々
貧乏性って仰って 前…。

他の番組で…。

そうそう。僕は新幹線の
アイスクリームが

買えないんですよ。
なんでですか?

だってあれ
300なんぼじゃないですか。

ほぅほぅ。
何かちょっと…。

(笑い)
アイスに300円っていうのが。

これマジ これマジで。
(小田)なんぼ もらってるんすか。

食べたなったら 買えば
いいじゃない 別に。300円やろ?

でも 外で食べれば 100なんぼ
ぐらいの もんじゃないすか。

それを新幹線で
急に300なんぼになんのが

ちょっと考え…。で これ
ちょこちょこ言ってしまってて。

そしたらもう…。

ファッて行って。
(笑い)

アイスクリームの事
やめるんですよ。

「あ!」って。「こいつ買えへん奴や」
ってなるんですよ。

「買えへん奴や」は ないでしょ。

イメージアップ大作戦やなぁ。
いや ほんと全然
イメージアップじゃなくて。

(小田)ほんまや。
買う?新幹線のアイスクリーム。

僕…。

(笑いとゴング)

変なマウント取んな!
いや ちゃうねん ちゃうねん
これは…ちゃう 違う…。

変なマウントの取り方しやがって。
(黒田)ちゃいます ちゃいます!

やっぱ ほんま
染み付いてるんですよ。
おお。

もったいないんだね。

…しか なかったんで。
(笑いとゴング)

はったい粉は あったよ。

何?はったい粉って。
(黒田)僕らの世代の
ちょっと上の人が…

はったい粉って言うて
粉があんねんけど

それに お茶かけて…。
そうそうそう。

ほんで 少量の砂糖をのせて
バーッてかけて

ドロドロになった泥水
みたいなんを舐めんのよ。

これが 俺のうち
黒田家の糖分やったんよ。

何これ?
(横澤)茶色?
泥だ…。

(黒田)これは だから…。

(笑い)
そやろ?そやねん。

あんまりベチャベチャじゃ
なかったような気するねん。

これは だいぶ
金持ちの溶き方ですね。

もっと水が多い?お湯が。

(黒田)どっちか言うたら…。

お粥ぐらいの。

僕 久しぶりに…

売ってんのかな?と思って
…ないから。

何を?
はったい粉。見てみたんですよ。

はったい粉を。
麦の粉でしたっけ?

調べてみたら 今あれ…。

(笑い)
うそっ!?

マジ?
(出川)それ食べてたんだ。
(小田)それ食べてたんだ。

はったい粉。

食べてたよ はったい粉は。

あれ 貧乏の象徴でしょ?
(笑い)

でも 普通やと思ってたよ?
麦の粉です。

そうです!

そうです!
色も あんな感じよな。

ほとんど
鼻くそになってます。

<衝撃エピソードに
浜田も思わず…>

続いては この人!

えっ!?
(長野)はい。

我が家は ティッシュ1日1枚まで
っていう決まりがあるんですけど。

いやいや…。
家族ぐるみでかいな。

(長野)家族ぐるみで。
長野家全員なんですけど。

ティッシュって
四角いじゃないですか。

だから
朝 昼 夕 寝る前の

4回 4つ角を使って
鼻をかむんですよ。

ええ~!?ウソやろ?
かめんの?

かみ終わったやつも 丸めて

また何かの時に
使えるんじゃないかと思って…。

いやいやいや…。
(長野)2~3日 とっとくんです。

これも 2日分…3日分か。

角だけで 鼻かめる?
えっ かめますよ。

かめます かめます。
1回で…。

え 分かりますよね?
じゃあ 分かるっていう人おる?

(小田)分かります 分かります。

え 分かんの!?
これは分かる。

ウソやろ?
(長野)やった やった!

ウソやろ?
え 哲ちゃん 分かんの?

これは 僕 さすがに
1日1枚じゃないですけど

やっぱ ポテチとか食べた時に
手 やるじゃないですか。

そうすると 1回で1枚は
やっぱ もったいないから…。

でも 奥さんとかには
すげぇ

「こんなの早く捨てて!」とか
怒られるんすけど。

だから こういうとこ
ご飯食べて

半分ぐらい使って
取っときますね。

いやぁ…。
え 重盛さん あなた分かんの?
私 私まだ…。

鼻は かんだことないんですけど。

(重盛)はい。
生まれて この方?

え?え?かんだこと あります?
(黒田)全員あるよ そんなの!

