トークィーンズ【アンガ田中15年ぶりの彼女との初々しい恋愛を指原らに相談!?】[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

トークィーンズ【アンガ田中15年ぶりの彼女との初々しい恋愛を指原らに相談!?】[字]

指原・あさこ・若槻・ウイカ・アンミカ・ニコル・めるる・3時ら最強女性軍団にアンガ田中15年ぶり彼女のガチ恋愛相談!?嫌われるのが怖くて何も言えない!?

ご案内
【番組公式ツイッター】
https://twitter.com/_talkqueens
番組内容
指原莉乃やいとうあさこら、バラエティ番組で見ない日はないほど引っ張りだこの女性タレントが一同に集結。最強女子軍団である“トークィーンズ”を結成し、男性ゲストの素顔や新たな魅力を引き出すトークバラエティ。男性ゲストについて、女性タレント自らが事前に直接取材を行い、その情報を基に、女性陣がスタジオに招いた男性ゲストを質問攻め。男性ゲストを“丸裸”にしていく。今回は男性ゲストとして
番組内容2
田中卓志(アンガールズ)が出演する。
事前取材を行ったのは若槻千夏。今年、15年ぶりに彼女ができたという田中。事前取材では、そんな彼女との生活について掘り下げると、田中と彼女のラブラブな生活が明らかに!?
出演者
指原莉乃 
いとうあさこ 

アンミカ 
若槻千夏 
ファーストサマーウイカ 
藤田ニコル 
生見愛瑠 
3時のヒロイン(福田麻貴・かなで) 
杉原千尋(フジテレビアナウンサー) 

〈ゲスト〉
田中卓志(アンガールズ)
スタッフ
【演出】
冨田直伸 
【チーフプロデューサー】
江本薫 
【制作】
フジテレビ

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 田中
  2. 若槻
  3. 彼女
  4. ホント
  5. 仕事
  6. 相手
  7. お願い
  8. ニコル
  9. 時間
  10. 正解
  11. 電話
  12. 福田
  13. ウイカ
  14. トークィーンズ
  15. プロポーズ
  16. リアクション
  17. 気持
  18. 結構
  19. 自分
  20. 女性

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





[この番組は 今を輝く
女性芸能人たちが一堂に会し

男性ゲストを掘りまくる
トークバラエティー]

「こうやるんだよ 先生は」

[昨年末 実に15年ぶりに
彼女ができたという

アンガールズ 田中さん]

[お相手は…]

[そこで…]

[15年ぶりに彼女ができた
46歳男性とは

いったい
どんな恋愛をしているのか

徹底取材!]

[すると]

(若槻)毎日?

そうなんだ! 俺…。

[謳歌していた]

分かる?

みんな 終わってるから。

そんな みんな…。

[今夜は
田中さんの15年ぶりの恋愛を

トークィーンズが
全面バックアップします]

(指原)始まりました 『トークィーンズ』
皆さん よろしくお願いします。

(いとう)はい よろしく~ どうも。

さあ それでは
ゲストをお呼びしましょう。

今年 何と…。

この方です どうぞ。

どうも~。

(一同)田中さん!
スタイルいい!

(田中)スタイルはね。

さあ というわけで
アンガールズの田中さんです。

よろしくお願いします。
よろしくお願いしま~す。

今日 どうですか?

いかがですか?

この番組 見たけど
怒られてない人 いないじゃん。

全員 一喝されてさ
「すいませ~ん」みたいな。

必ず ワンシーンはある。

そういう覚悟では来てるけど
まあまあ でも…。

初対面は いない。

(田中)さっしーとか ニコルとか
めるるとか。

(田中)俺にとって…。

困る。

[それでは 若槻さんが担当した
アンガールズ 田中さんの

事前取材VTRを
見ていきましょう]

[今回は おしゃれな街のド定番
代官山にある

これまた おしゃれな
インスタグラマーが集いそうな

こちらのお店で待ち合わせ]

[すると 堂々とした足取りで

スタイルの良さが ひときわ目立つ
本日の主役が登場]

[一方 店内では 取材より
おなかの減り具合が気になる…]

[と そこへ]

どうも どうも 田中さん。

(田中・若槻)こんにちは。

何? 何? その言い方。

ホントですか?

