電脳ワールドワイ動ショー[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

電脳ワールドワイ動ショー[字]

ネットが発達しても、世の中知らないことだらけ。日本の常識でものを見ていませんか?
世界の動画から何かを気づき、今を自分で考える、今までにない「ワイ動ショー」です

◇番組内容
■バイきんぐ小峠がキャスターに挑戦!ニュースではわからない「世界の今」を個性あふれるコメンテーターと世界の動画を見ながら本気で考える《ワイ動ショー》★今回は「ハウマッチSP」動画を見て、世界の珍しい物件やビジネスなどの金額を予想、多彩なコメンテーターと忖度もしがらみも一切ないバーチャルコメンテーターが思い思いの意見を述べます★今回の「今知っておきたいこと」とは!?★「世界の今」を一緒に考えましょう!
◇出演者
【メインキャスター】小峠英二(バイきんぐ)
【進行】下平さやか(テレビ朝日アナウンサー)
【コメンテーター】いとうせいこう / 梅澤美波(乃木坂46) / 堤伸輔
【バーチャルコメンテーター】カメレオン坊や / ロボフェッサー
◇おしらせ
☆番組ホームページ
 https://www.tv-asahi.co.jp/dennou_wws/
☆番組Twitter
 https://twitter.com/dennou_wws

ジャンル :
バラエティ – お笑い・コメディ
バラエティ – その他
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 梅澤
  2. お値段
  3. ハウマッチ
  4. 値段
  5. 日本
  6. 面白
  7. 世界
  8. 億円
  9. アメリカ
  10. ホテル
  11. 小峠
  12. プール
  13. 一同
  14. 結構
  15. お前
  16. キャンピングカー
  17. ホント
  18. ウソ
  19. コンビニ
  20. ロボフェッサー

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





〈プールに巨大テレビが付いた
大豪邸〉

〈そのお値段は…〉

うわっ すごいね これ。
すごい!

〈世界最大級の

〈そのお値段は…〉

うわ~…。
おお~… ああ ああ…。

〈高級車だらけの自動販売機〉

〈そのお値段は…〉

あっ 全然 違う。
もう破産です。 破産です。

〈今夜は
動画を見て 値段を予想し

世界の物価から世界を見る…〉

〈まずは 各国の様々な物件の
お値段から〉

〈ドバイ

〈急激な発展を遂げ
この1年で…〉

〈海外の投資家や富裕層の
関心を集める ドバイ〉

〈そんな

とんでもないんだろうな 値段。
ドバイね。

(梅澤)うわっ! なんか すごいな。

(下平)こちらは 海岸線から
およそ4キロ離れた

海上にある
フローティングハウス。

ああ ああ…。
(梅澤)これは高いぞ…。

皆さん お値段 考えながら
見てくださいね。

(梅澤)えっ もう 想像できない…。

買うんですよね?
借りるんじゃないですよね?

買うんですよね?
そうですね 販売価格という事で。

海面と同じ高さの
リビングルーム。

(梅澤)うわ~!
なんか すごいな…。

奥には キッチンも完備。

だって 日本の
こんな ちっちゃい家だって

億ションとか…
2億とかなんだよ。

最上階は

へえ~。
(梅澤)え~ ホテルみたい。

ジェットバスや
ラウンジチェアもある

くつろぎ空間。

(梅澤)うわ~ いいなあ。

水中部分ときたよ。

うわっ すごいね これ。
すごい!

へえ~!

(梅澤)こんなの 見た事ない。

窓の外は まるで水族館。

(梅澤)いや~ これは すごいな。

うわあ~!

ここで寝てるのか…。

(梅澤)贅沢…。

(梅澤)すごいな…。

はあ~ すごいね。

〈こちらの物件
お値段 ハウマッチ?〉

僕は もう 決まってますよ。

えっ いくらですか?