え~!?

(出川)重盛ちゃん!
(黒田)何を言うてんのよ。

ちょっと待って…
鼻かんだことあります?

いやいや…もちろん。
あるでしょ みんなあるよ。

(笑い)
え ない…。

だって 花粉症とか鼻風邪とか。
はい。鼻水から垂れてきて

あっ!って受け皿みたいに
受けとる時はあるんですけど。

かむっていうのが 一体どういう
原理…何が出てくるのか。

(重盛)未来までは。
こっちからは出さない?

はい。フタをすることはあっても
かむっていうのを…。

(笑い)
(小田)変や 変やで 言ってること。

逆に皆さんが
全員あるのがビックリ。
教育の問題なる。

乾燥しやすくて 多分 私。

いや そんな…そんな瞬間に
フンッ!て乾燥せえへんから。

いや でも…。

私 鼻クソがデカくて。

(黒田)どんだけデカい。

そんなんは ええって。
(小田)ほんまか?

ほんとです!
(小田)1cmって 言い過ぎやて。

写真あります。
いや ええねん!

≪ええわ 別に≫
ヘヘヘ…。

ティッシュの話に
戻るんですけど 私。

あなたは どういう使い方
するんですか?
私…。

…してるんですよ 耳が。
色んな構造やなぁ。

で だから…。

これです。
あ~はいはい。

これ 角4つを使ってるけど
真ん中ら辺 使ってなくて。

で お風呂のシャワーの水だから
キレイじゃないですか。

だから…。

じゃあ 乾いたら
また使うというか。

あ そうです そうです。
横澤は どうなの?

その やっぱり
ママ友のおうちに行った時に

子どもが涙流しちゃって その
ティッシュ使っていいよって

言われるから貰って
ティッシュ拭いたんですよ。

でも 子どもの涙拭いただけの
ティッシュって

まだ使えるなと思って…。

ママ友さんが え…。

「いや でもまだ使えるから」って
言ったら

「もう じゃんじゃんティッシュ位
使って」って言われた時に…。

…と思って。私は。

まあ…。
基本的には そういうこと
言えないというか。

小田は?
僕も ほんまに
出川さんと一緒です。

机の上に置いといて 奥さんに
見つかったら怒られる みたいな。

よう怒られてんなぁ。
よう怒られ…これ だから

僕…。

小田んとこ 家何やったっけ?

普通のサラリーマンなんですけど
まあ裕福じゃないですけど

普通なんで
貧乏ってわけじゃ…貧乏性で。

で この間…。

…と思ったら
姉貴がおるんですけど。

多分 姉貴なんです…。

この間 何か…。

3歳位の子どもに。ほんで…。

姉 それ…。

脂を?

ほぉほぉ…。

(小田)さすがに それは。

オホホホ…。

その影響かなっていう。

匂いついてね。
小田はでも あれでしょ

何か シャンプーも
あれなんでしょ?
(小田)あ そうですね。

ティッシュも そうですけど…。

あ~下までいく根性がないんや?

…で おさえてまう。

マックスは 多分多いんですよ。
贅沢すぎて できない。

え~!
長野さん どう思われますか?

めっちゃ分かります。
(小田)あ よかった。
マジ?

私もワンプッシュしたことなくて
大体…。

…ですよ シャンプー。
(出川)え~。

でも…。

なかなか ならないんじゃ
ないですか これぐらいやと。

いや人間って…。

で お湯で流す時に その…。

…いけるんです。
いやいや。

そうか ここさえ洗っとけば。
ここさえ洗っとけば その
流れ弾で こういけるんです。

流れ弾…。
あ~そういうやつね。

はい…。

出してみていいですか?
はいはい。

(長野)このぐらいです。
ウソや。
(小田)少なっ!

(横澤)足りる?
(小田)これは少ないわ。
(長野)頭頂部いけます 頭頂部。

(出川)いやいや…。
(小田)これは少ないわ。

絶対ウソや。無理無理…。
いけますよ。

(出川)無理!無理!
今の だって小田が言う
8分まで いってないやろ?

