有吉クイズ 【爆笑王!?銀シャリ橋本vsオッズQ】[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

有吉クイズ 【爆笑王!?銀シャリ橋本vsオッズQ】[字]

有吉弘行も解答者&謎の私生活密着で禁断クイズも!

◇番組内容
解答者がプライベートを切り売りしたり、体を張ってクイズを出題

【クイズラインナップ】
誰がやる?オッズチャレンジQ
プレッシャーのなか正解できるか!?
ゴルフパッティング&ニュース原稿読み&マリオ2面のワナ
◇出演者
有吉弘行

橋本直(銀シャリ)
長田庄平(チョコレートプラネット)
せいや(霜降り明星)
みちょぱ

野村真季(テレビ朝日アナウンサー)
◇おしらせ
☆番組Twitter
 https://twitter.com/ariyoshiquiz

☆番組ホームページ
 https://www.tv-asahi.co.jp/ariyoshiquiz/

ジャンル :
バラエティ – お笑い・コメディ
バラエティ – クイズ
バラエティ – その他

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 長田
  2. 橋本
  3. 有吉
  4. オッズ
  5. 絶対
  6. 大丈夫
  7. 失敗
  8. シャリ
  9. チャレンジ
  10. 一同
  11. お願い
  12. パター
  13. マジ
  14. 全然
  15. ビビ
  16. ホント
  17. 頑張
  18. 無理
  19. アハハハ
  20. オッケー

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ザキヤマが体を張った
貴重映像も〉

『有吉クイズ』!
(拍手)

さあ 今回は
初登場 銀シャリの橋本さんです。

よろしくお願いします。
(みちょぱ)橋本さん。

(有吉)すごい。

いや そんなイメージないですよ。
(せいや)すごい紹介。

言われた事ないです。
やめてくださいよ。

そして 有吉さん 今日

すいません
ありがとうございます。

いや ちょっと いいですかね?
(せいや)いやいやいや…。

(みちょぱ)なんなの? それ。
(せいや)すごいセットアップやな。

すごい芸人がいますからね。

(みちょぱ)アハハハ…!
(せいや)それ言われると…。

そんなに… そんなに来られると
こっちも言いにくい…。

いやいや
近づかなくていいんですよ。

爆笑王 お願いします。 先生!

(橋本)いや それ

(みちょぱ)アハハッ! すごい!
(せいや)ホンマや。

さすが!
(橋本)ありがとうございます。

〈ご覧のメンバーでお送りする
今回のクイズは…〉

誰がやる? オッズチャレンジ!

出ました。
まただ。

有吉さん
前回 非常に好評でしてね。

そうですね。
結構 盛り上がりましたね。

そうなんです。
このオッズチャレンジなんですが

各問題ごとに
それぞれが解答した時の

オッズが設定されています。

皆さんで相談して頂きながら

解答者と
賭けるポイントを決めて頂きます。

最終的に獲得したポイントを

1点1円で 皆さんで
山分けという事になります。

でかい。
(みちょぱ)怖いんですよ これ。

(せいや)ホンマ 有吉さん

失敗したら
ボロカス言ってくる…。

人が変わるんです。

さあ それでは 早速
第1問に参りましょう。

問題は こちらです。

さあ オッズを発表します。

長田さん?
(長田)いやいや 違う 違う…。

オッズ 有吉さん 3倍
みちょぱさん 4倍

せいやさん 5倍 長田さん 2倍

橋本さん 6倍
という事になっています。

長田が堅いのか。
(橋本)そうです。

いや 全くやった事ないです
パターは。

(みちょぱ)あれ? そうなの?
(長田)ゴルフ全然やってない…。

(一同 笑い)
(みちょぱ)広いからね。

狭いからブレはしないですね。
このまま…。

(橋本)だから安定感があるかも。
(長田)このまま こう…。

肩のブレで2倍?

橋本さんは やられる…。
橋本 だって ゴルフ顔じゃん。

僕 でも ゴルフ
やった事ないんですよ 僕も。

この中で
ゴルフの経験がおありの方は?

最近 始めましたけど…。
(せいや)あっ みちょぱ。

まだ 来週
初めてコースに出るんですよ。

だから まだ全然…。

俺はね 巨人師匠の
ゴルフクラブをへし折ってから

ゴルフやるなって
言われてるのよ。

伝説の…。
エピソードすごいですね。

へし折ったんですか?
へし折った。

打ちっぱなしで バーンッ!
(せいや)えーっ!

