中居正広の金スマ[字]【中居×ゆずサシ飲みSP】3人だけで本音ぶっちゃけ!…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

中居正広の金スマ[字]【中居×ゆずサシ飲みSP】3人だけで本音ぶっちゃけ!

★音楽人生最大の挫折…ライバルであり同志・コブクロに感じた劣等感
★「ボッコボコにされた」超大物アーティストとは?弱音…葛藤…25年目でカミングアウトも!?

☆出演者
【MC】中居正広 

【ゲスト】ゆず(北川悠仁・岩沢厚治)
 
【VTR出演】長谷川 忍(シソンヌ)・水野良樹(いきものがかり)
☆番組内容
★ビール!日本酒!ハイボール!中居とゆずが酔った勢いで初語りトーク連発♪ゆず北川、あの歌手のモノマネ披露★小学生からの幼馴染・ゆずが互いを語る…もはや熟年夫婦の距離感★寿命…限界…引退…中居とゆずが語るアーティスト談義!桑田佳祐、玉置浩二に感じた衝撃★北川「ホント嫌だった」 25年目で発覚!デビュー曲『夏色』への不満★ゆず…音楽のルーツはまさかのXJAPAN!?
☆番組内容2
★『栄光の架橋』以降、天狗になった鼻をへし折った超大物との出会い…当時の超貴重映像も★いきもの水野・シソンヌ長谷川が語るゆずの思い出の曲とは?
【特別企画】都内某所に…中居正広&ゆずのほろ酔い巨大写真広告が出現!あの聖地の街にも♪見つけたら…「#金スマポスター」でシェアしちゃお!出会えたアナタはラッキーかも!
☆構成
都築浩
鈴木おさむ
樋口卓治

☆ディレクター
【総合演出】
高田脩

☆AP
橋本梓
長内信博
大山小百合
松原元美
山口葉月
☆プロデューサー
【制作プロデューサー】
大木真太郎

【チーフプロデューサー】
竹永典弘

【プロデューサー】
高宮望

【担当プロデューサー】
吉橋隆雄
志賀大士
赤阪千明
壁谷政彦

☆公式ページ
◇中居正広の金曜日のスマイルたちへHP http://www.tbs.co.jp/kinsma/
◇twitter
@kinsuma18_tbs
https://twitter.com/kinsuma18_tbs
◇instagram
https://www.instagram.com/kinsuma18_tbs/

☆制作
TBSテレビ

おことわり
キリンカップサッカー2022「日本vsガーナ」の試合状況により、放送時間が変更になる可能性がございます。

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
ドキュメンタリー/教養 – ドキュメンタリー全般
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. ソレ
  2. IN
  3. ROCK
  4. JAPAN
  5. 小田
  6. ハイ
  7. 観客
  8. 夏色
  9. 桑田
  10. 最初
  11. アウェイ
  12. アレンジ
  13. コブクロ
  14. 挫折
  15. 全然
  16. 長渕
  17. 鉄琴
  18. 北川
  19. アジャスト
  20. 栄光

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





<今夜の金スマは…>

(タッチパネルの操作音)

ああっ

でもな これ飽きんだよな

お疲れっす
お疲れさまです

失礼します
失礼しまーす

どうしよっか

お疲れさまです

こっち こっち…

はい

ああ タッチパネル

いやいやいや

あっ メニューがある

なるほど なるほど

個人個人ね
あっ はい

俺もう えっとね

あっ もうそういう

(タッチパネルの操作音)