これは だから
3割ぐらいですよね?多分。

そうですね 4割5分…。
いや髪の毛に 何かほら
何か塗ってたりしたら

泡立ちが悪なるやんか。
いや だから あんまり
ワックスとかもつけたくなくて。

泡立ち悪くなるんで。
いやいや…。

看護師やってるじゃないですか…。

…って言われて「あ
シャンプーですね」って言って

この量 出したんですよ
患者さんの手のひらに。

…つって。
そら せやって。

めっちゃ怒られて。あ ほかの人は
違うんだっていうのを

そこで初めて知りました。
すごいよ。

…やで それ。
(笑い)

いけますよ。
それは ちょっと少なすぎるわ。

黒田は どうですか?
そういう意味では。

僕でも ティッシュとかは
わからないですけど

あのね やっぱり…。

うち…。

あ!
何すか その入り。

…やったんです 使い捨ての。
え?

で…。

さぶいんですわ。で 母親に

ガラス入れてくれって
頼んだんですよ。

ほな母親が すごい怒って…。

…って言われたんです。

ハハハ!
(ゴング)

な…どういう事やろ 子どもを
怖がらせようとしたの?

いや…。

あ!

練炭で死ねへんように

紙にしてるって
言うてるんですけど…。

知らんけど
ほんまに死ぬ可能性…。

何か 卵が先か
ニワトリが先かっぽいな。
(黒田)そうです。

暖は 練炭が
一番安かったんです 当時。

だから 紙は大事というのは
僕の中では

気持ちではありますね。
じゃあ 家にいても日差しとか
入ってけえへんかったんや。

…ですもん うち。
(小田)何それ?
(横澤)どういうこと?

(黒田)ベランダが腐って
落ちてんのよ。

(横澤)腐るんですか ベランダって。
状況が見えへんけど。

ベランダあったんですけど…。

それが全部 こう言うたら…。

…に なってたんですよね。
だから 日差しとかじゃなくて

何にも入ってこないんですよ。

(小田)マジで異次元すぎて
絵に浮かばないんですよ。

カレンダーのドアを
ガッと開けたら ここに…。

(小田)浮かばん言うてんねん!
絵に。

天井はありますわ そんなもん…。

(小田)分からんって!
いや分からんで!

(黒田)天井はありますわ。
分かんないですよね 今。
今の説明じゃ分かれへん。

(小田)分からん…何を当たり前
みたいに言うてんねん。

木で こう倒れた こう。

何にも見えへんやん。
光とか入ってきませんやんか。

なるほど…。

天井はあるっちゅうてんねん。
(笑いとゴング)

もうええよ!
(黒田)枠やん ほんなら。

枠やんか。もう枠やん。
(小田)分からんって。

20年?
(黒田)逆にカッコいい。

<芸能人たちの…>

わぁ~!
30年?

松本さん。
はいはい。

後半は…。

やめてください!
(黒田)誰が怖い話や。

≪さみしくなっちゃう≫
続いてのコーナーは こちら!

♬~

皆さんが長年愛用している物を

ちょっと見ていきましょうと
いうことでございます!

VTRどうぞ!

♬~

風間さん 化粧ポーチ。
30年!?

(小田)すごい!
はぁ~!

洋服。
あまり洗濯しない?

7年…。

すごい。

20年?
(黒田)2002年の。

え?
(小田)ゴールドやったん?

みんな なかなかやな。

あらっ!
(黒田)何やこれ?逆に
カッコいいですやん。

逆にカッコいい
ですやん これ。
でもすごいね。

小学校…。
はぁ~。

(黒田)一緒や。
タオル。
ガシガシやん。

はぁ~そうですか。

(拍手)
さあ まずは風間さんが。

かなり古いポーチですね 30年。
30年!?

30年使ってますね これ。

はぁ~。
すごいな。
ハワイで買ったんですけど。

ハワイの
BANANA REPUBLICですか。

全然劣化してないんで。
(横澤)すごいキレイ。
(小田)すごいですね。

30年ですから この番組
始まった頃ですね。

そうやな。すごいな。

さあそして 長野さん 洋服は
「あまり洗濯しない」って

書いてるよ?
そうですね
長持ちさせるために…。

(長野)基本的に洗濯してなくて。

どれぐらいの間隔で
じゃあ洗濯するの?

これは でも…。

(一同)え~!

何か ジーンズ洗わないみたいな
あるじゃないですか。

あの いいヤツはね。
(長野)これ多分 2000円位
なんですけど。

≪え~!≫
あなた…。

下着は…。

全部大体 下着が。
それキツいな。

それは ちゃんと洗うんでしょ?

