火曜は全力!華大さんと千鳥くん【ディーンフジオカ&岩田剛典参戦!スパイは誰?】[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

火曜は全力!華大さんと千鳥くん【ディーンフジオカ&岩田剛典参戦!スパイは誰?】[字]

ディーン・フジオカ&岩田剛典が参戦!この中に1人、ゲームの成功を邪魔するスパイがいる!ディーンの名推理にかまいたち山内が大激怒!?衝撃のラストを見逃すな!

詳細情報
番組内容
人気企画「スパイ7分の1」みんなで賞金を懸けたゲームに挑戦する中、1人だけ“くじ引き”で決めたスパイ1人が潜入、チャレンジの邪魔をする!スパイは最後まで見破られなければ成功報酬をゲット!今回は映画『バスカヴィル家の犬 シャーロック劇場版』からディーン・フジオカ、岩田剛典が参戦!博多華丸・大吉、千鳥、かまいたちの超人気芸人vs日本を代表するトップ俳優の豪華ダマし合いが繰り広げられる!
番組内容2
行うゲームは、4人1組で、風船をうちわであおいで浮かせながらゴールまで運ぶ「うちわバルーンリレー」、1人ずつ順番に、シチュエーションの違う4パターンの“お題ワード”の中から1つを選び、それに沿った演技を披露!残りの6人でそのシチュエーションを予想する「全員一致!熱演キーワード」、4人1組で、ボールを乗せたおみこしを持ちながらコースを周る「おみこしバランス」の3つ!
番組内容3
ゲームに成功するたびにプレーヤー6人が賞金10万円を、失敗するたびにスパイが失敗報酬10万円を獲得できるが、最後に行う投票でプレーヤーたちがスパイを見破ることができなければ、賞金は全て没収。スパイも、見破られてしまうと報酬を手にすることはできない。
ふとした発言やミスにも容赦なく疑いの目が向けられ…白熱の心理戦に突入!ラストはまさかの展開が待ち受けていた…!裏切り者のスパイは誰だ!?
出演者
【MC】
博多華丸・大吉 
千鳥 
【ゲスト】
ディーン・フジオカ 
岩田剛典(三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE/EXILE) 
かまいたち 
【ナレーション】
遠藤綾
スタッフ
【チーフプロデューサー】
前洋平 
【プロデューサー】
友岡伸介 
近藤照代 
田井中皓介 
工藤翔平 
田村力 
【総合演出】
高橋諒太 
【演出】
渡辺将司 
【チーフディレクター】
新谷洋介 
小石重蔵 
【ディレクター】
宮川剛史 
久富久伸 
藤田豊平 
土田香織 
工藤千賀
ご案内
【所JAPAN&華大さんと千鳥くん合同プレゼントキャンペーン】
火曜21時~「所JAPAN」と22時~「華大さんと千鳥くん」
それぞれの番組内で発表される“キーワード”をチェックして、番組ホームページより応募してください。100名様に所JAPAN&華大千鳥オリジナルクオカード(1000円分)をプレゼント!
応募期間:6/14(火)21:00~6/17(金)18:00
詳細はホームページをチェック!

ジャンル :
バラエティ – お笑い・コメディ
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – ゲーム

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 山内
  2. ディーン
  3. 濱家
  4. 華丸
  5. スパイ
  6. 岩田
  7. 正解
  8. 全員一致
  9. 大悟
  10. 組目
  11. お願い
  12. お題ワード
  13. 成功
  14. 絶対
  15. スリー
  16. チャレンジ
  17. ツー
  18. ワン
  19. 大吉先生
  20. スタート

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



(ノブ)裏切者は誰だ?

(濱家)よっ!

さあ 本日のゲストは
ディーン・フジオカさんと

岩田剛典さんです。
お願いしま~す。

よろしくお願いします。
(大吉)ようこそ!

はい ようこそ
ありがとうございます。

さあ まずディーンさん。
(ディーン)はい。

聞いたんですけど。

そうなんですよね。

この中で共演が多いのは…。

ディーンさんは。

(ノブ)

お前とディーンさんのショット
見た事ない。

僕ら 一度だけ
番組で ご一緒させていただいて。

なるほど なるほど。
はい。 もう…

私 あの~。

なんて事を言われる…。

ありがとうございます。
何か たまに言ってますけど。

どうでしょう? 実際に並んだら。

似てない。
かまいたちはディーンさんは?

はい はじめましてです。
ああ はじめまして。

(濱家)よろしくお願いします。
(山内)よろしくお願いします。

それだけ お願いしますよ。

(濱家)
いつもの調子でいくの やめてね。

いやいや いやいや。

(笑い)

(ナレーション)<今夜の…。>

(山内)上に上げましょう! 上に!