1個にして

あっ 俺1個
いただきます

ふぐの唐揚げ
はい

いただきます

<実は同郷の先輩後輩 中居とゆず>

<今夜は>

<無人カメラを設置し
飲み会の様子をウォッチング>

だなと思ってて

<ビールに日本酒と
酒が進み>

<めったに聞けない
激レアトークが次々と!>

聞いていいのか分かんないけど
例えばコブクロ

最初の

まあ
小田さん 長渕さん

やっぱり ユーミンと
桑田さんっていうのは…

バケモノでしょ?
バケモノですよ

で ハグされた時
「♬~いくつもの日々を越えて」

って歌われたんですよ

<さらに>

♬~ありふれてる言葉なんて
捨て去ってしまおう

嫌だったんだって

<ゆず25年目にして
まさかの初告白も!>

いや もっとない
もっとか

打ち上げ とかですかね

ないですよ

全然…

分かる分かる

急にパッと 例えばさ

なるほど
これを見てますね 多分ね

よっぽどのことじゃなければ
あれかもしれないですね

不思議だよね

何か夫婦…

ところ
ありますよね

へえ~
うん すごく

でも夫婦でも それこそさ…

ごめんなさい
押してなかったですね

すいません ちょっと…
アナログ人間で

いやいや
いやいやいや

とりあえず乾杯しましょう
泡が…

もう水で まずは

何か ちょっと嫌ですよね

待つよ
違います 泡…

全然 余裕だよ
大丈夫ですか

テレビ
回ってんだもん

そうですか

回ってるから飲まない
じゃあじゃあ そうしましょう

お待たせしました

いただきます
いただきます

そういうのあるんだ

そうですね 何か…

だと思います

誰が好きだったの?

「夏色」作った人ですよ

そう だから長渕さんとかは…
ああ~!

長渕さんは でも
どっちかって言ったらこう…

何ていうんだろうな

とか

こんなこと言ったら
失礼ですけど

長渕剛?
はい

めっちゃうまいです

ねっ ほら

うまっ! と思って
最初 お会いした時に

と思って

いただきます
味噌汁 飲む?

デュオ
デュオ

たとえば

同じような世代

とか そういう人達のこと

でも 歌番組とか

え~!

っていうのもあるんで
え~

でも ちょっ…
ギスギスはする必要もないし

ゆずのお二人!

<実はコブクロとは 結成20周年の
記念ライブにゲスト出演し>

<コラボを果たすほど いい関係性>

「夏色」!

<ともに同い年の二組だが
先に売れたのは ゆず>

<キャリアではコブクロが後輩>

<しかし当時>

何か 意識とかするの?

ああ そういう面で

何か…

うん

うん

で もちろん その間にも
こう デュオが…

だけど まあ

じゃないですか
そういう…

分かる 分かる

で その何か 勢いとか

最初の まあ自分で言うのも…

どんどん やっぱり
そうじゃなくなってきた時に

気づいた時があって

結構 その時あたりに
コブクロさんが

ボーンって
世の中に

出てきた時が
あったんですよ

同じ えっ?

彼らのがやっぱり…

やっぱそこは 何か

ポピュラーに
みんなに

ある程度 何か
色んな こう

うーん

へえ~

へえ~

で そんなことがよぎった時に

小田和正さんと
一緒にやることになって

♬~桜の花びら散るたびに

<デビュー直後から売れていたゆずが>

<同年代で下積みを重ねてきた
コブクロに感じた 凄さ>

♬~涙かれた その後にだけ

<そんな時期 番組での
共演をきっかけに出会ったのが>

<数々の
国民的ヒット曲を生み出す>

<アーティスト>

<だが
この小田との出会いは>

<ゆずに
大きな挫折を与えることに>

そんなか そうか
そうだね

キャパ もうフルでやって

日産でやりました

でも

何… 俺はミュージシャンじゃないから
分かんないけど 何だろう

小田さんは こう…
小田さんが虎だとして 小田さんは

って言ってんだけど

ギギギギギみたいな
お~ よしよしが

痛いんだよね
うわ~! みたいな

それは

最初 そのTBSの

「クリスマスの約束」
あ~ 出たの?

あれの僕ら初代ゲストなんですよ
最初の

<その挫折を味わった共演こそが>

<TBSで20年以上
放送されている音楽番組>

<「クリスマスの約束」>

<実は その番組の記念すべき
最初のゲストが ゆずの2人だった>

<実は
出演するにあたって>

(北川・岩沢)はい

<小田とゆずで
オリジナルソングを作り>

<番組で披露することに>

<だが…>

って言われて 歌を

<この出会いが
ゆずに大きな挫折を与える>

<さらに…>

ユーミンと
桑田さんっていうのは

<とは!?>

(小栗)あ!
(宮沢)<ビールが美味しい夏こそ!>

あー! めちゃくちゃうまいビール飲みてー!