上のほうは。下は毎日
洗いますよ もちろん。

でも汗かいたりしてね…。

≪え~!≫
いや 下は毎日洗いますよ でも。

それ すごく言うねんけど。
(笑い)

汚い人だと思われたら
嫌なんで。
(小田)汚いでしょ。

(黒田)汚い人やろ だって。
いやいや…違う。

重盛は ちゃんと上も洗うの?
あの 私…。

(重盛)取りきれないんですって。
だから1年で…。

(出川)誰?博士。
また博士。

誰?その博士。

(出川)だから 光明寺博士が
誰なんですか。

光明寺博士は…。

あ~!あの先生だ。はぁ。
そう あの先生。

そんなもん「あ~」って
分かるわけないでしょ そんなん。

分かる分かる…。

さあ 哲ちゃんが
これポルシェですよ。

はい。これは僕が…
ダウンタウンさんもだと思うけど

僕が小学校の時『サーキットの狼』
って漫画があって

スーパーカーブームになったん
ですよ。主人公のライバルが

このポルシェ乗ってて
子どもの時 絶対将来頑張って

この車 乗ろうと思って…。

買った車なんで。
そうかそうか。

でもやっぱ もう
オイル漏れとか故障も 今…。

中から開けるぐらい
なっちゃってんだけど。

やっぱ もう捨てれなくて。
廃車は嫌だと。

あと これ…。

一回 飯尾くんと映画観に行ったら
ケンコバとかも来てて

じゃあ 飯食い行こうか…
ムーディもいたんで

せっかくだから 面白いから
オープンにしようつって

オープンにしたら
ちょっと…。

「ヤバい ヤバい!」とか言って
でも ちょっとやんで

そば屋行って ご飯
食べ終わったあとに

じゃあ みんなで
バイバイって…。

そしたらもう この…。

何か 傘が
詰まっちゃって…。

だから 帰りの駒沢通り 1人で
僕 オープンにしながら…。

こうやって。もう めっちゃ
恥ずかしかったですよ もう。

こいつ 何やってんだ?と。

今日 あれやな…。

(笑い)
俺 屋根あります。
つながった。

俺 屋根あるんですわ。
ハハハハ…。

(黒田)松本さん 発言…発言
気ぃつけんとあかん。

そんな 壊れんだけど やっぱ
替えられないんすね。

う~ん。
さあ 横澤さんのは もう 巾着。

けろけろけろっぴ。
私 けろけろけろっぴ大好きで

うちの…。

私が小学生のときに
歯ブラシ入れとして

もらったんですよ。
え!?

今 メイクポーチとして
化粧品を入れて 今…。

すごい。
やっぱり弱くなっちゃうんで
こういう所は…。

縫うんや。
この ほつれたのを直して。
なるほどね。

すごい いいですよね
そして 何か…。

(笑い)
(小田)言っちゃダメです。

最後は小田ですよね
バスタオル。

僕は けど そんな…。

いや でも もう こっから見ても
ほんま すごいな それ。

汚ねぇ 何 そのシミ。
(小田)いや 大したことじゃ
ないっすよ 全然。

まだ10年。
だって もう
糸ほつれてるで 下のほう。

(小田)
いやいや 別に それこそ
ほんまに破れるまでというか。

お前 それ。
ある意味 そうや。

(小田)いや けど ほんまに…。

今 今 今。
(出川)今だよ。

え~!今じゃない。
捨てて帰れ 捨てて帰れ。

絶対や。
違う 違う…。
(黒田)燃やせ 燃やせ。

燃やせ 燃やせじゃなくて。
(黒田)カビ生えてるって。

違う これは だから…。
お前…。

(笑い)
いいんすよ その博士の話は。

分かりました。いきましょう。
続いては この人!

はい 横澤夏子。
はい。

まあ これは ねぇ。
(横澤)はい ホテルの
アメニティも ほんと

ここへ来て こんな話でっていう
感じなんですけど

アメニティを持ち帰ったりとか…。

なんて言うんでしょうかね
もう…。

…みたいな気持ちで。
やっぱり お弁当も全部

食べて帰りたいし 食べてない
マネジャーさんがいたら

しっかり怒るしっていう…。
持って帰っちゃうっていうので
わかるっていう人いますか?

(小田)まあまあ…。
アメニティね。

長野さんも わかんの?これは。
(長野)はい 私も

わかるんですけど 楽屋に
大体ティッシュって

置いてあるじゃないですか。
あります。

いや…ボックスは ちょっと
申し訳ないなって思って…。
さすがにね。

(笑い)
(小田)わかるわ!
(長野)わかりますよね?