(山内)上!
ははははっ。

<メンバーの中に…。>

…と思い始めてて。

(濱家)シャーロック・ディーンや。

スパイカードを1枚だけ…。

< まずは
チャレンジの成功を邪魔する…>

(濱家)いや~。
(山内)引いてほしいな。

(濱家)引いてほしいな。

いやいやいや
もう ほんとに。

(大悟)引け引け ディーンさん。

はいはいはい。

見ないように
はい そうですね。

(ディーン)緊張感あるなぁ。
さあ どうぞ どうぞ。

岩ちゃんスパイね。
はいはい。

ふふっ。

(山内)
岩田さんのスパイも見たいよ。

あははっ。
ありがとうございます。

いや~
ちょっと これ わかんないな。

はい。

はい 確認しましたね。
皆さんの顔 見てください。

はい…。
(スタッフ)ははははっ。

はい。

はははっ!
わかります。

(華丸)わかる?
(濱家)今 真っ赤。

その方は
ここと ここが真っ赤になります。

あと…

今 多分…

<視聴者の皆さんも
スパイが 一体 誰なのか

予想しながら ご覧ください。>

最初のチャレンジは こちらです。

<4人1組で 風船を
うちわであおぎながら進み

制限時間内に
2組で合計2個

ゴールに入れられれば
チャレンジ成功。>

<プレイヤーが賞金10万円獲得です。>

<失敗すると スパイが
失敗報酬10万円を手にします。>

< なお 4人1組の組分けは

くじ引きで決めます。>

(濱家)

ああ~ そういう事ですよね。

しっかり見させていただきます。

それでは1組目の方
スタンバイしてください。

その布陣は
前 お二人でいいんですか?

(山内)
ちょっと 1回やってみないと…

なるほど。

なるほど なるほど なるほど。

ははははっ。

(山内)
1回 これでいってみましょう。

さあ それではいきましょう。

うちわバルーンリレー
用意 スタート!

≪プーーッ!(開始の合図)
(山内)上げましょう。

まず上げましょう!

いや こっちから やったら…。

(華丸)中 中
中通した方がいい。

はい 通りました!
1個目 通りました。

(ディーン)触っちゃう
触っちゃう。

(山内)まず 上に。
戻ってますよ。

(山内)
上に上げましょう! 上に!

(山内)上!
早いって。

ディーン叫びが早いって。
ものの10分で言うてるやん。

何してんすか ちょっと。

(山内)1回 上げましょう。

(山内)そう!

(岩田)ディーンさん。

(ディーン)
あっ 1個の方がいいんだ。

通りました!
さあ 箱に入れて。

箱に入れて~。

(岩田)送ってください
送ってください。

間に合うかな!? 間に合え!

(山内)いって! いって!

≪カンカンカンカン!(終了の合図)
そこまで~ 終了!

(ディーン)ダメだ。
(岩田)いやいや。

どうしました? 皆さん。

(笑い)

(山内)

(ディーン)いやいや。
玉が ずっとそっちにあるから。

(華丸)という事は 2組目は2つ
入れてもらわんといけないんか。

そういう事ですよ。
そっか。

何か 全員 怪しいんやけど

やっぱ「用意 スタート!」で…

(笑い)

(濱家)岩田さんも
俺 途中 ちょっと…。

(濱家)っていう…。 あんな何か

ポンコツっぽい感じの
動きは

岩田さん ないんちゃうかな
と思ったんですよ。

ただ…

おお~ 華丸さん。

ええ~ まあ こうかな。
(濱家)こうっすよね。

途中 華丸兄さん…

(濱家)
俺 それは浮かない…

それ 浮かへんやろっていう。

太鼓の。

博多座で何か やりました?
はい やりました。

でも この 今 ディーンさん
岩ちゃん 華丸さん 怪しいなぁ

っていう
しゃべりになってる時の…

(濱家)
ちょっと静かですね 確かにね。

さあ それでは
2組目 まいりましょう。

2個入れないと
クリアになりません。

陣形は それでいいですか?
うん。

(濱家)後ろで…。

(笑い)

(ディーン)これ 多分…

ねえ。 だけでいいっすよね 多分。

さあ! 2組目の挑戦。
(山内)そうしよう。

スタート!
≪プーーッ!

さあ どうだ?
(山内)上げて 上げて。

あっ 早い。

うまい。

(濱家)はい はい はい。
早い!

あっ 戻るんだ。

なるほど。
(山内)なるほど。

前に行けよ!

(濱家)こうや。
(山内)まともじゃないのよ 風が。

あっあっ ごめん。
触っちゃダメですよ。

触っちゃダメですよ。
さあさあ さあさあ。

さあ 2個いかないと
ダメなんですよ。

1個も通りません このチーム。

ひどいです!
(岩田)さっきより ひどい…。

ははははっ。

やってんねん ほら。

(山内)大悟さん!

2組目 ひどっ!

(山内)ここで。

いけいけ。
(岩田)ああっ ああ~。

さあ どうだ。
(山内)そう そう!