120億?
するんじゃないですか? これ。

6億円。
あっ 全然 違う。

(梅澤)確かに。

せいこうさんが120億とか…
安いと思いましたよ 今。

ハハハハ…。
めちゃくちゃ高く…。

そうだよね。
6億ならなあ…。

〈続いては…〉

〈世界の先進国の
平均年収を見てみると

1位はアメリカで
日本のおよそ1.8倍〉

〈日本は 先進国の中では

平均より低く 22位という結果に〉

〈そんなアメリカの中でも

セレブ御用達の物件を
ハウマッチ〉

ビバリーヒルズに隣接する

大富豪の豪邸が立ち並ぶ
ベル・エア地区。

スターしか住まないようなとこ。
へえ~。

こちらがエントランス。

(梅澤)エントランス…。

丘の上にあるので
街が一望できます。

(梅澤)うわ~ 最高!

これは…。

これは ラッパーが住むやつだな。
ああ~ ラッパーの家ね。

ラッパー住むね これ。
確実に住む。

こちらはベッドルーム。

キングサイズのベッドで
ゆったり寝られます。

さらに…。

(梅澤)うわ~ 最高…。

(梅澤)12…。

ねえ!
うん。

(梅澤)うわあ すごいな。
いや すごいね。

(梅澤)うわあ!

うわあ もう支配してるって
気持ちになるな これ。

(梅澤)プール…。

こちらのプール
ただのプールじゃないんです!

ご注目ください!

(梅澤)えっ!?
うわあ~!

テレビが飛び出します!

ここで テレビ見る…?

ハハハハ…! この状況でね。
そう!

さらに 6台の車を
インテリアのように駐車できる

オシャレなガレージも。

うわあ!

うわっ すごいね。
見せるための…。

〈それでは
お値段 ハウマッチ?〉

梅澤さん
いくらぐらいだと思いますか?

さっきのが6億なんで…。

えっ!?
およそ177億円です。

反対だった。
逆だった。 ロスだから。

(梅澤)そうですね。

見たいよね。 邪魔してるもんね。
邪魔ですよね。

プールから
テレビを出そうとするの…。

やっぱり これは もう 基本的に

ハリウッドの何か…
映画関係者とか 映像関係者とか

そういうもんじゃないと…。

ここで こういうアイデアが
あるんだけどっていうの

ちょっと撮ったやつ見せて
予算をここで交渉して

がっぽり投資させるとか。

だから もう

映らない。

映したいね あそこにね。
映したいよ!

〈続いても アメリカ〉

こちらのアパート
幅が狭いだけでなく

築年数は およそ150年。
ほう~。

有名な観光地になっています。

(英語)

日本のワンルームで考えたら
別にっていう感じですよね。

(梅澤)十分ですよね。

(梅澤)へえ~。

そうね。
195センチ。

いや そうなのよ。
この人がでかいのよ。

こちらは
2階にあるバスルームです。

(梅澤)へえ~ なるほど。

ほう。
(梅澤)考えられてる。

(男性の英語)

3階には 太陽光を取り入れる
開閉式の天窓が。

〈お値段 ハウマッチ?〉

築150年かあ。
(小峠・梅澤)150年…。

そうだね。

ここは…。
さあ 小峠さん お答えください!

ああ 待って。 これな…。

ええ… じゃあ 1… 2億。 1億。

およそ6.4億円。

ああ そんなするんだ これ。

日本の感覚だと

(堤)そう 日本の…。

(堤)だから アメリカ人だと

とても狭く
感じるんだろうけど。

〈続いても アメリカ〉

ロサンゼルスにある
築93年の こちらの建物。

最上階 ペントハウスを

2017年まで

ジョニー・デップが
所有していたんです。

もう 映画みたいに
なっちゃってるもんね。

早速 中を見てみましょう。
ペントハウスを

明るい色彩と 多様なスタイルを
組み合わせる手法で装飾。

どのお部屋もオシャレですね。

(梅澤)すごい…。

もちろん
プライベートプール付きです。

基本はプールなのかな
お金持ちは。

〈それでは
お値段 ハウマッチ?〉

小峠さん 当ててくださいよ。
いつか住むかもしれない…。

じゃあ… いや これ 相当…。

およそ13億円です。
まあまあ まあまあまあ…。

なんかね。
(一同 笑い)

意外に。
これだけね やると。

〈続いては…〉

(梅澤)うわあ~!