うわ~ 嬉しい。
まったく同じことしてる。

何枚ぐらい?
僕…。

あっ ちょっと少なめで。
(笑い)

(小田)いや わかる~。
その2枚が 何になんの。
いや ほんまに。

ほんま 申し訳ないけど。

(笑い)
餃子は直で いきますから。

(小田)まったく同じことしてる。
あ~ 似てますね。

は~。黒田は?
今 ジム行ってるんです 僕。

うん お金かかるやんか。
そうそう。でも もう

体ちょっと 足が もう細すぎて
このままやったら

60で 多分 もう
歩かれへんくなる言われて。

40分 8回 4万円で
行ったら

あのね…。

させよる?
(小田)それ大事で。

それは体のこと考えて
ちょっと ここらで

休憩入れましょってことやろ?
そんな言葉あんの?

この世に「休憩させよる」って。
(笑い)

これが 違うんです 松本さん。
1セットで

これ 1セットで時間関係なくて
この 今回の1セットで

やったら僕 休憩するんすよ。
でもね40分で

40分なったら
ビタッと終わるんすよ。

20秒…20秒よりも
しんどいんですよ むちゃくちゃ。

でも 20秒を5回やったら

え?これでも 結構な時間なる…
やったら

いや 僕 もう10秒で
いいですって言って

10秒間 バーッやる。

あ~ そうそう。

(笑い)
(小田)効果があるか どうか。

休みって言われても
20秒んとこは

ほんまは10秒で ええのに
こいつは もしかしたら…。

だって また8回いったら また
お金4万円払わなあきませんやん。

20秒も いらんのんちゃうの?
ほんまは…。

…と思うから 先やっていいですか
とか言うようにしてる。

(笑い)
(小田)そんな人が。

(笑い)
あるわ!何で いつも俺んとこ
ジムないねん。

(笑い)
(黒田)何で いつも青空やねん。

<さらに異常な貧乏性が
明らかに!>

(出川)いいじゃんよ そんなの。

(菜々緒)気持ちよく生きるってさ
どうすればいいの?

(オカリナ)そういうこと考えない

あ~
師匠って呼んでいいよ

(2人)ぷはぁ~
<サントリー新「オールフリー」>

続いては この人!はい 黒田。

まあ うちの嫁さん ほんま
ごく普通の一般の人なんで

その ポンポンポンポン
金を使いよるんですよ。

ほう。
犬飼ってるんですけど
それも もう別に

俺が飼いたい言うた犬じゃなくて
アメリカンコッカーっていって

ごっつい高い40何万するやつ。
え~。

それだけでも僕 ちょっと
嫌なんですよ。

犬に正直な話 そんなお金
かけてっていうタイプなんで…。

うんちしますやんか。ほんなら…。

(黒田)トイレに。
(小田)まあまあ…。

(笑い)
セコイわ。

(黒田)いやいや セコイじゃない。
これはセコイじゃなくて

トイレットペーパーでも
その辺に配ってる

ティッシュペーパーでも
何でもええのに

なぜ その100均やから安い…。
わざわざね。

その 犬のフンに3円というのが
気になんのが1個と

うちね たらいで洗濯
しとったんですよ 子どもの頃。

母親が いつも…。

量で わかるじゃないですか。
今のって…。

そうです そうです。

ジェルボールに
恨みつらみは ないかな。

いやいや
ジェルボールって あれ…。

まあまあ…そやな。
粉で ええやんか。

そやのに あれ いつも…。

(笑い)

あの…黒田…気づいてるかどうか
わからんけど…。

(笑い)
いやいや ちゃうやん。

何か…。

(笑い)
誰が田原総一朗や。

いや これ わかる人いますか?
どうですか?

もし あるなら。
長野さん どうですか?

