沸騰ワード[字]伝説の家政婦が芸能人(秘)別荘を直撃!志麻さん流ハヤシライス&味海苔料理…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

沸騰ワード[字]伝説の家政婦が芸能人(秘)別荘を直撃!志麻さん流ハヤシライス&味海苔料理

伝説の家政婦 志麻さんがサバンナ高橋の北欧風別荘でスゴ技連発!初夏の志麻さん流ハヤシライス&美味すぎる味海苔バター&スイーツ…絶対マネしたくなる傑作が次々爆誕!

出演者
【司会】設楽統(バナナマン)
【沸騰リーダー】日村勇紀(バナナマン)
【進行】岩田絵里奈(日テレアナウンサー)
【パネラー】カズレーザー(メイプル超合金)、高橋茂雄(サバンナ)、滝沢カレン、出川哲朗、速水もこみち、福地桃子
番組内容
伝説の家政婦 志麻さんが芸能人別荘でスゴ技連発!
料理大好き速水もこみちも衝撃…トマトとクズ野菜で出来る簡単ハヤシライス&ワサビがきいた!?サーモン海苔バター&洋風レモン風味イカメシ!さらに一手間で出来上がる極上ソースの数々も…この夏に絶対真似したくなる傑作アドリブ料理が次々爆誕…大自然が満喫できるサバンナ高橋の北欧風DIY別荘に大集合した志麻さんファン出川&カレン&福地桃子たちの舌をうならせる!
監督・演出
【企画・演出】水嶋陽
【プロデューサー】森山琢哉
【統轄プロデューサー】福田一寛
【チーフプロデューサー】新井秀和

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – その他
バラエティ – 旅バラエティ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 滝沢
  2. 出川
  3. 志麻
  4. ホント
  5. ディレクター
  6. ヤバ
  7. 野菜
  8. ハヤシライス
  9. 一同
  10. 岩田
  11. 絶対
  12. カズレーザー
  13. 日村
  14. 白ワイン
  15. イカ
  16. キレイ
  17. ネギ
  18. パン粉
  19. 大根
  20. 料理

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





<今夜も 我々の…>

<今回は…>

<これまで さまざまな芸能人から
依頼を受け

自宅で…>

<そして…>

<こだわりの…>

(出川) うわ~!

うわ~!

<さらに 滝沢カレンを迎え

いよいよ…>

<今回も 志麻さん流…>

すごいっすよね その…。

(高橋) ぜひ 見てください。

<まずは
志麻さんファンが…>

ドン!

(滝沢) キレイ。

(滝沢) あ~! はいはい。

何か イカの料理とかタコを使った
お料理してほしいな

…っていうのと ウッドデッキで
バーベキューやったり

囲炉裏でも
やったりするんですけど…。

オリジナルの…。

…みたいなのが
食べてみたいなと思って。

ソースですよね。
ホントに。

(一同) え~!

<そして…>

(滝沢) すご~い!
(出川) え~!

(滝沢) もうパンパンじゃん。
え~!

(滝沢) え~! 掛け軸みたい!

(出川) すげぇ!

(笑い)

<2年前から…>

(福地) また…。

自分の…。

(笑い)

<そんな…>

旬なものだったり ちょっと…。

…を食べられたらいいなと。

ご飯!
いいねぇ。

もう1つは…。

…を お願いしたいなと。

多分…。

(笑い)

拍手は
巻き起こらへんかってんけど。

<さらに…>

第1品目が…。

(滝沢) ハヤシライスが
大好きになってしまって。

ハヤシライスの志麻さん?

(設楽) ちょっと おかしいな。

…が食べてみたいです。

で 2個目が…。

(滝沢) カスタードクリームから作った
デザートを

食べてみたいなって思いました。

そして…。

大本命が…。

え~!

毎日…。

(滝沢) ウソじゃ ない。

ないんや!
たまに…。

確かに 味のりで料理って
あんまり…。

(滝沢) ないんですよ
食べてることしかないので。

こういうことも…。

(出川) すげぇ! カレンちゃん
持って来てくれたの!