3 2 1。

≪カンカンカンカン!
そこまで~!

おかしいね。
(ディーン)いや~ 難しいな。

おかしいですね。

スパイが失敗報酬 10万円獲得。

あの~
やってみた感覚で言うと…。

2組目にいる。
(山内)いや ここ越えなかったんで。

はいはい はいはい。

「もしかしたら
いいかもしれませんよ」って。

はいはい はいはい。
そこで

おっきい方のうちわを…。

はぁ~。

本筋の風は こっちで
こっちにブレたのを こっちに戻す

という意味で
こっちやったんです。

(濱家)はい そうです。
なるほど なるほど。

(山内)そうですよね。

岩田さん的に どうですか?

…と思ったんですよ。
もう フロアまで入って

必死にやってらっしゃったんで。

なるほど なるほど。
(濱家)ただ1個 ここで

バルーン ここん時に…

で 山内 怪しいって
言いましたよね。 (濱家)はい。

(濱家)えっ?

俺は 濱家が

ふだん 器用やから
調整できるはずなのに

ずっと ここで…。

なるほど なるほど。
(山内)俺 あれ

時間稼ぎしてんのか こいつ
って 一瞬思ったんですけど。

なるほど なるほど。
ちょっとわからんな これは。

ディーンさんは ちなみに
今んとこ 誰が怪しいですか?

何となく…

…と思い始めてて。
(山内)ああ~。

岩田さんが。
(ディーン)うん。

1組目の岩田さんが怪しい。
(ディーン)何となく。

確かに…

ああ~。

なるほど なるほど。

<全部で
3つのチャレンジを行い

成功するごとに
プレイヤー6人が

賞金10万円を

失敗するごとに スパイが

失敗報酬10万円を獲得!>

< ただし 3チャレンジ終了後の
投票タイムで

プレイヤーがスパイを見破ると

スパイの失敗報酬を没収。>

<逆に スパイを見破れなければ

プレイヤーの賞金を没収します。>

(山内)上げましょう。
まず上げましょう。

まず上げましょう ディーンさん!

岩ちゃんも…。

おお~
華丸さん。

(山内)
濱家 前に!

(山内)上に。 上…。

(山内)上!
早いって。

<スパイは 一体 誰!?>

続いてのチャレンジは
こちらです。

(拍手)

演技。
(濱家)演技力。

<1つのお題ワードに対して

4つのシチュエーションを提示するので

熱演プレイヤーは どれか1つを選び

声と表情だけで演技。>

<例えば。>

ダ~メ。

(山内)ちょっと待って。 むずっ。

ちょっと むずい。
ええっ?

今の?
(ディーン)ああ~。

ダ~メ。

<他の6人は
どのシチュエーションか予想します。>

札を上げてください。 どうぞ。

こうかな。
ああ~。

D D D D D A B

という事で 全員一致ならず!

という事でございまして 正解は

今のは 上から目線の「ダメ」です。

(華丸)D。
Dです。

(山内)ちょっと むずいな。

お子さんに こんなん言います?

「ダ~メ」って。
(華丸)ほんとや。

そっか そっか。

いや 黒崎じゃないです。

…の「ダメ」やった。
違います違います。 入ってません。

ダ~メ。
「ダ~メ」って入ってません。

<以上の演技ゲームを
7人が順番に行い

全員一致の正解が4回出れば
チャレンジ成功!>

<10万円獲得です。>

ちなみに こちらは
「ベストアクト」という

人気ゲームに
基づいていますが

若干 番組オリジナルシチュエーションも
入れております。

ほう。
これ でも…

お二人は もちろんやし。

そういう事ですよね。

ああ そうだ そうだ そうだ。

この辺よね 何か危ないの。
(濱家)僕 もう めちゃくちゃ…

ああ~ 濱家は。
はい。

ははははっ!
(濱家)大吉先生。

だから 岩田さんとか
ディーンさんがスパイだと

わざと下手にしたり
わかりにくいお題を選んだり。

(ディーン)う~ん。
でも この2人がやった時に…。

気まずいですよ。
それは 相当 気まずいですよ。

トップバッター
誰 いきましょうか?

(濱家)ここ じゃあ
僕 ちょっと探っときましょうか。

自信がないという事で濱家…。

いや あの~

ここ トップバッター スパイ
いきにくいじゃないですか。

だから 僕がスパイじゃないよ
っていうのも込みで。

あと さっきの
4択ぐらいの違いやったら

絶対に大丈夫です。

まあ 言うてるから いかそうか。
(山内)そうですね。

<トップバッター
濱家くんへの

お題ワードは
「はぁ」。>

<シチュエーションが伝わる演技が

できるのでしょうか。>

これ…

僕…

はははは。
(濱家)ほんとに。

じゃあ…

僕に
こっそり教えてください。

自分で決めれるんだ。

(山内)じゃあ これはいけるよ。

あっ これ いけるよ。

それでは まいりましょう。
皆さん よく見といてください。

お願いします。

≪スリー ツー ワン!