<冷やしジョッキに>
冷やしプレモル

<高級ビール! いっちゃいましょう!>

<「ザ・プレミアム・モルツ」>
あー

<20代の頃に
番組の共演で知り合った小田和正>

でも その小田さん

<彼との出会いは>

やっぱこう

歌って 歌った時に

って言われて 歌を

気持ちいいから

っていうその… この

でも それ… ああ

ほら何か

じゃないの ああ だったら

これが

手の内を
手の内 見せないじゃないですか

へえ~

次の日 行くと

はい

それなのに小田さんは
その間 もう

ああ そう
飲まざるをえなくなっちゃって

いや そうです ホントにそうです

もしかして…
いや ありえますよね

できないですね

って
なっちゃうかもしれないよね

<25年も続けてこられたのは
この挫折があったから>

<ゆずのターニングポイントと
なった一曲>

<「クリスマスの約束」を
改めて お聴きください>

<こうして
小田和正から受けた挫折を糧に>

♬~越えて 越えて

<した2人>

<ピアノ教室に通い
音楽を基礎から学び直すなど>

<より真剣に
音楽に向き合ったことで>

<新たなゆずを生み出していった>

<酔いも深まってきた3人>

<続いての話題は>

そうですかね

だから 長渕さん
それこそ桑田さんとか

小田さんも
そうだけど

言い方 ちょっと分かんないけど

寿命みたいなもの

大きく3つだったりするのかな

でも

じゃあ うーん そうだね

うんうん うんうん…

とかっていう 何かこう

若い頃 主演で
何やってましたっていう人が

ああ~

それが 何か

そうですね

って

じゃあ 歌手の人っていっても

まあ
小田さん 長渕さん

桑田さん 達郎さんとかって もう

ホントに

桑田さん

何かすごい

だって

っていうか

やっぱり ユーミンと
桑田さんっていうのは

そうね 女性 男性ってなると
また あれだなと思う そうね

でもそれ

そうですね

でも やっぱ

僕はそういう

ハハハハハハッ

はい

いや もう
あの…

<このあと>

って言っても

はい
はいはいはい

ああ~

はい

そうですね

じゃあ ちょっと
自分たち

というか

うん そうですね

ハハハハハハッ

いや もう…
そうですね すげえ分かります

まあ こんなこと言っちゃ…

たまに こう

なるほど なるほど なるほど

でも お二人っていうか

もう 僕は

やめろよ と思って

<それは アウェイな環境に強い
アーティストらしからぬ能力>

おいしい!

<実は その力が身についたのには
ある理由が!?>

でも いや

やっぱ思う時もあって

やっぱり

で 僕は…

そうね そうね
っていうのが やっぱりあって

やっぱり そこに

ていうのを すごい…
それはさ 何だろう

アジャストっていうんだけど
はい

誰に教わって
そのアジャストしようっていう…

<さらに>

ソレ ソレ ソレ ソレ!

(観客)ソレ ソレ ソレ ソレ!

<なのか検証>

小栗旬ってやりたいんですけど

今の流さないでください

もう僕はアウェイ 大好きで

<そんな2人を支える人物とは?>

それはさ 何だろう?

アジャストっていうんだけど

誰に教わって
そのアジャストしようっていう…

僕らの でも

へえ~

やっぱり

分かるよ 分かる

思ってて

そういう中では…

そうです そうです
そうなんすよ

(北川・岩沢)そうなんです
気持ちよくしたいのと

ちょっと

そうですね

分かってらっしゃる
いいんですけど でも

あ 俺 今ね
違うの 頼みました?

すごい頼んで… 話しながら
ちゃんと注文してんですよ

こういうのなんすよ

いやもう
見てるよね 俺 全然見てないもん

僕も全然
コイツより見ないんすよ もう

でも それすごいな でもその
でも そうです やっぱ

とにかく
色んなことやろうっていうので

夏フェスとか

そう
アウェイです

ちょっとだから
何でしょう

そうそう
そういうお客さんも いたりとかも

みたいな

みたいな子が
いたりとか

もちろん もちろん そうっすね

スベる時もありますよね
あ スベったな

響いてねえなって
音楽 スベる時ありますね

なるほど
そうっすね

やっぱり「栄光」

「栄光」いったら
無難じゃない? みたいな

無難じゃん

いや いや いや いや
やっぱ持ち時間がね あるから

しか… アウェイに行って
40分しか時間…

40分?