そうですよ。

だから 久しぶりでうれしいです。

[バラエティーでの
共演が多いため

変な緊張感のない
リラックスムードでの

事前取材がスタート]

ちょっと すいません 乾杯。

ありがとうございます。

[まずは 昨年末からお付き合いを
スタートした彼女さんのことを

色々 伺ってみることに]

わ~ すごい。 15年ぶり。

みたいな話とかも
聞いてくれるんだけど

「お疲れさま」みたいなの
言われてさ…。

俺は 長い間さ
孤立してたわけだから。

1人でね。

(田中)長い間さ
孤立してたわけだから。

[では 15年ぶりに彼女ができた
46歳 男性は

どんなデートを
楽しんでいるんでしょうか?]

(若槻)見たの?
(田中)見た。

(若槻)最近?
(田中)うん すごい風がきて…。

(田中)4DXヤバいね。

(若槻)彼女と。
(田中)ホント しょうもないこと。

毎日?
(田中)毎日。

(田中)
「ラーメン食べてる」とか…。

えっ 彼女?
(田中)うん。

何時まで電話するの?

良くない。

そうなんだ! 俺…。

[田中さん]

[そんなラブラブの彼女に

どうやって
告白したんでしょうか]

(若槻)すごい ちゃんと考えて。

すごい急に…。

それね…。

[これまで 番組で…]

[マジのやつになると
相当ビビったようで]

ホントに…。

ある年齢から若返っていく
っていうか そういう気持ちが。

(若槻)臆病になっちゃう?
(田中)臆病に。

ぐじゅぐじゅ ぱって
出すじゃん。

と思って エアーで もう一回。
(若槻)エアーは いいよ。

どう? 俺…。

(田中)何回する?

細か過ぎるよ。
(田中)俺 ちょっとさ

歯磨き粉のミントの感じ
残したいから 2でいきたいの。

[普段なら どうでもいいことも

彼女に嫌われないかと
気にし過ぎてしまう

田中さんですが

いったい
彼女は どんな人物なのか

若槻さんが切り込みます]

写真は…。

あっちにあるけど。

[と ほろ酔いの田中さんに
直球でお願いすると

案外 すんなりOKが]

(若槻)ホント。 何でだろうね。

すんごい奇麗。
でも 女性タレントではないね。

≪うれしかったでしょ 内心。

[さらに 年齢は30代と判明した

15年ぶりの彼女と

ラブラブ生活を謳歌する田中さん]

[皆さん いかがですか?]

(若槻)はい ということで…。

(若槻)男性 田中さんですが

皆さん 10代みたいな恋愛
されてるんですよ。

私まで…。

(田中)やっぱ そう?

いや そうそう そうそう。
楽しいですよね。

ただ しゃべってる
っていうだけで。

(田中)そうそうそう。
もう こんな時間みたいな。

(田中)あっ 分かる?

やってた?

中学生のときにやってた。

ハハハハ…。

(若槻)気持ち悪くない。
いい いい。

いい?
見てて わくわくしたよ。

(ニコル)あれ 聞きたい
初めてのチュー。

え~っとね…。

(田中)何で?

いや 俺 分かんないからさ。

立って したのか
座って したのか。

(ニコル)ふ~ん。

(若槻)どっちでもいい!

(田中)分かんないじゃん それ。
立って キス… えっ?

にこるんが聞きたいのは
シチュエーションがどんなだったかって。

答え合わせじゃない。
じゃあ 何で…。

(若槻)敏感になり過ぎだから。
(田中)着席か 起立か

聞いてくるんだったら
大事だったのかなと。

めるるが
ずっとニヤニヤしてますけど

どうでしたか?