はぁ~。

はい ありがとうございます。

(華丸)これは もう。

それでは 一斉にどうぞ!

はい B B B B B B。

正解は。

Bです!
はい 正解~。

(拍手)

まあ まあ。
という事です。

やっぱ これがいちばん
わかりやすいんじゃないかと。

そうですね。 ちょっと…

BとDの方が
かぶりは薄いかなと思いました。

ああ なるほど。
でも ここは

1回 自分がスパイじゃないよ
っていうのを

するっていう手も あるからね。

(笑い)

ほんまに…

(濱家)後々 気を付けてください。

(笑い)

さあ 2人目 誰 いきましょうか?

いやいや だから どんどん
2人のうちのどっちかを…。

なるほど なるほど。
(山内)いってみてほしいですね。

なるほど なるほど。

あっ 岩田さん。
いきますか。

わかりました 頑張ります。
見たい。

< お題ワードは「そんな」。>

<現役バリバリの俳優さん

ここは全員一致の正解を

難なく出したいところですが

果たして?>

これ 岩ちゃんがやって
ここがA B C D A B C D…

(笑い)

それは ちょっと。

(笑い)

上半身だけで差別化できるやつ
選びますもんね。

自分やったら。
えらい…

(スタッフ)ははははっ。

やめて
もらえません?

さあ 岩田さん 準備OKですか?

(岩田)はい 大丈夫です。
当てよう 当てよう。

用意 スタート。

≪スリー ツー ワン!

そんな…。

はい そこまで。
(山内)ええ~っ。

うわ~。
うわ~。

(ディーン)いや これ すごく…。

でも ワシも…。

わかりました。

札 上げてください どうぞ。

はい 全員Dでございます。
はい 電車。

ちょっと でも
岩ちゃんに言ってええか?

はい どうぞ どうぞ。
ちょっと こう行ったよね?

(笑い)

ちょっと こう…。
これこそ せんかったけど。

そんな…。

中川家の礼二さん
プシュ~ッ。

これこそ なかったけど。
してました?

これは正解は?
札 上げてください。

正解は…。

(山内)よっしゃ~!

よかった~。

何と迷いました?

電車しかなかった。
(濱家)うん。

何と迷ったとかはないんですけど…

って思いました。

めちゃめちゃ厳しい。

さあ 2連続いきました。
3人目は誰がいきましょうか?

(華丸)誰か見たい人…。
ディーンさん 誰か見たい人。

いやぁ~。
(ディーン)お願いします。

いきましょう はいはいはい。
吉本のディーン。

吉本のディーン。
(ディーン)はははっ。

<大吉さんへのお題ワードは

「もう」。 演技には自信がない

という大吉さんですが

どんな熱演を
見せるのでしょうか。>

ここ もうスパイなら

絶対に ここで…

ないですよね。

まいりましょう。
大吉先生のチャレンジです。

お題は「もう」です。

≪スリー ツー ワン!

もう!

(山内)ん~っ!?

はい そこまででございます。

(華丸)ええ~っ?

いや… えっ?
はいはい はいはい。

むずいわ。

岩ちゃんさんも ちょっと。
(岩田)いや ちょっと…。

えっ 迷う事あります?
大悟的には?

…は わかるけど。

(濱家)そこですよね。

もう!

(山内)ん~っ!?

これで正解したら
リーチになれます。

いきましょう。
札 上げてください どうぞ!

はい。

分かれました!
(ディーン)えっ!?

A A A B B B。

全員一致ならず!

(華丸)え~っ。
いや 何で?

だから ほら…

(山内)役者陣 ここなんです。

ど芸人が!

代表作 何でしたっけ?

(笑い)

蛭子能収主演。
はい 「任侠野郎」です。

(笑い)

正解 出してください。
(華丸)正解は?

いや 当然…。 Bです。

(ディーン)絶対 そうだと思った。
ええ~っ?

ディーンさんは
もちろん これじゃないかと。

いや もう 一瞬でわかりました。
絶対 これだと思って。

ですよね。
なるほど なるほど なるほど。

ちょっとね
岩ちゃん 迷わせたかも…。

正直。
(濱家)迷いましたね。

(スタッフ)ははははっ。

そうですね。

A お願いします。
どうぞ。

もう~!

(ディーン)ええ~っ!?
(山内)いやいや わかんない。

(ディーン)
それだったら わかんないな。

今のやったら わかんない。
(ディーン)今のだったら わかんない。

あっ なるほど。

でも 今ので
後列…

(ディーン)そうですね。
(濱家)いやいやいや。

いや 大吉さんは…。

はははっ。
そうそう。

言葉 きついけど
ほんと でも そんなもんなんよ。

次 いきましょう。 4人目ですが。
(山内)どうしよう。

じゃ お待たせしましたで
いいですか?