こちらは 蘇州にある
95階建て 450メートルの高層ビル。

そうなんだ。

早速 居住スペースを
見ていきましょう。

すごいね 住居スペースがある
なんていうのが…。

そうだよね。 耳 大丈夫?
ちょっとね…。

(梅澤)でも 40秒で着くんですね。

広さは…。

そして
ウォークインクローゼットも。

こちらは絶景のバスルーム。

〈それでは
お値段 ハウマッチ?〉

梅澤さん いきますか?

えーっ!
15億とかですかね? 15億。

15億いきます?
いきすぎですかね?

いや そんな事はないと
思うんですけど…。

おおよそ2億円でした。
2億なんだ…。

そうですよね。 2億って…。

(ロボフェッサー)
大勢の人が移動するため

(ロボフェッサー)日本のタワマンの
比じゃないですよ。

これ なんで やっぱ…
金持ちというのは…

そんな
プール作りたいんですかね?

なんでしょう?
なんなんだろうね?

(堤)いや アメリカはね…。

その辺の…
まあ 土地あるじゃないですか。

だから

…っていう事なんですね。

(堤)もちろん
所得層にもよりますけどね。

泳ぐんですね。

(一同 笑い)
そんな泳ぎたい?

普段ね 別に
そこまで あれですよね。

泳がないでしょ?
はい。

(堤)子供のいる
お父さん お母さんだと

交互に 週末 その近所の子供とか
クラスメート呼んで

バーベキューパーティーやるとか。

その時に横にプールがある
っていうのが 割と

みたいな
そういう事なんですかね?

そういう文化なんですね。

こういう映像ばっかりを
見てたから

ピースの綾部さんとかは

(一同 笑い)

〈今から およそ30年前
バブル景気真っただ中の日本では

ちょっと ぶっ飛んだ贅沢品が
たくさん誕生しました〉

〈そんな 今の日本では
考えられないような高額な商品が

世界には たくさんあるようです〉

〈まずは…〉

〈シンガポールは
相続税や贈与税がかからないなど

節税を目的とした
世界中の富裕層が

集まってきます〉

〈そんな…〉

が こちら〉

建物の中を よーく見てみると…。

おもちゃじゃない
って事なんですね。

高級車の自動販売機なんです。
おもちゃに見えちゃったよ。

(堤)ミニカーの世界ですよね。

すごいね。 これで買っちゃう…。

うわっ ベントレー
買っちゃうか…。

へえ~。

なんと 60台の高級車が
陳列されています。

ディスプレーで車を選んで 購入。

何? これ。
本物で見ないんだ。

(梅澤)実際 乗りたいですよね。
試したい。

「2分後に納車」…。
うわっ すごいね。

バカですね これ。

一番高い車のお値段は…。

およそ2.9億円。

〈続いて…〉

〈スロバキアは BMW アウディ
フォルクスワーゲンなど

ヨーロッパの
大手自動車メーカーの工場があり

自動車産業が盛ん〉

そんなスロバキアで
開発された車が こちら。

へえ~。

へえ~。
(梅澤)うわあ… すごい。

はあ~。
空を飛ぶ時は…。

羽 出た。
(梅澤)うわっ すごっ!

(梅澤)ええ~っ!?
あんな羽でいける?

パイロットのライセンスも
必要なんです。

すごいね。

空中での最高時速 258キロ。

最長 740キロメートル
飛び続けられます。

〈お値段 ハウマッチ?〉

2億… 3億 3億!

3億?
うん 3億。

うわっ いったね!
およそ2億円。

まあまあ まあまあ…。
やっぱ そういうもんなんだ。

車 好きだと わかるのかな。

いやあ… でかいわ!
うわっ でかっ!

なんか 想像と違った 全然。
なんだ? これ。

恥ずかしい でかさですよ…。

〈続いて…〉

うわっ これ…。

いやあ… でかいわ!
(梅澤)うわっ でかっ!

なんか 想像と違った 全然。
なんだ? これ。

うわあ…。

普通のハマーの なんと
3倍の大きさがあります。

うわあ…。

なんだ? これ。

そうだよね。
(堤)どうやって乗るの?