蔦金商店の。

僕 出川さん家の のり
初めて食べます。

(出川) 食べて!
もうホントに おいしいから。

…なと思っています。
(出川) 「こういったものたち」。

<そして…>

私はね もう…。

ホントの…。

もう あえて…。

ただ…。

(笑い)

(滝沢) すごい!
お願いします!

お願いします。

(滝沢) うれしい!
うわ うれしい。

<そう…>

<これからの…>

<いつものように…>

え~!

(拍手)

ホントにそうです。
初めて見るんで。

<まずは
志麻さん料理を知り尽くした…>

(滝沢) 大根?
大根だ!

<ピーラーで…>

(出川) 大根っしょ ほら…。

切ってる 切ってる
生ハム 切ってる。

ホントに フレンチみたい。
そう。

(笑い)

キウイを どうすんねやろ?

<なんと…>

水分を逃さないんだ。

(志麻さん) ちょっと…。

(滝沢) え~!
(ディレクター) 簡単!

(出川) うわ~ 絶対うまいわ。

やった~!

やった~!

<あっという間のスピード前菜>

<高橋…>

う~ん!

(スタジオ:日村) なるほど。
え~!

うま過ぎます。

(出川) これからですよ これから。

う~ん!

(滝沢) すごっ!

<キウイを…>

うん!

おいしい!
おいし過ぎる 志麻様!

あ~ そっか。

そういうところに…。

お~ 来た!
(拍手)

出川さん!

来た 来た!

え~!

(志麻さん) …な色です。
え~!

(志麻さん) 白い分には。

<そこへ まさかの…>

(滝沢) 牛乳?

え~?

<さらに 隣のコンロで
ネギやニンジンの先っぽ

タマネギのしん
セロリの葉っぱなど

クズ野菜を炒める>

(滝沢) 野菜ばっかり。

これ やっぱさ…。

…あるから。

ハハハ…!

(笑い)

<そして…>

何? 何?

(滝沢) イカ茹で するんですか。

<すかさず…>

何か こういう…。

道具 出したりする。

(滝沢)
それがすごい 3時間だけで。

(出川) うわ
超 軟らかくなってるよ 絶対。

あれだけで食ってみたい。
確かに確かに ホント。

(滝沢) そこで潰すんだ。
(出川) え~!

潰すんだ。

(志麻さん) …と思うんですけど。

あ~ なるほど なるほど。

なるほど なるほど。
ありがたい。

(滝沢) すごい! 内臓まで。

(速水)
リクエストも そうですけど…。

それは…。

<さらに…>

(出川) うわ ヤバい。
うわ~ ヤバい。

(ディレクター) 何これ?

うわ うわ うわ…。

(滝沢) 何これ~!
うわ うわ うわ…。

<そこへ…>

あ~!

出合った 出合った!

<先ほど…>

うわ~!
(スタジオ:日村) うわ おいしそう!

これ ヤバい!
おいしそうな見た目だ。

うわ ヤバい。

(笑い)

<ニンニクたっぷり
ひと株 使用した…>

ヤバっ!

いや もう…。

あ~!

(出川) いや うまい!

マジで。

最悪 別に…。

(笑い)
(カズレーザー) 最悪ですけどね。

(出川) あ~ うまい!

(滝沢) 全然 ニンニクも
軟らかいですよね。

(出川) そういうことだ。

もう…。

(滝沢) おかわりしたい!
おかわりしたいよね?

おかわりしたい。

(笑い)

(日村) イカとインゲンの
アヒージョいため。

(日村) …食べれる感じで
いいなと思いましたね。

<そして…>

(志麻さん) これは…。

(志麻さん)
小麦粉のほうも ちょっと…。

え~! 何か入った!

(志麻さん) トマト缶です。

うわ~! トマトと?

トマト煮込みスープ?
何だろう?

これが まず。

<続いて…>

(出川) そっちなんだ。

<肉は炒め過ぎると硬くなるので
必ず…>

(志麻さん) 食べてても…。
おいしく 楽しいのか。

<そこへ…>

(志麻さん) これは…。

(一同) え~!