(田中)何が面白いのよ 何がよ。

めるるって…。

してないです してないです。

めるるって
いまだに 俺のこと…。

(田中)もう そういう扱いするの
おかしいよね 俺をね。

4DXね。

[この後
彼女の機嫌が悪いときの対応で

トークィーンズから
アドバイスが]

(若槻)聞いてた?
(田中)何で違うのよ。

[続いて 若槻さんが
引っ掛かったのは]

[15年ぶりの
女性とのお付き合いで

どうしたらいいか分からず
悩んでいること]

[まずは]

[仕事で疲れたという彼女に

何てリアクションしてあげれば
よかったのか]

あのね 彼女がね
「ちょっと疲れてる」って言ったの。

「仕事で疲れてる」って言うから…。

「睡眠時間が
足りてないんじゃない?」

「何時に寝てんの?」っつったら
「だいたい…」

っつって言うから
「睡眠時間が少ないだけじゃん」

「まず 睡眠時間をとるように

夜11時か10時に寝るように
したら?」って言ったら…。

それ すぐ分かるよ 私。

いやいや 電話してないときもよ。
電話してないときもあって。

でも…。

(田中)正解を出して…。

っつって 言うタイプ。

みたいな。
(若槻)出ちゃうんだ。

「すご~い 田中さん!」
みたいな。

こんなに完璧な解を出したのに
どういうことなんだみたいな。

天才学者みたいに…。

[「疲れた」と話す彼女に対し

「もっと早く寝たら?」と

ロジカルな正解を
出してあげたと思いきや

彼女のリアクションが悪く
戸惑ってしまった田中さん]

[さらに
もう一つ分からないのが

彼女の前で 自分の気持ちに
嘘をつきたくないとき

どうすれば よかったのか]

「いいものがあるよ」って言って
便利な。

カット野菜っていうのがあって
全部 切れてて

サッと時間ないときに
料理するときとか

すごい便利だって
教えてくれたのよ。

俺 でも…。

で 野菜は もともとの物を
買ってきて

それを切ったりするのも
楽しいから。

で これを
否定するのもなぁと思って

「あぁ そうなんだ」ぐらいで
乗ってたら 彼女がさ

「ちょっと あそこに…」

(田中)で 2人で
スーパーに入っていってさ

俺 やっぱり 見たら…。

(田中)で 「どうしようかな
ん~…」みたいな

リアクションしてたら
彼女が す~っと…。

(田中)これ 怒らせたかな
っていうような。

(若槻)思ってたリアクションじゃ
なかったんじゃない?

「便利じゃん!」とか
言ってくれると思ったら。

言おうと思ったんだけど…。

関係あんの? 理系。
(田中)俺 大学とか…。

理詰めっていうかさ。

俺は まず 時間あるときに
料理するから

カット野菜っていうのは
あれだし

切りたての方が 自分的にも
テンション上がるから

みたいなことを
ホントは言いたかったんだけど

理詰めしちゃ駄目っていうのは
何となく聞いてたから。

(若槻)でも…。

だって ホントに…。

(若槻)楽ですよね。

これは違うって言える
環境にしたいっていうか

関係性にしたいのよ。

[彼女を傷つけず

自分の気持ちを
正直に伝えたいとき

どうすればいいのか]

[トークィーンズの皆さん
アドバイス お願いします]

何でも 否定から入るのを
しない方がいいかなと思いました。

私も 結構 理系なんで…。

言いたくなるの…。

あっ 楽しいって 結構あんのよ。

だから カット野菜を
もし 言われたら

「え~ 信じてないけど
じゃあ 一回 使ってみようかな」

とか言って使ってみて
ホントによかったら

「ヤベえ…」

「ごめんごめん」もいけるし…。

っていうのも言える。

(若槻)何? その笑い方。

やる前に どうこう理詰めすると
難しくなるっていう。

[まずは否定から入らず

一度 受け入れてみることが
大切という女性たち]

[続いては
「仕事で疲れた」という彼女に

「もっと早く寝たら?」ではなく

どう返してあげるのが
ベストなんでしょうか]

言ってほしいことって
何か あるじゃないですか

お互い たぶん。
男性も 女性も。

だから 「疲れてるんだよね」
「疲れが取れないんだよね」

「仕事 大変だったんだよね」って
話をされたときは…。

「それまで頑張ろう」みたいな。
いいね!

