マツコ会議[字] 人生劇変!遅咲きのスター芸人「錦鯉」のリアルな本音……の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

マツコ会議[字] 人生劇変!遅咲きのスター芸人「錦鯉」のリアルな本音…

ブレない芸人シリーズ~遅咲きコンビ錦鯉に密着!突如ブレイクし生活一変したおじさんコンビの戸惑いとは?50歳・長谷川を支える遠距離恋愛中の彼女の想いは?

出演者
マツコ・デラックス
【中継先】錦鯉
番組内容
「マツコ会議」…毎週ちょっと気になる話題の人や場所と会議室とを中継でつなぎ、総合演出のマツコが現場と会話をしながら進行!途中、分からないことがあったら、スタッフと一緒になってマツコも検索し深掘りしていく!皆様も「マツコ会議」に一緒に参加しながらご覧下さい!
監督・演出
【チーフプロデューサー】島田総一郎
【プロデューサー】吉無田剛
【演出】橋本和明

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
ドキュメンタリー/教養 – インタビュー・討論
バラエティ – お笑い・コメディ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. ハハハハ
  2. ホント
  3. 長谷川
  4. お願い
  5. マツコ
  6. 渡辺
  7. ゴクッ
  8. スポーツ
  9. ハハハ
  10. 正直
  11. 石原
  12. オレンジ
  13. お呼び
  14. ジジイ
  15. ヤツ
  16. 希望
  17. 錦鯉
  18. 激変
  19. 結構
  20. 今井

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





(渡辺) カチっ。
(長谷川) ピカ~!

すげぇ明るいこと言った。

<生活が激変した…>

<さらに…>

(マツコ・デラックス) めちゃタイミング
よかったのかもしんないよ。

「と」しか合ってないです。

♬~

(栗原)
今日もよろしくお願いします!
お願いいたします。

逆に。

(笑い)

お呼びしましょう。
お呼びしましょう。

ということで 本日の中継
こちらです ジャン!

やったね やった。

うるせぇな。
ハハハハ…。

どうも 錦鯉で~す。

お願いしま~す!
よろしくお願いします。

お願いします。
お願いしま~す。

…なのよ?

ハハハハ…。

でも好きなのよね。
その通りなんですよ。

好きなのよ 私。

…なって思うの。

えっ?

ハハハ… だって

テレビって 今
どっちかっていうとさ

年齢層高めの人が
支えてくれてるじゃない。

そうですね はい。
今ね。

って言ってる…。

…だから。

確かにね 我々。

だから…。

…なのよ。

遅れて来たとか遅咲きのとか
みんな言うけど

むしろ 今…。

(笑い)

え~っと…。

ハハハハ…。

(今井) ちなみにマツコさん…。

…があって

これからブレイクしそうだと思う
お笑い芸人ランキング

1位が錦鯉さん。

(長谷川:渡辺) え~!
すごいわね。

(笑い)

おかしいですって 何か。

<そんな…>

そうですね。

…で出来てます。

これは…。

何か頂きましたね。

<…した2人>

<多い時で…>

<…をこなす傍ら>

こんにちは~!

<…にも出演>

<おじさんコンビ見たさに

どこも超満員>

イクラを数えて
夜が明けたことがあります。

寝ろよ。

<今年に入って…>

僕は…。

1年間。

<そんな2人には…>

<この日は 長谷川の地元

札幌で…>

≪お2人
ありがとうございました!≫

<そんな…>

もうね 私ね…。

…と思ったの。

ちゃんと ねっ うまく。

…っていうのが正直な感想で。

今の状況は全く。

ホントに…。

<人生が激変し…>

長谷川さんの口から

「くるってる」って
言葉が出たのが。

もう だから。

正直 言うと…。

そこが…。

だから…。

全部 その通り
求められてることを

なるべくやろうと思って
台本通りとか

やっては いるんですよね。

今は まだ分からないんで 全部。

でもさ もう…。

…のよ みんな きっと。

(笑い)

恐らく もう…。

嫌ですよね。

あんまり どっちかっていうと
見たくないものじゃない。

長谷川さんは…。

…と思う。

あ~。

ただ マツコさん…。

…なんですよ。

めちゃくちゃ
台本 読むんですよね。

僕 コンビ組んで10年間で
この人 ボケたの

1回も見たことないんですよ。
(石原) え~!

だから…。

…じゃない。

(渡辺) できないんですよ。

するんです やろうとは。

そうなんですよ。

読んでいいけど…。

何か ものすごい 今…。

(笑い)

え~!

ごめんなさい。

とんでもないです
とんでもないです。

何で私 こんなに台本通りに
やらなくていいって

ちょっと ついでにね 今

大騒ぎをさせて
いただいてますけど。

へぇ~。
だって…。

私の…。

…って 私がやって。

「それでは 今井さん
どうですか? ご意見」とか

私がやったら もう。

…ですけどね。

そうそう だから あの…。

…しれないけど。

はい。
面白い 確かに。

確かに僕は…。

(笑い)

ハハハハ…。
ハハハハ…。

…っていうのがあるんですけど。

でも…。

いつの時代でも どこの学校でも

一番愛されてるヤツは

バカだけど真面目なヤツよ。

ホントに…。

…のよね 長谷川さんって。

ハハハハ…。
(渡辺) そうなんですよ。

すごい だから…。

自然体というか 何か。

この人 あの…。

…みたいなんですよね。
(笑い)