あぁ そうか。

あと…。

(志麻さん)
…とか そういう ダシを取る。

まず…。

だから 多分…。

え~!

何て ムチャな注文してたんや。
いや ホントだよ。

申し訳ございませんでした。

<そう 先ほど…>

<時短…>

(一同) うわ~!

帰って来た 帰って来た。

うわ ヤバっ。

(滝沢) うれしいですね。
うん。

(滝沢) うれし過ぎる!
(出川) うわ~!

(滝沢) おいしそう!

(滝沢) 豪快~!
やった~!

<市販のデミグラスソースを
使わず

クズ野菜とトマト缶で作った
簡単…>

全然違う。

う~ん!

…に やって来てくれて。

あぁ…。

(出川) うまいね。

すげぇな…。

え~!
(滝沢) すごくないですか?

はい。
すご~い。

ホントうまい。

(出川) うま過ぎて。

我慢できないのよ
もう うま過ぎて。

<…が出るという>

(岩田) ハヤシライスです。
ハヤシライス。

う~ん!

あっ!

おいしい?

(日村)
普通のハヤシライスよりも…。

う~ん!
うん!

ほのかにね。
うわ おいしい!

(カズレーザー)
ハヤシライス 結構好きで…。

ああ…。

(笑い)
これだ。

<続いては…>

(志麻さん) タコです。

<すると いきなり…>

(滝沢) え~!

<…志麻さん>

<さらに…>

<…を取り出すと

いきなり…>

(滝沢) え~!

これは…。

(滝沢)
すごい 大量じゃないですか。

確かに。

何のドレッシングだろう?

(滝沢) そうです そうです。

<そこへ…>

(出川) うわ~!

両方 入れるんですか。
(志麻さん) 両方 入れます。

…と思ったので。

そうなんや。

(一同) うわ~!

この色が 一番好き。

あ~ 絶対うまいわ。
うわ~!

これ ヤバい。

<並べた…>

(出川) ヤバい!
ヤバっ!

<さっぱり食べられる…>

<…が完成>

あ~。

うまいですね。
(出川) うま~い。

(笑い)

ボコボコダコ うまっ!

何か…。

…気がする。

うん。

(岩田) タコとジャガイモの
ヴィネグレットソースです。

うん!

あ~ おいしい!

(速水) いい感じに…。

でも ジャガイモ 入ってるから
結構…。

たたいてるからね。

(カズレーザー) 今後は。

<そして…>

そう言うてたら でも もう今…。

志麻さん。
(出川) あ~ そうか そうか。

<すると…>

麺つゆ 入れたらいいだけですか?
(志麻さん) はい。

ネギ3本!?
(滝沢) こんな いっぱい…。

そうだ。

(志麻さん) …で いいです。

(志麻さん) …ぐらいの使い方で。

ちょっと…。

ネギなんや。

桃子さんに。

下準備が全然いらない。

(一同) うわ~!

(滝沢) あ~!

(出川) うわ~!

(滝沢) とろっとろだ~!

<とろとろに火が通った
ネギが主役

簡単 麺つゆ炊き込みご飯>

桃子ちゃん。

遠いのよ。

…って感じ。

もう既に このロケから。

炊飯器も…。

<続いては…>

これ何?
(志麻さん) これは…。

(志麻さん)
あと カブも入れました。

何これ。

(志麻さん)
…があるじゃないですか。

できる。
…ようなやり方でやります。

(志麻さん)
このうま味が落ちた…。

わ~!

<オリーブオイルをかけて…>

(志麻さん) …作ります。

<すぐさま…>

(出川) 出た!

出川のりのり!
使ってくれるんですね。

(志麻さん) 上にかけます。
(滝沢) 面白過ぎる!

<すると…>

(滝沢:出川) え~!

白ワインと味付けのり?

<さらに…>

(二宮)
服のニオイ気にして色んなもの使ってない??

はい古い~!

今やニオイ専用これ1本で全部いけちゃいます

<史上初 全部無臭化洗浄>

「紫のNANOXニオイ専用」
<キャンペーン中!>

(滝沢:出川) え~!

白ワインと味付けのり?

(岩田:設楽) え!