「旅館 見つけたんだよね 仕事で」
とか言われたら

めっちゃうれしいです。
それだけで お仕事 頑張れます。

(田中)なるほど。
そりゃ 当たり前じゃん!

知ってるから もう 大人だからね。

疲れたって言ってるときって…。

(福田)彼女さんの
甘えたいサインを。

なるほどね。
(福田)「疲れたね~」とか

「お疲れ~」
あと 「どうした?」とかね。

生きてるって疲れるんですよ。
こうなってっから。

そういう話じゃないのね だから。

ホントに
田中さんが さっき 言ってた

電話する相手がいると同じ
幸せなんですよ。

フリーだと 疲れたって言う

相手がいないんですよ
どんだけ疲れても。

(ウイカ)だいたい 正解に
田中さん自体は たどりついてて

で 疲れたって言うときも
たぶん…。

(ウイカ)正解も
たぶん たどりつけるんですけど

別に それ
聞きたいわけじゃなくて

答えを言うのではなくて
もっと 先生のように

解き方を教えてあげる方が
まだ いいかも。

嘘つかないっていう意味で言うと。

「あなたが寝ないからでしょ」

「あなたが寝る時間を
つくれてないからでしょ」

って言われてる
気がしちゃうから

そうじゃなく
いろんな要因で疲れてるから

「疲れた」って言って
ただ「あぁ お疲れ」って言って

疲れた感覚を共有したい。

(田中)俺が
求めてた解もあるけど…。

だとしたら…。

「疲れた」って言ってきた彼女に…。

(若槻)聞いてた?
聞いてたの?

≪共有ね 共感…。
(田中)まず 共鳴して…。

さっきより いいです。

そんな みんな…。

(田中)新喜劇みたいになったから。

[とはいえ だんだん
女性心を理解してきた田中さん]

[しかし 15年ぶりの恋愛で…]

[あるそうです]

今の時間 ここ1日ぐらい…。

[男女の永遠のテーマとも
いえる…]

よく男性 言いますよね。

よく分かんないときがある
みたいな。

変に 機嫌悪いの?
でも これ 聞いたら

もっと 機嫌悪くなるかも
しれないし

何で そんなことも
分かんないの?とか

それが怖いんでしょ?
(田中)そういうときは もう…。

えっ?

え~?

このモードのときの女性って
距離置いた方がいいっしょ?

そんなことない…。

女性像があるでしょ?
田中さん。

「引いた方がいいでしょ?」とか。

今の彼女と別に…。

過去の人は 突如…。

お~。
(田中)聞いたら…。

ぐらいのことなのよ。

電話かけた瞬間に泣いてるって…。

いや…。

「会いたくて 震える」
じゃないんだからさ。

俺は 何のトラブルも
なくていいの。

ドラマチックにするっていうかさ
女の人って。

女の人って…
また あれなんだけど。

でも 仲 良かったのに…。

(田中)何か 刺激を欲しがらない?

[皆さんの意見を
聞かせてあげてください]

(若槻)さっしーは
どうしてほしい?

私も 結構…。

私…。

どうにかしてよって
思っちゃうんで

そういうときは 私は…。

えっ?

LINEをしてほしい。

っていうだけ。

なるほど 「今 何してんの?」
とかじゃなくて。

(ウイカ)それは 指原さんは…。

するけど ちょっと元気ない

あえて スタンプ少ないとか
絵文字少ない感じで返事して…。

「どうしたの?」は
聞いてほしいの?

聞いてほしい
めんどくさいんですよ 私。

(若槻)じゃあさ 田中さんの…。

マジで?