ゴルフクラブ折ってから

二度とゴルフやるなって
言われてるのよ。

だから ちょっと あんまり…。

ちなみに
パターは2メートルですね。

うわ~…。

いや でも 長田…
ああ でも 2倍だもんね。

いやいやいや… いや 俺も だから
やった事ないって言ってる…。

(せいや)ちょっとリスキーっすね。
(長田)いや そうですよ。

そのリスク取るなら
もう 橋本さんとかいった方が

いいんじゃないですか?

倍率が高いからね。
(長田)いや そうですよ 絶対。

ちょっと 見せてくれる?
(長田)フォームを… フォーム。

いや やった事ないですし
いや 俺 緊張してますよ。

自分で言うのもなんですけど。
アハハハ…!

(橋本)緊張して
これ 1発目 任されるのは

ちゃうのかな…。
(せいや)爆笑王ですからね。

俺 なじむまで
時間かかりますよ。

2メートルだからね。

一回ね 構えて持って…。

うん。 アハハハ… いいよ。
うん。 いいじゃん。

めっちゃできそう。
めっちゃ…。

アハハハ…!

(みちょぱ)早く打ってよ。
打てよ 早く。

シャドーでためるヤツいないです。
(橋本)わかんないから…。

わかんないから
どのポイントが…。

いや 橋本でいこう。
(せいや)オーケーです。

(長田)いきましょう!
(せいや)風格出てました。

挑戦者は橋本さんという事で
何点賭けますか?

でも もし 奇跡起きたら…。
そうだよね。

これ でも 結構
ラッキー問題だと思うよ。

2メートルのパットって。

結構 可能性あると思います。

何点いきます?
1000です。

いや… 俺じゃないな。
(みちょぱ)頑張れ!

〈できれば
高倍率〉

〈オッズ6倍の
橋本さんが

1000点で
チャレンジ〉

〈初心者でも 十分に可能性のある
2メートルのパッティング〉

さあ 皆さんの期待が
かかっています。

いけ!
橋本さん 1打 お願いします。

頼むよ!
(長田)思いっきり。

(橋本)強めですよね?

(長田)ビビらない方が
いいと思いますよ これは。

怖え…。
ビビるなよ!

いや 怖い…。
(一同 笑い)

(せいや)それで
めっちゃビビります。

頼むよ。
(みちょぱ)大丈夫 大丈夫。

大きい声にビビりました 今。
(せいや)今ので一気にビビった。

(橋本)この辺ですか?
(せいや)そうそう…。

この辺? 真ん中 赤い線あるね。

(せいや)そのまま真っすぐですよ
真っすぐ。

(一同 笑い)
(せいや)韓国の賞金王。

ギ・シャリ。
ギ・シャリ。

(せいや)ギ・シャリ。
(橋本)やめてよ!

ギ・シャリ… やめてよ!
(せいや)首位争い ギ・シャリ。

やめてよ。
(みちょぱ)頑張れ!

(一同 笑い)
(みちょぱ)見たくねえ!

筋肉ムキムキ…。

あふれ出る筋肉の太ももね。
(せいや)ギ・シャリ。

どういうつもりなんや?
この人らは…。

いきます!
(みちょぱ)頑張れ! お願い…。

(みちょぱ)強いよ!
ああ~。

転がっていきました。
強くって…。

これ 強いわ。
センスないわ。

(せいや)何してんすか。
何やってんだ お前。

強すぎるだろ。
(橋本)強くって言うから…。

(長田)いやいや
限度があるでしょ。

強すぎるだろ。
バカじゃないのか お前。

やった事がない…
持った事ないし。

(長田)怖っ!
どんなセンスしてんだ お前。

そんなもんで

普通の感覚がゼロじゃねえか。
(みちょぱ)怖い 怖い 怖い。

そんな人間がツッコんでる…
鰻 かわいそうだろ お前。

(長田)こんな責められるの?

これ お笑い論も
怒られるんですよ。

(せいや)最悪や。

パット休み?

これ だから 長田だったら
一発で決めてたよ。

(せいや)やっぱ
長田さんやったんか。

これ 金賭けず やろう。
(長田)金賭けずですか?