いいですか?
じゃ ディーンさん いきましょう。

よろしくお願いします。

< このあと。>

×××!?

<日本を代表する俳優が
演技ゲームに挑戦!>

使うんやなっていうのも…。

えっ?

<次週は…>

いや クソダサくないです。

<7月5日は
本田姉妹が選ぶ…>

(笑い)

もう~!

<演技シチュエーションを…>

そんな…。

<曖昧な演技をしたり

わざと予想を外したりするスパイは

一体 誰なのでしょうか?>

<続いての熱演プレイヤー

ディーンさんへのお題は「なんで」。>

<持ち前の演技力で

全員一致を成功させ

10万円にリーチをかける事が

できるのでしょうか?>

…と思うてるやろうな。
(山内)そうっすよね。

難しめのお題で。
(濱家)どれ 選ぶんやろな~。

(山内)どれ 選ぶかが
ちょっと わからないです。

そうなんよ。

だいぶ
俳優さんもプレッシャーですよ これは。

ディーンさん準備よろしいですか。
(ディーン)はい。

はい まいりましょう。

≪スリー ツー ワン!

なんで!?

(笑い)

(山内)うう~っ!

(濱家)いや 俺は わかったかな。
(岩田)わかりやすい。

いや~ どっ…。 うわ~。

えっ?

さあ まいりましょう。
えっ ちょっと待って。

札 上げてください。
(山内)どっち? ちょっと待って。

ええ~
えっ めちゃめちゃ割れました。

ええ~っ。
めちゃめちゃ割れました。

全員一致ならず!

ええっ?

そう。

大吉先生はD。 パニックになった。
もうパニックで はい。

うんうん うんうん。

なるほど。

いや だから
それで迷ってもうてん。

この…

っていうサインを
してくれてるのかなと思って。

2方向を見たと。

これは華丸さんも。
俺 一緒。

だから そういう証拠を
見つけたっていう。

なるほど なるほど。 山内はB。

はい。 何かありえない事が
目の前で起きてて。

「なんで」って思ったんですけど。
ああ そっちか。

(山内)
これは疑われますよね。

(山内)はいはいはい。

濱家からしたら ちょっと怪しい?
(濱家)怪しいでしょ。

あっこまで ディーンさんが
やってくれてるのに

あんなシンプルな
ありえないの「なんで」は

ないですよね?

(濱家)僕も悩んだんはCとDです。

さあ それではディーンさん
答え出してください。 どうぞ!

Dです。
Dで~す!

そうですよね。
ちょっと説明してもいいですか。

これ まさに…

「視点の誘導」!
自分を責めてとか

ありえないの とか
浮気の証拠を見つけてって…

はいはい はいはい。
(濱家)なるほど。

なるほど そうか。

かっこいい かっこいい。
ぶっちゃけ…。

(山内)

ちょっと…

これで スパイがわかった!?
なるほど。

えっ これは…

いや ちょっと…

もうちょっと泳がせたい?
でも これ かなり…。

シャーロック・ディーンが見つけてきたぞ。

(華丸)あぶり出しにきたんやね。
という事は

今 2回しか成功してない。

あと2人いかないと
やばいですよ。 あと3人中?

(山内)俺 まだです。
(華丸)俺も まだです。

誰でもいいですけど。

誰 いく? ワシ いこうか?
じゃ 大悟 いきましょう。

<続いて

大悟くんへの
お題ワードは
「さぁ」。>

< ここで外すと かなり苦しい
展開になってしまいますが

果たして!?>

うわっ むずいなぁ。
やりやすいのでいいよ。

こんな言葉 使わんもんな ワシら。
確かにね。

あれかなぁ。

大悟へのお題ワード 「さぁ」です。
どうぞ。

≪スリー ツー ワン!

さぁ。

はい そこまで。
うん?

さあ 頭 抱えてる方が 若干2名

いらっしゃいます。

それでは どうぞ!

あっ A A A A B D。

うわっ 全員一致ならず!

ならない。

さあ 大悟 正解どれですか?

Aでした。
(濱家)Aですよね。

ええ~ 料理をふるまう
「さぁ」でございました。

一応…

(山内)そうっすよね。

下にしてたっていうのは
それしかないかなと。

はいはいはい。
ディーンさん これは?

(ディーン)
すごくわかりやすかったです。

岩ちゃんさん。
(岩田)いや 迷ったんですけどね。

Aと迷ったんですよ。

でも 何かこう…

…を僕は感じて。

はいはい。
「さぁ 旅立ちの始まりだ」。

…みたいな感じに見えた。

ええ~ 華丸さん D。

いや~。
帰る時の「さぁ」。

子どもたちと遊んでて。

確かにな。
「帰る時の」って書いてるだけで

子どもたちと帰る時…。

っていうか…

(山内)帰る時の「さぁ」。

どう?