私も今 それで ちょっと
笑ったんですけどね。

楽になってもらうために言った
わけではなかったんですけど。

でも…。

よかったです。

ありがとうございます。

でも だから ああいうとこだよね
長谷川さんのね。

そうですね。

これ だから 私はさ…。

逆に…。

…と思ってしまうんだけど。

ハハハハ…。

例えばさ…。

結構…。

…じゃなかった? 登場人物。

そうですね 確かに。
はいはい… 確かに。

確かにそうだ。

はいはい… そうだ。

例えば…。

ああいうキャラの人たち
いっぱい いたわけじゃん。

確かにそうですよね
できなかったですもんね

清六さんも。
やめろ。

ハハハハ! そういう意味で
言ったわけじゃ ない。

やってたわよ 斉藤清六さんも。

ハハハハ…。

だから すごい 私は ホントに…。

…なんです。

…っていうのは。

…のかもしんないよ。

でも 確かに…。

…んですかね。

ハハハハ!

…んだけどね。

何で面白いんだろうね
ホントに。

そうですね やっぱり僕も

雅紀さんが言った通り…。

ホントに…。

すごく考えましたけれども。

ホントに この容姿に

眼鏡を掛けて

三宅アナっていって
出ただけなんですよ。

(笑い)

…と思うわよ ホントに。

そりゃ…。

…じゃん そんなの。

…だし

できれば箸休めでも…。

…って制作者は思うから。

そういう立場だったはずの…。

…っていうね

大事件が1回
起きてしまいましたけど。

C.C.ガールズ優勝事件ね
これ。

皆さん 知らない方も
いらっしゃるかしら?

すごい。
あったんだ。

そういうこともあるんだけど。

そうですね。

うわ~ ありがとうございます。
いいえ いいえ。

ああいう顔すると
特にさ…。

(笑い)

…っていうね。

(笑い)

そうそう…。
ええ そうですね。

ハハハ…。

何だろう? これ。

(笑い)

マツコさん…。

(笑い)

(石原) 何の正解?

(笑い)

ほ~らね。

ただのジジイとかじゃ ない。

…んだよね 2人とも。
不謹慎?

…なのよ。

(石原) バイオレンス?

何ていうのかな? 狂気。

ハハハ…。

「と」しか合ってないです。
『老人と海』も

相当 古い例えだからね これ。

(笑い)

さっきのVTRにも
ありましたけど…。

…とは思うんですよね。

あと…。

僕より…。

…なっていう心配ですね。

すいません…。

(笑い)

多分 あれだろうね。

ハエも死を感じたんだろうね
きっとね。

あいつ そろそろかも
しれない みたいなね。

何…! 違いますよ。

そうですね やっぱり…。

♬~

(広瀬)<どんな世界になっても

スポーツは 私たちを夢中にさせる>

<スポーツは 私たちに勇気をくれる>

<スポーツは 私たちに希望をくれる>

<分かち合った感動が
私たちの明日を変えてゆく>

<さあ いっしょに変わろう>

♬~ (石橋)やぁー!!

わぁーっ!!

やぁー!!

わぁー!!

(おばあちゃん)おーい よいとやれや

はぁはぁ…

(飲む音)ゴクッ ゴクッ ゴクッ…

はぁ~っ

いただきましたぁー!!

<「サントリー天然水」>

そうですね やっぱり…。

「それでさ あの ほら…」。

自分で言った天ぷらを
忘れちゃったんですよね。

(笑い)

…だから。

そう!

…なんですよ。

昭和46年?

(笑い)

だって…。

ホントですか?
パッて出て来ない。

だから…。

なるほど。

ハハハハ…。
「あ~ う~ん…」 みたいな

間が 私の場合はね。

結構 前からあったから。

最近 よ~く見てみて。

(笑い)

それが自然。
そう。

はい。
そうですよね。

お金が入るように
なって来たんですけど。

…っていうのとかは
ありますけどね。

あと 街中で顔を指されても

普通に挨拶するぐらいは
しますけど。

それぐらいですかね 変化。

だから そこが また いいとこよ。

だから わ~って…。

…なわけじゃない。
はい そうですね。

私は。

でもね…。

…って思って。

そうですね はい。

だから…。

確かに マツコさん
おっしゃるように…。

…いう思いも
ありますね 正直。

うれしいというか。
それはね…。

確かに。

…わけじゃない。

そうだ。

ホントに…。

…わけじゃない。

だったら もう…。

今 お話 聞いてて…。

これから…。

もしかしたら あの人は。
希望の星 なるほど。

この暗~いね

この ちょっと暗くなって来た
日本の中でね

ああいう元気なジジイが
いるっていうね。

はい。

はい はい。

…なっていう思いは
あります 僕は。

すごいな。

(笑い)

その時に…。

…のがあったんですよね。

…って言ってたのに。

すごい。

多分 もう…。

…んだと思う。

そっか そっか。

ハハハハ…。
そうなんですよ。

<次週…>

(中野) このグリーンが
よく出る人って

戦闘的に頑張ってる。

仕事脳の人ですよね。

戦ってんのよ 私。

(中野) これはオレンジ?
オレンジは ちょっと楽しい感じ。

友達って誰だろう?って思って
何人か顔が浮かんだ。

それだ それだ。
すごいね 脳波ってね。

(4人) お疲れさまでした。