(梅澤)ホントですね
乗り込むのに…。

2車線が必要って…
ダメじゃない じゃあ。

へえ~。
(梅澤)うわあ… もう 家だな。

うわっ…。
(梅澤)へえ~。

すげえな。
(梅澤)すごい。

製造にかかった費用は
非公開です。

へえ~。
(梅澤)おっきい…。

〈続いて…〉

〈実は ドイツ 毎年

世界最大級のキャンピングカー見本市が
開催されるほどの

キャンピングカー大国〉

〈そんなドイツの
超高級キャンピングカーが

こちら〉

ああ…。
(梅澤)へえ~。

へえ~。

もう そうなんだ
ソーラーなんだ。

(梅澤)えっ 何…?
うわっ すごいね。

広々とした車内は
まるで高級ホテルのようです。

キッチンは
IHヒーターやオーブンレンジ

食器洗浄機まで
付いており

もちろん シャワーやトイレも

完備しています。

さらに
小型自動車も収納できます。

もう わけがわからない。
わけわかんないですよね…。

〈それでは
お値段 ハウマッチ?〉

これですか?

3.5億ぐらいで
いけるんじゃないですか?

およそ
1.6億円でした。

ああ でも…。
倍 払っちゃった。

そして さらにすごい
キャンピングカーがあるんです。

それは ハリウッドスターの
ウィル・スミスが所有していた

キャンピングカー。

ハリウッドスターの
キャンピングカーが こちら。

なんだ? これ。
どうやって曲がるんだ? これ。

(梅澤)長っ!
(堤)こういう車って

どうやって曲がるんだろう?
って思いますよね。

さらに このキャンピングカーは

横にも そして 縦にも
広くなるんです。

うわっ すげえ…。
(梅澤)すごーい!

ハリウッド…。
はあ~。

(堤)別に
キャンピングカーじゃなくても

いい気がするんだけど
ここまでいくと…。

普通に
家持てばいい気がしますよね。

そして 他のキャンピングカーと
違うところが

この大きなメイク台。

映画などの撮影現場で
重宝しているんだそうです。

ああ~ なるほどね!
(梅澤)なるほど!

ホテルがいらないと。
そっか。

梅澤さん どうですか? 控室に。
ハウマッチ?

2… いや 3億ぐらいは
いきそうな感じしますね。

3億円。

あっ 近い!
(堤)素晴らしい。

買えました 買えました。
2億9000万! ピタリ賞ですね。

〈続いて…〉

〈ハリウッドスターや
トップアスリート

世界のVIPが所有する
豪華なプライベートジェット〉

〈その維持費は
燃料代 乗務員の給料

空港に止めておく駐機代
整備費用などを含めると

年間2億から3億円〉

〈しかも 一般的な機体は

10人から20人乗りの
サイズですが…〉

うわあ これ…。

200人も乗れちゃうんです!
いや もう これは

プライベートジェットじゃ
ないのでは?

普通のジャンボジェットだよ
これ。

普通のジャンボを
買ってしまったのでは?

ねえ。 はあ~ これは…。

俺色に染めようとっていう…
こういう事か。

へえ~。 なんだ? これ。

(梅澤)誰が持ってるの?

えーっ!?
うわあ…。

〈それでは
お値段 ハウマッチ?〉

小峠さん いつか持つ
プライベートジェット…。

いや これ… 飛行機って
どれぐらいなんだろう?

300億とか?

なるほど。
今までにない額が出たな。

およそ49.7億円です。
あっ… えっ!

50億でいけるんだ。

めちゃくちゃ高いと思ってた
もっと。

〈続いて…〉

その全長は
およそ80メートルもあります。

うわ うわ うわ…。
(梅澤)ヨット?

うわあ… これ…。

村1つ移動できるみたいなぐらい
乗れますよね 人が。

プールなのよ 結局 金持ちは。
(梅澤)ホントですね。

さらに 屋内プールまで完備!

うわっ 雨の日も…。 どんだけ…。

船なのにっていう。
(梅澤)ホントですよね。

水の上 走ってるのに。
走ってるのに。

他にも サウナや…。
(梅澤)ああ サウナね。

フィットネスジムまであるんです。

〈お値段 ハウマッチ?〉

これは
結構 いくんじゃないですか?

堤さんに伺いましょう。
堤さんなら わかるでしょ。

これは まあ
20億ぐらいいきましょう。

なるほどね。 張りましたね。
ああ~。

およそ114.4億円です。
うわあ 全然違う!