(ディーン)はははっ。

料理をふるまう やろうけど…

う~ん。
いやいやいや あの…。

(濱家)めっちゃ慌ててる。
(華丸)違う違う違う。

さあ 失敗できなくなりました。

さあ いってない方は?

(山内)いっとかしてください。

これは
山内 いきますか。 じゃあ 山内。

(ディーン)

あっ ディーンさん的には。
なぜかね ここで

「いかしてください」っていうの
何でなん?

(華丸)そっか 難しいお題
選ぶかもしれんもんね ここで。

ディーンさんは…。

(笑い)

もう お前なんか見たくもない。

あははっ!

でも 今 華丸さんも怪しいやん。
(濱家)怪しいっす。

相当。
そうなってきたんです。

(濱家)だから最後に どうするかを
見たいですね。

(濱家)絶対いいって事です。
(山内)なるほど。

(濱家)ここで成功して
最後 成功したら

もう このやつは成功になるから
怪しいやつを

今 いちばん怪しいやつを
最後に いかすべきです。

(ディーン)

(ディーン)ははははっ。

(山内)すごい疑われてますよ 俺。

< このあと!>
×××。

それでは いきましょう。

<果たして…>

どうぞ。
もう~!

<演技シチュエーションを…>

なんで!?

めちゃめちゃ割れました。
<曖昧な演技をしたり

わざと
予想を外したりするスパイは

一体 誰なのでしょうか?>

ちょっと…

これで スパイがわかった!?
なるほど。

<続いての熱演プレイヤー

山内くんへのお題ワードは
「ばーか」。>

< これを外すとチャレンジ失敗。>

<果たして スパイは
仕掛けてくるのでしょうか。>

ここ重要ですね。

そういう事ですね。

確認ですけど 今…

でも これを
山内がバチッと決めてくれたら…。

そうや。
ああ 山内じゃないのかなとは。

みたいにはなるよね。
任せてください。

はい いきましょう。
お題ワード「ばーか」でございます。

≪スリー ツー ワン!

ばーか。

閉まらない。
はい OKです。

(濱家)
いや~ これ…

ちょっと… うそ!

さあ いきましょう。
(濱家)ええ~っ。

つながるのか ここで終わるのか。
(山内)ええ~ ちょっと待って。

ばーか。

< ここで…>

<全員一致の正解なるか!?>

それでは いきましょう。

札 お上げください。 どうぞ!

D D D D 全員一致!

はい さあ 全員一致しました。

ありましたよね。
(ディーン)迷った ちょっと。

正解なんでしょうか? どうぞ!

正解!

やった やった。
はい 正解でございます。

つなげました。
(山内)はい。

もう…

なるほど なるほど。
いや ほんまに…

ばーか。

…感じはあったかな
っていうぐらい。

なるほど なるほど なるほど。
あと ここで

みんな 安心したらあかんのは…。

ここで今 D選んで…
いちばんわかりやすいDにして

ちゃんとDっぽくして
全員がDになった。

はい。
って事は…。

はあはあはあ。
ここで。

そう ここは正解させないと。

次の動きですね。

山内が スパイだったら。

それ…

いや でも スパイやったら
ここで ちゃんとやるよな。

ここで失敗した方が スパイじゃない。

だって スパイって疑われるやん
完璧に ここで。

ここっていうか

全員成功する
1択じゃないですか。 それをスパイ…。

そういう事です。

(ノブ)

ほんま… ほんまですね。

なあ 腹立つよな。
(山内)あの… あのライン。

さあ 華丸さん。
もう1人も怪しいからな。

(濱家)ここが怪しいな。
(華丸)いやいや いやいやいや。

<ラストの華丸さんへの

お題ワードは「大丈夫」。>

<全員一致で正解すれば

10万円獲得ですが

果たして!?>

(濱家)どれだ どれだ。 でも…

さあ まいりましょう。

ラストです。 お願いします!

≪スリー ツー ワン!

大丈夫。

はい ありがとうございます。
ありがとうございます。

ま… まさか それでくるとは。

(山内)ちょっと待って。

今 皆さん。

(山内)ええっ?
これで決まりますよ。

あっ 山内は迷ってる。
大吉先生も…。

いや
あれしかないと思います。 はい。

これで…

(ディーン)頼む。
いきましょう。

どうぞ!

B B B B B 全員一致!

よし きた!
とりあえず全員一致。

頼むよ!
はい。

さあ いきましょう。

どういう状態や 今 これ。
どういう状態や? これ。

正解は?

B 正解!
(華丸)よっしゃ!

クリア。 チャレンジ成功!

今 ちょっと でも山内くんが…。

…ような気したよね 今。

確かに。 今ので…

(華丸)ないよね。
(山内)だから Bで。

詐欺…
キザの1択だと思ったんすけど。

(山内)…と思って。

これで…

なるほど
なるほど。

はい。 どうしました?