多いね 40分
40分 多いっすね

やっぱり そこは得意な…

一番

鉄板は結構 持ってく
で 時々いるんですよ

それはさ

最後 大合唱 もしくは最後前です

最後

そこは何か

きっと何か
そうよ でもほら

ただ 出る3~4年目の子たち
みんな そうやるんすよ 何か

とか

で いきますって…
みんなが

「夏色」と「栄光の架橋」
絶対やります ほぼ

ほぼ やります

だって聴きたいでしょ? っていう
だって それは聴きたいよ

ゆず来て…

ありますね

<では ここでアウェイに挑んだ
映像をご覧ください>

「夏色」!

<デビュー20周年で日本最大級の
ロックフェスに参加した ゆず>

<埋め尽くす6万8000人のロックファン>

OK 初めてのやつも

<ゆずにとって完全アウェイだが>

ついてこいよ こんな感じ

ソレ ソレ ソレ ソレ
(観客)ソレ ソレ ソレ ソレ

ソレ ソレ ソレ ソレ
(観客)ソレ ソレ ソレ ソレ

ソレ ソレ ソレ ソレ
(観客)ソレ ソレ ソレ ソレ

ソレ ソレ ソレ ソレ
(観客)ソレ ソレ ソレ ソレ

ROCK IN ROCK IN ROCK IN ROCK IN
ROCK IN ROCK IN ROCK IN ROCK IN

JAPAN JAPAN JAPAN JAPAN
(観客)JAPAN JAPAN JAPAN JAPAN

ROCK IN ROCK IN ROCK IN ROCK IN
ROCK IN ROCK IN ROCK IN ROCK IN

JAPAN JAPAN JAPAN JAPAN
JAPAN JAPAN JAPAN JAPAN

1 2 1 2 3

(大歓声)

行くぞ!
1 2 3…

イエイ 最高だ!

どうぞ
(観客が歌う)

もっと!

もっと!

行くよ
1 2 3…

<そして こちらもアウェイの鉄板曲>

<「栄光の架橋」>

<ロックファンの魂を揺さぶる様子を
ご覧ください>

♬~

ROCK IN 行くぞ 聴かせてくれ

(観客が一緒に歌う)

すごいじゃん

ありがとな!

そうだね 夏…
まあ そうだね

当たり前だわ

玉置浩二さんみたいに

玉置浩二さん あの人は すごい
いや 僕

されてたね

何でモノマネする…
耳元で

って歌われたんです

って言われて

全然…

違う

♬~越えて~
って入っちゃって

めっちゃしてます

面白そうだな 楽しそう

はい

チョイ前から
ちょっとイライラしてたわ

オシッコしたい
オシッコしたほうがいいな

(岩沢のせきばらい)

試されてる?
絶対 中居さんに試されてる

間違いない

中居さんが

さぞ ニヤニヤしてる

<10年ぶりの2人きりも
気になりますが>

<その前に…>

です
僕 自慢できます これは

思い出して
泣いたりとかしちゃいますね

<ゆずの>

<をご覧ください>

<まずは>

<10代の女性から
圧倒的な支持を得た>

<ダンスナンバーが>

から好きです

他の学年が

すごいかわいい曲
って思って

はやった はやった

♬~色とりどりに
光る世界を作ってく

<SNSをキッカケに
学生の間で大流行した曲が>

<ダンスでも歌詞でも元気が出る>

<「イロトリドリ」>

ハイ ハイ ハイ

吹奏楽をやっていた時に

になっちゃう時も
あったんですけれども

みたいな歌詞があって

裏のパートでも大事なんだなって

カモン!