ジェルボールは さすがに
わかんないですけど

私も ちょっとしたことで…。

…って思う時があって。
あのトイレ 自宅のトイレで

おしっこ…
お小水をした時に…。

みなさん。

私は…。

え~!
1回 出るんや 終わって。

流さなくて。
(長野)
はい 次のトイレまで待って

友達が家に来た時とか 流し…
まあ 友達が来るから

流しとこうとか
思ってたんですけど…。

まあ あるやろな。

ヒャーって
トイレから聞こえてきて…。

(笑い)
(黒田)今のはアカンで こんなん。

極力 使わないって
いうことですね。
水道はトイレの水道は流さない。

は~。横澤さんは どうですか?
(横澤)いや 私は

ちょっと奥様に
黒田さんの奥様に

ちょっとイラっとするって
おっしゃってたんで 私の夫が

ゴミ箱で ゴミ集めして
ゴミ捨てするじゃないですか。

じゃなくて 私的には
デカいゴミ袋に

その ゴミ箱を反対にして
その また…。

あ~ はいはい。
(横澤)何も破れてもないのに…。

もったいないことするなって
すごい思うんですよね。
わかるよ。

もう散々 ジェルボールやなんや
聞いてきたから…。

(笑い)
(黒田)ジェルボール…

ジェルボール めっちゃええこと
言うた思たのに。

ジェルボールは あきません?
しょうもなすぎて。

1人だけ重力 違うねん。
(小田)そうそう 何かちょっと
パワーが。

(横澤)すいません ほんとに。
わかりました。
重盛さん どうですか?

私も奥さんみたいに価値観が
違うなと思う人がいて…。

すごい…。

で そのダメ女は
お金ないんです。

アカンな~。
私 いつも ご飯とか旅行とか
おごってるんですけど…。

(笑いとゴング)
(出川)何で?何で?

…と思いません?
(笑い)

いいじゃんよ そんなの。
どうしてもダメなんです。

支払いは あなたやもんね。
(重盛)そう 私です 私です。

絶対 何でも厚切りの…。
わかる わかる それ わかるよ。

後輩と飯行って ええねんで?
全然 ええねんけど

酒飲めへん奴が…。

(笑い)
わかる すごいわかる。

水飲んどけよと思えへん?
いや 酒なら

なんぼでも飲んだらええし
せめてウーロン茶やったらええよ。

あれ 高いもんな。
(重盛)すごい わかる。

(小田)わかります。
一緒よね それは わかる…。

その子は 何?
借金も まだあるってこと?

まだあります あの…。

え~。
(重盛)あのヨガの進化系みたいな。

しかも また腹立つのが…。

(笑い)
余計 金かかる。

グループにしろって思います。
詳しいな その子のやってること。
そんな奴はな。

せめてグループレッスン。
もうプライベートなんて もう。

風間さん どうですか?
その辺 お金の感覚的なこと。

あんまり お金がなかったら…。

で まあ 川崎…。

そっから…。

(風間)節約で。
何時間ぐらいかかるんですか?

大体 ゆっくり
ふらふら歩いてると…。

(出川)エーッ!
6時間!?

(横澤)すごい!
渋谷まで!?

そうです だから…。

(笑い)
(出川・小田)エーッ!

(風間)それは よくありましたね。
すげぇ!

(風間)未だに歩いてますね。
(一同)へ~。

片道6時間…。
でも お腹減ったり 喉乾いたり
するじゃないですか。

あ なんで 間 間の…。

…っていうんですか?それは必ず
チェックして おいてあるんで。

給水ポイント?
給水ポイントは何ですか?

公園が あるんですよ。
その公園が いつも行くとこで

給水とって 次の給水ポイント
行ってっていう感じで渋谷まで。

なるほど なるほど 水飲むんや。
(風間)そうです。

夏とかね 暑いじゃないですか。
公園のこと給水ポイントって
言うてるんですか。

水分の他に…。

(黒田)ツツジね ツツジ。
え?

ツツジ よう…え?
ツツジは普通に食べましたよ。

(風間)ツツジ そのまま
シュッて吸えば…。

水飲んだら もう だから
さっき言ってた

甘いものが ちょっと。
(黒田)そうです そうです…。

(横澤)そうです…。
(小田)収穫の時期
知らないですよ。

いやいや
ツツジは咲いてまうより…。

(出川)ごめんなさ~い…。

ほんとに。
へ~。

♬~

<今度の『ダウンタウンDX』は

人気芸人が事務所の不満を告白>

松竹芸能の公式YouTube

知らん奴が知らん餃子作ってる。

マネジャーは
とにかく来ないです。

僕らのとこは。
(笑い)

レギュラー1本 約1千万円は

もらってるだろうという…。

<さらに マセキ芸能が3億円で

ダウンタウンをスカウト!>

<もう一度ご覧になりたい方は
TVerへ!>

<お気に入り登録を
お願いします!>