(若槻)でもさ
「どうしたの?」って言って…。

みたいな言う子もいるじゃん。

(田中)それが嫌なの。

俺 ホントにさ
何にもない いるだけで

普通の何にもない感じが
幸せなのに

なぜか
トラブルを起こしたりとかさ。

この年なってから…。

それを
やりたいんじゃないですかね。

(田中)なるほど。

(福田)「許してよ」じゃない。

(田中)まったく それをやりたい
っていう感情が よく分からない。

田中さんは どうなんですか?
田中さんは もし 相手に対して…。

(田中)俺ね 例えば
仕事 立て込んだり

大事な仕事 続くな
みたいなとき

正直 あっ!ってなっちゃうとき
あるんだけど…。

(田中)それを自分がやってるから
ちょっと困るっていう。

すごい まともな人ですよね。

そうじゃない部分の…。

瞬間があるんですよ。

(ニコル)しかも 突発的に
起こっちゃうんですよね。

迷惑なのは分かってます
ホントに。

だから 俺が…。

そうそう そうそう…。

(ウイカ)頑丈な物差しがね。
(田中)無敵で ずっと…。

(田中)あさこさんは
仲間みたいな感じなんでね。

もし そんな状況がきた場合
っていう。

[田中さんのために 女性陣が
理想のプロポーズを発表]

[続いて
若槻さんが引っ掛かったのは]

[15年ぶりの…]

(若槻)こういう感じで
プロポーズしたいとか

田中さんの中であるの?

もし そんな状況がきた場合
っていう。

旦那さんは
プロポーズしたつもりでもさ

奥さんがさ…。

みたいなこと言ってる人
結構 多いじゃない。

リビングとかで
する人もいるじゃん 家の。

それって どうなのかなとかも
聞きたい。

俺 物足りないんじゃないかと。

ただ あまりにも…。

みたいのもあるでしょ?

スカイダイビングで飛んできて…。

(若槻)それ 振りかぶり過ぎ。

みんなで考えてくれたら…。

(若槻)確かにね。

だから…。

提案はしてくれるの?

じゃあ 俺 それ…。

[ということで 皆さん
田中さんのために…]

ホントに 聞きたい。

ありますけど 意外と
アメリカ人の方だったのに

お食事の後に 真っすぐ…。

日本語で。

(ミカ)だから 相手が
何が好きでとか

2人の思い出でっていう…。

ってよくない?
うん。 私も 分かりやすい方が。

っていう所に 自分も
ちゃんと奇麗な格好していって

言われる準備もしていって
で 言われて 「はい」って。

もう THEがいい。

やだよね こっちがね。
やだ!

写真 撮りたいじゃないですか
思い出に。

だから ちゃんと
におわせては ほしくない?

(福田)私 理想は この時期に
結婚するって決まった上で

ある日 デートで ご飯 食べた後に
夜景とか連れてってくれて…。

プロポーズみたいな。
「あらためて」がいいです。

って言う人 いそうじゃない?

それこそ でも
先に示し合わせとかないと。

だって…。

違う違う 当たり前ですよ。
田中さんだからとかじゃなくて

結構願望の有無って
あるじゃないですか。

タイミングも
だから それ 知っとかないと。

(若槻)にこるんは? 理想の。
(ニコル)理想ですか? 私は…。

え~ 今っぽい。
いらないです。 でも…。

≪何で?

(若槻)めるるは?
(めるる)私は…。

(若槻)今の聞いて…。

何で怒られてんだよ!

(若槻)今の聞いて…。

レストランで…。

カパッて開けたら。

お食事 終わってね。

カパッて出てくる。
(ミカ)それ いい。 私…。

ここに入ってるんだと思って
くちゅくちゅ食べたわけよ。

(若槻)ちょっとずつね。
(ミカ)そうそうそう。

全部 食べ終わっちゃって
今度 フルーツが出てきたわけ。

ここだなと思って
また それも そ~っと。

私は 実は 昭和の人間で

そういうのが
来ると思ってたから…。

うれしい?
(一同)うれしい うれしい。

(福田)でも 「しよっかな」とか
「やりやすい」とかじゃなくて

下手でもいいから…。

「喜ぶかな?」
相手が喜ぶかな?って。

「じゃあ」って…。

考えたとき
「じゃあ こうしようかな」とか

言うじゃない。
(若槻)嫌な「じゃあ」だった。

解決しましたか?
(田中)解決しました。

っていうのが分かった
色々 聞いたら。

正解 ない。

(田中)ホントに 何か 分かった。

[次週]

事務所の方 通して…。

「う~ん 俺も疲れちゃった 今日」
っつって言う。

[もう一度 見たい方はTVer
過去の放送はFODで]