濱家さん どうしました?
俺が?

先ほどの問題で…

俺が?

だから ここで C 上げたら…。

さすがに。
ロックオンされるから。

(笑い)

いや 俺じゃないやろ。

ちなみに
皆さんの答え一覧があります。

(ディーン)あれっ? 華丸さん

3回しか合ってない。
(濱家)正解率 低っ!

華丸さんは 正解数が3です。

いやいや…。

(山内)疑われてる身分で言うのも
あれなんですけど。

…の方だと
思うんですけど。

ほんとにスパイなら
あんなに間違えないでしょ。

僕は。

ピュアだから。
なるほど なるほど なるほど。

(華丸)そうそう そうそう。
はいはい はいはい。

なるほど なるほど。
はい。 その辺がわからない。

はい。 さあ!

ノブくん。 何で…。
いやいやいや。

あっ ディーンさん 全部当ててる。

大吉先生も。
大吉先生も全部当ててる。

(山内)

(山内)ここを全部って。
(岩田)確かに。

お前 今 いっぱい
しゃべってんのは…

そんな…。

って思いました。

めっちゃ厳しい。

なんで!?

これで スパイがわかった!?
なるほど。

子どもたちに ねっ
「遊んだし さぁ帰ろうよ」っていう。

いやいやいや あの…。

(濱家)めっちゃ慌ててる。

<スパイは 一体 誰!?>

<残すは あと1チャレンジ。>

<次週は…>

ちょっと1回… 1回 回りま~す。

入ってたって!

2人やないか。

<7月5日は…>

ああ~っ!

<賞金総額200万円を懸けた

プレッシャーゲームに
ジャニーズ参戦!>

(山内)うわ~
すげぇ!

最後のチャレンジは こちらです。

(拍手)

<4人1組で
ボールが載った おみこしを持ち

制限時間…>

<10万円獲得です!>

ここは 絶対
スパイは 失敗させにくるよ。

そういう事ですね。
(濱家)さすがに

10万だけ獲って帰るって事は
ないですよね!

(笑い)

スパイの方に おっしゃってますかね
あの言い方は。

(山内)声 張り上げてますけど。

これは もう…

選んでください。
でも絶対に

成功さすためには 今…

濱家から見て超安全は?

ああ なるほど なるほど。

もう。
(濱家)俺は 安全やと思うけど。

最初のは普通に。

(濱家)あれがディーンさん。
(山内)あれがディーンさんか。

(ディーン)ははははっ!

両方 いきますか。
(ディーン)やりますか。

2回やりますか。 なるほど。

じゃあ 1組目 ディーンさん以外
あと3人でございます。

(山内)これ もう…

あっ なるほど なるほど。
(岩田)確かに確かに。

どうなんですかね?

普通に考えたら…

ああ~ あぶり出し。

俺がじゃないんですよ。
まだ ロックオンされてますね。

はい。 えっと~

大吉さんと 大悟さんと
濱家さんでお願いします。

(山内)いや 濱家 怪しい。
あらっ。

ディーンさん じゃあ…

俺も?
いや あの~。

(濱家)目があるって事です。
(ディーン)多分 大丈夫 岩ちゃんは。

<ディーンさんが決めた
組分けは ご覧のとおり。>

<岩ちゃん 華丸さん 山内くんの
誰かが

スパイだと
にらんでいるようです。>

さあ まいりましょう。
用意 スタート!

≪プーーッ!
(濱家)せ~の。

そんな上げなくていいですよ。
いける いける いける。

いける いける。

もう もう もう。

もう いくよ。

(濱家)はい OK。

(山内)

15秒経過。
(濱家)はいはい はいはい。

さあ どうだ?
ボールは落ちてないか?

ボールは落ちてない。
さあ 大吉先生だ。

(山内)いけますよね。
(華丸)ああ いいよ。

(濱家)大悟さん軸。 大悟さん軸で。
さあ 30秒経過。

(山内)余裕です。
いいペースだ いいペースだ。

結構余裕。
いいペースだ いいペースだ。

(濱家)大悟さん
あんま動かなくて大丈夫です。

(山内)全然いけます。
はい。

(濱家)
はいはい いきます。

難関です。
(濱家)せ~の。

(山内)全然いける
いける いける いける。

(濱家)いった 終わり終わり。
クリアしてます!

おっと!

(山内)残して残して! いい!
2分 残せるぞ!

さあ!
危ない危ない危ない。

(山内)いい いい いい!

さあ!
置くよ。 このまま置くよ。

このまま?
台を置くまでです。

1分経過。
こうでいいですか?

はい そこまで~。

いいよね?
1周クリア!

1周クリアでございます。
やりました やりました。

(ディーン)ははははっ。
さあ 大悟 どうでした?

「ここには いない」。 はいはい。

これ ディーンさん的には?