見て もう…。
そうですね いや…。

(長田)いやいや…
やらしい事 言わなくていい。

(せいや)
テレビでいいじゃないですか。

(橋本)震える…
もう 距離感 わからん。

さあ 2倍の長田さんの
チャレンジです。

いきます。

(みちょぱ)ああっ 惜しい!
惜しい…。

(一同 笑い)

(みちょぱ)早い 早い 早い!
(せいや)走って逃げた。

無理 無理 無理 無理…。
走っても無理です。

よし…。
(せいや)「よし」やないんですよ。

(せいや)一番 なんか
ようわからんかった。

という事で
こちらのチャレンジは

残念ながら
失敗となってしまいました。

では 続いての問題は こちらです。

(みちょぱ)ニュース…。

という事で オッズは こちら。

いやいや 高いって 私…。
有吉さん 4倍

みちょぱさん 8倍
せいやさん 3倍

長田さん 5倍 橋本さん 4倍
という事になっています。

(みちょぱ)8?
みちょぱなんて そうだよな。

みちょぱは もう
しゃべられへんと思われてる。

読めないっていうのがあるしね。
(せいや)ああ なるほど。

漢字とかこられると…
確かに。

(せいや)僕が 意外と
なぜか3なんですよ。

結構 漫才 ここ すごいテンポで
やってるからっていう…。

確かに 漫才師のオッズなんか。

でも 橋本さんも
それで言ったらね。

そうね 橋本君も だって…。
(長田)橋本さんは マジで…。

ちょっと…。
(みちょぱ)めっちゃ早口。

(長田)絶対 噛まないですよ。

どう? 自信は。

いや あの…。

あの 僕
パターやってなかったら

これ
手 挙げてたかもしれません。

パターの件で もう
バッキバキに折れたんですよね。

パター橋本。

俺 もう ここで発言するのさえ
怖くなってきました 今。

自信をなくして…。
(せいや)パター橋本や もう。

いや 挽回のチャンスですよ
ホントに。

名誉挽回のチャンスです。
(みちょぱ)確かに。

4000。
(せいや)えっ…?

4000 残り全部…?
橋本に4000。

(長田)えーっ! 全ベット!?
(せいや)橋本さんにかかってる…。

(みちょぱ)全額!?
(せいや)オールだ オール。

(橋本)ホンマ違う。
(長田)オールベット。

あの… ちょっと…。

あの ちょっと あの ちょっと…。
何?

いや せめて せめて…

4000ベットなんか
余計アカンて 今の。

1000は?
1000! 1000 いきましょう。

1000 いこう。
(せいや)取り返しましょう。

頼む!
フゥ…。

〈挽回
なるか?〉

〈オッズ4倍の橋本さんが
1000点でチャレンジ〉

はい では ご確認ください。

(長田)全然 でも いけますって。
いけるよ。

全然 いけるいける。
(せいや)絶対いける!

絶対いける!
もうちょっと ありますよね。

えっ… えーっ!?

ちょっと長いな。
いや でも…。

でも 大丈夫だよ。
(長田)30秒ですよ。

そんな難しい言葉
ないよ。

誰がやるとか。
(せいや)いやいやいや 橋本さん。

うるさいな。
読め! 集中しろ バカ!

(長田)また折られますよ。
素直にいきましょう もう。

(一同 笑い)

(長田)だるま?
(せいや)えげつない置き手紙…。

なんか あった?
(長田)また ギ・シャリが…。

(せいや)置き手紙で。

ハハハハハ…!

大丈夫?
(せいや)何? この置き手紙。

くるぞ! そろそろ。
(みちょぱ)何があったんだろう?

(せいや)とんでもない事が
書いてたやん。

いい?
(一同 笑い)

(せいや)何? この顔!
いくしかない!

大丈夫ですか? いいですか?
(せいや)切り替えて。

はい!
(みちょぱ)頑張れ!

橋本さんが
1000点を賭けて挑戦です。

では 参ります。 用意スタート!

20秒前。

15秒前。

10秒前。

「この動物脱出
作戦訓練が…」

(失敗のブザー)
(みちょぱ)ああ!

なんだよ バカ!

噛んでもない。
何やってんだよ!

(せいや)間違えてる。
(長田)もうちょっと…

もうちょっと余裕ありましたよ。
もうちょっとだよ?

何やってんの?
なんちゅう顔してんの?

(長田)唇 どうしたんですか!
(せいや)あれ?

(長田)やばい やばい やばい!

(せいや)
橋本さんが終わる 今日で。

こんな橋本さん 見た事ない。

なんだよ!
(せいや)芸人 やめるやん!