ここんとこ
わかんないんですよね

100億ものが。

あの船 高すぎないですか?

ちょっと ぼられてるんじゃ
ないかな? あれ。

115億って ちょっと高すぎない?
あれ。 いくらなんでも。

ジェット機の方が
もっと高いのかなと思いますよね。

(堤)あれはね 多分ね…。

例えば ロシアのオリガルヒとか

ロシアの… ちょっと悪名高い
大統領その人とか。

そういう人たちが買うから
ああいう値段になるんですよ。

多分… トルコじゃないですか。

これ 黒海辺りを
走ってるわけですよ きっと。

黒海から地中海へ抜けて
エーゲ海を走ります みたいな。

そういう人たちには
この値段で売っても

あんまり
罪悪感 感じないわけでしょ。

多分 そういう値段だと思う。

出した方が 買い手も
嬉しいって事だよね。

俺は これだけ出せる…。
(堤)そう。

そっか なるほど。

それが… 明らかに
そういう気がする あれだけはね。

他のものは まだ…
実用的なものは

ちょっと
それなりの値段っていう。

ああいうの

だって このハマーなんか…。

笑うもんな。
爆笑するよな こんなん。

これ 乗るんだったら
トラック 転がした方が

楽しい気がしますよね。
ここまでやらなくても。

笑っちゃうよ これ。

(一同 笑い)

いや ちょっとね。

いや そうよね。

〈近年 日本でも

SNSでの映えを
意識した

ユニークなサービスが
続々!〉

〈世界の一風変わったビジネス〉

〈そのお値段から

世界を見ていきましょう〉

〈まずは…〉

はあ~!

危ねえな。
危ないですね おっかないですね。

飲んでるわけですからね。
あっ そっか。

(梅澤)ちゃんとした斧ですね。

面白いね。

(堤)怖っ!

怖いな。
(梅澤)怖~い。

へえ~!
へえ~!

おばあちゃん…。
気をつけてよ 足元。

怖いな…。
危ないよ。

(堤)頭にぶつけないでほしい
自分の。

いや 怖いですよね。
(堤)うん ガツンって。

(梅澤)おお~!
うまい!

(梅澤)すごい!
気持ち良さそう。

〈それでは
お値段 ハウマッチ?〉

いや 別に
これ そんな高くないでしょ。

1時間… じゃあ
1200円とかじゃないですか?

およそ5000円でした。
結構するね。

〈続いては…〉

そのコンビニは

クライミングコースが人気の
観光スポットにあるそうです。

コンビニ… へえ~!

うわっ 怖いぞ これ。

(梅澤)うわ~! えっ…。

えっ?
「途中にあるのが」…。

えーっ!
(梅澤)ちょっと…。

コンビニといえるのかね。
うわっ 面白いね これ。

便利が売りのコンビニが。

あそこで
じっとしてるんだ あの人。

マジで?

すげえ!

「便利店」って…。
「便利店」。

コンビニだわ。
コンビニエントだ。

面白いね これ。

〈それでは
お値段 ハウマッチ?〉

さあ いとうさん ここで売られる
ペットボトルのお水

おいくらでしょう?
結構いくんじゃないの? これ。

おお~!
とりあえず。

うわっ 面白いね これ。

あっ 40円でいいんだ。
およそ40円。

〈続いて…〉

(ロボフェッサー)首都 ジャカルタ。

クレーンに
ぶら下がっているのが…。

怖い…。
えーっ!

うわ~!
ウソ…。

うわ~!

うわっ すげえ!

うわうわ うわうわ…
やだ やだ やだ。

面白いね!

飛んでっちゃう 飛んでっちゃう。

(ロボフェッサー)シェフも従業員も
もちろん 安全ベルトを装着。

この空中レストランの座席数は
22席。

他に シェフやソムリエが
3名 乗り込みます。

うわっ!
(梅澤)うわうわ うわうわ…。

(梅澤)これは でも
一回 行きたいな。

〈それでは
お値段 ハウマッチ?〉

梅澤さん
これ おいくらでしょう?

(梅澤)難しい!
これ 結構いくんじゃない?