スムーズにできました?
うん スムーズでした。

ああ なるほど。

若干です。
はい。 誰ですか?

こっちに だいぶ重心 こう…。

(ディーン)

そうですよね。
へえ~。

それは 一応
頭に入れといた方がいいね。

(濱家)片隅に入れるぐらいで。

<続いて2組目の挑戦。>

もう これの…

(ディーン)山内さん ここ
いってもらっていいですか?

(山内)はい。
あっ ディーンさんが決めてる。

(笑い)

(ディーン)岩ちゃん そこで。
全然可能性あります。

さあ この3人は
よく見といてください。

しかも あんだけスムーズにいくのを
見せたあとやからね。

そうじゃなかったら
おかしいんだから。

(大吉)

はい 今
スパイはドッキドキでしょうね。

(濱家)どう動こうか。

そらそうですよ。

2組目 用意 スタート!

≪プーーッ!
(ディーン)岩ちゃんの方が…。

はい どうだ? はい。

(山内)

(ディーン)はいはい はいはい。

(華丸)何で? 何で進まないの?

(山内)ええ~っ!? おかしい!

はいはいはい
はい リスタート リスタート。

(濱家)
リスタート リスタート。

(ディーン)じゃ いきますよ~。
(華丸)はい どうぞ。

時間 止まらないんで。
はい どうぞ。

(岩田)いやいやいや。
(山内)ああっ!

はい 落ちました。
はい 落ちました。

(濱家)おいおい おいおい!
(山内)ちょっと!

それはいいから ボールやろ。
(山内)ここからでいいですか?

はい。 用意スタート!
(濱家)おいおいおい。

さあ 1分。
(岩田)落ち着いていきましょう。

(山内)やばいやばい 時間ないよ。
落ち着いたら余裕でいけるよ。

(山内)やばい 時間ない!
(岩田)えっ…。

(山内)急がないと!

1分15秒です。

(華丸)いける いける。

あっ 落ちました。
はい 止まってください。

はい 落ちたよ~。
はい。 はいはい。

(山内)おかしい おかしい。
はい やり直しよ~。

こっからです。 用意スタート!

(岩田)

はい 来ました来ました。
(ディーン)浮いて…。

(山内)俺 全く入れてないっすよ!
(華丸)いける いける。

ちょっと 壊れるハプニングは
ありますが。

(山内)いける いける いける。
(ディーン)いきま~す せ~の。

さあ あと40秒。

(ディーン)我々が出演し
月9ドラマ枠で放送された

「シャーロック」が映画になります。

(岩田)ある島を舞台に

資産家の変死と
遺産の行方

消えていく関係者たちの謎に
僕たちが挑みます。

(ディーン)「シャーロック・ホームズ」シリーズ
最高峰のストーリーを原案とした

「バスカヴィル家の犬」は
6月17日金曜日より公開。

(2人)是非 劇場で。

(山内)俺 全く入れてないっすよ!
(華丸)いける いける。

ちょっと 壊れるハプニングは
ありますが。

(山内)いける いける いける。
(ディーン)いきま~す せ~の。

さあ あと40秒。
あと40…。

山内が転倒。

(華丸)ちょっと待って。
山内が転倒した。

30秒。 あと35秒。
時間あります。

時間たっぷりある。
(山内)ゆっくり ゆっくり。

(ディーン)あははははっ。
もう だって

心が折れちゃってる。

間に合うから!
急げば間に合うから。

さあ。

どっちにしろ もらえないって
10万円 お前は。

10秒。
もう無理やって。

(山内)バックだ!

3 2 1。

そこまで~!

どうしたん? 山内。

チャレンジ失敗。 (山内)完全に。

山内 どうしたん?
チャレンジ失敗です。

山内さん 2回目に犯人がいる?
絶対います!

(華丸)ほんとに。
こんなになるわけない?

ならない 絶対。
(ディーン)あ~っはっは。

だって…

(濱家)岩田さんの
あっこが壊れるって事は

そういう事やな。

岩田さんのが壊れましたね。
あそこが。

(岩田)

前に進まんしな。
(岩田)壊れるし。

えっ まず浮かなかった?
(岩田)浮かないです浮かないです。

来ささんように。

(ノブ)

ほんとよ。
(岩田)確かに。

(ディーン)ねえ。
(華丸)ほんとよ もう。

< そう!
もうおわかりでしょうが

今回のスパイは山内くん。>

山内。

< もちろん
満場一致で山内くん。>

<スパイ見破り成功!>

スパイは山内です~。

2分間は。

ははははっ バキッて?
(山内)バキッ!ていったんですよ。

最後のこいつ もしかして

スムーズにいってたら…

そこの気持ちはあったの?

(笑い)

<次週は
錦鯉をゲストに迎え…>

完璧。
<更に!>

…感が出てるから。

おい 大問題やぞ。