芸人 やめますよ。
なんだ その顔。

橋本さん 残念。
失敗となりまして1000点没収です。

いや 読んでる人間に
何秒って聞こえないですって。

何秒って その…

野村さんの声
全然 聞こえないですって!

(せいや)読んでますやん だって。
(橋本)いや 目で見せんと!

こんなの
野村さんだったら 余裕?

まあ なんとかという感じです。

いいですか? ちょっと。
プロ 見たい!

プロ 見たいよね。
(みちょぱ)お手本を。

ハハハハハ…!

(みちょぱ)
あと10秒とか あと20秒って…。

それもわかんねえのか?

もう… 頭おかしくなってくると
これさえも

ストップウォッチ 8倍? オッズ。
(みちょぱ)おじいちゃんじゃん。

「ストップウォッチできるかな」も
できねえじゃねえかよ。

じゃあ いきます。 用意スタート!

15秒…。

ほら!
うわっ すごい!

すごい!
(みちょぱ)さすが!

ごめんなさい。
いや かっこいいよ!

めっちゃ聞きやすかったし。
ねえ! こういう事だよ。

(みちょぱ)これだ!
(せいや)違うな~。

全然違う。
(せいや)全然ちゃう。

そう 全然聞こえなかった。
(せいや)あれ 嫌がらせでしょ。

「15秒」…。

いやいや いやいや。
(橋本)やった事ある人間やから。

やった事ある人間やから

あれ うるさいなって
なるんですよ。

(せいや)マジで聞こえんかった。

ホンマに…!

俺 じゃあ すごいって事やん。
俺も。

やばいな。 取り返さないと。
そうですね。

今 得点が減りまして

現在 3000点という事に
なっています。

なんにも できてないですよ。
(みちょぱ)やばい やばい…。

さあ 続いての問題は こちらです。

さあ オッズは こちらです。

有吉さん 2倍
みちょぱさん 5倍

せいやさん 3倍 長田さん 4倍

橋本さん 6倍となっています。

「俺 前回 クリアしましたからね。
1ー1ね」

(みちょぱ)「だから 2なんだ」
「だから 2だね」

もう 3000しかないから
2じゃね…。

みちょぱさん
前回 チャレンジされて

ゲーム得意かなと思いきや…。
そうですね。

それで
ブスだの 中途半端だの言われて。

(野田)いける いける いける。
(みちょぱ)ああーっ!

(出川)やられたの?
ああ 失敗!

みちょぱ!
(みちょぱ)やっぱ この…。

言い訳するな ブス!
(せいや)ちょっと待って。 えっ?

何? 怖っ!

こんな言われるの?
(出川)ひでえ言われよう。

もう ちょっとね…
やっぱり 難しいな。

長田は?

いやいや… 俺も そんな
全然 ゲーマーじゃないです。

ああ そう?
(長田)はい。 まあ

そこまで やり込んではないですね
『スーパーマリオ』は。

落ち着いて バーッと
真っすぐ行けば 大丈夫なのよ…

みちょぱ。

ちょっと! マジで ホントに…。

いや みちょぱの5倍は
おいしいですよね。

マジで おいしいと思う。
一回やってるんでしょ?

やりましたけど…
それは1ー1なんですよ。

まあ でも 似たようなコース。
(みちょぱ)待って 待って…。

(せいや)リベンジしよう。
(長田)敵は 多分 そんな変わらん。

反射神経もあるし 絶対。
若いし。

(長田)端っこの橋本。
端っこ橋本。

端っこって呼んでるの?
(長田)端っこ…。

(せいや)端っこの人。
(長田)端っこ橋本。

仲間を
見つけようとしてるんですよ

絶対に 失敗させて。
(せいや)よくない。

ホントに もう 絶対に
みちょぱさんがやられた方が…。

いや まあ でも
リベンジしたさはあります。

前回
めちゃくちゃ悔しかったから。

低め… 低めで…

もう 3000しかないから
低めで。

まあ でも 1000だよ。
(せいや)でも 5は でかい。

これ でかいよ。

もう 怖い…。
これは おいしいよ。

〈という事で

オッズ5倍の
みちょぱさんが

1000点で
リベンジ〉

いや 絶対 大丈夫。 落ち着けば。
(みちょぱ)よし…。

はい では 1000点を賭けて
みちょぱさんの挑戦です。

お願いします。
いきます!

いきます!
いけ!

(みちょぱ)Aがジャンプ。
(せいや)地獄から救ってくれ。

危ない!
(みちょぱ)ああっ!