なるほど… うん。

およそ3万3000円です。
まあ まあ まあ… いくね。

(梅澤)ちょっといいな でも。

〈続いて…〉

こちらは

教習車は
2800万円はするそうです。

〈お値段 ハウマッチ?〉

さあ 教習費用ですね
およそ おいくらか

堤さん
いかがでしょう?

50万にしましょう。

50とつけた。

いい線ですね。
65万円。

〈続いて…〉

(梅澤)え~ 怖い!

こちらは
ウォークwithライオン

というツアーの一つです。

へえ~! いや 怖いけどな。
(梅澤)尻尾を持ってるんだ…。

(梅澤)尻尾をつかむ…。

ええっ!?
リードだと思いましたね。

腹いっぱいの状態で。
(堤)腹いっぱいの時に。

あんま空腹で
出してほしくないですよね。

〈それでは
お値段 ハウマッチ?〉

さあ 参加料
どのぐらいだと思いますか?

小峠さん。
結構するんじゃない?

大人1人当たり
およそ7000円です。

〈続いて…〉

(梅澤)なるほどね。
へえ~。

(梅澤)使うかな?
そこまで?

へえ~。
ええ~ マジ?

4年間かけて 乳母のスキルを
学んでいくそうです。

(堤)4年間! すごいね。

卒業すれば 通常の4倍の収入が
得られるんだとか。

へえ~。

〈それでは
お値段 ハウマッチ?〉

エリート乳母養成所の学費
1年間で

およそ280万円。

1年で…。

結構…。
ああいうのがあるんだね。

今夜はですね
世界のお値段ハウマッチスペシャル

という事で
お送りしていますので

日本と世界の色々な
物の値段を比べるという事を

皆さんと一緒に
やっていこうと思うんです。

ちょっと お付き合いください。

まずは 牛乳のお値段。
こちらを ご覧ください。

まず 日本の価格が
このぐらいです。

まあ およそ210円
というふうに致します。

そうすると 他の3つの
国や地域ですが

これ 日本より
高いと思いますか?

低いと思いますか?
小峠さん。

ああ… アメリカ
スペイン 台湾…。

いや 安いんじゃない?
さあ どうなんでしょう?

では まずは

アメリカのお値段が こちらです。

1リットル およそ144円。

で スペインが このぐらい。

51円なんですって。

じゃあ 台湾は? といいますと…。

そうなんですよ。
へえ~。

台湾 高いね。
はい。

だって 日本より物価安いのにね。
安い。

牛乳は高いんだ。

ああ~!

部分もあるらしいですよ。

そういう事なんですね。 へえ~。

さあ 続いては
映画の料金を比べてみましょう。

映画鑑賞料金です。 日本では

1300円ぐらいという事ですよね。

では…。
じゃあ 梅澤さん いきますか。

インドは… 高い。

アメリカは安いのかな?

スウェーデン…

高い。
なるほど。

さあ では 見ていきましょう。

アメリカです。

当たってる。

そして スウェーデン。

ああ 高いんだ。

では インドは…。

えっ!?
安い。

さすが インド!
インド 安いね。

ボリウッド…?
ハリウッドに対抗して

ボリウッドって
彼らは言っているんだけど。

ものすごい量の… 毎年 毎年
生産されるわけですよ。

でも 見に行く人たちもね

めちゃめちゃ
お祭り騒ぎで見に行くから。

(堤)たくさん… 行くから
値段も安くなるんでしょうけど。

ああ なるほどね。

アメリカが
意外と安いじゃないですか。

これ 多分 いくつか理由が
あるんだけど やっぱり…。

あと ポップコーンとか
映画館で売るじゃないですか

ジュース コーラとか
それを

ああ… なるほど。

ああ ああ…! 俺 俺!

俺 字幕だから。
えっ!?