<さらに ゆずの
地元の後輩>

<にとっても>

<これは>

これはもう
大喜びで

そんなこと ないでしょ

と思うんだ
みたいな感じで いただきまして

♬~ウォ オ オ オ オ オ オ
ウォオ

♬~ウォ オ オ オ オ オ オ
ウォ オ オ オ

ハイ ハイ ハイ

ハイ ハイ ハイ

<さらに海外ファンが>

えっ!
えっ! 台湾から…

<名曲が変えた 驚きの人生とは?>

<さらに>

めちゃくちゃ初耳です 今

<デビュー25年目にして初告白が>

<続いては
海外ファンの人生を変えた曲>

台湾出身でございます

え?
え 台湾から? 座ってる同じ位置

<ゆずを
愛するあまり>

<してしまった
台湾の林さん>

<学生の頃から
海外で暮らすのを夢見ていた彼女>

<就職を機に
諦めていたのだが>

<再び
夢を目指すキッカケをくれた曲が>

英語で「REASON」

<挑戦を忘れた人に>

<勇気を与えてくれた名曲>

んですけど

この

だと思っています

<続いては>

っすね

まあ 優しい

<北川と20年来の友人だという>

<シソンヌ
長谷川が>

<を紹介>

っていう曲があるんですけど

♬~何度も

<2002年にリリースされた>

<北川が女性に扮する
ゆず13枚目のシングル>

<「恋の歌謡日」>

♬~噛んでみても

当時 ミュージックビデオ…
当時だとPVですかね

ああ 来た来た来た!
そうだ 来てくれたね

そうだ

んですけど

<そのシーンがこちら>

<一瞬なので お見逃しなく>

♬~溢れている

このフロアにいますね

ああ 一瞬!

なっていうのが 今

はい 個人的にでもいいんで

<次はしっかりとした
出演を>

<楽しみに
しています>

<そして 最後の1曲は…>

<ゆずの地元 横浜市の岡村町で>

<圧倒的に愛される
隠れた名曲の存在が>

懐かしい

さんとか歌われてまして

「岡村ムラムラブギウギ」 いってみよう!

<2人が
生まれ育った街 岡村町を歌った>

<隠れた名曲です>

<一方 10年ぶりの
2人きり状態の ゆずは…>

だって… だって

終わり

あ 終わり?
え…

お疲れさまです

飲むけど もう終わりだよ
タバコ吸ってきちゃった

<酔いも だいぶ進み>

<北川には25年目にして
初めて語る秘密が…>

ああ もう全然

ごめんなさい
八海山

ありますか
見えないから

いやいやいやいや

そこで 個人…

ような感じです

ないです ないです

俺も そのね

えー そうなんすか?

は ありました

嫌だった 最初その…

アレンジ…
あ アレンジがね

アレンジされた時に嫌だったの
あ~

アレンジか…

んですよ すごい

いや 大したものは… ですよ

鉄琴 あのグロッケン
サビに鉄琴入れるような曲は

やっぱ何か…

グロッケンは
桑田さん 鉄琴入れるよ

もうポップスなんですけど

そうだったんだ
嫌だったの

鉄琴 嫌だって
めちゃくちゃ

いいっすねって言ってたよ
いや 鉄琴 嫌だった

言ってたんじゃん
言ってたよ

僕は鉄琴が嫌だったんです
何で

で うちの社長は

結構 何か

そう だから
聴いてみようぜ

だから一回のみこんで…

あらら
あららら

なっちゃうんですけど

もちろん 2週間ぐらいすると

すげえいいなと思ったんですけど
それは…

今の

って言ってましたけどね

いやあ 知らなかった

激推しだったのにな
嫌だな…

<デビューにあたり 弾き語りで作った
「夏色」のサビに>

<鉄琴のアレンジが加わることに>

<ちなみにデビュー前に収録された>

<「夏色」の音源を
聞いてみると…>

<しかし デビュー時の「夏色」は>

♬~染めてゆくから

いいっすね でも
面白いですね

1万5千…

何で… お前

分からない

<ゆずのお二人>

<25周年
改めておめでとうございます>

<次回は ぜひ30周年で!>

<が登場>

<誰も知らない素顔が>

でも
職業 ムロツヨシが

僕も
そろそろ限界に

近づいてるのは
分かるんですよ