(滝沢) うわ~ おいしそう!

<あとは そのまま
フライパンに残った…>

<…仕上げたら>

(滝沢) おいしそう!

すご~い。
何じゃ こりゃ。

<味のりを
ソース代わりに使った

鶏の白ワイン蒸し>

ん~!

もう味わいがすごいです。

そのまま。

あっ おべっか抜きに…。

ん~!

これは…。

<磯の香りが立つ ひと品>

どうした?
(出川) えっ!

大根の…。

すいません。

<突然のムチャぶりリクエストに
一体 どうこたえるのか?>

(ディレクター) それは?

(ディレクター) ですよね?
あっ!

あっ!

これ ホントに。

お~!
(出川) お~!

(ディレクター) もう完成?

(ディレクター) これ 何ですか?

うわ~!
あ~! 大好き~!

絶対おいしいよ。

(出川) 見た目
そんな 変わんないもんね。

<意外に値段が張る空心菜を

カブの葉っぱで代用した
タイ風 野菜炒め>

え~。

<これが…>

うん!

でも…。

すごいフレッシュです。

わ~。

ん~!

(ディレクター) そこまで?

そうや 野菜の味を感じるからか。

<そして
野菜の上に鶏肉をかぶせ…>

(出川) うわ~!
え?

(出川) うわ~!

え~!

<鶏肉のうま味が
野菜に染み込む

もも肉で作った…>

うま!

ん~!

めっちゃ…。

野菜が。

ヤバいっすね。

<塩 コショウした…>

<…にすると

ここで!>

バターと?

(岩田) えっ!
え~!

え~!
(出川) え~!

(志麻さん)
ちょっとでいいんですけど。

<さらに!>

のり!
(出川) また。

(志麻さん) 味のりです。

すご~い。

(志麻さん) これ…。

(志麻さん) アンチョビバターを
添えたりする…。

おいしそう!

(出川) やった~!

<本来の
エスカルゴバターの材料を

家庭にあるもので代用し
オリジナルのひと品に!>

<のりバターソースに

揚げ焼きしたサーモンを
添えれば…>

絶対おいしいよ。

(滝沢) わ~ おいしそう!
すご~い!

<バターと味のりという
予想外の組み合わせで

フレンチの定番料理を
和風アレンジ>

ん~!

(出川) へぇ~。
え~!

おいしい!

あ~!

(滝沢) …みたいな。

(出川) おいしい 絶対おいしい。

サーモンの
味のりバターです。

ん~!

あ~! ホントだ。

ソース 嗅いだ時…。

あ~ ホントだ。

(滝沢) おいしい!

…のがいい!

ご自身でも…。

のりの可能性って すごいですね。

「のり とってもおいしいです」
って。

ごめんなさい ごめんなさい。

これ やっぱ…。

<いつにも増して
超スピードで作る志麻さん>

(ディレクター) もしかして?

心から好きな。

<これを…>

(志麻さん)
好みでいいんですけど…。

…入れようかな。

え~。

(志麻さん)
白っぽくなって来たら…。

を作ってあげると…。

全体に。

<最大のポイントは…>

<滑らかな舌触りに>

(志麻さん) 小麦粉です。

<そこへ…>

へぇ~!

(志麻さん) そしたら…。

<牛乳の温度が下がり過ぎると
ダマになるため

卵黄と合わせたら
すぐに火にかけるのもポイント>

(滝沢)
あ~ どんどん変わって来た。

ホント…。

(ディレクター) うわ~!

うわ~!

うわ~ おいしそう!

<このカスタードが…>

<冷蔵庫で冷えるのを待つ間
今度は…>

何これ。

うわ~ 何これ。

(志麻さん) これ…。

…が入ってます。

そして…。

え~!

(出川) 知らないね。
勉強になる。

<洗って ぬめりを取ったお米に

野菜と たっぷりのレモン汁を
投入!>

うわ~。

これ 何だろう?
何これ。

<なんと!>

(小栗)あ!
(宮沢)<ビールが美味しい夏こそ!>

あー! めちゃくちゃうまいビール飲みてー!