あれ… 実は 俺の字幕なんですよ。

えっ… マジっすか?
そうそう そうそう。

あの映画って めちゃくちゃ
いいじゃないですか。

もう 素晴らしい…
傑作じゃないですか。

エンターテインメントとか。
そうそう…。

僕も好きなんですよ。

何回か見てるんですけど。

で 一回 ヤフーの…

いわゆる
映画レビューみたいなので

僕 面白いなと思ったやつ
見るんですよね 点数と。

そしたら やっぱ 高いんですよ
平均点4点いくつかなんかで。

でも 見ていったら…。

…って思いますよね。
そうだね。

これを1って言ってる
お前の5 なんだよ! って

俺 すごい腹立ったんですよね。
見せてみろと それをね。

(一同 笑い)

1がいるんだ。 1野郎。

1野郎がいるんだ。
いや 5はなんだよ! じゃあ…。

(一同 笑い)

それはね

『お前の5は何なんだ!』
っていう歌。

そうですね。

ああ いいですね。
竹原さんに

歌ってもらわないと じゃあね…。
(堤)歌ってもらいたいね。

「お前の1は!」
「お前の5は!」。

〈世界には 日本では考えられない
魅力的なホテルが たくさん〉

〈そんな

世界のユニークホテルの値段は

いくらなのか? 皆さんも

考えながら ご覧ください〉

〈まずは…〉

ホテルは
かなりの山奥にあります。

あっ こうやって行くんだ。

(梅澤)そういう事だ。
ウソ… 面白い。

超自然…

自然がいいって言うからね
コロンビアは。

はあ~。

そのホテルが こちら!

へえ~。

へえ~!
(梅澤)これか。

面白い…。
ああ これは面白いわ。

面白いよ。
ねえ。

うわっ すげえな あいつ。
(梅澤)へえ~。

♬~

ああ いいじゃない いいじゃない。

うわっ すげえ。
ほら。

(小峠・梅澤)うわあ~!

へえ~。 うわあ…。

バックパッカーたちのね。

こいつ すごくないですか?
(梅澤)うわっ 怖い!

これ 怖くない?
怖いです スリル満点…。

これ 怖いよ。 うわっ すげえ。

いやいや…。
(梅澤)いや ちょっと それは…。

それは危ないって。
これ 怖いけどな…。

〈お値段 ハウマッチ?〉

1人1泊 おいくらでしょう?

いや なんか…
どれぐらいだろう?

えー…。

おおよそ 1400円です。

全部
同じような値段なんだ。

なんか…。

もう やりきったなって 人生…
思えたら

ちょっと行ってみたいなって
思いました。

ここ 面白そうだよな。
きっと面白い…。

そういうバンガロー的な…。
ああ なるほどね。

楽しそうですね。
うん。

〈続いては…〉

そのホテルは
人里離れた山奥にあるんです。

(梅澤)ふ~ん。

♬~

(梅澤)わあ すごい!

おお~!
ムーディー ムーディー。

♬~

(梅澤)ふ~ん。
はあ~。

(梅澤)へえ~ 素敵。
う~ん!

へえ~。

(梅澤)へえ~。

(梅澤)うわあ~ すごい!
これ いいね。 面白いね。

〈それでは
お値段 ハウマッチ?〉

さあ いとうせいこうさんに
当ててもらいましょう。

おお~。
(堤)刻んだね。

刻みました。
はいはい はいはい…。

およそ18万円でした。

泊まれねえや。 泊まれねえ。

ああ 結構 いきますね。
(梅澤)ホントに難しい。

いや いいよな これ。

これは きれいだもんな。

これは異空間だわ。
(梅澤)うん。

(堤)これ いいな。
ねえ いいっすね。

(堤)これ 絶対 泊まりたい。

(小峠・梅澤)えっ!?
ハハハハ…! そうか。

(小栗)あ!
(宮沢)<ビールが美味しい夏こそ!>

あー! めちゃくちゃうまいビール飲みてー!

<冷やしジョッキに>
冷やしプレモル

<高級ビール! いっちゃいましょう!>

<「ザ・プレミアム・モルツ」>
あー

〈続いては…〉

〈曲線が多く
独特の色彩が特徴的な

ガウディの建築〉

〈当初は 美観を損ねると
不評だったのですが…〉

〈今では 未完の大作
サグラダ・ファミリアを始め

7つもの建築が世界遺産に〉

〈そんなスペイン観光を支える
ガウディの建造物に

実は 宿泊する事ができるんです〉

(堤)カサ・ビセンス…。
ふ~ん。

(梅澤)うわあ なんか 素敵な…。

そっか… 泊まれるんだ。

(梅澤)へえ~。

(いとう・梅澤)世界遺産か…。

へえ~。

すごいな 一般開放しちゃう
っていう考え方。

う~ん。 やっぱ 建築だから…。

住んでほしいよね そりゃ
造った方は。

(堤)これ いいな。
ねえ いいっすね。

(堤)これ 絶対 泊まりたい。

〈それでは
お値段 ハウマッチ?〉

こちらの宿泊料金が…。

およそ132円です。
(小峠・梅澤)えっ!?