何やってんだよ!

(橋本)これは ひどいわ。
ちょっと待ってよ!

(せいや)これは ひどいわ。
ひどいわ!

(せいや)これは みちょぱ…。
なんだ お前!

今のは ないぞ。
イージーよね?

ちょっと待って…。
どうした?

泣きそうじゃん。 どうしたの?

(みちょぱ)汗がすごいの!
なんでだよ!

いや あそこ 手前に 多分
キノコあったんじゃない?

(橋本)速いのは いいですけど。
端っこの人。

ギ・シャリさん いく?

(せいや)韓国のプロゲーマー。
(長田)ギ・シャリ。

韓国ね すごいですけど ゲーム。
(せいや)eスポーツの賞金王。

今の マジで 正直
橋本さ 今の画面見て どう?

いや…
いや 大丈夫そうですけどね。

そうでしょ?
ええ。

いいですか?
ちょっと もう一回だけ。

今の じゃあ みちょぱさんの
1000点は なくしたまま

またベットしていきますか?

橋本 500でいいですか?

(せいや)安っ。
3000点入るから これで。

期待せずにやらすって
なんなんですか?

いや でも それぐらいの方が…。
(橋本)確かに。

その方がラクだろ?
(橋本)確かに めっちゃラクです。

これ ラク… これ ラクさ 大事。
500 大事。 オッケー。

よし じゃあ いこう。
(橋本)500 いける。

〈パター 原稿読みと
本日 失敗続きの橋本さんが

500点で 『マリオ』にチャレンジ〉

いきます。
(せいや)風格は すごい…。

30秒ですか? 30秒?
45秒です。

これが得意だっていう事で

(せいや)『激レアさん』のゲスト。

プログラミングから
してそうですもん。

絶対 大丈夫。

(橋本)ずっと
こればっかりやってましたから。

見とけ みちょぱ。
これがプロだから。

(みちょぱ)はい。 見せてください。
いけ。 頼むよ。

スタート!
(みちょぱ)いけ! お願い!

(せいや)いや まあ 落ち着いて。
急げ。

(長田)ちょっと遅い…
ちょっと遅いな。

遅いんじゃないか?
(長田)ちょっと遅ないですか?

(みちょぱ)ああっ! あっ!
変わらないじゃん!

何してんねん おい!
バカ。

開始わずか10秒で
失敗となりました。

クソだな お前。
500点 没収です。

どういう事なの? 今の。
説明しろ。

あの… フリースペースに
飛んだつもりだったんですけど

そちらに…
そちらにいらっしゃった…。

(長田)なんですか?
フリースペースって。

(せいや)『マリオ』の面に
フリースペースないんすよ。

何やってんだ…。
(せいや)ひと番組に…。

それは… それは…。
(せいや)こんな見る事あります?

橋本の失敗なんて

(せいや)言うた。
成功しないと。

(長田)最悪や。
(せいや)面白くないって言われた。

雑魚が出てきて
雑魚が死んでるだけだろ お前。

有吉さん それ以上は…。
ドクターストップ…。

ドクターストップ?

ドクターストップ。 それ以上は…。
(みちょぱ)ドクターストップ…。

テクニカル… もう入りました。

言葉で跳ね返せるだけの
ダメージじゃない…。

それ以上は…。
わかった わかった。

なんだよ!
ごめんなさい。

〈この辺りで 撮れ高的に
十分そうでしたので…〉

ああ ああ ああ ああ…。

もう一問やるか ここで
倍にして やるか…。

いや そう言われるとな
俺も ちょっと…。

(橋本)いやいや…。
(長田)いやいや…。

やりたくなさそう。

せいやも まだやってないからね。
(せいや)長田さんもやってない。

せいや… 長田も だって まだ…。
いやいや…。

俺は… パターやりましたんで。

これ でも 倍率ドンにしたら
橋本 12倍でしょ?

そうなんです。
俺は免除してください。

俺は もう 免除でしょ!

橋本さんの12倍 でかっ!
(長田)12倍の1500。

なんの意味があるの?

長田っていうのは どう?
オッズ 倍に…。

8倍の長田って…。
8倍 熱いなあ。

いや 俺 でも よく考えたら
ファミコンは そんななんですよ。

スーファミからなんです 俺。
ホント?