<冷やしジョッキに>
冷やしプレモル

<高級ビール! いっちゃいましょう!>

<「ザ・プレミアム・モルツ」>
あー

<洗って ぬめりを取ったお米に
野菜とレモン汁を投入!>

<すると!>

イカ飯。

(志麻さん)
…に仕上げたいと思います。

めちゃくちゃ詰まってます。

これ。

すごい。

イカって 実は。

めっちゃ入る。

<ギッチギチに
お米を詰め込んだイカを

強火で
表面に焦げ目がつくまで焼く>

(滝沢) 早い!
うわ~ すごっ。

<色合いもキレイな
レモンが香る…>

マジで。
(滝沢) 「和」よりですか?

ちょっと
塊で食感ある野菜と

あの洗ってるサラっとした米と。

(出川) あ~ ホントだ。
ん~!

イカ飯弁当。

<ここから…>

もしかして?

イワシや。

(滝沢) パン粉?

フライちゃう?
どうなるんですか?

なるほど。

<と…>

(滝沢) え~。

<そこへ!>

中に入れた!
(滝沢) そっちだ。

(ディレクター) え~!

(一同) へぇ~。

ホント。

<パン粉をパンパンに詰めたら

トマトと 一緒に
オリーブオイルでこんがりと>

(高橋:滝沢) 白ワイン?
(出川) うわ~。

何じゃ これ。
(志麻さん) あとは強火で。

<白ワインとハーブを加え
ふたをして蒸し焼きに>

出来た!
(滝沢) すごい!

わ~ すごっ。

(出川) うわ~!
(滝沢) すご~い! うわ~。

わ~!

<パン粉を具材として食べる
今が旬…>

すごい!

ホンマに…。

ん~!
おいしい おいしいなぁ?

<パン粉が
イワシのエキスを吸って

口の中に
ジュワっと広がる新食感>

あらためて…。

いろいろ進化し続けて行く。

…作れるんで。

志麻さんのお料理 見てると…。

…って感じます。

…の方の料理ってキレイでね。

(出川) ステーキ ここに来て。

<…を持つ志麻さんが

今回 作るステーキソースは…>

やった~ うれしい!
ニラ 大好きなんで 僕。

(志麻さん) あと…。

(滝沢) 急に?

皮?

<ニラを多めに
具材を細かく刻む>

<と…>

わ~ 志麻さん!

<さらに…>

<さらに!>

<…を持つ志麻さん>

<それを!>

わ~! 志麻さん。
(滝沢) すご~い おいしそう!

(志麻さん) ここに…。

酢?

ナンプラー。
(滝沢) ナンプラー!

(志麻さん)
…で やってるんですけど。

<肉と合う黄金比率は…>

<…ほど>

キレイに焼けてるわ~!

うわわわ…。

うわ~!

めっちゃうまそうなんですけど。

これ ヤバいで。

<ミントとレモンが効いた
さっぱり食べられる…>

う~ん!

っていうか もう…。

(ディレクター) 癒やし系ステーキ?
うん。

いや いや いや。

ステーキのニラソース。

ん~!

あっ うま!

(カズレーザー) でも…。

うま過ぎて。

(岩田) いい香り。

ん~!

おいしい~!
ミントが入ってるのって

ホント 「ミント!」って
なっちゃうじゃないですか。

「あぁ 今日ちょっと…」。

「ちょっと 今日…」。

(カズレーザー) いつも 何か…。

<そして…>

え~!
(出川) あ~。

<オーブンで焼いた
パイ生地と食べる

ディップスタイル>

(出川) ハハハ…!
広いで~ 銀河系。

(出川) 余裕で?

(出川) マジで?

(岩田) カスタードクリーム
パイスティック添えです。

ん~!

これ めちゃめちゃオシャレだな。

おいしいですか?
幸せな気持ちになります。

(速水) 手作りならではの
おいしさもあるんですけど

このやさしさっていうか
銀河いちっていうのが

分かるような気がします。
分かります?

<番組の最新話を…>

<見逃しを防ぐ
「お気に入り」登録も忘れずに>

<そして Huluでは

本日の放送も過去の放送も
配信中>