ハハハハ…! そうか。

ですね。 当たるのが
もう大変だっていうね。

そういう事か。

ちょっと 泊まってみたいと
思いましたけど

実は スペインって

パラドール?
(堤)パラドールっていうですね

スペインって 例えば
古いお城とか 修道院とか

そういう所をホテルにして
泊めてくれるんですよ。

値段も だから
そんなに高くなくて

で 田舎町とかにもあって

パラドールに泊まると
とても いいですよ。

例えば アルハンブラ宮殿って
ありますけど

あそこの中にも
そのパラドールがあって…。

なるほど。

そういう もう…。

(堤)そうそう そうそう。

へえ~。 いいね。

ウソでしょ!?

〈続いては…〉

〈近年 世界でも

トップクラスの
経済成長を遂げ…〉

〈そんなベトナムに
建てられたホテルが…〉

おお~。
(梅澤)うわ~ すごい。

(ロボフェッサー)こちらは
ベトナムのハノイ。

うわ~。 ホントだ 金だ。

(梅澤)うわ 中も…。

あっ 近頃なんだ。
へえ~。

うわ~…。
うわ~。

出た~ 豊臣秀吉。

(一同 笑い)

(梅澤)シャワー室も金。
金 金 金…。

出た 金のプールか…
これは 面白いかも 逆に。

うん。
すごすぎちゃって…。

(梅澤)うわ~!
バカげてる… アハハ…。

これは おかしいよね。
これ 面白いですね。

(梅澤)これは すごい。
なるほど。

これは映えてるよね。
(梅澤)映えてますね。

〈お値段 ハウマッチ?〉

へえ~ いいね。
いくらだ?

梅澤さん
一泊いくらで泊まりましょう?

3万5000円ぐらいで。
さあ いかに?

たたきましたね。
(梅澤)いきます?

(梅澤)ああ でも 近い!
ウソ! ウソでしょ!?

すごい いいとこ突くね。

必ず当ててくるな。
アハハハ…。

3万って聞いた時に
若いねって思いましたよね。

アハハハ…!
そうそう そうそう… そう!

アハハハ…。

へえ~。
うわ~!

〈続いては…〉

へえ~。
(梅澤)うわ~!

このホテル 陸地から
55キロ離れた海にあるんです。

へえ~。

(一同 笑い)
ホントですね。

うわ~!
へえ~。

元々

なるほど。
(堤)灯台…。

そうか。
なるほどね。

GPSが普及した現在は

その役目を
終えているのだそうです。

はあ~…。

おお~。
うわっ 怖い!

(梅澤)でも 好きな人は好きですね
きっと こういうのも。

ああ 射撃。

へえ~。
暴れ放題なんだね。

こちらのホテルの料金は

2泊3日で およそ7万円です。

へえ~ なるほどね。
(梅澤)面白い。

小峠さん…。

いや 結構
やっぱ 難しいですよね。

やっぱ

優秀でした。

いや だから 金の

小娘は まだまだだね
とか思ってたけど…。

意外と近くて。
ねえ。 大したもんですよ。

〈皆さん 今日は
どんな気づきがありましたか?〉

あの映画って めちゃくちゃ
いいじゃないですか。

もう 素晴らしい…
傑作じゃないですか。

1つけてるヤツいるんですよね。

いや 1なわけないだろうと。

悪く見積もっても3ですよ。
1ってなんだよと。

じゃあ お前の5 なんだよ
って思うんですよね。

これを1って言ってる
お前の5 なんだよって

俺 すごい腹立ったんですよね。

お前の5 なんだよと思って。

5 なんだよ! お前の5は…。

♬~「せいぜい胸を張ってやるさ。」

♬~