はい。
そんなヤツ いないて。

せいやは?
いや 僕は 正直 だから

ファミコン世代じゃないんで…。
そうか。

なんとなくやってましたけど
リバイバル版とかで。

一緒ぐらいやと思うんですよ
長田さんと僕 多分。

いや そんな事ないと思う。
絶対に。

いや お前の方が 絶対 若いから。

今日 か… 関西弁 強いな。
(せいや)はい。

めちゃめっちゃ…
もう ホンマ わし

鉄工所のおっさん?

42の23時は もうアカンねんて。
(せいや)強いな 関西弁。

いや でも 長田の8は
おいしいよね。

(橋本)おいしいっす。
(長田)マジっすか?

どう?

えーっと

いやいや こんな
弟子の譲り合う現場 ないっすよ。

嫌ですけど こんなうだうだ
してられないんだったら

いきますよ。
(橋本)なんなん? これ。

嫌ですよ。
そんな乗り気じゃないですよ。

いこう。
よし!

長田さん
いけます。

〈では 残り
全額を賭けて

オッズ8倍の長田さんが
チャレンジ〉

(せいや)決めてください。
(みちょぱ)ここで決める男。

うわっ…。
待って。

成功するヤツの顔じゃないわ。

(せいや)やばい やばい。
(みちょぱ)ちょっと 大丈夫?

(せいや)やばいな。
落ち着いて。

ハハハ…!

頑張れ。
(長田)周りが なんか

(せいや)ウソつけ。
そこまでじゃないでしょ。

保険張りすぎっすよ。
大丈夫 長田は。

(みちょぱ)お願いします。
(長田)うわっ 怖っ!

さあ それでは 長田さんが

残った点数全て 1500点を賭けての
挑戦に参りたいと思います。

(せいや)落ち着いて 落ち着いて。
(長田)いきます!

きた!
(せいや)いった!

スタート!
(橋本)落ち着いたら いける。

(せいや)そこ キノコ ないんか?
(橋本)オッケー。

(せいや)あれ ないんすか?

落ち着いて!
そうそう。

(橋本)そこ 気ぃつけて
そこ 気ぃつけて。

(みちょぱ)オッケー!
(橋本)オッケー!

(せいや)キノコ取ろ キノコ取ろ。
(みちょぱ)あ~ やばい!

(橋本)キノコはいいの?
(せいや)まあ しゃあないっす。

ちょっと急げ。
(橋本)まだあるかも?

(みちょぱ)いけ いけ いけ!
やばい やばい。 落ち着いて。

ちょっと急げ。
(せいや)時間 どうだ?

(みちょぱ)あ~っ!
(せいや)危ねえ! 奇跡や!

(橋本)うわっ キノコ出た!
(長田)キノコ取るぞ キノコ!

(橋本)よっしゃ!
(みちょぱ)いけ いけ いけ いけ!

あ~っ! なんでよ!

(せいや)何してんねん!
何してんだよ お前は!

あり得ない あんなミス。

でかなって落ちていった。

なんだよ!

(橋本)一番メリットないねん
でかなって落ちていくの。

(せいや)でかなって落ちていった。
怖い。

(橋本)クリボーやったら
でかなっても…。

そんなわけないんじゃん!
長田さん 失敗。

うわ~っ!

(せいや)いや 今回 ちょっと
出川さんの回より ひどいっすね。

ひどいな。
(長田)うわ~…。

おじさんが 今日 緊張して
失敗してるだけなんですよ。

ホントだな。 最悪。

あっ もう橋本さんの顔が…。

フフフ…。
(みちょぱ)どうしました?

最後 お前

(みちょぱ)怖っ…。
(せいや)むずっ!

うわっ これ むずいな。
(みちょぱ)怖っ!

(せいや)最後 頼むぞ オチ。
(長田)すごいふり。

有吉さん。
すいません 有吉でございます。

有元です。

すごい緊張しちゃって。

有名な料理研究家に 有吉さんが
あるメニューをリクエスト。

え~ 何? これ。
うわ~ めっちゃうまそう。

〈28日は『有吉クイズ』ゴールデン
有吉とメシ 延長戦〉

ん~!

うわ~ めっちゃうまそう。

〈有名料理研究家が作る

おむすびとお味噌汁とは?〉

(有元)にぎりじゃない。
おむすびだって書いてあって

手を結ぶ 手と手を結ぶ。

いや もうアシスタントですやん。

〈こんな有吉さん 初めてです〉

〈番組を
もう一度 ご覧になりたい方は

TELASA TVerで配信〉

〈本日放送の
ゴールデンスペシャルも

TVerで配信中です〉